ご昭和ください

ご昭和ください ブログ

昭和のシャレちょるのうPART2

2023年11月26日

昭和46年生まれ52歳、高橋裕です。
 
今日は「昭和のシャレちょるのうPART2」で30分。
 
 
マヨネーズのチューブの口が星型になった時、お洒落だなーと思いました。小学生の頃でしょうか、まるでクリスマスケーキの生クリームのようにマヨネーズが出て来るのが感動的でした。
 
自分は小学校に上がるまでは下松の奥に住んでまして、見渡す限り山と田んぼで、家の作りは瓦やトタン屋根の家ばかりでした。
そんな集落に、ダム建設で立ち退きになり引っ越して来た方の新築の家が建ちました。その家は大手ハウスメーカーの家で、当時では珍しいシャレたタイプのモダンな家でした。そこには同い年ぐらいの子供がいたんで、用も無いのによく覗きに行ってました。
 
昭和50年代半ば、宇部にあるデパートがリニューアルオープンしました。そこの正面玄関2階の角部屋は全面ガラス張りのパーラーで、6車線の常盤通りの横断歩道を見下ろす事ができました。
小6の時、同級生達とデパートに行くと、友達の親戚のお姉さんに出会い、みんながおねだりしたのでパーラーに行く事になりました。そこで注文したのが「フラッペ」。「フラッペって、何?」と思ったけど、どう見てもかき氷だったので「多分フラッペとはかき氷の事なんだろうな」と思いました。
 
小学2年生の頃、長靴じゃなくて撥水加工した布で出来ているレインブーツを買ってもらいました。ちょっと大人に近付いたみたいで、お洒落って思いました。
 
 
さて、来週のテーマは「昭和の 眠れない」で行きましょう。
遠足の前の日なかなか眠れない、眠れないので深夜ラジオ聴いていた、周りがうるさくて眠れないetc.昭和時代の眠れなかった話、眠れなかったその先の話をお待ちしています!
 
 
そして、ご昭和くださいのYouTube動画。
毎週水曜日に更新してます。
https://www.youtube.com/watch?v=kMd7A2yfLQg
今回は「昭和のゴジラ」。
「ゴジラ-1」公開を記念して、令和のゴジラではなく、昭和のゴジラです。


新着記事

昭和の 見た目

2024年04月21日

昭和の 故障

2024年04月07日

昭和の クリアランス

2024年03月31日

月間アーカイブ