山口放送は、1956年の開局以来、良質な番組制作と健全な情報提供に努めてきました。
地域と共に歩む放送局として、SDGsの趣旨に賛同し、持続可能な社会の実現に向けて行動します。

山口放送株式会社
SDGメディア・コンパクトに加盟
山口放送は、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同し、その達成に向けて取り組みを進めていますが、国連がSDGs達成のため世界の報道機関に参加をよびかける 「SDGメディア・コンパクト」 の参加合意書に署名し、2021年4月12日に加盟が承認されました。山口放送では、地域と共に歩む放送局として、これまで以上にラジオ、テレビの放送活動また放送以外の活動を通じて山口県民の皆様とともに持続可能な社会の実現に向け行動してまいります。
番組制作
KRYでは開局以来、県内の様々な話題・課題をラジオ・テレビのニュース・番組で取り上げてまいりました。また、スポーツ中継を通して県民のみなさまに勇気・元気を届けてきました。これからも豊かな地域社会、持続可能な社会づくりのための情報発信を続けてまいります。
テレビ:KRYさわやかモーニング
テレビ:熱血テレビ
テレビ:KRYニュースライブ
ラジオ:KRY Morning Up
ラジオ:ラジTIME
ドキュメンタリー:奉納写真
テレビ:田島直人記念陸上
テレビ:防府読売マラソン
映画:ふたりの桃源郷
環境美化の
取組み
環境意識の醸成を目的として、1975年(昭和50年)に「ふるさとの川を美しく」「花とみどりのふるさとを」の公共キャンペーンをスタート。継続して環境美化への意識や行動を啓発してまいりました。次世代を担うこどもたちのために、美しいふるさとをつなげていく活動を続けてまいります。
ふるさとの川を美しく
藍場川(萩市)
河川愛護優良団体表彰
吉敷地区環境づくり推進協議会
緑花活動モデル指定地区団体
中津江親睦会
イベント・
キャンペーン
テレビメディアの特性を活かし、福祉の実情と支援の必要性を社会に伝えるとともに、募金活動に取り組んでいる「24時間テレビ」。集まった寄付金は、「福祉」「環境」「災害復興」支援に役立てています。また、国内外の芸術家、アーティストの展覧会やコンサートの開催による地域の芸術文化振興。山口放送は、地域貢献に積極的に取り組みます。
24時間テレビ:街頭募金
点字カレンダー贈呈
メディアリテラシー:読み聞かせ
防災・減災
「いのちを守る情報」の発信に努めています。山口放送独自の天気予報を伝えるほか、データ放送による河川水位・土砂災害情報や「KRYアプリ」の活用など、防災・減災情報を届けています。ラジオでは、当社独自のFMネットワークを構築し、災害時に役立つ確かな情報をいち早く発信しています。
独自天気予報:独自気象観測器
データ放送:土砂災害危険度情報
KRYアプリ:防災情報提供
FM補完放送
AMラジオ親局予備送信所
災害報道訓練
SDGsとは
SDGsエス・ディー・ジーズ(Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」のことです。
環境や衛生、貧困、教育問題など、世界が抱える社会問題について、17の目標と169のターゲット(=より具体的な目標)から構成され、2030年までに達成することを目指しています。

参考URL:外務省
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html