会社概要
Company Overview

番組審議会

2021年6月度

 6月度放送番組審議会は、新型コロナウイルス感染予防のためリモート開催となりました。冒頭、正・副委員長の選任を行い、互選の結果、昨年度に続いて委員長に西﨑博史委員、副委員長に田邉恒美委員が選任されました。続いて「日本のチカラ 駆け出しは30歳 〜炎でつくりたい〜」を視聴・合評しました。

 各委員からは、「職人の世界に共感を覚えた。そこに芸術と技術とビジネスの3つの要素があることがよく伝わってきた。」「高松アナウンサーのナレーションが、スピード、声の調子、間の取り方など大変よかった。」「地域の事業継承は山口県の大きなテーマなので、今後もいろんな形で取り上げてほしい。」「匠の世界の1年半は取材期間として短いので、取材を重ね、さらに厚みのある番組にしてほしい。」「今回は序章。これから二人のヒューマンドキュメンタリーを深めていくことに期待したい。」「師匠が作陶を再開したのは、弟子の存在もあるが、番組として取り上げたことも大きく、元気づけや励ましになったと思う。」「今後も取材を続けることで、作品として次の時間軸でどう成長していくか楽しみだ。周東町という伝統ある地域から全国に向けて広くいろんな問題を投げかけたのではないか。」などの意見をいただきました。

 続いて「放送番組に関しての苦情や意見(令和3年5月分)」、「主な自社制作番組の放送予定」について報告しました。

 出席は西﨑博史委員長、田邉恒美副委員長、今村孝子、末冨喜昭、森本美津子、山縣明人、渡辺美沙の委員全員と、会社側は岩田会長、林社長、山﨑専務、久保取締役、渡辺編成業務局長でした。



過去の番組審議会