ホーム > 番組審議会

KRY山口放送について

番組審議会

2018年10月度

 10月度放送番組審議会では、テレビ「魅せます!!ゆめの未来公園~山口ゆめ花博完全ガイド」を視聴・合評しました。

 明治150年プロジェクトの中核イベントとして、9月14日(金)から11月4日(日)まで、山口きらら博記念公園を舞台に、山口ゆめ花博(第35回全国都市緑化やまぐちフェア)が開催。当社では、開幕前日に行われた開会式をはじめ、会場に設けられた八つのゾーンの個性豊かな魅力を、徳田琴美、成田弘毅をはじめ、若さあふれるアナウンサーたちが元気いっぱいに生放送で楽しくお伝えしました。これを見ればすべてがわかる、山口ゆめ花博完全ガイドの特別番組です。また、当日は夕方の「熱血テレビ」も番組全編を会場から放送したのに続き、「KRYニュースライブ」では夕闇迫る会場の様子を生中継でお伝えし、時間の経過と共に刻々と表情を変える山口ゆめ花博会場の姿を臨場感たっぷりにお届けしました。

 委員からは「気持ちの良い番組で、花だけでなくイベントの内容紹介などにも非常に工夫が感じられた」「生放送で構成・演出が難しい中、KRYの制作力が発揮されていた」「八木アナウンサーのキャラクターが良く出ていた。」「今後、子どもの目線でイベント内容を伝えるなど、各世代別にテーマを設定して、もっと楽しみ方を紹介して欲しい」などのご意見をいただきました。

 この後、社側から「放送番組の種別、時間量の報告(平成30年4~9月)」「放送番組に関しての苦情や意見(9月分)」の報告、「主な自社制作番組の放送予定」について報告しました。出席者は西﨑博史委員長、田邉恒美副委員長、今村孝子、末冨喜昭、森本美津子、山縣明人、渡辺美沙の各委員、社側からは岩田社長、林専務、高村取締役、村重取締役、安光報道制作局長、黒瀬ラジオ局長でした。



過去の番組審議会