会社概要
Company Overview

番組審議会

2021年9月度

 9月度放送番組審議会は、リモート形式で開催し、テレビ番組「僕をみつけた~水で描く未来~」を視聴・合評しました。

 路面に水で絵を描く「ウォーターアート」に取り組んでいる堀川玄太さん。「僕の人生」は自らの経験をもとに作ったオリジナル作品です。普通高校に進学し、苦悩した日々を作品に込めました。新型コロナウイルスにより、その活動は大きな影響を受けましたが、それでも前を向き模索する堀川さんの姿と変わらない思いを伝えます。

 委員からは「この番組を通じて、堀川さんのパフォーマンスはショートムービーとして世界に発信できるものではないかと思えた」「自分をみつけるということの意味を私たちに問いかける作品だった」「人生はあなたに絶望しないというメッセージを送ってくれる番組だった」「発達障害の子どもを持つ親に希望や勇気を与えられる番組だった」「変わる必要はないけれどチャレンジしてもよいという言葉のように、素敵だと思う言葉が番組の中にいくつもあった。障害のあるなしにかかわらず玄太さんが多くの人の希望になってほしいと思った」「この番組を各学校や勉強会などに周知し、再度視聴できる機会を作ってほしいと思った」「玄太さんを通して多様化する社会、共生社会はどうあるべきかを考えさせてくれる大変良い番組だった」等の意見をいただきました。

 この後社側から「ラジオ・テレビの10月改編」「放送番組に関しての苦情や意見(令和3年7・8月分)」、「主な自社制作番組の放送予定」について報告しました。

 出席者は、西﨑博史委員長、田邉恒美副委員長、今村孝子、末冨喜昭、森本美津子、山縣明人、渡辺美沙の各委員、社側からは岩田会長、林社長、山﨑専務、渡辺編成業務局長でした。



過去の番組審議会