会社概要
Company Overview

番組審議会

2020年12月度

 12月度放送番組審議会では、テレビ番組「日本のチカラ 元気いっぱい!もりのこえん~里山ようちえんから広がる元気の輪~」を視聴・合評しました。

 山口市上天花町は、豊かな自然に囲まれた山間の集落です。人口わずか51人、過疎・高齢化が進む地域ですが、毎日子どもたちの元気な声がこだまします。上天花町を元気にしているのは森のようちえん「もりのこえん」の子どもたち。町の古民家を拠点に活動する保育施設で、モットーは「毎日外遊び」。暑くても、寒くても、雨が降っても・・・子どもたちは近くの山や川に繰り出し里山を学び舎に元気いっぱい遊びます。豊かな自然の中で「もりのこえん」の先生や町のおじいちゃん、おばあちゃんたちに見守られながら日々大きくなっていく子どもたち。その元気が里山いっぱいに広がっていきます。

 委員からは「母親目線の女性のナレーションもよかったが、男性ディレクター自身の言葉で語りかけ、感想を盛り込んでも面白かったのではないか」「この施設に子どもを預けている母親たちの議論の中味や考えをもっと取り上げていけばよかった」「この環境で育った子どもたちが、卒園後どのように育っていくのかも知りたい」「番組の目的を“地域おこし”か“保育の在り方”のどちらかに絞った方がよかった」「今後集落の変化とともに、保育施設がどう変わっていくのかに興味をもった」などのご意見をいただきました。

 この後、社側から「放送番組に関しての苦情や意見(令和2年11月分)」、「ラジオ・テレビの年末年始編成及び主な自社制作番組の放送予定」について報告しました。出席者は西﨑博史委員長、今村孝子、森本美津子、山縣明人、渡辺美沙の各委員、社側からは岩田会長、林社長、山﨑専務、久保取締役、渡辺編成業務局長でした。



過去の番組審議会