会社概要
Company Overview

番組審議会

2021年11月度

 11月度放送番組審議会は、ラジオ・テレビのSDGs企画について視聴・合評しました。

 山口放送は、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同し、その達成に向けて取り組みを進めています。国連が世界の報道機関に参加をよびかける 「SDGメディア・コンパクト」に今年4月に加盟。ラジオ・テレビの各番組でSDGs関連企画を定期的に放送しています。

 今回はテレビ3企画<(1)「KRYさわやかモーニング」(9/8放送・ジェンダーと多様性)(2)「KRYニュースライブ」(9/30放送・同じものを食べて笑顔に)(3)「熱血テレビ」(10/1放送・花の廃棄をゼロに バラ農家の挑戦)>、ラジオ1企画<「KRY Morning Up」(10/5放送・教えて!SDGs)>について議論しました。

 委員からは「SDGsは細部にわたるが、大きな視点を持ち、表面上の面白さや目新しさに目を奪われず根っこの部分をつかんで報道してほしい」「バラ農家の男性の循環をみすえたアイデアはすばらしかった」「SDGsのわかりやすい事例を継続的に報道していくことで、ムーブメントが定着するのではないか」「抜本的な変革をしなくてはならない時期の持続可能性とは何なのか吟味する必要がある」「KRYがこれまで訴えてきたことを、新しい見せ方で伝えていけばよい」「県内の様々な取り組みを伝えることは学校教育の大きなヒントになる」「大きなテーマを視野に入れながら身近なテーマに取り組み、KRYのメッセージをもっと出してもよいのではないか」

 この後社側から「放送番組に関しての苦情や意見(令和3年10月分)」、「主な自社制作番組の放送予定」について報告しました。

 出席者は、西﨑博史委員長、田邉恒美副委員長、今村孝子、末冨喜昭、森本美津子、山縣明人、渡辺美沙の各委員、社側からは岩田会長、林社長、山﨑専務、久保取締役、渡辺編成業務局長でした。



過去の番組審議会