はつらつ山口っ子

放送内容

6/20&7/18 みんながつながる地域の学校<br>~学校・地域連携カリキュラムの策定を通して~

県では、「社会に開かれた教育課程」の理念の実現をめざして、小・中学校において学校・地域連携カリキュラムの策定を進めています。子どもたちや地域の方が学校づくりに関わっている小・中学校の取組を紹介します。

県では、家庭教育支援に関するアドバイザーや、地域協育ネットのコーディネーターを育成するための養成講座を開設しています。そこで学ぶ方々の姿や、受講後に地域学校協働活動推進員等として活躍する姿を紹介します。

県では、コミュニティ・スクールの仕組みを生かし、中学校までの子どもたちの「育ち」や「学び」を高校等につなげる地域連携教育を進めています。地元地域の小中学校等と連携した高校や特別支援学校の取組を紹介します。

県では、保護者が安心して家庭教育を行うことができるように、学校のコミュニティ・ルーム等を拠点に、学習の機会として親子参加型の行事を実施したり、相談に対応したりする等の支援活動を展開しています。拠点づくりでつながる特色ある家庭教育支援の取組を紹介します。