KRYのブログコンテンツ

かおりん・ア・ラ・モード

KRY山口放送のリポーター「原田 かおり」のブログです。
写真でお花見

写真でお花見

今日、周南市の市街地にある東川を通りすがったら・・。

harada_200402_1

あ、逆光かも(汗)

先日の火曜日、私が担当するお昼のラジオで呼びかけました。
「写真でお花見ましょう!」

そうすると番組ブログで公開していいですよ、と
リスナーの方々が素敵な写真を沢山送ってくださいました。

桜だけではなく、
円錐形に伸びた葉牡丹、チューリップ、蓮の花など。
場所も時間もさまざま。

皆さん、割とスマホの中に思い出のアルバムをお持ちですよね。

花に癒されたり励まされたり。中でも桜は特別かもしれません。

「お昼はZENKAIラヂオな時間」の番組日記(ブログ)
ご紹介しているので、どうぞお楽しみ下さい。

harada_200402_2

2020年4月2日 0 comments Read More
梅ちゃーん!

梅ちゃーん!

今週の熱血テレビ報告です。

水曜日、ワハハ本舗の「梅ちゃん」こと
梅垣義明さんをお迎えしました。
やっぱりスゴい!面白すぎる!!
期待の豆飛ばしも。
そして見事にスタジオの全員をイジりたおして下さいました。
私の笑いジワも確実に増えましたが仕方ない。
ワハハ本舗の周南公演「王と花魁」は6/25、周南市文化会館です。
お腹の皮がよじれる程に笑う覚悟で待ちたいと思います。

harada_200327_1

木曜日。

イラストレーターの仕事を始めて1年、
育児にも奮闘する阿瀬川藍(あせがわ・あい)さんを
ご紹介したことから、この日の募集テーマは「絵といえば」。

harada_200327_2

この人、何か描いてます。

harada_200327_3

昭和のボス風の人、エガちゃん風の人、そして描き続ける人。

harada_200327_4
harada_200327_5

深澤ちゃんの作品は、チラッと見えるかも。
熱血テレビ、注目ポイントです。

2020年3月27日 0 comments Read More
長州鋳物記念館まもなくオープン

長州鋳物記念館まもなくオープン

鋳物(いもの)って、ご存知ですか?
熱で溶かした金属を「型」に流し込んで作るもの。

防府市は昔から鋳物作りが盛んな土地だったそうです。
「鋳物師町」という地名も残っています。
防府天満宮にやってきました。

harada_200323_1

参道から左手、「うめてらす」の奥に素敵な古民家があります。
ここに4/29にオープンするのが「長州鋳物記念館」です。

harada_200323_2

鋳物製品や鋳物作りの道具を展示し、
体験コーナーも設けられます。今、鋭意準備中。

harada_200323_3
harada_200323_4

松村憲吾さんは、江戸時代から200年続く鋳物職人の家の八代目。
「技術の継承が危ぶまれている今だからこそ、鋳物のことや、
防府に息づく歴史を多くの人に知ってもらいたい!!」
と熱い思いです。

松村さんの取り組みに賛同した天満宮や同業関係者、
地元高校生、地域の方々の協力があります。
資金の面では、全国の人から寄せられた「ふるさと納税」が
開設資金の一部に充てられています。

harada_200323_5

私は体験コーナーをリポートさせていただきました。
自分でデザインした錫(すず)のコースターです。

砂を固めて型を取り、溶かした錫を流し込んで作ります。
初めて知る世界はとても楽しかったと同時に、
物作りの苦労の一端を味わいました。

harada_200323_6

錫という金属はやわらかいのが特徴。
コースターだけでなく、曲げてお皿にしても良い感じです(≧∀≦)

harada_200323_7

私達の生活の様々に役立っている鋳物。
貴方の周りにも沢山ありますよ。

ちなみに、防府天満宮の参道の写真↑にあった鳥居や扁額も、
本殿前に鎮座する大きな牛も鋳物なんですって。

2020年3月23日 0 comments Read More
ネコ写真のスペシャリスト

ネコ写真のスペシャリスト

先日、熱血テレビの取材で伺った、
下関市赤間町にある猫カフェ「猫と本 Miaw(ミャウ)」。

おさらい写真です。
向かって左から代表の松村さん、
猫カメラマンの原田さん、
画家あさくらシンさん。

harada_200318_1

カメラマンの原田さんは、
猫の有名雑誌で仕事をするスペシャリスト。
「ミャウ」が撮影スタジオでもあり、
猫たちも「モデル」ということになるんです。

そんな原田さんにいろいろ撮っていただいていました。

harada_200318_2
harada_200318_3

ニャンの豊かな表情をキャッチ!

harada_200318_4

心の動きを想像したくなります。

harada_200318_5
harada_200318_6
harada_200318_7

気ままな猫の気ままな瞬間を。

山口県にいながら全国や世界を相手に、活動する方が、
実はいらっしゃるのですね。
今度雑誌を手にする時は注目してみて下さいね。

2020年3月18日 0 comments Read More
やっぱりネコが好きっ!

やっぱりネコが好きっ!

グッデイなら、で~きる~♪♪♪
熱血テレビで、お勧めネコグッズをご紹介しました。
「猫舌とろん」はネコの舌のザラザラ感を
再現したマッサージの道具。
私が飼っているニャン(名前はビーロウ)で試したところ、
すぐに夢心地です。

harada_200310_1

続いてまるで、ご飯がくっつかないしゃもじ・・。

harada_200310_2

ではなく、これもネコグッズ。「なで猫(にゃん)しゃもじ」。
背中に使うのにぴったりで、
すぐにゴロゴロ喉を鳴らしはじめました。

harada_200310_3

私が取材に伺ったのはグッデイ長府店です。
ネコ関連だけでも様々な商品があってパラダイスです。

harada_200310_4
harada_200310_5
harada_200310_6

他にも、オモチャ付き爪研ぎ器や最新ハイテクな猫トイレ、
早食い防止マット等、愛猫の健康を考えるグッズが沢山あるんです。

これらをすぐ試してみようと、
下関市赤間町にある猫カフェ「猫と本 Miaw(ミャウ)」に伺いました。

harada_200310_7
harada_200310_8

お洒落で落ち着いた、しかも非常に清潔にしていらっしゃる空間です。

harada_200310_9
harada_200310_10

進化したネコグッズ、気に入ってくれたようです(≧∀≦)

「ミャウ」のスタッフの皆さんに大変お世話になりました。

harada_200310_11

私の隣が代表で店長の松村さん。やはりニャンからの信頼は厚い!!
向かって一番右は画家、あさくらシンさん。
猫のイラスト、とても素敵なんです。
男性は、ミャウ専属のカメラマンさん。
実は、あの猫の有名雑誌の表紙などでも活躍される凄い方だったのです。

harada_200310_12
harada_200310_13

ね、私が撮った写真と全然違う。
(しゃもじ持つ私は撮っていただいたものです)
来週、カメラマンの原田さんのネコ写真をもう少し紹介させて下さい。

グッデイの「やっぱりネコが好きっ!」キャンペーンは
3/15(日)まで開催です。

2020年3月10日 0 comments Read More
咲き始めから満開まで

咲き始めから満開まで

先日「第129期ボートレース募集説明会」が開かれました。
ゲストレーサーは広島支部の山田和佐(かずさ)選手(右)と、
原田俊法(としのり)選手(中央)。
ボートレーサーという仕事や試験、
養成訓練について語っていただきました。

harada_200226_1

山田選手は間もなくデビュー丸3年。
弁護士を目指していた大学3年の時、もう一つ
ずっと憧れていたこの世界にとびこむ決意をしたそうです。
原田選手は昨年11月にデビューしたばかり。
実家の寺を建て直す目標があるとか。
会場の空気を和ませる為!?
ギャグも披露してくださったんですよ( ^ω^ )

harada_200226_2

それが、Y字バランスで完成!なのですが、
どうしてこうなるのか説明しづらいので割愛します。
いずれにしても身体の柔らかさ、体幹も大切なんですね。

harada_200226_3

山田選手の今年の目標はA級クラスに上がること。
原田選手は、早く初めての1着をとることと、B1級に上がること。
お二人の活躍、非常に楽しみです!!

harada_200226_4

まったくもう~、写真が下手でごめんなさいね~。梅の花。
光市室積の冠山総合公園には約100種、2000本の梅の木があります。

ヤング&アダルトのWかおりで楽しみました。
私達の向こうは瀬戸内海。
満開は過ぎましたが、木々と海と空、素晴らしい景色です。

harada_200226_5

大きなカメラを抱えた方に出会い
「メジロは動きがあるほうがいいよ」と教えてもらったので、
にわかに撮影会がはじまりました。

harada_200226_6

ベストショットはこれかな~。

harada_200226_7

「花より大福」と言います?!!
テンションの上がり方、表情でわかっちゃうだろうなあ。

harada_200226_8

限定販売の梅大福は、
シロップ漬けの梅と甘さ控えめのこしあん、
そして柔らか~い求肥(ぎゅうひ)。当然、幸せのひとときです。

harada_200226_9

誰かと話す、美味しいものを食べる、花を見る。
その中から、いろいろ気づくことができれば良いなと思います。

2020年2月26日 0 comments Read More
街を元気に!いちご会の日本酒

街を元気に!いちご会の日本酒

宇部市を元気にしたい!と意気込む「いちご会」は、
会社経営者や主婦などメンバー30人程で発足したばかり。
初めてのプロジェクトが日本酒作りで、
純米酒「長州破天荒」、
純米吟醸酒「長州見返り美人」が生まれました。

harada_200221_1
harada_200221_2

酒作りの協力をお願いしたのは
宇部市のお隣、山陽小野田市の永山酒造。
創業132年の老舗ながら常に新しいチャレンジ続ける会社です。

harada_200221_3

6代目の永山源太郎さんは、
「お米農家さんやいろいろな人の繋がりを結集してお酒ができる。
 我々は作るだけ。皆さんに飲んで頂いて初めてお酒が完成する。」
と仰いました。

harada_200221_4

ちなみに、永山酒造の銘酒「山猿」にも
さまざまな味が登場しています。

harada_200221_5

事務所に居た看板犬のラブちゃん。
美味しいものを食べて出来上がったふくよかボディを
家族にもお客様にも少々気にかけられているところ。

harada_200221_6

さて、宇部の街を盛り上げたいという
熱い思いから誕生した、話題の日本酒。
山口県内のリカースペース太陽各店で取り扱っているそうです。
(いちご会の会議を取材した際に、
メンバーの見返り美人姉妹!?さんと記念撮影。)

harada_200221_7

人が人と交流し、お酒で語らい、また人を繋げていく。
そんな縁を感じることができる美味しさです。

harada_200221_8

2020年2月21日 0 comments Read More
熱血スタジオ、本番前のリラックス

熱血スタジオ、本番前のリラックス

「ねえねえ、最近の流行ポーズは?」
深澤ちゃんが教えてくれたのは、ハート2通り。
今、アイドルを始め世間の若い女の子はコレなんですって。
慣れない私は肘を張り過ぎ・・(^◇^;)

この日の放送では、
「エモい」「ワンチャン」を説明してくれた深澤ちゃんです。

harada_200207_1

裕さんの今これポーズは、
「~そうだぜ、め!」
昭和58年(1983)のヒットソングより。

harada_200207_2

竹重さんは~?との無茶振りに、創作してみることに。
スタッフからのアイデアも集めながら出来たのが・・「竹」

harada_200207_3

分かります?漢字の「竹ポーズ」。2人居ないと難しいですね。

harada_200207_4

ちなみに「今夜のもう一品」で作ったチョコパイ。
簡単に作れるのに天才的に美味しかったです。
材料は冷凍パイシートやチョコレートなど
揃えやすいものばかり、レシピはHPに載せてありますよ。

harada_200207_5

リッキーの決めポーズはいつも全身使っていますが、
よく分かりません。ただ、裕さんの顔面に( ̄∀ ̄)。

harada_200207_6

ジャージー姿が気になりますよね?
熱血かるた部の深澤部長&力石副部長として、
活動報告リポートがありました。
もうすぐ大会に出場するそうですから、
活躍を期待しましょう!!

harada_200207_7

いました、もう一人。
キャスターだけど良いのかな?
「私、決めポーズは百通りありますが、何がいいでしょうね」
と綾香ちゃん。

なぜ、パーデンネンを選ぶ?

harada_200207_8

さあ、2月もきっと”逃げる”ように過ぎていくはず。
仕事も掃除も料理も、もちろん休息もしっかり。
全てを自分の好きな時間として充実させたいですね。

2020年2月7日 0 comments Read More
美味しいものに囲まれて下さい

美味しいものに囲まれて下さい

美しい~(*≧∀≦*)
いかがですか?
このフォトジェニックなジャム。

harada_200130_1

山口井筒屋で開催中「全国うまいもの大会」。
今回も、バイヤー松村剛治さんのご案内で、
熱血テレビの中継をお送りしました。

harada_200130_2

さあ、気になるジャムの話。
「きんもくせいの花びらジャム」(山梨・マルメラータ)は、
小さな花の選別、めしべ・おしべ・がく等を取り除くのも
全て手作業だそう。金木犀の香りが良いです。

harada_200130_3

でもやっぱり、飾っておきたいですね。保存期間は2年ほど。
金魚鉢のような、万華鏡のような・・。
誰かにプレゼントしたくもなります。

harada_200130_4

「贅沢あなごめし」(岡山・創陽)
あなごはナマから焼いて秘伝タレで仕上げる、
ファンの多いお弁当。
ご主人のドロンドロンさん
(アラン・ドロンっぽい?という意味で)、
麗しの看板娘さん達がお出迎えです。

harada_200130_5

続いて「キンパ」(大阪鶴橋・岡村商店)。
ごま油が香る具沢山が嬉しい韓国風海苔巻きです。
仲良しご夫婦で切り盛りしていらっしゃいます。
作っても作っても、商品を陳列する暇がない程に
お客様の行列でした。

harada_200130_6

こちらは上品で高級感あるベビーカステラ、
といったところでしょうか。

(大阪・IKKI-KASUTEIRA-)

口に含むと、ふわふわ→段々しっとり→しっとりの極み、
と変化を楽しめる印象。新食感です!
プレーンとクリーム入り
(チョコ、抹茶、チーズ、カスタード)があります。

harada_200130_7

出会えて良かった~。
「とろける生チーズケーキ苺」(宮崎・パティスリー オシカワ)

harada_200130_9

とろける生チーズケーキが有名なお店ですが、
そこへ生クリーム、苺、ガトーショコラ等をトッピングして
更に豪華になっているのです。
ふわっとした口溶けの良さに感動!

harada_200130_10

もう一つ、生放送には登場しなかった「生メロンパン」。
生クリームがたっぷり入っています。
お供に珈琲を用意して写真を撮りましたが、
お店の方にビールと合うよと言われたのを思い出し、
急きょ変更。相性抜群でした(๑˃̵ᴗ˂̵)

harada_200130_11
harada_200130_12

さて、リピーターの方が多いのが蔵王そば(山形)。
そびえ立つ蕎麦の山とうどんの山が素敵です。

harada_200130_13

優しい笑顔のご主人。
そして隣は、大学の春休みで地元山口に帰っているアルバイトさん。
帰省する度に「熱血」を楽しみに観てくれているとか。

彼女も、そしてフロアのスタッフ皆さんが元気で明るくて
きめ細やかに接客してくださるので、
気持ちよくお買い物できるんです。

harada_200130_14

「ジュイールタルト」(大阪・patisserie-JOUIR)は、
フレンチのシェフが作ったスイーツ。

harada_200130_15

甘さ控えめ、厳選した材料、こだわりの生地、全てが完璧です!
一番人気の洋梨を始め、いちじく、オレンジ、チョコバナナ、
ナッツ、ベリー、など12種類が楽しめます。

harada_200130_16

ご存知でした?
日本酒の東洋美人がたっぷり使ってあるケーキがあるんです。
その名も「白肌凛子」(下関・マガサン)
真っ白なメレンゲケーキに東洋美人が染み込ませてあって、
ちょっとだけ塩をつけて食べるのも美味しいのです。
まだ販売店がごくごく限られているので、
手に入るチャンスはラッキー。

かなり日本酒です♪♪♪

harada_200130_17

あ、忘れてはいけない。
特設茶屋で提供されている、
麺屋 宗(そう)の「全部のせらぁ麺」。絶対もう一度食べたいです!!

山口井筒屋の「全国うまいもの大会」は2/4(火)まで。
貴方も是非いっぱい味わってくださいね。

2020年1月30日 0 comments Read More
極うまリサーチ~卵白で~

極うまリサーチ~卵白で~

今回お邪魔したのは敦煌山口周南店。
村岡総料理長に教えていただいたのは、
卵白が主役の「海鮮卵白炒め」です。

harada_200125_1

トゥルトゥルでふわふわな食感、
塩と中華だしの深い味わいがよく絡んで美味しく頂きました。

harada_200125_2

実はこのメニュー、
創業45周年の「敦煌」の歴史の中で、20年も鎮座している一品。
一度知るとリピートする方が多いそうなのです。

作り方のコツも教えていただきましたが、
まずはお店の味を確かめに出かけてみてくださいね。

ちなみに私が「極うまリサーチ」担当になって二度目のロケ。
美容師さんにお願いしている髪型、今回は、牡丹の花風です。

harada_200125_3
harada_200125_4

前回は、ツイン団子アレンジ。

harada_200125_5

次回はお団子カバーしようかな?ドアノブでもいいな。

2020年1月24日 0 comments Read More