大人の音楽堂

大人の音楽堂 ブログ

JOHN SYKES

2024年02月05日

1980年頃から日本でもNWOBHM(ニューウェイブ・オブ・ブリティシュ・ヘヴィーメタル)ブームが広がってきました。もちろんイギリスからのブームです。ちょうど俺もベースを始めた頃です。まだライブをするところがほとんどなく、コンテストなどが主でした。それまでは柔らかいオリジナルをするバンドが多かったのですが地方のバンドにもヘヴィメタが出てきていました。
 
今回のジョン・サイクスはイギリスのHMバンド「タイガース・オブ・パンタン」に加入。ハードでスピードそしてメロディアスなギターで瞬く間に注目をあびます。その後「シン・リジィ」に加入、「サンダー・アンド・ライトニング」という超名盤を生み出します。ギタリストになるきっかけの「ゲイリー・ムーア」も在籍していたバンド。尊敬する「フィル・ライノット」中心のバンド…素晴らしい活躍をします。しかし解散。そしてデビッド・カバーディルの誘いで「ホワイトスネイク」に加入。名盤「スライト・イット・イン」のリミックスで大活躍します。我が国で行われた「スーパーロックインジャパン」にMSGと共にヘッドライナーとして素晴らしいライブをし、今でもレジェンドとして語り継がれています。そしてあの「白蛇の紋章・サーペンスアルバス」を制作…しかし完成後なぜか解雇されています。ホワイトスネイクとしては起死回生の大ホームラン的アルバムなのですが、なぜかジョン・サイクスはホワイトスネイクを去ることになります。その後自身のバンド「ブルー・マーダー」で逆襲。並行してシン・リジィのトリビュートを行います。
 
ハンサムで長身でスマート。ギブソン・レスポールカスタムを低く構え、流れるようにギターの指板を自由に操ります。ハードロック界屈指のギタリスト、コンポーザーでしょう。しかも歌も上手い。
 
次回はワシなりに「ジョン・ボンジョビ」です。お楽しみに。
 
 
【今回オンエア】
SILVER AND GOLD/TYGERS of PAN TANG
COLD SWEAT/THIN LIZZY
STANDING IN THE SHADOW/WHITESNAKE
BRACK-HEARTED WOMAN/BLUE MURDER  
STILL OF THE NIGHT/BLUE MURDER
WE ALL FALL DOWN/BLUE MURDER

 

240203.jpg


新着記事

カバー集3

2024年04月15日

有名曲カバー集2

2024年04月08日

カバー集

2024年04月01日

DEF LEPPARD

2024年03月25日

月間アーカイブ