KRYのブログコンテンツ

竹重 雅則のお暇なら来てよね

KRY山口放送のアナウンサー「竹重 雅則」のブログです。
夏、勝ち越しなるか!?

夏、勝ち越しなるか!?

●ヴァンフォーレ甲府0(0-0,0-1)1レノファ山口〇
[28戦:9勝6分13敗 勝点33 得41失46差-5]
ただいま≪14位/22チーム≫

強豪・甲府に「ウノゼロ(=1-0)勝利」!
3/2の前回対戦ではみらスタで5失点を喫しましたが、
アウェイではきっちりお返しができました。

更にここ数試合、
強力な外国人FWに大量失点を喫してましたが
今回はかつてJ1得点王もとった外国人を擁した相手に完封勝ち。
盛り上がらないはずはありません!

虎の子の1点は後半立ち上がり2分。
24山下選手の思い切りのよいミドルシュートでした。
これで山下選手は今季9得点目。
「2ケタ取れるように…頑張り…ます」と、
KRYのインタビューで控えめに挙げてくれたその目標にリーチ。
次の長崎戦で一気にいっちゃえ!!!

DF陣は49菊池選手が出場停止でしたが、
6前選手が不慣れなセンターバックを見事完遂。
霜田監督も「期待以上の働きだった」と手放しの讃えようでした。
新加入の16高選手もいきなりの出場で見事にフィット。
不安定だった守備陣に明るい話題が増えたのが嬉しいですね。

-------------------

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」では
週末金曜日AM9時過ぎからインタビューコーナーがあります!
「週末版ジャンプアップ・レノファ」!

今週のゲストは守護神17吉満大介選手。
加入3年目を迎え、ちょっとした変化を彼に感じていた竹重。
そのあたりを色々訊いてみました。お楽しみに。

○テレビでは「さわやか」「熱血」「ニュースライブ」、
それぞれに振り返りコーナーが。

「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

レノファ情報、これからも内容濃いめ・露出多めにご紹介します!

-------------------

一方で、今週は悲しい別れもありました。
2人の選手がチームを離れていきました。

takeshige_190822_1

元気印だったFW18高木大輔選手はJ1ガンバ大阪へ。
ただ彼にとってはキャリア初のJ1チームへの移籍。
年男の今年、大きな飛躍のチャンスを迎えました。
寂しくなるけど、頑張って!

takeshige_190822_2

そしてこの方。
レノファ最古参の1人だったMF11鳥養祐矢選手。
J2・FC琉球に完全移籍しました。

レノファが中国リーグを卒業し、JFLに参加した2014年加入。
加入前年に大けがをして、
レノファへの加入もサッカー人生最後の賭けだったはず。
試合の度、必ず左胸のエンブレムを握りしめてピッチに向かっていました。
山口への感謝の思い、強いこだわりがそうさせていたと言います。
やんちゃだった彼も、結婚し、子宝に恵まれ、立派な男になりました。

「まさかこの場所を離れることになるとは」
「このチームでJ1に行くのが夢でした」会見で号泣したトリくん。

奥さんの故郷・沖縄でもうひと花、絶対に咲かせてください!
いままで本当にありがとう。いつか、また。

-------------------

夏休み中のJ2リーグは、あと2試合。
8/24(土)のvs長崎、9/1(日)のvs岡山。
どちらもホーム・みらスタで試合できます。
前回のブログでも触れましたが、
レノファは過去3年、7月8月は大幅な負け越しが続きました。

今年はここまで3勝1分4敗です。
つまり、最後のホーム連戦を取れば、初の勝ち越し!
それも大いに期待しています!!

-------------------

番組のお知らせ。
今年もやります「日本の祭り」!!
今回もナレーションを担当しました。

takeshige_190822_3

山口市に夏の訪れを告げる「山口祇園祭」を取り上げました。
台風の大雨で、そりゃもうびしょ濡れでした。
初担当Yディレクターの力作をお楽しみください。
8/24(土)、あさ9時25分からの放送です。

-------------------

最後に今週の麺。

takeshige_190822_4

レノファ取材帰りに行きました!
山陽小野田市厚狭の人気店。
山口2大地ラーメンの1つ・宇部系豚骨の、
いい所を抜き出して進化させた一杯という印象でした!

takeshige_190822_5

周南市櫛ケ浜です。
何度も同じこと言いますけど、
ここの自家製麺は全国クラスだと思います。

takeshige_190822_6

今年も、周防大島花火大会にお邪魔しました!
ラストシーンはやはり圧巻!
あれを見て涙を流さないと、竹重の夏は終わりません。
そして、会場近くのこの一杯も、マストです。

2019年8月22日 Comments are Disabled Read More
祝!後半戦初勝利

祝!後半戦初勝利

○レノファ山口1(1-0,0-0)0水戸ホーリーホック●
[26戦:8勝6分12敗 勝点30 得39失42差-3]
ただいま≪14位/22チーム≫

ようやく、リーグ後半戦初勝利を挙げました!!
8月のホームゲームで2年ぶりの勝ち点3獲得です。

前回のブログからちょうど1か月経過。
高校野球中継があって更新をご無沙汰してましたが
その間のレノファは4試合勝ちなし。
無敗で終えた6月から一転し、7月は1勝しかできませんでした。

先日、山口宇部経済新聞さんに後半戦の展望をと取材を受けまして
「夏休みあいだにどこまで勝てるかがカギ」とお話ししたんですが
後半戦に入って勝ち星がなく、かなり気を揉んでおりました。

(詳しくはこちらを→https://yamaguchi.keizai.biz/)

-------------------

ちなみにJ2昇格以降過去3年、
7、8月の戦績がどうだったかといいますと…

2016年=3勝4分2敗(ホーム1勝)
2017年=3勝7敗(ホーム2勝)
2018年=0勝4分5敗 ※9/1開催の試合含む
2019年=ここまで2勝1分3敗(ホーム1勝) ※残り4試合あり

合計すると、8勝9分17敗。大幅な負け越しです。
正直、夏のナイトゲームは分がよろしくありません。

前置きが長くなりましたが、
だからこそ、8月1週目にホームできっちり勝てたことが大きいのです!
しかも上位につけていた水戸に完封勝ち。
これでノッていかなきゃいけません!

次節は首位の柏レイソル、来週水曜は天皇杯3回戦でセレッソ大阪と。
更に8/17にはヴァンフォーレ甲府との対戦が控える「3連戦」

「ここからはチームの?総合力?が問われる」
昨日の囲み取材で、霜田監督も表情を引き締めていました。

-------------------

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」では
週末金曜日AM9時過ぎからインタビューコーナーがあります!
「週末版ジャンプアップ・レノファ」!

高校野球中継の兼ね合いでお休みしてましたが
今週金曜から選手インタビューが復活です。
まずはこの夏の新加入・DF28石田崚真選手が登場します。
更に、スペシャルゲストも1人スタンバイしますが、聴いてからのお楽しみ。

○テレビでは「さわやか」「熱血」「ニュースライブ」、
それぞれに振り返りコーナーが。

「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

レノファ情報、これからも内容濃いめ・露出多めにご紹介します!

-------------------

KRYアナウンス部は、今年も高校野球中継に完全燃焼!

takeshige_190807_1

雨で中断、順延が相次ぎました。
いつにも増して長ーーい大会でした。

今年の山口代表は7年ぶりの宇部鴻城高校!
2度の延長戦も制し、今年は執念を感じました。
順調にいけば来週月曜の第1試合で愛媛・宇和島東を対戦です。
悔しい思いを続けたここ数年の思いを、ぶつけまくってきてください!

takeshige_190807_2

頑張ったのは解説の皆さん、実況のアナウンサーだけでなく、
放送席の外ではこういう光景も

takeshige_190807_3

中継を陰で支えてくれた「サブアナウンサー」の奮闘ぶりです。

力石アナをリーダーに、2年目深澤アナ、新人の藤澤&今井アナ。
CMの管理や飲み物お弁当の手配、
更に応援席で取材してコメントにまとめる。
煩雑な仕事を、叱られつつもクリアしていきました。
みんなお疲れさま♪

----------------

最後に今週の麺。

takeshige_190807_4

野球中継が一段落して迎えた休日は、萩市へ。
20万本のひまわりに癒された後は

takeshige_190807_5

ここのうどんを食らうに限ります。

takeshige_190807_6

行列を的確に捌くために欠かせないのがこの札。
色や模様や文字で、注文が見分けられるようになってます。
なので客はこの札を、テーブルの見える所に置いておきます。

「きつねうどんの方~?」「ざるはどちらですか~?」
この日は店員さんの声が店内に絶えず響いてました。
不慣れなお客さんが多かったんでしょうね。

takeshige_190807_7

肉気分の時には、周南のホームグラウンドでチャーシュー麺を。
ちなみに、替え玉をした時にも1枚付いてきます。

takeshige_190807_8

山口県内いたるところにあるチェーン店。
その新南陽店で頂いた担々麺。
ゴマがしっかり利いて懐かしい味がしました。
またお邪魔します!

2019年8月7日 Comments are Disabled Read More
ジンクス打破

ジンクス打破

【明治安田生命 J2リーグ第21節】
○レノファ山口3(1-0,2-0)0町田ゼルビア●
[21戦:7勝5分9敗 勝点26 得34失33差+1]
ただいま≪15位/22チーム≫

見事、町田戦ホーム未勝利のジンクスを打ち破りました!
「ホームのサポーターの前でいい試合ができた」
霜田監督もこの日ばかりは満足げに振り返りました。
今季初のリーグ戦3連勝です。

中盤で激しくプレッシャーに来る町田のサッカーはいつも通り。
前半のレノファは少し噛み合いきってない感じもありましたが
それでも4高井選手の技ありゴールで先制点ゲット。
得意のドリブルがようやく得点に結びつきました。
1つ前のプレー、
キャプテン三幸選手のトラップからスルーパスも素晴らしかった。

後半19分の追加点は本当に効きました。
6前選手のミドルシュートはコーナーキックの流れから。
セットプレーから得点の予感がし始めたのもここ数試合の特長。

2点リードでも攻撃の手は緩めませんでした。
途中出場7田中パウロ選手のクロスから
最後は24山下選手のヘディング。
天皇杯含め4試合連続ゴールで、一気に試合を決めました。

繰り返しますが、相手はJ3時代からのライバル・町田ゼルビア。
正直、こんな勝ち方ができるなんて。
本当にびっくりびっくりな、リーグ前半戦ラストゲームでした。

——————-

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」では
週末金曜日AM9時過ぎからインタビューコーナーがあります!
「週末版ジャンプアップ・レノファ」!

今週はKRYサッカー解説・林晃平さんの登場です。
いろいろあったリーグ前半戦を振り返っていきます。

○テレビでは「さわやか」「熱血」「ニュースライブ」、
それぞれに振り返りコーナーが。

「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

レノファ情報、これからも内容濃いめ・露出多めにご紹介します!

——————-

得点者がどうしても目立ちますが、
今回の竹重的MVPはキャプテン29三幸選手!
ピッチを広く深く使うために必要不可欠な、フィードボール。
この日の三幸選手は、そのパスをびしびし味方に付けてました。

クリーンシートの原動力となった守備陣も、
13楠本選手、49菊池選手は天皇杯含めた3連戦で、オフなし。
大卒2年目と大卒ルーキーなので若いのも若いんですけど
段々蒸し暑くなってる中、獅子奮迅の活躍だと思います!

ここ数試合のゴールラッシュで、得失点差は一気にプラスに転化。
まずは最初の“借金返済”となりました。

次節からリーグ後半戦です。
まずはアウェイで栃木SCとの対戦。
3月末のホーム戦では、PKで失点しそのまま0-1の敗戦。
シュート21本を放って1本も決まりませんでした。
リベンジの為には、まずは先制点を奪うこと!

——————-

最後は今週の麺、ですがその前に「最近食べた感動グルメ」

takeshige_190708_1
山形出身の知人が飲み会に持参してくれました。
もう…めっちゃ美味かった!

takeshige_190708_2
何年ぶりかで佐波川の鮎を頂きました。
もちろん塩焼きです。何尾食べたか忘れたくらい堪能。

そして、麺。
takeshige_190708_3

山口の誉というべき、このうどん。
今井さんがまだ行ったことないって言うてたのでご案内。
冷水で引き締めた麺に冷たい出汁。食感にも迫力が出ます。
藤澤くんは次回の機会で連行する予定です。ちょっと待ってね。

——————-

今週末からはいよいよ高校野球山口大会もスタート。
しっかり食べつつ、乗り切っていかなければ!
7/12金曜日の正午からは
お昼のラジオにお邪魔して直前企画を放送します。
そちらも、お暇なら是非チェックしてくださいませ。

2019年7月8日 Comments are Disabled Read More
7月も、負けなし!

7月も、負けなし!

【明治安田生命 J2リーグ第20節】
●アビスパ福岡2(2-1,0-3)4レノファ山口○
[20戦:6勝5分9敗 勝点23 得31失33差-2]
ただいま≪16位/22チーム≫

【天皇杯全日本選手権・2回戦】
○レノファ山口2(1-1,1-0)1FC琉球●

6月最後の日曜日、
大雨の中、過去4戦全敗のアビスパに逆転勝ち!
そして7月最初のゲームとなった水曜日は、
ホーム・みらスタで琉球に逆転勝ちを飾りました!

6月は3勝2分けと無敗で来て、7月の立ち上がりも勝利。
リーグ戦の得失点差もマイナス2になり、借金完済まであと少し。

次節は7/7日曜日…
J3時代からの対戦成績4勝5敗とほぼ五分ですが
どうにも苦手意識が拭えない「町田ゼルビア」が相手。
中盤の激しいプレッシャーに毎度苦しめられてます。
うまく剥がしてボールをつなげればチャンスになるんですが。

あと町田とは奇妙な相性がありまして
勝った試合は全てアウェイゲーム、ホームでは未勝利。
今回、なんとかそのジンクスもろとも打ち砕ければ!!
七夕の夜空に“ヤマグチ一番”が響きますように…。

——————-

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」では
週末金曜日AM9時過ぎからインタビューコーナーがあります!
「週末版ジャンプアップ・レノファ」!

今週のゲストはMF5佐藤健太郎選手です。
安心安全、フィルター役の「サトケン」。
アビスパ戦も後半から出場し、つなぎ役を演じ切りました。

普段からいろんな話をしてるんですが、インタビューは初めて。
どんなトークが展開されるか?お楽しみに。

○テレビでは「さわやか」「熱血」「ニュースライブ」、
それぞれに振り返りコーナーが。

「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

レノファ情報、
これからも内容濃いめ・露出多めにご紹介します!

——————-

最後に今週の麺。

周南市に新店ができました!
先日、仲間内で試食会を開催!

takeshige_190704_1

下松系をインスパイアした「牛鶏」。
牛骨にはとにかくネギが合うので増し増しに。
うーんビールが進む。

takeshige_190704_2

ナルトが目を引くこちらは、
福島県の二大麺・白河ラーメンをインスパイアしてます。

オープン直後だけにどちらも発展途上中。
近所にあるので、これからの成長に期待大です!!

takeshige_190704_3

最近、東京近郊を中心に
贅沢な食材をふんだんに使った「貴族ラーメン」が話題です。
1杯数千円もするそうですが、あたくしは全く興味なし。

理由のひとつが山陽小野田のこの醤油ラーメン!

工夫をして、値段を抑えて、それでも客を唸らせる一杯に仕立てる。
ウニを使っただの鴨を使っただのいう材料自慢より、
あたくしはこういう「頭を使った」ラーメンの方が断然心動きます。
山口のラーメンは、なかなかいけてますよ。

2019年7月4日 Comments are Disabled Read More
快勝!!!

快勝!!!

【明治安田生命 J2リーグ第19節】
〇レノファ山口4(2-0,2-0)0FC岐阜●
[19戦:5勝5分9敗 勝点20 得27失31差-4]
ただいま≪17位/22チーム≫

takeshige_190625_1

ようやく、ホームみらスタで今季2勝目!
1か月半ぶりに「ヤマグチ一番」が山口の夜空に響きました。
ちなみに…今季ホーム初勝利を挙げた4/14の鹿児島戦、
あたくしは別の仕事があって取材には行けませんでした。

takeshige_190625_2

なので、目の前でラインダンスを見たのは今年2月のTM以来。
リーグ戦では去年10月の栃木戦以来。実に8か月ぶり。
「しばらく見てないなあ」と思った。

takeshige_190625_3

前半立ち上がりに幸先の良い先制点。
14吉濱選手は3試合連続のゴール。
「数字を残しているからこそのスタメン起用」
霜田監督の期待に見事応え、泥臭く押し込みました。

先制を許しギアが上がった岐阜にヒヤヒヤしたものの、
前半30分過ぎに効果的な追加点。
この日はスタメンを外されて、
負傷退場で急きょ出番が来た4高井選手。
これまた期待に応える、押さえの効いたナイスシュート。
ここで取れてなかったら、正直追いつかれてたかも。

後半立ち上がりの24山下選手、更には8佐々木選手の追加点。
いずれも久しぶりのゴールで一気に盛り上がったみらスタ。
今日見に来た皆さんは、間違いなく大満足だったはず。

——————-

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」では
週末金曜日AM9時過ぎからインタビューコーナーがあります!
「週末版ジャンプアップ・レノファ」!
今週のゲストはFW山下敬大選手です。
シーズン序盤にケガで離脱したものの、ここ数試合はスタメン復帰。
気持で押し込んだ岐阜戦の3点目。本人も喜び爆発でした!
どんなトークが展開されるか?お楽しみに。

○テレビでも「さわやか」「熱血」「ニュースライブ」、
それぞれに振り返りコーナーが。
「週刊!レノファTV」は週2回。

・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

レノファ情報、これからも
内容濃いめ・露出多めにご紹介します!

——————-

なにより素晴らしかったのは、この日が「無失点」だったこと!
これまでなら終わりごろにポコッと1点返されて
なんかモヤモヤした気持ちが残ったものですが、
綺麗にゼロで抑えたことは次節につながるはずです。

これで4試合負けなし。
得失点差も絡みますが、順位を17位まで上げました。

次は過去3年、勝ちはおろか引き分けもないアビスパ福岡が相手。
今のサッカーが苦手相手にどこまで通じるか?試金石は続きます。

——————-

今週の麺は2か所。

 

takeshige_190625_4
山口市中心商店街まで来ると、どーしてもこれが食べたくなる!
これでもか!という豚骨感は比類なき一杯。
豚骨スープといえば、
細麺に白コショウもしくは唐辛子が一般的ですが、
ここは中太麺に黒コショウ。
でもこのスープにはちゃんと合うから不思議。
秘密は以前取材でお聞きしましたが、もちろん、内緒~。

 

takeshige_190625_5
最後は周南市のお店。
70年の歴史が醸し出す「THE・昭和」な雰囲気が最高。
徳山イニシエの醤油スープは吸い込む程に奥に秘めた力を感じます。
実はチャーシューが絶品。なので注文は毎度チャーシュー麺です。

2019年6月25日 Comments are Disabled Read More
乗っていけるか?

乗っていけるか?

【明治安田生命 J2リーグ第17節】
△レノファ山口1(0-0,1-1)1横浜FC△
[17戦:4勝4分9敗 勝点16 得22失30差-8]
ただいま≪20位/22チーム≫

前節、6試合ぶりに勝利を挙げたレノファ。
3週ぶりのホームゲームは、ドロー決着。連勝はなりませんでした。

とはいえ、
後半アディショナルタイムのほぼラストプレーで
J2昇格4年目にして初の「FK直接ゴールゲット」。

※ちなみにFK直接弾は、中国リーグ以来です

「絶対に入ると思った」とはキッカーの14吉濱選手。
綺麗な軌道で、ゴール右隅に突き刺さりました。
パサッ、というかサクッというか、
ゴールネットを揺らすなんともいえない、いい音が
サポータースタンドまで聞こえてきたそうなです。

PKによる1失点はあったものの、
終盤までスコアレスで粘ってたからこそ、最後追い付けた。
苦手の横浜FC相手にもぎとった勝ち点1。
維新みらスタで初めて横浜相手に「負けなかった」。
これって、結構、大きいんじゃないかなと。
大甘かもしれませんが、あたくしはそう解釈しています。

奇しくもこの試合の翌日は、
レノファ山口の初代監督・宮成隆さんの命日でした。
きっと背中を押してくれているんだと思います。
なので、上げ潮ムードと捉えて、次の戦いに行こう!!

次節は土曜日。アウェイでファジアーノ岡山との対戦です。

——————-

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」では
週末金曜日AM9時過ぎからインタビューコーナーがあります!
「週末版ジャンプアップ・レノファ」!
今週のゲストは元・日本代表、FW19工藤壮人選手です。
髪型のことと爪の話をしています。(本当)

○テレビでも「さわやか」「熱血」「ニュースライブ」、
それぞれに振り返りコーナーが。
「週刊!レノファTV」は週2回。

・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

レノファ情報、これからも
内容濃いめ・露出多めにご紹介します!

—————–

最後に今週の麺。
ブログご無沙汰なのでこっちの方が内容濃いめ。

 

takeshige_190612_1-1
takeshige_190612_1-2

レノファの練習場からほど近くのこちら。
選手たちもちょくちょく通っているそうです。
あたくしは和ダシ感全開の醤油味・塩ラーメンをよく啜りますが
この日は濃厚豚骨&ネギ増しをチョイス。
とろっとスープが胃袋ほどよーくコーティング。

 

takeshige_190612_2

最近マイブームなのが、この焼きちゃんぽん。
屋台時代からお世話になっている周南のお店で。
鉄板でジュージューと香ばしい仕上がり。
ビールやレモンチューハイは当然進む進む。

 

takeshige_190612_3

湯田温泉の人気店では「バジル豚骨」を。
暖かくなって、バジルが出回ると提供されます。
味わい深いラーメン版ジェノベーゼ。
この美味さは食べてみないとわかんない!

 

takeshige_190612_4
takeshige_190612_5

柳井からは2店舗。
背脂イリコスープに馬油が利いた味噌ラーメン。
ともに店主のセンスが光る逸品です。

 

takeshige_190612_6-1
takeshige_190612_6-2

岩国の人気中華料理店です。
中華のお店では珍しく料理のベースとなるスープは豚骨一本。
でもラーメン店のそれを凌駕するクオリティーがあります。
麻婆炒飯も人気メニューです。

 

 

takeshige_190612_7
最後は宇部から。
まだまだ県内には少ない「○郎系」。
タワーのように具材増し増しな丼に怯んじゃ×です。
ラスボスに立ち向かう気持でガシガシ食らいつきましょう。

こちらで、2019年=141食目となりました。

2019年6月12日 Comments are Disabled Read More
初の連勝!

初の連勝!

【明治安田生命 J2リーグ第10節】
●モンテディオ山形0(0-0,0-1)1レノファ山口○
[10戦:3勝2分5敗 勝点11 得16失18差-2]

先週の鹿児島戦でのホーム初勝利に続き1-0の完封勝ち。
今季初の連勝を飾りました。
これは本当にデカい!

相手の山形は前節まで3位と好位置に付けていました。
そんな上位勢に土を付けて勝ち点3を積み上げたレノファ。
順位を15位に上げました。

チャンスはあれどお互い攻めきれず、
得点はMF8佐々木選手が得たPKの1点のみ。

でも、そのPKをゲットした佐々木選手のプレーは
間違いなくこの日のハイライト。
両チームとも疲れが出始める時間帯に、
これをやられると一番つらい、「ドリブルでの仕掛け」。
エリア内での相手ファウルを誘いました。
PKも落ち着いて決めて先制点。

決定機は山形の方に分があったかもしれません。
セットプレーで枠内シュートを掻き出した、GK33山田選手。
ふわりと浮いたシュートをヘッドで間一髪クリアした、
DF6前選手。
ひやひやの末に掴んだ今季2度目のクリーンシート。
これが自信にならないはずがない!!
気持ちよくGWを迎えられます。

10連休中唯一のホームゲームは次の日曜日。
4/28(日)16:00からツエーゲン金沢との対戦です。
実はレノファは過去3年、金沢相手に6戦未勝利…
去年のホームゲームも
2点リードを追いつかれてのドロー決着でした。
これまでのうっぷんを晴らす一戦になることを願ってます。

-------------------

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」では
週末金曜日AM9時過ぎからインタビューコーナーがあります!
「週末版ジャンプアップ・レノファ」!
今週のゲストは地元・防府市出身のGK1永石拓海選手です。

○テレビでも
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」、
それぞれに振り返りコーナーが。

「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

そして…
今年も、KRY地上波中継決定!!

KRYテレビでは5/19(日)のJ2リーグ第14節
レノファ山口vs東京ヴェルディの一戦を実況生中継します。
こちらも是非ご覧くださいませ。
レノファ情報、これからも内容濃いめ・露出多めに
ご紹介します!

-----------------

最後に今週の麺。
山口の二大・地ラーメンと言えば
「宇部系豚骨」と「下松系牛骨」ですが、、、

takeshige_190424_1
70年以上の歴史を誇る宇部系のご当地にありながら、
あえて博多系で勝負する稀有な存在がこちら。
味の加減をカスタマイズできるところが人気の秘密。

takeshige_190424_2
一方こちらは下松系のルーツである老舗。
でも脂の量などは自分好みにカスタマイズできます。
あたくしは昔から「麺やわらかめ&脂多め」が好みです♪

2019年4月24日 Comments are Disabled Read More
ホーム初勝利!

ホーム初勝利!

【明治安田生命 J2リーグ第9節】
○レノファ山口1(0-0,1-0)0鹿児島ユナイテッド●
[9戦:2勝2分5敗 勝点8 得15失18差-3]

takeshige_190415_1

更新が延び延びになってしまいましたが、
2か月弱待ちわびたホーム初勝利!
ようやくレノファにも桜が咲いてくれました。

2014年に当時JFLで対戦して以来の
「薩長ダービー」を制しました。
(ちなみに鹿児島をホームで下したのも今回が初めてです)

試合は両者ともシュートシーンの多い、オープンな展開。
こちらにもあちらにも決定機が何度も到来。
後半45分の先制点までスコアレスだったのが不思議なくらい。

虎の子の1点をもぎ取ったのはルーキー49菊池選手。
カウンター→スルーパス→19工藤選手と
相手GKがもつれたこぼれダマ。
DFながら長い距離を走ってフォローし、右足を振り抜きました。
厳しい体勢からよく腰を捻り切ったナイスシュート。

偶然ですがそんなプロ初ゴールの菊池選手には、
今週金曜のおはようKRYでインタビュー予定です。
「週末版ジャンプアップレノファ」はAM9:05ごろから。
radikoタイムフリー機能で先週分も聴取できます!
是非聴いてみてください。

ドラマはまだまだありました。
前半には1対1の場面を切り抜けたGK33山田選手のビッグセーブ。
先制した直後の後半アディショナルタイムには
猛反撃に遭いました。
無人のゴールへの鹿児島同点弾かと思いきや、
MF8佐々木選手の間一髪クリア。

こちらにはクロスバー直撃のシュートもあり、
最後の最後は相手のシュートミスに助けられ、
なんともスリル満点。
勝ったから、まあいいんですけど。

-------------------

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」では
ゲーム翌日には8時台で振り返りを。

○テレビでも
「KRYさわやかモーニング」「熱血」「KRYニュースライブ」、
それぞれに振り返りコーナーが。

「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

そして…
今年も、KRY地上波中継決定!!(ここ拍手)

KRYテレビでは5/19(日)のJ2リーグ第14節
レノファ山口vs東京ヴェルディの一戦を実況生中継します。
(番組はPM1:30から放送です。)
こちらも是非ご覧くださいませ。

レノファ情報、これからも
内容濃いめ・露出多めにご紹介します!
-----------------

takeshige_190415_2

ブログが延び延びになってる間に
新元号も発表され、平成もあと半月で終わり。

6試合ぶりの今季2勝目でようやく勝ち点8。
得失点差で19位と、降格圏は何とか抜けました。
でも、次が大事。

現在2位につけるモンテディオ山形とアウェイでぶつかります。
試合直後、霜田監督も声を弾ませました。
「ここから、這い上がります!!」

連勝できれば、デカい。一気に勢いに載ってほしい所です。

-----------------

これまたお久しぶりの「今週の麺」

takeshige_190415_3

宮崎に行って、釜揚げうどん。

takeshige_190415_4

福岡・飯塚でごぼう天うどん。

takeshige_190415_5

下関の生揚げ醤油、これも絶品。

takeshige_190415_6

今年度から、週に1度レノファの収録で現地にお邪魔してます。
取材帰りは宇部小野田系豚骨を探訪。これも楽しみです。

2019年4月15日 Comments are Disabled Read More
2019シーズン開幕!

2019シーズン開幕!

【明治安田生命 J2リーグ第1節】
●レノファ山口1(1-0,0-2)2柏レイソル○
[1戦:0勝0分1敗 勝点0 得1失2差-1]

待ちに待った、J2リーグ4年目の開幕。
タイでのキャンプ、J1勢とのプレシーズンマッチを経験し、
今年はどこまでやれるのか!!??
みらスタは期待感に満ち満ちた雰囲気に包まれました。

開幕戦の相手は強豪・柏レイソル。
J1でも上位の戦力を持ちながらJ2降格となった今シーズン、
主力の移籍を最小限に食い止めて
1年でトップリーグ復帰がノルマ。

「格上であることは間違いない。
どこまで粘り強く食らいつけるか」
誰もがそう話してました。

一方で霜田監督や選手たちは試合を前に、こうも話してました。

「個々の力にチーム力で対抗したい」と。

-------------------
KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」では
ゲーム翌日には8時台で振り返りを。

また金曜9時あたまには、
手スタッフのインタビューをお送りしてます。
タイトルは≪週末版ジャンプアップ・レノファ≫
radikoタイムフリー機能で先週分も聴取できます!

○テレビでも「さわやか」「熱血」「ニュースライブ」、
それぞれに振り返りコーナーが。

「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

レノファ情報、これからも
内容濃いめ・露出多めにご紹介します!
-----------------

takeshige_190227_1

8000人を超える観衆が集まりました。

takeshige_190227_2

柏レイソルのサポーターの熱さはJでも屈指。
日曜16時キックオフでこの人手!

takeshige_190227_3

西日に照らされたレノファサポ席も埋まりました。

takeshige_190227_4
takeshige_190227_5

今年も試合前の円陣から、いよいよキックオフ。

前半立ち上がりはレノファペース。
8分にスローインの流れから新加入14吉濱選手の先制点。
一気に盛り上がるみらスタ。
その後数度訪れた決定機を決められていれば…。

前半残り5分にPKを決められ、同点で折り返しました。
----------------

後半立ち上がりもレノファの出足が勝りました。
決定機が2度。実に惜しかった。

そして前半も後半も、20分過ぎからはレイソルの時間。
なかなか中盤でボールを握れませんでした。
布陣の噛み合わせ、個々の能力差、柏の寄せの速さ。
いろんな要素がありました。

実に悔しい逆転負け。
J2昇格後初めての開幕戦黒星になりました。

takeshige_190227_6
----------------

takeshige_190227_7

柏レイソル・ネルシーニョ監督は
「前後半ともオープンな展開になった」
「お互いに得点チャンスがあった」と総括。

シュート数はレノファ11に対しレイソルは19本。
お互いが攻め合う状況で、見ていてスリリングではありました。

コーナーキックは3対10。
トータルで見れば攻め込まれた回数も相手が上でした。

でも霜田監督は言いました。
「チームとしてできた部分も多かった」
「次戦以降の41試合に繋がる敗戦にしたい」と。

次戦もホームなのはアドバンテージ。
3/2(土)午後1時から、ヴァンフォーレ甲府と対戦です。
----------------

最後に今週の麺。

takeshige_190227_8

湯田の人気店では、お手製ラード香る新バージョン登場。
濃い目のスープをご所望なら是非お試しを。

takeshige_190227_9

こちらは周南市。あたくしのホームグラウンド。
しみじみ美味い系です。味玉もええ感じ。

takeshige_190227_10

柳井のイリコスープ。
しばらく休業するのでこの香ばしい一杯も一時おあずけです。

2019年2月27日 Comments are Disabled Read More
2018シーズン終了

2018シーズン終了

【明治安田生命 J2リーグ第42節】
●アルビレックス新潟0(0-1,0-1)2レノファ山口○
[42戦:16勝13分13敗 勝点61 得63失64差-1]

takeshige_181119_1

KRY中庭の木々もすっかり色づきました。
今季もあっという間の最終節です。

レノファ山口、、、快勝!
4月のKRY初の地上波中継でお伝えした、アルビレックス新潟戦。
試合終了間際のPK献上で惜敗となった相手でした。

夏場に勝てなくなって、9月末以降からは
3バックのやや守備的布陣で臨んでいたレノファ。
失点は計算できるようになったものの、今度は得点力がトーンダウン。
少し気がかりではありました。

しかし

敵地に乗り込んでの今季ラストゲーム。やってくれました。
シーズン当初から取り組んでいた4-3-3のフォーメーション。
前から奪って縦に速く。その切れ味が戻りました。
KRYサッカー解説の林晃平さんは今朝のラジオで振り返りました。

「土曜の2得点は、今季のベストゴールだと思いますよ!」

勝ってくれたのはもちろんうれしいけれど、
最後に自分たちが追い求めたスタイルで得点できたこと。
得点王もかかっていた19オナイウ選手が黒子に徹して2アシスト。
そして、耐える時間帯にきっちり我慢しクリーンシート(無失点)で終えたこと。

いいシーズン締めくくりになったんじゃないでしょうか?

takeshige_181119_2
※写真はホーム最終戦での挨拶の様子です。

-------------------
KRYではお送りしているレノファ関連コーナーです。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」で
金曜9時台にお送りしている≪週末版ジャンプアップ・レノファ≫
シーズンを終え、しばらく趣向を変えてお送りします。
今週はレノファ山口・河村孝社長にご出演頂きます。
radikoタイムフリー機能で先週分も聴取できますので是非!

○「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」でお送りしている
特集「週刊!レノファTV」もシーズン振り返り企画を。
「熱血テレビ」では、月に一度選手たちがご当地を巡る
「まちかどレノファ」のコーナーがありますので引き続きお楽しみに。

-----------------
J2昇格3年目でシーズン初の勝ち越し。
自己ベストの勝ち点61、最高順位の8位。
でも悔しいデータも残りました。

7位と勝ち点差9、プレーオフ進出圏の6位とは10ポイント差。
自動昇格となる2位とは勝ち点15の大差。
上位11チーム中唯一の得失点差マイナス。
得点数はリーグ4位の一方、失点もJ2で4番目に多かった。
史上まれに見る上位陣混戦の中、最後は取り残されてしまった。

霜田正浩監督の続投が発表されました。
試合前のこの円陣が竹重は大好きです。
来季もまた見られるのは嬉しい限り!

takeshige_181119_3

選手の皆さん、スタッフの皆さん、1年間お疲れ様でした。
レノファなくしては得られない沢山の喜怒哀楽を、ありがとうございました。

でも
来季はもっともっとワクワクさせてほしい。
もっともっとスタンドがオレンジに染まってほしい。そう願っています。

takeshige_181119_4

-------------------
日曜は高校サッカー山口県大会決勝。
去年と同じ顔合わせになりました。

残り時間5分を切ったとき
西京高校7村重くんの右足フリーキックが炸裂。
あの軌道は素晴らしかった。
こんなに喉がカラカラになった試合は久しぶり。

takeshige_181119_5

試合終了の両チームの様子が全てを表してます。
雄たけびを上げて歓喜の輪の中心となった西京・渡邊監督。
テクニカルエリアで動けない髙川・江本監督。

西京高校、創部30年目の節目での全国選手権キップ獲得!
5年ぶり3回目の出場、本当におめでとうございます!

takeshige_181119_6

歓喜の集合写真。
このあとKRYのカメラがやって来まして、別バージョンも。

takeshige_181119_7

「映像だからなんか動きをつけて」って言ったんですけど、
不思議なポーズで動かないエンジのユニフォームでした(笑)

takeshige_181119_8

渡邊修身監督は、監督としては初の全国選手権。
随分前からのお付き合いではありますが、
試合終了後あんなに感情を表に出して叫んでたのを初めて見ました。

大晦日の全国大会初戦は【富山第一】に決まりました。

5年前の92回大会、
国立競技場改修前最後の選手権で日本一を勝ち取った強豪。
大塚一朗監督はUEFA(欧州サッカー連盟)の指導者ライセンスを持つ理論派です。

山口県勢との対戦は9年ぶりです
当時は山口高校との対戦、山高は先制したものの1-3で惜敗でした。

強豪に挑む西京・渡邊監督もチームづくりに長けた策士。
選手権本番までの1か月、どんな仕上げ方をするか本当に楽しみです。

----------------
番組のお知らせ!

takeshige_181119_9

岩国市美和で年に一度行われる神楽舞。
夜10時スタート。翌朝4時に終了。

takeshige_181119_10

1年間の準備風景から本番当日までKRYのカメラが密着しました。

takeshige_181119_11

ダイドードリンコスペシャル・日本の祭り
「舞って舞って」
今回もナレーションを担当します!
放送は11/24(土)午後1時からです!

----------------
もうひとつ告知を。

翌日曜日には、恒例の「KRYラジオCM大賞」です。
多くの応募を潜り抜けたCMコピーを、我々アナウンサーが演じます。
あたくしも入社2年目から参加し、はや22回目。

takeshige_181119_12

去年は?女優”徳田琴美女史の大ブレイクがありました。

takeshige_181119_13

「あたしひとりがハッスルしてるみたいですね」と、
この写真を見た本人は、昭和全開のコメントを残してましたが。

今年はどんな伝説が生まれるか?
毎年まじで面白いので、是非聴いてみてください!

11/25(日)午後1時からKRYラジオで放送です。

----------------
麺の前に…

takeshige_181119_14

レノファのアウェイ戦のたんびにお邪魔するお店。
このメニューとともに観戦していました。本当にお世話になりました!

takeshige_181119_15

偶然入ったおでん屋さん。大当たり!
早くから開いてるので、仕事帰りに通いそう。

----------------

しっかりタメた上でここ最近の麺。

takeshige_181119_16

山代白羽神楽に向かう途中に、やはりここは押さえねば。
岩国市民の母乳ともいえるこちら。
「メンカタアブラ・ヤサイマシ」と唱えました。背脂増しは無料です。

takeshige_181119_17

周南の人気店が開店2周年を迎えました。
期間限定のグリーンカレーは出色の出来!

takeshige_181119_18

期間中はこれまた全粒粉麺もありました。
節系を利かせてブラッシュアップされた醤油ラーメンにぴったりでした!

2018年11月19日 0 comments Read More