KRYのブログコンテンツ

竹重 雅則のお暇なら来てよね

KRY山口放送のアナウンサー「竹重 雅則」のブログです。
よーーーやく!!

よーーーやく!!

【明治安田生命 J2LEAGE 第42節】
●水戸ホーリーホック0(0-1,0-1)2レノファ山口○
[42戦:14勝11分17敗 勝点53 得55失63差-8]

最終戦にして目を覚ましてくれました!
2-0快勝。
17試合ぶりの先制点。

7福満選手の2ゴールは、ワンツーとドリブル突破。
どちらも彼らしいアグレッシブでスカッとするものでした。

守備陣も12試合ぶりの無失点。
スコアレスが1回あるので完封勝利となれば19試合ぶり。
今季最後の試合を気持ちよく終えることができたのでは?

takeshige_161122_1

試合後、上野監督の続投も発表されました。
この春作られたこのダンマク、
イラストレーター・りおたくん渾身の作は来季も見られます!
りおたくん、いつも画像提供ありがとう♪
皆さんも是非応援してください!

りおたくんの力作をもう1つ。

takeshige_161122_2

このメンバーで開幕したJ2への船出。
山あり谷ありの中、12位でシーズンを終えました。

一方で…。
今日、4小池選手の柏レイソルへの移籍が発表されました。
高卒で当時JFLのレノファに加入して3年。
常々「日本代表を目指す」と公言して
はばからなかった小池選手。
その足掛かりとしてのJ1強豪チームへの完全移籍。
寂しくなるけど、更に駆け上がっていってほしい!
頑張って!!

takeshige_161122_3

開幕以来ずっと勝敗を記入し続けた日程表。
あたくしのデスクに、所属選手の一覧とともに貼ってました。
勝ちなら○、引き分けなら△、負けなら×。
スコアの横には[括弧]をつけて勝ち点を記入。
いろんな思いで書きこんでましたね。

takeshige_161122_4

日程の最後に《○2-0[53]》と記入しました。
「○」って書けて良かったあああ。

我々KRY中継班にとってもひと区切りです。
レノファ山口関係者の皆さん、1年間お世話になりました。
楽しい時間をありがとうございました。

-------------------

一方で、月曜日には高校サッカー抽選会が。
山口代表・高川学園の初戦が決まりました。

大晦日の12:05~三ッ沢会場で
「茨城代表・鹿島学園」との対戦です。

takeshige_161122_5

三ッ沢といえば忘れられない試合がいくつか。
高川の前身・多々良学園が静岡学園を下したのは2002年。
現在、アビスパ福岡所属のFW・中原貴之選手の、
渾身のボレーシュートで同点に追い付いてPK勝ち。

当時の多々良のキャプテンは、
現在高川学園を率いる、江本孝監督です。

実況席でも凄いシーンを目撃しました。
takeshige_161122_6

解説・武田修宏さんとお伝えしたのは
2009年1月5日の87回大会準々決勝[鹿児島城西vs滝川二]。
鹿児島城西が圧倒的攻撃力を見せましたが、
その原動力は現日本代表FW・大迫勇也選手。

takeshige_161122_7

その日も2ゴールを上げ、存在感は圧倒的でした。

今年は観戦に行こうかな!
あの独特の空気は何度味わっても飽きません。

----------------

番組のお知らせを。
11/27(日)13:00からは[KRYラジオCM大賞]!
収録は大いに盛り上がりました。

takeshige_161122_8
takeshige_161122_9

出来上がりはどうなっているやら。是非お聴きくだいませ。

----------------

最後に今週の麺。

周南市に大型新人登場!です。

takeshige_161122_10

2016年11月22日 0 comments Read More
ホーム最終戦&高校サッカー

ホーム最終戦&高校サッカー

【明治安田生命 J2LEAGE 第41節】
△レノファ山口2(1-1,1-1)2モンテディオ山形△
[41戦:13勝11分17敗 勝点51 得53失63差-10]

とってもいい天気!

takeshige_161116_1

グルメガーデンも賑わいました。

takeshige_161116_2

この日はホーム最終戦。
2/28に開幕してから256日目。
山口で行われるJ2リーグは21試合目。

takeshige_161116_3

暴風雨あり灼熱地獄あり。
ここまで速く、季節が過ぎるとは思いませんでした。

takeshige_161116_4

「今シーズンを象徴する試合でした」
とは、試合後のハイライト番組での8島屋選手の弁。

点取られ、逆転したけど、追い付かれ。
2節前の東京V戦と同じ展開でした。
ようやく区切りの勝ち点50を達成しましたが、
2試合連続で自力でのJ2残留を相手に決められて…

ただ、いったん逆転はできるようになっている。
11鳥養選手の同点弾は気持ち入っていたし、
7福満選手の逆転ゴールは綺麗な弾道で右隅へ。
維新公園は盛り上がりました。

逆転できたその流れを、突き放すゴールにつなげたい。
何より先手を取って本来のレノファを見せてほしい!

今のメンバーで戦うのは来週が本当に最後。
気持ちよく締めくくってほしい。そう祈ってます。

takeshige_161116_5

-----------------

≪J2順位≫

1位:札幌  勝点84 得失差32
2位:清水  勝点81 得失差47

***(2位までがJ1自動昇格)***

辛くも勝った札幌がJ2優勝に王手!
最終節、引き分け以上で決まります。
しかし…

3位:松本  勝点81 得失差29

自動昇格の可能性は3位松本まで残ります。
札幌●で清水&松本○なら、札幌は3位の可能性も。

4位:C大阪 勝点75 得失差15
5位:京都  勝点66 得失差11
6位:岡山  勝点64 得失差14

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

4位セレッソ、5位京都のプレーオフ進出は確定。
ただし岡山には最終節に試練が。
それは7位・町田の動向。

7位:町田  勝点62 得失差8

町田は岡山に勝ち点差2まで迫りました。
最終節、岡山●で町田○なら町田が6位へ。
町田にはJ1ライセンスがありませんので、
岡山がプレーオフを逃すという事態になります。

8位:横浜C 勝点59 得失差0
9位:徳島  勝点57 得失差5
10位:愛媛 勝点56 得失差2
11位:千葉  勝点52 得失差-1
12位:山口  勝点50 得失差-10
13位:水戸 勝点48 得失差-2
14位:長崎 勝点47 得失差-10

↑今回、14位まで表記しました。
勘のいい方はお気づきでしょうが…
最終節の結果次第では、
レノファ、14位まで後退する可能性あり…
なので来週は必勝態勢で!

----------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行ってきました。

takeshige_161116_6

takeshige_161116_7

毎度ツボだった音声・Mくんの呪文も聞き納め。
「サッカーに、野球に、、、」参照

takeshige_161116_8

こちらが放送席です。
意外にこぢんまりしてるでしょ?

takeshige_161116_9

手前が番組全体を監視するYプロデューサー。
奥は放送席音声担当のT先輩。

takeshige_161116_10

左に解説の林晃平さん。
右にフロアDのNさんが座り、あたくしは真ん中へ。
こーんな感じで1年間お送りしました。

維新公園スタッフの皆さんにも大変お世話になりました。
ありがとうございました!!
来年もまた、ここに戻ってこられますように。

名残惜しいのはサポーターも同じだったようで。
出待ちの方の多かったこと!
チームバスを見送る拍手はずっと続いてました。

takeshige_161116_11

----------------

試合翌日の
KRYさわやかモーニング、熱血テレビ、KRYニュースライブと
これからも随時、試合告知や結果をお伝えしていきます。
金曜ロードSHOW!のあとの
「週刊!レノファTV」もお楽しみに!

ラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

来週月曜、11/21のAM9:00すぎからは
林さんと今季全体について振り返っていく予定です。

-------------------

試合後はサポーター交流会へ!
レノファサポもモンテサポも試合後はノーサイド。

takeshige_161116_12

人口規模もそこまで大きくない。
大企業のバックアップがあるでもない。
雪というハンディキャップは常についてくる。

降格した今年は苦しんだけれど、
それでもやっぱりモンテディオ山形はJ2の大先輩。
2年前には天皇杯準優勝の実績があります。

どういう思いでチームを応援しているか?
いろんな話をしていただきました。

takeshige_161116_13

応援するチームとともに全国行脚。
お金も体も大変だけど、それも醍醐味の1つ!

takeshige_161116_14

山口名物・瓦そばをバシバシ撮影するモンテサポの皆さん。
あたくしがトイレ行ってる3分くらいの間に
瓦の上には何も残っていませんでした。

3年前に山形にも行きましたが
蕎麦も鰻も「だし」も美味かったなあ。
来年は行ってみようかな?
美味いと噂の山形ラーメン、ほとんど食べてないし。

----------------―

翌日は再び維新公園へ。
高校サッカー選手権・山口大会の決勝戦でした。

takeshige_161116_15

前日とは全然違う緊張感!
じっとしてても汗がじんわりくる感じ。

今回はバックスタンドから観戦しました。
県大会の応援席はもしかしたら初めてかも。
全国大会では何度も経験してますが。

takeshige_161116_16

試合は5-1で高川学園が優勝し2年ぶり全国へ。
35年ぶり出場はならなかった小野田工でしたが、
ワンチャンスをものにした先制のシーンは鮮やかでした!

あとから聞いた話ですが、この日…
少年サッカーで実況した選手たちが出場していたと。

あたくしが少年年代を実況したのは3年間。
その最初の学年が今の高校2年生と。
来年以降の楽しみが増えました!

takeshige_161116_17

高川の皆さん、全国でもしっかり暴れてきてください。

-------------------

そして今週は特番続き。
2年連続でナレーション担当しました。

takeshige_161116_18

「全国スイーツマラソンin山口・周南」
レノファ山口のあの選手も登場します。

放送は11/19(土)PM1:00からです♪

そして昨日はラジオ特番の収録がありました。

takeshige_161116_19

「KRYラジオCM大賞」の公開収録です。
毎年恒例、声優っぽいことやってきます。
こちらは11/27(日)PM1:00から放送です。

どちらもお楽しみに!!

----------------

最後に今週の麺。

takeshige_161116_20

湯田温泉で頂きました。
久しぶりに来たけれど、
濃厚スープが胃袋をコーティングしていい感じ。

2016年11月16日 0 comments Read More
あと2試合!

あと2試合!

【明治安田生命 J2LEAGE 第39節】
△東京ヴェルディ2(1-1,2-0)2レノファ山口△

後半アディショナルタイムに勝ち越しゴールが一転取り消しに。
あえて言います。あの判定は絶対におかしい!!
クラブ側も正式に抗議するとのことです。

【明治安田生命 J2LEAGE 第40節】
○ザスパクサツ群馬2(0-2,0-0)0レノファ山口●
[40戦:13勝10分17敗 勝点49 得51失61差-10]

気を取り直してと迎えたアウェイ関東連戦第2ラウンド。
トスで風上を取り押し気味に進めましたが前半ノースコア。
後半はカウンターで2失点を喫し万事休す。

いずれの試合も先制を許し、
これで15試合先制点を奪えない状況が続いてます。

正直今のチームに0-2の劣勢は跳ね返せない。
最悪0-1の最少差をキープできないと…

東京V戦は早めに逆転できました。
群馬戦もチャンスは作れています。
なすすべなく敗れているわけではない。
そこが一層悔しさを増幅させているというか…

-----------------

≪J2順位≫

1位:札幌  勝点81 得失差31
2位:松本  勝点81 得失差30

***(2位までがJ1自動昇格)***

ここへきて2位・松本が勝ち点で並びました!
得失点差もわずか1。優勝争いが混とんとしてます。

3位:清水  勝点78 得失差46
4位:C大阪 勝点72 得失差14
5位:京都  勝点66 得失差12
6位:岡山  勝点64 得失差15

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

3位・清水は自動昇格圏の2位へ3差。
残り2試合での逆転、1年でのJ1復帰を決められるか?

7位:町田  勝点59 得失差7
8位:横浜C 勝点58 得失差0
9位:徳島  勝点54 得失差2
10位:愛媛 勝点53 得失差1
11位:千葉  勝点52 得失差0
12位:山口  勝点49 得失差-10

8位・横浜Cは6位と勝ち点6差。
まだギリギリ、プレーオフ進出の可能性を残してます。
こういう、何かしらの可能性があるチームは強いはず。

思えば前節の相手・群馬。
あの日は勝てば自力でのJ2残留が決まる試合でした。
そういう強い思いがレノファにあったかと言われれば…謎。
スポーツは気持ちが左右する部分も多いですから。

----------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

試合翌日のKRYさわやかモーニング、
熱血テレビ、KRYニュースライブと
これからも随時、試合告知や結果をお伝えしていきます。
金曜ロードSHOW!のあとの「週刊!レノファTV」もお楽しみに!

ラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

水曜日はホーム戦前情報が中心。
月曜朝はホーム戦翌日の振り返りです。

次節はホーム最終戦。
モンテディオ山形と維新公園で対戦します。

takeshige_161108_1

山形はこれまた、勝てば自力でのJ2残留が決定。
自力で決めるべく、強い思いでやってくるはず。

今季初めてJ2で戦うレノファを見てて思うこと。
残留争いから抜け出そうともがくチームが想像以上に強かった!
下位との対戦が多かった9月以降が1勝2分け7敗なのは、
そういう部分が大きな理由ではなかったかと。

takeshige_161108_2

どちらが先にゴールネットを揺らすか?
多くのサポーターに見守られる中での試合は土曜が今季最後。
レノファにだって、勝ちたい気持ちを出す理由はあるはずです。

----------------

11月に入って一気に秋が深まりました。
10/30の横浜C戦は25度近くまで上がったのに。

○秋といえば「スペインフィエスタ」

takeshige_161108_3

FM山口さんとの共同制作番組に渡辺三千彦ANが参戦。
番組本番はひょうひょうと暴れてらっしゃってましたが、
前日は細かーい仕込みをしてました。

○秋といえば「味覚」

takeshige_161108_4

我が家でもできました。栗の渋皮煮。
珈琲焼酎とともに頂きます。

takeshige_161108_5

更に週末はリンゴ狩りへ。
今年も徳佐はにぎわっております。

takeshige_161108_6

○秋といえば「高校サッカー」

山口大会は13日(日)が決勝戦です。
2年ぶりの全国選手権を目指す高川学園と、
35年ぶりの出場がかかる小野田工業の対戦になりました。

土曜はレノファ、日曜は高校サッカー。
この週末はサッカー漬けでお楽しみください!!

-------------------

最後に今週の麺。

takeshige_161108_7

県下随一の個性派豚骨。
チャーシューにビールが美味し。

2016年11月8日 0 comments Read More
雪に耐え梅花麗し

雪に耐え梅花麗し

【明治安田生命 J2LEAGE 第37節】
○レノファ山口0(0-1,0-1)2横浜FC●
[38戦:13勝9分16敗 勝点48 得49失57差-8]

takeshige_161031_0
takeshige_161031_1

「また簡単な失点をしてしまった」
試合後の会見で上野監督が話しました。

立ちあがりいい感じで攻め入ってましたが、
初めて与えたコーナーキックから失点。
これで13試合連続先制取れず。

なんとか最少失点で切り抜け、さあ後半!
と思った矢先の後半6分に追加点献上。

1点差なら終盤に相手もプレッシャーがかかりますが、
堅い守備を披露していた横浜FCには2点差はほぼセーフティー。

最後、あのキング・カズが投入され場内は沸きました。
観客動員は史上2位の13000人超え。

takeshige_161031_2
takeshige_161031_3
takeshige_161031_4

ハロウィーン前ということでコスプレあり、記念撮影あり。
この日は終始和やかな雰囲気の維新公園でしたとさ。

でも皆さん、それだけで満足なのでしょうか?
あたくしは勝ってほしかったんですけど。

-----------------

≪J2順位≫

1位:札幌  勝点78 得失差29
2位:松本  勝点75 得失差27

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:清水  勝点72 得失差42
4位:C大阪 勝点69 得失差16
5位:岡山  勝点63 得失差16
6位:京都  勝点63 得失差14

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:町田  勝点55 得失差5
8位:横浜C 勝点55 得失差1
9位:愛媛  勝点50 得失差0
10位:徳島 勝点48 得失差-2
11位:山口  勝点48 得失差-8
12位:千葉  勝点46 得失差-4
13位:長崎 勝点46 得失差-8
14位:水戸 勝点44 得失差0

6位・京都が勝ったため、
レノファのプレーオフ進出の可能性は消滅。

下位との差も、実はそんなに開いてません。
J2残留も今節では確定できませんでした。

とにかく今は我慢するしかない。
でも、悔しい思いを忘れず常に秘めておかないと、
いつか咲くかもしれない花は綺麗じゃないんじゃないかと。

----------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

試合翌日のKRYさわやかモーニング、
熱血テレビ、KRYニュースライブと
これからも随時、試合告知や結果をお伝えしていきます。
金曜ロードSHOW!のあとの
「週刊!レノファTV」もお楽しみに!

ラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

本日水曜日はホーム戦前情報が中心。
月曜朝はホーム戦翌日の振り返りです。

----------------

嬉しいこともありました。
横浜FC・背番号16野村直輝選手との再会。
下関中央工業の出身です。
高校時代、全国大会には縁がありませんでしたが
そのプレーぶりは当時から評判になってました。
高校時代以来だから、7年ぶり?8年ぶり?

この日ゴールはありませんでしたが、
黒子に徹したプレーは素晴らしかった!

takeshige_161031_5

いつか山口に、選手として戻ってきてほしい。
体も大きくなり、髭も蓄え、子供もできて。
そんな彼との久しぶりの再会の握手は、
あの高校時代と同じ、さわやかで力強いものでした。

----------------

更にもう1つ。
あたくし担当のラジオ・おはようKRY内のコーナ-
[おはようキッズパラダイス]に今週登場するのは
全校児童14人の岩国市立柱野小学校。

そちらの上田隆敏校長先生。
かつて上宇部小学校のサッカー少年団を率いていました。

今からちょうど20年前。
県大会決勝戦に進出したそのチームの
実況生中継のリポートを担当したのが新入社員の竹重。
試合は惜敗。思わず泣いてしまいました。

そのことを、上田先生が覚えてくださっていた、と。
キッズパラダイス担当の水津リポーターが伝えてくれました。

今でこそこんな感じで
毎週毎週、サッカーのブログを続けてますけど
そのサッカーの入り口は間違いなく20年前のあの中継でした。

初心を忘れず、精進を続けなければ。
この週末、いろんなことを思い出すことができました。

----------------

最後に今週の麺。
山口市で「くろラーメン」。

takeshige_161031_6

これ、カレー味です!!

2016年10月31日 0 comments Read More
これも、サッカー

これも、サッカー

【明治安田生命 J2LEAGE 第37節】
○V・ファーレン長崎2(0-0,2-1)1レノファ山口●
[37戦:13勝9分15敗 勝点48 得49失55差-6]

諸事情あって今VTR見終わりました。
レノファ連勝ならず。

ここで笛?
それ、流す?流しますかあ
えー、オフサイド?
いやいやいやいや!
ハンドでしょーーー
PKちゃうの?

アナウンス部のフロアにあたくしの独り言が鈍く響いたはず。
この日も先制されました。

前節との違いは、先に2点目を取られたこと。
「1点返してからの攻撃ができればねえ」
と最近よくいろいろな人に言われます。
それは、終盤になると相手の足が止まってくるのが要因の1つ。

形は作れていたと思います。
前半と後半とで戦い方を変えられるのも好印象。
ただし、ここ!という場面で思い切りの良さがないなと。

勝負のあやはいろいろあります。
それがサッカーというもの。
それはしょうがないけれど、
サッカーは、シュート打たなきゃ始まりません。

次節こそ、試合開始の最初から思い切っていこう。
まずはシュートから!

-----------------

≪J2順位≫

1位:札幌  勝点78 得失差31
2位:松本  勝点72 得失差26

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:清水  勝点69 得失差38
4位:C大阪 勝点68 得失差16
5位:岡山  勝点63 得失差18
6位:京都  勝点60 得失差12

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:町田  勝点55 得失差6
8位:横浜C 勝点52 得失差-1
9位:愛媛  勝点49 得失差0
10位:山口  勝点48 得失差-6
11位:徳島  勝点47 得失差-2
12位:千葉  勝点45 得失差-4
13位:長崎 勝点45 得失差-8

次節は日曜日15時から。
8位・横浜FCと維新公園で対戦します!
キングカズの出場はあるのか?
さらにここ数試合得点を重ねる、
下関中央工出身・野村直輝選手にも要注意です。

----------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

試合翌日のKRYさわやかモーニング、
熱血テレビ、KRYニュースライブと
これからも随時、試合告知や結果をお伝えしていきます。
金曜ロードSHOW!のあとの
「週刊!レノファTV」もお楽しみに!

ラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

本日水曜日はホーム戦前情報が中心。
月曜朝はホーム戦翌日の振り返りです。

----------------

レノファが長崎で戦っていたちょうど同じ時間。
いつもの維新公園では違う種目が。

「第13回田島直人記念陸上競技大会」
takeshige_161025_1

1回大会からずっと、跳躍競技実況を担当しております。
陸上はトラック・フィールドでそれぞれ平行で競技があるため、
中継スタッフも倍の人手と機材がかかります。

takeshige_161025_2

当然、中継車も2台出動します。
こちらはトラック競技の中継車内。

takeshige_161025_3

一方こちらは跳躍競技の車内。

takeshige_161025_4

跳躍競技の優勝者には「田島直人杯」が贈られます。

takeshige_161025_5

岩国市出身の田島直人さんが金メダルを獲得した、
1936年ベルリンオリンピックから今年で80年の節目。
期待をこめてヘッドセットを付けました。

takeshige_161025_6

跳躍競技の解説はシドニーオリンピック代表のこの方。
日本陸連強化委員会・跳躍部長の吉田孝久さん。

takeshige_161025_7

田島記念には2011年からお付き合い頂いています。
よくよく考えたら放送席で一緒に写真撮ったの初めて。
すすすすみません。

こちらの放送は今週土曜13時からです。
お楽しみに!!

------------------

今週の麺も山口市の一杯を。
最近、メンマ増しが加わって幸せなひととき。

takeshige_161025_8

2016年10月25日 0 comments Read More
トンネルを、抜けました

トンネルを、抜けました

【明治安田生命 J2LEAGE 第36節】
○レノファ山口2(0-1,2-0)1徳島ヴォルティス●
[36戦:13勝9分14敗 勝点48 得48失53差-5]

よーーーーーーーーーやく
勝ちました!!

takeshige_161019_1

リーグ戦9試合ぶり。
維新公園では3か月ぶり。

アディショナルタイムでの逆転劇は、
去年7月のJ3・長野戦を思い出しました。

決めたのは途中出場の6望月選手。

名古屋グランパスから今季期限付き移籍。
新プレーメーカーとして大きな期待をかけられながら
2節・北九州戦でケガをし苦しいシーズンを送りました。

それでも基本ポーカーフェイスの彼は、
取材でも泣き言はしてきませんでした。

色々な思いを凝縮した左足シュート。
プロ初ゴール、おめでとう!

ゴールラインぎりぎりのパスに追い付いた13安藤選手。
体を張ったポストプレーでくさびを受けた32中山選手。
決勝点のシーンに途中出場3人が全員絡んだのも印象的でした。

今季初めて、3バックの相手に勝ちました。
これも大きな自信になるんじゃないかなと。

-------------------

それにしても
この日の維新公園、またしても雨。

takeshige_161019_2

しかも試合開始から雨脚が強まるという…
あたくしが実況すると今年ずっとこんな感じです。
試合後にケガ人が出てなきゃいいんですけど。

後片付けするスタッフの皆さんも大変そうでした。
本当にお疲れ様でした!!

takeshige_161019_3

-------------------

試合そのものは徳島ペース。
前半12分に先制され、その後もピンチの連続。
2点目が徳島に入っていたら結果は違っていた。

だからこの日の竹重的MVPは…
ループシュートをすんでの所で掻き出した33北谷選手。
前半32分のあのプレーが大きな分水嶺になりました。

もっとも北谷選手本人は、
勝ち方があまりに劇的だったから

「(自分のプレーを)みんな忘れてるでしょ?忘れてますよ」

ミックスゾーンで笑いながら話してましたが。

≪J2順位≫

1位:札幌  勝点78 得失差32
2位:松本  勝点71 得失差26

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:C大阪 勝点67 得失差16
4位:清水  勝点66 得失差36
5位:岡山  勝点63 得失差19
6位:京都  勝点59 得失差12

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:町田  勝点52 得失差5
8位:横浜C 勝点49 得失差-2
9位:愛媛  勝点48 得失差0
10位:山口  勝点48 得失差-5
11位:千葉  勝点45 得失差-3
12位:徳島  勝点44 得失差-3

6位京都が勝ったため、
PO出場圏内とは残り6試合で12ポイント差です。

10庄司選手は試合後スタンドに向かって
「残り試合、全部勝ちます!」
はっきり宣言していました。

次節はアウェイでVファーレン長崎と。
5月に0-3で敗れた相手です。

まずは…一戦、一戦。
12試合ぶりの先制点に期待しています!

----------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

takeshige_161019_4

本日は解説・林晃平さん、リポート・なりちゃん、
実況・あたくし竹重でお送りしました。

久しぶりの勝利でようやく中継スタッフにも笑顔が戻りました。

takeshige_161019_5

翌日の熱血テレビ「More RENOFA」では
高松綾香さんがおおはしゃぎ。

takeshige_161019_6

はしゃぎ過ぎてコーナータイトルを噛んでました。

「KRYニュースライブ」でも
まこっちゃん&徳田さん、安堵の表情。

takeshige_161019_7

これからも随時、試合告知や結果をお伝えしていきます。
金曜ロードSHOW!のあとの
「週刊!レノファTV」もお楽しみに!

ラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

本日水曜日はホーム戦前情報が中心。
月曜朝はホーム戦翌日の振り返りです。

----------------

最後に今週の麺。
試合翌日は下松市をふらふらと。

takeshige_161019_8

下松牛骨でありながらこちらの一杯は個性派です。
店の外まで醤油のいーい香りがするのも特長。

takeshige_161019_9

その後は花岡八幡宮へ。
この日は秋の例祭でした。

takeshige_161019_10
takeshige_161019_11

しっかりレノファのこれからを願掛けし、

takeshige_161019_12

帰りには真言宗・閼伽井坊へ。

takeshige_161019_13

おはようKRYにもご出演頂いている三池孝道住職を訪ねました。
弟さんで三井寺・三池尚道住職にもお会いできました。

ケーキ、ごちそうさまでした!!

2016年10月19日 0 comments Read More
先制点ヲ、ウバウベシ

先制点ヲ、ウバウベシ

【明治安田生命 J2LEAGE 第35節】
○ツエーゲン金沢1(0-0,1-0)0レノファ山口●
[35戦:12勝9分14敗 勝点45 得46失52差-6]

今季初の3連敗。
上野監督が就任して過去3年でも初めての事態です。

0-0の均衡状態が続き、
後半に入ってから相手に先制点を与え、
そのまんま逃げ切られるという・・・

5月の維新公園での初対戦とおんなじ状況。

同じ相手に2連敗したのは
今季、首位・札幌とこの金沢の2チームです。
なんでなんだろう?

前節の熊本戦に比べても
決定機があっただけ内容的には随分良化。

ただし
上野監督は常々
「アクシデンタルな1失点は許容範囲」と話しますから、
やっぱり問題は点が取れないことです。

これで2試合連続完封負け。
これで8試合勝ちなし。
そして10試合、先制点が取れてません。

調べてみたらいつの間にか、
今季2/3にあたる22試合で先制点を取られたことに。
後手に回ったんじゃ、うまくいくものもいきません。

≪J2順位≫
1位:札幌 勝点77 得失差32
2位:松本 勝点68 得失差23

***(2位までがJ1自動昇格)***
3位:C大阪 勝点66 得失差16
4位:清水 勝点63 得失差31
5位:岡山 勝点62 得失差19
6位:京都 勝点56 得失差11

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***
7位:町田  勝点49 得失差4
8位:横浜C 勝点48 得失差-2
9位:愛媛 勝点47 得失差0
10位:千葉 勝点45 得失差0
11位:山口 勝点45 得失差-6
12位:徳島 勝点44 得失差-2

次節は日曜日の維新公園。
勝ち点1差に迫った徳島ヴォルティスを迎えます。

かける言葉は1つだけ。「先制点を奪うべし!」

----------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

本日水曜日はホーム戦前情報が中心。
月曜朝はホーム戦翌日の振り返りです。

-------------------

今回は悲しいお知らせをもう1つ。
takeshige_161012_0

維新公園でのスタメン紹介で流れるあのギターリフ。
演奏するのはあたくしも大好きな「BOOM BOOM SATELLITES」

その“ブンサテ”のヴォーカル・川島道行さんが
10月9日、脳腫瘍の為亡くなりました。

今週の実況準備は《Kick It Out》を聴きながら進めます。
合掌。

-------------------

土曜の結果に気落ちしつつ、
翌日曜日は《KRY秋まつり2016》へ。

takeshige_161012_1

司会を担当した秋まつりんピックは今年も盛り上がりました!
これも綿密な打ち合わせあってこそ。

takeshige_161012_2

ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました!

takeshige_161012_3

今年も作ったアナウンサーカレンダーは、
KRY本社・山口支社・下関支社でも購入可能です。
週末の各種イベントに出展するKRYブースでも是非どうぞ♪

↓こーんな写真もどこかにあるかと。

takeshige_161012_4
takeshige_161012_5

↓こちらはごくさんご提供。

takeshige_161012_6

↓こちらは八木ちゃんご提供

takeshige_161012_7

----------------

最後に今週の麺。
新装開店なった周南の人気店にて。

takeshige_161012_8

2016年10月12日 0 comments Read More
勇気をもって

勇気をもって

【明治安田生命 J2LEAGE 第34節】
●レノファ山口0(0-2,0-0)2ロアッソ熊本○
[34戦:12勝9分13敗 勝点45 得46失51差-5]

先週水曜日。
レノファ山口にJ1ライセンスが交付されることが決定!
夕方からは河村社長の会見も行われました。

takeshige_161003_1_1

ライセンスは毎年毎年交付されるので
1回取れたら終わりじゃありませんが、
これで大手を振って昇格を目指せる!

河村社長も話しました。
「残り9試合をどう戦っていくか、が大事」

----------------

日曜日は今季唯一の下関開催。
レノファの試合が行われるのは去年10月以来です。

takeshige_161003_2
takeshige_161003_3

芝の状態が心配でしたがご覧のとおり。
雨上がりの露を含んだ芝の上を、
作業の方が歩かれたようできれいな足跡が。
わかりますかね?

takeshige_161003_4

下関陸上競技場周辺には駐車場がありませんでした。
公共交通機関の利用を呼び掛けたところ、
我々が現場に到着したAM10:00前には
早めに行動を取ったオレンジのサポーターが沢山。

いつもより女性サポ=レノ女の皆さんが多い気が。

takeshige_161003_5

熊本からは車で3時間ほど。
向かって左の熊本サポ席にも多くの方が来られてました!
500人以上いたんじゃないかなあ?
ようこそおいでました。

takeshige_161003_6
takeshige_161003_7

----------------

出迎えるスタッフの皆さんも朝から気合い十分。

takeshige_161003_8

場内設備はいつもとは勝手が違います。
こちらはスタジアムDJの吉永達哉さん。

takeshige_161003_9

会場に入って目があったら必ず握手をして別れるので、
姿を見かけて近づいてみたら、マイクで喋ってる。

よくよく耳を澄ませたら、
もう場内アナウンスが始まってました。
維新公園と違って、この日の吉永さんは
ピッチレベルと最上階の放送ブースを
行ったり来たりしてました。

----------------

takeshige_161003_10

そして試合前のこの雰囲気!
びっくりしました。入場者数7600人。
2年前、初めて下関でJFLの試合があったときは
700人しかいなかったのに。

takeshige_161003_11

試合開始直前、
スタンドがあらかた埋まっていたにも関わらず、
スタジアムグルメのブースにはまだ列ができていました。

takeshige_161003_12

レノファ、あとは勝つだけ。

takeshige_161003_13

----------------

だったのに。

立ちあがり10分に信じられないミスから失点。
これがこの日の全て。
(ファウルじゃないかと思いますけど)

今季4度目の連敗となりました。
得失点差は今季ワースト。

どうにもいけません。

----------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

下関の放送席は屋外です。
維新公園が改修中だった6年前まで、
ここで田島記念陸上を開催していたことがありました。
その当時と同じ場所。

takeshige_161003_14

屋外の放送席は空気感が分かるので気持ちいいのです。
ただし日曜は奇跡的に晴れまして、
みんな日焼けが大変だったと思いますけど。
あたくしも記者席で真っ黒になりました。

----------------

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに
「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

本日水曜日はホーム戦前情報が中心。
月曜朝はホーム戦翌日の振り返りです。

-------------------

試合後の監督会見。
ロアッソ熊本・清川監督のコメントが印象に残りました。

takeshige_161003_15

「勇気を持って、行くか行かないか」
「構えることなくアグレッシブにやりました」

今節前までの熊本は7試合勝ちがありませんでした。
正直気持ちも萎えてしまってもおかしくない状況。
でも気持ちをリセットして、彼らは勝った。

だから繰り返したい。

もう一度奮い立たせられるか?
勇気をもって戦えるのか?

今レノファ山口が一番問われているモノ。
それは「勇気」だと思います。

次節はアウェイで金沢戦。
5月に悔しい負けを味わった相手です。
自分たちを取り戻すには格好の相手だと思います。

----------------
≪J2順位≫
1位:札幌 勝点74 得失差31
2位:松本 勝点67 得失差23

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:C大阪 勝点63 得失差15
4位:岡山 勝点61 得失差19
5位:清水 勝点60 得失差31
6位:京都 勝点53 得失差8

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:町田  勝点49 得失差6
8位:横浜C 勝点47 得失差-2
9位:愛媛 勝点46 得失差0
10位:千葉 勝点45 得失差3
11位:山口 勝点45 得失差-5
12位:徳島 勝点43 得失差-2

またひとつ順位を下げました。
気づけば12位徳島と勝点差2、
13位水戸&14位長崎とも4ポイント差になりました。

takeshige_161003_16

プレーオフ圏内である6位京都とは8ポイント差。
J2リーグは残り8試合ですから、もう正直危険水位です。

祈・巻き返し。

----------------

最後に今週の麺。
豚骨スープが看板の、あたくしのホームグラウンド。

takeshige_161003_17

でもこの日は違います。
ちょっとお願いして鶏スープを作ってもらいました。
takeshige_161003_18

いい鶏使ってます。
ダシガラというにはもったいないので
塩を付けつつかじりついてビールをキュッと。

そしてラーメン仕立てに。

takeshige_161003_19

この光沢と透明度。
飲んだ締めには最高でした。

2016年10月3日 0 comments Read More
勝てない、からこそ

勝てない、からこそ

【明治安田生命 J2LEAGE 第33節】
●レノファ山口2(0-2,2-1)3FC岐阜○
[33戦:12勝9分12敗 勝点45 得46失49差-3]

takeshige_160928_1

維新公園でのJ2リーグは1か月ぶり!
ようやく帰ってきてくれました。
小雨の日曜ナイトゲームにこの日も5000人集結。

takeshige_160928_2
takeshige_160928_3

しかし…

20位とJ3降格圏内も危ぶまれるFC岐阜に対し、
恐らく誰もが目を疑うゲーム展開に。

takeshige_160928_4

後半5分で0-3。
3点差を付けられた時点で帰途につくお客さんも多々。

試合終了間際に2点を返し、スコア的にはこうなりましたが
はっきり言って目も当てられない状況。
あたくしが見るに、今季最悪のゲームでした。

-------------------

「不注意からくる、簡単な、防げた失点」
上野監督は試合後の会見でそう振り返りました。

ここで一歩出ておけば。
ここで厳しく寄せておけば。

サッカーはミスが前提のスポーツではありますが、
そのように振り返らざるを得ない試合内容。

takeshige_160928_5

それなのに
試合終了後のスタンドからは妙に温かい拍手…。
凄く違和感を覚えました。

「2点入ってよかったね」的な。

優しすぎる。甘すぎる。

終盤の猛攻が実ってもし仮に追いついていたとしても
この日のゲームはブーイングものだったと思います。

takeshige_160928_6

-------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

新潟に敗れた天皇杯3回戦。
報道フロアで久しぶりにKRYスタッフが集結。
その行方を見守りました。

takeshige_160928_7

まこっちゃんは音声に耳を傾けつつ岐阜戦スタンバイ。

takeshige_160928_8

≪J2順位≫
1位:札幌 勝点73 得失差31
2位:松本 勝点64 得失差21

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:C大阪 勝点63 得失差16
4位:岡山 勝点58 得失差14
5位:清水 勝点57 得失差30
6位:京都 勝点52 得失差8

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:横浜C 勝点47 得失差1
8位:町田 勝点46 得失差5
9位:千葉 勝点45 得失差4
10位:山口 勝点45 得失差-3
11位:愛媛 勝点43 得失差-3

これでリーグ戦6試合勝ちがありません。
勝ち点差はそう開いてないものの、順位は10位に後退。

もう2か月勝っていないんです。
先制点も7試合取れていない。

勝てないからこそ、勝ってほしいからこそ、
厳しく見る目も必要なんじゃないでしょうか?

勝てば一緒に喜べばいいし、
悔しい負けなら叱咤激励も必要だと思うんですよね。

勝っても負けても
「頑張って」「頑張ったね」ただそれだけじゃあ、
ピッチ上で戦う選手たちにも、声援を送る人たちにも、
結果的にはお互いの為にならないんじゃないかと。

少なくともあたくしはそう思いますが。

救いは、PO圏内がまだ狙えなくはないということ。

----------------

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

本日水曜日はホーム戦前情報が中心。
月曜朝はホーム戦翌日の振り返りです。

来週月曜は今季初の下関開催=ロアッソ熊本戦の
翌日になりますが、
そろそろ景気のいい話がしたい!!

-------------------

そんな中サッカーの別話題も。
今ジュニア年代のサッカーも非常に盛り上がっております。

夏の全国少年フットサル大会では
山口サッカースクールが8強進出。

さらに全国中学校サッカー大会で周南市立周陽中が3位入賞!
山口県の中学校の4強入りは2年連続です。

takeshige_160928_9

岐阜戦のキックオフ前にはその報告会も行われました。

takeshige_160928_10

あたくし、小4まで周陽小にいましたので、
彼らはいわば、後輩です!(無理矢理)
よく頑張りました!!!

チームを率いる西村監督は
かつて宇部ヤーマンの一員として
中国リーグでプレーしていました。
その頃の選手たちが今、指導者として頑張っているんです。

16歳以下で行われる岩手国体・少年男子も
山口県選抜が8年ぶりに本大会進出を決めましたが、

チームを率いる長門高校・石上監督、
GKコーチを務める小野田工・澤野監督は
ともにレノファ山口創設時の主力メンバーでした。

これも、レノファの今季の活躍が
各年代の刺激になっているから。
これからも山口県のサッカーが盛り上がっていきますように。

-------------------

先週金曜日にはKRY本社で
高校サッカー選手権山口大会の抽選会が行われました。

takeshige_160928_11

今年で95回目の選手権。
年末の全国大会に向けた戦いは来月末から始まります。

takeshige_160928_12

高校生のみんな、ケガも悔いもなきよう!!
応援しています。

takeshige_160928_13

-------------------

最後にお知らせもうひとつ。

久しぶりにドキュメンタリーのナレーションを担当しました。

takeshige_160928_14

長門市で420年続く奉納行事を取材しました。

takeshige_160928_15

重要有形民俗文化財に指定される楽桟敷で
様々な楽踊りが披露されます。

takeshige_160928_16

「ダイドードリンコスペシャル 楽桟敷に舞う」
今週土曜日、10月1日の午後1時から放送です。
是非ご覧くださいませ。

麺写真はその長門で頂ける淡麗地鶏醤油味を。
開いててよかった♪

takeshige_160928_17

2016年9月28日 0 comments Read More
リーグ再開

リーグ再開

【明治安田生命 J2LEAGE 第31節】
○ファジアーノ岡山1(0-0,1-0)0レノファ山口●
[31戦:12勝8分11敗 勝点44 得43失45差-2]

2/28のJ2開幕戦で対戦した相手。
その時は1-1の引分けに終わりましたが、
あの盛り上がりが随分前のことのように思います。

ともに天皇杯で勝ち上がり勢いをもって今節へ。
ただし、1週間準備期間があった岡山に対し、
日程の都合上中3日で臨んだレノファ。
多少のハンデは…あったんじゃないかなあ。

ボールを保持してチャンスをうかがうレノファに対し、
中国地方のJ2の先輩でもあるファジアーノは我慢する展開。

どちらかに得点が入れば試合は一気に動きそう。
でも動きそうで動かない。

終了間際に先制点を奪われて…
レノファ、これで4戦勝ちなしとなりました。

-------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

天皇杯でリーグが中断する間、
我々KRYスタッフもつかの間の休息。
(24時間TVなどいろいろありましたけど)

あたくしはちょいと出かけてきました。
またちょくちょくブログ内で紹介します。

≪J2順位≫
1位:札幌 勝点69 得失差30
2位:松本 勝点60 得失差20

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:C大阪 勝点57 得失差14
4位:岡山 勝点56 得失差14
5位:清水 勝点54 得失差30
6位:京都 勝点51 得失差10

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:横浜C 勝点44 得失差0
8位:山口 勝点44 得失差-2
9位:町田 勝点43 得失差5
10位:千葉 勝点43 得失差4
11位:愛媛 勝点42 得失差-2

レノファは得失点差で8位に後退。
そして7位~11位までが2ポイント差にひしめく混戦に!

次節はアウェイで10位ジェフ千葉との対戦ですが、
昇格プレーオフ進出へ名乗りを上げられるかどうか、
その生き残りを賭けた戦いになりそうです。
----------------

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA 」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

月曜朝はホーム戦翌日の振り返り。
水曜日はホーム戦前情報が中心です。
併せてお楽しみください!

-------------------

最後に今週の麺。
青森では「朝ラーメン」文化があるそうなです。

takeshige_160913

豚骨のように白濁したこちらのスープ。
これ、イリコです!
周防大島にもイリコの名店がありますが、
それとはまったくの別物!

強烈でした。

2016年9月13日 0 comments Read More