KRYのブログコンテンツ

竹重 雅則のお暇なら来てよね

KRY山口放送のアナウンサー「竹重 雅則」のブログです。
もらい泣き

もらい泣き

先日の山口県オープンゴルフ選手権を制した重永亜斗夢プロが、
国内男子ツアー開幕戦でレギュラー初優勝!

おめでとうございます!!!

4度目の最終日最終組は
あの片山晋呉&あの石川遼と直接対決。
TVで見てるこちらが緊張しました。

優勝を決めたあとの表情、
本人に駆け寄る2人の娘さん、
涙をぬぐう奥さん。

あたくしももらい泣き。

明日火曜日、さっそく!
あたくし担当のラジオ【おはようKRY】に電話出演いただきます。
AM9:00過ぎからです。お楽しみに!!

 

takeshige_180416
※画像は県OP表彰式終了後。
右から
サブアナ担当・力石くん、解説・杉本英世プロ、重永選手、あたくし。

2018年4月16日 0 comments Read More
3位へ!

3位へ!

【18明治安田生命 J2リーグ第8節】
○レノファ山口2(1-1,1-0)1大宮アルディージャ●
[8戦:5勝2分1敗 勝点17 得17失11差+6]

先週火曜日にようやく花見ができました。

takeshige_180409_1

昼休みの短い時間でしたが、お弁当買って近くの神社へ。
お付き合い頂いたのは、なりちゃん。ありがとう。

takeshige_180409_2

----------------

木曜金曜の雨でサクラはすっかり散ってしまったけれど、
レノファの勢いはだいぶ満開に近づいてる感じ。
J1からの降格組である大宮に、いい勝ち方が出来ました。

takeshige_180409_3
takeshige_180409_4

開始1分半で先制点。
19オナイウ選手は得点ランキング堂々のトップです。

「立ち上がりからみんな前に行こうという意識がありました。
その中で取れたゴール。気持ちとしても大きかった。」

体がキレてるとはいえ、あの反転シュートは凄かった。

この日は本当に寒かったんですけど、風も強くて。
そんな中左からのCKで失点。
ゴールに向かってくる球筋で対応に苦慮した様子。
ファールじゃないの?ってとこもありましたけどね。

同点でハーフタイムに突入しました。

----------------

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○あたくし担当のラジオ「おはようKRY」で
新コーナーが始まりました。
タイトルは≪週末版ジャンプアップ・レノファ≫。
金曜日9時台あたまに、
選手スタッフのインタビューをお送りしてます。
第2回の出演者は、誰かな?

○ゲーム翌日or翌週月曜はAM8:20過ぎに試合振り返りを。
ホームゲーム後の月曜AM9:05からも特集を用意、
KRYサッカー解説・林晃平さんとじっくり話していきます。

○ゲーム翌日は
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」で特集。
さらに「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

◎そして4/28(土)はKRYテレビで初の地上波中継です!
対戦相手は去年までJ1を戦ったアルビレックス新潟戦。

周南市出身の元日本代表FW・田中達也選手が在籍。
初めての故郷でのJリーグ公式戦になるはず。
また、レノファ18高木大輔選手の兄・善朗選手も
プレーしていて
こちらは兄弟対決として注目が集まります。

そして新潟サポーターはとにかく熱狂的で知られます。
一度現地に取材に行ったことがありますが、
常時2万人を動員するその迫力は国内屈指。
とにかく圧倒されました。
試合当日はGWの3連休初日なので
そんな熱いサポーターが大挙してくるはず。
今から本当に楽しみにしています。

14:35から17:00までの地上波実況生中継、是非チェックを!!

レノファ情報、これからも
どこよりも内容濃いめ・露出多めにご紹介しますので…
お楽しみに。

----------------

「先制したあと、追加点を狙って少し雑になった」と霜田監督。
ハーフタイムの修正点は…落ち着いてボールを回すこと。
大宮に退場者が出て、相手はかなり引き気味になって、
タテパス1本でシュートが
クロスバー直撃というピンチもありましたが、
その丁寧なパス回しが後半39分に生きました。

29三幸選手の右への展開。
ボールを受けた8小野瀬選手は相手DFを剥がして左足でシュート。
すーーーーっと、ゴール左上隅を突きさしました。

takeshige_180409_5

みらスタ、大騒ぎ。

「左足は練習してました。決められて自信になります。」

会見ではいつも言葉少なな小野瀬選手。
でも彼の場合はそのプレーぶりが
言葉以上に雄弁な感じがします。
KRY解説の林さんはこう形容しました。
「右45度は≪小野瀬ゾーン≫ですね!」と。

その後も大宮の猛攻を凌いでの勝ち点3。
バタバタすることなく、落ち着いた対処だったかと。
ホームでの白星は1か月ぶりでした。

takeshige_180409_6

カツ丼食べた甲斐がありました。

----------------

これからの2試合はアウェイです。
去年1度も勝てなかったアビスパ福岡と、
今年まだリーグ戦無敗の町田ゼルビア。骨のある相手です…。

「今日くらいのスピリットで戦えば、
勝っても負けたとしてもチームの成長になる。」

霜田監督はそのように会見を締めくくりました。
まだ物足りなさはあるとしつつも、
チーム全体が本当にいい方向に進んでいると感じました。

ケガなく、気持ちよく、4/28のホームに戻ってきてほしい。
そう願っています。

----------------

最後に今週の麺。

takeshige_180409_7

こちらは防府のイタリアンのお店で。

takeshige_180409_8
takeshige_180409_9

前菜も石窯ピッツァも最高です。

takeshige_180409_10

新南陽のこちらはこの日も盛況!
力石くんがまだ食べたことないって言うので一緒に。
ぜいたくにチャーシューメンにしてみました♪

2018年4月9日 0 comments Read More
上位キープ!

上位キープ!

【18明治安田生命 J2リーグ第7節】
●モンテディオ山形0(0-1,0-0)1レノファ山口○
[7戦:4勝2分1敗 勝点14 得15失10差+5]

takeshige_180402_1

1か月ご無沙汰しておりました。その間は…

・ファインゴール連発で5得点
・今シーズン初の黒星
・2点差を追いつかれドロー
・逆に2点差をアディショナルタイムで追いつく

波乱万丈な4試合を経過したレノファ山口。

takeshige_180402_1-1

3月は周南市でもサポーター会が催されまして、
その時観戦したのが今んとこ唯一の黒星ちゅうのはご愛敬。

特に5節の金沢戦は嫌~なムードで終えましたが、
松本戦で得た勝ち点1を追い風にできたようです。
アウェイに赴いた先週土曜日は
1-0=ウノゼロで4試合ぶりの勝ち点3を獲得しました!

J2リーグ3年目を迎えた今シーズンはこれまで
いろいろなジンクスを打ち破ってきました。

・初物に弱いのに栃木戦で勝利
・過去負けなしだった水戸に初の黒星
・過去全て負けていた金沢から初の勝ち点ゲット

などなど。
多少ありがたくないジンクス打破もありますが。

そして今回は…!
「アウェイの山形戦で初勝利」達成です!!
(ここ拍手です)

引分けが2つ続いて、3試合勝ちなしの状態でした。
この山形戦で勝つか負けるか。
勝ち越しが1になるか3になるかは気分的に大違いでしたから。
本当に大きかったんじゃないでしょうか?

takeshige_180402_2

更に言えば、
ここ4試合複数失点が続いていたのもストップ。
気持ちよく4月を迎えられるはずです。

6前選手のタテへのフィードに、
18高木選手がいい反応でウラを突いてのゴールゲット。
「あのプレーは得意な形。得点につながって自信になる。」
高木選手も晴れやかに応えました。

首位・岡山が7節で初黒星を喫したため、
レノファはただいま勝ち点2差の4位と
好位置をキープしています!!

----------------

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。
まずは新情報!

○あたくし担当の「おはようKRY」で新コーナーが始まります。
毎週金曜日9時台あたまに、
選手スタッフのインタビューをお送りすることに。
タイトルは≪週末版ジャンプアップ・レノファ≫。
第1回の放送は今週4/6です。お楽しみに!

○ゲーム翌日or翌週月曜はAM8:20過ぎに試合振り返りを。
ホームゲーム後の月曜AM9:05からも特集を用意、
KRYサッカー解説・林晃平さんとじっくり話していきます。

○ゲーム翌日は
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」で特集。
さらに「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

◎そしてそして!◎
この度、KRY山口放送で初の地上波放送が決まりました!

4/28(土)のアルビレックス新潟戦です。
14:35から17:00までの、もちろん実況生中継。

相手の新潟は今季J1から降格してきたものの、
大型補強で1年でのJ1復帰を窺う、正直格上の相手です。

2年前はスカパーでの中継委託で
ホーム21試合を中継しましたが、
地上波での放送は本当に本当の、初体験です。

解説・林さん、実況あたくし竹重。
少しでも、戦う選手たちの背中を押していけるよう
がむばります。
スタジアムに来られない方は
是非4チャンネルでご覧ください!!!

レノファ情報、これからも
どこよりも内容濃いめ・露出多めにご紹介しますので…
お楽しみに。

----------------

3月はレノファ取材と並行して、ゴルフの準備に大わらわでした。
【第18回 山口県オープン ゴルフ選手権】!!

takeshige_180402_3
takeshige_180402_4

春開催になって初めての名門・下関ゴルフ倶楽部。
ナショナルオープンを1991年・2002年と
過去2度開催した名門コースです。
当時の出場選手の寄せ書きがこれまた風格あり。

takeshige_180402_5

5万本の松にセパレートされ、日本海はすぐそばに。

takeshige_180402_6

常に風と潮騒が聴こえてきて、
ため息が出るほど綺麗な場所です。

takeshige_180402_7
takeshige_180402_8

2日の熱戦を制したのは重永亜斗夢プロ。
「彼にとって、ゴルフ人生のきっかけになる勝利になる」
解説の杉本英世プロも絶賛。
圧巻のコースレコード64をたたき出しました。

takeshige_180402_9

重永プロには今朝のおはようKRYにも電話出演して頂きました。
内容は是非radikoのタイムフリーで聴いてみてください。
おもしろいですよ♪

----------------

最後に「ここしばらくの麺」

takeshige_180402_10

下関ゴルフ倶楽部は川棚温泉のほど近く。
川棚と言えば瓦そばは外せません(当然)。

takeshige_180402_11

以前麺☆パラでお世話になった下関の老舗。
移転して初めて行きました。
皆さんに覚えてていただいて感激しました。
今度は短い間隔で再訪しますんで!

takeshige_180402_12

中継終わりには菊川でつけ麺を堪能。
中村・丹黒・力石のゴルフメンバーで行きました。
みんなの写真撮るつもりが、疲れてて忘れてたという。

年に一度のゴルフ中継を終えた先週末は、
年度末恒例の旅行へも出かけました。

takeshige_180402_13
takeshige_180402_14

長崎中華街では、太麺皿うどんと決めてます。

takeshige_180402_15

人生2度目の軍艦島を巡った後は佐賀へ。

takeshige_180402_16

佐賀のラーメンは実は穴場が多いのです。

takeshige_180402_17

更に別府・鉄輪温泉へ。

takeshige_180402_18
takeshige_180402_19
takeshige_180402_20

小学校の修学旅行以来なので、
実に35年ぶりの地獄めぐりを敢行。

takeshige_180402_21
takeshige_180402_22
takeshige_180402_23

地獄蒸しプリンも温泉玉子サンドも美味しかった!けど

takeshige_180402_24

うどんも食らいました。

2018年4月2日 0 comments Read More
祝!開幕2連勝!!

祝!開幕2連勝!!

【18明治安田生命 J2リーグ第2節】

○レノファ山口1(1-0,0-0)0愛媛FC●
[2戦:2勝 勝点6 得5失1差+4]

takeshige_180305_1

祝!開幕2連勝!!

残留争いに巻き込まれた去年、
7試合=1か月半かかった勝ち点6獲得を
今年は最短距離で果たしました。

しかも今回は1-0の完封勝ち。
全員守備が光った試合になりました。

----------------

takeshige_180305_2

対戦相手の愛媛FCはレノファと同じく、
チームカラーはオレンジ。
「瀬戸内オレンジダービー」です。
そんな愛媛とは過去2年、3分け1敗。
レノファは勝ったことがありませんでした。

takeshige_180305_3

開幕戦より目減りしたものの、
ピッチ向かって右、ホーム側のテンションは相変わらず。
入場時にオレンジのタオルがぐるぐる回ります。
サポーター席だけでなく、メインスタンド・バックスタンドと、
その数がぐっと増えてきた気がします。

takeshige_180305_4

前節、Jリーグ100試合出場を果たした18高木大輔選手に
試合前には花束が贈られました。おめでとう!
プレゼンターはお母さんとおばあちゃん。
ご存知のように高木選手のご両親は山口出身です。

takeshige_180305_5

試合前には選手スタッフ全員が円陣を組んでピッチに飛び出します。
あたくしはこの光景が凄く好きです!

「ベンチ入り、ベンチ外も関係ない。
みんなの力でこの試合に勝つんだ。」
そういう思いが込められているんだそうです。

----------------

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○ゲーム翌日は
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」で特集。
さらに「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

○ラジオは「ジャンプアップ・レノファ」!
・竹重担当・おはようKRYでは毎週月曜・金曜AM8:20過ぎに。
ホームゲーム後の月曜AM9:05からは特集も用意します。

どこよりも内容濃いめ・露出多めにご紹介しますのでお楽しみに。

----------------

開幕戦は「7000人動員したJ2の試合で初勝利」達成。
今回は「愛媛戦初勝利」「晴れの日の勝利」達成。
2試合連続で地味にウチらが気にしていたジンクスを打破しました。

「これ以上にないスタートダッシュ。
開幕戦以上に終始ゲームをコントロールできたのではないか?」
とは、KRYサッカー解説・林晃平さん談。

「レノファは強気。選手1人1人がサボらず走る。
やろうとしてることが本当にはっきりしている。」
敗れた愛媛FC・間瀬監督はそう評しました。

立ち上がりは愛媛ペースでした。
不思議な判定もありーので、セットプレーのピンチ連続。
レノファは少し混乱していた様子。
ピッチ上では「落ち着け!落ち着け!」と声が飛んでいたと。

前半の半ば過ぎに少し愛媛の勢いが落ち着いて
先制点は27分に飛び出しました。

左16瀬川選手がクロス。
一旦ファーサイドに流れますが8小野瀬選手が粘って繋ぐ。
後ろから6前選手が攻撃参加しクロス供給。

中ではアタッカーがよく動いて相手DFを引き連れ、
結果19オナイウ選手はドフリーでヘディングシュート。

「相手に押されてしんどい時間帯だったし、
良い形で自分達が攻撃のアクションを起こせて得点できました。」

2試合連続のゴールゲットとなりました!

「1-0で逃げ切ったことは褒めたいが、
2点目を奪ってゲームを決められなかったのは課題」

霜田監督がそう振り返ったように課題はまだまだあるものの、
今回は守備の連動性は「非常によくできていた」とも。

「今日は11人が守った結果。全員が今日の主役かなと。」
DF2坪井選手も3渡辺選手も異口同音で答えました。

ここからは2試合連続でアウェイの戦いです。
次節の相手・栃木SCは入れ替わりでJ3に降格していたので
今回がリーグ戦では初めての対戦となります。
栃木はここまで開幕2連敗。かえって怖い相手…
一昨年も去年も、レノファは「今季初白星」をいくつか献上してますので。

連勝&首位キープの勢いを是非関東2連戦でも見せてほしい!
そう願っています。

----------------

最後に今週の麺。

 

takeshige_180305_6

今年も一部サポーターが熱く実施する「Jリーグカツ丼部」
レノファの勝利を願ってカツ丼を食す。ルールはそれだけ。
あたくしも試合当日はもちろん参加です。

 

takeshige_180305_7

先週に引き続いて湯田温泉のこちら。
今回はデフォルト(=通常版)のキクラゲ増し。
辛子高菜も取り放題なのが嬉しい限り。

 

takeshige_180305_8

汁なし担々麺は周南市のお店。
こちらはごはんお代わり自由です。
がっつり行きたい方は是非どうぞ。

2018年3月5日 0 comments Read More
開幕戦、快勝!!

開幕戦、快勝!!

【18明治安田生命 J2リーグ第1節】
○レノファ山口4(2-0,2-1)1ロアッソ熊本●
[1戦:1勝 勝点3 得4失1差+3]

いよいよ開幕の日!
レノファ山口、J2リーグ3年目の冒険が始まりました。

takeshige_180227_1
takeshige_180227_2

場内は人・人・人。
「明けましておめでとうございます!」
あちらこちらで新年のご挨拶が行われてました。
待ちに待った開幕です。

およそ2時間前の選手バス到着ゲート。
毎年恒例、サポーター・ヤマグチスタの皆さんによる
決起大会です。

takeshige_180227_3

少し高い位置から写真に収めました。
迫力にびっくり。オレンジ色は映えますね。
選手バスが到着したらすごい歓声でした。

takeshige_180227_4
takeshige_180227_5

霜田新監督の幕も登場しました。
監督就任発表直後に注文してこの日を迎えたと。
皆さん本当に気合い入ってました。

----------------

takeshige_180227_6

スタメンをノートに書きこんで、いざ記者席へ。

takeshige_180227_7

選手入場。初めて行った一文字=コレオ…あともう少し!

takeshige_180227_8

サポーター席は去年と左右逆になりました。
まだ慣れませんが、記者席から近くなった分、
迫力ある声援はダイレクトに聞こえてくるようになりました。

----------------

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○ゲーム翌日は
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」で特集。
さらに「週刊!レノファTV」は週2回。
・KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
・KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

○ラジオは「ジャンプアップ・レノファ」!
・竹重担当・おはようKRYでは毎週月曜・金曜AM8:20過ぎに。
ホームゲーム後の月曜AM9:05からは特集も用意します。
来週月曜3/5は霜田正浩新監督の単独インタビューです!

どこよりも内容・露出多めにご紹介しますのでお楽しみに。

----------------

試合は、びっくりするくらいの勝利。
開始2分にFW19オナイウ選手が左足でズドンと突き刺し先制点。

新加入の16瀬川選手のクロスも素晴らしかったし、
その前のキャプテン29三幸選手のスルーパスも美しかった。
でもあたくしが一番唸ったのはその前のプレー。
MF7大崎選手が倒されてフリーキックになったんですが、
倒れ込んだ大崎選手は、素早くボールを抱え込んで即セット。
「守備と攻撃を、分けない」
今年チームが目指す切り替えの速さが出た瞬間でした。

9分にはFW18高木選手が「自身初」という左足でのゲット。
J通算100試合出場に自ら花を添えました。

2点目以降、後半もしばらくは熊本にボールを握られました。
熊本も去年までとガラッとスタイルを変え、随所にいいシーンがありました。

少し嫌なムードになってる所に貴重な追加点はMF8小野瀬選手。
「クロスかシュートかドリブルか」
数ある選択肢の中で選んだのはコントロールシュート!
右のポストに当たってゴールイン。この1点は本当に大きかった。

小野瀬選手はその後も29三幸選手のチーム4点目もお膳立て。
KRYサッカー解説の林晃平さんも唸ってました。
「右からきたパスに右足ダイレクトのシュート。
あれ難しいんですよ!」

1点は奪われたものの、3年ぶりの開幕戦勝利となりました。

takeshige_180227_9
takeshige_180227_10

開幕戦ということもあり、沢山の取材陣も訪れました。
次節もホーム・みらスタでの一戦!

3/4(日)15:00から愛媛FCと対戦します!
一気に連勝と行きましょう!!

----------------

最後に今週の麺。

takeshige_180227_11

レノファの選手もよく訪れる湯田温泉のこちら。
名物のバジル豚骨は季節的にバジルがないのでお休み。
この梅紫蘇も良いですよ。

takeshige_180227_12

中毒性の高い平生町のつけそば。
試合前日に行っちゃいました。

takeshige_180227_13

先日、おはようKRYのお相手・山本恭子さんから
「レンジでチンして作れるインスタントラーメン丼」
を頂きました。
今朝はそちらを使って≪朝ラー≫です。

リスナーさんから頂いた南島原の棒ラーメン。
すっごく食べやすくて気に入ってます。
早速お取り寄せしました♪

2018年2月27日 0 comments Read More
開幕前の腕試し

開幕前の腕試し

【2018Jリーグプレシーズンッマッチ】
●レノファ山口0(0-1,0-1)2サンフレッチェ広島○

いよいよレノファ山口、J2リーグ参戦3シーズン目、間近!
去年に引き続き、サンフレッチェ広島を招いて
一足早いテストマッチが行われました!!

スカパー!からの制作委託を受けて、
1年半ぶりに放送席へ戻ることができました。
メーン実況でございます!

キャンプの取材や情報収集、てんやわんや。

takeshige_180220_1
takeshige_180220_2
takeshige_180220_3

なんとか準備が整いました。

----------------

takeshige_180220_4

ネーミングライツにより今年から
「維新みらいふスタジアム」になりました!
愛称は≪みらスタ≫です。

中継する場合、現場入りはキックオフ4時間前。
朝方はまだちょっとひんやりしますね。

takeshige_180220_5

会場に入ったらまず芝のチェック。
今年は寒さが続いたため、手入れは大変だったと思います。
刈高はいつもより長めになってました。

会場外ではサポーターの皆さんがミーティング。
新加入選手のチャント=応援歌も今日が初のお披露目。
「チャントを考えるのも大変だけど、覚えるのが大変でした(笑)」
そりゃそうだよなあ。

takeshige_180220_6

新しい横断幕もお目見え!
張るとこんな感じでした。かっこいい!!

takeshige_180220_7

こちらはお手製の横断幕。

takeshige_180220_8

昨日作ったんですって。
皆さん、本当にこの日を待ちわびていたようです。

----------------

takeshige_180220_9

から揚げ美味しかったです!
食事を頂き、放送席へ。

takeshige_180220_10

始まってしまえば、
前後半90分はあっという間に終わりました。

takeshige_180220_11

解説・中島浩司さんとは初コンビでした。
クールな風貌でいながら、
たまにポロッとおもろいことを言うて方でした。
お世話になりました!!

---------------

試合結果は上記の通り。
ちょっとミスが多かったですね。
でもやりたいことは見てても色々わかった気がします。

サンフレには2年連続の敗戦にはなりましたけど、
本番は次の日曜日ですから。

開幕2戦はホーム・みらスタで試合できるだけに、
第1節の熊本、2節の愛媛と、是非連勝スタートで!!

---------------

翌日のラジオは9時台に
バドミントン・ACT SAIKYOの皆さんがスタジオへ。

takeshige_180220_12

米元陽花さんと阪口智郁さん。
今季限りで現役を引退した2人です。
本当にお疲れ様でした…!

いろんな話を聞かせてくれました。
詳しくはradikoで是非どうぞ。
先週木曜からはAM8:20のスポーツコーナーで
レノファの選手インタビューもやっております。

----------------

最後に今週の麺。

takeshige_180220_13

山口市の雲呑麺。最近ハマッてます。

takeshige_180220_14

麺パラにもご出演頂いた宇部市の豚骨。
地元の麺屋さんと共同開発した極細麺です。
いい感じに仕上がってました。

takeshige_180220_15

周南の、いや山口の誉れといっていいこちら。
釜揚げを注文してあれこれ加えて楽しみます。

takeshige_180220_16

岩国の老舗は背脂増しがおすすめです。

takeshige_180220_17

周南のこちらも昼時は大混雑!
チャーハンセットで満腹満足。

2018年2月20日 0 comments Read More
熊本キャンプからの駅伝

熊本キャンプからの駅伝

レノファ山口・熊本キャンプ行ってきました!
金曜日の[おはようKRY]を終えて即座に新幹線。
雪による列車の遅延もありつつ、午後には熊本市内へ。

takeshige_180131_1

翌土曜日は新体制初のテストマッチ!
多くの日本代表を輩出したサッカーのまち・大津へ。

takeshige_180131_2
takeshige_180131_3

少し気温は低目だったものの、
山口からも多くのサポーターさんが集まりました。

takeshige_180131_4

福岡大との試合、結果は3-2で逆転勝ち。
しかしメンバーは前半後半で全く別もの。
なんたって熊本はJ2リーグ開幕戦の相手の地元。
どこで誰が見てるかもわかりませんから。

できたこと、できてないとこ色々ある。
異口同音でコメントがありました。

takeshige_180131_5

霜田新監督や選手のインタビューは
後日、TVラジオで放送しますのでお楽しみに!

熊本キャンプはこの日で打ち上げ。
選手たちは今週あたまから2次キャンプ地・タイに赴いてます。

「自信をつけて帰って来たい」
新キャプテンも29三幸選手は話していました。

----------------

日曜日は中国山口駅伝!
今大会は移動車を離れて初めて放送センターへ。

takeshige_180131_6
takeshige_180131_7

PC画面とホワイトボードを駆使して伝えていきます。
※画像提供は原田かおりちゃん。ありがとう。
takeshige_180131

続々と入ってくる途中経過を、
敏腕スタッフ2人がうまーく捌いてくれました。
あたくしにとってはこちら2人がMVP!!

takeshige_180131_8

7区間・84.4㎞に3つの部門で優勝を争いました。
4時間を超えるドラマの結果です。(6位入賞まで)

≪一般の部≫
1位:マツダ、2位:JFEスチール、3位:黒崎播磨
4位:中国電力、5位:中電工、6位:山陽特殊製鋼

≪郡市の部≫
1位:東広島市体協、2位:広島市陸協、3位:世羅陸協
4位:周南市、5位:呉市体協、6位:廿日市市陸協

≪高校の部≫
1位:岡山・倉敷、2位:兵庫・西脇工、3位:大阪A
4位:京都・洛南、5位:西京A、6位:滋賀学園

翌日のラジオには総合優勝のマツダから
増田監督と6区を走った橋本澪選手にご出演頂きました。
選手・関係者の皆さん、お疲れ様でした!

KRYアナウンス部も連日特訓を重ねてがむばりました。
ようやくみんな落ち着いた所です。

takeshige_180131_9

----------------

今週の麺は当然熊本から。

takeshige_180131_10

こちらは最近大人気!よく名前を聞きます。
背脂が利いてパワフルです。

takeshige_180131_11

熊本行ったらここは外せません。
夜専ですが、いつも行列です。
マー油とカピタンが利いてて「THE熊本」って感じ。

takeshige_180131_12

2連連続訪麺のこちらでは初めてチャンポンを!
チャンポン部門ではここ数年でトップですね!
なにより、見た目が綺麗でした。

熊本ラーメンは基本豚骨ベース。
割と濃いのをやりあげたので、駅伝終わりはあっさりと。

takeshige_180131_13

2018年1月31日 0 comments Read More
2018シーズン始動

2018シーズン始動

すっかり新年も明けまくりました。
みなさんお元気でしょうか?
あたくしの周りもインフルエンザが蔓延中です。
くれぐれもご自愛くださいませ。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

12月以降のあたくしは何かといろいろありまして。
防府のマラソンをみんなで取材しつつ、

takeshige_180125_1
takeshige_180125_2
takeshige_180125_3

[注意]これは遊んでいるのではありません。
取材帰りの電車内でメモを作ってるのです。
メモをSNSのグループに投稿して情報をシェアします。

んでもって放送しつつ。

takeshige_180125_4
takeshige_180125_5

醤油ラーメンを頂きまして。

takeshige_180125_6

周南レノファサポーター忘年会でしっかり炸裂して。

takeshige_180125_7

年越しは東京へ向かい。

takeshige_180125_8

東京で一番好きな一杯を。

takeshige_180125_8-2

大晦日はこちらへ赴いて。

takeshige_180125_9
takeshige_180125_10
takeshige_180125_11

勇姿に拍手を送り。

takeshige_180125_12

年越しは煮干しつけそば。

takeshige_180125_13

元日には東京駅へ。

takeshige_180125_14

速攻で山口に戻ってお雑煮を。

takeshige_180125_15

バドミントン・ACT SAIKYOの活躍を見守りつつ。

takeshige_180125_16

気づけばレノファ山口、今年の練習初日。

takeshige_180125_17
takeshige_180125_18

練習後には宇部豚骨ですね。

takeshige_180125_19

店でサインを求められるなりちゃん。

takeshige_180125_20

その後も、営業復活した某店や、

takeshige_180125_21

久しぶりのこちらで塩ラーメンを。

takeshige_180125_22

ふと気づけば、レノファ新体制発表会。

takeshige_180125_23
takeshige_180125_24

今年のスローガンはこちらです!!
いしん、はいしんでも
「新たに」ではなく、「進む」ですのでお間違えなく。

takeshige_180125_25

ただいま熊本でキャンプを行っているレノファ。
今週末はあたくしも取材に行ってまいります。
J2リーグ3年目の今季もがっつりブログ更新しますので、
今年もお付き合いお願いします!!

-----------------

更に1/28(日)は中国山口駅伝です。
KRYラジオでは朝9時から完全実況中継!
コースお近くの方は是非、
ラジオかスマホを持って沿道でもご声援を!

2018年1月25日 0 comments Read More
笑顔なき自力残留

笑顔なき自力残留

【17明治安田生命 J2リーグ第41節】
△レノファ山口1(0-0,1-1)1愛媛FC△
[42戦:11勝5分26敗 勝点38 得48失69差-21]

takeshige_171121_1
takeshige_171121_2

≪最終順位表≫
19位:讃岐 勝点38 得失差-20
20位:山口 勝点38 得失差-21

……以下 自動降格圏………

21位:熊本 勝点37 得失差-23
22位:群馬 勝点20 得失差-56

J3の結果が試合前には入り、
昇格資格を持たない2チームのいずれかが
J2の2位以内に入ることが確定。
維新公園での最終節キックオフを待たずに
レノファの残留は決まりました。

残留できたことは、本当に良かった!んですが…

「J3の結果や途中経過は伝えていなかった」
試合後の会見でマジョール監督はそう話していましたので、
フラットな気持ちで選手たちは愛媛戦に臨んでいたはず。

だからこそ、この日は勝ってほしかった。

66分。FW27大石選手の気持ちが入った
左足ミドルシュートで先制。
維新公園は歓喜で揺れに揺れました。
その後、愛媛は長身のFWを投入しサイドからのクロスを連発。
試合終了5分前にきっちり決められてしまいました。
会場は一斉にため息に変わりました。

最終節に集まった《9387人》は、
開幕戦に次ぐ今季2番目の動員記録。
下位に苦しんだ今季ではありましたが、
それでも最後はここまで盛り上がる山口県民。

だからこそ、きっちり勝ってほしかったです。

----------------

とはいえ、
一時期20位とも勝ち点差を
9ポイント離されたことがありました。
下部リーグの結果に左右されない、
自力での残留には価値がある。
最後の3試合で2勝1分けという、
最後の直線での伸びもありました。

2014年…JFLからJ3に昇格したときも最終節で決まりました。
2015年…J3優勝も最終節のアディショナルタイムで決まりました。
そして今年2017年
クラブ誕生11年目で初めて味わったリーグ残留争いも
最終節での決着でした。
最後の最後までドキドキさせてくれるのは、
もはやレノファの伝統なのかもしれません。

takeshige_171121_3

いい意味でも苦い意味でも、今季は様々な経験を重ねました。
この経験を来季はプラスの意味でつなげてほしいと
切望しています。

選手の皆さん、
スタッフやフロントの皆さん、
ボランティアの皆さん、
サポーターの皆さん、  今年度もお疲れさまでした!

レノファ山口の今シーズンは、
明後日11/23(祝木)のファン感謝イベントと報告会で
一区切りです。

----------------

前日の【高校サッカー山口大会決勝】も
息詰まる熱戦になりました。
延長の末、高川学園が10年ぶりの連覇。
2点差を一旦追いつく粘りを見せた西京を振り切りました。

takeshige_171121_0

全国大会初戦は静岡代表・清水桜が丘。
かつての清水商が他校と統合し、現在の校名になりました。
清商を含めると6年ぶり13回目の全国選手権出場。
過去12回で3度の全国優勝を誇る、伝統校中の伝統校です。

静岡県勢との対戦は10年前の準決勝以来。
国立競技場で髙川学園が藤枝東に0-1と惜敗しました。
初戦で対戦するのは15年ぶり。
その時は髙川の前身・多々良学園が静岡学園をPKで下しました。
[山口vs静岡]、3度目の対戦の結果は果たして…

大晦日の初戦は12:05キックオフ。
ジェフ千葉の本拠地・フクダ電子アリーナで行われます。

----------------

今週の麺は2つ。

takeshige_171121_4

どーーーしても背脂系が食べたくなってこちらへ。
がっつり行っちゃいました♪

takeshige_171121_5

防府の人気店のこちら。スープの安定感は県内随一。
ライスに付いてくる辛子高菜も人気の的です。

----------------

今日は最後にもうひとネタ。
レノファの最終節取材を終え、局に戻ると前庭に異空間が。

takeshige_171121_6

中四国ライブネット組の皆さんでした。
みんなと飲んだコーヒー、美味しかった!!

takeshige_171121_7

2017年11月21日 0 comments Read More
残留まで、あと1勝

残留まで、あと1勝

【17明治安田生命 J2リーグ第41節】
●町田ゼルビア0(0-1,0-0)1レノファ山口○
[41戦:11勝4分26敗 勝点37 得47失68差-21]

2連勝は7月以来、今季2度目。
しかもアウェイ連戦での連勝は大きい!!

前節後半から投入された、
9岸田選手・27大石選手の2トップがスタメン出場。
彼らの運動量に、中盤からDFまでが連動しました。
残留を争う讃岐・熊本がともに前日敗れていたこともあって、
「ここで勝てば上のチームに追い付ける」
この日はチーム全体、気持ちが入ってたと思います。

31分の先制点は40小塚選手の素晴らしい個人技から。
DFを一瞬で置き去りにして中央へ折り返します。
中にいた19星選手も冷静に合わせてのゲット。
J3時代からのライバル・町田戦で先制したのは2年ぶり。

後半の決定機を決めきれていればもっと楽だったけど、
この日は1-0でも安心して見ていられました。
町田相手にクリーンシート=完封で勝ったのは
7回目の対戦で初めてです。

≪順位表≫
19位:讃岐 勝点38 得失差-18
20位:山口 勝点37 得失差-21

……以下 自動降格圏………

21位:熊本 勝点37 得失差-22
22位:群馬 勝点20 得失差-51

得失点差でわずか1差ではありますが、
それでも8/5以来3か月ぶりの20位浮上です。

---------------

次節が今季最終戦です。

19位讃岐は、昇格プレーオフ進出が決まった名古屋と。
21位熊本は、10位大分とアウェイで対戦。
そしてレノファ山口はホーム維新公園で愛媛FCとぶつかります。

自力残留・20位をキープするには…まず勝つこと!!
リーグの最終順位を決める優先事項は
(1)勝点(2)得失点差(3)総得点、

なので
レノファが1点差でも最終戦で勝利をものにすれば、
熊本は3点差以上の勝ちが必要になります。

今季は本当に苦しいシーズンでした。
その溜まりに溜まった鬱憤を一気に晴らしたいところ。
J2リーグ11試合は全て同時刻でのキックオフ。
他会場の経過を気にしなくてもいい試合にして頂きたい。
レノファ山口の選手みんなに、是非ここで男になって頂きたい!!

決戦は11/19(日)、維新公園で16時キックオフです。

---------------

更に、その前日11/18(土)は
全国高校サッカー選手権・山口大会の決勝戦。
髙川学園vs西京のライバル対決も要注目です。

過去何度も決勝戦でしのぎを削った両チーム。
髙川の2年連続か?西京の4年ぶり全国か?

もちろんKRYテレビで実況中継します。
今週末はサッカー三昧でお楽しみください!!

---------------

ここ2週レノファはアウェイで取材がなかったので
あたくしはあちこちへお出かけを。

takeshige_171113_0-1

ウチのT松さんに対抗して、スペワへ。

takeshige_171113_0-2

生まれて初めて行きました。

takeshige_171113_1

周南で初めて行われた地酒まつりはスーパー大盛況!
見知らぬ方とも大いに語らいました。
あんまり覚えてませんけど(笑)

takeshige_171113_2

携帯を確認したら、〆にラーメンは食べてました。

takeshige_171113_3

先週土曜は山口市に出かけてこちらを。
リリースされたばかりのワンタン麺!
左手前のロースト玉葱がいい仕事してました。

2017年11月13日 0 comments Read More