KRYのブログコンテンツ

竹重 雅則のお暇なら来てよね

KRY山口放送のアナウンサー「竹重 雅則」のブログです。
勝てない、からこそ

勝てない、からこそ

【明治安田生命 J2LEAGE 第33節】
●レノファ山口2(0-2,2-1)3FC岐阜○
[33戦:12勝9分12敗 勝点45 得46失49差-3]

takeshige_160928_1

維新公園でのJ2リーグは1か月ぶり!
ようやく帰ってきてくれました。
小雨の日曜ナイトゲームにこの日も5000人集結。

takeshige_160928_2
takeshige_160928_3

しかし…

20位とJ3降格圏内も危ぶまれるFC岐阜に対し、
恐らく誰もが目を疑うゲーム展開に。

takeshige_160928_4

後半5分で0-3。
3点差を付けられた時点で帰途につくお客さんも多々。

試合終了間際に2点を返し、スコア的にはこうなりましたが
はっきり言って目も当てられない状況。
あたくしが見るに、今季最悪のゲームでした。

-------------------

「不注意からくる、簡単な、防げた失点」
上野監督は試合後の会見でそう振り返りました。

ここで一歩出ておけば。
ここで厳しく寄せておけば。

サッカーはミスが前提のスポーツではありますが、
そのように振り返らざるを得ない試合内容。

takeshige_160928_5

それなのに
試合終了後のスタンドからは妙に温かい拍手…。
凄く違和感を覚えました。

「2点入ってよかったね」的な。

優しすぎる。甘すぎる。

終盤の猛攻が実ってもし仮に追いついていたとしても
この日のゲームはブーイングものだったと思います。

takeshige_160928_6

-------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

新潟に敗れた天皇杯3回戦。
報道フロアで久しぶりにKRYスタッフが集結。
その行方を見守りました。

takeshige_160928_7

まこっちゃんは音声に耳を傾けつつ岐阜戦スタンバイ。

takeshige_160928_8

≪J2順位≫
1位:札幌 勝点73 得失差31
2位:松本 勝点64 得失差21

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:C大阪 勝点63 得失差16
4位:岡山 勝点58 得失差14
5位:清水 勝点57 得失差30
6位:京都 勝点52 得失差8

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:横浜C 勝点47 得失差1
8位:町田 勝点46 得失差5
9位:千葉 勝点45 得失差4
10位:山口 勝点45 得失差-3
11位:愛媛 勝点43 得失差-3

これでリーグ戦6試合勝ちがありません。
勝ち点差はそう開いてないものの、順位は10位に後退。

もう2か月勝っていないんです。
先制点も7試合取れていない。

勝てないからこそ、勝ってほしいからこそ、
厳しく見る目も必要なんじゃないでしょうか?

勝てば一緒に喜べばいいし、
悔しい負けなら叱咤激励も必要だと思うんですよね。

勝っても負けても
「頑張って」「頑張ったね」ただそれだけじゃあ、
ピッチ上で戦う選手たちにも、声援を送る人たちにも、
結果的にはお互いの為にならないんじゃないかと。

少なくともあたくしはそう思いますが。

救いは、PO圏内がまだ狙えなくはないということ。

----------------

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

本日水曜日はホーム戦前情報が中心。
月曜朝はホーム戦翌日の振り返りです。

来週月曜は今季初の下関開催=ロアッソ熊本戦の
翌日になりますが、
そろそろ景気のいい話がしたい!!

-------------------

そんな中サッカーの別話題も。
今ジュニア年代のサッカーも非常に盛り上がっております。

夏の全国少年フットサル大会では
山口サッカースクールが8強進出。

さらに全国中学校サッカー大会で周南市立周陽中が3位入賞!
山口県の中学校の4強入りは2年連続です。

takeshige_160928_9

岐阜戦のキックオフ前にはその報告会も行われました。

takeshige_160928_10

あたくし、小4まで周陽小にいましたので、
彼らはいわば、後輩です!(無理矢理)
よく頑張りました!!!

チームを率いる西村監督は
かつて宇部ヤーマンの一員として
中国リーグでプレーしていました。
その頃の選手たちが今、指導者として頑張っているんです。

16歳以下で行われる岩手国体・少年男子も
山口県選抜が8年ぶりに本大会進出を決めましたが、

チームを率いる長門高校・石上監督、
GKコーチを務める小野田工・澤野監督は
ともにレノファ山口創設時の主力メンバーでした。

これも、レノファの今季の活躍が
各年代の刺激になっているから。
これからも山口県のサッカーが盛り上がっていきますように。

-------------------

先週金曜日にはKRY本社で
高校サッカー選手権山口大会の抽選会が行われました。

takeshige_160928_11

今年で95回目の選手権。
年末の全国大会に向けた戦いは来月末から始まります。

takeshige_160928_12

高校生のみんな、ケガも悔いもなきよう!!
応援しています。

takeshige_160928_13

-------------------

最後にお知らせもうひとつ。

久しぶりにドキュメンタリーのナレーションを担当しました。

takeshige_160928_14

長門市で420年続く奉納行事を取材しました。

takeshige_160928_15

重要有形民俗文化財に指定される楽桟敷で
様々な楽踊りが披露されます。

takeshige_160928_16

「ダイドードリンコスペシャル 楽桟敷に舞う」
今週土曜日、10月1日の午後1時から放送です。
是非ご覧くださいませ。

麺写真はその長門で頂ける淡麗地鶏醤油味を。
開いててよかった♪

takeshige_160928_17

2016年9月28日 0 comments Read More
リーグ再開

リーグ再開

【明治安田生命 J2LEAGE 第31節】
○ファジアーノ岡山1(0-0,1-0)0レノファ山口●
[31戦:12勝8分11敗 勝点44 得43失45差-2]

2/28のJ2開幕戦で対戦した相手。
その時は1-1の引分けに終わりましたが、
あの盛り上がりが随分前のことのように思います。

ともに天皇杯で勝ち上がり勢いをもって今節へ。
ただし、1週間準備期間があった岡山に対し、
日程の都合上中3日で臨んだレノファ。
多少のハンデは…あったんじゃないかなあ。

ボールを保持してチャンスをうかがうレノファに対し、
中国地方のJ2の先輩でもあるファジアーノは我慢する展開。

どちらかに得点が入れば試合は一気に動きそう。
でも動きそうで動かない。

終了間際に先制点を奪われて…
レノファ、これで4戦勝ちなしとなりました。

-------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

天皇杯でリーグが中断する間、
我々KRYスタッフもつかの間の休息。
(24時間TVなどいろいろありましたけど)

あたくしはちょいと出かけてきました。
またちょくちょくブログ内で紹介します。

≪J2順位≫
1位:札幌 勝点69 得失差30
2位:松本 勝点60 得失差20

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:C大阪 勝点57 得失差14
4位:岡山 勝点56 得失差14
5位:清水 勝点54 得失差30
6位:京都 勝点51 得失差10

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:横浜C 勝点44 得失差0
8位:山口 勝点44 得失差-2
9位:町田 勝点43 得失差5
10位:千葉 勝点43 得失差4
11位:愛媛 勝点42 得失差-2

レノファは得失点差で8位に後退。
そして7位~11位までが2ポイント差にひしめく混戦に!

次節はアウェイで10位ジェフ千葉との対戦ですが、
昇格プレーオフ進出へ名乗りを上げられるかどうか、
その生き残りを賭けた戦いになりそうです。
----------------

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA 」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

月曜朝はホーム戦翌日の振り返り。
水曜日はホーム戦前情報が中心です。
併せてお楽しみください!

-------------------

最後に今週の麺。
青森では「朝ラーメン」文化があるそうなです。

takeshige_160913

豚骨のように白濁したこちらのスープ。
これ、イリコです!
周防大島にもイリコの名店がありますが、
それとはまったくの別物!

強烈でした。

2016年9月13日 0 comments Read More
7年越しの対戦

7年越しの対戦

【明治安田生命 J2LEAGE 第30節】
△レノファ山口0(0-0,0-0)0松本山雅△
[30戦:12勝8分10敗 勝点43 得43失44差-1]

現在2位につけている松本山雅FC。

大手企業をバックに持たない町クラブのトップランナー。
人口規模も山口と変わらない中、
強固な支援体制と熱烈なサポーターがいて
レノファにとっては一歩先を行く目標のクラブの1つです。

J2では3月に初対戦を済ませましたが
地域リーグ時代にも2度戦っている相手。

09年地域リーグ決勝大会。
当時の画像が残ってます。

takeshige_160823_1

中国リーグに所属していたレノファ山口。
北信越リーグを戦っていた松本山雅。
鳥取県で相対しました。

takeshige_160823_2
takeshige_160823_3

勝った方が決勝ラウンドに進出するという大一番。
結果は3-0で松本の快勝でした。

試合結果もそうでしたが
我々取材陣が驚愕したのがスタンドの熱量の違い。

その時、レノファの応援席には30人ほど。

takeshige_160823_4

一方の松本サポーター席には300人。

takeshige_160823_5

…全然違う。
愕然としたのを覚えています。
松本はこの大会を優勝してJFL昇格。
2年後にJ2へ、5年後にはJ1に上り詰めました。

そんな相手に7年後、J2で対戦できるなんて。
当時の自分に知らせる手立てがあっても絶対信じないはず。

takeshige_160823_6
takeshige_160823_7

当の相手はあの時と変わらない熱量で、
維新公園に詰めかけました。
次の日は月曜日なのに…

-------------------

takeshige_160823_6-2

そんなこんなで第30節。
結果はレノファにとって今季初のスコアレスドロー。
ボールは握っていたけれど、こじ開けるには至らず。

かつて全日空サッカー部でチームメートだった両監督。
松本・反町監督は振り返ります。
「一番怖い所に、山口は入ってこなかった。
助けられましたよ。かなりね。」

レノファ・上野監督は言います。
「入ってこなかったって言ってたでしょ?
わかりますよ。元チームメートですから何考えてるか。」

維新公園でゴールネットが揺れなかった試合は
この日が初めてでした。
天皇杯中断前、8月のリーグ戦は最後。
負けなくてよかったけど、勝ちたかった。

また、試合後には
松本のサポーターさんやボランティアスタッフの皆さんと
ご一緒させて頂きました。
昔話も、現時点の戦いぶりも、将来についても、
いろんなお話を聞けました!ありがとうございました!

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

takeshige_160823_7-2

いつもお世話になっている仕出し屋さん。
ここのお弁当、美味いんです!
実況した後はすっかり腹減りに戻りますけど。

≪J2順位≫
1位:札幌 勝点63 得失差27 試合数-1
2位:松本 勝点57 得失差28

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:C大阪 勝点54 得失差12
4位:岡山 勝点54 得失差13
5位:清水 勝点51 得失差28
6位:京都 勝点51 得失差12

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:山口 勝点44 得失差-1
8位:町田 勝点42 得失差5

----------------

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

月曜朝はホーム戦翌日の振り返り。
水曜日はホーム戦前情報が中心です。
併せてお楽しみください!

-------------------

ここから2週間は天皇杯期間に入ります。
山口県予選を勝ち抜いたのは徳山大学!
シーソーゲームを制し、2年ぶりの全国大会です。

takeshige_160823_8
takeshige_160823_9

準優勝の山口合同ガスには
かつて高校サッカーで実況した選手がたくさん!
懐かしい思いで観戦しました。
カウンターでいったん逆転したものの、最後は暑さに失速。
でも最後まで見ごたえのある試合でした。

県大会優勝の徳山大、1回戦はなんと松本山雅!
あのアルウィンの大歓声の中試合できるのかー!!

レノファはJ2に昇格したので今年は本選1回戦から登場です。
8/26(土)18時から維新公園で東海大熊本と対戦します。

リーグ戦が再開するのは9/11(日)。
どこまでチーム力の上積みができるかも注目です。

-------------------

最後に今週の麺。

takeshige_160823_10

周南の夜の街の楽しみはこの担々麺。
御年80を越えたお父さんが元気に頑張ってます。

takeshige_160823_11

試合翌日は喫茶店で頂く醤油ラーメンを。
あっさりしててコクがあって良いのです。

2016年8月23日 0 comments Read More
レノファと、花火と、なりちゃんと

レノファと、花火と、なりちゃんと

残暑お見舞い申し上げます。
竹重、ただいま汗疹に苦しんでおります。
今年は久しぶりに塗り薬を買いにいきました。

連日の猛暑の中、8月連戦に臨んだレノファ。
夏の風景とともに振り返ります。

---------------

※8/11(木)開催※
【明治安田生命 J2LEAGE 第28節】
●レノファ山口0(0-1,0-1)2セレッソ大阪○
[28戦:12勝6分10敗 勝点42 得41失42差-1]

takeshige_160817_1

山の日・祝日とあって
19時キックオフの午前中から列ができたそうです。
我々中継班が現地入りしたPM3:00にはご覧の行列!

takeshige_160817_2

優勝候補筆頭とも謳われたセレッソ。
前節まで4試合勝ちがありませんでした。
サポーターが居残り抗議し、クラブ側も異例のコメントを出し、
背水の陣で山口に乗り込んできました。

takeshige_160817_3

とった方策は…3バック。
レノファは5月の初対戦で4-2と快勝しましたが

※その時のブログはこちら

その時と戦い方自体を変えてきました。

--------------------

その効果は先制点に現れました。
布陣の変更により自由が与えられたセレッソ攻撃陣が
レノファ守備網を翻弄して立ち上がりすぐに先制点ゲット。

レノファもチャンスを作れなくはなかったけれど、
確か今季3バックの相手には未勝利だったはず。
崩しきれずにいたところ、終了5分前にダメ押し点献上。

takeshige_160817_4

何よりセレッソ陣営の「2度も負けられない」意地を見ました。
しゃにむに勝ちに来た相手の気持ちが前に出た試合。
今季最多・14532人の大観衆に応えることはできませんでした。

------------------

※8/14(日)開催※
【明治安田生命 J2LEAGE 第29節】
△清水エスパルス2(1-1,1-1)2レノファ山口△
[29戦:12勝7分10敗 勝点43 得43失44差-1]

中2日で対戦するにはキツい相手。
前回ホームで0-4と完敗を喫したエスパルス。
Jリーグの日程は開幕前に決められているものの、
この巡り会わせの厳しさには気持ちが萎えてもおかしくなかった。

でもこの日、
「2度も負けられない」気持ちを見せたのはレノファでした。
2度先行されても自分たちのサッカーを貫いてドロー。
1点目のゴールは何本パスつながったやらという見事な連携!

2得点を挙げたエスパルス9チョン・テセ選手も話しました。
「こんなにパスを回されたのは初めて」と。

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

クラブ史上最多動員を記録した8/11(木)。

takeshige_160817_5

中国リーグ時代から取材を続けていたマスコミ陣も
「・・・こんな日が来るなんて、ねえ」と感慨深げ。

それは我々KRYスタッフも同じです。
2008年からディレクターとして追いかけ続けた「Zさん」。
今は本職のカメラマンとして中継に携わっています。

takeshige_160817_6

いつも大体テンション高めの方ですが、この日は表向き抑え気味。
でも、思いをかみ締めるようにカメラを操っていました。

-----------------

当時から一貫して担当し続ける「Oカメラマン」は元・サッカー部。
中国地方はもちろんのこと
石垣島、鳥取、淡路島などなど・・・色んなレノファを見続けました。

takeshige_160817_7

この2人でスタートしたレノファ山口の取材活動。
翌年にあたくし竹重が加わり、その翌年にIディレクターが加わって
いまやたくさんのスタッフが携わる一大チームになりました。

------------------

中継翌日にはお店を貸しきって納涼会を開催。

takeshige_160817_8

みんなの視線のその先はTVモニター。
お店のご協力で持ち込ませていただきました。
ありがとうございました!!

takeshige_160817_9

DVDの内容はもちろん、今季のレノファゴール集!
これでビールが進む進む!!
気づけば、今季21試合のホーム戦中継、残すは6試合です。
頑張っていきましょう!!

----------------

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

takeshige_160817_10

解説・林晃平さんとピッチレベルで写真撮ったのも
そういえばこの山の日が初めてでした。

-------------------

次節・8/21(日)を終えるとJ2リーグは2週間中断。
天皇杯ウィークに入ります。

中断前最後は現在2位の《松本山雅FC》。
ホーム維新公園に迎えます。

前回の対戦は3-3のドロー。
後半アディショナルタイムぎりぎりにレノファが追いつきました。
松本山雅はここまで堅守を誇って平均失点は0.79。
1試合3失点はもちろんこの時だけです。

矛と盾のせめぎあいはどっちに軍配が???

-------------------

さて
今年もお盆はよく動き回りました。

takeshige_160817_11

あたくしの故郷・周南市中須で盆踊り。
この年、初盆となる方をお迎えするからでしょう、
地元では「新精霊=あらじょうろう」と呼ばれます。

takeshige_160817_12

その明かりに誘われ今年も昆虫が飛来してきました。
今年はコクワガタのオスとヒラタクワガタのメスが!

takeshige_160817_13
takeshige_160817_14

-------------------

さらに16日火曜日には2年ぶりに
「周防大島花火大会」へ!

マー油の効いた豚骨ラーメンに舌鼓。

takeshige_160817_15

当日は精霊流しが行われます。
今年は以前ラジオにご出演いただいた
ご当地・普門寺の永本隆道住職に灯篭をいただきました。

takeshige_160817_16

灯篭は明かりが灯され船に載せられ港に流されます。

takeshige_160817_17
takeshige_160817_18
takeshige_160817_19
takeshige_160817_20

この花火は盆の送り火として行われます。
花火見物客が多く詰め掛ける中、
地元の皆さんは盆踊りも行います。
なのでこの花火は、
ただ打ちあがるだけじゃない何か魂のようなものを感じます。

takeshige_160817_21

2年ぶりの花火に今回も涙ぽろぽろ。
2016年夏もラストスパートです。

-----------------

最後に特別編《今週のなりちゃん》

セレッソ戦を終え一息ついている我々に黄色い歓声が。
娘「ももももしかして・・・成田アナウンサーですかあ!?」
成「あ、そうでーす」
娘「きゃあああああ大大ファンなんですううう」
竹「せっかくなんで記念写真でも」
娘「え?え?え?え?いいんですかああ」

takeshige_160817_22
takeshige_160817_23

娘「レノファ負けたけど、今日観戦に来てよかったですうう」

やけに嬉しそうななりちゃん。
名刺配ってるだけのことはあるねえ。

・・・そして翌日。
ご招待を受けましてモーニング娘。のLIVEへ。

関係者ご挨拶をしていたらRISINGHALLの皆さんから
「成田、手伝ってくれ!!」「はいいい!!」

takeshige_160817_24

30分後に開演する夜の部に向けて、
ドリンクを500人分しこむなりちゃん。
よくLIVEや打ち上げに参戦してて、こちらでも人気者の様子でした♪

2016年8月17日 0 comments Read More
町田に逆転勝ち!!

町田に逆転勝ち!!

【明治安田生命 J2LEAGE 第27節】
●町田ゼルビア2(2-2,0-1)3レノファ山口○
[27戦:12勝6分9敗 勝点42 得41失40差+1]

レノファ、アウェイで町田撃破!
しかも今季初の2点差逆転勝ち。

去年の9月、J3で町田を破ったときは先制→逃げ切りでした。
それが今回はコーナーキックから早い時間帯に先制点献上。
更にコーナーキックで追加点を奪われた時は、目を覆いました。

しかしそこから違ったのがこの日のレノファ。
徐々にパスがリズミカルになっていく。
前半アディショナルタイム。
しっかりタイミングを見極めた10庄司選手のスルーパス。
左を駆け上がった3香川選手の折り返し。
中で待っていた8島屋選手は左で止めて右でシュート。

更にその1分後にまたまた8島屋選手。
今度は鋭い切り返しから同点ゴール。
15幸野選手→7福満選手の果敢な中央の崩しも鮮やかでした。

82分には途中出場19星選手が粘って奪って左足!

あたくし、先週の番組でずっと言うてました。
「前回(3/13)は0-2で負けたけど、
レノファの出来はそれまでの対戦で一番良かった」と。

今回、シュート数は町田5に対しレノファは12。
セットプレーで2失点はいけんけど、それ以外は頑張りました!
大きな、大きなアウェイ勝利を挙げました。

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

今回も周南でTV観戦。
こじんまりと楽しむつもりでしたが、
得点が入るたんび現場はヒートアップ。

takeshige_160808_1

逆転勝利のお祝いに串焼きが振る舞われ、
心もお腹も大満足でしたとさ。

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに
「KRYさわやかモーニング」
「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

来週月曜日はセレッソ戦・清水戦と大一番を振り返ります。
おなじみ林晃平さんとお送りしますが、
楽しい振り返りになってくれますように…

-------------------

上位陣とのミッドサマー対決は今週が佳境!
この木曜日の山の日はセレッソ大阪を維新公園に迎えます。
チケットはなんと残りわずかとの情報が。
(詳しくはレノファ山口HPをご覧ください)

巷では大きなウワサになっております。
開幕戦以来の1万人超えだと。
当日の実況は、あたくし。なりちゃんがリポートです。

祭りになりそうな予感です。

-------------------

先週末は美味しいものをよおけ頂きました。
この時期食べたいボタン鱧。

takeshige_160808_2

ホットプレートではない、正真正銘瓦そば。

takeshige_160808_3

土曜日は10何年ぶりに山口七夕ちょうちん祭りへ。
人も熱気もすごかった!!
takeshige_160808_4
takeshige_160808_5

日曜日はこの麺を。
周南で大人気の中華料理屋謹製・冷やし担々麺。
冷やして頂く分、香菜独特の風味が立ってええですね!

takeshige_160808_6

-------------------

最後に…高川学園野球部の皆さん、
甲子園での戦いぶり、しかと見させて頂きました。
結果は残念だったけれど、最後までお疲れさま!

新しい歴史を作った皆さんの輝きは
色あせるものではありません。
山口に戻ってきたら、ゆっくり休んでくださいね。

2016年8月8日 0 comments Read More
負けを引き分けに!

負けを引き分けに!

【明治安田生命 J2LEAGE 第26節】
●レノファ山口1(0-2,1-0)2コンサドーレ札幌○
[26戦:11勝6分9敗 勝点39 得38失38差+-0]

上位陣とのミッドサマー対決・第2弾。
首位・札幌を維新公園に迎えました。

前半は札幌ペース。
セットプレーで先制点献上。
DFラインがズルズル下がってミドルシュート浴び2失点目。
レノファ、ほとんど何もできず。

後半は一転していい入り!
セットプレーから追い上げの1点は29三幸選手。
いい動き出しからルーズボールを冷静に押し込みました。

その後も攻める攻める。
札幌は暑さで足が止まって防戦一方。
いい流れの中で追いついておきたかった。

J2リーグ断然の首位であり、リーグ最少失点を誇り、
体格差は一目瞭然の相手ではありました。
でも、やれないことは全然ない。

負けはしましたが
「こうすればやれる」そう思ったんじゃないのかなあ。

だから尚のことこの先は、
勝ち切ることや負け試合を粘って追いつくことが重要です!

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

この日のあたくしは周南市でお留守番。
KRY本社でもスタッフが状況を見つめます。

takeshige_160803_1

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
さらに「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしていますが

そのダイジェストVTRは留守番部隊が編集しているのです。
メモを取りながら。

takeshige_160803_2

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

上位陣とのミッドサマー対決はまだまだ続きます。
次節は7位・町田ゼルビアとの対決。
去年のJ3から鎬を削り続けている、そうあの町田です。

3/13のホーム・維新公園では0-2で今季初黒星。
以来町田は一時首位にも立ち、
ずっっっっとレノファの上位に粘り続けています。

アウェイではありますが、去年はそのアウェイで勝ちました。

takeshige_160803_3
takeshige_160803_4
takeshige_160803_5

負けるわけにはいきません!!
願いを込めて去年のその時の画像を添付。

---------------------

最後に今週の麺。

土曜日は久しぶりにお休みをいただきました。
ただ今、県内の若手職人が腕を振るうスタンプラリー
【山口拉麺維新2016】が開催中!

休日に一気にスタンプを増やそうと、県東部へ。
冷やし担々つけ麺はありそうでなかった1杯でした!

takeshige_160803_6

その後、上関まで足を延ばしました。
重要文化財・四階楼を初めて訪問。

takeshige_160803_7

道の駅では名物の天ぷらに舌鼓。

takeshige_160803_8

山道を抜け辿り着いた展望台からの眺めは最高でした。

takeshige_160803_9

2016年8月3日 0 comments Read More
サッカーに、野球に、、、

サッカーに、野球に、、、

【明治安田生命 J2LEAGE 第25節】
△レノファ山口1(0-0,1-1)1京都サンガ△
[25戦:11勝6分8敗 勝点39 得37失36差+1]

見事なカウンターで先制したものの、
直後に追いつかれ引き分け。
前回は0-3で完敗した相手だけに、
健闘ととも言えるけれど勝ちたかった…
takeshige_160728_1

ともあれ7月3連戦を1勝2分は悪くない!
レノファ自身は4試合負けなしになりました。

ここから9月あたまにかけて上位との戦いが続きます。
次節は首位・コンサドーレ札幌を維新公園に迎えます。
こちらも前回はアウェイで1-3と完敗した相手。

随分と前売り券も売れているとのこと。
ホームの大声援を背に、リベンジを!!

-------------------―

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

本番1時間前からリハーサルが始まりますが、
最近のリハーサルでの竹重的ツボがこちら。

takeshige_160728_2

モニターに映るのは技術スタッフのM君。
ひたすら呪文を唱えます。
「ぱ、ぴ、ぷ、ぺ、ぽ、ぱ、ぴ、ぷ、ぺ、ぽ」
これも大事なマイクチェック。
音質を調整するための作業です。

その作業はわかっちゃいるけれど、
なんで毎度顔がアップで、M君もカメラ目線なんだろう?

--------------------

24日のサッカーを終えてから、
今年の夏・最初のヤマ場がきました。

25日は高校野球・準々決勝。2日目の第2試合担当。
(山口大会は準々決勝が2日間2試合ずつで行われます)
26日は高校野球・準決勝第2試合担当。

takeshige_160728_3

5回コールドで敗れたものの、
45年ぶり準決勝進出の聖光野球部に涙なし。
サッカー部のチャントに盛り上げられ、胸を張って整列。
最後の挨拶を行いました。

---------------------

1日準備時間を挟みました。
パソコンに向かっていると人の気配が。

takeshige_160728_4

詳しくはこちらのブログをどうぞ。
→「綾香の高まっちょる
たかまつさん、ネタにしてくれてありがとう。

徳田画伯提供のカフェインドリンクで
準備作業もハイテンション。
前夜も楽しみで楽しみでなかなか寝付けませんでした。
そう、今日7/27(木)は高校野球山口大会・決勝戦でした。

takeshige_160728_5
takeshige_160728_6

結果は皆さんご存知の通り。
終盤まで目の離せない守り合いの末、
高川学園が夏・初めての甲子園をつかみました!

takeshige_160728_7

前身の多々良学園から通算して7回目の決勝進出で初優勝。
ノーシードながら、2回戦でセンバツ出場の南陽工を下し
勢いに乗りました。

エース左腕・山野くんの小気味よいピッチングと
走って走ってかき回す攻撃陣。
甲子園での戦いが楽しみです!
KRYラジオでは8/6(土)に応援特別番組を放送予定です。

一方、4年ぶりの決勝進出で惜敗の宇部鴻城。
2年生ピッチャーが3人揃って、秋以降が楽しみ。
県大会を終えた高校野球ではありますが、
1か月後には新人大会が始まります。

---------------------

最後に今週の麺。
今年も若手ラーメン職人が腕を振るうスタンプラリー、
【山口拉麺維新2016】が始まりました!

期間中は各店で限定麺が食べられます。
こちらの冷やし醤油はイリコの効いた絶品でした。

takeshige_160728_8

2016年7月28日 0 comments Read More
アウェイ連戦&高校野球

アウェイ連戦&高校野球

※7/16(土)開催
【明治安田生命 J2LEAGE 第23節】
●カマタマーレ讃岐0(0-1,0-1)1レノファ山口○

※7/20(水)開催
【明治安田生命 J2LEAGE 第24節】
△愛媛FC1(1-0,0-1)1レノファ山口△
[24戦:11勝5分8敗 勝点38 得36失35差+1]

中3日ずつで3試合という「7月連戦」。
そのはじめ2試合はいずれも四国でのアウェイ戦。
なんとか1勝1分けで乗り切りました!!

-------------------

土曜日の讃岐戦は立ち上がりこそ危ない場面があったものの、
GK1一森選手が当たってました!
2得点の8島屋選手はアウェイゲーム初G。
どれもパスワークが存分に出たファインゴールでした。

「攻守ともにやろうとしてたことができた」
上野監督も満足そうに振り返りました。

-------------------

愛媛戦はうって変わって重そうな選手たち。
混戦を押し込まれて先制を許し、
攻撃ではパスがことごとく寸断され…

しかし途中出場の13安藤選手のシュートを、
これまた途中出場の19星選手がコースをふわりと変えて、
同点!
正直、負けゲームでした。
でもここで勝ち点1を拾えたのは本当に大きいんじゃないかと。

そして日曜日は3試合ぶりのホームゲーム。
維新公園に4位・京都サンガを迎えます。

前回の対戦ではアウェイで0-3の完敗。
上位進出のためにも今回は是非勝って頂きたい!
あたくしがスカパー!中継の実況担当します。

-------------------―

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

とはいえ、アウェイ戦はTV観戦。
最近は周南のサポーターさんが集まるお店でわいわいと。

takeshige_160721_1

いつもはビール飲みながら見られないので、
これはこれでストレス発散にもってこいです!
負けたらストレス倍増するのもうけあいですが。

-----------------

更に先週から始まりました!
≪高校野球中継!≫

山口県大会は明日7/22(金)でベスト8が出そろいます。

アナウンス部はフル回転です。
実況してからレギュラー番組をこなす両・高橋アナ。
担当2年目のなりちゃんは毎度フルスロットルで喋っとります。
あたくしは朝の番組終わりで移動して実況です。

takeshige_160721_2
takeshige_160721_3

速報本部は女子が盛り上げます!
他球場の情報・メッセージの紹介・時間調整などなど、
こちらも神経を使います。

みんな、おつかれさま!!

takeshige_160721_0

梅雨も明けて、スタンドは熱気に溢れてます。

takeshige_160721_4

いろんな思いが交錯する夏の一瞬。
大事に丁寧に伝えていきます!!

radikoやFM補完放送でもクリアな音でお楽しみ頂けますよ。
高校野球中継は是非KRYラジオでどうぞ!!
takeshige_160721_5
takeshige_160721_6

移動前も中継後も麺は欠かせません。

2016年7月21日 0 comments Read More
2ケタ勝利!暑くて熱い夜

2ケタ勝利!暑くて熱い夜

【明治安田生命 J2LEAGE 第22節】
○レノファ山口5(1-0,4-1)1ギラヴァンツ北九州●
[22戦:10勝4分8敗 勝点34 得33失34差-1]

takeshige_160712_1

実況しててびっくりしました。

5得点大勝。

J2に昇格した今季はもちろん初めて。
圧倒的攻撃力をみせたJ3時代から通算しても、
去年10/4のSC相模原戦(5-0)以来の大量得点でした。

takeshige_160712_2

24分。29三幸選手のJ初ゴール。
後半は32中山選手のハットトリックに、
17加藤選手の右足ファインシュート。

10庄司選手の2アシストもいぶし銀の輝き。

コーナーキックの1失点はありましたが、
出場停止明けの33北谷選手のナイスブロック。
2宮城選手は久しぶりの左センターバックで本領発揮。

GK1一森選手はこの日、思い切った飛び出しもあって
本来の機動力がよみがえってきた感じがしました。

足がつるまで走った7福満選手と3香川選手。
運動量のある彼らがそうなったのは、
何よりこの日の強烈な蒸し暑さが起因です。

4小池選手の突破がファウルを誘って2点目のフリーキックへ。
新加入の15幸野選手はさすがのボール捌きをみせ、
久々出場の19星選手は雨男疑惑を払拭。

あとは8島屋選手のシュートが決まれば完璧。
オチに使ってしまうのも彼の人格あってこそです。

そしてなにより、9岸田選手。
無得点のまま後半途中で交代し、
本人は相当悔しかったと思いますが…

交代するがするまで足を止めずに動き続けたことが、
北九州のスタミナとメンタルを削いでいったのは間違いない。
次は取れるんじゃないかな? 頑張って!!

関門海峡ダービーはレノファの2戦2勝。
連勝中だった北九州の勢いを上回って、
今年から作られたフラッグは無事、山口に残留なりました。

takeshige_160712_3

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

今回は放送席の様子を。

takeshige_160712_4

リーグ戦ということもあって、
取材を重ねるごとに情報が増えていきます。
どのように整理していくかが腕の見せ所。

takeshige_160712_5

モニターにもシールにした選手の情報が貼られます。

takeshige_160712_6

解説の林晃平さんは防府市出身の元Jリーガー。
社業と並行して放送に加わっていただいてます。

試合翌日のラジオ出演ももう慣れたもの!
でも、カメラの前では汗が止まらないそうで(笑)

-------------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー
「More RENOFA」が始まりました!

昨日の放送用には、新人・八木美佐子アナが維新公園初観戦。
いきなりあんな得点ラッシュを見られるなんて。
やっぱり持ってるね八木ちゃん。

takeshige_160712_6-2

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

前節まで2連敗で来てました。
正直ここで負けるとズルズルいきそうな雰囲気でした。

その鬱積した感情を一気に弾き飛ばしたレノファ。
次節以降は中3日が3連戦…!

7/16(土)はカマタマーレ讃岐と、7/20(水)は愛媛FCと。
そして7/24(日)は京都サンガと対戦します。
楽な相手は、ありません。

----------------

最後に今週の麺。

練習後に維新公園近くでうどん満喫。
ここは讃岐ばりのグミ感が素敵。

takeshige_160712_7

試合当日は周南でラーメン・チャーハン。
大振りなチャーシューがそそるのです。

takeshige_160712_8

2016年7月12日 0 comments Read More
勝てたけどなあ

勝てたけどなあ

【明治安田生命 J2LEAGE 第21節】
○モンテディオ山形2(2-0,0-1)1レノファ山口●
[21戦:9勝4分8敗 勝点31 得28失32差-5]

前半戦最後の対戦はモンテディオ山形。
これでJ2全チームと一通り対戦終了です。

コーナーキックから先制され、
元日本代表FW・大黒選手の見事な抜け出しから山形追加点。

アウェイ・天童市はキックオフ前に虹が出て、
その後も降ったり日が差したりと不思議な天候。
はっきりすっきりしないのは前半のレノファも同じでした。

「リードされていたので攻めるしかなかった」と10庄司選手。
後半はようやく攻撃的に打って出ます。
ようやくレノファらしいパスワークで2試合ぶり得点。

その後も一気呵成。
決定機は何回あったか。
テレビの前から離れられませんでした。

正直、勝てる試合だったと思います。
後半の戦い方には、
ここ数試合の鬱憤を晴らす勢いを感じました。
これができれば。

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー
「More RENOFA」が始まりました!
ホームゲームの翌日をお楽しみに。

さらに本日、
我がKRY新人「八木美佐子」アナウンサーがデビュー。
近々レノファの試合にも取材に来てくれるようです。
会場で見かけたら是非声をかけてみてください!
写真右端です。彼女、おもろいっす。

takeshige_160705_1

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

後半戦・緒戦はギラヴァンツ北九州との
《関門海峡ダービー》第2ラウンドです。

3月の対戦では1-0と勝ちましたが、状況は当時と異なります。
こちらは3度目の2連敗中。得失点差は最大のマイナス5.
相手は今季初の連勝を逆転で飾って維新公園に乗り込みます。

実況を前にスタミナ補給!
久しぶりにサムギョプサルをいただきました。

takeshige_160705_2

肉を育てる勇姿もあわせて
takeshige_160705_3

台風の行方も気にしつつ、今日も準備を進めます。

2016年7月5日 0 comments Read More