KRYのブログコンテンツ

竹重 雅則のお暇なら来てよね

KRY山口放送のアナウンサー「竹重 雅則」のブログです。
アウェイ連戦&高校野球

アウェイ連戦&高校野球

※7/16(土)開催
【明治安田生命 J2LEAGE 第23節】
●カマタマーレ讃岐0(0-1,0-1)1レノファ山口○

※7/20(水)開催
【明治安田生命 J2LEAGE 第24節】
△愛媛FC1(1-0,0-1)1レノファ山口△
[24戦:11勝5分8敗 勝点38 得36失35差+1]

中3日ずつで3試合という「7月連戦」。
そのはじめ2試合はいずれも四国でのアウェイ戦。
なんとか1勝1分けで乗り切りました!!

-------------------

土曜日の讃岐戦は立ち上がりこそ危ない場面があったものの、
GK1一森選手が当たってました!
2得点の8島屋選手はアウェイゲーム初G。
どれもパスワークが存分に出たファインゴールでした。

「攻守ともにやろうとしてたことができた」
上野監督も満足そうに振り返りました。

-------------------

愛媛戦はうって変わって重そうな選手たち。
混戦を押し込まれて先制を許し、
攻撃ではパスがことごとく寸断され…

しかし途中出場の13安藤選手のシュートを、
これまた途中出場の19星選手がコースをふわりと変えて、
同点!
正直、負けゲームでした。
でもここで勝ち点1を拾えたのは本当に大きいんじゃないかと。

そして日曜日は3試合ぶりのホームゲーム。
維新公園に4位・京都サンガを迎えます。

前回の対戦ではアウェイで0-3の完敗。
上位進出のためにも今回は是非勝って頂きたい!
あたくしがスカパー!中継の実況担当します。

-------------------―

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

とはいえ、アウェイ戦はTV観戦。
最近は周南のサポーターさんが集まるお店でわいわいと。

takeshige_160721_1

いつもはビール飲みながら見られないので、
これはこれでストレス発散にもってこいです!
負けたらストレス倍増するのもうけあいですが。

-----------------

更に先週から始まりました!
≪高校野球中継!≫

山口県大会は明日7/22(金)でベスト8が出そろいます。

アナウンス部はフル回転です。
実況してからレギュラー番組をこなす両・高橋アナ。
担当2年目のなりちゃんは毎度フルスロットルで喋っとります。
あたくしは朝の番組終わりで移動して実況です。

takeshige_160721_2
takeshige_160721_3

速報本部は女子が盛り上げます!
他球場の情報・メッセージの紹介・時間調整などなど、
こちらも神経を使います。

みんな、おつかれさま!!

takeshige_160721_0

梅雨も明けて、スタンドは熱気に溢れてます。

takeshige_160721_4

いろんな思いが交錯する夏の一瞬。
大事に丁寧に伝えていきます!!

radikoやFM補完放送でもクリアな音でお楽しみ頂けますよ。
高校野球中継は是非KRYラジオでどうぞ!!
takeshige_160721_5
takeshige_160721_6

移動前も中継後も麺は欠かせません。

2016年7月21日 0 comments Read More
2ケタ勝利!暑くて熱い夜

2ケタ勝利!暑くて熱い夜

【明治安田生命 J2LEAGE 第22節】
○レノファ山口5(1-0,4-1)1ギラヴァンツ北九州●
[22戦:10勝4分8敗 勝点34 得33失34差-1]

takeshige_160712_1

実況しててびっくりしました。

5得点大勝。

J2に昇格した今季はもちろん初めて。
圧倒的攻撃力をみせたJ3時代から通算しても、
去年10/4のSC相模原戦(5-0)以来の大量得点でした。

takeshige_160712_2

24分。29三幸選手のJ初ゴール。
後半は32中山選手のハットトリックに、
17加藤選手の右足ファインシュート。

10庄司選手の2アシストもいぶし銀の輝き。

コーナーキックの1失点はありましたが、
出場停止明けの33北谷選手のナイスブロック。
2宮城選手は久しぶりの左センターバックで本領発揮。

GK1一森選手はこの日、思い切った飛び出しもあって
本来の機動力がよみがえってきた感じがしました。

足がつるまで走った7福満選手と3香川選手。
運動量のある彼らがそうなったのは、
何よりこの日の強烈な蒸し暑さが起因です。

4小池選手の突破がファウルを誘って2点目のフリーキックへ。
新加入の15幸野選手はさすがのボール捌きをみせ、
久々出場の19星選手は雨男疑惑を払拭。

あとは8島屋選手のシュートが決まれば完璧。
オチに使ってしまうのも彼の人格あってこそです。

そしてなにより、9岸田選手。
無得点のまま後半途中で交代し、
本人は相当悔しかったと思いますが…

交代するがするまで足を止めずに動き続けたことが、
北九州のスタミナとメンタルを削いでいったのは間違いない。
次は取れるんじゃないかな? 頑張って!!

関門海峡ダービーはレノファの2戦2勝。
連勝中だった北九州の勢いを上回って、
今年から作られたフラッグは無事、山口に残留なりました。

takeshige_160712_3

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

今回は放送席の様子を。

takeshige_160712_4

リーグ戦ということもあって、
取材を重ねるごとに情報が増えていきます。
どのように整理していくかが腕の見せ所。

takeshige_160712_5

モニターにもシールにした選手の情報が貼られます。

takeshige_160712_6

解説の林晃平さんは防府市出身の元Jリーガー。
社業と並行して放送に加わっていただいてます。

試合翌日のラジオ出演ももう慣れたもの!
でも、カメラの前では汗が止まらないそうで(笑)

-------------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー
「More RENOFA」が始まりました!

昨日の放送用には、新人・八木美佐子アナが維新公園初観戦。
いきなりあんな得点ラッシュを見られるなんて。
やっぱり持ってるね八木ちゃん。

takeshige_160712_6-2

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

前節まで2連敗で来てました。
正直ここで負けるとズルズルいきそうな雰囲気でした。

その鬱積した感情を一気に弾き飛ばしたレノファ。
次節以降は中3日が3連戦…!

7/16(土)はカマタマーレ讃岐と、7/20(水)は愛媛FCと。
そして7/24(日)は京都サンガと対戦します。
楽な相手は、ありません。

----------------

最後に今週の麺。

練習後に維新公園近くでうどん満喫。
ここは讃岐ばりのグミ感が素敵。

takeshige_160712_7

試合当日は周南でラーメン・チャーハン。
大振りなチャーシューがそそるのです。

takeshige_160712_8

2016年7月12日 0 comments Read More
勝てたけどなあ

勝てたけどなあ

【明治安田生命 J2LEAGE 第21節】
○モンテディオ山形2(2-0,0-1)1レノファ山口●
[21戦:9勝4分8敗 勝点31 得28失32差-5]

前半戦最後の対戦はモンテディオ山形。
これでJ2全チームと一通り対戦終了です。

コーナーキックから先制され、
元日本代表FW・大黒選手の見事な抜け出しから山形追加点。

アウェイ・天童市はキックオフ前に虹が出て、
その後も降ったり日が差したりと不思議な天候。
はっきりすっきりしないのは前半のレノファも同じでした。

「リードされていたので攻めるしかなかった」と10庄司選手。
後半はようやく攻撃的に打って出ます。
ようやくレノファらしいパスワークで2試合ぶり得点。

その後も一気呵成。
決定機は何回あったか。
テレビの前から離れられませんでした。

正直、勝てる試合だったと思います。
後半の戦い方には、
ここ数試合の鬱憤を晴らす勢いを感じました。
これができれば。

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー
「More RENOFA」が始まりました!
ホームゲームの翌日をお楽しみに。

さらに本日、
我がKRY新人「八木美佐子」アナウンサーがデビュー。
近々レノファの試合にも取材に来てくれるようです。
会場で見かけたら是非声をかけてみてください!
写真右端です。彼女、おもろいっす。

takeshige_160705_1

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

後半戦・緒戦はギラヴァンツ北九州との
《関門海峡ダービー》第2ラウンドです。

3月の対戦では1-0と勝ちましたが、状況は当時と異なります。
こちらは3度目の2連敗中。得失点差は最大のマイナス5.
相手は今季初の連勝を逆転で飾って維新公園に乗り込みます。

実況を前にスタミナ補給!
久しぶりにサムギョプサルをいただきました。

takeshige_160705_2

肉を育てる勇姿もあわせて
takeshige_160705_3

台風の行方も気にしつつ、今日も準備を進めます。

2016年7月5日 0 comments Read More
完封勝ちからの「完敗」

完封勝ちからの「完敗」

【明治安田生命 J2LEAGE 第20節】
●レノファ山口0(0-2,0-2)4清水エスパルス○
[20戦:9勝4分7敗 勝点31 得27失31差-4]

あのエスパルスが維新公園に!
しかもレノファの相手としてやってくる!

梅雨の晴れ間も相まって、
みんなテンション上がりまくりでした。

我々アナウンサー陣はキックオフ4時間前に現場入り。
即座に向かったのはメインポール。
両チームのフラッグが一緒にたなびいてます。

そりゃあ思わず写真撮りますわ。

takeshige_160629_1

サポーターの皆さんは
3時間前から横断幕の設営に入ります。
これまた好天も相まり皆さんテンション高め。

takeshige_160629_2

日差しは強いけれど、
やっぱり晴れた方が芝の緑も映えますね!

takeshige_160629_3
takeshige_160629_4

観客も7300人と今季2番目の動員!
静岡からも多くお越しいただきました。
takeshige_160629_5
takeshige_160629_6
takeshige_160629_7

みんなみんな、一様にテンション高め!
そう、前半10分までは…

-------------------
結果は上記の通り。
前半にミスから2失点。これでほぼ決まり。
能力が高い清水の選手は2点リードで余裕モード。

後半しばらくレノファのいい時間はあったけれど、
シュートに、行けなかったかなあ?
通算3本、枠内1本。
仮にシュートが全部入ってても負けでした。

立ち上がりは悪くなかったんですけどねえ。

反撃の1か月にするはずが、
6月は2勝1分2敗と五分の星に終わりました。

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

takeshige_160629_8

だいぶ暑さが堪える時期になりました。
そんな中でもKRY中継チーム、頑張っております。

「自分がスタッフの時は○勝○敗」とか、
「自分がこの担当の時は負けてない」とか。
会話の中心にレノファの戦いぶりが
入ってくるようになりました。

そんな中、まだジンクスがあります。
晴れの日は、今季ホーム戦の勝利がありません。

--------------------
KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー
「More RENOFA」が始まりました!
ホームゲームの翌日をお楽しみに。

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------
長い長いと思っていた42試合。
そんな2016明治安田生命J2リーグも次節で前半終了。

アウェイでモンテディオ山形と対戦します。
こちらも去年はJ1を戦っていたチーム。

山形戦を皮切りに、難敵揃いの7月が始まります!

※最後に今週の麺。
防府市内の塩ラーメンを久々に訪麺。
オープン1年半ですが、
当初より随分こなれてきた感があります。
平打ち麺をチョイスしてこの日も満腹満足。

takeshige_160629_9

2016年6月29日 0 comments Read More
完封負けからの完封勝ち

完封負けからの完封勝ち

【明治安田生命 J2LEAGE 第19節】
○レノファ山口1(0-0,1-0)0水戸ホーリーホック●
[19戦:9勝4分6敗 勝点31 得27失27差+-0]

試合後に石原GMが話しました。
「久しぶりに勝った気がします」

実際6/4の16節でヴェルディを下してますが
その3日後愛媛に引き分け、

更に先週は京都に0-3と完敗。
この日を迎えるまでに、
それだけ重苦しい雰囲気がみんなにありました。

-----------------

takeshige_160620_1

水戸のアグレッシブな寄せが光りました。
レノファはなかなかパスワークを出せず前半終了。
後半に入って74分。7福満選手の気持ち入った右足シュート。
待望の先制点に、重苦しい空気が一気にぱああんと、弾けました。

無失点勝ちはGW中の群馬戦以来8試合ぶり。
1-0の勝ちは今季3度目で、4/3の讃岐戦以来2か月半ぶり。

高さのある水戸は空中戦上等の攻め。
何度ヒヤリとしたことか。

takeshige_160620_2

お互いシュートがポストを叩くこと2回ずつ。
緊張感が最後の最後まで続く、辛勝でした。
でも、このヒリヒリ感がレノファの成長を促してくれるはず!

この日は今季ホームゲーム区切りの10試合目。
ずっっっっと、雨でしたが、
でもこの日は…

takeshige_160620_3

晴れ間が出ました!
蒸し暑かったけれど、雨よりはまし!

takeshige_160620_4

雨中の試合は4勝1分1敗、晴れの日は1分け2敗。
分が悪かった「雨なし試合」で、

今回、ようやく勝ちました!!
順位も7位に浮上です!

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

takeshige_160620_5

雨だとスタッフも大変です。
放送機器は水に弱いので防水をする必要あり。
でもこの日はお天気が持ちました。
セッティングはスムーズに行きました。

しかもレノファが勝ってくれたのでスタッフ一同テンション高め。
撤収もサクサク進んでいきました。
takeshige_160620_6

--------------------
KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー
「More RENOFA」が始まりました!
ホームゲームの翌日をお楽しみに。

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の朝ワイドでは
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

6月最終週の次節もホーム戦。
気持ちよく締めたいけれど、相手は清水エスパルス。
順位こそレノファより1つ下の8位ですが、
Jリーグ創設時メンバー「オリジナル10」の名門。

群馬戦では8-0で大勝するなど、
攻撃陣にはハマれば爆発力があります。

次もヒリヒリした戦いになりそうです。

------------------

最後に試合前の麺。

山口を代表する地ラーメンといえば
「下松牛骨」と「宇部豚骨」。

この日はご近所の下松へGO!
この味、ある日突然どーーーしても食べたくなるんです。
中盛り&いなりで大満足!

takeshige_160620_7

2016年6月20日 0 comments Read More
NO MORE「セットプレー失点」!

NO MORE「セットプレー失点」!

【明治安田生命 J2LEAGE 第18節】
○京都サンガFC3(2-0,1-0)0レノファ山口●
[18戦:8勝4分6敗 勝点28 得26失27差-1]

もう一度抜け出したい。
そんな上位対決。

相手は前節まで8試合負けなしの京都サンガ。
ここで勝てれば大きかった。

…ああそれなのに。

立ち上がり3分にファウル→フリーキック→失点。
前半半ばにもコーナーキック→失点。
こりゃ、どうしようもありません。

前後半90分通じてシュート3本も寂しかったし、
リードした京都がしっかり守備を固めてきて、
持ち味のパスワークが発揮しにくかったのもあるけれど、

終了間際の3失点目はもうおまけ。

立ち上がりに苦手なセットプレーで失点。
この日はこれに尽きます。

ゴルフで300Y飛ばして2オンしても3パットすればボギーです。
パスを10本つないで美しく得点しても、
コーナーキック一発でズドンとやられりゃ同点です。

課題ははっきりしてます。
まずはセットプレーの守備を克服すべし。

--------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

takeshige_160614_1

今節は6月唯一のアウェイゲーム。
別番組の準備をしながらチェックしました。
逆襲を目論む6月、ここまでは1勝1分け1敗。

余計に6/19(日)の水戸戦は大事。
相手はセットプレーを「得意」に、しています。

全員の力で乗り切るしかない!!

takeshige_160614_2

今回もイラストレーター・りおたくんの作品です。
使用許可は頂いてます。いつもありがとう!

-------------------
KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー
「More RENOFA」が始まりました!
ホームゲームの翌日をお楽しみに。

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------
さて

京都戦の行われた日曜日は
久しぶりにラジオ【中四国ライブネット】を担当しました。

 

テーマは今非常にアツい“山口の日本酒”!
そのトップリーダーである、岩国市の旭酒造に取材へ。

takeshige_160614_3

当日は桜井博志社長にご出演頂きました。
にこやかでしなやかな受け応え…楽しかったです。

takeshige_160614_4

今春KRYに仲間入りした丹黒アナウンサーとお伝えしました。
彼女を“ごくさん”と呼んでいるのは多分あたくしだけです。

放送後の吟醸酒とおでんも最高でした!

takeshige_160614_5

2016年6月14日 0 comments Read More
連戦って難しい

連戦って難しい

【明治安田生命 J2LEAGE 第17節】
△レノファ山口1(1-1,0-0)1愛媛FC△
[17戦:8勝4分5敗 勝点28 得26失24差+2]

takeshige_160610_1

引き分けの数は去年を上回りました。
試合後、上野監督は「妥当な結果」と評しましたが、
正直勝ちきれない試合だったと思います。

前半7分に先制。
右からのクロスに3香川選手の左足シュート。
彼自身Jリーグ初ゴールで上々の立ち上がり。

その後も25分ごろまで愛媛はシュート行けず。
押し込めていたのでここで追加点を取れていたら…

ドリブルから逆襲を受け、
愛媛に初シュートが生まれ、
初めてのコーナーキックからそのまま3本連続になり、
その3本目を直接決められる。

画に書いたような流れの変化…

後半はお互い足が重かった。
中3日だし蒸し暑かったし。

連戦はチームの額面通りに事が進まないんですね。
サッカーは難しいなあと改めて思いました。

--------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。
takeshige_160610_2

リポーターはKRYアナウンス部きってのゆるキャラ・なりちゃん。

takeshige_160610_3

試合前に行う実況席との掛け合いチェック。

この日、Jリーグ公式マネージャーの佐藤美希さんが
維新公園に初めて来場したんですが、
放送前にちゃっかり2ショット写真を撮ってもらったのが
誰あろう、解説・林晃平さん。

なりちゃんはマイクチェックと称して
林さんに細かくツッコミます。
現場は爆笑。和やかムードでリハーサルが進行します。

J2リーグのホーム戦中継は9試合目。そろそろ折り返しですが、
各所、随分段取りもよくなってきましたね。

----------------

また、スタッフにとっては試合終了後も戦いです。
お客さんの誘導、現場の撤収、掃除などなど。

我々が中継機材の片づけをする中、
青いビブスのスタッフさんも右往左往。

我々が維新公園を出る頃、
皆さんもちょうど終了の点呼・ミーティング。
輪になって話をしてました。

いつも本当にお疲れ様です!

takeshige_160610_4

-------------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー「More RENOFA」開始!
木曜日の放送では佐藤美希さんが出演しました。
そう、ゲストを招いての特別版はこのことでした。

ちゃっかり写真もお願いしました。

takeshige_160610_5

J1からJ3まで53クラブのホーム会場を巡り全国行脚中。
それでも元気な姿でラジオ・テレビで笑顔をみせる
“さとみき”さん。

takeshige_160610_6
takeshige_160610_7

「週刊!レノファTV」にもコメントを頂きました。
これからちょくちょく流れまーす。

ラーメンがお好きとのことなので、
次回は是非ゆっくり来てくださいね。
気合入れてご案内しますので(^^♪

--------------------

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」
で共通コーナー
”ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

6月3連戦は次節が最終日!
中3日で挑むのは「京都サンガFC」です。

順位はレノファのひとつ上の6位、ですが
ここまでリーグ最少の2敗しかしていません。
しかもここ8試合6勝2分けと負けなし。
4月末から好調をキープしています。

勝つと負けるでは大違いの一番。
アウェイ・京都西京極で日曜日16時キックオフです。

最後に取材時のひとコマ。

雨が多いレノファの試合。
当然横断幕はびしょ濡れになるわけですが…

サポーターさんたちが手分けして乾かすんだそうです。
それを畳む手伝いをする番記者たちでした。

takeshige_160610_8

2016年6月10日 0 comments Read More
逆襲開始!!

逆襲開始!!

【明治安田生命 J2LEAGE 第16節】
○レノファ山口3(2-0,1-1)1東京ヴェルディ●
[16戦:8勝3分5敗 勝点27 得25失23差+2]

レノファ勝ちました。
連敗は2でストップ。
梅雨入りが発表されたこの日。
維新公園で1か月ぶりの勝利&雨の試合は4連勝。

常々、上野監督は
「1失点までは許容範囲」
「3-1で勝てるようになりたい」と話します。
今季初めて、その“理想のスコア”で勝てました。

9岸田選手が先制点&追加点。
エースの得点は維新公園では今季初。
ケガの影響で9試合実戦から離れていました。
2試合前に途中出場で試合復帰。
敗れた前節札幌戦でスタメン復帰。

でも得点を挙げてこそ、の彼。
「エースストライカーが、維新公園に、帰ってきました!」
実況で思わず言っちゃいました。

本人も「だいぶ周囲との連携を取り戻してきた」と。

6/1に男の子が誕生したとのこと。
まだまだこれから!パパは頑張ります。

その岸田選手の粘りからダメ押し3点目。、
決めたのは前節プロ5年目の初Gを挙げた10庄司選手。
2列目から素晴らしい飛び出し。
シュートは一旦ポストに当たってゴールへ。
「いやあ…取っちゃいました♪」と本人談。

眠ってた2人の得点そろい踏み。
これを“逆襲開始”と言わずして何と表現しよう。
気持ちよく水曜日の連戦に臨めます。

--------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

技術スタッフはキックオフ6時間前に現場入り。
我々アナウンサーは4時間前に入ります。
現場入りするとまず静かなピッチをぐるっと歩きます。

takeshige_160606_1
takeshige_160606_2

2時間前にスタメン発表。
同時に打ち合わせ&食事。
1時間前にはリハーサル開始。
結構慌ただしく時間が過ぎていきます。

そんな中、サポーターさんが写真を撮ってくださいました。
こういう画づら、実は珍しいのです。
打ち合わせ以降は実況とリポーターは別行動なもので。

使用許可を頂いたので迷わず載せます。
Fさん、ありがとうございました!!

takeshige_160606_3

-----------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー「More RENOFA」開始!
今日の放送ではあの高松綾香さまがリポートします。
更に今週木曜にはゲストを招いて特別版を予定しています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
最近本当よく「聴いてますよ」と声をかけて頂いてますが、
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

水曜お昼のジャンレノも、なにかやります。
是非聴いてくださいませ!

----------------

次節は2日後の6/8(水)
6月のスタートはいきなり中3日です。
ホーム連戦というのがありがたい。

17節の相手は愛媛FC…瀬戸内オレンジダービーです。
タイプは違いますが、組織的なサッカーを展開する好チーム。
実況出来るのを本当に楽しみにしていました。

今回の中継もさきほどの2人でお送りします!

2016年6月6日 0 comments Read More
逆襲の6月へ(願)

逆襲の6月へ(願)

【明治安田生命 J2LEAGE 第15節】
○コンサドーレ札幌3(0-0,3-1)1レノファ山口●
[15戦:7勝3分5敗 勝点24 得22失22差+-0]

連勝を続ける首位・札幌にアウェイで完敗。

大韓機のエンジントラブルの影響で空港が封鎖され、
最遠のアウェイでまさかの当日入りを強いられたレノファ。

上野監督は「言いっこなしです」と話しましたが、
改めて録画を見てみても、気の毒としか言えない…。

しっかりブロックを作って網を張り、
ボールの奪いどころをきっちり決めてくる札幌。
体もデカいし、技術も高い。

10試合ぶりスタメンとなった9岸田も振り返りました。
「ここまでは、身体能力の差や体格差を
走ることやパスワークでカバーしてきたけれど、
この試合ではそれが全くできなかった」

でも、それがJ2の壁。
相手ももちろん研究してきます。
それをどう乗り越えるかが、今レノファには問われてます。

5月は2勝3敗と、負け越しに終わりましたが、
今月・6月は是非、逆襲の1か月にしてほしい!!

--------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

巻き返しを狙うレノファは、
今月5試合のうち4試合がホームゲームです。
多くのサポーターの声援を背に再び上昇気流へ!

強い思いは我々KRYスタッフ一同も同じ!
来るべき連続ホームゲームに向け準備しています。

あたくしはまず
6/4(土)の東京ヴェルディ戦、
6/8(水)の愛媛FC戦、
6/19(日)の水戸ホーリーホック戦と、実況担当が続きます。

先週は四国へ取材旅行を。
5/28(土)は【讃岐vs水戸】取材で香川県丸亀へ。

takeshige_160602_1

翌29日(日)は【愛媛vs東京V】を松山市で。

takeshige_160602_2

取材の模様は週末土曜日にお話ししていきます。
最近暑い日が続き、少し参ってましたが
久しぶりに瓦そばを食べてチャージ完了。

takeshige_160602_3

中継の準備は整いました。

-----------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
最近本当よく「聴いてますよ」と声をかけて頂いてますが、
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

6月のスタートはいきなり中3日の過密日程。
それだけに、この土曜日の滑り出しが本当に大事!

Jリーグ創設メンバーである東京ヴェルディは、
山口・多々良学園出身の元プロ野球選手である
高木豊さんの息子さんが2人在籍しています。

どちらも先制したら今季負けなし。
先制点をどちらが奪うかが焦点になりそうです。

2016年6月2日 0 comments Read More
シーズン3分の1経過

シーズン3分の1経過

takeshige_160524_0

【明治安田生命 J2LEAGE 第14節】
●レノファ山口0(0-2,0-1)3Vファーレン長崎○
[14戦:7勝3分4敗 勝点24 得21失19差+2]

takeshige_160524_1

快勝のセレッソ戦から1週間。
なにが一体どうなっているのか?

暑さはあったと思います。
記者席にも後半から直射日光がきて
あたくしも、見事に焼けました。

しかしそれにしても
こうも動けないものなのか…

相手は2勝目が遠かった最下位・長崎。
しかし強い思いでプレスをかけてきました。

立ち上がり8分と12分に失点。
後半終了間際にダメ押しの3失点目。

一方のレノファは、決定機作れず。
先週のあの素晴らしいサッカーは何だったんだろう?

5位に後退して序盤の12試合を終えました。
次節からは中盤に入ります。

--------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

あたくしは今季初の記者席取材。
takeshige_160524_2

カメラマンたちの背中を眺めながら。
takeshige_160524_3

実況席ではわからない音圧。
波打つビッグフラッグは迫力がありました。
takeshige_160524_4

確かに暑かったけれど、
日曜夕方のシチュエーションは最高。
takeshige_160524_5

だからこそ、この日は勝ってほしかった。
晴れた日のホームゲームでまだ勝ち星がありません。

-----------------
またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。
中継ではできないウラ話満載です。是非とも。

----------------

次は5/28(土)14時キックオフ。
首位を走るコンサドーレ札幌との対戦です。
アウェイの地・札幌ドームは毎試合1万人以上が詰めかけます。
長崎に勝ってれば“首位攻防戦”だったのになあ。

いやいやいや贅沢言うちゃあいけん。

巻き返しに期待しています!

2016年5月24日 0 comments Read More