KRYのブログコンテンツ

竹重 雅則のお暇なら来てよね

KRY山口放送のアナウンサー「竹重 雅則」のブログです。
シーズン3分の1経過

シーズン3分の1経過

takeshige_160524_0

【明治安田生命 J2LEAGE 第14節】
●レノファ山口0(0-2,0-1)3Vファーレン長崎○
[14戦:7勝3分4敗 勝点24 得21失19差+2]

takeshige_160524_1

快勝のセレッソ戦から1週間。
なにが一体どうなっているのか?

暑さはあったと思います。
記者席にも後半から直射日光がきて
あたくしも、見事に焼けました。

しかしそれにしても
こうも動けないものなのか…

相手は2勝目が遠かった最下位・長崎。
しかし強い思いでプレスをかけてきました。

立ち上がり8分と12分に失点。
後半終了間際にダメ押しの3失点目。

一方のレノファは、決定機作れず。
先週のあの素晴らしいサッカーは何だったんだろう?

5位に後退して序盤の12試合を終えました。
次節からは中盤に入ります。

--------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

あたくしは今季初の記者席取材。
takeshige_160524_2

カメラマンたちの背中を眺めながら。
takeshige_160524_3

実況席ではわからない音圧。
波打つビッグフラッグは迫力がありました。
takeshige_160524_4

確かに暑かったけれど、
日曜夕方のシチュエーションは最高。
takeshige_160524_5

だからこそ、この日は勝ってほしかった。
晴れた日のホームゲームでまだ勝ち星がありません。

-----------------
またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。
中継ではできないウラ話満載です。是非とも。

----------------

次は5/28(土)14時キックオフ。
首位を走るコンサドーレ札幌との対戦です。
アウェイの地・札幌ドームは毎試合1万人以上が詰めかけます。
長崎に勝ってれば“首位攻防戦”だったのになあ。

いやいやいや贅沢言うちゃあいけん。

巻き返しに期待しています!

2016年5月24日 0 comments Read More
積み重ねの1勝

積み重ねの1勝

【明治安田生命 J2LEAGE 第13節】
●セレッソ大阪2(2-1,0-3)4レノファ山口○
[13戦:7勝3分3敗 勝点24 得21失16差+5]

今季の優勝候補No.1。
選手もサポーターも「J1昇格はノルマ」が合言葉。

そんな強豪・セレッソ大阪に

アウェイで

快勝!

ストライカーが2人ともいない。
プレーメーカーは出場停止。

そんなレノファが

先制し、逆転されても再逆転!

こんなことが起こるとは。
間違いなく今季一番のゲームでした。

-----------------

最下位・金沢に気迫に屈して初勝利献上。
それから1週間。
チームは平日練習をほとんど非公開にして、
今回の勝負にかけてきました。

J2初ゴールから複数得点を挙げた4小池選手が言います。
「前節は自分たちらしくないサッカーをしてしまった」
「自分たちのサッカーができなかったから負けたと
言いたくなかった。」
「何点取られても自分たちのサッカーをして、
悔いのないサッカーをしようと。」

伏線に、金沢戦からの悔しさの積み上げがあります。
本当にその思いを貫いた美しい2ゴールでした。

特に試合終盤、カウンターから奪った2点目は圧巻。
J2の月間ベストゴール候補になりました。
Jリーグ公式HPで動画配信されてますので是非ご覧ください。

---------------------

同じく2ゴールの11鳥養選手。
去年7/22以来、およそ10か月振りの得点。
父親になって初めての得点でした。

開幕直後にケガもあってスタメンを奪われましたが、
「自分はベテランなんで腐ってるとこを見せられない。」
それでも黙々と練習を積み重ねてきました。

鳥養選手はこう言います。
「全員が意思疎通して、一人一人を信じて走る、
だから僕らのやっているサッカーができる」

一時逆転された後ヘッドで叩き込んだ同点ゴールは
7福満選手のクロスに「信じて走り込んだ」結果です。

-----------------
更に嬉しい話題が。

10庄司選手が「J2リーグ月間MVP」を受賞しました!
おめでとうございます!!

この月のMVP候補は3人。
他2人…清水・大前選手と町田・中島選手の2人は
現在得点ランキング1位、2位につける点取り屋です。
その2人を抑えてのMVP獲得。

受賞コメントがふるってます。

「自分の特徴であるパスは、信じて走ってくれる
チームメイトがいないと成り立ちません。
だからこの賞はチームの代表として受け取りたいと
思います。」

中盤の配球役である庄司選手。
彼が積み重ねたパス数はセレッソ戦終了時で1000本超え。
2位以下に300本の大差をつけています。

庄司選手、おめでとう!!!

--------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季もJリーグオフィシャル
メディアパートナー≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

--------------

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。
中継ではできないウラ話満載です。是非とも。

----------------
先日、3年前の写真と日記を見つけました。

写真はこれ。
サンフレッチェ広島の試合を見に行ったときのもの。
takeshige_160518

本文にはこう書いてました。

>広島にきました。
>「サンフレッチェ広島vs.ヴァンフォーレ甲府」
>駅から会場まではシャトルバスですいすい。
>場内は勿論、場外のショップもいい感じ。

>行きの電車では山梨から来たという
>ヴァンフォーレサポーターさんと談笑。
>サッカー応援で全国行脚なんて最高だろな。

>レノファの試合もいつの日か、
>こんな雰囲気になるといいなあ。

この頃、レノファは結果最後になる中国リーグを戦ってました。
今回は大阪まで行けなかったけれど、
3年前までは憧れや果て無い夢だった風景に
今、少しずつ確実に近づいてるなと感じました。

----------------

次節は維新公園で Vファーレン長崎と対戦。
9岸田選手の双子の弟・翔平選手も所属します。

今季開幕前、いち早くテストマッチを行った相手。
その時は0-2で敗れています。

真価が問われる戦いは、まだまだ続きます。

2016年5月18日 0 comments Read More
GW3連戦!

GW3連戦!

J2リーグのゴールデンウィークは10日間に3試合。
試合して中3日、試合して中3日、また試合。
ここ、例年「序盤のヤマ場」と言われております。

選手は疲れがたまります。
我々も取材に準備に大忙し。

takeshige_160509_1

たまにはボリューミーなものを食べたくなります。

takeshige_160509_2

-----------------
まずは結果から ※(A)はアウェイ、(H)はホームです。

【明治安田生命 J2LEAGE】
第10節(A)
●FC岐阜1(1-0,0-2)2レノファ山口○

今季初の逆転勝ち!
岐阜のラモス瑠偉監督も
「山口のサッカーは素晴らしかった」と。

------------------
第11節(H)
○レノファ山口2(0-0,2-0)0ザスパクサツ群馬●

暴風警報の中キックオフ。それでも4300人の動員。
当日来られた皆さんは、貴重な経験になりましたね~。

写真ボケボケで申し訳ないんですが…
試合終了後に物凄い嵐がきました。

前後の画像を見比べて頂けると…
takeshige_160509_3
takeshige_160509_4

10分間ほど視界ゼロになりました…

takeshige_160509_5

その様子を写真に収める解説・林晃平さん。
無事に帰宅できたようで何よりです。

サッカーは基本、雷が来ないと中止にはならないのです。

翌日は一気に晴れまして、
レノファの練習会場には100人以上が詰めかけました。

takeshige_160509_6

練習後も選手たちは気軽にサインや写真撮影に応じてくれます。
ただ!これから暑くなりますんで心配。
ファンもせめて日陰で待ち受けてあげてほしいかな、とも。

----------------
第12節(H)
●レノファ山口0(0-0,0-1)1ツエーゲン金沢○
[12戦:6勝3分3敗 勝点21 得17失14差+3]

やっと晴れてくれました。
ホームゲームで日差しが出たのは開幕戦以来5試合ぶり。

takeshige_160509_7

前節まで2分け8敗と苦しんでいた金沢。
後半43分に魂の勝ち越しゴール。
得点の瞬間、赤いサポーター席に駆け出す選手たち。
森下監督は涙腺崩壊寸前。

負けたのは悔しいけれど、いいシーンに立ち合いました。
どこも必死に頑張ってるんだなあと、
当たり前の事を、改めて思い起こされた気がします。

レノファがここまで喫した3敗は全て
「今季初勝利プレゼント」です。

この連戦、レノファは2勝1敗で終えました。
ここまで、暫定5位につけています。

----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

5/7の金沢戦は「サタデーナイトマッチ」。
Jリーグ全試合の中から1試合だけピックアップされる、
いわばお祭りのような特別中継。

スタッフは朝から現場で準備にてんやわんや。
お弁当もおむすびもなかなかの量。

takeshige_160509_8
takeshige_160509_9

実況現場もアナウンサーだけではありません。
リポーターのお手伝いをしてくれるのは美人フロアDコンビ。
選手交代やアディショナルタイムの確認、
本番中の段取りやタイムキープもこなしてくれます。
いつもありがとう!

takeshige_160509_10

この日実況・高橋まこっちゃんの横にもフロアDさん。
細かな気配りを欠かさないNさん。
いつもお疲れ様です。

takeshige_160509_11

解説も2人お越しいただきました。
元日本代表ボランチも戸田和幸さんに
宇部市出身の元Jリーガー・安永聡太郎さん。
キックオフ2時間前のトークショーは大盛り上がりでした。

takeshige_160509_12

5/3に実況を担当したあたくし。
この日はピッチサイドリポート。
マイクもいつもと違うのでした。

takeshige_160509_13

日も西に傾いて、最高の雰囲気で試合開始。

takeshige_160509_14

選手入場も各社どたばたでした。

takeshige_160509_15

当日は6000人の動員でした。
夏場はナイトゲームが中心になりますので、
是非あなたも雰囲気を味わいに来てみてください。

--------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では、
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。
中継ではできないウラ話満載です。是非とも。

----------------

次節はまたまた大一番!C大阪と激突です。
29三幸選手は出場停止。
さらにケガ人の状態が気がかりではありますが…

この逆境をどう乗り越えていくか!
レノファの真価が問われます。

-----------------

≪おまけ≫

試合翌日、みんなで麺いきました。
takeshige_160509_16

≪おまけ2≫

この絵はなんでしょう?
徳田琴美画伯の力作です。

takeshige_160509_17

2016年5月9日 0 comments Read More
攻撃陣が目を覚ました!

攻撃陣が目を覚ました!

【明治安田生命 J2LEAGE 第9節】
○レノファ山口4(3-1,1-1)2ジェフユナイテッド千葉●
[9戦:4勝3分2敗 勝点15 得13失12差+1]

ついにきました。
今シーズン初の4得点ゲット。
Jリーグ創設当初のメンバーであるジェフを相手に
これまでのモヤモヤを吹き飛ばすゴールラッシュ。

今日現地で観戦した皆さんは確実にリピーターになるはず。
それくらい、スカッとさせてくれる試合ぶりでした。

takeshige_160425_1

----------------
前節の徳島戦で引き分けて連勝はストップ。
追い付くことはできたものの、
何か心に引っかかるものがありました。

「一昨年J1にいた徳島さんがそれだけ本気になってくださった。
ウチも認めてもらったってことですかね」

レノファ・上野監督はそう笑顔で。
今節に向けて、こうも話していました。

「ジェフはより力がある。各所にいい選手がいる。
だから、対戦を楽しみにしてるんですよ」

選手たちも警戒感ありあり。
「間違いなく難しい試合になる」
「今までの相手とはちょっと違う」

我々KRY中継班もピリッとした雰囲気で準備しました。

----------------

takeshige_160425_2

維新公園はまたしても雨。
これで3戦連続…晴れたのは開幕戦のみ。
それでも観客が5000人集まったのは、
それだけ動員のベースがあがっているわけですが。
本当、なんとかならないもんでしょうか…?

放送資料はクリアファイルに入れました。
マイクとともにギリギリまで屋根の下でスタンバイ。

takeshige_160425_3

----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

この日、実況は高橋まこっちゃん。
ピッチサイドリポートのあたくしともども2試合同じ組み合わせ。

ハーフタイムはクラブ応援コーナーがあるんですが、
ご覧のメンバーでお送りしました。
みんな、雨の中おつかれさまでした!
takeshige_160425_4

今季初めてといっていい気持ち良いゴールラッシュに、
試合後の打ち上げもえらい盛り上がりようでした。

-----------------

一方、KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”が
立ち上がりました。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。
中継ではできないウラ話満載です。是非とも。

----------------

試合はみなさんご存知の通り。
・ゲームキャプテン8島屋選手の先制・勝ち越しの2得点。
・攻撃に人数を割いたサイド攻撃から32中山選手の
スライディングシュート。
1分以内に2得点なんて、めったにお目にはかかれません。
・後半立ち上がりの追加点は7福満選手の今季初ゲット。
4/10にパパになった福満選手。
ゆりかごダンスが2回ありました。

試合後のコメントです。
10庄司選手
「セカンドボール(こぼれ球のことです)を拾えたこと、
あと勝ちたいという気持ちが、相手を数段上回った。」

19星選手
「前半は特にやっててたのしかったです!」

39平林選手
「怯えることなく試合に臨めていた。
上に行けるという自信になったんじゃないかと。」

------------------

再び暫定7位とひと桁順位につけました。

次節は4/29(金)アウェイで8位の≪FC岐阜≫と対戦。
あのラモス瑠偉監督が率いるFC岐阜は、
順位はレノファより下位ですが、

今季「5勝」はJ2リーグでも3番目の多さです。

GWは1週間で3試合の過密日程ですが…!
このままの勢いで行ってほしい!

-------------------

翌日は久しぶりにお休み。
萩でほっこりしてきました。

takeshige_160425_5
takeshige_160425_6
takeshige_160425_7
takeshige_160425_8

これも“最高の週末”でした。

2016年4月25日 0 comments Read More
アウェイ連戦、なんとか乗り切った!

アウェイ連戦、なんとか乗り切った!

【明治安田生命 J2LEAGE 第8節】
△徳島ヴォルティス1(1-1,0-0)1レノファ山口△
[8戦:3勝3分2敗 勝点12 得9失10差-1]

週末に熊本・大分を襲った大地震。
被害にあわれた皆さん、心からお見舞い申し上げます。

かつて取材でもお邪魔した熊本県。
以来お気に入りの旅行コースです。

takeshige_160420_1
takeshige_160420_2
takeshige_160420_3

去年の夏には南阿蘇村周辺にもお邪魔しました。
山口県出身のご夫妻が営むペンションでは
それはそれは心温まるおもてなしを頂きました。

takeshige_160420_4

水源地の美しさと透明度にただため息。

takeshige_160420_5
takeshige_160420_6

自然の風合いが山口とは違って目に新鮮。

takeshige_160420_7

大きな杉の木に口をあんぐりしたのが8か月前。

takeshige_160420_8

今は400km離れたここ山口で
事態の収束と皆さんの無事を祈っています。
お役に立てる時が来るのを、祈りつつ待っています…。

レノファが前週対戦したロアッソ熊本の選手たちも、
避難生活で練習もままならないとのこと。
今週末のリーグ戦も中止が発表されました。

1日も早く、
スタジアムの歓声が熊本の地に戻りますように…

----------------

レノファはアウェイ連戦でした。
2年前にはJ1に身を置いた徳島ヴォルティスが相手。
今季は下位で苦しんでますが、
2月の練習試合(2-2の引き分けでした)で相当警戒していた様子。
少し布陣を変えて臨んできました。

中盤の人数を増やし、レノファの
「ストロングポイントを消す」(徳島・長島監督)作戦。
パスワークを発揮させないように手を打ってきました。

立ち上がりすぐに失点したのも、
レノファにとって試合運びを難しくしました。

ただし今回は前半の内に追い付いて、
今季ずっと続いていた
「先制されると勝てない」ジンクスは消滅。
アウェイで勝ち点1を“獲得できた”と捉えてもいいのかな?

順位は10位をキープ。

週末はいよいよ
維新百年記念公園陸上競技場にレノファ山口が帰ってきます!

-----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”が
立ち上がりました。

あたくし担当の「お昼はZENKAI ラヂオな時間」では
ホーム戦の翌日を中心に監督選手のみならず
様々なサッカー関係者にインタビュー中です!

----------------

ともあれこれで4試合負けなし。
正直まだまだ完調ではありませんが、
少しづつ勝ち点を上乗せできているのは嬉しい限り!

第9節は4/23(土)13時キックオフ。
ジェフユナイテッド千葉を維新公園に迎えます。

選手たちは口を揃えて
「個々のレベルが高い 厳しい戦いになる」と。
上野監督も
「どこまでできるか、楽しみにしている」と。

GW突入前の大一番です!

2016年4月20日 0 comments Read More
J2リーグ初の連勝!

J2リーグ初の連勝!

【明治安田生命 J2LEAGE 第7節】
●ロアッソ熊本1(0-2,1-0)2レノファ山口○
[7戦:3勝2分2敗 勝点11 得8失9差-1]

前半立ち上がり1分に先制。
前半終了間際のアディショナルタイムに追加点。
久しぶりに痛快なゴールシーンを見られました。

前節からスタメンのFW32中山選手が2得点。
今季新加入の点取り屋がJ2初得点を挙げました。
いずれもこぼれダマに泥臭く食いつきました。

1点目のきっかけになった7福満選手のドリブルからのミドル。
2点目は7福満選手のヒールパスから8島屋選手の
素晴らしいトラップ!
前にボールを運んだら次から次にフォローの選手が現れる、
去年のJ3リーグで何度も見た怒涛の攻撃シーン。

レノファがようやく目を覚ましてくれたみたいです。
前半までは。

----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”が
立ち上がりました。

あたくし担当の「おはようKRY」ではホーム戦の翌日を中心に
監督選手のみならず様々なサッカー関係者に
インタビュー中です!

----------------

後半の立ち上がりにいきなりFKから失点。
これもレノファらしいっちゃあらしいんですが。

そこからは一進一退。

去年まで福島ユナイテッドに所属し、
レノファとの対戦では2得点を挙げたFW齊藤選手。
今季は熊本でプレーする彼が途中投入された時は
正直どうなることかと思いましたが、
守備陣がなんとかしのぎ切ってくれました!

「最後に1点決めきってくれれば」とは上野監督の弁。
2-1にされる前に3-0にできていれば。
あるいは2-1にされたあと3-1になっていれば…

これも勝ったからこそ言えること。
敗れた熊本は次回の対戦では引き締めてくるでしょうし。

--------------------

前節に続いて上位陣を撃破し、勝ち点は2桁に。
次節も徳島ヴォルティスとのアウェイ連戦ですが、
ここを乗り切ってくれれば…!

レノファの春眠にも終わりが来るんじゃないか、と
竹重、密かに睨んでます。

J2リーグ第8節は徳島県の
鳴門大塚スポーツパーク・ポカリスエットスタジアムで
4/17(日)13時キックオフ!

現地に行ってまいります。

--------------------

最後に今週の麺。
レノファ中継がありませんでしたのでちょいとお出かけ。
北九州~下関を巡ってまいりました。

takeshige_160412_1
takeshige_160412_2
takeshige_160412_3
takeshige_160412_4

淡麗系にど豚骨・黒に白。
バラエティに富んだ麺めぐりを楽しみました。

※そうそう、最近
「麺☆パラ、次はいつですか?」とよく訊かれます。
コーナーは現在お休みさせて頂いておりますが
その内再開しますんでしばらくお待ちくださいませ…

2016年4月12日 0 comments Read More
念願のホーム初勝利!

念願のホーム初勝利!

【明治安田生命 J2LEAGE 第6節】
○レノファ山口1(0-1,0-0)0カマタマーレ讃岐●
[6戦:2勝2分2敗 勝点8 得6失8差-2]

ホーム3試合目にして待ちに待ったホーム初勝利!
雨の中、エースを欠く中、
維新百年記念公園陸上競技場に半年ぶりの
「ヤマグチ一番」が響きました。

※ヤマグチ一番、とは
レノファが勝利して選手たちが試合後の挨拶を行う際、
サポ席が大合唱する歌のことです。

---------------

takeshige_160405_1

堅守速攻が持ち味のカマタマーレ讃岐。
去年はJ2リーグ最少失点を誇り、
その守備力をベースに、今年は攻撃的な新戦力を補強。

前節、今季初黒星を喫したとはいえこの時点で6位。
明らかに格上の相手でした。

一方のレノファといえば今季いまだ1勝どまり。
前節は試合終了間際に追い付いて上げ潮ムードではありますが
絶対的エース9岸田選手がベンチにも入れない緊急事態。

相手は連敗を阻止すべくいつも以上に本気で来るはず。
しかも引いて守る相手は前回のホーム戦の町田をはじめ
「ぶっちゃけ、苦手」です。

-------------------

試合は予想通りの展開。
ボールを持つレノファ、引いてカウンター狙いの讃岐。
前半も、後半立ち上がりも同じ流れが続きました。

しかし徐々にパスリズムがよくなってきたレノファ。
少し慣れてきたのかも。

先に動いたのは讃岐ベンチ。
55分、68分と前線の選手を入れ替えて攻撃的にシフトします。

レノファの最初の交代は70分。
7福満選手から、前節同点Gの18原口選手へ。
そしてその1分後に試合が動きました!

左サイド3香川選手からスタートして
非常にリズミカルなパス回しが炸裂!

10庄司選手の縦へのスルーパスを8島屋選手がナイストラップ!
シュートはGK正面か!と思いきや…コロコロコロッと…入った。

本日あたくしはリポーターでしたので
ピッチサイドで見てましたが
まるでスローモーションのように
ゴールマウスに吸い込まれて行きました。

その後も讃岐のパワープレーを跳ね返し、
半年ぶりのホーム戦勝利の瞬間がようやく訪れました。

----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KYRさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”が
立ち上がりました。

あたくし担当の「おはようKRY」ではホーム戦の翌日を中心に
監督選手のみならず様々なサッカー関係者にインタビュー中!
あす水曜日のお昼もインタビューが予定されています。

お楽しみに!

----------------

前述の通り、
今回はスカパー中継で初めてピッチサイドレポートを担当。
試合前のアウェイサポーター席に初めてお邪魔しました。

ちょうど讃岐サポーターさんが手書き横断幕を作成中。
よく見たら…「イッシー」?
takeshige_160405_2

引き続き眺めていたら「イッシー久しぶり」

takeshige_160405_3

その横断幕は、讃岐サポーター席のすぐ下、
一番目立つところに掲示されました。

全文は「イッシー久しぶり やっと会えたね!」

かつてカマタマーレ讃岐に選手として2年間在籍した、
現・レノファ山口 石原正康GMに宛てての物でした。

石原GMは讃岐に所属した後レノファに移籍、
レノファで選手としては引退したものの、その後チームに残留。
スタッフとして支え続けてきました。

サポーター会員用にメルマガで試合の得点経過を知らせるため
試合中ずっと携帯電話を握りしめていた頃もありました。

古巣の讃岐とJ2で対戦するのは一つの目標だったはず。
讃岐サポーター席に挨拶に出向いた彼には
その日最初の大歓声と「イシハラ!」コールのプレゼント。

もどってきた彼の目は
心なしか潤んでいた気がしました。

----------------

更にこの日は試合前、
山口県サッカー協会による功労者表彰が行われました。

表彰を受けたお一人が故・宮成隆さん。
言わずと知れたレノファの初代監督・GMです。

代理出席された奥様と久しぶりにご挨拶でき、
少しだけお話しさせて頂きました。

「レノファもここまできてくれたんですね」
そんな話をしているうちにあたくしもウルウルと。
なんだか今節は、ほっこりする話題の多い週でした。

取材帰りに綺麗な桜並木のある神社を見つけたり、

takeshige_160405_4

実物のレノ丸の頭がポワンポワンで気持ち良かったり。
takeshige_160405_5

--------------------

次節から再びのアウェイ連戦に挑むレノファ山口。
まず4/9(日)は3位・ロアッソ熊本との対戦です。

再び維新公園に歓声が戻るのは4/23(土)。
それまで、順調に勝ち点を増やせますように…

--------------------

最後に本日の取材麺は特別編。
カマタマーレ讃岐の取材・実況を担当する方が
山口に来てくださいました。

同じ日本テレビ系列の先輩・岸たけしアナウンサー。
高校サッカー中継担当時代にも、
あたくしが香川に遊びに行った時にも
スカパー中継が決まった時も真っ先に相談。
何かとお世話になっておりました。

当然、山口のラーメンにご案内しました。
うどん県からお越しの先輩にも
お喜び頂けたようで何よりでした♪

takeshige_160405_6

2016年4月5日 0 comments Read More
価値あるドローからホーム初勝利へ!

価値あるドローからホーム初勝利へ!

【明治安田生命 J2LEAGE 第5節】
△松本山雅3(1-0,2-3)3レノファ山口○
[5戦:1勝2分2敗 勝点5 得5失8差-3]

行ってきました!松本へ!

takeshige_160401_0

名古屋できしめんを啜り

takeshige_160401_1
takeshige_160401_2

特急しなのはよく揺れて

takeshige_160401_3

対戦ムードを盛り上げるものがあちこちに。

takeshige_160401_4
takeshige_160401_5

試合会場、アルウィンまではシャトルバスで30分。
乗り場をしっかり下見したら…
takeshige_160401_6
takeshige_160401_7

自転車を借りて観光へGO!
かーなーり寒かったんですが、
城下町の名残りの場所をふらふらと。

takeshige_160401_8

もちろん麺は頂きます。
そば処である長野県は隠れたラーメン激戦地!
そばつゆにも使われる、鰹節やサバ節・ウルメ節といった
いわゆる「節系」の使い方に長けたお店が多いのです。

takeshige_160401_9
takeshige_160401_10

----------------

しっかり堪能した翌朝はまず蕎麦から。

takeshige_160401_11

メニューに並ぶ日本酒の数がハンパないです。

takeshige_160401_12

腹ごしらえを終えたら、
前日の下見通りにシャトルバスへ。
案内板のまあ丁寧なこと!

takeshige_160401_13
takeshige_160401_14

黄砂やもややPM2.5がただよう西日本とは
明らかに違う青空の清涼感。
まだ雪の残る山の稜線を眺めたら到着!

takeshige_160401_15

キックオフ2時間前に着いたのに…
なんじゃこの人の数は!スタジアムグルメは大行列。

takeshige_160401_16

------------------

松本山雅とは8年前と7年前に対戦しました。
当時はもちろんお互い地域リーグ同士でした。
しかしその当時もサポーターの熱心さは
レノファのそれよりはるかに上に行ってました。

最後に対戦した7年前。
敗れたレノファは中国リーグに逆戻り。
勝った松本はJFLに昇格し、一気にブレイク。
1年で降格したとはいえ、去年はついにJ1にたどり着きました。

そしてレノファは7年遅れて松本に追い付きました。
競技場の掲揚ポールにチームフラッグが並んだのを見たとき、
本当に、胸が熱くなりました。

takeshige_160401_17

今回その松本に赴いたのは、
地域の“熱量”を直接感じたかったからです。

そして感じたことは想像をひょいっと超えてくれました。
あちこちに見られた歓迎の旗や幟。

takeshige_160401_18
takeshige_160401_19

そしてスタジアムのこの雰囲気!
サポーターからの音圧はすさまじいの一言。

takeshige_160401_20

レノファサポーターも負けずにビッグルラッグを広げます。
でもお気づきだと思いますが、
その向かって左側も松本サポ大群。

サポ席だけでなくメインスタンドも
タオルのぐるぐる度がハンパありませんでした。

takeshige_160401_21

----------------

試合は皆さんご存知の通りですが、
シーソーゲームで2度リードされながら執念の同点劇。

今季初の複数得点。
今季初の後半でのゴールゲット。
PKとセットプレーで3失点は正直頂けませんが、
とくに後半45分間の戦いぶりは今季一番だったかと。

この戦いを今節につなげてほしい!
3週ぶりのホームゲームは好調・カマタマーレ讃岐戦です。
4/3(日)PM4時キックオフ。

実況は高橋まこっちゃん。
あたくし、ピッチサイドリポーターは
高校サッカーやってた2007年以来です。
密かに緊張しております…

----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”が
立ち上がりました。

あたくし担当の「おはようKRY」ではホーム戦の翌日を中心に
監督選手のみならず様々なサッカー関係者にインタビュー!

讃岐戦翌日の4/4(月)は、
AM8時20分過ぎから試合後のインタビューを。
AM9時過ぎからは試合内容についてじっくり振り返ります。
是非聴いてください!!

----------------

松本戦翌日は一気に関西へ移動し、
南陽工のセンバツ2回戦を応援。

takeshige_160401_22
takeshige_160401_23

月曜日からは宇部72カントリークラブで
山口県オープンゴルフ選手権の取材・実況!

takeshige_160401_24

これも物凄い試合になりました。
明日4/2(土)PM1時からお見逃しなく!

今日金曜はラジオでKRY開局60周年特別企画を放送。
あっという間に年度を跨いでしまいました。

------------------

そうそう
前節の松本戦で新しい応援グッズがお目見えしました。
レノファ・上野監督の似顔絵フラッグ!!

takeshige_160401_25

このブログでもよく登場する
イラストレーター・りおた君の力作!
ホームゲームではこの日曜日が初披露です。
是非維新百年記念公園陸上競技場で探してみてください♪

2016年4月1日 0 comments Read More
かみ合わず、連敗

かみ合わず、連敗

【明治安田生命 J2LEAGE 第4節】
●レノファ山口0(0-0,0-2)2横浜FC○
[4戦:1勝1分2敗 勝点4 得2失5差-3]

前節はホームで初勝利ならず、
ここから2週続けてアウェイとなるレノファ山口。
切り替えていくしかないわけですが…

対戦相手の横浜FCはあのキング・カズが先発出場。
下関中央工出身の野村直輝選手もスタメンを張る!
ある種感慨を持って画面を見つめました。

-----------------
しかしその横浜FC。
J2リーグ唯一の開幕3連敗。
そしてルス監督が緊急入院しスクランブル体制。

前半こそスコアレスで折り返しましたが
後半から長身の前線に長いボールを蹴りこみます。
「なりふり構っていられない」
危機感がプレー全体に表れていた気がします。

サイドからの揺さぶりで先制を許します。

レノファもパスワークからチャンスは演出。
しかしエース9岸田選手のシュートはポスト&クロスバー。
取れないときって、ほんとこんなもの・・・

特にクロスバーにシュートを当てたその直後、
横浜FCにセットプレーから追加点を許すという。
流れって、本当にあるんですよね。

----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

一方KRYテレビでは
レノファ応援番組「週刊!レノファTV」を放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「ニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”が
立ち上がりました。

あたくし担当のおはようKRYではホーム戦の翌日を中心に
監督選手のみならず様々なサッカー関係者にインタビュー!
成田くんが担当する水曜日のお昼はZENKAIラヂオな時間では
レノファを陰で支えるサポーターの皆さんも登場しています。

ウラ話満載のラジオも是非お楽しみください。
相当、レノファマニアになれるはずです!

ちなみに成田くんは、
スタジオで喋ってる時の手の形がいつも個性的です。
takeshige_160323_1

----------------

今回は試合後のインタビューも。
故郷のチームに勝った横浜FC16野村選手。

「レノファがJ2で同じ舞台で戦えるのは
僕の中ではすごく嬉しくて。
地域Lの時も知ってるので。
個人的にも応援に行ったこともありますし。
嬉しいけど、仕事の中では僕は勝たなくてはいけない。
正直、複雑な気持ちがありました。
関東の色というか、そういうものに染まらず、
山口で育ったこと、学んだものを忘れずにやっていきたい。
いつか必ず山口に戻るので、
その時まで待っていてください!」

彼はあたくしが高校サッカーを担当していた最後の世代。
現時点では山口県の高校出身の最年少Jリーガーです。
レノファとともに是非応援していただければ!

でも、野村選手!
レノファ戦で活躍するのはこれっきりにしてね・・・

--------------------

そんなこんなであたくしは別モードに突入しました。
目指すは来週開催の「山口県オープンゴルフ選手権」
会場の宇部72カントリー倶楽部へコース下見です。

ゴルフ大好き=中村衣里さまと、
初のスタッフ入り=長井紀幸先輩(35)←見た目

案内してくださった松永一成プロのご好意で
生まれて初めてパッティングに挑戦した長井先輩。

takeshige_160323_2

カップに沈めるまで何打かかったかは、
中村さんの手をご覧ください。
takeshige_160323_3

春開催になって2度目の県オープンは3/29(火)・30(水)。
今年もシード選手11人をはじめ豪華メンバー。
放送は、KRYテレビ 4/2(土)13時からですが
是非是非会場でもご覧くださいませ!

2016年3月23日 0 comments Read More
ホーム維新でJ2初黒星、なんて…

ホーム維新でJ2初黒星、なんて…

【明治安田生命 J2LEAGE 第3節】
●レノファ山口0(0-1,0-1)2町田ゼルビア○
[3戦:1勝1分1敗 勝点4 得2失3差-1]

--------------
前節アウェイでJ2初勝利。
意気揚々と迎えたホームゲーム。

去年のJ3で最後まで激しい優勝争いを演じた相手で
簡単には勝てないと思っていましたが…

takeshige_160314_1

「試合の間は天気も持ちそう」
確かそう聞いた気がしましたが
なんと試合開始直後から降り出す始末。

これがまた冷たい雨。
リポーターのまこっちゃんは帰りの車中で震えていました。
寒~い結果になってしまいました。

攻めども崩せずのレノファ山口。
2点目を奪った後退場者を出し、
以降はほぼ専守防衛状態だった町田ゼルビア。

よくあることとはいえ、
退場者が出て数的優位に立ったことが
逆に試合運びを難しくしてしまった感じです。

---------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行います。

実況中継はJ2リーグ2回目。
takeshige_160314_2

毎度しっかり打ち合わせを重ねてはいますが
まだまだ慣れないことばかりです。
今回も反省だらけでした。
takeshige_160314_3

KRYテレビでは
レノファ応援新番組
「週刊!レノファTV」がスタートしました!
(金曜ロードSHOW!のあとです♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「ニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしていきます。

KRYラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はSENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”が
立ち上がりました。
あたくし担当の「おはようKRY」では去年に引き続き
監督選手のみならず様々なサッカー関係者に
インタビューします!

----------------
そして今回はハーフタイム企画の一環で
スタグル=スタジアムグルメを取材してきました。

試合中だけじゃなく試合前も楽しめるよう、
競技場周辺では様々な趣向が凝らされています。

takeshige_160314_4

これは実際に足を運んでみないとわからない!
次節から2週はアウェイゲームになりますので、
4月になったら是非維新百年記念公園へどうぞ☆

----------------

次なる戦いは3/20(日)13時キックオフ。
敵地で横浜FCと対戦します。
相手は開幕から唯一の3連敗。
ホームで待望の初勝利をと意気込んでいるはず。

レノファもレノファで連敗は避けたいところ。
負けられません!!

2016年3月14日 0 comments Read More