KRYのブログコンテンツ

竹重 雅則のお暇なら来てよね

KRY山口放送のアナウンサー「竹重 雅則」のブログです。
完封負けからの完封勝ち

完封負けからの完封勝ち

【明治安田生命 J2LEAGE 第19節】
○レノファ山口1(0-0,1-0)0水戸ホーリーホック●
[19戦:9勝4分6敗 勝点31 得27失27差+-0]

試合後に石原GMが話しました。
「久しぶりに勝った気がします」

実際6/4の16節でヴェルディを下してますが
その3日後愛媛に引き分け、

更に先週は京都に0-3と完敗。
この日を迎えるまでに、
それだけ重苦しい雰囲気がみんなにありました。

-----------------

takeshige_160620_1

水戸のアグレッシブな寄せが光りました。
レノファはなかなかパスワークを出せず前半終了。
後半に入って74分。7福満選手の気持ち入った右足シュート。
待望の先制点に、重苦しい空気が一気にぱああんと、弾けました。

無失点勝ちはGW中の群馬戦以来8試合ぶり。
1-0の勝ちは今季3度目で、4/3の讃岐戦以来2か月半ぶり。

高さのある水戸は空中戦上等の攻め。
何度ヒヤリとしたことか。

takeshige_160620_2

お互いシュートがポストを叩くこと2回ずつ。
緊張感が最後の最後まで続く、辛勝でした。
でも、このヒリヒリ感がレノファの成長を促してくれるはず!

この日は今季ホームゲーム区切りの10試合目。
ずっっっっと、雨でしたが、
でもこの日は…

takeshige_160620_3

晴れ間が出ました!
蒸し暑かったけれど、雨よりはまし!

takeshige_160620_4

雨中の試合は4勝1分1敗、晴れの日は1分け2敗。
分が悪かった「雨なし試合」で、

今回、ようやく勝ちました!!
順位も7位に浮上です!

-------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

takeshige_160620_5

雨だとスタッフも大変です。
放送機器は水に弱いので防水をする必要あり。
でもこの日はお天気が持ちました。
セッティングはスムーズに行きました。

しかもレノファが勝ってくれたのでスタッフ一同テンション高め。
撤収もサクサク進んでいきました。
takeshige_160620_6

--------------------
KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー
「More RENOFA」が始まりました!
ホームゲームの翌日をお楽しみに。

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の朝ワイドでは
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

6月最終週の次節もホーム戦。
気持ちよく締めたいけれど、相手は清水エスパルス。
順位こそレノファより1つ下の8位ですが、
Jリーグ創設時メンバー「オリジナル10」の名門。

群馬戦では8-0で大勝するなど、
攻撃陣にはハマれば爆発力があります。

次もヒリヒリした戦いになりそうです。

------------------

最後に試合前の麺。

山口を代表する地ラーメンといえば
「下松牛骨」と「宇部豚骨」。

この日はご近所の下松へGO!
この味、ある日突然どーーーしても食べたくなるんです。
中盛り&いなりで大満足!

takeshige_160620_7

2016年6月20日 0 comments Read More
NO MORE「セットプレー失点」!

NO MORE「セットプレー失点」!

【明治安田生命 J2LEAGE 第18節】
○京都サンガFC3(2-0,1-0)0レノファ山口●
[18戦:8勝4分6敗 勝点28 得26失27差-1]

もう一度抜け出したい。
そんな上位対決。

相手は前節まで8試合負けなしの京都サンガ。
ここで勝てれば大きかった。

…ああそれなのに。

立ち上がり3分にファウル→フリーキック→失点。
前半半ばにもコーナーキック→失点。
こりゃ、どうしようもありません。

前後半90分通じてシュート3本も寂しかったし、
リードした京都がしっかり守備を固めてきて、
持ち味のパスワークが発揮しにくかったのもあるけれど、

終了間際の3失点目はもうおまけ。

立ち上がりに苦手なセットプレーで失点。
この日はこれに尽きます。

ゴルフで300Y飛ばして2オンしても3パットすればボギーです。
パスを10本つないで美しく得点しても、
コーナーキック一発でズドンとやられりゃ同点です。

課題ははっきりしてます。
まずはセットプレーの守備を克服すべし。

--------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

takeshige_160614_1

今節は6月唯一のアウェイゲーム。
別番組の準備をしながらチェックしました。
逆襲を目論む6月、ここまでは1勝1分け1敗。

余計に6/19(日)の水戸戦は大事。
相手はセットプレーを「得意」に、しています。

全員の力で乗り切るしかない!!

takeshige_160614_2

今回もイラストレーター・りおたくんの作品です。
使用許可は頂いてます。いつもありがとう!

-------------------
KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー
「More RENOFA」が始まりました!
ホームゲームの翌日をお楽しみに。

--------------------
KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------
さて

京都戦の行われた日曜日は
久しぶりにラジオ【中四国ライブネット】を担当しました。

 

テーマは今非常にアツい“山口の日本酒”!
そのトップリーダーである、岩国市の旭酒造に取材へ。

takeshige_160614_3

当日は桜井博志社長にご出演頂きました。
にこやかでしなやかな受け応え…楽しかったです。

takeshige_160614_4

今春KRYに仲間入りした丹黒アナウンサーとお伝えしました。
彼女を“ごくさん”と呼んでいるのは多分あたくしだけです。

放送後の吟醸酒とおでんも最高でした!

takeshige_160614_5

2016年6月14日 0 comments Read More
連戦って難しい

連戦って難しい

【明治安田生命 J2LEAGE 第17節】
△レノファ山口1(1-1,0-0)1愛媛FC△
[17戦:8勝4分5敗 勝点28 得26失24差+2]

takeshige_160610_1

引き分けの数は去年を上回りました。
試合後、上野監督は「妥当な結果」と評しましたが、
正直勝ちきれない試合だったと思います。

前半7分に先制。
右からのクロスに3香川選手の左足シュート。
彼自身Jリーグ初ゴールで上々の立ち上がり。

その後も25分ごろまで愛媛はシュート行けず。
押し込めていたのでここで追加点を取れていたら…

ドリブルから逆襲を受け、
愛媛に初シュートが生まれ、
初めてのコーナーキックからそのまま3本連続になり、
その3本目を直接決められる。

画に書いたような流れの変化…

後半はお互い足が重かった。
中3日だし蒸し暑かったし。

連戦はチームの額面通りに事が進まないんですね。
サッカーは難しいなあと改めて思いました。

--------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。
takeshige_160610_2

リポーターはKRYアナウンス部きってのゆるキャラ・なりちゃん。

takeshige_160610_3

試合前に行う実況席との掛け合いチェック。

この日、Jリーグ公式マネージャーの佐藤美希さんが
維新公園に初めて来場したんですが、
放送前にちゃっかり2ショット写真を撮ってもらったのが
誰あろう、解説・林晃平さん。

なりちゃんはマイクチェックと称して
林さんに細かくツッコミます。
現場は爆笑。和やかムードでリハーサルが進行します。

J2リーグのホーム戦中継は9試合目。そろそろ折り返しですが、
各所、随分段取りもよくなってきましたね。

----------------

また、スタッフにとっては試合終了後も戦いです。
お客さんの誘導、現場の撤収、掃除などなど。

我々が中継機材の片づけをする中、
青いビブスのスタッフさんも右往左往。

我々が維新公園を出る頃、
皆さんもちょうど終了の点呼・ミーティング。
輪になって話をしてました。

いつも本当にお疲れ様です!

takeshige_160610_4

-------------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー「More RENOFA」開始!
木曜日の放送では佐藤美希さんが出演しました。
そう、ゲストを招いての特別版はこのことでした。

ちゃっかり写真もお願いしました。

takeshige_160610_5

J1からJ3まで53クラブのホーム会場を巡り全国行脚中。
それでも元気な姿でラジオ・テレビで笑顔をみせる
“さとみき”さん。

takeshige_160610_6
takeshige_160610_7

「週刊!レノファTV」にもコメントを頂きました。
これからちょくちょく流れまーす。

ラーメンがお好きとのことなので、
次回は是非ゆっくり来てくださいね。
気合入れてご案内しますので(^^♪

--------------------

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」
で共通コーナー
”ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

6月3連戦は次節が最終日!
中3日で挑むのは「京都サンガFC」です。

順位はレノファのひとつ上の6位、ですが
ここまでリーグ最少の2敗しかしていません。
しかもここ8試合6勝2分けと負けなし。
4月末から好調をキープしています。

勝つと負けるでは大違いの一番。
アウェイ・京都西京極で日曜日16時キックオフです。

最後に取材時のひとコマ。

雨が多いレノファの試合。
当然横断幕はびしょ濡れになるわけですが…

サポーターさんたちが手分けして乾かすんだそうです。
それを畳む手伝いをする番記者たちでした。

takeshige_160610_8

2016年6月10日 0 comments Read More
逆襲開始!!

逆襲開始!!

【明治安田生命 J2LEAGE 第16節】
○レノファ山口3(2-0,1-1)1東京ヴェルディ●
[16戦:8勝3分5敗 勝点27 得25失23差+2]

レノファ勝ちました。
連敗は2でストップ。
梅雨入りが発表されたこの日。
維新公園で1か月ぶりの勝利&雨の試合は4連勝。

常々、上野監督は
「1失点までは許容範囲」
「3-1で勝てるようになりたい」と話します。
今季初めて、その“理想のスコア”で勝てました。

9岸田選手が先制点&追加点。
エースの得点は維新公園では今季初。
ケガの影響で9試合実戦から離れていました。
2試合前に途中出場で試合復帰。
敗れた前節札幌戦でスタメン復帰。

でも得点を挙げてこそ、の彼。
「エースストライカーが、維新公園に、帰ってきました!」
実況で思わず言っちゃいました。

本人も「だいぶ周囲との連携を取り戻してきた」と。

6/1に男の子が誕生したとのこと。
まだまだこれから!パパは頑張ります。

その岸田選手の粘りからダメ押し3点目。、
決めたのは前節プロ5年目の初Gを挙げた10庄司選手。
2列目から素晴らしい飛び出し。
シュートは一旦ポストに当たってゴールへ。
「いやあ…取っちゃいました♪」と本人談。

眠ってた2人の得点そろい踏み。
これを“逆襲開始”と言わずして何と表現しよう。
気持ちよく水曜日の連戦に臨めます。

--------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

技術スタッフはキックオフ6時間前に現場入り。
我々アナウンサーは4時間前に入ります。
現場入りするとまず静かなピッチをぐるっと歩きます。

takeshige_160606_1
takeshige_160606_2

2時間前にスタメン発表。
同時に打ち合わせ&食事。
1時間前にはリハーサル開始。
結構慌ただしく時間が過ぎていきます。

そんな中、サポーターさんが写真を撮ってくださいました。
こういう画づら、実は珍しいのです。
打ち合わせ以降は実況とリポーターは別行動なもので。

使用許可を頂いたので迷わず載せます。
Fさん、ありがとうございました!!

takeshige_160606_3

-----------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

熱血テレビでも応援コーナー「More RENOFA」開始!
今日の放送ではあの高松綾香さまがリポートします。
更に今週木曜にはゲストを招いて特別版を予定しています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
最近本当よく「聴いてますよ」と声をかけて頂いてますが、
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

水曜お昼のジャンレノも、なにかやります。
是非聴いてくださいませ!

----------------

次節は2日後の6/8(水)
6月のスタートはいきなり中3日です。
ホーム連戦というのがありがたい。

17節の相手は愛媛FC…瀬戸内オレンジダービーです。
タイプは違いますが、組織的なサッカーを展開する好チーム。
実況出来るのを本当に楽しみにしていました。

今回の中継もさきほどの2人でお送りします!

2016年6月6日 0 comments Read More
逆襲の6月へ(願)

逆襲の6月へ(願)

【明治安田生命 J2LEAGE 第15節】
○コンサドーレ札幌3(0-0,3-1)1レノファ山口●
[15戦:7勝3分5敗 勝点24 得22失22差+-0]

連勝を続ける首位・札幌にアウェイで完敗。

大韓機のエンジントラブルの影響で空港が封鎖され、
最遠のアウェイでまさかの当日入りを強いられたレノファ。

上野監督は「言いっこなしです」と話しましたが、
改めて録画を見てみても、気の毒としか言えない…。

しっかりブロックを作って網を張り、
ボールの奪いどころをきっちり決めてくる札幌。
体もデカいし、技術も高い。

10試合ぶりスタメンとなった9岸田も振り返りました。
「ここまでは、身体能力の差や体格差を
走ることやパスワークでカバーしてきたけれど、
この試合ではそれが全くできなかった」

でも、それがJ2の壁。
相手ももちろん研究してきます。
それをどう乗り越えるかが、今レノファには問われてます。

5月は2勝3敗と、負け越しに終わりましたが、
今月・6月は是非、逆襲の1か月にしてほしい!!

--------------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

巻き返しを狙うレノファは、
今月5試合のうち4試合がホームゲームです。
多くのサポーターの声援を背に再び上昇気流へ!

強い思いは我々KRYスタッフ一同も同じ!
来るべき連続ホームゲームに向け準備しています。

あたくしはまず
6/4(土)の東京ヴェルディ戦、
6/8(水)の愛媛FC戦、
6/19(日)の水戸ホーリーホック戦と、実況担当が続きます。

先週は四国へ取材旅行を。
5/28(土)は【讃岐vs水戸】取材で香川県丸亀へ。

takeshige_160602_1

翌29日(日)は【愛媛vs東京V】を松山市で。

takeshige_160602_2

取材の模様は週末土曜日にお話ししていきます。
最近暑い日が続き、少し参ってましたが
久しぶりに瓦そばを食べてチャージ完了。

takeshige_160602_3

中継の準備は整いました。

-----------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。

中継ではできないウラ話満載です。
最近本当よく「聴いてますよ」と声をかけて頂いてますが、
番組での話題を是非観戦のお供にしてください!

----------------

6月のスタートはいきなり中3日の過密日程。
それだけに、この土曜日の滑り出しが本当に大事!

Jリーグ創設メンバーである東京ヴェルディは、
山口・多々良学園出身の元プロ野球選手である
高木豊さんの息子さんが2人在籍しています。

どちらも先制したら今季負けなし。
先制点をどちらが奪うかが焦点になりそうです。

2016年6月2日 0 comments Read More
シーズン3分の1経過

シーズン3分の1経過

takeshige_160524_0

【明治安田生命 J2LEAGE 第14節】
●レノファ山口0(0-2,0-1)3Vファーレン長崎○
[14戦:7勝3分4敗 勝点24 得21失19差+2]

takeshige_160524_1

快勝のセレッソ戦から1週間。
なにが一体どうなっているのか?

暑さはあったと思います。
記者席にも後半から直射日光がきて
あたくしも、見事に焼けました。

しかしそれにしても
こうも動けないものなのか…

相手は2勝目が遠かった最下位・長崎。
しかし強い思いでプレスをかけてきました。

立ち上がり8分と12分に失点。
後半終了間際にダメ押しの3失点目。

一方のレノファは、決定機作れず。
先週のあの素晴らしいサッカーは何だったんだろう?

5位に後退して序盤の12試合を終えました。
次節からは中盤に入ります。

--------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

あたくしは今季初の記者席取材。
takeshige_160524_2

カメラマンたちの背中を眺めながら。
takeshige_160524_3

実況席ではわからない音圧。
波打つビッグフラッグは迫力がありました。
takeshige_160524_4

確かに暑かったけれど、
日曜夕方のシチュエーションは最高。
takeshige_160524_5

だからこそ、この日は勝ってほしかった。
晴れた日のホームゲームでまだ勝ち星がありません。

-----------------
またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”
をお送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。
中継ではできないウラ話満載です。是非とも。

----------------

次は5/28(土)14時キックオフ。
首位を走るコンサドーレ札幌との対戦です。
アウェイの地・札幌ドームは毎試合1万人以上が詰めかけます。
長崎に勝ってれば“首位攻防戦”だったのになあ。

いやいやいや贅沢言うちゃあいけん。

巻き返しに期待しています!

2016年5月24日 0 comments Read More
積み重ねの1勝

積み重ねの1勝

【明治安田生命 J2LEAGE 第13節】
●セレッソ大阪2(2-1,0-3)4レノファ山口○
[13戦:7勝3分3敗 勝点24 得21失16差+5]

今季の優勝候補No.1。
選手もサポーターも「J1昇格はノルマ」が合言葉。

そんな強豪・セレッソ大阪に

アウェイで

快勝!

ストライカーが2人ともいない。
プレーメーカーは出場停止。

そんなレノファが

先制し、逆転されても再逆転!

こんなことが起こるとは。
間違いなく今季一番のゲームでした。

-----------------

最下位・金沢に気迫に屈して初勝利献上。
それから1週間。
チームは平日練習をほとんど非公開にして、
今回の勝負にかけてきました。

J2初ゴールから複数得点を挙げた4小池選手が言います。
「前節は自分たちらしくないサッカーをしてしまった」
「自分たちのサッカーができなかったから負けたと
言いたくなかった。」
「何点取られても自分たちのサッカーをして、
悔いのないサッカーをしようと。」

伏線に、金沢戦からの悔しさの積み上げがあります。
本当にその思いを貫いた美しい2ゴールでした。

特に試合終盤、カウンターから奪った2点目は圧巻。
J2の月間ベストゴール候補になりました。
Jリーグ公式HPで動画配信されてますので是非ご覧ください。

---------------------

同じく2ゴールの11鳥養選手。
去年7/22以来、およそ10か月振りの得点。
父親になって初めての得点でした。

開幕直後にケガもあってスタメンを奪われましたが、
「自分はベテランなんで腐ってるとこを見せられない。」
それでも黙々と練習を積み重ねてきました。

鳥養選手はこう言います。
「全員が意思疎通して、一人一人を信じて走る、
だから僕らのやっているサッカーができる」

一時逆転された後ヘッドで叩き込んだ同点ゴールは
7福満選手のクロスに「信じて走り込んだ」結果です。

-----------------
更に嬉しい話題が。

10庄司選手が「J2リーグ月間MVP」を受賞しました!
おめでとうございます!!

この月のMVP候補は3人。
他2人…清水・大前選手と町田・中島選手の2人は
現在得点ランキング1位、2位につける点取り屋です。
その2人を抑えてのMVP獲得。

受賞コメントがふるってます。

「自分の特徴であるパスは、信じて走ってくれる
チームメイトがいないと成り立ちません。
だからこの賞はチームの代表として受け取りたいと
思います。」

中盤の配球役である庄司選手。
彼が積み重ねたパス数はセレッソ戦終了時で1000本超え。
2位以下に300本の大差をつけています。

庄司選手、おめでとう!!!

--------------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季もJリーグオフィシャル
メディアパートナー≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

--------------

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。
中継ではできないウラ話満載です。是非とも。

----------------
先日、3年前の写真と日記を見つけました。

写真はこれ。
サンフレッチェ広島の試合を見に行ったときのもの。
takeshige_160518

本文にはこう書いてました。

>広島にきました。
>「サンフレッチェ広島vs.ヴァンフォーレ甲府」
>駅から会場まではシャトルバスですいすい。
>場内は勿論、場外のショップもいい感じ。

>行きの電車では山梨から来たという
>ヴァンフォーレサポーターさんと談笑。
>サッカー応援で全国行脚なんて最高だろな。

>レノファの試合もいつの日か、
>こんな雰囲気になるといいなあ。

この頃、レノファは結果最後になる中国リーグを戦ってました。
今回は大阪まで行けなかったけれど、
3年前までは憧れや果て無い夢だった風景に
今、少しずつ確実に近づいてるなと感じました。

----------------

次節は維新公園で Vファーレン長崎と対戦。
9岸田選手の双子の弟・翔平選手も所属します。

今季開幕前、いち早くテストマッチを行った相手。
その時は0-2で敗れています。

真価が問われる戦いは、まだまだ続きます。

2016年5月18日 0 comments Read More
GW3連戦!

GW3連戦!

J2リーグのゴールデンウィークは10日間に3試合。
試合して中3日、試合して中3日、また試合。
ここ、例年「序盤のヤマ場」と言われております。

選手は疲れがたまります。
我々も取材に準備に大忙し。

takeshige_160509_1

たまにはボリューミーなものを食べたくなります。

takeshige_160509_2

-----------------
まずは結果から ※(A)はアウェイ、(H)はホームです。

【明治安田生命 J2LEAGE】
第10節(A)
●FC岐阜1(1-0,0-2)2レノファ山口○

今季初の逆転勝ち!
岐阜のラモス瑠偉監督も
「山口のサッカーは素晴らしかった」と。

------------------
第11節(H)
○レノファ山口2(0-0,2-0)0ザスパクサツ群馬●

暴風警報の中キックオフ。それでも4300人の動員。
当日来られた皆さんは、貴重な経験になりましたね~。

写真ボケボケで申し訳ないんですが…
試合終了後に物凄い嵐がきました。

前後の画像を見比べて頂けると…
takeshige_160509_3
takeshige_160509_4

10分間ほど視界ゼロになりました…

takeshige_160509_5

その様子を写真に収める解説・林晃平さん。
無事に帰宅できたようで何よりです。

サッカーは基本、雷が来ないと中止にはならないのです。

翌日は一気に晴れまして、
レノファの練習会場には100人以上が詰めかけました。

takeshige_160509_6

練習後も選手たちは気軽にサインや写真撮影に応じてくれます。
ただ!これから暑くなりますんで心配。
ファンもせめて日陰で待ち受けてあげてほしいかな、とも。

----------------
第12節(H)
●レノファ山口0(0-0,0-1)1ツエーゲン金沢○
[12戦:6勝3分3敗 勝点21 得17失14差+3]

やっと晴れてくれました。
ホームゲームで日差しが出たのは開幕戦以来5試合ぶり。

takeshige_160509_7

前節まで2分け8敗と苦しんでいた金沢。
後半43分に魂の勝ち越しゴール。
得点の瞬間、赤いサポーター席に駆け出す選手たち。
森下監督は涙腺崩壊寸前。

負けたのは悔しいけれど、いいシーンに立ち合いました。
どこも必死に頑張ってるんだなあと、
当たり前の事を、改めて思い起こされた気がします。

レノファがここまで喫した3敗は全て
「今季初勝利プレゼント」です。

この連戦、レノファは2勝1敗で終えました。
ここまで、暫定5位につけています。

----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

5/7の金沢戦は「サタデーナイトマッチ」。
Jリーグ全試合の中から1試合だけピックアップされる、
いわばお祭りのような特別中継。

スタッフは朝から現場で準備にてんやわんや。
お弁当もおむすびもなかなかの量。

takeshige_160509_8
takeshige_160509_9

実況現場もアナウンサーだけではありません。
リポーターのお手伝いをしてくれるのは美人フロアDコンビ。
選手交代やアディショナルタイムの確認、
本番中の段取りやタイムキープもこなしてくれます。
いつもありがとう!

takeshige_160509_10

この日実況・高橋まこっちゃんの横にもフロアDさん。
細かな気配りを欠かさないNさん。
いつもお疲れ様です。

takeshige_160509_11

解説も2人お越しいただきました。
元日本代表ボランチも戸田和幸さんに
宇部市出身の元Jリーガー・安永聡太郎さん。
キックオフ2時間前のトークショーは大盛り上がりでした。

takeshige_160509_12

5/3に実況を担当したあたくし。
この日はピッチサイドリポート。
マイクもいつもと違うのでした。

takeshige_160509_13

日も西に傾いて、最高の雰囲気で試合開始。

takeshige_160509_14

選手入場も各社どたばたでした。

takeshige_160509_15

当日は6000人の動員でした。
夏場はナイトゲームが中心になりますので、
是非あなたも雰囲気を味わいに来てみてください。

--------------

KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

あたくし担当の「おはようKRY」では、
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。
中継ではできないウラ話満載です。是非とも。

----------------

次節はまたまた大一番!C大阪と激突です。
29三幸選手は出場停止。
さらにケガ人の状態が気がかりではありますが…

この逆境をどう乗り越えていくか!
レノファの真価が問われます。

-----------------

≪おまけ≫

試合翌日、みんなで麺いきました。
takeshige_160509_16

≪おまけ2≫

この絵はなんでしょう?
徳田琴美画伯の力作です。

takeshige_160509_17

2016年5月9日 0 comments Read More
攻撃陣が目を覚ました!

攻撃陣が目を覚ました!

【明治安田生命 J2LEAGE 第9節】
○レノファ山口4(3-1,1-1)2ジェフユナイテッド千葉●
[9戦:4勝3分2敗 勝点15 得13失12差+1]

ついにきました。
今シーズン初の4得点ゲット。
Jリーグ創設当初のメンバーであるジェフを相手に
これまでのモヤモヤを吹き飛ばすゴールラッシュ。

今日現地で観戦した皆さんは確実にリピーターになるはず。
それくらい、スカッとさせてくれる試合ぶりでした。

takeshige_160425_1

----------------
前節の徳島戦で引き分けて連勝はストップ。
追い付くことはできたものの、
何か心に引っかかるものがありました。

「一昨年J1にいた徳島さんがそれだけ本気になってくださった。
ウチも認めてもらったってことですかね」

レノファ・上野監督はそう笑顔で。
今節に向けて、こうも話していました。

「ジェフはより力がある。各所にいい選手がいる。
だから、対戦を楽しみにしてるんですよ」

選手たちも警戒感ありあり。
「間違いなく難しい試合になる」
「今までの相手とはちょっと違う」

我々KRY中継班もピリッとした雰囲気で準備しました。

----------------

takeshige_160425_2

維新公園はまたしても雨。
これで3戦連続…晴れたのは開幕戦のみ。
それでも観客が5000人集まったのは、
それだけ動員のベースがあがっているわけですが。
本当、なんとかならないもんでしょうか…?

放送資料はクリアファイルに入れました。
マイクとともにギリギリまで屋根の下でスタンバイ。

takeshige_160425_3

----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

この日、実況は高橋まこっちゃん。
ピッチサイドリポートのあたくしともども2試合同じ組み合わせ。

ハーフタイムはクラブ応援コーナーがあるんですが、
ご覧のメンバーでお送りしました。
みんな、雨の中おつかれさまでした!
takeshige_160425_4

今季初めてといっていい気持ち良いゴールラッシュに、
試合後の打ち上げもえらい盛り上がりようでした。

-----------------

一方、KRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”が
立ち上がりました。

あたくし担当の「おはようKRY」では
ホーム戦の翌日を中心に電話インタビュー中。
中継ではできないウラ話満載です。是非とも。

----------------

試合はみなさんご存知の通り。
・ゲームキャプテン8島屋選手の先制・勝ち越しの2得点。
・攻撃に人数を割いたサイド攻撃から32中山選手の
スライディングシュート。
1分以内に2得点なんて、めったにお目にはかかれません。
・後半立ち上がりの追加点は7福満選手の今季初ゲット。
4/10にパパになった福満選手。
ゆりかごダンスが2回ありました。

試合後のコメントです。
10庄司選手
「セカンドボール(こぼれ球のことです)を拾えたこと、
あと勝ちたいという気持ちが、相手を数段上回った。」

19星選手
「前半は特にやっててたのしかったです!」

39平林選手
「怯えることなく試合に臨めていた。
上に行けるという自信になったんじゃないかと。」

------------------

再び暫定7位とひと桁順位につけました。

次節は4/29(金)アウェイで8位の≪FC岐阜≫と対戦。
あのラモス瑠偉監督が率いるFC岐阜は、
順位はレノファより下位ですが、

今季「5勝」はJ2リーグでも3番目の多さです。

GWは1週間で3試合の過密日程ですが…!
このままの勢いで行ってほしい!

-------------------

翌日は久しぶりにお休み。
萩でほっこりしてきました。

takeshige_160425_5
takeshige_160425_6
takeshige_160425_7
takeshige_160425_8

これも“最高の週末”でした。

2016年4月25日 0 comments Read More
アウェイ連戦、なんとか乗り切った!

アウェイ連戦、なんとか乗り切った!

【明治安田生命 J2LEAGE 第8節】
△徳島ヴォルティス1(1-1,0-0)1レノファ山口△
[8戦:3勝3分2敗 勝点12 得9失10差-1]

週末に熊本・大分を襲った大地震。
被害にあわれた皆さん、心からお見舞い申し上げます。

かつて取材でもお邪魔した熊本県。
以来お気に入りの旅行コースです。

takeshige_160420_1
takeshige_160420_2
takeshige_160420_3

去年の夏には南阿蘇村周辺にもお邪魔しました。
山口県出身のご夫妻が営むペンションでは
それはそれは心温まるおもてなしを頂きました。

takeshige_160420_4

水源地の美しさと透明度にただため息。

takeshige_160420_5
takeshige_160420_6

自然の風合いが山口とは違って目に新鮮。

takeshige_160420_7

大きな杉の木に口をあんぐりしたのが8か月前。

takeshige_160420_8

今は400km離れたここ山口で
事態の収束と皆さんの無事を祈っています。
お役に立てる時が来るのを、祈りつつ待っています…。

レノファが前週対戦したロアッソ熊本の選手たちも、
避難生活で練習もままならないとのこと。
今週末のリーグ戦も中止が発表されました。

1日も早く、
スタジアムの歓声が熊本の地に戻りますように…

----------------

レノファはアウェイ連戦でした。
2年前にはJ1に身を置いた徳島ヴォルティスが相手。
今季は下位で苦しんでますが、
2月の練習試合(2-2の引き分けでした)で相当警戒していた様子。
少し布陣を変えて臨んできました。

中盤の人数を増やし、レノファの
「ストロングポイントを消す」(徳島・長島監督)作戦。
パスワークを発揮させないように手を打ってきました。

立ち上がりすぐに失点したのも、
レノファにとって試合運びを難しくしました。

ただし今回は前半の内に追い付いて、
今季ずっと続いていた
「先制されると勝てない」ジンクスは消滅。
アウェイで勝ち点1を“獲得できた”と捉えてもいいのかな?

順位は10位をキープ。

週末はいよいよ
維新百年記念公園陸上競技場にレノファ山口が帰ってきます!

-----------------
≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

またKRYテレビでは
レノファ応援新番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!
(金曜ロードSHOW!のあと♪)
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでも
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”が
立ち上がりました。

あたくし担当の「お昼はZENKAI ラヂオな時間」では
ホーム戦の翌日を中心に監督選手のみならず
様々なサッカー関係者にインタビュー中です!

----------------

ともあれこれで4試合負けなし。
正直まだまだ完調ではありませんが、
少しづつ勝ち点を上乗せできているのは嬉しい限り!

第9節は4/23(土)13時キックオフ。
ジェフユナイテッド千葉を維新公園に迎えます。

選手たちは口を揃えて
「個々のレベルが高い 厳しい戦いになる」と。
上野監督も
「どこまでできるか、楽しみにしている」と。

GW突入前の大一番です!

2016年4月20日 0 comments Read More