ホーム > 番組審議会

KRY山口放送について

番組審議会

2017年10月度

 10月度放送番組審議会では、ラジオ「エフエムKRY開局2周年記念特別番組 AMだけじゃもったいない!FMでも楽しもうスペシャル!!」(9月23日(土)12:00~15:00)を聴取・合評しました。

 KRYラジオのFM補完放送「エフエムKRY」がスタートして2年。本局に続き、美祢・長門・萩・柳井・岩国・下関の各中継局も開局し、9月23日(土)には、阿東局も開局しました。徐々に拡大していくエフエムKRYの良さを聴取者に知ってもらい、もっと楽しんでもらおうという思いを込め、本局周波数92.3MHzにちなみ、9月23日に生放送で特別番組をお届けしました。内容は「東から西から山口横断!リポーター出動!」「スペシャルラジオドラマ~ラジオが聴きたい女」の他、KRYラジオのパーソナリティが、自分の番組を猛アピールするコーナーなど盛りだくさんで、放送中から大きな反響をいただきました。

 委員からは「レンコンをかじる音、SLの汽笛など、山口ならではの音を良質な音でよく伝えていた」「AMとFMの違いや、同期放送について技術の専門家がわかりやすく解説しており、学ぶことが多かった。」「若手のアナウンサーには、ラジオならではの表現手法、言葉の使い方を更に磨いていってほしい」等のご意見をいただきました。

 この後、社側から「放送番組の種別、時間量の報告(平成29年4~9月分)」についての説明、「放送番組に関しての苦情や意見(9月分)」の報告、「主な自社制作番組の放送予定」の報告を行いました。出席者は西崎博史委員長、田邊恒美副委員長、今村孝子、末冨喜昭、船崎美智子、森本美津子の各委員、社側からは岩田社長、林専務、髙村取締役、安光報道制作局長、黒瀬ラジオ局長でした。



過去の番組審議会