会社概要
Company Overview

番組審議会

2024年6月度

 6月度放送番組審議会は、年度初回となり、西﨑委員・田邉委員が委員長・副委員長に再任されました。

 続いてテレビ番組「草笛とゆく道 夫婦のハーモニー」(5月25日放送分)を視聴・合評しました。15年前から高齢者福祉施設をまわり、ボランティアで草笛コンサートを続ける夫婦がいます。夫が奏でる懐かしのメロディーと、妻の軽快なトークで、お年寄りたちを元気にしています。様々な困難を乗り越えて活動を続ける夫婦の姿を描きました。

 委員からは、「病気から回復した夫が『川の流れのように』を演奏するシーンを見て、人間は困難を乗り越えていく存在だと強く感じた」「妻が語る言葉の一つ一つが印象的だった」「老いを受け入れながらどう生きるかを考えさせられる番組だった」「40~50歳代の第二の人生を考える世代にもささる内容だった」「草笛が鳴る仕組みや、なぜ夫が草笛を始めたかきちんと説明していてよかった」「自然になじみがない人でも草笛を通じてコミュニケーションがとれるということが伝わった」「細かいシーンのひとつひとつにディレクターの演出力が発揮されていた」「KRYのアンテナ力・継続力がドラマティックな番組作りにつながっていた」「夫婦の日常を撮影した映像に違和感がなく、時間をかけて取材対象と信頼関係を築いていることが感じられた」などの意見・感想が出されました。

 この他「「放送番組に関しての苦情・その他の意見(5月分)」、「自社制作番組の情報等」について報告しました。

 出席者は西﨑博史委員長、田邉恒美副委員長、今村孝子、白鳥匡史、西友理、山縣明人、渡辺美沙の各委員と、会社側は林社長、横道常務、久保取締役でした。



過去の番組審議会