「袋に石を入れて殴った」路上生活者死なす

この記事をシェア

  • LINE
東京2020.11.23 02:24

東京・渋谷区で、路上生活をしていた女性を殴り死亡させたとして逮捕された男が、「袋に石を入れて殴った」と供述していることがわかりました。

吉田和人容疑者は、今月16日早朝、渋谷区・幡ヶ谷のバス停のベンチに座っていた大林三佐子さんを、何かが入った袋で殴り死亡させた疑いがもたれています。

警視庁によりますと、吉田容疑者は容疑を認めているということですが、捜査関係者への取材で、「ポリ袋に飲み物を入れて散歩していたが、飲んで少なくなったので、石を入れて殴った」と話していることがわかりました。

吉田容疑者は、「事件前日に、バス停に座らないように言ったが、応じてくれなかった」とも話していて、警視庁は、路上生活をする大林さんに一方的に恨みをつのらせ、犯行に及んだとみて調べています。