【山口】前田下関市長「まん延防止」要請も

この記事をシェア

  • LINE
山口 2021.04.27 17:40

27日過去最高の21人の感染発表となった山口県下関市。前田市長は、今後も感染者が増え、確保病床の使用率などモニタリング指標がさらに悪化すれば、「まん延防止等重点措置」の要請を県知事と協議する考えを示した。
下関市では、先週1週間の感染者がその前の週の7倍を超える51人となり27日の21人も含めると今月に入っての感染者は、90人と急増している。確保病床使用率は、今月25日時点で、33%で人口10万人当たりの療養者数などともにステージ3の指標を超えている。このため、前田市長は、このまま感染者が増加し、指標がステージ4になれば、まん延防止等重点措置の要請について県知事と協議する考えを示した。また、市は、今月29日から予定されていた海響館の「夜の水族館」を中止すると発表した。