イベント
Event
久保修 紙のジャポニスム ~Kirie 線のかたち~
美術展
久保修 紙のジャポニスム ~Kirie 線のかたち~
 2021年7月17日(土)~9月5日(日)
「紙のジャポニスム」をテーマに、日本の美を追い求める切り絵画家、久保修(1951年~美祢市出身)画業50年の節目を迎えるにあたり、ふるさと山口県での記念展を開催します。初期の作品から最新作まで、久保修が描く切り絵の世界をお楽しみください。
開場開演

午前9:30~午後5:00 (最終入館 午後4:30)

休館日

月曜日 (8月9日振替休日は開館)

会場

下関市立美術館(下関市長府黒門東町1-1) 

入場料

一般 1,000円、大学生 800円
※18歳以下、高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在学の生徒は無料
※下関市内在住の65歳以上は半額

主催

下関市立美術館、読売新聞社、KRY山口放送

協力

美祢市、久保修切り絵ミュージアム

備考

【24時間テレビ44 久保修 チャリティーワークショップ】

「久保修 紙のジャポニスム」開催にあわせ、24時間テレビ チャリティーワークショップを開催します。大人の趣味としても、人気が高まっている切り絵。日本を代表する切り絵画家久保修さんの楽しいおしゃべりと、切り絵の魅力を実感していただくワークショップです。今回は、切り絵をあしらった「うちわ」作りに挑戦します。夏休みの思い出に、また、新たな趣味として挑戦してみませんか?なお、参加費500円(当日募金)は、24時間テレビに全額寄付いたします。

 

開催日:8月6日(金)~8日(日)・20日(金)~22日(日)・27日(金)~29日(日)
開催時間:各日10:30~、14:00~の2回
開催場所:下関市立美術館・講堂

 

※ご参加には、参加券が必要です。https://teket.jp/g/i9der36ili にてお求めください

お問合せ

展覧会について…下関市立美術館 083-245-4131
ワークショップについて…山口放送企画事業部 0834-31-9300