イベント
Event
ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムから アール・ヌーヴォーへ
左:ルイス・カンフォート・ティファニー≪孔雀文花器≫1898年以前 右:ジョゼフ=テオドール・デック≪花鳥文花器≫(部分)1880年頃
美術展
ブダペスト国立工芸美術館名品展 ジャポニスムから アール・ヌーヴォーへ
 2021年4月24日(土)~6月20(日)
山口放送開局65周年記念。日本の美術がどのようにして西洋に影響を与えたか、そして日本美術を西洋がどのように解釈したか、その歴史を辿るものです。ジャポニスムとアール・ヌーヴォーをテーマに、ブダペスト国立工芸美術館の所蔵品から、ティファニー、ガレ、ドーム兄弟などの名品とともに、ジョルナイ陶磁器製造所などハンガリーを代表する作品群を含めて約170点を紹介します。
開場開演

9:00-17:00(入場は16:30まで)

休館日

月曜日(ただし5月3日、6月7日は開館)

会場

山口県立萩美術館・浦上記念館

入場料

一般1,500(1,300)円、学生1,300(1,100)円、70歳以上1,200(1,000)円

※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。
※18歳以下の方および高等学校、中等教育学校、特別支援学校の生徒は無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示者とその介護者(1名)は無料。
※前売券は、ローソンチケット(Lコード62371)、セブンチケットでお求めになれます。
※割引券は県内各プレイガイド及び道の駅、旅館等観光施設に設置しています。

主催

ブダペスト展実行委員会(山口県立萩美術館・浦上記念館、読売新聞社、KRY山口放送)

後援

ハンガリー大使館、山口県教育員会、萩市、萩市教育委員会

協力

ルフトハンザ カーゴ AG、ルフトハンザ ドイツ航空会社

企画協力

アートインプレッション

お問合せ

山口県立萩美術館・浦上記念館 0838-24-2400