地域おこし協力隊

| 0 comments

ゲストは、先月に続いて登場
山口市「イタリア食堂ベケ」オーナーシェフ 粉川妙さん。

旅行でイタリアを訪れたのがきっかけで、
イタリアの食文化に魅了され料理留学。
11年暮らした後、イタリア人のご主人と山口市へ。

 

ご主人ロベルトさんが日本に移住したいと提案されたそうで、
まずは、山口市の地域おこし協力隊に。

「アートで町を活性化」
というミッションに惹かれたそうです。

 

蛍かごで人々をつなぐ「つむぎプロジェクト」では、
名田島の麦で蛍かごを作るワークショップを開催したりと…
今回その蛍かごを持って来てもらいました。
200418

今、作れる方も少なくなってますが、
残しておきたいアートな作品ですよね。

 

ご主人のロベルトさんは、
日本に来て山口市の風景を見て
インスピレーションがわいたようで、
昨年山口県美展で大賞を受賞されたそうです!

 

私達が普段当たり前だと思っている風景も
実はとっても絵になるものなんでしょうね(*^^*)

 

ちなみに…
イタリア食堂ベケでは、
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
今週からランチをテイクアウトに切り替えて営業されています。
前日予約されると確実だそうですよ。
是非ご利用下さい(^^)

☆青木京子☆