KRY山口放送の気象予報士「山本 昇治」のブログです。

月間アーカイブ

今年もいろいろありました…

気づけば、ここのブログは、半年ぶりの更新…
サボリににサボってしまい、すみません。
いやぁ、なかなかブログに手がつけられないほど、
今年もいろいろあったんです。

天気コーナーでは、
今年1年の天気を振り返る企画を行いましたが、
例年は1度で済ませるところ、今年はいろいろあり、
上半期と下半期の2度に分けることに。

yamamoto_151225_1
寒い日はそこそこ多かったのに、なかなか雪が降らない冬に。
ウインタースポーツには物足りない冬でした。
しかし今冬は、もっと暖冬傾向なのが、心配なところです…。

yamamoto_151225_2
フライング気味の春の便り…
6年ぶりに、2月に早くも黄砂飛来が観測されました。

yamamoto_151225_3
春の便りが来たと思ったら、グッと冬に押し戻される3月…
しかも、よりによって公立高校入試の日に雪・極寒!

yamamoto_151225_4
サクラ咲いて、春本番!
…と思ったら、サクラの花を散らす雨風に見舞われる日々。
お花見のシーズンは、あっという間でした。

yamamoto_151225_5
5月は本来は、すがすがしい季節のはずですが、
今年は荒々しい天気が目立ちました。
周南市の神社では、落雷でご神木が焼ける、という被害も。

yamamoto_151225_6
5月終わりには、連日の強い日差しで、早くも真夏並みの暑さに。
山口市内で5月の観測史上最高気温の記録も!

yamamoto_151225_7
今年の流行語に「トリプルスリー」がありましたが、
7月には台風が3個同時に存在する「トリプル台風」も。
その中でも台風11号は、県内にも交通の乱れ等、
大きな影響を及ぼしました。

yamamoto_151225_8
立て続けの台風発生で湿った空気の影響が長引き、
梅雨明けは平年より10日も遅くなりました。
その夏本番到来の遅れを取り戻すかのように、
今度は連日の猛烈な暑さ!
山口と広瀬は観測史上最長記録となる、
13日連続猛暑日を観測しました。

yamamoto_151225_9
今年は台風の話題が、なかなか途切れませんでした。
その中でも8月25日には、台風15号が県内を暴風域に
巻き込みながら北上し、交通機関の乱れや、
猛烈な雨や突風による被害も各所で発生しました。

yamamoto_151225_10
台風の暴風がサクラの葉を落としたことで、
サクラが冬が来て春が来た、と勘違いしたようです。
季節はずれの秋に、サクラ開花の話題が相次ぎました。

yamamoto_151225_11
10月は冷え込む日が増えましたが、
11月は一転して暖かい日が多く、
秋の歩みが足踏み状態になり、
紅葉の色づきの足並みが揃わず、色づきが
いまひとつだった上、まとまった雨が度々降り、
せっかくの紅葉を楽しむチャンスが少ないまま、
紅葉シーズンが過ぎていきました。

 

全国的には、台風18号での関東・東北の豪雨や、
鹿児島県の口永良部島や桜島、神奈川県の箱根山などの
火山活動の活発化など、気象、地象ともに
さまざまな激しい出来事が目立つ一年でした。
山口県内は、全国ニュースレベルになるほどの
大きな気象トピックまではなかったものの、一年中、
落ち着きがないまま日々が過ぎていったような気がします。
来年は申年ですが、サルのように、あまり天気のイタズラの
度が過ぎないよう、一方で災難は「サル(去る)」一年で
あるよう、願いたいものです。

 

今年の私の仕事納めは、26日(土)15:00~の
「KRYさわやかモーニング」
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」
3番組合同のスペシャル番組、

そして仕事始めは、1月4日(月)のラジオ、
「熱血テレビ」
「KRYニュースライブ」
となります。

 

KRYは気象庁の予報業務許可を受けた放送局として、
詳しい独自天気予報に磨きをかけて、
皆さんの生活に寄り添っていきたいと思います。
引き続き、ご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。