KRY山口放送

放送予定

山口県 KRY
山口放送
11月11日
(日)
午後3:00〜
3:55
徳島県 JRT
四国放送
12月23日
(日)
午後3:00〜
3:55
鳥取・島根県 NKT
日本海テレビ
12月29日
(土)
午前5:00〜
6:00
高知県 RKC
高知放送
12月29日
(土)
午前6:30〜
7:25

マラソンには、参加したランナーの数だけドラマがあります。

今年で開催11回目を迎える、下関海響マラソン。
マラソンコースは、本州と九州を結ぶ関門海峡や、響灘が見渡せるオーシャンビューの絶景が広がり、全国すべての都道府県からランナーが集う、国内屈指の人気を誇る大会です。

毎年、新たな市民マラソン大会が各地で誕生しているマラソンブームの中、それでも変わらず、ランナーに愛され、支持されています。
高低差のある厳しいコースにも関わらず、すぐにエントリーが締め切られるほどに。

必死の形相で最難関の彦島大橋を走り切った中年の男性ランナーにマイクを向けると…
「なんで走るんですかね。こんなきつい思いをしてまで…」
立ち止まることなく、楽しそうに走る若い女性ランナーは…「ゴールをすると、また走りたくなる」と。
そんなランナーの目線の先にあったもの。
それは、絶え間なく続く沿道の応援と、地域の高齢者や学生ボランティアの奮闘する姿でした。
町全体を包み込む温かなおもてなしが「またこの大会を走りたい」と思わせる魅力になっています。

さらに今年は、二人1組でタスキをつなぐペアマラソン絆リレーを初開催。
親子、姉妹、友人同士など、ペアでフルマラソン完走を目指します。
アップダウンがいくつもある難コースで、また新たなドラマが-。
今もなお進化し続けている海峡の市民マラソン大会。その1日を追いました。