KRY山口放送

やまぐち健康応援キャンペーン

はじめに

山口県の経営者の皆さん、社員の健康管理をどのように考えておられますか?
山口県の従業員の皆さん、ご自身の健康管理はどうされていますか?

いま、山口県では今年度「山口健康経営企業認定制度」が立ち上げられ、従業員の健康に配慮した企業を戦略的に創造することにより、山口県全体の活力を上げていこうとする機運が高まっています。また「やまぐち働き方改革推進会議」が設立され、全国に先駆けた働き方改革を強力に推進されています。山口放送は地元メディアとしてこれを後押しするべく、職場から、家庭から健康管理を考え、働く人が元気になれば「山口県が元気になる」と考え、ラジオやテレビ、イベントを通じて職場、家庭の健康管理を一緒に考え応援する「やまぐち健康応援キャンペーン」を立ち上げます。

キャンペーンの目的

「やまぐち健康応援キャンペーン」は目的を以下のように考えます。
1)従業員の健康に配慮する「健康経営」に取り組む職場(経営者)を増やしたい
2)職場の「健康経営」に協力する家庭(従業員)を増やしたい

健康経営とは

健康経営とは企業が従業員の健康管理を、経営的な視点から収益性などを高める投資と考え、戦略的に実践する新しい経営の考え方です。企業が、従業員の健康づくりを積極的に行って病気やケガを防ぐことで、欠勤や意欲低下などによる生産性の低下、見込まれた利益の損出を防ぐだけでなく、従業員の活力向上や生産性の向上が図られ、それが組織の活性化、結果的に企業全体の業績向上や、魅力的な就労先として認知されるなど、企業価値の向上へ繋がるというものです。

さらに、企業だけでなく社会への効果として、国民の生活の質の向上やヘルスケア産業の創出、あるべき国民医療費の実現などにつながっていくとされています

<主催>
山口放送株式会社

<後援>
山口県、山口市、厚生労働省山口労働局、山口県商工会議所連合会、山口県内14商工会議所

<特別協賛>
アクサ生命保険株式会社