全国のニュース

豪森林火災で…コアラ“かつてない危機”に

オーストラリアで猛威を振るう、史上最悪ともされる森林火災は1か月以上経過した今も収束の兆しが見えていない。そんな中、この国のシンボルともされるコアラが火災に巻き込まれ、影響が広がっている。     ◇ 大喜びの子供達。その中心にいるのはコアラ。埼玉県の動物園ではかわいらしいコアラの赤ちゃんが人気を集めている。母親が食べているユーカリに必死に手を伸ばす赤ちゃんコアラ。しかし…人気のコアラが今、大変な危機に陥っている。 コアラの生息地・オーストラリアでは先月から森林火災が拡大し、約33万5000へクタールもの土地が焼失している。さらに別々の場所で発生した火災が燃え広がり、一つとなる「メガ火災」に発展。その煙と灰はオーストラリア最大の都市・シドニーにまで達した。 シドニーがあるニューサウスウェールズ州のトップは—— オーストラリア・ベレジクリアン州首相「ニューサウスウェールズ州では90もの火災が発生し、そのうち約40はおさまっていない」 その火災はコアラの生息地にも広がっている。 もともと森林破壊や干ばつなどの影響で絶滅が危惧されていたコアラ。地元メディアによると、専門家は、一連の火災で2000頭以上のコアラが死んだ可能性があると指摘している。 原因の一つとされているのが、コアラの餌となる「ユーカリ」。油分が多いユーカリは燃えやすく、ユーカリの森に生息するコアラが火の手から逃げ遅れ、犠牲になっている。 これまでにユーカリの森のおよそ8割が焼失したという試算もある。ユーカリの減少により、コアラがさらに危機に陥る可能性がある。 コアラの飼育と繁殖に力をいれている埼玉の動物園。飼育員はコアラが食べる餌がその危機の背景にあると指摘する。 飼育員コアラ担当・二場惠美子さん「(基本的に)コアラはユーカリしか食べません。ユーカリがなければコアラたちは生きていても、これから生きていけなくなってしまうので餌とすみかという点では、目に見えてかなり危機的な状況なのではないかと思います」 かつてない危機に直面しているコアラ。そんなコアラを救おうと、オーストラリアの病院が資金集めに乗り出した。インターネット上で寄付を呼びかけ、これまでに集まった資金は日本円でおよそ2億円。集まった資金は野生コアラのための給水所や生き残ったコアラの保護や繁殖に使われる計画。 これから本格的な夏を迎えるオーストラリアでは、高温や乾燥によるさらなる火災の拡大も懸念されていて、コアラにとって過酷な状況はまだしばらく続きそうだ。

2019.12.14 18:22

レーシングカー衝突、運転の男性死亡 栃木

14日午前、栃木県茂木町のサーキット場で、練習走行していたレース用の車が停車していた車に衝突する事故があり、29歳の男性が死亡した。 警察などによると、14日午前9時すぎ、茂木町にある「ツインリンクもてぎ」で、練習走行中の「フォーミュラカー」と呼ばれるレース用の車が、コース上に停車していた別のフォーミュラカーに衝突した。 この事故で、衝突した車を運転していた会社員の森山帆峰さんが頭を強く打つなどして死亡した。 当時、森山さんの車の前を走っていた数台は、停車していた車を避けていたが、森山さんの車は避けられずに突っ込んだということで、警察は事故の状況などを詳しく調べている。

栃木2019.12.14 17:28

COP25 会期延長、各国間の協議続く

スペインで開かれている、地球温暖化対策について話し合う国連の会議(=COP25)は、温室効果ガス削減量の国際取引のルールなどをめぐり、予定の会期を延長して各国間の協議が続いている。 今回の会議では、パリ協定が来年から実施されるのを前に、詳細な運用ルールについて、協議が行われてきた。 温室効果ガスの削減量をめぐる国際取引については、先進国の技術供与により減った発展途上国の温室効果ガスの削減量をどのように配分するかで各国の意見の隔たりが大きく、交渉が難航しているとみられる。 また今回、機運が高まっている削減目標のさらなる引き上げについても各国間の温度差が大きく、合意文書にどういった表現で盛り込まれるかが焦点。 13日までの予定だった会期は一日延長され、非公式の協議が現在も続いており、閉幕までに最終合意できるかが注目される。

2019.12.14 17:25

めぐみさん弟 金委員長に“決断”呼びかけ

北朝鮮による拉致問題の解決に向けた国際的な連携を強化するため、政府主催のシンポジウムが都内で開かれた。 このシンポジウムは北朝鮮の人権侵害問題啓発週間にあわせて政府が主催したもの。 菅官房長官は、拉致問題の解決に向けて、「国際社会と緊密に連携していくことが重要」とした上で「あらゆるチャンスを逃すことなく、全力で行動していく」と改めて強調した。 また、横田めぐみさんの弟の横田拓也さんは、北朝鮮の金正恩委員長に対して解決に向けた決断を呼びかけた。 横田拓也さん「私たちは拉致された被害者全員を返してくれさえすればよいのです。それ以上何も求めていません。(金正恩委員長は)勇気ある英断をともなって人権問題を解決し、国際社会に一歩踏み出したリーダーであり、尊敬されるリーダーとして名を残すのか、今この瞬間に決めて欲しいと思う」 また、北朝鮮情勢の専門家によるパネルディスカッションでは、拉致問題を含む北朝鮮をめぐる様々な人権問題問題の解決に向けて、国際社会がとるべき方策などについて議論が交わされた。

東京2019.12.14 17:24

青梅男性死亡 多額の現金持ち歩いていたか

14日未明、東京・青梅市の住宅で67歳の男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。警視庁は殺人事件として捜査している。 警視庁によると、14日午前2時前、青梅市成木の住宅から男性の声で「寝ていて起きたら音がしたので見たら男が逃げていった」と110番通報があった。 警察官がかけつけたところ、住宅のダイニングキッチンで、この家に住む無職の小川和男さん(67)が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、搬送先の病院で死亡したという。 搬送されるのを見た人「顔に血が出て、意識はないような状況でした」 玄関のドアノブ付近のガラスが割られていて、何者かがそこから手を入れて鍵を開け、侵入したとみられている。凶器は見つかっていないという。 近所の人などによると、小川さんはたびたび多額の現金を持ち歩いていたという。 近所の住民「私も見せてもらったからお金、1億円の(入った)アタッシェケース。見せてもらったことあるんですけど、誰もが知っているんですよねそれ」 小川さんは10年前から一人暮らしだったということで、警視庁は殺人事件として特別捜査本部を設置し、詳しく調べている。

東京2019.12.14 17:23

北朝鮮“再び重大な実験”と発表

アメリカとの非核化交渉の期限を年末とする北朝鮮が、東倉里のミサイル発射施設で、13日夜に再び「重大な実験」を行ったと発表した。 北朝鮮の国防科学院の報道官はさきほど、国営メディアを通じ、北西部・東倉里のミサイル発射施設で、「昨夜、重大な実験が再び行われた」と発表した。 北朝鮮は7日にも東倉里で「非常に重大な実験」を行ったと発表していた。 14日の発表では、「最近の相次ぐ成果は戦略的な核戦争抑止力のさらなる強化に適用される」としていて、いずれも、ICBM(=大陸間弾道ミサイル)にも用いられるエンジンの燃焼実験だった可能性がある。 北朝鮮はアメリカとの非核化交渉の期限とする年末が近づく中、軍事的な挑発を強める動きを見せることでトランプ政権に譲歩を迫っているとみられる。

2019.12.14 17:11

ツインリンクもてぎで衝突事故 男性死亡

14日午前、栃木県茂木町のサーキット場で、練習走行していたレース用の車が停車していた車に衝突する事故があり、29歳の男性が死亡した。 警察などによると、14日午前9時すぎ、茂木町にある「ツインリンクもてぎ」で、練習走行中の「フォーミュラカー」と呼ばれるレース用の車が、コース上に停車していた別のフォーミュラカーに衝突した。 この事故で、衝突した車を運転していた29歳の会社員の男性が死亡した。 当時、男性の車の前を走っていた数台は、停車していた車を避けていたが、男性の車は避けられずに突っ込んだということで、警察は事故の状況などを詳しく調べている。

栃木2019.12.14 16:24

IOC 札幌でマラソンコースを視察

IOC(国際オリンピック委員会)や世界陸連などは14日、来年、札幌で開かれる東京オリンピックのマラソンコースを視察している。 IOCと世界陸連、そして大会組織委員会は、14日午前、東京オリンピックのマラソンのスタートとゴールとなる大通公園を視察した。 マラソンのコースについては1周目の20キロがすでに決定しているが、残りの22キロについてはまだ決まっていない。 大会組織委員会では同じコースをもう1周する案を提案している一方、世界陸連は7キロを3周する案を主張している。 IOCなどは午後もバスで札幌市内を視察し、これをふまえて、残りのコースについて、近く決める方針。

北海道2019.12.14 14:03

青梅市男性死亡 殺人事件として捜査

14日未明、東京・青梅市の住宅で67歳の男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。警視庁は殺人事件として捜査している。 警視庁によると、14日午前2時前、青梅市成木の住宅から男性の声で「寝ていて起きたら音がしたので見たら男が逃げていった」と110番通報があった。 警察官がかけつけたところ、住宅のダイニングキッチンで、この家に住む無職の小川和男さん(67)が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、搬送先の病院で死亡したという。 玄関を調べたところ、ドアノブ付近のガラスが割られていて、何者かがそこから手を入れて鍵を開け、侵入したとみられている。凶器は見つかっていないという。 小川さんは10年前から一人暮らしだったということで、警視庁は殺人事件として捜査本部を設置し、捜査を始めた。

東京2019.12.14 14:00

頭から血…男性死亡 事件に巻き込まれたか

14日未明、東京・青梅市の住宅で70歳くらいの男性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。警視庁は、事件に巻き込まれた疑いがあるとみて捜査している。 警視庁によると、14日午前2時前、青梅市成木の住宅から男性の声で110番通報があり、警察官がかけつけたところ、住宅の一室で70歳くらいの男性が頭から血を流して倒れているのが見つかった。男性は病院に搬送されたが、およそ4時間後に死亡が確認されたという。 この家に1人で暮らす男性と連絡がとれていないということで、警視庁は死亡した男性の身元の確認を急ぐとともに、事件に巻き込まれた疑いがあるとみて現場の状況などを詳しく調べている。

東京2019.12.14 11:57

世田谷一家殺害まもなく19年 情報提供を

東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件からまもなく19年となり、警視庁は14日、現場近くの駅でチラシなどを配り、情報提供を呼びかけた。 2000年12月30日に世田谷区上祖師谷の住宅で、宮沢みきおさん一家4人が殺害された事件は、未解決のまままもなく発生から19年となる。 警視庁は14日、現場近くの駅でチラシなどを配布し、凶器の包丁をハンカチでくるんだとされる特殊な包み方に心当たりがないかなど、情報提供を呼びかけた。 事件に関する有力な情報には、最大で2000万円の懸賞金が支払われる。

東京2019.12.14 11:57

五輪金のザギトワ選手、活動休止の理由は?

 平昌オリンピックフィギュアスケート金メダリストのロシアのザギトワ選手は13日、しばらく活動を休止することを発表した。 ザギトワ選手は13日、ロシアのテレビ番組に出演し、今月末に開催されるロシア選手権には出場しない考えを明らかにした。モチベーションの低下を活動休止の理由として挙げている。ただ、練習は続けたいとしていて完全な引退は否定した。 先日、イタリアで行われたグランプリファイナルではザギトワ選手は最下位に終わっていて、今回の発表が事実上の引退宣言となる可能性がある。

2019.12.14 11:37

メジャー挑戦表明 筒香選手、レイズ移籍へ

ポスティングシステムを利用してメジャーリーグ挑戦を表明していた筒香嘉智選手がタンパベイ・レイズとの契約に合意したことが分かった。 メジャーリーグ公式サイトによると、筒香選手は2年契約、総額およそ1200万ドルでレイズとの契約に合意したという。 今シーズンはホームラン29本、79打点をマークし、日本では10年間で通算205本のホームランを放っていた筒香選手。 今後、メディカルチェックを経て問題がなければ、正式に契約を結ぶ見通し。

2019.12.14 11:32

戦場を歩いてきた#64 廃墟の食卓

世界各地の紛争地を取材しているジャーナリストの佐藤和孝さんが、自ら「戦場の最前線」で撮影してきた写真をもとに“真実”を語る。第64回のテーマは「廃墟の食卓」。 独立を求めた「チェチェン紛争」で廃墟と化した街。ロシアからの支援物資で命をつなぐ人たちがいた。 ※詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.12.14 10:03

トランプ氏“第2段階”早期交渉開始に意欲

アメリカと中国の両政府は13日、両国の間で大詰めを迎えていた貿易協議について「第1段階の合意に達した」と発表した。 両政府が明らかにした内容によると、まずアメリカは、15日に予定していたスマートフォンなどを含む中国からの輸入品に対する制裁関税・第4弾の発動を見送る。 また、すでに発動した追加関税のうち、27兆円相当の中国製品に課している25%の税率は維持するものの、13兆円相当の中国製品に課している税率を7.5%に引き下げるとしている。 一方、中国はアメリカの農産品などの輸入を大幅に拡大するという。さらに中国は、アメリカが求めてきた知的財産の保護や為替政策の透明化にも取り組むとしている。 制裁関税・第4弾の発動が迫る中、来年の大統領選挙に向け具体的な成果を挙げたいトランプ政権と、中国経済への一層のダメージを避けたい中国側の思惑が一致した形。 合意を受けて、トランプ大統領は成果を強調した。 トランプ大統領「驚異的な合意だ。関税は大部分が維持された。25%の関税は第2段階の交渉で使う」 トランプ大統領はこのように述べ、中国に抜本的改革を求める第2段階の合意に向け、交渉の早期開始に意欲を示した。ただ、中国側は新たな交渉を急がない意向を示していて米中の駆け引きはさらに続きそうだ。

2019.12.14 08:49

トランプ氏の弾劾訴追状案、下院委で可決

アメリカ・トランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐり、議会・下院の司法委員会は13日、弾劾訴追状案を可決した。野党・民主党は、来週にも下院本会議で採決し、大統領の弾劾訴追を目指す方針。 下院の司法委員会は13日、大統領に対する弾劾訴追状案を野党・民主党の賛成多数で可決した。前の日の審議では共和党議員が激しく抵抗したため、およそ14時間かけても採決に至らず、2日目にずれこんだ。 民主党は、来週にも本会議で採決を行い、史上3例目となる大統領の弾劾訴追を目指す方針。 下院で弾劾訴追が決まれば、年明けにも上院で弾劾裁判が行われるが、上院は与党・共和党が多数を占めていて、罷免には至らない見通し。 また、一部メディアは、弾劾裁判によるイメージダウンを最小限に抑えるため、共和党は、審理を簡略化することを検討していると報じている。

2019.12.14 08:11

イギリス“EU離脱”日本企業への影響は?

12日に行われたイギリスの総選挙は、ジョンソン首相が率いる与党・保守党が過半数を大きく超える議席を獲得し圧勝した。 これにより、来月末にイギリスがEU(=ヨーロッパ連合)から離脱する事は確実な情勢。選挙の結果を受けジョンソン首相は13日、エリザベス女王に新政権を発足させることを報告した。 来週、議会を招集してEUと合意した離脱協定案の承認などの手続きを進める方針。 来月、EUを離脱すれば、各国との自由貿易協定の交渉が控えているが、専門家は、この交渉は難航が予想されるとした上で、物流の停滞などで日本企業に大きな影響が出る可能性があると指摘している。 大和総研・菅野センター長「進出した日本企業にとっては、もともとサプライチェーンを前提にして、自動車や医療品、医薬品を輸出していたので、このサプライチェーンが分断されると、まともにモノを輸出入できなくなる」 国民投票から3年半たち、イギリスはようやくEUからの離脱に道筋をつけた形だが、乗り越える課題は山積している。

2019.12.14 07:15

トランプ氏も「第1段階で合意」米中貿易

アメリカと中国との貿易協議について、アメリカのトランプ大統領はツイッターで「我々は中国と非常に大きな貿易の第1段階で合意した」と発表した。 この中でトランプ大統領は、内容について「中国は構造改革と農産品やエネルギーなどの大規模な購入に合意した」と成果を強調。そして、今月15日に予定していた中国に対する制裁関税第4弾については「発動しない」と表明している。また、すでに発動した追加関税について一部を引き下げるとしている。 ただ、アメリカが求めてきた中国の国営企業などへの補助金廃止などは触れていない。 トランプ大統領は、来年の大統領選挙を控える中、農業分野での成果を優先した形だが、一方で「第2段階の合意に向けた交渉を即座に開始する」とも述べていて、米中の駆け引きは続きそうだ。

2019.12.14 01:45

アパートなど5棟焼く火事、2人死亡 葛飾

13日夜、東京・葛飾区で、アパートなど計5棟を焼く火事があり、2人が死亡した。 警視庁などによると、13日午後7時半ごろ、東京・葛飾区にある2階建てのアパートから火が出て、周辺の住宅にも燃え移った。火は約2時間後にほぼ消し止められたが、計5棟、約230平方メートルが焼けた。 火元のアパートは全焼し、焼け跡から2人が救出されたが、全身にやけどを負っていて、その場で死亡が確認された。このアパートに住む高齢の男女2人と連絡がつかなくなっているということで、警視庁は身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

東京2019.12.14 01:42

NYダウ“最高値”更新 中国発表直後に↑

13日の米・ニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、取引時間中の最高値を更新した。中国政府がアメリカとの貿易協議について「第1段階の合意」に達したと発表した直後に値を上げた。 ただ、その後は合意の内容が想定の範囲内にとどまったとの見方から、売りも出て、日本時間の14日午前1時すぎには、前の日の終値に比べ75ドルほど値を下げ、2万8000ドル台で取引されている。

2019.12.14 01:36

がん5年生存率66.4% 年齢別を初公表

国立がんセンターは、がんと診断された人の「治癒の目安」とされる「5年生存率」を公表した。全てのがんの5年生存率は66.4%で、生存率が最も高いのは前立腺がん、低いのは膵臓(すいぞう)がんだった。 国立がん研究センターが全国の318医療機関で2010年と2011年にがんと診断された患者について集計したところ、全てのがんの5年生存率は66.4%だった。 部位別では、前立腺がんは98.8%、女性の乳がんは92.2%が生存しているのに対し、膵臓がんは9.8%、肝臓がんは40.4%などと差が大きくなっている。 また、5つの部位について、今回初めて、年齢別にステージごとの生存率を公表した。胃がんでは早期のステージ1であれば年齢を問わず90%以上が生存しているが、ステージ3では、40歳未満の5年生存率が60.4%なのに対して70歳から80歳では45.4%、80歳以上では29.3%と差が大きくなっている。

東京2019.12.14 01:20

がん“予防的切除”手術 医療保険適用へ

遺伝性の乳がんや卵巣がんになった人が、新たにがんが発症しないようにがんになっていない乳房などを予防的に切除する手術に、来年度から医療保険が適用されることになる。 遺伝子の変異で乳がんや卵巣がんになった人が、がんになっていない乳房や卵巣を予防的に切除する手術は、現在、公的な医療保険の対象になっておらず、数十万円の自己負担が必要。 厚労省は、切除することで死亡するリスクが下がることを確認したとして、予防を目的とした切除を保険の対象とすることを大臣の諮問機関に提案し、了承された。来年度から適用される予定。

東京2019.12.14 00:39

英ジョンソン首相、なぜ圧勝?日本へ影響は

イギリスの総選挙で、EU離脱を掲げるジョンソン首相の率いる与党・保守党が圧勝した。EU離脱に向け大きく前進した。 ◆なぜジョンソン首相はここまで圧勝した? 国民投票から3年半もの間、イギリス政治は「なにも決められない」混迷が続いてきた。こうした状況が国全体に「もうたくさんだ」という雰囲気を生み、ジョンソン首相はその流れをうまくつかんだ形。 そして今後について、ジョンソン首相は選挙戦で、「全ての候補者は私がEUと結んだ離脱協定案に賛成している」と繰り返し強調してきた。保守党内にもEU残留派が一定数いるが、今回の選挙戦では、いわば「踏み絵」を踏まされている。いまさら反対するのは難しく、来月末の離脱に向け議会運営が格段にスムーズになることは間違いない。 ◆日本への影響は? それはジョンソン首相の交渉力にかかっている。イギリスには多くの日系の企業が拠点を置いているが、ほとんどがEU内で自由に貿易ができることを前提にしている。 イギリスは離脱後に各国との自由貿易協定の締結を目指すことになるが、複数の地元メディアは「交渉は難航するだろう」と伝えている。交渉がうまくいかなければ、現地の日系企業に影響が出ることも十分に考えられる。

2019.12.14 00:34

米中貿易協議「第一段階の合意」を中国発表

アメリカと中国の貿易協議で、両国が「第一段階の合意」に達したと中国政府が発表した。15日にはアメリカが中国にかける新たな追加関税が発動する予定だったが、これをぎりぎりで回避した形。 ◆合意の内容 中国政府によると、アメリカは追加関税の発動を延期するほか、現在中国からの輸入品にかけている関税を段階的に取り消すこと約束したという。これに対して中国側はアメリカからの輸入を拡大することを決めたとしている。具体的な中身は明らかにしていないが、アメリカが求めてきた農産品の輸入拡大などが盛り込まれたとみられる。 合意に至った背景としては、大統領選に向けた成果がほしかったトランプ政権と中国経済への一層のダメージを避けたい中国側、双方の思惑が一致した形。 ◆米中貿易戦争はひとまず収束? まだ先行きは不透明。交渉はまだ第一段階の合意に過ぎないので、今後も続く。例えば、アメリカは中国の国営企業などへの補助金廃止など抜本的な改革を求めているが、これは中国にとっては相当ハードルが高いので、まだまだ双方の駆け引きは続きそうだ。

2019.12.14 00:28

追加歳出4.4兆円超 補正予算案を決定

政府が今年度の補正予算案を閣議決定した。新たな経済対策の実施にともなう追加の歳出は4兆4700億円あまりとなる。 補正予算案の全体の歳出は4兆4722億円で、このうち経済対策に4兆3030億円を支出する。台風19号など災害からの復旧・復興などに2兆3086億円をあて、経済の下振れリスクへの対応に9173億円、これには中小企業の生産性向上や就職氷河期世代の支援などが盛り込まれている。 未来への投資と、東京オリンピック・パラリンピック後を見据えた経済活性化には1兆771億円を支出する。 高齢ドライバーの事故を防ぐため、自動ブレーキが付いた車の購入に最大10万円の補助金を出す制度に1139億円が盛り込まれた。 こうした経済対策の財源として、公共事業などに使い道を限った建設国債を2兆1917億円発行する。また、今年度の税収が見込みを下回ったため、2兆2297億円の赤字国債を発行する。年度途中での赤字国債の発行は3年ぶり。 政府はこの補正予算案を来年の通常国会に提出する。

東京2019.12.13 22:50

医師の人件費“本体”0.55%引き上げへ

政府・与党は来年度の診療報酬改定について、医師の人件費などにあたる「本体」部分を、働き方改革にあてる分を含めて0.55%引き上げることで最終調整している。 医療行為への対価である診療報酬は2年に1度改訂されていて、来年度、改訂時期を迎える。政府・与党は診療報酬の「本体」部分を0.55%引き上げる方向。 その内訳は、医師の人件費などにあたる部分を0.47%引き上げ、これに加えて新たに得られる消費税を財源として医師の働き方改革を推進する費用として、0.08%を上乗せする。 一方、薬や医療器具などの費用にあたる「薬価」については1%以上引き下げる方向で、診療報酬全体では、2年前に続いてマイナス改定となる見込み。

東京2019.12.13 21:26

JR大宮駅前 埼玉県知事らがパトロール

年末でにぎわう埼玉県のJR大宮駅前の繁華街を13日夜、県知事や県警本部長らがパトロールした。 「特別警戒実施中」と書かれた横断幕を手にJR大宮駅前の繁華街をパトロールしているのは、埼玉県の大野県知事や高木県警本部長ら。 違法な客引きの防止に加え、道行く人にコンビニでのひったくりや多くの被害が出ている特殊詐欺に注意するよう、およそ30分にわたって呼びかけた。 パトロールを終えた大野知事は、「官民の力を結集して安心安全な埼玉県を作り上げて世界にアピールしたい」と話していた。

埼玉2019.12.13 21:19

福岡妻子3人殺害 元警察官の男に死刑判決

福岡県小郡市で妻子3人を殺害した罪に問われた元警察官の男の裁判で、福岡地方裁判所は13日、男に死刑判決を言い渡した。 判決を受けたのは、福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)。判決によると、中田被告は2017年6月、福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した。これまでの裁判で、中田被告は一貫して無罪を主張。弁護側も第三者の犯行の可能性を訴えていた。 13日の判決で、福岡地裁の柴田寿宏裁判長は「現職の警察官が家族3人を殺害した衝撃的な事件。殺害行為を3回も繰り返した犯行態様は極めて悪質」と指摘。外部犯の可能性がないことや、妻・由紀子さんを殺害する動機となる事情があったことなどを理由に中田被告の犯行と認定し、死刑を言い渡した。 中田被告は即日、控訴している。

福岡2019.12.13 20:53

首相、インド訪問を延期 訪問先の治安悪化

政府は15日から予定していた安倍首相のインド訪問について、訪問先の都市の治安の悪化を理由に延期することを決めた。 菅官房長官「現地情勢に関するインド側からの報告を受け、両政府で協議の上、延期することとしました」 安倍首相は15日からインドを訪問し、モディ首相との会談などを予定していた。しかし、訪問する予定だった北東部の都市・グワハティでは、市民権取得手続きを改正する新たな法案への抗議デモが激しさを増し、死者が出たほか、夜間外出禁止令も発令されている。 このため、両国政府は今回の安倍首相の訪問を延期し、改めて時期を調整することで一致した。

東京2019.12.13 20:52

“東京五輪記念”マンホール蓋を都内各所に

来年開幕する東京オリンピック・パラリンピックを記念して、東京都は、大会エンブレムがデザインされたマンホール蓋を都内各所に設置する。 東京大会を記念して作られたのは、市松模様の大会エンブレムがデザインされたマンホールの蓋で、5色合わせて20枚ある。重さは約40キロで、費用は1枚11万円だという。 記念マンホール蓋は、聖火台が設置される臨海副都心「夢の大橋」周辺の歩道や、ライブサイト会場となる代々木公園、井の頭公園、自転車競技のコースとなる三鷹市などに19日以降、順次設置される。 大会終了後もレガシーとして残すという。

東京2019.12.13 20:01

MDMA1万錠密輸しようと…英国籍男起訴

合成麻薬「MDMA」約1万錠を密輸しようとしたとして、先月24日に成田空港で現行犯逮捕されたイギリス国籍の無職の男が13日、起訴された。 成田税関などによると、イギリス国籍の無職、イヤン・マイケル・コーマン被告は先月24日、ドイツからMDMAの錠剤約1万錠(末端価格4000万円相当)をスーツケースの二重底に隠して密輸しようとしたとして、成田空港で現行犯逮捕され、13日、起訴された。 コーマン被告は「500ドルと引き換えに、日本でスーツケースを渡す予定だった」と供述しているという。

千葉2019.12.13 19:46

川崎市女性殺害 男に懲役28年の判決

13年前、神奈川県川崎市のトンネルで見ず知らずの27歳の女性を殺害した罪に問われた男の裁判員裁判で、横浜地裁は懲役28年の判決を言い渡した。 鈴木洋一被告は2006年、川崎市のトンネルで、帰宅途中だった黒沼由理さんの胸と腹を刃物で刺し、殺害した罪に問われている。これまでの裁判で鈴木被告は起訴内容を認める一方、弁護側は最初に腹を刺した際の殺意については否定していた。 13日の判決で、横浜地裁は「強固な殺意に基づく卑劣で残虐な犯行で、27歳で突如人生を断たれた被害者の無念さは察するに余りある」と指摘。一方で、「被告は未解決の重大事件を自供し、更生に向けた一歩を踏み出したものと評価できる」などとして、無期懲役の求刑に対し、懲役28年の判決を言い渡した。

神奈川2019.12.13 19:43

栗山航、新派公演初参加「緊張しています」

東京・三越劇場の令和2年1月公演「初春新派公演」の取材会が13日、都内で行われ、出演者の水谷八重子、波乃久里子(74)、喜多村緑郎(50)、河合雪之丞(49)、栗山航(28)が顔をそろえた。   明治・大正・昭和の3世代同居家族を描く喜劇「明日の幸福」と、舞踊「神田祭」の2本立て。 「明日の幸福」は1954年に初演されて以来、上演を重ねてきた名作で、水谷は「令和の時代に(作品の良さが)伝わらなければ、私たちの責任だと思って頑張ります」と意気込みを語った。   平成3年生まれの栗山は、司会者に「昭和の雰囲気がある」と紹介されると、「昭和顔の栗山です」と苦笑しながらあいさつ。 劇団新派の舞台は初参加。水谷、波乃ら名優と共演することになり、「緊張しています」と率直に明かした。   喜多村が冒頭で「初春歌舞伎」と言い間違えたほか、波乃も記者の質問に答えている途中で「何の質問なのか分からなくなっちゃった」と言って笑わせるなど、取材会は和やかな雰囲気で進行した。 そのためか、栗山は報道陣から水谷と波乃の印象を聞かれると、「面白い方々」と答え、すぐに「もう(それ以上は)勘弁してください」と、かわすなど新派重鎮2人の隣で恐縮しきりだった。   「初春新派公演」は、2020年1月2日から20日まで上演される。

東京2019.12.13 19:43

「強力な使命」保守党勝利でEU離脱は?

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱を最大の争点として行われたイギリスの総選挙は、投票から一夜明け、ジョンソン首相率いる与党・保守党の勝利が確実となった。ロンドンから古谷朋大記者の報告。 2016年の国民投票から3年半、こう着状態が続いていたEUからの離脱問題は大きく前進することになる。 BBCなどの集計によると、保守党の獲得議席は、下院の全650議席のうち360議席を超えた。ジョンソン首相はEUからの離脱実現に向け、全力を尽くす決意を表明した。 ジョンソン首相「保守党政権は“EU離脱の実現”という新しい強力な使命を授かった」 ジョンソン首相が目指しているのは来月末の離脱で、さっそく来週、議会を招集して、離脱協定案などの承認手続きなどを進める方針。離脱協定案はこれまで3度にわたって議会で否決されたが、選挙に大勝したことで、今後は議会運営がスムーズになる。来月末の離脱の可能性が高まっていることは間違いない。

2019.12.13 19:42

凍結路面でスリップか…車が転落、男性重傷

13日未明、長野県山ノ内町で軽ワゴン車が川に転落する事故があり、運転していた男性(73)が頭に大ケガをした。事故当時、路面は凍結していて、スリップしたことが原因とみられている。 13日午前2時すぎ、山ノ内町を流れる角間川に「軽自動車が転落している」と近所の人から警察に通報があった。警察が駆けつけると、堤防道路から約7メートル下の川の中で、車の屋根を下に転落している軽ワゴン車を発見した。この事故で、車を運転していた山ノ内町の竹節武さん(73)は自力で脱出したが、頭を打ち重傷。 事故当時、路面は凍結していて、警察はスリップが原因で川に転落したとみて詳しく調べている。

長野2019.12.13 19:42

24時間テレビ 福祉車両350台贈呈決定

24時間テレビの寄付金から福祉車両350台が贈呈される。 24時間テレビチャリティー委員会は、この1年間に寄せられた寄付金で、リフト付きバスや訪問入浴車などの福祉車両を全国に350台贈呈することを決めた。このうち、関東地方向けの贈呈式が13日、全国に先駆けて行われ、福祉車両50台が贈られた。 これで、24時間テレビから贈られた福祉車両は、番組開始から42年間で1万1404台となった。

東京2019.12.13 19:41

もっと読み込む