ホーム > イベント > 野村万作・萬斎 狂言の会

イベント

野村万作・萬斎 狂言の会

舞台・コンサート

野村万作・萬斎 狂言の会

開催日2018年11月30日(金)

人間国宝・野村万作と野村萬斎による狂言会。今回の演目は「佐渡狐」「首引」狂言のおおらかな笑いを楽しくわかりやすい解説付きでお楽しみください。

開場開演
開場14:30 開演15:00
会   場
周南市文化会館
入 場 料
全席指定(税込) S席 6,000円/A席 5,000円
※未就学児入場不可
発 売 日
発売中!
プレイガイド
ローソンチケット
 0570-084-006(Lコード62831) http://l-tike.com/
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード488-476) http://pia.jp/t
<周南>周南市文化会館
<下松>スターピアくだまつ 
<山口>山口井筒屋
<防府>アスピラート
主   催
公益財団法人 周南市文化振興財団/KRY山口放送
お問合せ
周南市文化会館 0834-22-8787

野村万作・萬斎 狂言の会

舞台・コンサート2018年11月30日(金)

人間国宝・野村万作と野村萬斎による狂言会。今回の演目は「佐渡狐」「首引」狂言のおおらかな笑いを楽しくわかりやすい解説付きでお楽しみください。

The Glenn Miller Orchestra Japan Tour 2018

舞台・コンサート2018年11月24日(土)

結成80年を迎えたザ・グレン・ミラーオーケストラ。耳馴染みの名曲を「聴く」楽しみに加え「観る」楽しみ、ポージングや楽器を大きく動かすアクションを取り入れた演奏スタイルは世代を問わず楽しめる演出が最大の魅力!ゲストに光市出身のヴァイオリニスト末延麻裕子を迎えて贈る80周年のアニバーサリー公演をお見逃しなく!

吹ダン!フェスティバル モデルバンド大募集!

舞台・コンサート2018年11月11日(日)

吹奏楽とダンスをコラボしたフェスティバル。モデルバンド大募集!2人以上のグループから参加OK!楽器とダンスのスキルは問いません!文化祭・学園祭のノリも大歓迎!自分達も観客も楽しんでもらえる手作りなエンターテイメント待ってます!

大相撲周南場所

スポーツ2018年10月28日(日)

大相撲巡業が9年ぶりに周南市にやってきます。生の相撲の迫力にご期待下さい。

第20回KRY親子釣り大会

イベント2018年10月27日(土)

今回20回目を迎えたKRY親子釣り大会は、光市で開催!小・中学生の親子30組(60名)が参加、秋の魚釣りを楽しみます。釣り大会を通じて、海に親しみ、家族の絆を深め、郷土愛を育む事を目的とします。

倖田來未LIVE TOUR 2018~DNA~

舞台・コンサート2018年10月21日(日)

FANに向けての『AND』から半年、ついに『DNA』が完成。 今まで培ってきた倖田來未のDNA、また未来への設計図"DNA"が詰まった集大成。これぞ倖田來未とも言えるバラード曲からダンスチューンまで、今までにないジャンルレス感満載アルバムをひっさげ、ライブを開催します。

人気・話題のアイドルをギュッ!と凝縮!出演アーティスト第3弾決定!大阪出身のウクレレシンガー「南ななこ」!!チケット残り僅か!お買い求めはお早めに!!

さばける塾 in やまぐち

イベント2018年9月29日(土) 10:00~13:00

KRYでは、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環で魚のさばき方を学ぶ"さばける塾"を開き、現在参加者を募集しています。親子で魚のさばき方を習ってみませんか?山口調理製菓専門学校のプロの指導員の手ほどきの下、今回はアナゴ・イカなどの魚介類のさばき方を丁寧にお教えします。

チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団コンサート

舞台・コンサート2018年9月24日(月・休)

世界のチェコフィルを代表する弦楽四重奏団が、ついに山口県に!空前のテクニックでいずれも名だたる名手。超絶技法の中国琵琶奏者、あのシャオ・ロンとの競演もあり!タン・ドゥンの追及した音楽の楽しさと可能性を感じさせるコンサートです。この機会をぜひお見逃し無く。

スターピアくだまつ開館25周年記念 SONG&DANCE65

舞台・コンサート2018年9月20日(木)

限りない夢と希望、祈りを、一つのステージに込めて―。劇団四季65周年を記念してお贈りする、進化系エンターテインメント。

フランス宮廷の磁器 セーヴル創造の300年

美術展7月24日(火)~9月24日(月・休)

18世紀のフランスで生まれ、王妃マリーアントワネットといったフランスの宮廷人をはじめ、ヨーロッパの王侯貴族たちを魅了した優雅で気品あふれるセーヴル磁器。本展では300年近くに及ぶセーヴル磁器の創造の歴史を各時期を代表する作品を通して紹介します。

ポプリ壺「エベール」1757年 セーヴル陶磁都市所蔵 Photo (C) RMN-Grand Palais (Sèvres, Cité de la céramique) / Martine Beck-Coppola / distributed by AMF