ホーム > イベント > チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団コンサート

イベント

チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団コンサート

舞台・コンサート

チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団コンサート

開催日2018年9月24日(月・休)

世界のチェコフィルを代表する弦楽四重奏団が、ついに山口県に!空前のテクニックでいずれも名だたる名手。超絶技法の中国琵琶奏者、あのシャオ・ロンとの競演もあり!タン・ドゥンの追及した音楽の楽しさと可能性を感じさせるコンサートです。この機会をぜひお見逃し無く。

開場開演
開場 14:00、開演 14:30
会   場
山口県立劇場 ルネッサながと
入 場 料
1階 S席 一律3,500円、A席 一律2,500円、桟敷席 一律2,500円
2階 A席 一般2,500円、学生2,000円、B席 一般2,000円、学生1,500円
※全席指定・税込・当日券も同額
※未就学児入場不可
発 売 日
友の会 5月26日(土) AM10:00~
一般発売 6月 5日(火) AM10:00~
※両日とも発売初日は電話・WEB受付のみ、翌日より窓口販売開始
プレイガイド
ルネッサながと、NTAトラベル
ローソンチケット(Lコード:62038)
チケットぴあ(Pコード:109-062)
主   催
公益財団法人 長門市文化振興財団
後   援
KRY山口放送
備   考
■曲目
ドヴォルザーク「アメリカ」
タン・ドゥン「琵琶(中国琵琶)と弦楽四重奏の為の協奏曲」ほか
※【ゲスト出演】シャオ・ロン(中国琵琶)との競演
※都合により曲目等が変更になる場合がありますので予めご了承下さい。
お問合せ
ルネッサながと 0837-26-6001

大相撲周南場所

スポーツ2018年10月28日(日)

大相撲巡業が9年ぶりに周南市にやってきます。生の相撲の迫力にご期待下さい。

倖田來未LIVE TOUR 2018~DNA~

舞台・コンサート2018年10月21日(日)

FANに向けての『AND』から半年、ついに『DNA』が完成。 今まで培ってきた倖田來未のDNA、また未来への設計図"DNA"が詰まった集大成。これぞ倖田來未とも言えるバラード曲からダンスチューンまで、今までにないジャンルレス感満載アルバムをひっさげ、ライブを開催します。

人気・話題のアイドルをギュッ!と凝縮!出演アーティスト第1弾決定!九州を拠点に活動するHKT48!!瀬戸内を拠点に活動するSTU48!!チケット最速先行は8月4日(土)から!

さばける塾 in やまぐち

イベント2018年9月29日(土) 10:00~13:00

KRYでは、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環で魚のさばき方を学ぶ"さばける塾"を開き、現在参加者を募集しています。親子で魚のさばき方を習ってみませんか?山口調理製菓専門学校のプロの指導員の手ほどきの下、今回はアナゴ・イカなどの魚介類のさばき方を丁寧にお教えします。

チェコ・フィルハーモニー弦楽四重奏団コンサート

舞台・コンサート2018年9月24日(月・休)

世界のチェコフィルを代表する弦楽四重奏団が、ついに山口県に!空前のテクニックでいずれも名だたる名手。超絶技法の中国琵琶奏者、あのシャオ・ロンとの競演もあり!タン・ドゥンの追及した音楽の楽しさと可能性を感じさせるコンサートです。この機会をぜひお見逃し無く。

スターピアくだまつ開館25周年記念 SONG&DANCE65

舞台・コンサート2018年9月20日(木)

限りない夢と希望、祈りを、一つのステージに込めて―。劇団四季65周年を記念してお贈りする、進化系エンターテインメント。

フランスの新鋭ジョセフ・バスティアン指揮、ソリストに国際的に活躍するヴァイオリン奏者の神尾真由子を招き、チャイコフスキーなどドラマティックな音楽で魅了します。華麗な響きをお楽しみに!

ハローキティーとバッドばつ丸、シナモロールが、会場のお友達と一緒に歌ったり、踊ったりする楽しいステージショー。後半は歌が得意なお姉さんMOMOとバルーンが得意なお姉さんKIKIのパフォーマンスユニット「チャオ!チャオ!」のコンサートもあるよ。親子で、盛り上がろう!

’76, '93, '01, '18, SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.SP590418

歌唱王 山口大会 参加者募集中!

イベント締め切りは、8月10日(金)必着!!

日本一歌のうまい人を決定する日本テレビのビッグイベント「歌唱王」!!山口放送では「熱血テレビ」とコラボして全国大会に出場する番組代表を選出します。ご応募お待ちしています!

ふれあい ねこ展

イベント2018年8月8日(水)~8月20日(月)

世界のねこ約50匹が下関大丸に大集合!
可愛いねこちゃんたちに会いに来てね!

フランス宮廷の磁器 セーブル創造の300年

美術展7月24日(火)~9月24日(月・休)

18世紀のフランスで生まれ、王妃マリーアントワネットといったフランスの宮廷人をはじめ、ヨーロッパの王侯貴族たちを魅了した優雅で気品あふれるセーブル磁器。本展では300年近くに及ぶセーブル磁器の創造の歴史を各時期を代表する作品を通して紹介します。

ポプリ壺「エベール」1757年 セーヴル陶磁都市所蔵 Photo (C) RMN-Grand Palais (Sèvres, Cité de la céramique) / Martine Beck-Coppola / distributed by AMF

初公開約40点を含むオリジナル原画約100点!!中四国地方初の大規模作品展

小山宙哉/講談社

「開運!なんでも鑑定団」でおなじみ、おもちゃコレクター北原照久氏の秘蔵のコレクション、約1000点が周南にやってくる!懐かしのブリキ製の乗り物やロボットや、あの!?有名広告ポスターは必見!大人から子供までみんなで楽しめます!

明治維新のバックに、この男あり。毛利敬親公の実像に迫る!