退社のご挨拶

2011年12月28日 カテゴリ:読んでミヨ

「ニュースをしっかりお伝えできるアナウンサーになりたい」
10年前、面接で夢を語りました。
目標とは程遠いアナウンサーになりましたが、
今の私の方が自分自身とても居心地がいいです。
背伸びしていた私に、飾らず自分らしく
カメラの前に立てる環境を作って下さったのは社内の皆さん。
それを受け入れて下さったのは、
今こうしてブログを読んで下さっている皆さん。
何をやっても許されるではなく、
一生懸命の先にある一面を理解して下さることも知りました。


先日、新婚ダイビング旅行に出かけたのに、
ライセンスを忘れました。
囲碁をしようとモルディブまで碁盤を持参したのに、
碁石を忘れました。
変圧器ないままドライヤーを使ったら、火を噴きました。
開いた口が塞がらない旦那様を見るかぎり、
皆さんのような理解を得るにはまだ時間がかかりそうです。
でも、東京でたくさんの出会いの場を提供してくれます。
帰り道、泥酔した彼が呟いたのは「友達できた?」でした。
10年間山口で皆さんに可愛いがっていただき、
山口放送が大好きという私の気持ちを知っているからこそ、
いつもは口にしないけれど心配してくれているようです。
そんな優しい彼だからこそ、胸に飛び込めました。


wakita_111228.jpg


出社最終日、たくさんの方と握手しました。
その温もりが忘れられないうちは、まだまだ寂しさに浸ります。
温かすぎて辛さが増してしまいました。
ただ、見送りまでに片付けが終わらなかったのが私らしいですね。
逆に皆さんをお見送りしましたよ。
おかげで笑ってお別れできました。
直接お別れできなかった皆さん、
また何だかの形で発信できたらと思っています。


最後のニュース読みも噛みましたが、
試験で語ったアナウンサー像より愛していただいた自負があります。
幸せな10年間をありがとうございました。
皆さんもどうかお元気で、よいお年をお迎え下さい。


平成23年12月28日 脇田美代

卒業

2011年9月30日 カテゴリ:読んでミヨ

後輩にもったら生意気で、先輩にするには頼りなくて、
視聴者の皆さんをTVの前でハラハラさせてばかり。
 
そんな私は、勝手ながら皆さんのことが大好きでした。
 
wakita_110930_1-2.jpg
wakita_110930_2.jpg 
 
入社当時、背伸びしていた私に上司は言いました。
「笑われる人間になりなさい。馬鹿ができる人間の方が愛される。」
 
その教えが熱血テレビで生かせたかは分かりませんが、
「柔ちゃんの旦那様、巨人から中日に移籍した?谷しげるだよね?」
谷繁(たにしげ)選手をとんだ勘違いする私でも愛してくれる
心の広い彼に出会えました。
 
 
山口を離れると決まってから日課にしたのは、空を見上げること。  
街の煌めきはあっても星が綺麗に見えない東京。
山口は、美しい月と無数の星がいつも私の心を照らしてくれました。
皆さんは、ひだまりのように温かく見守って下さいました。
 
熱血テレビは今日で卒業しますが、
実は明日、山本譲二さんと山口国体開会式の司会を務めます。
今春から始まったHappy☆Paradiseも、
もう少し担当させていただくことになりました。
山口の空の下、
皆さんとまたどこかでお会いできる日を楽しみにしています。

トークショー

2011年9月28日 カテゴリ:読んでミヨ

KRY秋まつり2011にお越しいただいた皆様、
そしてトークショーには多くのお客様、ありがとうございました。
日テレ朝の顔、桝太一アナの人気はさすがですね。
 
wakita_110928_1.jpg
 
犬が苦手でZIPPEIにひきづられたという桝アナ、
会場の子供達からは「マッス」と呼び捨てにされていました(笑)
優しいお人柄、親しまれている証ですね。
 
「短足なんです」と謙遜されるところも桝アナらしい。
ずっと「短足」と謙遜され続けたので、
しまいには私「そうですね」と言っちゃいました。
 
でも実際は長身、カープのユニフォームがよくお似合いでした。
前田健太選手にメッセージを書いていただいたユニフォームを
喜んで着て下さいましたよ。
少年のように目を輝かせて。
 
謙虚で律儀で、
“人”への“気”遣いを忘れない意味で、本物の“人気”アナ。
今後のご活躍を楽しみにしていマッス!!
 
wakita_110928_2-3.jpg

ご報告

2011年9月26日 カテゴリ:読んでミヨ

「脇田美代という人間は恵まれていたよ」
 
これまで会社を辞めたいと思ったことがない、
そう話した時、大先輩にいわれた言葉です。
 
入社10年目、もちろん楽しいことばかりではありませんでしたが、
山あり谷ありの中でとても充実した日々でした。
 
6年前から熱血テレビMCを担当し、
1度も出演をキャンセルしたことがないのが私の自慢ですが、
実はそれが出来たのも皆さんのおかげ。
喉の不調で声が出にくかった時も、咳が止まらなかった時も、
スタッフが役割を最小限にしてまで出演させてくれ、
視聴者の皆さんが広い心で見守って下さったからです。
 
私が少しでも怠惰な姿を見せると、両親は必ず言いました。
「常に謙虚に、感謝の気持ちを忘れてはいけない」
そうやって支えてくれた両親からも離れて、東京で新生活を送ります。
 
先週、番組で結婚の報告をして以来、
たくさんのお葉書、お手紙をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
1通1通目を通すたび、涙がこみあげてきます。
熱血テレビは今月末で卒業ですが、
皆さんへの感謝の気持ちをこめて、残り1週間笑顔で頑張ります。

素敵な方

2011年9月22日 カテゴリ:読んでミヨ

10年前「チルソクの夏」にエキストラ出演させていただいて以来、
気さくにお話しして下さる佐々部清監督。
大好きな監督に久々にお会いできて嬉しかったです。
 
堺雅人さん・宮崎あおいさん主演、佐々部清監督作品
「ツレがうつになりまして」は、10月8日全国ロードショーです。
 
wakita_110922.jpg
 
さて、明日あさっては“KRY秋まつり2011”。
日テレ・ZIP!でおなじみ、桝アナのトークショーを担当しますが、
同じカープファンだそうです。
 
「関東出身で、在京チームではなく、なぜカープ?」
 
世間はそう言いますが、とってもいい方なんだと思います。
何より、とっても辛抱強い方なんだと思います。
 
明日は、桝アナ、そして皆さんにお会い出来るのを
楽しみにしています。