KRYのブログコンテンツ

新元号 おめでとうございます。

新元号 おめでとうございます。

2019年5月9日 2:56 PM

10連休という豪華な長期休日をどの様にお過ごしでしたか?
全てがお休みになったという方はさすがに少ないかと思いますが、
通常のGWと考えても数日は休息日となったでしょうか?

そして、天皇が退位され、新たな時代が幕を開けましたね。
“4月30日は平成の大晦日”とも言われていたので、
その日は思わず「よいお年を。」なンて挨拶をしていました(^-^)☆。

また昭和生まれの人からすると、3つ目の時代に突入。
明治や大正生まれの方々と肩を並べる訳では有りませんが、
子供のころ“明治・大正・昭和”と
時代をまたぐ人を大きな存在に思っていたのに、
今、自分がそうなっていると思うと不思議な気分です。
(もちろん、当時の時代背景などを考えると大きな違いがありますが…。)

令和という時代が始まって10日ほど。
全てが“令和初”だ!なんて思いながら
日々を新鮮な気持ちで過ごしています。

さて、私としては令和初となった5月7日の熱血テレビ(^-^)☆
ゲストに宇部市出身で
音楽プロデューサーの辻畑鉄也さんをお迎えしました!
去年の秋に開催された「山口ゆめ花博」では
イベントのイメージソングをプロデュースし、
イベント全体のディレクターとしても活躍され、
大忙しな日々だったそうです。
スタジオではそのイメージソングの「ゆめの種」を
セルフカバーでご披露いただきました。
tsukada_190509_1

印象的だったのは、同じ曲でも歌い手によって
その歌詞の重さが違ってくるとおしゃっていたこと。
生きてきた時代、過ごしてきた環境によって
響くものが変わってくるのは納得です。

長きに渡って日本の音楽シーンで活躍され、
現在63歳という辻畑鉄也さんが歌う「ゆめの種」もとても素敵でした。

辻畑さん、時間のある時にはお一人で
フランス料理のコースを食べに行くことがあるそうで、、、
カッコいいアラカン(アラウンド還暦)を見せつけられ、
自分もそんな粋な歳の重ね方をしたい!!と感銘を受けました(^_-)☆

パネルクイズでのサイコロ投げにも参加していただき、
見事3万円となる目を出されたところも
流石☆彡のカッコよさでしたね(^-^)/~

またスタジオに遊びに来てくださるとお約束いただいたので、
次回、更なるカッコいいアラカン話を聞けるのを楽しみにしております♪

以上、令和初のブログアップでした!(笑)
tsukada_190509_2

tsukada_190509_3