KRYのブログコンテンツ

Archive for category: 竹重的欧州紀行

竹重的欧州紀行~ただいまあ

竹重的欧州紀行~ただいまあ

無事帰国しました
羽田までバス移動
羽田から福岡空港へ
福岡から再びバス移動
→県内各地に到着予定
 
成田上空は曇りのち雨
1395.jpg
 
まあそれにしてもこっちの蒸し暑さはどねーですかいね?!
初めて東南アジアに行った時の様な感じ
いかに向こうがからっとしてたか実感
 
参加者の皆さんはさして疲れた様子は今の所ありませんが
羽田に向かうバスは程なく静かに…首都高速も渋滞中
takeshige_070629_1.jpg
 
羽田~福岡空港便は18時発19時45着
福岡への空路以外なら参加者の皆さんにももう連絡とれますよ!
 
さてさて9日間に渡った連載、一応このメールが最終回
しかし皆さんお気付きだと思います
写真の掲載が1日1枚と決まっていたのです
 
載せたくても載せられなかった分は
来週以降にアップしようかなと考え中ですんで
また見に来て下さいね

2007年6月29日 Comments are Disabled Read More
竹重的欧州紀行~最終日

竹重的欧州紀行~最終日

帰国の便まで半日残り
最終日にもオプショナルツアー
路面電車トラムに乗り改めて
プラハ市内をぐるっと巡ります
 
チャーターしたのは100年前の木造トラム
赤い車体でかわいい
1377.jpg
 
アコーディオンのおじさんが
BGMを演奏してくれて旅情緒満点です
窓の向こうはカレル橋
takeshige_070629.jpg
 
電車がレトロな分路面からの振動が
低周波治療のように腰や臀部を刺激します
腰痛持ちにややきつめ
 
昼食はバイキング形式
ブルタバ川クルーズの船で頂きました
1385.jpg
ローストチキンがぶち美味い
 
スメタナの名曲《モルダウ》 その舞台がこの川
モルダウとはドイツ語でブルタバ川を指します
 
船はそのブルタバ川を往復していきます
カレル橋やプラハ城等など昨日巡った場所が
昨日とまた違う目線で見えますよ
そしてデッキに上がると眺めは本当によい!!
1392.jpg
 
昨日より暖かくて気持ちいい風です!
時々雨が降ると一旦避難してまたデッキへ
1393.jpg
 
ぼーっとするには最高
最後の最後にまたいい思い出がでした
 
長かった旅も大詰め
一行はオランダを経由し
日本時間29日金曜午後に帰国します
最後のリポートは帰国後にまた…
1396.jpg

2007年6月29日 Comments are Disabled Read More
竹重的欧州紀行~最後の夜

竹重的欧州紀行~最後の夜

ただ今帰りました
ビール大国プラハのビアホール すごくよかった!
 
今夜頂いたビールは世界的に有名な○ドワ○イザーの本家本元
飲んでみる→最高~!
 
本場のビアホールはビールサーバーはやたらと大きくて迫力があるし
1372.jpg
飲んでごきげんのチェコ人は日本人より10~15センチは長身です
これも迫力満点
 
でもビアホール内の天井も入口にしても
結構低めなんですよね
現地の方には窮屈なのでは?といらん心配したりして
 
一方今回参加の中で旅行中誕生日を迎えた方が
なんとなんと二人もいらっしゃったんです
この場を借りてちょっとしたお祝いを
 
たまたま隣の席からやけにきれいな歌声が先程から聞こえていて
尋ねてみたらどうもどこかの合唱団の方々
1358.jpg
 
ここから添乗員さんが粋な計らい
うまく取り持って頂きその女性たちが突然
ハッピーバースデーの合唱をプレゼントしてくれました
 
和やかな雰囲気で乾杯
 
出された料理は豚肉のローストにハム、
ザワークラフトと茹でパン
茹でパンは肉まんやあんまんの皮を湿らせ厚くしたような感じ
1373.jpg
 
スープも少し濃い目の味わいで
いかにもビールのあてという感じ
 
店内のBGMはアコーディオンの生演奏でした
1363.jpg
楽しかったなあぁぁ
 
いい気持ちで夜9時に宿に戻るとようやく薄暗い空です
折角なんでホテルで一杯勿論麦芽100%生ビールに
プレッツェルを付けました
takeshige_070628_1.jpg
  
この時期ヨーロッパ全体がサマータイムで
1時間時計を進め直して生活しています
夜型な竹重にすると生活時計の感覚が少し
おかしくなったような気がします
 
時々時計を見て確認しないと気が付けばどっぷり
深夜で寝る時間なし…という可能性ありです
かなり要注意です
 
逆に昼型人間の方なら是非この時期の訪問をお薦めしますよ
でもマーケットは定時に閉店 買い物は早めにどうぞ
更にいわゆる薄暮時は犯罪の可能性もアップ
これまた要注意です
 
慣れてきた頃に終わりになるのが毎度毎度の旅の宿命
名残惜しいですがいよいよ明日が最後
 
でも明日も夕方まで時間が残ってましてオプショナルツアーもあり!
もう少し思い出作りをさせて下さいねー!

2007年6月28日 Comments are Disabled Read More
竹重的欧州紀行~7日目

竹重的欧州紀行~7日目

ツアー最後の世界遺産、チェコの首都プラハ!です
カレル橋、プラハ城、旧市街広場etc.美しい景観が次々と
1254.jpg
 
スリに気を配りながら眺めていきました
 
プラハは少々肌寒く長袖シャツにジャケット着用 準備は万端です
そして天気がころころ替わりやすいのがプラハの特徴だそうで…
今日の予報は、晴れ時々くもり時々雨
我らがKRY気象予報士山本しょうちゃんも多分お手上げでしょう
 
ただそれ故空を眺めていても全く飽きません
雲の流れが早い早い
その形も色も数分で次々替わっていきます
デジカメにも建物と空の写真を沢山取り込みましたよ
127112801318.jpg
 
午後はボヘミア地方へバスで1時間で現地到着
ボヘミアといわれても
葛城ユキしかでてこない(古ぅ@渡辺AN)竹重でしたが
トロッコに揺られて森を抜け辿着いたのは
1344.jpg
古城コノピシュテェ城でした
takeshige_070628.jpg
1353.jpg
 
狩猟道具に獲物の剥製 剣や鎧などなど
ヨーロッパ随一といわれる豪華コレクションの数々!
撮影禁止だったのでお見せできないのが残念です
 
プラハは車の量が多く更に一方通行も多い街
渋滞に飲み込まれつつ再び市街に戻りました
1376.jpg
 
ヨーロッパの旅最後の夜は
竹重的最大の楽しみ ビアホールで夕食です!
では行ってきまーす!

2007年6月28日 Comments are Disabled Read More
竹重的欧州紀行~6日目

竹重的欧州紀行~6日目

最後の訪問国はチェコ
なだらかな丘広大な畑
木立ちも見えてきて
国境付近はこれぞ田舎という穏やかな感じ
1176.jpg
 
今日は全日程で最長、413キロのバス移動です
周南から東なら神戸位、南なら鹿児島位まで、でしょうか
 
飛行機移動なら手続きが面倒ですが今回は楽でいいですね
ちょいと腰痛いですが
 
今回の参加者の皆さん本当に旅慣れています
上手に仮眠を取ります
慣れてない竹重は全く眠れませんので
いつもこの時間を使い原稿をまとめています
1386.jpg
 
昨日からおかしな天気続きです
今日は冷たくて非常に強い風が
絶えず吹きつけてます
一方日差しは変わらず カーっと照りつけてます
暑いやら寒いやら…
 
ハンガリーでは暑さ凌ぎに日陰に集合だったのに
今日は寒さを凌ぎに陽なたに集まります
にわか雨もあって30分おきに
ころころと状況が入れ替わります
 
ホテルを出て4時間今回7つ目の世界遺産
古都チェスキークロムロフに到着
ドナウベントとはまた違う
オレンジの屋根がひしめく市街地は
ただ美しいのひと言です
takeshige_070627.jpg
 
そばの川ではボートで遊ぶ人達が
橋の上の我々に向かい手を振ってくれます
小高い丘の上にあるお城からは
くつろいでいる人達が
麓で歩く我々に声をかけてきますね
1192.jpg
 
観光客沢山
広場のカフェで飲んだりんごジュースも美味しかったし
きまぐれな天気と共に思い出たっぷりの観光
 
そうそうチェコといえば忘れちゃいけない名物に
ビールがあります
国民一人辺りの年間消費量は160リットル
なんと日本の2.5倍!
ドイツをしのぎ世界一!
1198.jpg
 
もちろん麦芽100%です
がしかし
去年サッカー取材で訪れた
ドイツで飲んだ黒ビールとひと味違ってます
コクはあるけど軽くて非常ーに飲みやすい!
竹重好みの飲み口であります
これまた美味しゅうありました
 
虹がかかった牧草地帯
その真ん中の一本道をひたすら走って
ついに首都プラハに到着
1246.jpg
  
明日は市内観光です!

2007年6月27日 Comments are Disabled Read More
竹重的欧州紀行~5日目後半

竹重的欧州紀行~5日目後半

5日目に入った今回のツアーですが
ずっと実にいい天気が続いております
ていうかむしろ、暑い
1096.jpg
日本の梅雨入り前の好天のイメージですか
空気はからっとして朝夕日陰は涼しいんですが
紫外線は日本の4倍!
またしても随分日に焼けました
 
環境先進地域のヨーロッパでは停車時は
必ずアイドリングストップ
 
食事の時、観光の時我々がバスを離れると
エンジンと共にエアコンも当然、ストップします
つまりバスに戻ると猛暑です
エアコンが利きだすまで
我慢我慢我慢我慢…
1237.jpg
 
てなわけで世界遺産ザルツカンマーグート到着です
76の湖に緑の山々これまた撮影スポット
ぶちきれいです
takeshige_070626.jpg
 
湖畔にはいい風が流れ
あちらこちらで日光浴を楽しむ人達
気持ちよさそうですよ
1119.jpg
 
午後は名作サウンドオブミュージックの舞台で
勿論世界遺産ザルツブルグ市に到着
映画に詳しくない竹重でも知ってる名作の舞台です
 
10数年前に観たそのままの光景です
これまた実に…よい
参加者の皆さんは
別のアメリカ人グループと写真を撮り合い
ミラベル庭園は大歓声!
 
しかあしこの辺りからだんだん空模様が
怪しくなってきました
1127.jpg
  
中殴はここ一週間37度まで上がったり
雹が降ったりと異常気象の連続
そのきまぐれな雨がついに
我々一行にも降ってきちゃいました
それも大雨しかも雷
 
完全に不意打ちの一行
持参した傘はトランクに入れたまま
雨宿り先の傘屋さんは儲かりました
どしゃぶりを避けモーツァルトの生家を観光
出た頃にはまた強い日差しとより鮮やかな青い空
1145.jpg
 
…旅5日目は随分スパイスの利いた天候になりました

2007年6月26日 Comments are Disabled Read More
竹重的欧州紀行~5日目

竹重的欧州紀行~5日目

一行はウィーンを発って西へ
ザルツブルグに向かいます
朝8時に出発し移動距離は300キロ
高速道路アウトバーンをひた走ります
1073.jpg
窓の外は遠く遠ーくにアルプスの山々
道沿いはどこまでも畑と牧草地帯
1078.jpg
ときどき家
takeshige_070625_1.jpg
 
発電用の風車もちらほら見えます
雄大かつのどか
 
ただ車窓からシャッターを切ると落胆
カメラに収めようにも畑は広すぎてゴルフ場にしか見えん
風車はでかすぎて枠に入りきらない
少々悲しうございます
そういえば昔修学旅行とかでも
「うむ、我ながらよく撮れたでえ」と思ってた写真が
いざ現像されてきたら全然ダメでオッペケペな出来だったなあ
 
やはりデジカメは便利ですな
撮ってすぐにあらかた確認できるし
 
なんてな事をぼぉーっと考え
しかもこうして長々とメールにまとめた上
送信してもバスはまだアウトバーン
西へ西へと走行中です
いつ着くんじゃろか…
1079.jpg

2007年6月25日 Comments are Disabled Read More
竹重的欧州紀行~4日目午後

竹重的欧州紀行~4日目午後

4日目午後はウィーンの森巡り
シューベルトの名曲菩提樹のモチーフになった樹で記念撮影
1035.jpg
1027.jpg
バスのBGMはもちろん件の[菩提樹]
1033.jpg
ドナウ川でもそうでしたがよく知るクラシックの名曲を
そのモチーフその物を目にした後に改めて聴くと
一味も二味も深く感じられます 実感
 
洞窟を歩き
1014.jpg
教会を歩き
別の宮殿を歩き街を歩き
0986.jpg
いやいやよく歩きました
それにしてもまあ平均年齢60歳という
参加者の皆さんのタフなことタフなこと
たぶん竹重が一番体力ありません
 
このままでは帰国後はビ○ー隊長のキャンプに入隊決定ですな
 
そうそう前回の阪急ツアーでイタリアに行った河野ANが
現地で柳井市の団体さんと出会ったと番組で話してまして
その話を聞いた竹重は
「絶対うそじゃ、んなことありえん」と
当時まるで信じておりませんでした
 
しかし…今日シェーンブルン宮殿で
参加者の皆さんに配ったマウミウキーホルダーに
えらい反応している見知らぬ面々と出会い
不思議に思って聞いたらなんと防府市の方でした
あるんやねえこんな事
 
河野、疑ってすまん
 
4日目夜はオプショナルツアー
朝訪れたシェーンブルン宮殿でクラシックコンサートです
1063.jpg
宮殿内部は写真撮影が禁止されているため
残念ですが素晴らしい雰囲気です
ほぼ毎日開かれているこのコンサートには
観光客はもちろん地元の人もいて300人ほど
休憩時間にはこぞってワインで乾杯
takeshige_070625.jpg
 
日が暮れて涼しくなってよりムードは高まりました
いいわああぁぁ
今夜はよく眠れそうです

2007年6月25日 Comments are Disabled Read More
竹重的欧州紀行~3日目つづき&4日目

竹重的欧州紀行~3日目つづき&4日目

世界遺産パンノンハルマ修道院の雄大かつ荘厳な風景を
堪能した後は高速道路でまっすぐまっすぐひたすらまっすぐ進み
いよいよ2ヵ国目!スイスに入りましたあ
 
今回の旅の悩みが訪れる3ヵ国全てが違う![通貨]
1183.jpg
ハンガリーはハンガリーフォリント、スイスはユーロといった感じ
両替や計算方法、そして「いかに使いきるか」、
参加者の頭を悩ませます
1184.jpg
 
4日目はウィーン市内観光
世界遺産シェーンブルン宮殿はさすがの迫力でした
takeshige_070624_1.jpg
 
ガイドさんの説明を聞きながら
宮殿内部の豪華な部屋を見学していきますが
問題発生→中が…暑い!
エアコンは当然ないですからここでは扇子が必要です
 
さらにウィーン市内を車窓から観光
0982.jpg
右を向いても左を向いても歴史を感じる建物ばかり
美しい街並ですねー
でも…
ガイドに出てくる人、物、歴史全てがカタカナなので
少々というかかなり頭がこんがらがってきました(笑)
午後はオプショナルツアー!です

2007年6月24日 Comments are Disabled Read More
竹重的欧州紀行~3日目

竹重的欧州紀行~3日目

ハンガリーの首都ブダペストは
ドナウ川を挟んでブダとペストの2つの街に分かれます
商業の街ペスト市街地では長さ2キロの並木道を抜け
0932.jpg
美しい街を縫うように車内観光ーいい天気!
どれを切り取っても絵葉書になりそうな光景!
すっきりした空気と相まって気持ちいいですね
ドナウ川を渡りブダの街に入るとなだらかな丘陵地帯へ
自家用車の量がぐっと増えてきました
ここも日本車が結構多め
 
漁夫の砦から眺めた市街地は絶景でした
0955.jpg
デジカメの容量は足りるんかいな?
心配になってきました(笑)
0952.jpg
  
旅の楽しみ=食事ではハンガリーの名物料理登場
takeshige_070624.jpg
ご覧の「グヤーシュ」はパプリカと牛肉の煮込み料理
シチューのような味わいで赤ワインに合い美味です
 
オレンジ色の屋並を右左に見ながらバスはドナウベントを過ぎ
0971.jpg
午後はドナウ川沿いをひたすら北上
0910.jpg
添乗員さんの計らいで車内にはヨハンシュトラウスの名曲
「美しく青きドナウ」が流れました
うーむ かなり感動◎
徐々にお昼寝タイムへ(爆)
 
3日目の午後はこうして静かに過ぎていきました

2007年6月24日 Comments are Disabled Read More