KRYのブログコンテンツ

Archive for category: 未分類

勝てたなあ…次こそ!

勝てたなあ…次こそ!

【17明治安田生命 J2リーグ第7節】
△レノファ山口1(0-0,1-1)1徳島ヴォルティス△
[7戦:1勝3分3敗 勝点6 得6失10差-4]

花の季節になりました。
いたるところで、まあ綺麗なこと。

takeshige_170412_1
takeshige_170412_2
takeshige_170412_3

夜桜も花見もばっちし。
今週末まではまだ楽しめそうですね。
開花が遅れて気を揉みましたが、
今年は結構ゆっくり楽しめて嬉しい限り。

----------------

そしてレノファの今節、ですが。

takeshige_170412_4

「もったいない試合だった」
上野監督は会見の冒頭で繰り返しました。

前線に何人もが絡んだパスワークで先制。
その他も決定機を何度も創出。
そこでもう1点決めていたらと。

後半アディショナルタイムに追い付かれました。
その直前にGKとの1対1の場面がありました。
そこでシュートで終われていたらまた違っていたかも。
でも、それもサッカー。

「前節の水戸戦は負け試合で引き分けにできた。
今日みたいなこともある。
まずはしっかり最善の準備をして次に臨むことが
一番だろうと。」

開幕以来正直口が重かった上野監督。
この日の会見はその口調も少し変わってきていました。
好調の徳島相手にできたサッカーに手応えがあったんでしょう。

「完成度の高い徳島相手に
シュートも決定機も多く作れたのはよかった。」
「メンバーが随分変わった中、
少しずつ少しずつチームになってきているなと。」

もう少しで開花宣言できるかも。

takeshige_170412_5

-------------------

徳島といえば、去年までレノファに在籍した島屋八徳選手。
去年までを知る彼が見る今季のレノファ像は…

「人数をかけてボールを奪いづらいサッカーをしていた。
好調という状況ではないけれど
やってることはブレていないと思う。」

試合後もレノファサポーター席に挨拶。
愛あるブーイング&温かい拍手。
この温かさも山口独特かなと、微笑ましくもありましたが…。

-------------------

KRYでは今年もテレビ・ラジオでレノファを応援してます。

○リニューアルした「週刊!レノファTV」は週2回。

KRYさわやかモーニング内では毎週木曜AM6:10過ぎから。
KRYニュースライブ内でも毎週金曜日にお送りしています。

○ラジオは「ジャンプアップ・レノファ」!

・竹重担当・おはようKRYでは毎週月曜・金曜AM8:20過ぎに。
ホームゲーム後の月曜AM9:05からは特集も。

・成田アナウンサーが担当・お昼はZENKAIラヂオな時間では、
ホームゲーム前の水曜日PM2:30ごろからです。

要チェックでお願いします!

-------------------

試合後のコメントは入籍したばかりの18香川選手から。
ケガも癒えてこの日はセンターバックでフル出場。
先制点の起点は彼からの左足の縦パスでした。

「気持ちの部分が根底にあってこそ、
コンビネーションや勝利につながる。」
この日できっかけをつかんだはず。

竹重的MVPはサイドバックの2人。
彼らがどの位置でプレーするかが攻撃の厚みに直結します。

先制点の19星選手は
「チームとしてチャンスを作れた時間帯もあったが
勝ち切れなかったのが残念。」
「みんなが前に前に向かう意識を持つ中で、
全員で決めたゴール。」

その先制点は右サイドバック6前選手のシュートから。
こぼれダマに鋭く反応したものでした。

「シュートを打てばああいう感じで
何かが起こると思うんで。」
「リスクを侵さないと攻撃に厚みが出ないし
ダイナミックさも出ないですし。」

次節もホーム維新公園で戦えます。
一気に開花宣言と行きたいところ!

「僕たちは上に上がるしかない。」4福元選手が言えば、
「相手にいかに〈やらせない〉かが大事」
そう話すのは5佐藤選手。
次節は4年間在籍した古巣との対戦です。

-------------------

そんな次節は4/15(土)13:00から。
ジェフ千葉との対戦です。

去年の初対戦で4-2の快勝。
50秒で一気に2点を奪った攻撃力は圧巻でした。
一気にレノファの注目度を全国区に上げた試合でした。

ジェフの下部組織から育ったキャプテン11鳥養選手も
久しぶりのスタメン奪取に気合入っているはず。
みんなが熱いポジション争いを続けて、
土曜日を迎えてほしい!

takeshige_170412_6

今季2勝目は絶対に近づいてます。

----------------

最後に今週の麺。

takeshige_170412_7

上半期最大の注目店がいよいよ柳井市にオープン。
個性的なイリコスープが楽しめます。

濃厚バージョンは青森・津軽の名店を彷彿とします。
好みは分かれるけど、中毒性のある一杯です。

2017年4月12日 0 comments Read More
勇気をもって

勇気をもって

【明治安田生命 J2LEAGE 第34節】
●レノファ山口0(0-2,0-0)2ロアッソ熊本○
[34戦:12勝9分13敗 勝点45 得46失51差-5]

先週水曜日。
レノファ山口にJ1ライセンスが交付されることが決定!
夕方からは河村社長の会見も行われました。

takeshige_161003_1_1

ライセンスは毎年毎年交付されるので
1回取れたら終わりじゃありませんが、
これで大手を振って昇格を目指せる!

河村社長も話しました。
「残り9試合をどう戦っていくか、が大事」

----------------

日曜日は今季唯一の下関開催。
レノファの試合が行われるのは去年10月以来です。

takeshige_161003_2
takeshige_161003_3

芝の状態が心配でしたがご覧のとおり。
雨上がりの露を含んだ芝の上を、
作業の方が歩かれたようできれいな足跡が。
わかりますかね?

takeshige_161003_4

下関陸上競技場周辺には駐車場がありませんでした。
公共交通機関の利用を呼び掛けたところ、
我々が現場に到着したAM10:00前には
早めに行動を取ったオレンジのサポーターが沢山。

いつもより女性サポ=レノ女の皆さんが多い気が。

takeshige_161003_5

熊本からは車で3時間ほど。
向かって左の熊本サポ席にも多くの方が来られてました!
500人以上いたんじゃないかなあ?
ようこそおいでました。

takeshige_161003_6
takeshige_161003_7

----------------

出迎えるスタッフの皆さんも朝から気合い十分。

takeshige_161003_8

場内設備はいつもとは勝手が違います。
こちらはスタジアムDJの吉永達哉さん。

takeshige_161003_9

会場に入って目があったら必ず握手をして別れるので、
姿を見かけて近づいてみたら、マイクで喋ってる。

よくよく耳を澄ませたら、
もう場内アナウンスが始まってました。
維新公園と違って、この日の吉永さんは
ピッチレベルと最上階の放送ブースを
行ったり来たりしてました。

----------------

takeshige_161003_10

そして試合前のこの雰囲気!
びっくりしました。入場者数7600人。
2年前、初めて下関でJFLの試合があったときは
700人しかいなかったのに。

takeshige_161003_11

試合開始直前、
スタンドがあらかた埋まっていたにも関わらず、
スタジアムグルメのブースにはまだ列ができていました。

takeshige_161003_12

レノファ、あとは勝つだけ。

takeshige_161003_13

----------------

だったのに。

立ちあがり10分に信じられないミスから失点。
これがこの日の全て。
(ファウルじゃないかと思いますけど)

今季4度目の連敗となりました。
得失点差は今季ワースト。

どうにもいけません。

----------------

≪お知らせ≫

KRY山口放送は今季も
Jリーグオフィシャルメディアパートナー
≪スカパー!≫と提携を結び、
レノファ山口のホーム戦全ての中継制作協力を行っています。

下関の放送席は屋外です。
維新公園が改修中だった6年前まで、
ここで田島記念陸上を開催していたことがありました。
その当時と同じ場所。

takeshige_161003_14

屋外の放送席は空気感が分かるので気持ちいいのです。
ただし日曜は奇跡的に晴れまして、
みんな日焼けが大変だったと思いますけど。
あたくしも記者席で真っ黒になりました。

----------------

KRYテレビでは現在、金曜ロードSHOW!のあとに
レノファ応援番組「週刊!レノファTV」絶賛放送中!

さらに
「KRYさわやかモーニング」「KRYニュースライブ」、
熱血テレビの応援コーナー「More RENOFA」でも
随時、試合告知や結果をお伝えしています。

KRYラジオでは
「おはようKRY」
「お昼はZENKAI ラヂオな時間」で共通コーナー
“ジャンプアップRENOFA~略してジャンレノ”を
お送りしています。

本日水曜日はホーム戦前情報が中心。
月曜朝はホーム戦翌日の振り返りです。

-------------------

試合後の監督会見。
ロアッソ熊本・清川監督のコメントが印象に残りました。

takeshige_161003_15

「勇気を持って、行くか行かないか」
「構えることなくアグレッシブにやりました」

今節前までの熊本は7試合勝ちがありませんでした。
正直気持ちも萎えてしまってもおかしくない状況。
でも気持ちをリセットして、彼らは勝った。

だから繰り返したい。

もう一度奮い立たせられるか?
勇気をもって戦えるのか?

今レノファ山口が一番問われているモノ。
それは「勇気」だと思います。

次節はアウェイで金沢戦。
5月に悔しい負けを味わった相手です。
自分たちを取り戻すには格好の相手だと思います。

----------------
≪J2順位≫
1位:札幌 勝点74 得失差31
2位:松本 勝点67 得失差23

***(2位までがJ1自動昇格)***

3位:C大阪 勝点63 得失差15
4位:岡山 勝点61 得失差19
5位:清水 勝点60 得失差31
6位:京都 勝点53 得失差8

***(3位~6位はJ1昇格プレーオフへ)***

7位:町田  勝点49 得失差6
8位:横浜C 勝点47 得失差-2
9位:愛媛 勝点46 得失差0
10位:千葉 勝点45 得失差3
11位:山口 勝点45 得失差-5
12位:徳島 勝点43 得失差-2

またひとつ順位を下げました。
気づけば12位徳島と勝点差2、
13位水戸&14位長崎とも4ポイント差になりました。

takeshige_161003_16

プレーオフ圏内である6位京都とは8ポイント差。
J2リーグは残り8試合ですから、もう正直危険水位です。

祈・巻き返し。

----------------

最後に今週の麺。
豚骨スープが看板の、あたくしのホームグラウンド。

takeshige_161003_17

でもこの日は違います。
ちょっとお願いして鶏スープを作ってもらいました。
takeshige_161003_18

いい鶏使ってます。
ダシガラというにはもったいないので
塩を付けつつかじりついてビールをキュッと。

そしてラーメン仕立てに。

takeshige_161003_19

この光沢と透明度。
飲んだ締めには最高でした。

2016年10月3日 0 comments Read More
夏、終了

夏、終了

仕込み下見取材本番と
嵐のように続いた
山口県オープンゴルフ選手権
やっとこさ終了
放送は明日午後から
ぜひご覧下さい
takeshige_070831_1.jpg
 
昨日は久しぶりに
自宅で晩ごはん
餃子が食べたくなって
コンビニで購入したら
 
 
なんと
 
 
トレーが2つ重なってた
takeshige_070831_2.jpg
 
なんか得した気分
得はしてないんだが
 
秋もいい事ありそうだ 

2007年8月31日 Comments are Disabled Read More