KRYのブログコンテンツ

もうちょいかかる、か…?

もうちょいかかる、か…?

2017年3月21日 1:36 PM

【17明治安田生命 J2リーグ 第4節】
●レノファ山口0(0-1,0-1)2東京ヴェルディ○
[4戦:1分3敗 勝点1 得3失8差-5]

takeshige_170321_1

開幕4戦勝ちなし。
レノファ発足以来2度目の3連敗。

0-2の敗戦でシュートが前後半計3本。
数字上だと、なす術なく敗れたように見えますが…
決してそういう訳ではないとは思います。

4福元選手
「今日も失点したシーン以外やられてる感じはしてない。
それが結果に繋がっていないのが悔しいけど。」

5佐藤選手
「あともう1つパスがつながればシュート、というシーンがある。
チームとして力を出せるようになれば、結果はついてくる。」

9岸田選手
「今は戦術どうこうじゃなく勝ちたい気持ちだと思うので。
1人1人それを出していかないと。」

選手1人1人に訊いても、もどかしい思いが零れます。

-------------------

takeshige_170321_2

《先制しないと勝てない》
《引いた相手をどう崩すのか?》
思えば去年もそうでした。
去年からの課題に真正面から取り組んでいる最中と。

そこにメンバーの入れ替わりが加わって難しくなっている。

上野監督は言います。
「少しずつ攻撃の連係も出つつあるがまだまだ。
ただこれまでの短期間で選手たちはよくやっている。」

もうちょい待つしかないのかな。
1つ勝てば雰囲気が変わってくるとは思いますが。

いい材料もありました。
22和田選手、27大石選手が今季初出場。
戦力として十分計算できそうです。

「あいだで受けてターンしてチャンスに絡んでいく、
前を向いて仕掛けていく。」
そんな和田選手は今年U20W杯代表の座がかかってます。

「調子・コンデョションは日に日に良くなっていると
自信を持って言えます。」
そう話す大石選手。その決定力で局面打開してほしい。

-------------------

まずは先制点を与えないこと。
今期に入り、前半無失点の試合はゼロ。
立ち上がりはここ数試合悪くない。
そこで得点を奪ってまずは主導権を握りたい!

次節はカマタマーレ讃岐を維新公園に迎えます。
去年は2戦2勝の相手。
この日曜日がいいきっかけになりますように。

-------------------

今週の麺は柳井市へ。
まもなくオープンの煮干し中華。
これは期待大!!

takeshige_170321_3
takeshige_170321_4