KRYのブログコンテンツ

Archive for category: 2013箱根路への誘い

箱根路への誘い

箱根路への誘い

第89回東京箱根間往復大学駅伝競走。
前回大会では、東洋大学が驚異的な大会新記録で優勝しましたが、今年は果たしてどのようなドラマが受けているのでしょうか。

前哨戦となる出雲駅伝は、学生3大駅伝を通じて初めての優勝となった青山学院大学が、全日本大学駅伝はアンカー勝負をものにした駒澤大学が制しました。さて、箱根は…。となるわけですが、今回はどうやら、前回チャンピオンの東洋大学と駒澤大学が軸になりそうです。

まず、大会連覇を狙う東洋大学。山の神、あの柏原は卒業しました。空いた「5区」を誰が任されるのかが大きな鍵です。3年生の双子の兄弟、設楽啓太・悠太のどちらかが山を任されるのか、それとも別の選手が配置されるのか。分厚い選手層を誇る東洋大学ですから、山への適正を見極めながら、しっかり準備していることでしょう。

そして、駒澤大学。5年ぶりの箱根制覇を狙っています。とにかくトラックの持ちタイムが圧倒的です。5000m13分台、10000m28分台の選手だけで10区間のメンバーを揃えることができそうなチームです。最終学年を迎えた上野や千葉、全日本でアンカー勝負を制した3年生の窪田らの走りに期待です。窪田をエース区間の2区に置くのか、それとも切り札として9区に置くのか…。個人的には、2区で他校のエースと凌ぎを削る窪田を見たいなと思いますが、果たして如何に。

この2校に続くのが、それぞれ大エースを擁している早稲田大学、青山学院大学、さらに前回3位に入った時のメンバーが多く残る明治大学あたりでしょうか。早稲田の大迫、青山学院の出岐の走りは要チェック。私は首を長くして、母校、明治の優勝を待っているんですが、どうなるでしょうか。

新春、2日、3日に繰り広げられる217.9kmの熱き継走。第89回箱根駅伝。2日午前8時、東京・大手町をスタートです。

2012年12月28日 0 comments Read More