スタッフ日記 アーカイブ

目指します!…いろいろと…

2011年4月22日

こんにちは。お久しぶりのディレクター・haruです。
 
昨日、熱血テレビは放送3000回を迎えました。
 
テレビの番組は、見てくれる人・応援してくれる人が
いてこそ成り立っていくものです。
熱血テレビは本当に幸せな番組です。
皆さんのお陰で迎えられた3000回…。
私が熱血テレビに関わり始めたのは、開始2年目の
2000年からなのですが、当時からのことを色々振り返ると
感慨もひとしおです。
 
これまで熱血テレビを応援してくださった皆様、
取材に応じてくれたたくさんの皆様、
毎日番組を見てくれる皆様、ハガキを出してくれる皆様、
メッセージを送ってくれる皆様、そして
取材先で「いつも見ちょるよ!」と暖かいお声をかけてくれる
全ての皆様に、スタッフ一同、心から感謝いたします。
 
昨日高橋アナも番組冒頭で言いましたが、今後また
4000回・5000回の節目を迎えられるように
出演者・スタッフ共々、日々精進していきたいと思います。
 
さて、昨日のクイズコーナーでこれまでの熱血テレビを振り返り
衝撃の数字が白日の下に晒されました。
 
それは、サイコロの結果。
 
「そんなんわかっちょるよ、半額が多いんじゃろ?」という
熱血テレビファンの皆様…・
実は、そ~でもなかったんです!!
 
昨日までに投げた回数は計2936回。
(クイズをお休みしたときなどもあるのでサイコロ投数は
3000に至っていません)
そのうち、あたり(倍額)は1479回、はずれ(半額)は1457回。
実に22の差をつけてあたりの方が多いのです。
 
ちなみに、高橋アナの個人成績はというと…。
あたりが511回、はずれが536回。
あらっ!…はずれが25も上回ってしまっていますが、
ここで安心情報をひとつ。
2011年の成績は現在31勝29敗で、あたりが一歩リード!
このまま勝ち越して欲しいものです。
 
現在の高橋アナの総合勝率は4割8分8厘。
今年度の成績次第では5割に届くかもしれません。
 
放送4000回、5000回を目指すとともに、
サイコロの勝率も5割突破を目指したいです!!
 
(haru)

イケメン愼吾さん

2011年2月22日

4歳の娘はこの方のファンです。
nikki_110222.jpg
 
愼吾さんが体操する模様を見て、一生懸命真似をする4歳児。
番組としては嬉しい視聴者ですが、
こんなにイケメン好みでは、パパの立つ瀬がありません。
 
4歳児にして、熱血テレビのコーナーの中で最もお気に入りなのは
「今夜のもう1品」。もう1品の時間になるとおもちゃの
クッキングセットをテレビ前に持ってきてスタンバイ。
高橋アナのコメントや、アシスタントさんのセリフも一言一句
(レシピ読み上げや宛先紹介なども)細かく真似て
「ひとり今夜のもう1品」を楽しんでいます。
 
そんな娘が、夜8時ごろテレビを見ていて突然
 
「あ、愼吾さんだ♪」
 
・・・えっ?熱血の時間でもないのに、なぜ愼吾さんがテレビに?
と思って見てみたら・・・
某国産車のCMに出演している伊勢谷○介さんでした。
 
確かに多少雰囲気は似ているようだけど・・・
娘よ、キミには愼吾さんがこのように見えているのか?
 
将来、イケメン彼氏を連れてきてくれることを期待します。
(mam)

要チェックですよ!

2011年2月16日

昨日の熱血テレビで放送した華陵高校・舞台芸術部の話題、
いかがでしたか?
この春、華陵高校に新1年生として入学する皆さんが
舞台芸術部に入部したアカツキには、もれなく・・・
 
・全国大会出場
 
・全国大会の演目での重要な役
 
・・・の、ふたつが付いてくるという素晴らしい情報♪
 
昨年末の中国地区大会で最優秀賞を獲得し、
ことし8月に行われる全国大会出場の権利を得た
華陵高校舞台芸術部。
全国大会も、地区大会と同じ演目で挑むわけですが・・・
その演目で重要な役を演じていた3年生は当然のごとく
この3月で卒業。
元々ギリギリの部員数でやっていたので、
その穴を埋める部員がいるわけでもない。・・・なので、
新1年生に、その役をやって欲しいということなんです!
 
取材を担当したTディレクターによれば
部内には体育会系の厳しいタテ社会はなく、
1年生が3年生をニックネームで呼ぶなど、
本当に仲が良いそうです。
でもそれは、単に馴れ合いということではなく、
学年を問わず言いたいことを言い合えて
より良い舞台を作り上げていこうという思いから。
みんな、舞台にかける情熱はハンパではないんです。
 
この春、華陵高校への入学を目指すそこのアナタ!!
まずはこちら↓↓↓のお問い合わせ先を要チェックですよ!
 
 [華陵高校HP]
 http://www.karyo-h.ysn21.jp/
 
 [華陵高校舞台芸術部]
 http://butagei2525.blog98.fc2.com/
 
おっと、その前に・・・
 
3月8日、公立高校入試の当日、
試験終了直後の午後3時50分から今年も!
「KRY高校入試解答速報」が放送されます。
受験生の皆さんが、自己採点しやすい放送を目指しますので
こちらもどうぞ、要チェック!!
 
(mam)

幻のタイトル

2011年1月31日

熱血テレビで好評放送中のコーナー「麺パラ」。
KRYいちの麺マニア・竹重アナが県内の麺料理(主にラーメン)を
ご紹介するコーナーです。
 
竹重アナは、自他ともに認める相当の麺好き。
ラーメン店を自らの足で食べ歩き、これまでに相当な数のラーメンを
自らの舌で味わってきました。
県内でも有数の「麺通」と言っても過言ではないでしょう。
そのため、ラーメン店店主の知り合いも多く、
まさにこの「麺パラ」にうってつけのリポーター。
 
そして実はこの「麺パラ」。そんな竹重アナの存在があってこそ
生まれたコーナーなのです。
 
時をさかのぼって、昨年3月。
 
inaディレクター&総合演出T氏と新コーナーについて話をしており、
ラーメンマニアの竹重アナがその特性を生かして
県内のおいしいラーメンを紹介するコーナーをやろうという話に
なりました。
そのとき、私は頭のなかで、とっても素敵なコーナータイトルを
思いついたのです!!
それは、可愛くて、イマドキで、カッコいいコーナー名・・・
私は嬉しくて、その場で二人にそのタイトルを発表しました。
 
 
 
(私)ちょ、ちょっと聞いてください!
ラーメンにツウな男、竹重さんがリポートする
おいしいラーメン・・・
そのコーナー名は・・・
 
そのコーナー名はなんと・・・
 
 
 
 
 
『麺ツウ男(めんつうめん)』!!!!!
 
 
 
(T氏)・・・。
(ina)・・・。
 
 
 
 
 
T氏は微笑んだ顔が引きつっており、
inaに至っては無表情で冷た~い視線をくれました。
 
麺にツウな男なんだから、麺ツウメン!!
・・・いいじゃないか!・・・素晴らしいじゃないか!
ちょうど『イクメン』とか流行っていたし!
 
私は心の中で泣きました。
 
その後二人は、何事もなかったかのように
コーナー内容の詰めの話を始め、
数ヵ月後、新コーナーは何事もなかったかのように
『麺パラ』という素敵なタイトルでスタートし、
不定期の人気コーナーとして不動の地位を確立しました。
 
 
 
タイトル「麺ツウ男」だったら
こんな人気コーナーになったかしら・・・
 
 
 
・・・麺にツウな男、竹重アナがお届けする『麺パラ』。
今週は火曜日放送です。ご期待ください。
 
(mam)

釣りといえば…

2011年1月13日

皆さん、釣りはお好きですか~?
 
「は~い!!」
 
…と両手を挙げて応える原田かおりさんの姿が目に浮かぶようです(笑)
 
熱血テレビ関係者で釣り好きと言えば…
まずはパワフルリポーターの原田かおりさん。
そして、ちょっと前に子供が生まれ、
イケメンからすっかりイクメンになった
カメラマンのF岡氏くらいしか思いつきませんが…。
 
実はこのたび…
 
その原田かおりさんを凌ぐ元気印の女性タレントさんと…
F岡氏を凌ぐ超有名イクメンタレントさんが…
 
日本海は萩沖に、釣り番組のロケに来られました~!!
 
 
それは…
 
 
それは…
 
 
バラエティー番組で大活躍中の、
 
misonoさんと
つるの剛士さんです!!
 
さらに2人に加え、ガレッジセールの川田さんと
スポーツタレントの水野裕子さんも萩・日本海に!
なんと三つ巴の釣り対決です!
 
ちなみに、つるのさんとmisonoさんのロケに
同行したスタッフに話しを聞いたところ、
2人ともテレビで見たままの、人懐っこく飾らない人柄で、
スタッフはすっかりファンになってしまったそうです。
 
つるのさんと川田さんと水野さん、
日本海ガチンコ一本釣り対決で勝利するのは誰なんでしょうか!
また、釣った魚を料理するのは地元・萩の「割烹千代」さん。
どんな一品が出来上がるのか、グルメなあなたも要チェックですよ!
ちなみにmisonoさんはガレッジセールのゴリさんと
番組進行を担当するそうで…こちらも注目です。
 
放送は1月15日(土)午前10時30分からなのですが、
その前に耳寄り情報がひとつ。
 
なんと、14日金曜日の熱血テレビ内で、番組の見所をどどぉ~んと!
一足お先にご紹介します!
 
きっと原田かおりさんもカメラマンF岡氏も画面に釘付け!(笑)
 
 
『釣り自慢タレント対抗!!冬の日本海一本釣り勝負!!』
どうぞ、お楽しみに~♪
 
(mam)

点数アップ!!

2010年12月15日

数年前に結婚しまして「嫁」という立場になりました。
夫の実家に帰省する際にはやはりそれなりに気を遣います(^_^;)。
あ、いや、義母との仲は良好ですよ。ただ、やはり
「よい嫁もらったな~」って思って欲しいんですよね~(*^_^*)
 
はい、そんなアナタにオススメです!(笑)
 
熱血テレビ今週の「今夜のもう一品」は『おせち料理特集』!!
難しすぎず、でも美味しく、食べれば目からウロコが落ちる、
見た目もイケてるおせちの一品をご紹介しています。
 
私は毎年この特集のなかから数品作って実家に持って行きますが、
評判は上々!!
「こんなおせちもえぇね!」
「初めて食べたけど美味しいねぇ!」
「今度作り方教えてぇね」
と義母も大喜びしてくれます。
 
今年は和風も洋風も、何風かわからないものも(笑)、
いろいろ取り揃えておりますよ!
是非是非放送をチェックして下さい。
先生たちの自慢のおせち料理、作って食べて、
デキる嫁度アップ間違いナシ!!
 
詳しい材料や作り方はこちらでも確認できますよ~。
「今夜のもう一品」
 
おせちは嫁の腕の見せどころでぇい!
 
 
…あ、でも逆に…
嫁をギャフンと言わせてやりたいお姑さんにもオススメできます(笑)
 
(mam)

ブログ執筆なう!

2010年12月 6日

1日に、今年の新語・流行語大賞が発表されましたねぇ!
↑のタイトルにも2005年入賞作と2010年入賞作が
含まれていますよー(笑)
 
 
さて、それに関連して明日火曜日には、
毎年恒例のアノ方がスタジオに生出演予定です!
 
…一体誰が来るかって?
 
いい質問ですねぇ。(2010年入賞作)…(笑)
 
イクメン(2010年入賞作)…じゃなくて
イケメンのあの方、「現代用語の基礎知識」の
カリスマ(1999年入賞作)編集長・清水均さんです!
 
どことなく漂うちょいモテオヤジ(2005年入賞作)な雰囲気と
ハニカミ王子(2007年間大賞)も顔負けのハニカミ笑顔。
そのダンディさに毎年萌え~っ(2005年入賞作)と
なっている方も多いはず。
 
そんな清水編集長に、今年も新語・流行語大賞の選考の裏側や
秘話など、たっぷり語って頂きます。
 
ちなみに去年まではこのコーナー、
草食男子(2009年入賞作)系のTディレクターが担当してましたが、
今年からは政権交代(2009年間大賞)ならぬ担当交代がありまして、
アラフォー(2008年間大賞)を通り越して
アラフィフのMディレクターが担当します。
 
どんなトークが聞けるのか、お楽しみに!
 
ここまで書いて、いま私かなり、
どや顔(2010年ノミネート作)になっています!
 
なかなか頑張りました(笑)
 
 
(mam)

外郎売り

2010年12月 2日

海老○さんのニュースで話題となっている
歌舞伎十八番の1つ「外郎売り」。
この外郎売りの語る長台詞がアナウンスの訓練に良いそうで、
アナウンサーの研修などでは必ず覚えさせられ、読まされるそうです。
 
山口放送でもそうなのかしら?
 
脇田アナに
「わっき~も外郎売り言えるの?」と聞いたところ
 
「もちろんです!『わっき~でも言えるの?』…の
 『でも』は余計です!」
 
と言われました…。
 
「わっき~も」とは言ったけど
「わっき~でも」とは言ってないのに…(笑)
そう返すと「アハハ、被害妄想でした」とのこと。
別に、脇田アナのカツゼツに問題は感じていませんよ!
入社二年目で「萩漁協須佐支所(はぎぎょきょうすさししょ)」を
「萩漁協しゅしゃししょ」と読んだのは忘れられませんが…(笑)
 
そうそう、「外郎売り」の外郎とは、我が山口県の名菓・あの甘くて
ツルンとしてて美味しい外郎ではなく、
口の中を爽やかにし体調を整え、舌の回りも良くする効果も
期待できる『薬』なんだそうです!(…と外郎売りは言っています)
まさにアナウンサーにピッタリ!
 
…萩漁協しゅしゃししょ、って読む前に
一粒服用してもらったら良かっただろうか?
 
 
(mam)

カラオケ★

2010年11月19日

水曜日のOA、愼吾さんの「カラオケでストレス解消」発言、
スタッフはビックリしました~!
 
普段から料理が仕事であり趣味であり、
料理一筋・他のことには全く興味の無さそうな愼吾さん…(^_^;)
料理仙人みたいな人だと思っていたのですが、
ストレス解消にカラオケで熱唱しておられるとは…。
一度その様子を覗き見てみたいものです!
 
ちなみに、料理担当ディレクター・Y川姉さんに、
愼吾さんの十八番を聞いてもらったところ…
 
 
小林旭・「昔の名前で出ています」
…だそうです!!
 
 
現在29歳の愼吾さん、とても20代とは思えない、まさかの選曲…!!
前述のY川姉さん曰わく、
愼吾さんは「29歳のおじいちゃん」だそうです(笑)
 
(mam)

教えたい日本の言葉

2010年11月12日

初めまして!!
4人目のディレクター・mamです。
 
4歳の娘が最近「こうよう(紅葉)」という言葉を覚えました。
保育園への行き帰りに一生懸命、何度も教えていたら、ようやく
「ママ、紅葉がキレイだねぇ~」などと言うように。
 
やっと覚えてくれたか~っ!!と思っていたら、昨日の朝、
空を見上げて突然
「ママ、今日のお空は重たそうな雲がいっぱいよ」なんて
言うではありませんか!!
 
「『重たそうな雲』なんて、どこで覚えたの~?!」と聞いてみると
「ねっけつテレビで、大きいおじさんが言ってた」と…。
 
…ん~?
 
それって…
 
山本気象予報士?!
 
そういえば数日前、言ってたわ!!
 
 
私が一生懸命教えた言葉はなかなか覚えなかったけど、
山本気象予報士がサラリと放った一言は、
何故だかしっかり覚えちゃったのね…(笑)
 
思えば、天気に関する日本語には「花曇り」「泣き出しそうな空」
「茜色の空」「黄昏どき」など、知って欲しい素敵な日本語が
たくさんあります。
 
「いつものお天気情報にぷらすαの楽しさを」という意味で
名付けられたコーナー「お天気情報ぷらす」。
山本気象予報士にはこれからも天気に関する素敵な日本語を
たくさん使って解説してもらいましょう♪♪
 
(mam)

実りの春?

2010年4月 7日

梅が実りました。
 
 
…「どこで?」って…
 
 
…スタジオの片隅で。
 
 
ガーデニングコーナーでご紹介した、梅の木と多肉植物の寄せ植えを
放送後もスタジオに飾っていたところ、いつの間にかこんなことに!
 
 
nikki_100407.jpg
 
 
スタジオは、当たり前ですが室内ですので陽は当たりません。
当たるのは照明の強いライトのみ。
湿度・温度は、精密機械があるので過ごしやすいくらいで
一定だけど…
スタジオって、こんな小さな木が3つも実を付けちゃうほど
良い条件なのでしょうか??
ちょっとギモンがありますが、放っておいた梅の木が、
自力で3つも実を付けてしまったのは事実。
 
 
せっかくだから、梅干しにでもしたいものです。
…でも、自分で作るのは面倒な気も…。
 
 
そんなとき、頼りになるのは、梅干し大好きディレクター・ina。
独身男性ながら、毎年自家製の梅干しや梅酒を作ります。
今年もきっと自家製梅干しをつくると思うので、
頼んで作ってもらおうっと。
そうすれば、熱血テレビスタジオ産の梅を使った
「熱血梅干し」が、楽して味わえるわけだ…。うひひ…。
 
というわけで、inaさんお願いしまぁす!
 
 
 
…えっ??断る??梅干しくらい自分で作れ??
 
 
 
…ちぇ~…そんな「うめ~話」は、ないかぁ…。
(haru)

『強く投げて』にご用心!!

2010年2月 9日

 
nikki_100209.jpg
 
本番終了後、inaディレクターに謝る高橋アナ…。
 
そのワケは、inaディレクターの後ろ、
緑の矢印部分を見てみてください。
 
…ん??何か抜けている?
「NEKKESU」?「ねっけす」??
 
 
そう、セットに貼り付けてあった「NEKKETSU」の文字の、
「T」が取れてしまったんです。
inaディレクターはブツブツ言いながらも修理中。
 
…でも、なぜ取れたかって?
 
事件は、クイズのダブルチャンス、サイコロコーナーで起きました。
サイコロを投げようとした高橋アナに解答者が出した要望、
それは…
 
 
「強く!ひどぅに投げて!!」
 
 
…ただ「強く投げて」ならまだしも、「ひどぅに投げて!」…
 
 
高橋アナは、言われた通り、ひどく強く投げました。
それはそれは勢いよく…サイコロはセットに激突…
 
その結果…「T」が取れてしまいました。
 
 
ちなみに、セットを壊してまで投げたのに、
結果はハズレで獲得額は半額になってしまいましたけどね…(-_-)
 
 
ところで…私haru、そしてina、yaz、熱血テレビの
スタジオを担当するMD(メインディレクター)3人の意見ですが、
「強く投げて!」というときにはだいたい、
 
…ハズレのことが多いです。
 
何か理由があるわけではなく、単に統計上の話ですけどね。
サイコロって不思議です。
どの投げ方がアタリが多いのか、強弱どちらがハズレやすいのか、
皆さんも独自に分析してみてください。
 
ただし…「強く投げて」と言われたときには
スタジオセットが壊れるかもしれないので、
そちらもご注目…じゃなかった…
 
そちらはご注意ください。
 
(haru)

好評♪お年玉クイズ

2010年1月 5日

4日から8日まで期間限定で行われている
「2010 熱血テレビお年玉クイズ」。
 
初日の昨日、早速たくさんのお電話を頂きました。
問題が簡単とあって、お電話をかけた方も多かったらしく
回線が混み合いご迷惑をおかけしました。
「ただいま電話が繋がりにくくなっています」という
アナウンスを聞かれた方も多かったと思います。
 
そんななか運良く電話が繋がったのは、長門市の女性でした。
混み合っている回線で、電話が繋がりやすいコツって
あるんでしょうか?
スタッフの知り合いは、発表される電話番号を予測して
(いつも番組で使用している番号だと…)
最後の1数字の手前まで押しておき、
番号が発表された途端に最後の1数字を押したら繋がった…
ということがあったそうです。
果たしてそれがコツなのか…??
わからないのですが、とにかくお年玉クイズは今日も行われます。
今日の問題も、番組を見ていれば簡単に答えられるものですよ。
皆さん奮ってご参加ください。
 
さて、昨日のお年玉クイズ終了後。
番組が終了しても6時過ぎまで電話が鳴り続けました。
何度か番組中でも言ったのですが、電話が繋がり、
お年玉クイズに答えられるのは『1日1名様限定』です!!
たくさんの熱血視聴者の方にお年玉を差し上げられればとは
思うのですが…なかなか…。
放送でどなたか繋がったのを確認されたら
その後お電話を頂いてもクイズには参加して頂けません。
大変申し訳ありませんが、何卒ご了承下さい。
 
それでは、今日のお年玉クイズにも
皆さまのご参加をお待ちしています。
(haru)

寅(トラ)イ!KRY!

2010年1月 4日

あけましておめでとうございます。
 
今年もこのブログは、ディレクターina・yaz・haruで
頑張って更新していきたいと思います。
もしかすると、新メンバーも登場するかも…お楽しみです(^_^)
 
さて、熱血テレビは4日が仕事始め。
そして4日から8日までは、期間限定の特別企画が開催されます!
 
それは…
 
「2010・熱血テレビ新春お年玉クイズ」!!
番組からお年玉として5000円分の商品券をプレゼントしちゃう、
嬉しいコーナーです。
 
ルールは簡単。番組の後半で
その日の「パネルクイズ」コーナーに関する簡単な問題を
出題します。
答えがわかった方はその場で発表される電話番号に速攻電話!!
運良く繋がった方が正解すれば5000円分の商品券をプレゼント。
不正解なら翌日に持ち越し。
翌日の商品券は1万円分となるキャリーオーバー制です(^o^)!!
 
問題は、番組を見てればわかるけれど、
見てないとちょっと難しいかも…
新年最初の週ということで、VTR企画の方もいつもに増して
気合いが入っておりますので是非是非皆さん番組を見て頂いて、
5000円を手に入れちゃって下さい。
 
今年は寅年です。
あなたもお年玉クイズに、寅(トラ)イ!KRY!
 
…なんちゃって。
(haru)

またまた登場!愼吾先生の漢字

2009年12月17日

毎度お馴染み(?)愼吾先生のレシピにある、
難読漢字講座です(^_^)
 
本日のお題は「浅葱」。
 
前回に比べると簡単なもののようで、当然のように読める方も
たくさんいる…常識的なものらしい。
料理担当ディレクターのY川さんは、当たり前のように読めた
この漢字。別の人には、お料理をするしないに関わらず
読めなきゃいけない漢字とも言われました。
 
でも…
 
「浅いにネギ…あさねぎ??」と、読んだ私。
当然間違いです。ホントにお恥ずかしい…(T_T)
 
でも、どっかで見たような記憶があるんです。
スーパーの値段シールに書いてあったような…。
何の商品だっただろうか??
私だって主婦です。1児の母です。お料理だって作ります。
料理に使う材料である以上、絶対何度も見ているはずなのに!!
 
自慢じゃないけど国語の成績は良かった。
5以外は取ったことがないのです。95点以下も取ったこと
ありません。漢字は得意だと思っていました。
 
…でもそれは勝手な思いこみ~(T_T)
 
もっと本などをしっかり読んで、漢字を知らないといけません。
 
正解は「あさつき」。
 
そりゃ、どっかでみてるハズだわ…。
パソコンの文字変換でもきっちり出てきます。
別に難読漢字でも何でもなかった、難なく読めるはずの漢字でした。
「浅葱色」(あさぎいろ)もこう書くそうです。
 
愼吾さんのレシピには、毎回発見がいっぱいです。
 
(haru)

プレゼントBOX、裏話

2009年12月 2日

12月1日からスタジオにお目見えしているBOX。
すでにこのブログにも書きました。


最初は余裕で写真を撮っていた私ですが、午後はツリー作りで奮闘。
ツリーをのせる台を日曜大工のお父さんばりに作り、
赤い布をきれいにまく作業で一苦労。
毎年やってるのに、なかなか上手くいかなくて…。


でもなんとか午後3時頃に完成(*^_^*)。
nikki_091202_1.jpg


しかし、問題はプレゼントBOX。
一人で奮闘していたinaディレクターですが、熱血テレビ放送開始の
1時間前になっても完成しません。
切ったり貼ったりですでに数時間経過…
それだけ手のかかるものなんです。大変だ~…(^_^;)


見かねたフロアディレクターのM子ちゃんが午後4時前に参戦。
nikki_091202_2.jpg


強力な助っ人の登場で作業はスピードアップ!!
やはり持つべきものは手先の器用なスタッフです。
絵を描くのは5だけど、工作は2という成績表の私には
とても真似はできません。ガンバレ~2人とも~…。


そして、リハーサル開始直前の午後4時13分…


ようやくほぼ完成の状態に!
nikki_091202_3.jpg


本番ではメインキャスターの後ろに、何事もなかったかのような
堂々たる風格で、どっしり鎮座しておりました。


間に合って、よかった~(^o^)!!


ちなみにinaディレクターは昔から、
ギリギリになって動くのが好きな追い込みタイプ。
試験勉強とかで、ギリギリまで呑気に過ごしちゃって、
近くなってからものすごい神がかり的な勢いで
机に向かう人っていますよね。そんな先輩です。
周りは心配なんだけど、結局ギリギリで仕上げるからすごいもんだ…。


今も隣の席で「どうせ、変わり者ですから」と一言…。


お疲れ様でした!ina工務店!!
撤収のときと、
また何か作るときには是非よろしくお願いします!
(haru)

今年も奮闘!ina工務店

2009年12月 1日

nikki_091201.jpg
 
今年も熱血テレビのスタジオに、プレゼントBOXが登場。
作っているのはこのブログでもお馴染みのinaディレクターです。
 
大学時代に大道具さんの経験があり、
手先も器用なinaディレクター。
年に一度、ina工務店を開店し、
クリスマスシーズンの飾り付けを行います。
 
まだ照明もついていない薄暗いスタジオで、
一人でポツンと行う作業。
「今年はなかなか出来が良い」と呟きつつ、
せっせと動き回っています。
思えばこのプレゼントBOXを作るのは
今年で4回目なんですね~…。
inaさん、ガンバレ~。
…写真を撮りに行った私haruは、
スタジオが寒くてすぐに戻ってきてしまいました。
 
午後は私もツリー作りを手伝います。
 
やっぱり熱血テレビは手作り感に溢れていないとね(*^_^*)。
 
(haru)

嗚呼、読み間違い

2009年11月30日

テレビでの読み間違いは、本当に恐いものです。
真剣な話題が一転、おかしなものに聞こえてしまったり、
笑えるものが笑えなくなったり…。
 
先日、熱血テレビでこんな原稿がありました。
 
「悪に心を奪われ、永久牢獄に閉じこめられていた
 ウル○ラマンベリアルが、脱獄…!」
 
しかし、本番前のリハーサルでアナウンサーさんは…
 
「悪に心を奪われ、永久牢獄に閉じこめられていた
 ウル○ラマンベリアルが、だっこく!!」
 
だっこく?!…って、脱穀??
 
ベリアルは、シリーズ史上初の、最凶最悪のウル○ラマン。
それが、脱穀なんて…。
これでは、農家のお手伝いをする心優しいウル○ラマンに
なってしまう…。
いかにも悪~い顔をしているベリアルですが、麦わら帽をかぶり
田んぼで脱穀する様子を、瞬時に想像してしまいました。
この読み間違いが、本番では無くて本当に良かった…。
 
読み間違いではないのですが、家でア○パンマンのDVDを
見ていた娘が、私のところに駆けてきて一言。
 
「ママ、大変!ア○パンマンが、ば○きんまんに、
 …さわられちゃったの!」
 
さわられたって…触られた??
娘よ、それは「さらわれた」の間違いでは??
 
皆さんも言い間違い、読み間違いには充分ご注意ください。
 
(haru)

ファン増殖中

2009年11月25日

本日の熱血テレビのゲストは、山口県出身のミュージシャン、
SION(しおん)さん。
 
SIONさんがゲストで来ると聞いたとき、技術スタッフは色めき立った。
「SIONってあのSION?!」「マジで?マジでSION来るの?!」
普段あんまり興奮しないカメラマンのK課長が大興奮。
同じくカメラのF氏も、音声のO氏も、興奮している。
 
私は申し訳ないことに、SIONさんを存じ上げなかったが、
身の回りのそのファンの多さに驚いた。
今年40歳の我が家の旦那さまも、
「SIONを知らないなんて、信じられない」
という。
聞けば、あの福山雅治さんもリスペクトしているという。
 
SIONさんが来る前日、技術さんの気合いの入れようは凄かった。
 
何時間にも及ぶ照明のセッティング。
セッティングし終わったところで、歌う曲が変わってしまったが、
文句の一つも言わず、新しい曲に合わせた照明を
夜中までかけて作り直し、完成させた。
音声さんも、ギターの弾き語りに備え綿密な準備をしていた。
 
当日、SIONさんがKRYに来たときから、技術さんがソワソワしている。
リハーサルのときから、普段撮らないような絵を撮ってみたりして、
その気合いの入れようを感じさせる。
 
…私もSIONさんが歌い出した途端に、ファンになった。
カメラを通して伝わってくる迫力とかっこよさがスゴイのだ。
しゃがれた感じの声が、胸の奥まで伝わってくる。
無精ひげも渋い。
ワイルドでアウトローな感じなんだけど、繊細そうで、
何とも言えない魅力を醸し出している。
ひげ面のおじちゃんなんだけど、顔のアップを撮りたくて
たまらなくなる。
SIONさんの歌を、アップで聴きたくてたまらなくなる。
 
隣の席のinaディレクターは、担当でも何でもないのに、
超熱烈なファンとのことで、リハ中こっそりスタジオに来て、
カメラの陰からSIONさんに熱烈な視線を送っていたらしい。
目の前で歌っている姿を見てジーンとこみ上げてくるものが
あったと言う。
青春時代からの憧れの存在で常にブログもチェックしているらしい。
 
担当したKディレクターもSIONさんの大ファンで、
担当できたことが本当に嬉しいと語っていた。
 
…そして、技術のK課長は、大好きなSIONさんを自分のカメラで
撮ることができて「本当に幸せだった」としみじみ言った。
 
さらに、番組あてにも、
「昨日彼氏と別れて落ち込んでいたが、
 SIONさんの歌を聴いて、頑張ろうという気になった」
「父が亡くなって落ち込んでいたが、元気が出た」という
嬉しいお便りが本番中に届いた。
 
ファンが熱血視聴者の間で増殖中だ。
とっても嬉しいことです。
 
 
…でも…それだけではなかった…
 
 
本番終了後、色白細身で真面目で優し~い感じの制作技術部・S部長が、
突然Kディレクターのところにやって来た。
 
 
「SIONさんのCD、聴かせて♪」
 
 
なんとぉーーーーーー!!!!!
意外ーーーーーーーー!!!!!
全然タイプが違うけど!!!!!
 
 
SIONさんのファンは、熱血スタッフ間にも増殖中です(*^_^*)。
 
 
(haru)

~ナゾの「占子」~

2009年11月 5日

お久しぶりです。ディレクターharuです。
 
人気コーナー、今夜のもう1品。
どのような料理かわかるように、事前に先生からレシピが届きます。
番組前にアナウンサー陣と行う「打ち合わせ」で、
私は一応そのレシピを毎回読み上げるようにしています。
 
昨日、愼吾先生から届いた「かきグラタン」のレシピを
いつものように読み上げていたとき、
材料の中に読めない漢字がひとつ…。
 
「占子」
 
これはいったい何だろう?
自分の勉強不足を恥じつつも、
高橋アナ、脇田アナ、竹重アナそして
原田かおりさんに聞いてみました。
 
(私)「すみません、これって何て読むんでしょうかねぇ??」
(高)「どれどれ…」
(脇)「何だろう??」
(原)「グラタンに使うもの?」
 
みんなすぐには分かりませんでした。
そのうち、グラタンに使う材料を考えてみようということになり、
何か野菜の1種ではないかと話しがまとまりかけていた、そのとき…
 
(脇)「ああっ!!わかりました!!」
 
と、自信満々の一声。
これはこれは、漢字検定も受けている脇田アナ。
正解がでるかもしれない。みんな脇田アナに注目しました。
すると…
 
(脇)「グラタンに使うものでしょ。
    …たぶん、マカロニですよ!」
 
 
 
・・・
 
 
・・・・・・
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・はぁ???
 
 
 
ま、マカロニ??
いくら何でも、それはないのでは…。
 
(原)「絶対違うと思う。」
(竹)「うん、違うと思う。」
 
冷静にかおりさんと竹重アナが否定します。
高橋アナは笑いを堪えるのに精一杯です。
私と、フロアーディレクターのまちこちゃんも苦笑です。
確かに、私も含めて正解はみんなわからなかったから
脇田アナを笑うことはできないけれど、
言うに事欠いて、マカロニとは…(笑)
脇田アナの可愛らしい天然ぶりを再確認することとなりました。
 
正解は、「しめじ」。
正しくは「占地」と書くようですが、和食の料理人さんの中には
「占子」を好んで使う方も多いようです。
漢字って面白いですね。
唯一、愼吾さんに正解を聞く前に、「しめじ」と言い当てたのは
竹重アナだけでした。あっぱれ!!
 
水曜日の愼吾さんと木曜日のカズさんのレシピには、
こういった料理人さん特有の漢字も多く、
これからも毎週、打ち合わせで楽しい時間が過ごせそうです。
 
 
…脇田アナのおかげで…(笑)
 
 
(haru)

気がつけば…

2009年10月13日

気がつけば、もうすっかり秋。
このスタッフ日記の更新がなんと2ヶ月以上も滞っていました。
 
最初の頃は「熱血テレビのスタッフ日記がまだ更新されないよ」
と親切に教えてくれていた高橋アナ・脇田アナも、
気がつけば何も言わなくなり…
もしかして、諦めの境地なのでしょうか…。
 
今後は、更新されないなぁ…と忘れている間に、
気がつけば更新されているスタッフ日記として頑張ろうと思います。
(…それでいいのか?!)
 
 
…さて気を取り直して、
 
10月といえば、私たちMD
(ミニディスク…ではなくメインディレクター)が
頭を悩ます時期です。
熱血テレビスタジオの背景…現在薄い緑色の部分を「ホリ」と
言うんですが、その部分の色換えの時期なんです。
 
正式には「ホリゾント」と聞いていますが、
元々は薄いグレー一色の壁です。特殊な塗料が塗ってあって、
そこに色つきの照明をあてると、美しく発色するんです。
ちなみに、このホリの壁にちょっとでもかすかでも
触れようものなら
技術さんに即座にしばき倒されますので、予めご注意ください。
私も入社早々、何も知らない時期に、ふと壁に寄りかかろうとして
ものすごい勢いで怒鳴られた経験があります。
指一本分でも…わずかでも汚れが付くと、このホリの壁は、
その汚れがものすごく目立ってしまい、
背景が台無しになるそうです。
じゃぁ塗り直せばいいじゃん!…って、これがそう簡単にいかない。
特殊なものなので、塗り直すときには壁全て同時に
塗り直さなきゃならない。
つまり…もんのすごいお金かかっちゃう~!!
…というシロモノだそうです。
気がつけば、ちょっと余談が長くなっちゃった、すみません。
 
 
…で、そのホリの色が、これから寒くなるのに寒色系ってのも
寒々しいので、暖色系にチェンジするわけです。
 
でも…毎年悩むんですよね…(^_^;)
暖色系って言っても様々あるわけで。
1色使いじゃつまらないから2色使おうとか、
組み合わせも様々あるわけで。
やれオレンジだ、赤だ、黄色だと意見も様々あるわけで。
 
そんなこんなで悩んでいるうちに、
気がつけばいつしかホリの色が変わっていると思いますので、
どうか楽しみにしていてください。
 
(haru)

頼れる人々!

2009年8月 4日

スタジオ隅の暗闇で…
 
ゴソゴソしている怪しい人々…
 
nikki_090804_1.jpg
 
熱血テレビの技術的な分野を担当している
制作技術部の方々です。
カメラとか、音声とか、画面の色調整とかに留まらず、
照明もこなします。
 
ゲストが来て、スタジオで歌を披露するとき、通常の照明では
雰囲気が出ません。なので、歌に合わせてスタジオの照明を
いろいろと作り替えます。
 
nikki_090804_2.jpg
  
「ムーディーでなかなかいいけど、何か足りないんですぅ~。
上から青い光とか当ててみたらどうかなぁ~?」
ワガママなディレクターは、好き勝手なことを言います。
 
 
 
「髪の毛に青い光が当たっていたりしたらステキだと思うんですぅ~。」
 
「なぁにぃ~???!!!…そんな簡単にできないんだよ!!」
 
「…ですよねぇ~。ま、無理しなくてもいいですからぁ~。」
 
 
てなわけで、さっきの図。
 
 
nikki_090804_1.jpg
  
 
あーだこーだと言いながら、
いろいろと工夫を凝らしてくれる皆さん。
こんな作業を熱血テレビ放送終了後に行うもんだから、
時間はもうすでに夜8時を過ぎています。
 
暗闇で…すみませんねぇ…。
 
 
 
 
…そして、10分後。
 
 
 
nikki_090804_3.jpg
 
 
 
 
できた(*^_^*)♪♪
 
さすが頼りになる制作技術の皆さんです。
照明がひとつ増えました。
 
熱血テレビは、縁の下の力持ち的存在、制作技術部の皆さんの
献身的な協力のもと、毎日放送されているのです。
(haru)

よく見てみたら…

2009年7月 6日

熱血スタッフブログをごらんの皆様
お久しぶりの書き込みとなりますyazです。
前回マニアック路線に走りすぎましたので、
今回は反省して、比較的まともなコメントを…
 
テーマは「熱血のスタジオをよく見てみたら…」です。
 
nikki_090706_1.jpg
  
 
ご存じの通り、熱血テレビはKRYの
テレビスタジオで収録・放送されています。
 
10年前の番組スタート時から、何度か手直しがされてはいますが、
スタジオセットを作るには、それなりの予算がかかるので、
このご時世、なかなか大きな変更ができないのが残念なところです。
 
で、僕たちスタッフにできるささやかな努力が「小物」の追加です。
 
よくよくテレビ画面をごらんになると
裕さんや脇田アナ、料理の先生、リポーターさんの後ろになにげなく
「小物」が置かれているのにお気づきの方はいらっしゃるでしょうか?
 
例えば、こちらのガーデニング。
 
nikki_090706_2.jpg
   
 
以前荒石さんが、千田先生と一緒に作って、
スタジオでご紹介したモノがなにげなーく置かれています。
 
続いても、同じくガーデニングと、もう1つは
流木アート・田中陽三さんの作品「レインボウ」くん。
こちらも以前番組でご紹介したモノです。
 
nikki_090706_3.jpg
  
 
何気なくエレキギターも置かれていたりします。
 
nikki_090706_4.jpg
  
 
これは私物ですが、「スッキリ」のテレビスタジオに
ギターがディスプレイされていたので、まねしてみました。
 
また棚には、Inaが購入してきたちょっとしたアート作品が…
 
100円ショップなどで購入してきたそうです。
 
 
スタッフのささやかな努力(涙)を認めてやって下さい。
 
その他にも隠れキャラ的な存在も…
 
nikki_090706_5.jpg 
 
ごらんになった方もいらっしゃるとは思いますが、これは、
KRYの新キャッチコピー「TRY KRY」のCMに使われた、
美術部Mさんの渾身作「クレイアニメ」
 
「もう使わんけースタジオにでも置いといて」
 
Mさん、あなたの熱血テレビの位置づけって一体…?
 
で最後に、最近登場したこちらの「ゆるキャラ」
 
nikki_090706_6.jpg
 
 
「地デジカ」
 
KRYのマウもキャラクターとしてはゆるい部類に入るかもしれないが…
こいつは、ゆるい、ゆるいぞ…
 
しかし、なぜか女性スタッフには好評。
 
この地デジカには、着ぐるみもあるということで、
地デジ移行PRの際には、本物が現れるかもしれません。
 
その時は、是非マウと競演してほしいものである。
 
ではでは、今回はこれにて失礼します。
 
(yaz)

ちょっとマニアックな話ですが…

2009年6月15日

熱血テレビブログをごらんの皆様へ
はじめまして、yazと申します。
このブログを普段書いているのは、
熱血でスタジオディレクターを務めるIna・haruの二人ですが、
最近僕もスタジオを担当しております。
 
以後よろしくお願いします。
 
さて、今回はどうしても視聴者のみなさまにお伝えしたいことがあり、
この場を借りて、書かせていただきます。
 
僕は毎週金曜日に熱血ウィークリーニュースという
コーナーを担当していまして、そのことについてのお話です。
 
nikki_090615_1.jpg
  
6月5日(金)の熱血テレビにて起こった出来事。
 
この日は、
読売新聞の山口総局長・田上賢祐さんがスタジオにいらっしゃる日。
わかりやすい解説はもちろんですが、
その日のテーマや紹介するVTRにも
ぴりりと効いた社会派なコメントをいただけるので、
番組としては大変助かっています。
 
 
 
この日の視聴者の皆様に募集したテーマは、
「人には見せないけれど…」
 
番組がスタートしてまもなく、裕さんが
「ところで田上さんの人には見せないけれど…って何かありますか?」
 
記者として、30年のキャリアを持つ田上さんだが、
テレビに出るということは本業ではない。
ましてやウィークリーニュースのコーナーが始まる直前、
表面には出さないが、かなり緊張している…(と思う)
 
nikki_090615_2.jpg
  
でも答えてくれました…
 
「か、怪獣とか…」
 
え?怪獣って、ウルトラマンとかに出てくるやつ?
 
「そ、そうですね…」
 
ちょっとスタジオがざわつく…
 
 
 
「マニアだ…」
 
 
  
スタジオにいるスタッフ・出演者、誰しもがそう思ってしまった…
記者として「抜き抜かれ」「夜討ち朝駆け」の
ハードな世界で生きていた田上さんからは想像がつかない。
 
「怪獣」 「かいじゅう」 「カイジュウ」
どう書いてもだめだ…
 
そんな意外な一面があったとは…
 
自身もウルトラマン好き・裕さんは、
さらに食いついて田上さんをいじる。
 
しかし、時間も限られているだけに、
「なぜ好きなの?」ということまでは、話が及ばず、CMへ。
 
そのままウィークリーニュースに突入。
 
ニュース解説中、誰しも
「こんなに真面目に解説しているけど、
 家には怪獣の人形とかあるのかしら…」
などと想像したに違いない。
 
初代マンとゼットンの人形がお風呂にある僕自身も、
同志を見つけた喜びで「やっぱソフビですか?」
 
(※→よい子の皆様への解説
    ソフビとはソフトビニール人形のことである)
 
と聞いてしまった。
 
で、よくよく聞くと、
実は田上さんがこだわっているのは、
「金城哲夫」という人物で、
彼に関する書籍などを集めているのである。
 
「金城哲夫」この名前で「おっ」と思った方。
 
同志です。(僕と裕さんの…)
 
田上さんの名誉のためにいっておくと、
この金城哲夫氏は沖縄県出身の脚本家で、
第一期ウルトラシリーズを脚本面から支えた人物である。
この方は、脚本だけにとどまらず、
初期のウルトラシリーズ『Q』・『マン』・『セブン』を統括、
今でも続く、ウルトラシリーズ最大の功労者の一人である。
 
ウルトラマンというのがヒーローの代名詞であり、
いまだ新作が作り続けられるのも、金城氏存在抜きには語れない。
 
すでに故人なので、(37歳という若さで亡くなっている)
知らない人が多いと思う。
 
2006年に亡くなるまで精力的に映画を作り続けていた
実相寺昭雄氏は割と知っている方は多いかな?
 
ウルトラマンといえば、子供向けのヒーローものと考える人…
 
実はそうではないのです。
 
その特徴的なのがウルトラセブン。
特撮ヒーローものというジャンルにくくられる
ウルトラシリーズではあるが、セブンはひと味違う。
 
30分という短いドラマの中で描かれるのは、
ちびっ子相手の勧善懲悪に甘んじず、
「反戦」「反核」「差別」「環境」などの社会問題を反映した、
かなりシリアスなテーマ。
 
その脚本をメインで担当していたのが金城氏である。
 
金城氏の出身が、沖縄で、
まだ日本に返還されておらず、
当時の日本では独特のポジションにあったことが
影響されているともいわれている。
 
数あるセブンのエピソードの中でも
金城氏と実相寺監督がコンビを組んだ
独特の世界観をもつエピソードは、現代でも評価が高く、
日本特撮ドラマの最高峰ともいわれている。
 
金城氏が描いたのが…
 
「本当に怪獣(宇宙人)は悪なのか?」
「人間がいましていることは正しいのか?」
「怪獣(宇宙人)と人間の間で揺れ動く
 宇宙人モロボシ・ダン(セブン)の苦悩」
 
などハードSFともいわれる深い世界。
 
※メトロン星人がお茶の間でセブンと
  「人間」について語り合うシーンはとても有名である。
 
そんな金城氏を「田上さんが取材した!」
 
すごいことだ。
(僕と裕さんにとってだけですね、わかっています)
 
裕さんは田上さんの記事を読んだ記憶があるらしい…
 
 
nikki_090615_3.jpg
  
 
僕は記事を読んでいないので、
記事に関しては書くことはできないが、
田上さんが怪獣を好きな理由がとてもよくわかった。
 
取材するということは、取材相手に惚れ込むことだ!と僕は思う。
きっと田上さんも、取材を通して、
金城氏の考えや作品に惚れ込むことがあったのであろう。
 
はまりこんだ気持ちはとてもよくわかる。
 
人が何かに夢中になっていることを
「マニアだから」「おたくだから」と切り捨てるのは簡単。
 
でもそこには、その人なりのこだわりや、理由がある。
田上さんもきっとそうだ。
そのことを熱血テレビ放送中に伝えられなかったことは
とても残念である。
 
 
 
ウィークリーニュースの担当Dとして、
もし田上さんに関して、誤解があってはないようにと
書かせて頂きました。
 
マニアックな話になってしまいましたが
最後まで読んでくださってありがとうございます。
 
 
では、今後とも熱血テレビをよろしくお願いします。
 
(yaz)

連勝…その後。

2009年5月21日

サイコロ連勝が止まったのは、1週間前。
Inaディレクターが12連勝のために
スペシャルBGMを用意したその日でした。
 
高橋アナが大好きなプロレスにちなんだ素敵な選曲だったのに…
その曲は、また今度10連勝したらお聴き頂けると思います(笑)。
 
その後、ゲストのザ・たっちのお二人や倉光先生も投げて、
またまた4連勝までこぎ着けたのですが、今日は残念ながらハズレ。
やっぱり10を越える連勝はなかなか難しいものですね。
 
とは言え、今までの最高・10連勝を初めて越えて、
番組新記録となる11連勝をたたき出したのだから、すごいことです。
これからも連勝記録をどんどん更新して(?)
ハラハラドキドキさせてもらいたいですね♪
 
(haru)

11連勝しちゃった!!

2009年5月13日

番組新記録となるサイコロ11連勝…
番組開始11年目にして、ようやく達成されました。
 
これもひとえに解答者のみなさんのご指示のおかげかと…。
あっ、もちろん高橋アナの努力もあるかもしれません。
 
そして…やっぱりこれのおかげもあるかなぁ??
 
nikki_090513.jpg
 
カメラさんに怒られてまで付けた甲斐があります。
 
 
 
ところで、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
10連勝からサイコロ当たりのときの音楽・効果音が変わっています。
 
サイコロの連勝とともに、今日はどんな音楽かなぁ??と、
楽しみにしていただければ幸いです。
 
(haru)

サイコロが好調です♪

2009年5月12日

こんにちは。ディレクターharuです。
サイコロが絶好調で、スタッフみんな小躍りしています。
私も、調子に乗ってしまいました。
 
 
 
 
 
…吟じます。
 
 
 
番組新記録となる~ぅ~ぅ~…
 
nikki_090512_1.jpg
 
サイコロ11連勝を祈願して~ぇ~ぇ~…
 
nikki_090512_2.jpg
 
ちっちゃいサイコロをクレーンカメラに結びつけたら~ぁ~ぁ~…
 
nikki_090512_3.jpg
 
カメラマンさんに怒られた~~~!!!
 
 
 
…あると思います。
 
 
 
 
さて、補足です。正確に言えば、怒られはしませんでした。
ただ…文句を言われただけです。
 
番組新記録となる、11連勝なるのか???
結果は、また更新します。
 
(haru)

熱血テレビ、カメラ考

2009年4月22日

熱血テレビには、カメラが5台あります。
 
(1)=1カメ(いちかめ)
 主に脇田さんの1ショット(一人で画面に映る絵)や、
 スタジオ左側からの広い絵や、
 座っている料理の先生とリポーターさんの2ショット(ツーショット・
 二人で画面に映る絵)などを撮るカメラさん。
 スタジオに展示物などのものが持ち込まれた場合にも、
 このカメラが撮ります。
 いろんな意味で、最も忙しく難しいカメラです。
 
(2)=2カメ(にかめ)
 主に高橋さん・脇田さんの2ショットや、
 スタジオ中央からの広い絵を撮っています。
 
(3)=3カメ(さんかめ)
 スタジオの一番左側に立っているリポーターさんの1ショット、
 高橋さんの1ショット(3万円~ってするときの動きも)、
 中谷さんの1ショット(ニュースのときですね)、それから
 スタジオ右側からの広い絵などを撮るカメラです。
 
(4)=4カメ(よんかめ)
 お料理のとき、上から手元などを撮るカメラです。
 サイコロを転がすときや背後に飾ってあるお花を撮るときも
 このカメラが大活躍します。
 いわゆる「クレーンカメラ」で、クレーンのアームの先に
 カメラが付いているというしろもの。
 上から下に動かしながら撮りたい!!とか、ダイナミックな動きが
 できるので、歌手の方が来て歌を撮るときなどは、欠かせません。
 
(5)=5カメ(ごかめ)
 KRY本社前庭でお天気コーナーをするときなど、
 カメラを抱えてグリグリと動き回りたいときに使うカメラです。
 もちろんスタジオ内でも、激しく動き回りたいときは使います。
 1~4カメは大きいし重いので、人間がカメラを抱えて
 移動することはできませんが、この5カメは、抱えて動けるカメラです。
 (決して軽くはありませんが・・・)
 
 
熱血テレビでは、3人の優秀なカメラマンが、日々頑張って
色んな絵を撮ってくれています。
 
 
・・・ん?
 
・・・・・・・3人??
 
 
 
カメラは5台じゃなかったっけ?
 
 
 
そう思ったあなた!!
 
 
 
 
 
 
すばらしい!!
 
 
 
 
 
大正解です!!
 
 
 
  
カメラは5台、カメラマンは3人。
 
そう、実は1カメを使うカメラマンが、ときには4カメ、
ときには5カメと、合計3台のカメラを
うま~く使い分けているんです(^o^)!!
 
1カメを使わないと見るや、4カメに移動!
4カメを使わないと見るや、1カメに戻り!
また1カメを使わないと見るや、今度は5カメに移動!
そしてまた1カメに戻り!
隙を見て4カメに移動!!
…てな風に、1時間移動しっぱなし。
 
カメラからカメラへ移動するときのその素早さと言ったら…
ある種、殺気だったものも感じます…(^_^;)
 
ぼ~っと本番中にスタジオを歩いていようものなら、
カメラからカメラへ、ものすごい勢いで移動する1カメさんと、
あわや衝突の危機も!!
 
…皆さまご注意ください。(皆さまって誰?!)
 
 
 
さて、気候もよくなってきて、本社前庭からのお天気情報に
ぴったりの季節になって参りました。
 
前庭からのお天気情報を見る際には、5カメさんの活躍と共に
「あ~…1カメさん、ものすごい勢いで5カメに移動したのね~…」と
その移動の速度も讃えて頂ければ幸いです。
 
(haru)

新メンバー加入♪

2009年4月 6日

新年度もスタートし、熱血テレビにも新メンバーが加入しました。
 
一人目は、水曜日の今夜のもう1品担当・河村愼吾先生。
愛称は「しんごさん」。
宇部で創作料理のお店を持っていらっしゃいます。
京都で修行を積んだというしんごさんですが、
お店でお酒を出すにあたり「お酒の知識も必要だ!」と
バーテンダー修行も積んだそうです。
現在27歳。全出演者の中で、最も若い存在!
しかもイケメン!!
 
第1回の出演日に、カメラで撮るに当たっての注意点や
テレビ的な約束事、より見やすい映像にするための向き、
立ち位置など業界ならではの細かい説明をしていると、
 
「すごい…覚えることが多くて…楽しい!!」
 
と一言。本当に向上心の塊のような、しんごさんです。
親しみやすい方なので、皆さんよろしくお願いしますね。
 
 
二人目は、木曜日の今夜のもう1品担当・竹尾一浩先生。
愛称は「カズさん」。
下松市で、こちらも創作料理のお店を持っていらっしゃいます。
カズさんは、出演前、これまでの料理の先生の中で、
最も多くスタジオ見学に来られました。
出演日前日には、一人でシミュレーションもしてきたそうです。
 
料理担当・Y川ディレクター曰く、カズさんは、
とってもひたむきで真面目な性格。
私もスタジオで一緒に仕事をして、きちっきちっとした方だなぁ
という印象を受けました。
 
そして、さだまさしが大好きなんですって!
趣味が合いますなぁ(*^_^*)。私も大好き、さだまさし!!
てなわけで、カズさんも皆さんよろしくお願いします。
 
 
そして最後は、帰ってきたマコトくん。
高橋良アナウンサーです。
横浜育ちの都会っこだけど…あんまりそんな感じしないですよね(笑)
熱血テレビにとっては、久々の若手男性アナウンサー。
(福谷アナと竹重アナは・・・若手では・・・ない??)
ディレクター陣も、どんな取材をさせようか、
目をギラギラさせて待っておりました。
 
マコトくんには是非、女性アナウンサー・リポーターや、
他のベテラン男性アナウンサーにはできないことを!!
…やってもらいたいですねぇ(^o^)。…出来れば芸人ばりに…(笑)
 
TRY!KRY! TRY!マコトくん!
 
 
今年度も熱血テレビをどうぞよろしくお願いします。
(haru)

10周年スペシャルウィーク!

2009年4月 3日

穏やかな春の日に、久しぶりの日記です。
きょうはプロ野球開幕戦のため、熱血テレビはおやすみです。
KRYで放送するカードは巨人VS広島。
高橋アナが愛してやまないジャイアンツと、
脇田アナが愛してやまないカープの戦いとなりました。
果たして来週の月曜日、
どちらが笑ってテレビの画面に現れるのでしょうか・・・
 
さて、1999年4月に放送を開始した熱血テレビは、
この4月で11年目に突入しました。
再来週の15日には、なんと放送2500回を迎えます。
これもすべては山口県の視聴者の皆さんの熱い支持のおかげ。
本当にありがとうございます。
 
そこで、13日(月)~17日(金)の一週間はスペシャルウィークとして、
10年間の放送を振り返ったり、
放送でご紹介した人や話題のその後を調査したり、
特別企画でお届けします。
豪華プレゼントもお届けできると思いますので、ぜひお見逃しなく!
 
現在スタッフはこれまでの放送記録を調べたり、
自分がかつて取材した内容を振り返ったりしながら、
準備を進めています。
 
この10年間で、それぞれのディレクターは
たくさんの方にお会いして、たくさんの話題を紹介してきました。
振り返ってみるといろんなことが思い出されます。
そんなたくさんの想いが詰まったスペシャルウィーク。
どうぞお楽しみに!
(Ina)

予想外の材料…

2009年3月20日

このメニューに、こんな材料を入れるの?!
この材料を使うと、こんなに美味しくなるの?!
 
…そんな嬉しい驚きが毎回満載の、倉光先生の料理。
 
本番前にスタッフ全員で、どんな手順かを一応確認します。
その確認で、何をどのカメラで撮ろうかとかを考えます。
 
nikki_090320.jpg
 
先生と共に丁寧な説明をしてくれるのは、
料理担当ディレクターのY川さん。しっかり者で頼れるアネゴです。
 
そのY川さんの説明。
 
「…で、ボールに合い挽き肉のミンチが入っていますから。
 そこに、キャベツの芯を刻んだのと、めんつゆと、塩コショウ
 
 
 それから…
 
 
 小口切りにした、わき毛を入れます。」
 
 
・・・・
 
 
・・・・??
 
 
・・・・・・・はっ?!
 
 
・・・・・・・・・なんですと??
 
 
小口切りにした、「わき毛」????
 
 
 
ええええええええぇっ!!
 
 
 
・・・
 
 
 
・・・・・正解は、「小口切りにした、ワケギ」。
 
 
 
いや~・・・いくら日頃珍しい材料を提案する倉光先生でも、
「わき毛」は入れないだろうと思いましたよ。
 
でもみんな本当にビックリしました。
と、同時に笑いが止まらなくなり、その後の説明は全く耳に
入らず・・・本番、上手く撮れたかどうか記憶も定かではありません。
 
 
皆さんも、ワケギと間違えて料理にわき毛をいれないように
充分ご注意下さい。
 
(haru)

腹黒い?…計画

2009年3月18日

その計画は1週間ほど前から、水面下で密かに進行していました…
 
「河野康子送別VTR…ナイショにしてね計画」。
(誰もそういうタイトルでは認識していないと思う)
 
熱血テレビで7年間リポーターを勤めた河野アナが
番組を卒業することになり、
その最終出演日に思い出のVTRを放送することになったわけです。
 
しかし、そこは熱血テレビスタッフ・・・
 
普通に放送し、送り出しても面白くない・・・
放送までナイショにしていて、突然VTRを出してやろう!!
涙もろい河野アナのことだから、
きっと感動して泣いちゃうに違いない!!
 
VTRを編集したのは、このブログでもお馴染みのInaディレクター。
河野アナの爆笑NG集にも見せつつ、せつないBGMを入れ、
最後は温かいメッセージも忘れない作り。
「泣いちゃうかな~♪泣いちゃうかな~♪」と
Inaディレクターの期待も高まっています。
 
これは、何が何でも事前に河野アナにバレてはいけない・・・
 
最初は前週にアナウンサー陣に配布する、予定表。
河野アナ送別企画の部分には、
福谷アナが別企画をやるというウソの予定を記入。
 
数日前には箝口令がしかれました。
 
前日のうちに、高橋・瀬川両アナとも段取りを確認。
当日午前中には福谷アナにも再度確認。
 
当日13時30分から行われる、出演者揃った打ち合わせでは、
全員素知らぬふりをして偽の構成表を眺めつつ、河野アナには
「最後に1分程度挨拶をしてもらうから」とだけ伝えました。
 
そして河野アナが去ったのを確認し、
高橋・瀬川・福谷アナと綿密な、本物の打ち合わせ。
VTRを出すタイミング、コメント、それまでの番組進行、
疑われた場合のごまかし方などなど・・・
普段よりも熱の入った打ち合わせでした。
 
15時から行われる技術打ち合わせでも、
原稿の置き忘れなどによって企みが露見しないよう、
カメラさんや音声さん、スイッチャーさんに釘をさしました。
 
その打ち合わせ後の、K村カメラマンの一言。
 
 
「そこまでして・・・
 
 なんて・・・
 
 なんて・・・
 
 なんて腹黒いディレクターなんだろう。」
 
 
 
…多少傷つきながらも、褒め言葉と受け取って本番に挑みました。
 
 
結果は、河野アナの大粒の涙を見ることができ…
腹黒ディレクターharuは、大満足でした。
 
もしかしたら腹黒の黒い部分を、
河野アナの涙が流してくれたかな~?
 
(haru)

改めて・・・

2009年2月19日

haruです。
 
いつもは熱血中継でお馴染みの福谷アナが、きょうはスタジオに。
後半コーナーを担当しました。
 
普段はスタジオにいない人がスタジオに出演する日は、
なにかこちらもワクワクするものです。
 
福谷アナもそうだったのか、誰よりも早くスタジオに出てきて、
リポーター席に立ってみたり、フロアーディレクターのM子ちゃんと
話してみたり、カメラに向かってポーズを取ってみたり。
 
スタジオのカメラマンたちもそんな福谷アナを撮るのが
面白かったのか、いろいろな角度から撮ってみたり。
 
…そんなわけで…
 
私の望む・望まないに関わらず、福谷アナの動きが
目の前のモニターに常に映し出され、
長時間あらゆる角度から福谷アナを見つめる羽目に。
 
そして私は改めて思いました。
 
 
 
 
 
話している内容とあまり関係ない、
不思議な身振り手振りが多いなぁって・・・。
 
 
 
福谷アナを見ていると何か楽しい気分になるのは、
あの一生懸命な身振り手振りのせいなのでしょうか(笑)?
 
(haru)

毎年恒例、おじゃましま~す。

2008年12月19日

防府読売マラソンまであと2日。
KRYの社内ではどこもかしこもマラソンモード一色。
お祭り騒ぎです。
 
私が担当している熱血テレビのスタジオは、
例年マラソンの放送センターとして使われています。
マラソンの放送のための機材がたくさん運び込まれていて、
レース直前の数日間は、いつものスタジオが使えません。
そこで今年も、報道スタジオを間借りして
熱血テレビを放送することになりました。
 
スタジオは「リアルタイムやまぐち」のセットの前に
「熱血テレビ」の看板をかけただけ。
やはり報道のスタジオは緊張感が漂っている気がします。
nikki_081219.jpg
  
いつもと同じようにMCのふたりがしゃべっていても、
すぐ外では報道記者たちが真剣な表情で
放送に向けて準備をしています。
 
そして、慣れないスタジオに慣れない機材。
報道スタジオのカメラは3台のうち2台が無人のカメラです。
スタジオも狭いので、スタッフは身動きが取れません。
コントロールルームも使い方が全く違うので、
事故が起こらないことを祈るばかりです。
皆さんも何かハプニングが起きないか、
ハラハラしながら番組をご覧ください。
 
でも、こうやっていつもと違うことがあると、
不安以上よりも、なんだかワクワクしちゃうんですよね・・・
(Ina)

スタジオの住人

2008年12月10日

ある日の番組終了後に、
脇田アナを撮影した1枚の写真をご覧下さい。
 
nikki_081210_1.jpg
 
 
・・・
 
 
 
・・・・・おや??
 
 
 
・・・・・・・脇田アナの右肩の上・・・
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・何かが写っている・・・・・?
 
 
 
 
キャーーーーー!!!!オバケーーーーーーーー!!!!
 
 
 
 
…ではありません。実は、アップで見ると
 
nikki_081210_2.jpg
 
 
 
 
セミの抜け殻なんです♪
 
スタジオに飾ってある木の葉っぱに、
しがみつくようについていた抜け殻。
いつ頃からあったのかわからないのですが、
見た目にそんなに古いものではありません。
おそらく、今年の夏に土から這い上がり、
脱皮したものと思われます。
 
・・・んん??・・・土??
 
もちろんスタジオの床には土なんてありません。
 
抜け殻の下を見てみると、木が生えている植木鉢。
この植木鉢の土の中で、
長い間、眠っていたとしか考えられないのです。
 
通常、セミは土の中で6~7年眠ってから、
地表に出てきて脱皮すると言われます。
そしてセミがいたと思われる植木鉢は、
少なくとも6~7年前からスタジオにあったように思います。
ということは、スタジオの植木鉢の土の中で、
5~6年は番組を見て…じゃなくて、聞いていたことに!!
 
ここ数年でスタッフの変遷もありました。
井上アナから高橋アナへのバトンタッチもありました。
そんなことをずっと見てきたのかなぁ・・・と、
感慨深い気持ちになりました。
 
 
私たちの毎日の放送を、どんな風に聞いていたのかなぁ・・・
脱皮して旅立つ日には、どんなことを考えたのかなぁ・・・
脱皮の最中に、ワイワイ騒がしかったかなぁ・・・
無事に外に出られたのかなぁ・・・
 
なんて、いろいろ考えていると、
今は主のいないただの抜け殻なのに、
愛おしさすら感じる、今日このごろなのです。
 
(haru)

いつのまにか12月

2008年12月 4日

haruとしてはお久しぶりの更新です。
 
ご無沙汰してしまって本当に申し訳ありません(汗)。
熱血テレビは毎日元気に放送中ですが、
放送を終えると同時に、毎日脱力してしまう私・・・
なかなかブログの更新ができませんでした。
(Inaディレクターはちゃんと更新しています)
 
 
高橋アナと脇田アナから
「熱血のブログだけ、いつも『NEW!』マークが付いてない!」
と苦情を言われたのは、一体何ヶ月前のことやら・・・
 
あまりに久々の更新に、自分が前回、何の話を書いたのか、
全く記憶にない始末。これじゃぁいけませんね(^_^;)ホント。
 
 
 
 
さて、脇田アナとInaディレクターのブログにもありましたが、
熱血のスタジオに今年もプレゼントBOXが登場しました。
 
Ina工務店でお馴染み(?)の、熱血テレビ大道具担当、
(そして番組メインディレクターも担当…)の、
Inaディレクター作です。
 
先日、チャリンコで元気に疾走中、
勢い余って転んでしまったInaディレクター。
そのはずみで何と肩を骨折。
「イテテ…イテテテ…」とつぶやきながらの作業でした。
 
そんなInaさんの格闘を尻目に私は、
フロアーディレクターのM子ちゃんとスーパー担当A美ちゃん、
カメラマンI賀くんと共に、クリスマスツリーを飾り付け。
ワイワイキャッキャと楽しい時間でした。
 
 
 
・・・って、そんなに人数いるなら、
誰か負傷中のInaさんを手伝えばよかったのでは・・・?!
 
 
 
・・・と、気付いた頃にはプレゼントBOXはほぼ完成。
すみません、解体するときには手伝いますから・・・m(__)m。

(haru)

スタジオもクリスマスムード!

2008年12月 2日

12月に入り、徳山駅前の「周南冬のツリーまつり」も始まりましたね。
熱血テレビのスタジオもきのうからクリスマス色に変わりましたよ。
MC2人の後にある四角いフレームを
大きなプレゼント箱に作り変えるのが毎年のボクの役目。
nikki_081202_1.jpg
  
ピンク色の紙を張って、赤と緑の大きなリボンをかけました。
一日がかりで放送ギリギリに完成。
nikki_081202_2.jpg
  
そのほかにもスタジオにはクリスマスツリーや
たくさんのクリスマスグッズが並んでいます。
スタッフ総出で飾り付けました。
nikki_081202_3.jpg
 
料理コーナーの中や、リポーター席の後ろなど、
いろんなところに隠れていますので、
番組を見ながら探してみてくださいね。
nikki_081202_4.jpg
 
(Ina)


美しい白花の裏には…

2008年9月 4日

火曜日、トルコキキョウ農家の青年をご紹介しました。
トルコキキョウの控えめな美しさが好きだという青年。
本当にきれいな花です。
 
nikki_080904_1.jpg
 
女性スタッフ・女性アナウンサーは、たちまちこの花の
虜に。我先にとこの花を写メに収めていました。
  
 
しかしこの花、1週間ほど前から、我々の働く制作部横の
給湯室に置かれていました。
最初に見たときはまだ全てつぼみ。
「一体誰のだろう??」と思いながら皆生活していました。
そのうち、つぼみが段々と花開き始め、うっすらと良い香りも
漂ってくるように。
 
花を置いたらすぐ枯れると噂される薄暗い給湯室で、
枯れたりしおれたりすることなく、トルコキキョウは美しい姿で
元気に育っていました。
 
そんなある日、Sディレクター(37歳・男性)のデスク上に、
こんな紙を発見。
 
nikki_080904.jpg

 
これを見てようやく、取材先のトルコキキョウ農家で
花をもらってきたSディレクターが、
本番の日にスタジオで花を見せようと
必死で育てていたことが判明。
 
普段は花を育てるようなイメージは無い人ですが、
かなり頑張って毎日水切り作業をしていたようです。
 
放送当日、ちょうど満開の状態で、枯れもせず、しおれもせず、
美しい姿を見せてくれたトルコキキョウ!本当によかった!
 
美しく優雅な姿を見せる白鳥が、その水面下で足をバタバタさせて
必死で水を掻いているように、
 
美しく優雅な姿を見せる白花の、その裏にはSディレクターの
地道な水切り作業と、そこに至るまでのトルコキキョウ農家の方の
語り尽くせない努力があることを、しみじみと思った一日でした。
 
(haru)

白紙ハガキにご用心!

2008年9月 2日

先日クイズコーナーの冒頭で高橋アナが、
 
「ハガキを白紙で出されている方がいらっしゃいます!
 せっかく引き当てても、
 名前も電話番号もわからなければ電話できませんから!
 注意してくださいね!」
 
と、呼びかけました。
 
 
 
・・・が、
 
 
 
まだまだ白紙で出されている方がおられます(^_^;)。
 
前回は下関の消印が押されていたので
下関の方であろうと思われましたが、
今回は周南の消印が。
 
周南市在住のアナタ!・・・ご注意くださいね。
 
 
 
また、白紙の他にも、
 
●電話番号の書き忘れ
●電話番号の書き間違い
●名前の書き忘れ(原則本人のみ解答権があるため)
 
…などの場合には、電話をかけることが出来ないので
皆さま是非ともご注意下さい。
 
 
 
ちなみに高橋アナは、取材でお世話になった方にお礼状を
送るにあたり、ハガキに自分の顔写真をプリントして、
それに何か一言添えて送っていたらしいのですが、
あるときその一言を添え忘れてそのまま発送。
 
「突然送られてきたこの写真だけのハガキに
 一体どういう意味があるのか・・・?」
 
受け取った方はかなり困惑されたもようです。
 
自分の顔写真だけ突然送るって・・・
どんだけ自分好きなんだ~!!・・・って感じですよね。
 
 
 
クイズボックスへのおハガキも、できるならば、
何か一言添えて頂ければ幸いです♪
 
(haru)

ノーグッドな出来事

2008年9月 2日

nikki_080902.jpg
 
こちら、私が管理している熱血テレビのヒミツのノート。
 
今年に入ってから熱血テレビ内で起こったNGの日付や内容を、
忘れないよう、その都度書き留めているものです。
 
熱血テレビでは毎年恒例の行事として、年末スペシャルの中で
その年起こったNG集を放送することになっています。
 
とはいえ、そのときになって思い出そうとしても、
なかなか思い出せないので…このノートの出番となるわけです。
(^_^;)
 
これがあれば、
年末になって「あ~…あれっていつだったけ~!!」と大汗かきつつ
全ての素材をひっくり返して見る必要はないのです。
 
NGと言えば「ノーグッド(No Good)」の略と言われますが、
実は番組内で起こった全ての「ノーグッドな出来事」を
メモっているわけではありません。
皆さんがもう一度見たときに、笑ってくれそうだな…と思うものだけ
メモに残すようにしています。
 
 
 
ちなみに、今年になって8ヶ月が過ぎた現在、
20件程度のNGが書かれています。
 
 
 
最近のものをいくつか挙げると…
 
「6月17日 福谷アナ…こんにゃくを箸でつまめず大あわて事件」
 
「7月 8日 倉光先生…漬け物詰めすぎ事件」
 
「7月14日 高橋アナ…粉なめて咳き込む事件」
 
「8月28日 脇田アナ…番組冒頭、ラップ調でカミカミ事件」
 
など大小さまざまなノーグッド事案が。
 
最後の脇田アナのNGに関しては、本人がブログで書いているので
よろしければそちらもチェックしてみて下さい。
 
 
 
ちなみに、ノートにメモられていないボツ事案として、
私の記憶に新しいのが「スタジオ電話事件」。
 
 
 
先日、本番中にスタジオの電話が突然鳴りました。
しかもかなり大きな音で。
鳴ったのは、クイズコーナーで高橋アナがかけているアノ電話です。
みんな一瞬どこの電話が鳴ったのかわからずキョロキョロしてしまい
ました。
 
電話を鳴らした犯人は、番組制作スタッフのトップである
Kプロデューサー。
 
我々スタッフのいる副調整室にかけようとしたところ、
ついうっかり間違えてスタジオの電話にかけてしまったそうです。
スタッフの失敗だし、そんなに笑える出来事ではなかったので、
ノートには書き留めませんでした。
 
Kプロデューサーは番組終了後に、
 
「脇田アナのブログにこのことを書かれたらどうしよう…」
 
と、心配していましたが・・・
 
 
 
すみません、書いたのは私でした。
しかもボツ事案だし・・・(笑)
 
(0haru)

来週はアノ人が…!!

2008年8月 8日

夏休み、お盆と言えば恒例のゲストが、熱血テレビに
いらっしゃいます。
 
なぜか毎年お盆になると来てくれる…、
 
元気でパワフルで熱い!!…
 
 
 
原田大二郎さんです。(^o^)
 
 
 
山口県出身の大二郎さん。
お盆に里帰りするときには必ず熱血テレビに顔を出して
くれます。顔を出すどころか、1時間まるまるバッチリ
生出演。しかも来週は月・火・木・金の4日間、
(水曜日は番組がお休みなので)フルで出演予定です!
 
これは…熱血テレビに帰省してくれている…と言っても
過言ではないかも?!…って、過言ですね(^_^;)
 
 
私たちも毎年、大二郎さんが来てくれるのを楽しみにしています。
「熱血」っていう言葉がピッタリ当てはまる方ですもんね。
しかもテレビに映っていてもいなくても、人柄の変わらない、
裏表のない方です。しかも、故郷山口をとっても愛していますよね!
お盆は、故郷に帰り、故郷を見つめ直す時期ですから、
そんな方に出演してもらえるのは番組としても嬉しいことです。
 
 
この時期、山口に里帰りしている人からの
メッセージや葉書が多く届きます。
「里帰り=熱血テレビ見る」ってなってるみたいで、
とっても嬉しいことです。
 
 
皆さんにとって、熱血テレビが「心の故郷」であればいいな…
そんなことを思う、今日この頃です。
 
熱血テレビは、お盆中も、水曜日を除いてバッチリ営業致します!
お楽しみに♪
(haru)

頂いた梅・続報

2008年8月 4日

少し前に、熱血テレビで取材した方から梅を頂いた…
という話をこちらでご紹介しました。
頂いた梅は、脇田アナとわたくしharuで分け合って、
脇田アナは梅ジュースを、私は梅酒を造ることに。
 
私の梅酒は出来上がりまでに3ヶ月かかりますので
現在は我が家の棚の中にてじっくりと熟成中です。
にんまりしながらときどきゆすってみています。
梅が瓶の中でゆらゆらと揺れるようすが美味しそうで、
つまんでみたくなりますが、ガマンしています。
 
そんなある日。
 
熱血テレビの生放送を終えた後、
脇田アナが私の職場に、コップをひとつ持って現れました。
コップの中には、薄い琥珀色の液体。
透きとおったその液体は、冷たくて美味しそうな感じです。
 
nikki_080804.jpg
 
しかも、何だ?その微笑み。
仕事から家に帰り、食卓についたとき、妻が夫に
「お疲れ様、はい、一杯どうぞ♪」と言っているようです。
 
中身はもちろん梅ジュース。
とうとう出来上がったようです。
 
アナウンス部でいろんな人に試飲してもらった、
みんな美味しいと絶賛だった、
 
加えて、
 
誰もお腹が痛くなった人はいなかった・・・と
ご説明頂いて、一安心(笑)。
 
早速私も頂きました!!
 
さらりとした甘さのなかに、ふんわりと梅の香りと風味が。
その梅の香りが、何とも言えぬ良い香り!
コップ1杯と言わず、何杯でも頂きたくなる梅ジュースでした。
熱血テレビの放送を終えた後の、疲れた体にすぅ~っと
染みこんで、なんだか疲れも吹き飛んだよう…。
 
これはヤバイ!!
 
梅酒を失敗するわけにはいかなくなりました。
帰ってまた我が家の梅酒ちゃんをゆすってやろう。
おいしくな~れ、おいしくな~れと願いを込めよう。
 
梅の続報、お楽しみに。

電話番号はご確認を!

2008年7月16日

火曜日のクイズコーナーで、「電話が繋がらない事件」発生!
 
まず電話機の不調を疑ってしまった私ですが、
電話機に罪はありませんでした。(疑ってゴメンネ…)
 
次に高橋アナのかけ間違いを疑いました。
でも、それも濡れ衣でした。(ど~もすみません~)
 
本当の原因は、
お葉書に書かれた電話番号が間違っていたためでした。
 
市外局番の後に、違う数字が紛れ込んでいて、そのままかけると
「お客様のおかけになった電話番号は…」のアナウンス。
もう一度かけてみても同様の反応。
 
そこでスタッフ、気づきました。
 
書かれている住所からすると、市外局番が違うっぽい…!
いらない数字をひとつ省いて、かけてみると…繋がった!!
 
今回は偶然繋がりましたが、
いつも正しい番号がわかるわけではありませんよね。
こうじゃないか…と予想してかけてみて、
違うお宅に繋がってしまう場合も考えられます。
お、恐ろしい…(^_^;)
 
クイズボックスにご応募下さる皆様、
ぜひハガキを書いた後に電話番号の確認もお願い致します。
せっかく当たったのに、電話が繋がらなかったせいで
3万円を逃してしまったらもったいないですもんね。
 
…でもせっかく当たって電話も繋がり、
3問正解してもサイコロがダメだったら3万円を逃してしまいますが…
 
それは高橋アナに頑張ってもらうしかないですね…。
(haru)

梅酒続報

2008年7月15日

先日「たまごや」さんから頂いた梅。
脇田アナと半分ずつ分け合い、脇田アナは梅ジュースに、
私は梅酒にするとこのブログで宣言致しました。
 
早速その日に広口のガラス瓶を購入し、きれいに洗って天日で乾燥。
さらに熱湯消毒もしました。
梅は傷のないものを選別し、
茎の名残の部分も爪楊枝で丁寧に取り除き、
ひとつひとつ水洗いをし、またひとつひとつ水気を拭きました。
 
やってみるとわかるんですが、結構大変なんですね!!
毎年かかさず梅酒や梅干しを作っているinaディレクターを尊敬します。
inaディレクター曰く「梅干しを作った後のシソ、ゆかりにして
ご飯にかけて食べるんだ~。うまいよ~。」だそうです。
私より、一枚も二枚もウワテです。そのゆかり、我が家にちょうだい。
 
さて、続いてはいよいよ梅を漬ける作業。
梅は1.2キロほどあったので、氷砂糖もその分用意しました。
ちなみに私は甘党で甘いお酒が大好きなので、
氷砂糖を半分黒糖にしてみました。
梅、氷砂糖&黒糖、梅、氷砂糖&黒糖、梅、氷砂糖&黒糖…と
ひたすら交互に重ねて入れます。
小さめの瓶を買ってしまったので、
入れ終わったら瓶がいっぱいになっていました。
 
最後に、果実酒用のリキュールを静かに注いでいきます。
1キロ分しか用意していなかったので少し足りないけど、
甘めのお酒になっていいかも♪…と期待しつつ注いでいると…
 
 
 
 
全部入らない…
 
 
 
 
元々全部入れても少々足りないリキュール…
 
 
それをまだ3分の1ほど残して、もう瓶が満タンに!!
 
 
うわ~!!どうしよう!!
 
 
「楽しみにしてるよ」と言っていた高橋アナの笑顔や…
「どっちがうまくできますかね?」と聞く脇田アナのニヤケ顔や…
「へぇ~梅酒作るんだ~」と喜んでくれていたina氏の顔が…
 
…私の脳裏をかすめて、飛んで消えていきました…。
 
皆さん、3ヶ月後に完成するのが
「アルコール入り梅シロップ」だったらゴメンナサイ(T_T)
(haru)

梅♪

2008年7月 9日

以前番組でご紹介した、「たまごや」さん。
皆さん覚えてらっしゃいますか??
 
自然循環型農業・厳選した安全飼料・大自然…で
のびのびと育てた山代地鶏の「卵」を販売しているところです。
 
その「たまごや」の林さんを番組でご紹介したのは
1ヶ月半ほど前。放送後、早速卵を注文したスタッフもいました。
 
…私です(笑)。
 
しかも、高橋アナや脇田アナ、お料理担当のY川ディレクターの
3人も強引に誘って共同購入致しました。
 
おいしかった~♪あの卵!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
そんな「たまごや」さんから先日クール便で梅が届きました。
かの有名な南高梅だそうです。
なぜ、たまごやさんで梅??と思い連絡してみると、
敷地内に実っていたので収穫し、送ってくれたそう。
なんとご親切な…。出会いに感謝、ありがたい限りです。
 
早速、高橋アナと脇田アナに披露。
二人とも大喜びでこの一枚。
 
nikki_080709.jpg
  
脇田アナのブログに乗せた写真とは違うバージョンです。
どこが違うのかって…それは見比べてみて下さい(笑)。
 
この頂いた梅、脇田アナと半分こして、
私が梅酒、脇田アナが梅ジュースを作ることになりました。
 
ちなみに…二人とも料理が大得意というわけではありません。
しかし、「ディレクター」兼「主婦」兼「ママ」の私。
脇田アナに負けるわけにはいかないぞ!!
 
…どうなることやら、結果はこの日記でいずれ♪
(haru)

地獄絵図と化す前に…

2008年7月 8日

最近、生放送で失敗したりして、ブログも書かずに
こそこそしていた、熱血D・haruです。
 
脇田アナのブログにもありましたが、
生放送にハプニングは付きもの。
しかし、ハプニングなんて無いに越したことはありません!!
ハプニングのない放送を行うために、
私がいるようなものなのですから…。
放送でハプニングがあるということは、
全て私、指揮官の不注意や監督不行届によるものなのです…。
お茶の間の皆さんには、「?」な映像が突然出てしまったり
出るはずの映像が出なかったりして、本当に申し訳ない限りです。
 
ご想像に難くないと思いますが、そんな瞬間の現場というのは…
…もう、思い出すのも恐怖なほど、地獄絵図と化します。
 
そのハプニングの元となった出来事が、復旧し、収束するまでは
みんなが落ち着いて自分を保っていないと、
瞬時に大崩壊しそうな恐怖の時間です。
全てが繋がっている番組の中、突然すごい勢いで倒れ始めたドミノを、
どの程度で止められるかが、問題になってきます。
胸はドキドキだし、手は震えるし、声はうわずりますが、
ここで取り乱しては混乱を広げるばかり。
ものすごい早さで倒れていくドミノを、効果的に止めて、
その倒れる枚数を少しでも少なくしなければなりません。
 
混乱の中で、せめてもの最善策を取るのも指揮官の仕事…
…なんですが、まだアワアワしてしまうことの多い私…。
 
とはいえ、正しい道は、ドミノが倒れる前に気づき、
予防策を講じて倒れるのを回避するってなものですよね。
 
今後はそういう道を歩めるように精進していきます。
 
そうすれば、高橋アナが突然映ってびっくりしたときの
「ハトに豆鉄砲顔」も見ずにすむようになると思いますので…。
(haru)

育児日記

2008年7月 2日

今日はときどき書いている育児日記です。
番組に関係なくってゴメンナサイ…
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
念願の梅雨シーズンまっただ中です。
絵本担当ママとしては、待ちわびた季節でありました。
 
通常パパっ子の我が娘。
いつもパパにべったりでなかなか私と遊んでくれません。
でも、本を読んで欲しいときだけは、私のところに寄ってきます。
「ママ、ぉんで♪(読んで)」と小さな手で大きな本をつかみ
ヒザの上にチョコン。もぉ~可愛くてたまりません!!
 
絵本だけが、私の牙城…これだけは夫に譲れない私のテリトリー!
ビバ!梅雨シーズン!!この時期は外遊びより絵本よ!!
 
 
 
…しかし…
 
 
 
我が娘は梅雨を前にして、
絵本以外の新たな楽しみを発見してしまいました。
 
それは、DVD…!!
 
人気アニメのキャラクターが、歌う・踊る・活躍する。
テレビに釘付けで一緒に歌い、踊る我が娘。
とても楽しそう。笑顔が輝いている。
 
「お~い…絵本だよ~… ママが読んであげるよぉ~」
 
私の言葉も完全無視。
お気に入りだったはずの絵本「らっこちゃん」にも見向きもしない。
私はがっくりと膝をついた。
 
敵は旦那だけではなかった。伏兵がこんなところにいたのか。
 
絵本シーズンを待ちわびていたのに。
密かにアナウンサーの読みを参考にしながら絵本を読んでいたのに。
絵本担当ママ、破れたり。
 
梅雨シーズンは、絵本シーズンではなく、DVDシーズンと化しました…。
(haru)

自分だけの空間と時間を…

2008年6月17日

月曜日にご紹介した山口市のヘアーサロン、
「アトリエ 間間(マニマニ)」。
 
放送後、スタッフの間でも「是非行きたい」という人が続出しました。
視聴者の皆さんも、そう感じてくれていたら嬉しいです。
 
取材・編集を担当したのは、A子ディレクター(30代女性)。
下見のとき、実際に現場で
カットまでしてもらった気合いの入れようです。
A子ディレクター曰く、カット中気持ちよくなってほとんど寝ていたとか。
それだけリラックスできる空間なんですね。
 
古民家で、あの暖かな明かり…。
 
自分だけの空間に身を委ねる時間…。あぁ~、いいなぁ…。
 
美容室で、担当の美容師さんが何人か掛け持ちしていると、
たまにほったらかしにされてるようで、
一抹の寂しさを感じるときがありますが、
間間(マニマニ)では掛け持ちはしないそうです。
何時から何時まではこの人だけ!!
…と、集中してやってくれるそうです。
 
カットは担当の美容師さんがやって、パーマは新人さんがやって、
髪を洗うのも別の人がやって…みたいな状態にはならないんですね。
うーん、嬉しい心遣いです。
 
A子ディレクターは元々、
チャキチャキしっかりハッキリしたアネゴ肌の人なんですが、
髪を切ってから、さらにそんな雰囲気が増して、
より一層自信と元気を帯びて出てきているような気がします。
 
私もそろそろちゃんと美容院に行って、心機一転きちんとしようかなぁ。
…はっ、何ヶ月行ってないんだ??美容院…。
とりあえず自分で前髪を切って、
結果「ち○まる子ちゃん」状態になるのはやめようかな…。
(haru)

チーーー!!…の謎

2008年6月10日

先日、家でテレビを見ていたら熱血プロ野球のCMが流れました。
 
プロ野球推進大使の塚田アナが、
熱血テレビの高橋・脇田アナと一緒に出ています。
 
CMは、
 
(塚)「熱血プロ野球!勝つのは、」
(塚・高・脇)「どっちーーー!!!」
 
…という元気なコメントから始まるのですが、
その「どっちーーー!!!」の瞬間、我が家の娘が突然、
 
 
 
「ッチィーーーーーー!!!」と大絶叫。
 
 
 
あっけにとられる私たち夫婦の前で、足を踏みならし、
ぐるぐる回って興奮しています。
 
なんだなんだ??なんなんだ?
なにが我が娘のハートをキャッチしたのか?
 
 
本当に謎でした。
 
 
 
 
後日、平日にお休みをもらえる機会があったので、
久々に熱血テレビを家で娘と見ていると、
クイズコーナーの冒頭部分、高橋・脇田アナが
 
(高)「パネルクイズ、答えは」
(高・脇)「どっちーーーー!!」
 
と叫ぶ場面で、またもや
 
 
 
「ッチィーーーーーーーーーーーー!!!」
 
 
 
と大絶叫。
 
その後もクイズの正解音や効果音が出るたびに、
拍手をして熱狂。
 
サイコロが転がると自分も回転。
 
よくはわかりませんが、「どっちーーー!!」という
叫びの何かが、子どものココロをつかむようだと
私は判断しました。
 
 
 
しかし、そのすぐ後に、判断を揺るがす出来事が。
 
 
それはリアルタイムやまぐちで起こりました。
 
 
中谷アナが出てくると、なぜか画面に近寄っていき、
微動だにせず真剣に中谷アナを眺めているのです。
近寄っていくのは、中谷アナが画面にでたときだけなのです。
 
「どっちーーー!!」の叫びと中谷アナのお顔の何が、
ウチの娘をこんなに引きつけるのか・・・
 
・・・やっぱり謎です。

わんぱくディレクター

2008年5月30日

今週から始まった新コーナー、「ぐるっとわんぱく」。
県内の幼稚園・保育園を回り、園児達の話に耳を傾けます。
人気コーナー「ぐるっと味めぐり」と隔週で放送される予定です。
 
この新コーナーを担当しているのは入社2年目、
22歳の若手ディレクター・Mくん。
取材にもまだそんなに慣れていないMくんの、しかも初の子ども取材。
最初は自分で頑張ってインタビューを試みたそうですが、
結局園児たちに振り回されっぱなしで、
最後は先生にインタビューを頼んでしまったとか。
 
独身で、子どもの世話にもなれていないMくんにとって、
今後も大変な取材となりそうです。
 
普段から素直でボクトツなMくんですが、
同時にビックリするほどの天然ボケキャラでもあります。
周りの言うことをたまに聞き逃していること(しかも大事なとき)があり、
とんちんかんな発言をしては周囲を慌てさせますが、
誰にも悪い印象を与えない、愛すべきキャラクターです。
 
熱血テレビスタッフの中で今、最も若いMくんは、
ある意味園児たちに最も近いディレクターとも言えます。
その若さを生かして、ぜひとも頑張ってほしいなぁ。
 
…と、オバちゃんharuはしみじみ思うのです。
 
これからも、新コーナー「ぐるっとわんぱく」、そして
Mくんの仕事ぶりを温かく見守ってください。
(haru)

○○が知りたい…!!

2008年5月21日

今日のテーマは「○○が知りたい!」でした。
知りたいことっていっぱいあります。
 
明日にでも買おうと思っている宝くじ、
どこでいつ買えば当たるのか知りたいです。
 
最近好き嫌いをし、ご飯を残すようになった我が子。
何をどう作れば全部食べてくれるのか知りたいです。
 
どうすれば自分のファッションセンスが良くなるのか、
知りたいです。
 
どうすれば自分の大根足が細くなるのか、知りたいです。
 
…そういえば今日の放送で、上手にストッキングを選べば
足を細くみせることができるっていうのを紹介しました。
自分の足の色より少し濃い色を選べば、
実際より細く見せられるんだそうです。明日から早速実践します。
 
ちなみに先日、誕生日を迎えました。
これまで一度もくれたことないのに(笑)、
突然脇田アナが誕生日プレゼントをくれました。
 
ウキウキしながら家に帰り開けてみると、中身は一足のスリッパ。
でも普通のスリッパではありません。
かかと部分が無い、先っぽだけの厚底スリッパです。
どうやら、かかとを上げたまま履いて歩くことで、
足が引き締まり、細くなるというシロモノだそうです。
 
喜ぶ私に、毒舌の旦那が一言。
 
「…キミの足、たるんでるからどうにかしろっていう
意思表示じゃない?」
 
 
 

 
 
 
わっき~…、私はアナタの真意が知りたい…。
(haru)

応援しています!

2008年5月14日

毎週1回お送りしている「頑張れ農家シリーズ」。
今回は若手酪農家の方を取材しました。
 
このシリーズを担当しているのはこれまでに
数々のドキュメント作品で数々の賞を受賞してきた、
Sディレクター(36歳)。
Sさん自身は「農家シリーズ」と位置づけているわけでは
ないのですが、毎回頑張る農家を見つけてきては取材するので、
私が勝手にシリーズ化(本人に確認も取らず)しました(笑)。
 
今回の酪農家の方にしてもそうですが、
毎回取材で浮き彫りになるのは今の農家の厳しい現状。
安い海外産の食物が増えたことで、個人での経営が難しくなり、
大規模化がどんどん進んでいく中、
自分が作るものにこだわりと信念を持ち、
どんなに苦しくても一生懸命に植物や動物と向き合う真摯な姿です。
 
毎回このコーナーを放送するたびに、
地産地消の素晴らしさと大切さを感じます。
 
作った人の顔が見える食物って、なんて素晴らしいんだろう。
作った人の思いが込められている食物って、なんて美味しいんだろう。
 
最近はスーパーでも県内産のものを特に選んで買うようにしています。
米も肉も魚も野菜も果物も牛乳も、ビバ!山口県産!!
 
でも、子どもの大好物であるバナナだけは、
県内産を見つけられません(笑)。
(haru)

絵本の季節…

2008年5月12日

5月って気持ちいいですよね~。
 
暑すぎず寒すぎず、風もさわやかで、日差しも心地よい…
こんな日は公園で子どもと遊ぶのが一番です。
 
さて、昨年は育児休暇日記をときどき書いていた私ですが、
仕事に復帰してからは、なかなか書けませんでした。
そこで久々に書いてみようかと。
 
*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*・~・*
  
復帰してからというもの仕事が忙しく、
子どもと過ごす時間が以前より極端に少なくなりました。
そのせいか、我が子はすっかりパパっ子に。
自己主張もしっかりするようになったので、
その傾向は顕著に見て取れるわけです。
 
「ママとお風呂入ろう!」「イヤ!」「・・・」
 
「ママとねんねしよう!」「イヤ!」「・・・」
 
「ママと積み木しよう!」「パパ!」「・・・」
 
「ママと遊ぼう!」「イヤイヤ!!パパァァァァァ!!!」「・・・」
 
 
 
すっかり嫌われてしまい、部屋の片隅で涙にくれる毎日。
 
「産むときすんごい苦労したんだよ!パパは寝てたけど。」
「おっぱいたくさんあげたんだよ!パパは出せないけど。」
 
なんていくら言っても理解できるはずもなく。
常にパパ第一の我が子です。
 
しかしそんな私にも、未だ守り通している私の牙城があります。
それは、絵本を読むこと。
昔からずっと私が読んで聞かせていたので、
「絵本担当はママだ」と思っているようで、
「ママ」と言いつつ寄ってくるときは、必ず絵本を持っています。
 
むむむ、これだけはダンナに奪われてなるものか!!!
  
しかし、今は5月。
暑すぎず寒すぎず、風もさわやかで、
日差しも心地よいこの季節。
当然、部屋の中で本を読むより、外で遊びたい我が子。
 
…そう、絵本担当の出番は、日が暮れるまでないわけです。
 
 
 
あぁぁぁぁ…
 
 
 
 
外に出るには本当に気持ちよく、素晴らしいこの季節ですが、
絵本担当ママとしては梅雨が待ち遠しい今日このごろです。
(haru)

石ディレクター

2008年4月15日

「承~うけつぐ~」コーナーを担当しているのは
入社7年目、28歳のディレクター・T村くん。
 
彼は取材で「石」を取り上げることが多く、
石に関しては相当な興味を持っているらしいことから
スタッフの間で「石ディレクター」とも呼ばれています。
 
町を巡っていろんな小ネタを取材するコーナーでは
毎回のように石が登場し、しかもその石の取材に
ものすごく時間をかけ過ぎるために、スタッフから
「しばらく石は勘弁してほしい」との苦情が寄せられたことも。
 
脇田アナもそんな「石」被害者の一人。
 
あるとき、T村ディレクターの演出で、
何の変哲もない一つの石を挟んで
なぜか部屋の中でゲストさんにインタビューをする羽目に。
脇田アナも考えつく限り、あれやこれやと石について話をしましたが、
T村ディレクターはなかなか満足せず、結局、
インタビューは30分以上もかかったそうです。
 
そんな、石をこよなく愛するT村ディレクターが
今回目を付けたのは萩の「懸け石」。
萩にもまだ研究者の少ない、知る人ぞ知る存在の石。
私も同じ場所を取材したことはありましたが、
懸け石には気づきもしませんでした。
 
懸け石は、2つの石を組み合わせた石。
一つの石がもう片方の石に乗っかるような形です。
ゆえにその接点の下には空洞が空いており、
それを海水などで浸食された岩に見立てているそうです。
懸け石は、萩市内20箇所ほどで確認されているらしいので
萩のお庭を散策するときには、チェックしてみてくださいね。
 
しかし、さすが、石ディレクター。
 
やはり石を愛するその心が、
珍しい石を彼と引き合わせているに違いありません。
これからも県内の面白い石、珍しい石をどんどん紹介して、
山口県の石博士と呼ばれるようになってほしいです。
 
少年よ、大志を抱け。
 
T村くんよ、多石を抱け。
 
 
 
…シメがイマイチでした。(haru)

最近気付いたこと

2008年4月11日

もうすっかり春ですね。
 
山のあちらこちらが薄いピンク色になり、初めて
「あぁ、あそこに桜の木があったんだ…」と気づきます。
普段は他の木々に紛れてわからないものですが、
この季節だけは「ここに桜があるんですよ!」と
桜の木自体が教えてくれているようです。
 
そんな春の日にふと、
自分の誕生日がもうすぐだということにも気付きました。
忙しさの中、誕生日なんて忘れがちですが
桜の木を見て心が和んだことで、思い出せたようです。
三十路がコワイなんて言ってられない、もう31歳…。
思い出さない方が良かったかな?(笑)
 
そんな中、鏡を見てふと気付いた、嫌な存在。
鼻の下にニキビ(吹き出物?)が出来てしまいました。
鼻の下って…かなりサイアクです。
取り返しの付かないことにならないうちに、何とかしたい。
そこで美肌の女王・脇田アナに相談しました。
 
(私)「ニキビがキレイに治る薬ないかなぁ?」
(脇)「じゃぁ、私が持ってる薬貸しますよ!」
 
なんと優しい後輩じゃ~と感激。さすがわっき~。
 
しかし、次の日彼女が持ってきたのは、なぜか
シミ・そばかすを消す塗り薬。
とりあえず「…ありがとう」と受け取った後、
鏡を見て改めて気付かされた、自分の顔のシミ・そばかすの数々。
 
これはさすがに、気付きたくなかった・・・。
(haru)

ご来場ありがとうございました!

2008年3月17日

熱血DのInaです。
先週の金曜日は番組丸ごと
スタジオから飛び出しての中継となりました。
大勢の方に見に来ていただきありがとうございました。
宮本さんもノリノリで、とっても楽しい番組になりました。
ケーキ屋さんの前での脇田さんとのシーンなど、
「うまいな~」と感心してしまいました。
 
さて、無事に放送が終了した瞬間から、
会場は写真撮影会に早変わり。
大勢の皆さんが高橋・脇田を取り囲んで写真攻め、サイン攻め・・・。
この番組が皆さんから愛されていることを、とても強く感じました。
 
nikki_080317_1.jpg
nikki_080317_2.jpg
  
MCのふたりも30分以上かけて、
全員の方と写真を撮ってサインを書いて、
皆さんと楽しく触れ合っていました。
いつかまた、こうした特番が放送されるときには、
みなさんぜひお越しくださいね。
(Ina)

なかなか出ない…

2008年3月11日

出ないですねぇ~…いやもちろんお通じの話ではありません。
 
サイコロです。
 
今日の解答者の方は、かなり傾向を研究していらっしゃったようで、
スタッフもいつもと違う雰囲気を感じていました。
正直「今日は出るかも!」と私も思っていました。
 
 

 
 
でも出なかった…。
 
 
 
なぜ?なぜ?なぜなんだ?
 
 
 
Inaディレクターと二人して、なぜ出ないのか議論しましたが
(なんとヒマなのかって?いやいや、大事な議論です)
答えは出ませんでした。
 
 
 
やはりここは連敗ストッパー脇田を出動させるべきかと
Inaディレクターに相談したところ、
「今週金曜日には強力な助っ人が来るから大丈夫」
とのこと。
 
おお!そうでした!
実は今週金曜日に出演予定のゲストは、これまでの
サイコロで負けなし(3戦3勝)の超強力なストッパー。
読売ジャイアンツでピッチャーをされていたアノ方です!
誰なのかは、お楽しみに~♪
 
 
ま、その助っ人に頼む前に、高橋アナが自力で連敗を
脱出してくれることを祈ります。
(haru)

サイコロ連敗中・・・

2008年3月10日

3月3日月曜日にあさみちゆきさんが出演され、
サイコロを見事当ててくれました。
 
 
 
が。
 
 
 
それ以降当たりが出ていません。現在高橋アナ4連敗中。
ハズレ街道まっしぐらです。(-_-)…
他の人が投げると当たるのに、なぜなんでしょうか?
 
先日、左手で投げるという私の提案を、
快く了承してくれた高橋アナ。しかし結果はハズレ…。
金曜日には、視聴者の子どもさんの可愛らしいメッセージも
紹介し、さぁ当てるぞと気合いも入れたのに…ハズレ。
 
 
何か私たちには見えないチカラが働いているとでも
いうのでしょうか???
もう少し負けが続くようなら、何か手を打たなければ
なりません!!
 
また炎のストッパー・脇田アナの登場か?
(haru)

山焼きに感動…

2008年3月 4日

今日のクイズの解答者のおじいちゃん、すごい方でしたね!
電話に出られたときに、
 
「前半の秋吉台の山焼きを見て家内と感動してました」
 
とおっしゃっていましたが、クイズの問題はまさにその
山焼きに関するもの!何と運がいい!!
 
答えるときにも「これは、さっき言うちょった!」と
素晴らしい記憶力で全問正解。番組を頭から見てくれて、
その内容もちゃんと覚えていてくれる…。
スタッフにとっても、本当に嬉しいことです。
 
VTRを見て「感動した」と言ってくれたおじいちゃん。
みんなが「サイコロが出て欲しい」と思いました。
  
 
 
 
 
しかし…
 
 
 
 
 
 
 
…高橋アナの投げたサイコロはハズレ…
 
 
 
 
スタジオ及び放送を行う副調整室は、どんよりとした
空気に包まれました。
いったいなぜなんでしょうか??
なぜ高橋アナが投げると当たらないんでしょうか??
不思議でなりません。
 
 
明日は本番前の特訓及び、左手で投げてみるなどの
改善策をこうじたいとおもいます。
(haru)

あさがお

2008年3月 4日

光市出身の歌手・あさみちゆきさんの新曲、
「あさがお」いかがでしたか?
聞いていてなんだか切なく、でも懐かしく、そして
心の底があったかくなる…そんな歌でした。
 
 
私は夏の花の中では「ひまわり」が好きな方でしたが
今回の歌を聴いたりしているうちに、なんだか
「あさがお」の優しさ・儚さも好きになってきました。
小学校の頃、夏休みになるとあさがおを家に持ち帰って
いたことを思いだし、それと同時にその夏の雰囲気、
ナイター中継の音や風鈴の音、父母の姿、蝉の声、
そうめんの味など、たくさんのことを思い出しました。
夏の想い出って、なぜかいつも懐かしいものです。
その雰囲気に「あさがお」はマッチしますよね。
 
 
あさみさんが出演すると聞くと、進んで担当にさせて
もらってる私ですが、毎回毎回お会いするたびに
魅力が増してくるあさみさんには驚きます。最初に
お会いしたときと今回では、オーラも違ってきている
ように感じました。やはりレコード大賞で賞を取った
その自信からか、歌っている姿からは何か貫禄すら
漂っていました。
 
サイコロもバッチリ大成功!これで前回出演したときから
2連勝という好成績です。高橋アナ、少しはあさみさんを
見習って下さいよおぉ~。
 
控え室でもギターをつま弾きながら歌っているあさみさん。
歌に対する愛情や思いも、並じゃありません。
5月には東京・中野サンプラザ大ホールでのコンサートも
決定しているとのこと。益々の飛躍・ご活躍を、
お祈りしています!!
(haru)

大物ゲスト続々登場!

2008年2月25日

今週の熱血テレビは、ゲストが続々登場します!
 
27日(水)は、ミュージシャン・井上堯之さんが登場です。
ザ・スパイダースのリードギタリストで、
太陽にほえろのメインテーマも彼がギターを弾いていますし、
萩原健一や近藤真彦が歌った
「愚か者」の作曲も手がけるなど日本を代表する音楽家です。
また、2005年には、佐々部清監督の「カーテンコール」で
安川修平役として出演し、
公開時には熱血テレビにもご出演いただきました。
前回ご出演いただいたときも、穏やかで、
気配りがうまくて、とても優しい方でした。
今回はどんなお話が聞けるのか、
どんな演奏が聴けるのか、とても楽しみです。
 
また、28日(木)は、おなじみ山本譲二さんが
半年振りに熱血テレビに帰ってきます。
去年、師匠の北島三郎さんのもとから独立して、
個人事務所を立ち上げ、1年が経ちました。
来月末には新曲「泣いたらいいさ」も発売、
音楽活動にも力が入っています。
番組では一足早くこの新曲を歌っていただきますが、
さらにもう一曲歌っていただけるかも。
他の番組では絶対に見られない譲二さんの素顔をお楽しみください。

子どもの声

2008年1月17日

今日は番組中に子どもの声がたくさん入った日でした。
 
後半コーナー「子どもの今を大切に…」に出てきた、
粘土遊びが大好きな兄弟の可愛らしい声。
粘土で作ったお寿司を
「おいしそうだね、食べてみようか」と言ったおじいちゃんに、
「ダメだよ、粘土なんだもん」。
スタッフの間にも優しい笑いが広がりました。
 
クイズコーナーでも解答者のかたわらで
キャッキャと笑う明るい子どもさんの声が聞こえていました。
問題のときに「○○ちゃん、どっちがいい?」と聞く
お母さんの声は愛に溢れていましたね。
ただ…サイコロが当たっていれば、
もっと嬉しそうな笑い声が聞けたかも…な~んて(笑)。
 
子どもの声ってどうしてこんなに、
優しい気持ちにさせてくれるんでしょう。
 
親子、家族の間で起こる悲しい事件も多い世の中で、
毎日明るい子どもの声、優しい親の声が聞こえる番組でありたい…
 
今日はそんなことを考えた日でした。
(haru)

サイコロマニア

2008年1月 7日

あけましておめでとうございます。
皆さんはいいお正月を過ごすことができましたか?
 
僕はといえば、駅伝→サッカー→駅伝→サッカーと、
楽しいテレビ漬けの日々を過ごしていました。
わかりやすくいえば、寝正月というところでしょうか。
 
さて、2008年に入り、熱血テレビも四月には10年目に突入します。
今年も楽しい話題や豪華ゲスト目白押しで
お届けいたしますので、よろしくお願いいたします。
 
さて、KRYケータイサイトポケマウでは、
現在、お正月特別企画として、
去年1年間に熱血テレビのクイズコーナーで投げた
サイコロの目のデータをご紹介しています。
毎週このコーナーにご応募されている方、
毎日サイコロの目が気になって
眠れないというサイコロマニアなあなた、
お読みいただけると幸いです。
 
それでは今年の熱血テレビもよろしくお願いいたします。
(Ina)

プレゼント箱登場!

2007年12月 4日

今年も登場しました。
 
nikki_071204.jpg
 
熱血セット内に作られた巨大プレゼント箱。
クリスマスに合わせ、昨年から12月に設置しています。
作ったのは、写真でも後ろ姿が見えているinaディレクター。
今年の出来はまぁまぁ満足のいくものだったようで、
自分で作ったプレゼント箱を記念撮影している瞬間です。
 
最近、スタジオのセットをinaディレクターが修理したり、
新しくセット内に物を作ってみたりするので、スタッフの間では
「ina工務店」とか「ina工房」なる通称で呼ばれ、
親しまれています(笑)。
何でも学生時代は演劇部で大道具をやっていたそうで、
その経験が今に生かされているようです。
 
熱血テレビには「大道具」「小道具」という
名称の付くスタッフがいないので
このinaディレクターの才能には大助かりです。
やることのほとんどは「だって、趣味だもん。」ということで、
材料費以外は全てタダでやってくれるところがまた嬉しい限りです。
 
今年はリボンの結び方に少しこだわってみました。
高橋アナ・脇田アナの背後にドーンと鎮座するこのプレゼント箱。
映ったときには是非チェックしてみて下さい。
(haru)

あっぱれストッパー

2007年11月20日

いや~…。
 
連敗ストップしました。
 
「よっ!炎の連敗ストッパー!!」と、
脇○アナをたきつけたのは私ですが、
本当に一回のチャンスで当てるとは…スゴイ運の持ち主です。
 
クイズにご応募下さった皆さん、
ひとまずは安心して頂けたでしょうか??
これで何とか流れが変わり、
今度は連勝してくれるといいなぁと思います。
 
ちなみに、今回脇田アナが「炎のストッパー」の名の下に
手に付けていた赤い軍手。
ポケマウ編集部ではお馴染みの
「おとや」さんが買ってきてくれました。
私が、「赤いグローブがいるんです。」と言いながら
白い軍手に赤いビニールテープをぐるぐる巻き付けているのが
見るに堪えない様子だったようです(笑)。
 
「おとや」さんの買ってきた赤い軍手を見たとき、
脇田アナがやけに喜ぶので不思議に思っていたら、
「カープ色だから」とのこと。
それを横で聞いていた高橋アナは、
「じゃあ僕は明日、オレンジ色の軍手で。」
…そうもちろん、ジャイアンツカラーです。
 
 
…でも、
 
 
あるのかなぁ?オレンジ色の軍手なんて…
 
 
とりあえず、
「おとや」さーーん、今度はオレンジ色買ってきて~。
 
 
…え?自分で行け?
(haru)

炎の連敗ストッパー

2007年11月16日

サイコロ…
 
連敗しております。m(__)m
 
ハガキを下さった皆さんには本当に申し訳ないです。
スタッフの中には、
「高橋アナはもしや、自分でも知らないうちに
 サイコロをはずす投げ方を覚えてしまったのではないか?!」
とささやく者もおります。
 
…この私ですけど。
 
とはいえ、あのサイコロには当てるコツ、はずすコツ…
などというものはハッキリ言って無いんです。
ハリボテの、意外に単純な作りだけに、操作がきかないのです。
私も投げてみましたが、かなり難しいです。
 
…でも。
 
言うだけはタダなので、高橋アナには「連敗ですね。」とか
「あ~ぁ、またはずしましたね。」とか好き放題言っています。
そのうち「そんなに言うなら、きみが投げろ~!」と
言われそうで怖いです。
 
ま、裏方スタッフなので私が投げることは絶対にありませんけどね。
フフフ…。
 
でも、
「あまりにも連敗するのはハガキを下さった皆さんに申し訳ない!!」
と我々スタッフは考えまして、月曜日には
 
「炎の連敗ストッパー」
 
として、熱血テレビの女王・脇○アナが登場する予定になっています。
年に一度か二度あるかないかのクィーン脇○、幻の一投、
ぜひお楽しみに。
 
 
 
…とはいえ、本当に連敗ストッパーになれるかどうかは、
わかりませんけど…。
(haru)

熱血サスペンス劇場

2007年11月12日

ビバ!サスペンスの帝王!!
あの!船越英一郎さんがやってくる!!
 
…ドコに?
 
…って、もちろん熱血テレビですよ!!
いや~私haruはこう見えて(どう見えて?)
船越英一郎さんが大好きなんです。
だって、サスペンスの帝王ですよ?すごいじゃないですか!!
サスペンスの冒頭部分で
船越さんが出てくるだけで、気分が高まります。
船越さんより先に謎を解いてやる!…って興奮しちゃいます。
ぐるぐるナインティナインの「ゴチになります」も、
船越さんのオチャメな一面を見ようと
毎回かかさずチェックしております。
このブログも、いつにも増して文面が踊っております。
 
以前船越さんを取材したことのある先輩ディレクターの話では、
テレビで見るのよりも実際はさらにイイ人らしいです♪
ああ、さすがサスペンスの帝王!!
 
 
その!
 
 
サスペンスの帝王に会える!!
 
 
と目を輝かして楽しみにしていたら・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その日、出張になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんでだーーーーー!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
私の会えない船越英一郎さんに、皆様が会えるのは
今週水曜日の熱血テレビです。
船越さんが出演する映画のお話などがたっぷり聞けるそうですよ。
皆さんお楽しみに♪
 
しかし、当日メインディレクターのinaがウラヤマシイ限りです。
ホントに泣けてきます。(haru)

電話が・・・

2007年11月 7日

今日はクイズコーナーで電話が繋がらず、大変失礼しました。
当選された方も電話の前でハラハラしながら
待っておられたと思います。
 
高橋アナが「あれ~!?」などとと言いつつ
ひっくり返していたあの電話機。
番組開始の1999年からずっと使っています。
もしかしたらそれ以前から何かに使われていたかも?!
という説もあります。
あの電話はクイズコーナーの為に、
電話の相手の声が放送上でも聞こえるようにしてあるのですが、
もちろんそんな電話は幾つもあるわけではありません。
熱血テレビのセット内に一つ、
そして番組の進行を行う副調整室に一つの計二つしかないんです。
 
通常はセット内の電話しか使いません。
副調整室にあるのは、あくまでもセットの電話が
繋がらなかったときの予備なんです。
 
スタッフから受け取ったハガキを見ながら、
その予備電話を使って実際に電話をかけたのは…私でした。
 
予備電話を使って電話をかけるのは、私としては初めて。
(番組としては過去に二度ほどありました)
もちろん生放送中に自分の手でかけるのも初めて(^_^;)。
 
実は一回目、緊張のあまりボタンを上手く押せず、電話口から
 
「お客様のおかけになった電話は…現在使われておりません…」
 
という声が…(-_-)アセアセ…
 
二回目にようやく繋がったときは本当に、心の底からホッとしました。
 
ハガキを送ってくださった視聴者の方に
直接電話をするって(しかも本番中に)、
本当にドキドキすることなんですね。
高橋アナ、いつもお疲れ様ですm(__)m。
 
繋がらない電話を辛抱強く待って下さった当選者の方、
ハラハラさせて本当にスミマセン。
そして、温かい対応をありがとうございました。
視聴者の皆さんにもご心配・ご迷惑をおかけしました。
申し訳ありませんでした。
 
本番終了後に、繋がらなかった電話は
技術スタッフによってひっくり返され、
コードを抜かれ、隅々まで綿密に調べられ、
 
 
 
 
そして…
 
 
 
 
その結果…
 
 
 
 
 
 
 
New電話となりました!!
 
 
 
 
 
 
今までの電話は白色でしたが、新しい電話は薄いグレーです。
電話をアップで撮ることはありませんが、
明日放送で高橋アナの手元をチェックしてみてくださいね。
(haru)

るるる~(T_T)

2007年11月 6日

お久しぶりの更新です。スミマセン…m(__)m。
 
inaディレクターと共に「更新しなきゃ、更新しなきゃ」と
焦ってる割りに、全く更新が進みません。
でも毎日同じように焦っています。
 
…焦ると言えば…、
先日のクイズコーナーで効果音を出し間違えてしまったのは
私haruです(T_T)。グスン。
ごめんなさい。充分反省は、しております。
 
クイズ時の効果音は私たちメインディレクターの
手元にある機器より出されています。
ボタンをポチッと押すだけなのですが、
たまに隣のボタンを押してしまったりして違う音が出るのです。
だって、ボタンが上段に5個・下段に5個
ズラリと並んでいるんだもんーーーーー!!!!。
たまには間違うことも…などと言い訳するとWアナに怒られるので
この辺でやめときます。
 
あの日、正解の効果音「ピンポン♪」を出すべき時に
サイコロ当たりの効果音「チャチャチャチャ~ン♪」を
出してしまった私。
 
焦ってそのままボタンに乗せた指を横にスライド…その結果
不正解の効果音「ブー!!」が非情にも響き…
 
二重に焦ってさらに指を横にスライド。
 
ようやく「ピンポン♪」が出たものの、
「チャチャチャ…ブー!…ピンポン♪」
…のおかしな三重奏に出演者は揃って苦笑。
放送中ながらしばらく立ち直れませんでした(-_-)ウウウ…。
 
皆さん、失敗をしないことよりも、
失敗の後どうやってそれをカバーするかが大事です。
私のように恥の上塗りは、なさいませんように…。
放送後に会ったときのWアナのニンマリ顔が
忘れられません…。るるる~。(haru)

満員御礼!

2007年10月15日

先週の金曜日はシーモール下関専門店街での公開生放送、
たくさんの方々にお越しいただきまして本当にありがとうございました。
 
番組オープニングで会場全体が映った瞬間にたくさんの人たちの姿。
本当にうれしかったです。
 
なかなか公開生放送というのはできないのですが、
これからも県内各地を生中継でご紹介していきます。
お近くの方はぜひ遊びに来てくださいね。
 
そして、ゲストの宮本和知さん。
下関市彦島の出身で、
中学~高校時代にシーモールにも何度も通ったという話など、
地元ならではのふるさとトークで会場も大いに盛り上がりました。
またのお越しをお待ちしています!
 
いやー、それにしても特番って言うのは準備は大変だけど、
放送してみるととっても楽しいものだと、
改めて感じた一日でした。
(Ina)

照明セット!

2007年9月21日

熱血テレビに歌手の方が出演するとき、
しなければならないことの一つが照明セットです。
 
元々熱血テレビは歌番組ではないので、
常に歌用の照明はありません。
毎回その方が歌う歌のイメージに合わせた照明を考えるのですが、
これがなかなか難しい!
 
明るい曲なら明るめに、静かな曲なら落ち着いた色合いに、
ポップな曲なら派手に…と試行錯誤しています。
 
先日歌手のあさみちゆきさんが来られたときは、
夕暮れの下町をイメージした感じでした。
あさみさんの新曲「聖橋で」を最初に聴いたときから、
「夕暮れ」とか「セピア」とか「別れ」という
キーワードが浮かんでいました。
聖橋の周囲にある古びたビル群を意識して、
背景にはビルの影絵のようなものを浮かばせました。
 
今日の演歌歌手、松前ひろこさんの歌は
明るい曲調の男歌でタイトルは「おしどり花道」。
夫が妻に「これからも一緒に歩んでいこう!」と
気持ちを伝える元気な歌だったので、
青と黄色の対照的な二色を背景色にしました。
 
松前さんが青色の着物を着てこられたら、
同化してしまうかも…と心配していたのですが
白地に黒で柄の入った素敵な着物を着てらっしゃいました。
ホッと一安心しました。
 
さて、月曜日も歌ゲストが来られます。
優しい歌声が心癒される、山口市在住のあの方です!
 
担当ディレクターと技術さんたちが、
およそ三時間かけて作った歌照明!
 
どうぞお楽しみに!!
(haru)

毎日が誕生日

2007年9月18日

nikki_070918.jpg
本番前に、ハガキをひく高橋アナ。
 
先週の水曜日は熱血テレビが急遽お休みになったため、
クイズコーナーもありませんでした。
なので別にこうして抽選をし、
マウちゃんミウちゃんのぬいぐるみセットをお送りするのです。
 
…カメラを構えてしばらく待ちましたが
高橋アナはなかなかハガキをひいてくれません。
随分長くゴソゴソしてるなぁと思っていたら、
どうやらハガキをゴソゴソする所を撮って欲しかったみたいです。
私は、ひいたハガキを持って微笑む様子だけ
撮ろうと思っていましたが、
後ろの脇田アナもポーズをとっているようなので、
仕方なく一枚撮影。
 
私が2人の気持ちに気づいて
シャッターを押すまでかなり間があったので
きっと今回はかなり混ざりましたよ!
 
そしていよいよ、一枚のハガキを高橋アナの右手が選びました!
 
ポーズを決める2人を、カメラの操作が上手くできず、
またまた待たせつつ、2枚目をパチリ。
nikki_070918_2.jpg
 
撮ったあとすぐにハガキの裏を見てみると、
「私の誕生日祝いに是非とも当てて下さい」という
メッセージが書かれており、三人で大喜びしました。
当選された方には、マウちゃんミウちゃんのぬいぐるみセットを
誕生日プレゼントのつもりで贈りますね♪
 
他にも皆さんそれぞれ、いろんなメッセージを
ハガキに添えて下さって、本当にありがとうございます。
皆さんからのハガキやメッセージが、
私たちにとっては最高のプレゼント。
そう考えると私たちは、毎日が誕生日みたいですね。
 
……
 
やばい!早く歳をとってしまうじゃないか!
 
…でもハガキは毎日お待ちしています♪
育児休暇から復帰した、熱血Dのharuでした。

7日(金)は…

2007年9月 5日

ご無沙汰しています!
熱血DのInaです。
 
あさって金曜日の熱血テレビは
久しぶりに高橋裕アナがスタジオを飛び出します。
行き先は周南市の徳山駅前にある中央街商店街です。
 
ここは昭和27年に完成した周南で一番古いアーケード街、
食料品店を中心に徳山の台所として親しまれているところです。
人情味豊かな商店街でどんな人たちと出会えるのか・・・
 
7日(金)16:53~
熱血テレビの中継をお楽しみに!

どうして?

2007年7月 9日

おなじみクイズコーナーのサイコロ、
6連敗で何とか連敗脱出です。
 
それにしても、高橋アナ、
どうしてこんなにサイコロの目が連続するんでしょうか?
6連敗しているあいだはずっと下、しかも2と3ばかりが出ていましたし、
その前は上と下が交互に2週間出続けていました。
 
去年取った統計では、2代目に就任して以来というもの、
高橋アナの場合は連敗や連勝が続きやすいという傾向がありました。
そして、先々週までのように交互が続いたり・・・。
高橋さんワザとやってません?
何か決まったサイコロの目を出す裏ワザとか持ってません?
最近投げる前に変な踊りもするようになってきたし、
何だか怪しいなぁ・・・
(Ina)

晴れ男・雨男、晴れ女・雨女

2007年7月 3日

いよいよ譲二さんを迎えての中継もあさってに迫りました。
こうなってくるときになるのが当日のお天気です。
担当者は週間天気予報を眺めては一喜一憂しています。
こんなときに話題となるのが
「誰が雨男で誰が晴れ女か」ということなんです。
 
毎週の熱血中継や取材で外で雨に降られると
たいていの場合は大変な目に合います。
絶景の展望台で風景が撮れない、
波が高くなって漁の取材に出られない、
雨の中泥だらけになったケーブルなどの中継機材を撤収する、
などなど。
 
そんなことを何度か体験した人は、
周りから「雨男・雨女」のレッテルを貼られてしまい、
取材や中継のたびに格好のネタにされてしまうのです。
 
そんなわけで、出演者の皆さんを僕の独断で判断すると、
高橋→ちょっと雨
脇田→大体晴れ
瀬川→晴れ
荒石→大体晴れ
河野→かなり雨
原田→大体晴れ
福谷→晴れ
竹重→ちょっと雨
って感じでしょうか。
 
あさっては高橋&原田で中継に出かけます。
どちらの勢力が強いかで天気も決まりそうです。
おっと、当日のディレクターも晴れ男と雨男の勢力が五分五分。
微妙なところです。
(Ina)

サイコロは気まぐれ

2007年6月29日

おなじみクイズコーナーで高橋アナの珍?記録が生まれています。
 
先週から2週間の成績が○×○×○×○×○×○×と、
10回交互に続いているんです。
ここまできれいに並ぶのも珍しいですよね。
 
そのあいだに出たサイコロの目が、6351416163と、
これまたきれいに上下上下・・・と並んでいるわけです。
これがどういうことかというと、クイズに解答された方が、
全員サイコロの目を「上」と予想しているということなんです。
 
やっぱり人間の心理として、
とっさの時には「上」って言っちゃうんですかね?
例年「上」と予想される方の割合は7~8割とかなり多いのですが、
2週間「上」が続くというのも珍しいものです。
 
でも、サイコロには「上」もあれば「下」もあるんです。
たまには「下」と予想してくださいね!
(Ina)

お待たせしました!

2007年6月26日

熱血テレビファンのみなさん、
そして山本譲二さんのファンの皆さん、
お待たせしました!
 
おなじみ我らが譲二さんが熱血テレビに帰ってきます!
来週7月5日の木曜日、熱血テレビに生出演です。
 
今回はスタジオを飛び出して
県内のどこかで中継をしたいなぁと考えています。
現在スタッフで場所や内容などを検討中です。
 
詳しいことがわかり次第ご案内いたしますので、どうぞお楽しみに!

全国大会への道

2007年6月18日

ちょっと前の話ですが、
9日土曜日に周南市野球場で行われた
都市対抗野球の山口県予選を見に行ってきました。
nikki_070618.jpg
午後から行われた決勝戦、
我らが山本譲二さん率いる山口きららマウントGの相手は、
強豪・光シーガルズ。
 
序盤に2本のホームランで先制したマウントGは、
4-2と試合を優位に進めていきます。
 
中盤は膠着した状態でお互い無得点が続き、
このまま逃げ切れるかとも思ったのですが、
8回のウラに光シーガルズが連打で一挙4得点を取って大逆転。
そのまま逃げ切りました。
 
G :301000000=4
光:00200004×=6
 
優勝した光シーガルズは今週末に行われる中国予選に出場し、
これを勝ち抜くと念願の東京ドームでの
都市対抗野球に出場となります。
光シーガルズの皆さん頑張ってください!
 
そして、今回もシーガルズに敗れてしまったマウントG。
まだまだ全国大会への道は遠いのでしょうか?
残る全国大会は9月に予選が行われる社会人野球日本選手権大会。
早く全国大会でベンチ入りする譲二さんを見てみたい!
今後のマウントGの活躍を祈っています!
(Ina)

パネルも移動中

2007年4月13日

いよいよきょうは高橋アナのスペシャル中継。
おなじみのクイズパネルも道場門前商店街に向けて出発です。
nikki_070413.jpg
どんな中継になるのかワクワクしてます。
皆さん、商店街でお待ちしていますよ!

全ては皆さまのおかげです。

2007年4月11日

本日、熱血テレビは2000回という
記念すべき放送を終えることができました。
放送開始から8年、番組ではVTRで歴史を振り返ったのですが、
いろいろな出来事があったなぁーと改めて感慨深く思い出しました。
でも、それ以上に、総集編には出てこないような、
取材でお世話になった皆さんがいて、
ここまで番組を作ることができたわけです。
いろんな方々を取材させていただきました。
ありがとうございました。
 
そして、忘れてならないのが、
番組をご覧いただいた皆さんのことです。
本当にありがとうございます。
毎日のスタジオで放送に立ち会っている番組プロデューサーは、
きょうの反省会で
「メッセージのFAXを毎日のように送ってくれる常連さんも、
書いてある年齢が年々上がっていって、
それぞれの常連さんの生活も変わっていくのを読んでいると、
8年間という歴史を感じる」と言っていました。
 
熱血テレビは私たち番組スタッフだけで作っているのではありません。
取材させていただいた皆さん、
クイズにご参加いただいている皆さん、
メッセージをいただいた皆さん、
そして番組をご覧いただいている皆さん、
皆さんの力があって成り立っている番組です。
 
きょうのクイズスペシャルでもはがきを送っていただいた皆さんが、
テレビをつけて電話口の前で待っている雰囲気が感じられました。
抽選で当たった方が4人とも、
2コール以内で電話に出てくれて、とてもうれしかったです。
 
あすは2001回目の放送。
これからも山口の情報満載の
熱血な番組を作っていきたいと思います。
よろしくお願いします!

いよいよ…!!

2007年4月10日

1999年の放送開始から山口の情報を
お届けしてきたこの熱血テレビ、
あすはいよいよ放送2000回を迎えます。
 
あすの放送はクイズスペシャルとVTRで
8年間の放送を振り返ります。
現在編集の真っ只中ですが、膨大な映像を見ながら、
いろんなことがあったなあと懐かしく思います。
懐かしくて笑える映像満載のあすの熱血テレビ、どうぞお楽しみに! 
(Ina)

リニューアルです。

2007年4月 6日

本日、山口放送のPC版のホームページが
めでたくリニューアルしました。
内容も一挙に充実、情報たっぷりですので
いろんな場面で活用できますよ。
 
中でも、今回大きく変わったことといえば、
熱血テレビの「今夜のもう一品」の料理レシピと、
「ぐるっと味めぐり」のお店情報が調べやすくなったことです。
料理レシピでは、放送日、材料、ジャンル、
調理法、カロリーなどの項目で検索できます。
低カロリーの料理が作りたいとか、今日は鍋パーティーをしようとか、
大量にもらったナスをどうやって調理しようとか、
いろんな場面で役立つはずです。
 
お店情報は放送日、ジャンル、場所を選んで検索すれば
行きたいお店がすぐ見つかります。
毎日のランチに、ドライブ先でのお食事に活用してみてください。
 
どちらも今のところは過去1年分の情報しか掲載されていませんが、
それ以前に放送した情報も今後入力していく予定です。
将来的には500軒以上のお店情報と、
1700種類の料理レシピが見られるようになる予定です。
使い方はあなた次第。
新しくなったKRYのホームページと、
9年目を迎えた熱血テレビをどうぞお楽しみに。
 
そして、来週11日水曜日は熱血テレビ2000回クイズスペシャル。
ペア宿泊券などプレゼントを用意しています。
ただし、クイズには事前の登録が必要です。
ハガキに住所・氏名・年齢・電話番号を書いて、
熱血テレビ クイズBOX係までお送りください。
今週土曜日消印有効です。
みなさんからのおハガキお待ちしています。
(Ina)

バランスボール

2007年4月 5日

きょうの達人MASTERで紹介したパワードラム。
一昨年ごろブームになったバランスボールを、
動きながら叩いてみようというエクササイズでしたが、
皆さんの家にも使わなくなったのに
部屋に転がっているバランスボール、結構あるんじゃないでしょうか?
 
実はウチにもあるんです。
自分の健康のために買った、というわけではなく、
以前この達人MASTERのコーナーを担当していたときに、
ちょうどバランスボールが流行っていたので
紹介しようかな~と思って買ってみたんです。
しばらくイス代わりやクッション代わりに使っていたのですが、
いつの間にか飽きちゃって、
部屋の中で大きな存在感を出したままで転がっていたんです。
 
10日ほど前、意を決して空気を抜き、箱にしまい込みました。
おかげで僕の部屋もスッキリ。
でも、僕の体はスッキリしないまま・・・
困ったなぁ・・・
(Ina)