ブログ アーカイブ

バヌアツに支援を!!

2015年3月19日

今朝は、9時のニュースのあと、
巨大サイクロンに見舞われた南太平洋の国、
バヌアツについて、お伝えしました。

バヌアツで<ツアーガイド>をされている、
柳井市出身の土山裕誉さん、
奥様でフリーアナウンサーの相川梨絵さんには、
何度も「県人アワー」に出演して頂いています。
思い出して頂けたら・・・ありがたいです。

実は、バヌアツにサイクロン直撃の時、
土山さん一家は休暇中で、日本に帰っていたので、
家族3人全員無事だったのです。

今朝は、土山裕誉さんにお電話を繋ぎましたが、
千葉県にいらっしゃるとのことでした。
(今月末にはバヌアツに戻りたい・・・とも)

現地からの情報によると、
家が崩壊して、住む家がなくなった人が多いこと、
食料や水などが、大変不足していること、
医薬品が欲しい!という声が届いているそうです。

バヌアツが厳しい状況にあることは、
土山さんの、暗くて湿りがちの声からも
伝わってきました。
いつもは底抜けに明るくて声も弾んでいますから。

バヌアツでは、「ナタンゴラ」という木の葉を
乾燥させ、それを編んで、家の屋根を造っている
そうですが、その木も倒れてしまったので、
トタン屋根にして、家を失った人たちに
住む所を提供したい!と、土山さん。

一方、奥様の相川梨絵さんは、
バヌアツ共和国親善大使を務めていますので、
今日午後3時から、記者会見を開いて、
これからの支援活動について発表されるとのこと。

土山さんのお話では、
「国際機関 太平洋諸島センター」の支援も得て、
「日本バヌアツ親善協会」と協力して、
義援金を募ることになったそうです。

そして、
集めた義援金は、政府の援助では行き届かない、
個々人の援助に充てたいということです。

お金ではなく、バヌアツの人たちが必要としている
物に変えて、彼らに、直接、届けたい・・・と。
それがバヌアツのスタイルだから・・・と。

バヌアツの人たちが、再び、幸せに暮らせることを
心から祈って・・・私たちに、今、出来ることを!
番組からも、支援の気持ちをお届けしたい!!
と考えました。

ご協力を、どうぞよろしくお願いします。

★義援金の振込み口座は以下のとおりです★

千葉興業銀行(0135) 船橋支店(410) 普通口座 1163650

名義:ニホンバヌアツシンゼンキョウカイバヌアツサイガイギエンキンクチ
(日本バヌアツ親善協会バヌアツ災害義援金口)

※手数料は振り込む方ご自身の負担となりますがご了承ください。

尚、詳しくは、「国際機関 太平洋諸島センター」or
「日本バヌアツ親善協会」のHPをご覧下さい。

(池内記)

思い出の建物

2015年3月18日

ついに徳山駅ビルが壊されることになりました。

40代の竹重アナも、番組ディレクターも、40代・・・

高校時代、駅ビルの3階にあった「UCCコーヒーの店に
行くのがステータスだった!」と懐かしそうに話します。

好きな女の子と一緒に行き、ナポリタンを食べるのが、
あの頃はカッコいい!!と思っていたそうです。

勿論、高校生だから、食後にコーヒーを飲むなんて、
贅沢はできなかったけど・・・と、あの頃の事を
思い出しながら語る竹重アナは、表情がゆるみ
自然と、ニヤニヤ、笑顔になります。(^0^)


私も入社した頃、徳山駅ビルにはよく行っていました。
地下のお店で、野菜や果物を買っていましたし、
靴や衣料も駅ビルの店で!!そんな時代がありました。


番組で、昔はあったけど、今はなくなったよね・・・
という思い出の場所の話をしていると、
北九州市八幡の、RN「河童」さんから、
「門司にあった山城屋デパートはまだありますか?」
と、ご質問のメッセージを頂きました。

なんと、懐かしい!!ヽ(°▽、°)ノ

残念ながら、「山城屋」は2001年に閉店し、
6階建てのビルは、今は、1階はお店などが入り、
上はマンションになっているんですよ!!


私が子どもの頃は、デパートは山城屋だけでしたから、
贈り物をする時は、「山城屋」の包装紙がステータス!
になっていたような気がします。(*゚∀゚)=3


栄町商店街から山城屋デパートへの通りは
いつも賑やかで、子供心にも「街にお出かけする」
という気分を味わっていたものです。(^_-)-☆


今は、門司港レトロ地区の一角になっていますが、
約50年前の栄えていた門司港の街の雰囲気を
知っている私としては、今は、帰省するたびに、
淋しくなっているなぁ・・・と感じることが多いです。


そうそう、下関市長府の「下関マリンホテル」も
「水族館」も「スケート場」もなくなって・・・
昔の思い出がつまった「ところ」がなくなるのは、
時代の流れとは言え淋しいですね!(`_ゝ´)
下関市のリスナーさんからのメッセージもありました。


あなたにとって、思い出の建物は何ですか?
(池内記)

悲しみを乗り越えて

2015年3月12日

東日本大震災から、昨日で4年を迎えました。

リスナーさんからは、温もりのある言葉、
優しいメッセージを、たくさん頂きました。
東北の人たちに寄り沿う気持ち、
大切にしたいですね!!(*^0^*)


政府主催の追悼式で、
遺族代表として挨拶された菅原彩加さんは、
この4年は、あっという間であり、長かったとも。


追悼の言葉は、悲しみも、辛さも、苦しさも、
全部伝わってきて、心を打たれました。
正直、私は号泣しました!!

今朝の番組冒頭で、そのことを語るうちに、
また思い出して泣きそうになり、ぐっと抑えました。


<母のことを助けたいけど・・・
私も流されて死んでしまう。
「行かないで」という母に、
「ありがとう、大好きだよ」と伝え・・・>

彩加さんは、必死で、近くの小学校へ
泳いで辿りつき、一夜を明かした・・・
一人ぼっちで・・・寂しかったでしょう。
心細かったことでしょう。


彩加さんは、石巻市大川地区で津波に襲われて、
大切な家族を亡くされたのですね。

お母さん、おばあちゃん、曾おばあちゃん、
3人を津波が奪ってしまったなんて・・・
15歳の少女の孤独感を想像すると、
胸がしめつけられそうです。


あの濁流が、家々を壊し、町を呑み込みながら、
川を遡上していくシーンは、私も忘れられません。
今でも、あの映像を見るたびに、胸がバクバクします。


でも、彩加さんは、この春から、神奈川県の大学に
進み、「防災学」を学ぶと聞いて、ほっとしています。


挨拶の最後は、
<失ったものは、もう戻ってくることはありません。
悲しみが消えることもないと思います。
しかし、前向きに頑張って生きていくことが、
亡くなった家族への恩返しだと思い、
生きていきたい・・・>しっかりとした言葉でした。


素晴らしいですね!!
ずっと泣きっぱなしだった私も、
最後は笑顔になり、
彩加さんにエールを贈りたくなりました。


どうぞ、楽しい大学生活を送って下さい!!
天国でお母さんが見守っていますよ。きっと!
(池内記)

似顔絵(〃ω〃)

2015年3月 5日

下関市の、RN<テンパイタバコ>さんは、
いつも、Faxでメッセージを下さるのですが、
毎回、タイムリーなイラストが添えられています。

目のつけどころが素晴らしい!(`^ω^)=3
と、感心することが多いのですが・・・
今日は、似顔絵を描いた色紙を頂きました。
150305.jpg


「おはようKRY」のパーソナリティー、
それぞれの特徴を、うまく掴んでいることに、
もう・・・びっ~~~くり!!(。・´_`・。)エ


マトリョーシカ風に描かれた私・池内なんて
あまりにそっくりで、笑っちゃいました。ヽ(*^∇^*)ノ

鋭い観察力をお持ちですよね!!


竹重君が手に持っているのは、ラーメンでしょうか?
恭子さんは、吟醸酒を飲んで上機嫌ですね!
高らかに笑っている声が聞こえてきそう・・・です。
清家さんも、ヘアースタイルからファッションまで、
あるあるあるある・・・こういう印象ですよね?!

お見事です!!(・∀・)イイ
ありがとうございました。(^_-)-☆

ところで、
暮らしのファイル(木)は「防災」がテーマ、
3.11東日本大震災から、まもなく4年、
今月は、被災地からの声をお伝えしていきます。


今朝は、宮城県亘理町の青田和宏さん(61)
穏やかな口調の中にも、苦しい、辛い現状が
伝わってくるお話でした。


青田さんが住んでいた荒浜地区は、
津波で壊滅的な被害を受け、家族は無事でしたが、
自宅兼牛乳店の店舗は、大破しました。
それでも、同じ場所に店を再建し牛乳配達を再開、
青田さんは、頑張っていらっしゃいます。


最初は「仕事が出来るだけで嬉しかった」と、
思っていたけど・・・早朝3時から午後1時まで
配達をする毎日、遠くは、福島県境に近い
名取市まで行く、重労働の日々です。


それでも、4月からは、奥様と二人三脚!!
教師を定年退職して・・・と嬉しそうでした。
少しだけ希望の光が見えてきたかもしれませんと。

震災でばらばらになった家族が、4年経って、
ようやく一緒に過ごせるようになるのですね。


「4年は長かった!」
「本当の復興は、普通の暮らしが出来るようになること」
「まだ、東日本大震災は終わっていません!」
青田さんの言葉は、重く、私の心に刻まれました。
(池内記)

第2ボタン物語

2015年3月 4日

今日も色々なメッセージを頂き
ありがとうございました。m(__)m


そんな中から、RN「おぺぇ~ら」さん、
私たちスタッフも、高校の卒業式を思い出し、
世代の違いはあれど、18歳にタイムスリップ!
悲喜こもごもありました。(*^o^*)(^◇^;)

おぺぇ~らさん、
「第2ボタンを下さい!」と言われたら・・・?
ドキドキしながら、卒業式に出席されていたのですね。


体育祭では2年連続「ハチマキを下さい」と言われたのに、
肝心の最後のメインイベント、卒業式では「第2ボタン」を
奪ってくれる女子は一人もいなかった・・・とのこと。


切ないのは、「おぺぇ~ら」さん、
しばらく校門を、さりげなくウロウロしたり、
忘れ物を取りに帰るフリをして、「第2ボタンを下さい」
と、女子が言って来るのを待っていた・・・ということ。


帰宅して、ボタンを奪われなかった寂しい気持ちと、
ちょっとばかり、自意識過剰になった自分に赤面!
ダルマさんみたいに、赤い顔になった・・・(`^ω^)=3
でも、それもまた、青春の良い思い出・・・とあり、
セピア色の学舎のシーンが目に浮かびました。


そこで、スタッフに聞いてみました!!
「第2ボタンを下さい」と言われた?


竹重アナは、「当時付き合っていた子にあげたよ!」
と、さらっと答えてくれました。(^ω^)


ディレクター:全然、何も奪われなかった。(=´▽`)ゞ
ミキサー:僕も、そんなこと全く関係なかった。(´;ω;`)

寂しそうに見えたのは、私の考えすぎでしょうか?


そして、私とほぼ同世代のオペレーターさんは、
「そもそも、私たちが高校の頃は、第2ボタンを下さい!
という慣習がなかったですよね」・・・そうそう!
私たちは意見が一致しました。\(^o^)/


放送終了後に、竹重アナから教えてもらったこと。

「何故、第2ボタンが奪われるのか」?
「それは、心臓に一番近いからだと思いますよ」

ハートを射止めるってことでしょうか?
ピュアな恋心、愛おしいですね!!(^_-)-☆


更に、
学ランの金ボタンは、糸で留めていない。
つけ外しが簡単に出来るようになっている。
裏ボタンがあり、引っ掛けるようになっている。
見栄っ張りの男子は、初めから「第2ボタン」を
外して、卒業式に出席していた・・・などなど、
女子には分からない、微妙な男心が想像できる
エピソードも教えてもらいました。..._〆(゚▽゚*)


ついでに、職場の後輩たちにも聞いてみると・・・

最近は、ジャケットの制服も増えているから、
「第2ボタン」とは限らず、袖口のボタンや、
「名札!」と言う女子も増えているんですって。


第2ボタン物語から、それぞれの青春時代を
思い出す、良いきっかけを作って頂きました。
(池内記)

精がえー、精がなぇー

2015年2月26日

今朝のアミーゴ!で取り上げた山口弁です。
普段からよく使われていることがよくわかりました。
たくさん、メッセージを頂いて・・・。


★あんたがこの仕事に、よー協力せてくれるから
わしゃーせーがえー!!(^0^)

★あねーに皆が喜んでくれたら、
やってもせーがえーでね。(^ω^)

「精がえー」⇒張り合いがあって良い。やり甲斐がある。


逆に「精がなぇー」⇒張り合いがない。やり甲斐がない。

★こねーに待遇が悪いんじゃー、
なんぼやってもせーがなぇーのー(*≧∪≦)

★こんならー、なんじゃかんじゃやっちゃっても、
ひとつもお礼をいやーせん。よいよ、せーがなぇーでよ。


「絶妙な森川館長の山口弁と、
ちょっと危なっかしい池内さんの復唱が面白く、
思わず、顔がほころびます!(´▽`)ノ」と、

初めてメールを下さったのが、小倉の渡辺豊さん、
旧小郡町のご出身だそうで、現在69歳。
木曜の「アミーゴ!:山口弁の話」を
楽しみに聞いて下さっているそうですね。


放送後に、スタッフからメールを見せて貰いました。


「森川さんと池内さんのやり取りを聞きながら、
今は亡き、両親や祖父母、近所のおじさん、叔母さん
みんなが話していた、懐かしい山口弁と共に、
自身の子どもの頃を、思い出し、ほんのりと心が
温まりました。(`^ω^)=3・・・」と書かれていて、
こちらこそ、胸が熱くなり、嬉しくなりました。


渡辺さん、
「私もやっていて、せいがえーです(o^□^o)」


森川信夫さんに、山口弁を解説して頂くようになって
今日で148回目、いろんなドラマがありました。


まだまだ、続きます!!/(^O^)\

(池内記)

キッズぱらだいす!

2015年2月25日

今週は、水津リポーターが、萩市立福川小学校、
5、6年生10人に聞いています。


今日のテーマは「将来の夢を教えて!!」

<農業>と即答した男子は、きっぱりと、
父の後を継ぎたい!と言いました。(^0^)

夏はメロンやきゅうり、冬は青梗菜などを育てている。
大変そうだけど、お父さんみたいになりたい!!と

もう・・・ウルウルしてしまいますよね。(^◇^;)

<消防士>・・・人を助ける仕事に就きたい!

阪神・淡路大震災や東日本大震災のニュースや
ドキュメンタリーなどを見て、
「消防士はカッコいい!」と憧れるようになったとか。

<お花屋さん> <アナウンサー>という女子も。

そうそう、私も、小学4年の時に、テレビで見た、
「こどもニュース」を読む女性アナウンサーに憧れ、
「私も、あんな風に、ニュースが読める人に
なりたいなぁ(*゚∀゚)=3」と思ったんですよ。


お寺に生まれた男子は、<お坊さんになりたい!>と。
年中無休だけど・・・お父さんの跡を継ぎたいから。


健気ではございませんか!!
ちゃんと、親の仕事を見ているんですね!
お父さんを尊敬しているんですよね!!
ここでもうウルウルしました。(*´_ゝ`)


<材木を運ぶ運転手>
より具体的に夢を語ってくれた男子もいましたよ。
自然を取り戻したい!!☆´∀`☆・・・と。
木を大切に育て、間伐で森を守りたい、
そんな思いが伝わってくるようでした。

もう、ここまでしっかりしていると脱帽です!!


その他、<警察官>や<保育士>・・・などなど

みんな、それぞれの夢を語ってくれて、
しかも、どうして、それになりたいのか?も、
きちんと、整理して、話してくれました。


リスナーさんの中には、キッズたちの声に感心し、
我が子の、また、ご自身のあの頃を思い出された方も
いらっしゃいましたね。 p(*^-^*)q


竹重アナも、子どもの頃は、
「父の仕事を継ぎたい!」と思っていたそうです。
結局、全く違う世界へ進んでいますが・・・。(´Д`;)

「アナウンサーになりた~い!」と
思うようになったのは、中学生の頃だそうです。

夢が叶った私たちは、本当に幸せ者ですよね。


ちなみに、今回訪問した小学校は、
アテネオリンピック柔道のメダリスト
阿武教子さんの母校でしたが、
「柔道の選手になるのが夢」という声も
聞けると良かったなぁと思いました。(*^▽^*)ゞ


さて、明日はどんな声が届けられるでしょうか?
「おはよう!キッズぱらだいす」は、あさ8時28分頃です。

(池内記)

調べる楽しみ(^_-)-☆

2015年2月19日

今朝の「生でんわ」のコーナーは、
下関の<RN:吾亦紅>さんとお話しました。


もうすぐ69歳の誕生日を迎えられる吾亦紅さん、
クロスワード・パズルを解くのが大好き!だとか・・・


今日、私たちに伝えたかったことは・・・
「何かを調べるのに、今は、スマホや、PCで!
という人が多いけれど、私は<辞書>が一番!」
ということでした。


10年前に、ご主人が、誕生日プレゼントに!と
「辞書」を買って下さったのも、素敵なエピソード。


吾亦紅さんは、それを、いつも側に置いて、
分からないことがあれば、すぐにページを開く!!
「辞書は、PCにはない、調べる楽しさがある。
解った時に、達成感もあるし・・・脳活にもなる」
と、紙文化の良さを力説されました。(`^ω^)=3


そして、更に、
「PCは、1回で答えが出るけれど、何かを調べる時、
答えに辿りつくまでのプロセスが良いのよ!!」とも。

ネットサーフィンして、これだ!と、答えを見つけた時も、
似たようなスッキリ感がありませんか?・・・とは、
流石の私も言えませんでした。(^0^)

吾亦紅さん、最後に、
「今朝、初めて、ウグイスの鳴き声を耳にしました」と、
春を告げるメッセージも下さいました。


今日は、二十四節季の一つ「雨水」ですが、
春一番が吹くのも、もうすぐ・・・かもしれませんね。
(池内記)

電子機器がスパイになる?

2015年2月18日

マルク・レールさんの「暮らしのファイル」は、
ドキッとするようなテーマでした。


スマホ、タブレット、デジタルカメラ、カーナビなど、
私たちの暮らしは、便利な電子機器に囲まれています。


でも・・・気をつけて使わないと、いつの間にか、
大切な個人情報が、縁もゆかりもないところに、
流れていた!なんて事がある!!というお話です。


ドイツで今話題になっているのが、
音声認識解析ソフトがついている「スマートTV」
販売元の電気メーカーは、このテレビの約款に
「プライベートなことは、気をつけてお話し下さい」
と、きちんと、明記しているそうです。


しかし、
小さな文字で書かれているあの「約款」「注意書」を
読まない人が多いようです。(面倒だから)

スマホでも、タブレットでも、PCでも、
簡単に、取り扱い方を教えて頂いたら、
すぐに使い始める人がほとんどでしょう?


マルクさん曰く、
車の運転が出来るようになるためには、
自動車学校へ通って、きちんと学習するように、
インターネットも、安全に安心して利用するには、
負の部分も勉強することが必要だと。


思ってもみないところに、
自分のデータが記録されていたら、怖いですよね?


スマートTVをつけて、リビングで語り合っていると、
音声認識解析ソフトが、それをキャッチして記録され、
知らず知らず、家人のデータが集められている。


そして、怖いのは・・・
幾つかのデータをくっつけると、家人の癖まで
分かってくるということ。

公開されている情報を集めてつなげる、
散らかっているものを、綺麗に整理すると、
その人の行動パターンまで分かってしまうこと。


電子機器が何であれ、
ネットに繋がる=記憶する=学習する。
それを念頭において、うまく付き合えば良いのですね。

今日のお話で、私自身は、デジタルカメラで撮った写真は、
いつ、どこで、撮影したか?そういえば、データが
残っているなぁ・・・それをネット上に掲載すると?
個人のデータとして、どこかに集められる可能性も
なくはないんだ!!という思いを強くしました。


勿論、良い面もたくさんあるので、
臆病になることはないけれど・・・勉強になりました!!
(池内記)

みてる彡(-_-;)彡

2015年2月 5日

あなたは、この「山口弁」を使われますか?
それとも、周りで、よく耳にされますか?

木曜日のアミーゴ!森川信夫さんの名解説によると、

「あれだけあったお菓子が、みな、みててしもーた」
「大ジョッキのビールが、はー、みてちょる(*`^´)=3」

という風に「無くなる」という意味で使う山口弁です。


漢字で書くと、「満てる」or「充てる」になるので、
「無くなる」とは、逆の意味になるのでは?!
山口県で暮らすようになった頃、
初めてこの言葉を耳にした時、
「みてる=なくなる」が結びつかなかった池内です。

今朝の森川さんのお話で納得しました!ヾ(^▽^ヾ)


「みてる」は、中世から近世にかけて「中央語」にあり
意味は「達成する。使い果たす。終了する。終える」


つまり、山口弁の「みてる」は、「使い果たす、終える」
という意味の中央語が、だんだん方言化して、
「なくなる」という意味で使われるようになったそうです。


「醤油がみてる」
「お茶がみてる」
「ご飯がみてる」
「小遣いがみてる」という風に、ほら、使っていませんか?


私にとって、今ではもう、聞きなれた山口弁ですが、
語源というか、そのルーツは、今回初めて知りました。

方言の世界は、知れば知るほど、奥が深いですね!


★「おはようアミーゴ!」木曜日では、
森川信夫さんに解説して欲しい山口弁、
由来や意味が気になる方言など、
疑問、質問がありましたら、是非、お寄せ下さい。
お待ちしています!!

Fax:0834-32-9000
メール:asa@kry.co.jp

(池内記)

ユースホステル

2015年1月29日

今朝の「県人さん」は、下関出身の中安ゆう子さん、
ご主人と共に、倉敷ユースホステルを運営されています。
あの「美観地区」にも近い丘の上にあるそうです。


これまで北九州で7年、金沢で7年、
そして、倉敷で10年、もう25年間、
ユースホステルの仕事をしています・・・と伺い、
「え?!ユースホステルの仕事に転勤があるの?」


中安さんご夫婦は、日本ユースホステル協会の職員との事。
日本には220ヶ所位あって、そのうち8割が個人経営。
世界中には4000ヶ所もあって、1年に3800万人の
利用客が、今でもあります・・・と聞きびっくりしました。


私は、もちろん、ユースホステル世代です。
大学時代に、親友と2人で北海道を旅した時は、
ほとんど宿泊は、ユースホステルでしたから・・・


ペアレントの挨拶で始まる夕食後の茶話会は、
色々な人たちとの出会いの場でもありました。


ギターを弾きながら、一緒に歌を口ずさんだり、
テーマを決めて討論したり(そういうのが好きな時代)
恋が芽生えたり(私ではありませんが・・・)
ユースホステルは、青春時代の思い出が詰まっています。


リスナーさんからも、思い出メッセージが届きました。
45年くらい前(同世代かな?と想像しましたが?)

高校3年の夏休みに半月ほど、ユースホステルを利用して
自転車の旅をしたとのこと。一泊二食で1000円位。
今でも、そんなに値上げしていませんでしたよ!!

萩から山陽を走り京都まで行き、
帰りは四国の瀬戸内海沿いを走り、
松山からフェリーで柳井へ渡り、萩へ到着した・・・とのこと。


もう一人、さたてん村モニさんは60代ですが、
今も、ユースホステルを利用して京都、奈良の世界遺産、
国宝めぐりなどを楽しんでいる・・・とのこと。

世代が違う、大学生たちとの交流があり、面白い!!
倉敷ユースホステルにも行ってみよう・・・とありました。


中安ゆう子さんもおっしゃっていましたが、
今は、学生だけでなく、昔を懐かしんで、熟年の方々も
「倉敷ユースホステル」を利用され、リピーターの方も
結構いらっしゃるようです。


ドイツで始まったという「ユースホステル」
その歴史は古く、1912年(大正元年)に生まれ、
もう100年を超えているそうです。


中安さんのお話は、惹きこまれます。
ユースホステルを通して、地域の活動にも
積極的に参加していらっしゃるようですし・・・
お聞きしたいことがたくさんあるような気がします。

またいつか、ご登場頂きたいですね!!(^0^)

(池内記)

東京築地の風(´ⅴ`)

2015年1月21日

ふるさと「防府」を離れて44年、
築地場外市場で鮮魚店「浅田水産」を営む
浅田宗良さんは、早朝2時から起きて
仕事をしていらっしゃるそうです。


「築地小町」と呼ばれる美人のお嬢さんと、
息子さんがいて、お店は親子3人で切り盛り、
お嬢さんから、いつも説教されるお父さんですって。


お話しぶりから
「ちゃきちゃきの江戸っ子だい!ヽ(^o^)丿」
そんな雰囲気を感じましたが、
実は「山口弁に誇りを持っていらっしゃって、
山口県が大好きヽ(^ω^)ノ!」という浅田さんです。


山口県の良いところは?とお聞きしますと、

「人柄ですねヘ(`▽´*)」即答でした。

「肩書きに頭を下げないでしょう?」「ん?」
「自由に意見が言い合えるのが良い」「ん?」
「いつまでも青年のような人が多い」
「ディスカッションが好きですよね」

浅田さんご自身が、そういう方なのでしょうね。

60代半ばになっても、万年青年のようですし、
元気いっぱい、はつらつとしたお声に、
朝から、清々しい気分にさせて頂きました。(`^ω^)=3


郷土愛が深い浅田さん、今も、毎週、
山口県のアンテナショップに行って、
「ちくわ」や「レンコン」「醤油」などを
買い求めているそうです。(^0^)


「山口県は、美味しいものが多いヾ(o´∀`o)ノ」
「山口県のお酒は、人気がある(^_-)-☆」

今朝の「県人アワー」は
「お宝ファイブ」のようなお話に花が咲きました。


実は、今日のご出演は、約3年半ぶりだったのですが、
防府出身のイラストレーター田頭よしたかさんが、
先月出演された時に、是非、浅田君を!と推薦して
下さったんです。

「保育園から高校まで一緒」だったそうで、
「まことにおもしろい男です(*◎v◎*)」とのこと。

本当はもっと「ハチャメチャ(^◇^;)」ていうか、
「やんちゃな方(*´~`*)」なのかもしれませんね。

浅田さんは、話し足りなかったことでしょう。きっと!

できれば、防府高校時代の胸キュン!なお話も
個人的には、お聞きしたかったです。残念!!


あっ、そうそう、大事なことを忘れていました。

今、魚は食べ時、ひらめ、ぶり、サバ、どれも、
寒の時期はあぶらがのって一番美味しいそうです。
浅田水産は、営業の大半は東京の高級料亭へ納品、
小売は朝9時半~正午位までですが・・・
なんと、80種の魚介類を置いているそうですよ。

上京の折に、立ち寄って見て下さい!!
浅田社長の威勢の良い声、美しい尚子さんに
迎えられますよ。きっと!!


(詳しくは、ポッドキャストでお聞き下さいね)

地震を正しく怖れる為に!

2015年1月15日

明後日(1/17)阪神・淡路大震災から20年を迎えます。
今朝は9時台に「防災スペシャル」をお送りしました。

スタジオには、山口大学大学院・理工学研究科
「活断層の専門家」金折裕司教授をお迎えして、
地震の活動期をどう生き抜くのか?をお聞きしました。


金折先生は、もう40年も「活断層」について研究を
続けていらっしゃいますが、それが地震につながるとは、
20年前の阪神・淡路大震災が起きるまで、意外にも
想像した事はなかったと、おっしゃいました。


阪神・淡路大震災の後「活断層」の存在がクロ-ズアップされて、
私たちも、それまでは「活断層」という言葉すら知らなかった
という気がします。


活断層は地表に出来た傷のようなもの、
圧力がかかるとそこが壊れやすい=地震が起きる・・・・・

全国の主な活断層は110あるという調査結果もありますが、
未知の活断層は、日本中にまだたくさんある。海底にも!

金折先生は、過去の歴史が教えてくれているように
地震には活動期と静穏期があり、今は活動期に入っている!
と何度もおっしゃいました。

それを証明するように、
阪神・淡路大震災以降にも、山口県北部、鳥取西部沖、
福岡西方沖、能登半島沖と活断層地震が相次ぎ、
スラブ地震と言われた芸予地震がありました。


現在の技術では、まだ、地震を予知するのは難しいし、
今の化学では、いつ、どこの断層が動いて地震が起きるか?は
分からない。言えることは、今は地震の活動期であること。


海溝型巨大地震=南海地震は、歴史的に見て
90~150年の間隔で、確実に起きている。
なので、今後数十年以内に起きる可能性はある。
4連動だと瀬戸内海沿岸を大きな津波が襲う、
大きな余震も続く・・・金折先生のお話は、
聞けば聞くほど、現実味を帯びてきて怖くなります。


大事なことは、被害想定のシナリオを考えておくこと。


地震の発生時期、時間帯、場所、地盤、地形・・・災害は多様、
1戸建てとマンションでも違うし、都市と中山間地でも違う。
都市部ならビルの倒壊、液状化、交通マヒ、ライフラインの遮断、
中山間地なら土砂ダム、集落の孤立など、2次被害を防ぐための
想定まで考えるべき。


個人レベルでも、就寝時なのか、学校や仕事中なのか?
色々シミュレーションを頭に描いて、避難場所、避難ルートを
幾つか決めておく、連絡手段も決めておく!!


更に、活断層なら十数秒、阪神・淡路大震災では20秒、
プレート型なら数分、東日本大震災でおよそ5分、
長く揺れが続く地震なら、津波を想定して早めに避難を!


金折先生は、何度も繰り返しおっしゃいました。


今は、地震の活動期。
日本列島のどこで活断層地震が起きてもおかしくないし、
南海トラフの巨大地震が起きてもおかしくない。

阪神・淡路大震災、東日本大震災から学ぶこと。
助かった人と助からなかった人の差はどこにあるのか?
先ず知ること、忘れないこと、語り継ぐことが大切!だと。

地震を正しく怖れるために!!


阪神・淡路大震災から20年、
喉元を過ぎた時・・・人は忘れます。
しかし、自然はそれを、必ず思い知らせてくれています。

たとえ生々しくても、あの日の神戸を、しっかりと、
思い出し、伝えていかなければならないと思いました。

鈴々舎馬るこさん

2015年1月14日

今朝の県人アワーは、防府市出身の落語家、
鈴々舎馬るこさんにご出演頂きました。m(._.)m


お笑い芸人になりたかった馬るこさん、
上京して漫才コンビを組みますが・・・・・
この時、「自分は他人と合わせることが出来ない」
という事に気づいたそうです。(^-^)


で・・・ピン芸人になる為の勉強をしていましたが、
あるタイミングで、落語の下積みをすることになり、
鞄持ちしながら修行を積み、裏方のことを学びました。

ネタだけではダメ!(==;)を実感し、
一人で何でも出来る、トータルで何が出来るか?!
一つ一つ勉強させられた・・・それが今生きていると。


例えば、「この予算で面白い番組を作って下さい!」
という要望にも応えられるようになり、
プロデューサー的な仕事も出来るようになったと言います。


鈴々舎馬風師匠に入門して、2006年に二つ目昇進。
それでも、何か「賞」をとらないと、仕事は来ない!
という厳しい現実がありました。

2013年に、NHK新人演芸大賞 落語部門で大賞を受賞
7年かかっていますが・・・\(^0^)/先ずはひとつ獲得です。
古典への取り組みが評価されたそうです。☆^▽^☆


ギターを使った新作落語にも取り組んでいらっしゃいます。
綾小路きみまろさんも、馬風師匠の一門で、
きみまろさんにも影響を受けているそうです。(^人^)


それから、「今は、目論見どおり!(*^0^*)
師匠は、着物がたためる人を使いますし、
太鼓がたたける人を使いますから・・・(^w^)」
と馬るこさんがおっしゃったのには、感心しました。


今は、とにかく全国区になりたい!!
そのためには、テレビに出て顔を覚えて頂くこと、
山口県でも、たくさん演じることが目標!と言う馬るこさん、
今度の日曜日「笑点」に出演するそうです!(*´▽`)○ゝ


勿論、真打になることが、大きな目標ですが、
真打になれたら、故郷で落語を演じるのが夢(*^▽^)
とおっしゃる馬るこさん、山口県から応援しています。
\(^0^)/\(^0^)/\(^0^)/


18日(日)「笑点」は、KRYテレビで17:30から放送です。

鈴々舎馬るこさんは、若手大喜利メンバーで緑色の着物、
「水泳の北島康介さんを太めにした感じが私」とのこと。
どれだけ笑わせてくれるのでしょうか?!乞うご期待!!
是非ご覧下さいね!!
(池内記)

心がハッピーに!(^0^)

2015年1月 8日

昨日、今日、2日間にわたってお話をお聞きした
「県人さん」は、山形県上山市の旅館「古窯」の
2代目女将、佐藤洋詩恵さんでした。


「古窯」は「こよう」と読みます。
<プロが選ぶ日本のホテル旅館100選>総合部門
第2位を獲得!39年連続トップ10入りの名旅館です。


「上山:かみのやま」を「神のやま」という思いをこめて、
「か」にアクセントをつけて呼んでいると女将さん。
「屋上の露天風呂からは、蔵王連峰が見える絶景!
雪深い地方ですが、良きところですよ」と誇らしげです。
(*⌒▽⌒*)


ご出身は熊毛郡田布施町、
子ども時代を田布施で、青春時代を広島県で過ごし、
大学進学で東京へ。日本航空に1年間お勤めした後、
ご主人と「こころやすーせる」出会いがあって山形県へ。


★「こころやすーせる」とは、今朝のアミーゴ!で
ご紹介した山口弁で、「恋愛する」という意味です。


まさか、由緒ある名旅館に嫁ぐことになろうとは、
思ってもいなかった洋詩恵さん、新婚時代は、
山形弁が通じなくて、テンヤワンヤの日々だったようです。


例えば、「おしょうしな」=「ありがとう」
「ワラワラ持ってこい」=「早くさっさと持ってこい」

意味が分からない洋詩恵さんは、その都度、
トンチンカンなことをしては、周りの人たちを笑わせて、
1つ学ぶ、今思い出しても、面白い日々の連続だったと
笑っておっしゃいます。(0^ω^0)(0^□^0)

おばあちゃんから「田布施」という地名は、
「田んぼに布施と書く。人のために役に立つことが偉いのよ」
と言われて育ってきた洋詩恵さん、今は、旅館の従業員に、
いつも「笑顔で人に寄り添いましょう!(^o^)」
「お客様が喜んで下さるおもてなしを心がけるように!」
と、言い続けているそうです。


今回、佐藤洋詩恵さんが、KRY山口放送開局20周年で
募集した「ミスKRY」に選ばれ、弊社の社長やスタッフと
一緒に、ハワイへ行き、山口県をPRしたことがある・・・
というお話を聞き、改めて、深いご縁を感じました。


温泉よし、米沢牛よし、雄大な蔵王連峰の風景よし、
「古窯」のHPを見て・・・いつか行ってみた~い!!と
私も竹重アナも思ったのは言うまでもありません。


そして、この後の「生でんわ」コーナーでは、
佐藤洋詩恵さんの楽しくて艶っぽいお声を聞いて、
「私も負けられない!」と、88歳になる<しまちゃん>が
お電話下さって、爆笑トークが繰り広げられました。
*<(^O^)/□☆□\(^O^)>*


80代になっても「こころやすーせる(*´▽`)○ゝ」
ボーイフレンドがいるよ!と声を弾ませる<しまちゃん>、
佐藤さんの声に負けてはいませんでした!!(^w^)
楽しかったぁ・・・\(^0^)/\(^0^)/\(^0^)/
(池内記)

継続は力なり!☆^▽^☆

2015年1月 7日

「生でんわ」のコーナーでお話した防府のとんちゃん、
スタジオにお電話がつながると、
開口一番、一昨日○○ラーニングを注文したんです・・・
とおっしゃったので、私たちは、ちょっと慌てました。(^_^)


いやいやいやいやいや・・・とんちゃん、
今年の目標は、「英会話」をマスターすること!
堂々と宣言されましたね。\(^0^)/\(^0^)/

1年では足りないので5年位かけて・・・とも(^-^;)

実は、とんちゃんがこんな気持ちになったのは
「娘が機械音痴の私の年賀状を褒めてくれたから」だそうで。


話をよ~く聞きますと・・・
5年位、パソコン教室に通っている、とんちゃん、
今年の年賀状は、自分一人で作ることが出来たそうな。
写真を入れて挨拶文を書くという難しい作業を、全部!
母のその努力に、娘さんが、拍手を贈ってくれたというのです。
(*⌒▽⌒*) \(^0^)/ (*⌒▽⌒*)

「お母さん、素敵な年賀状が届いたよ!」
「やったね!!凄い!凄い!!(*´▽`)○ゝ」と。


とんちゃんは、とても嬉しかったのですね。
声が弾んでいました!!(*´▽`)○ゝ


年賀状に使われた写真は、娘さんとお婿さんと
一緒に出かけた時に撮った、とっておきの一枚だった?


「パソコンで作った年賀状を、娘夫婦が褒めてくれた」
その言葉が、とんちゃんの背中を押してくれたのでしょう。


ずっと思い続けていたけど、一歩が踏み出せなかった!
でも、今年こそ!!英会話を勉強しよう!踏み出しました。
それも、教室に通うのではなく、独学でしょうか?

善は急げ!!(○^ω^○)と
ラジオCMでもおなじみの英会話教材を注文したと言います。


何年かかるか分かりませんが、
いつか、海外旅行もしたいので、英語が話せるように、
頑張ります!と、とんちゃんは学習意欲に燃えていました。
パソコン教室も、続けられる内は続けたい!!とも。


焦らず、腐らず、マイペースで!/□☆□\


とんちゃんのお話を聞き、いくつになっても、
自分を磨く努力を惜しまないのは素晴らしいこと!
大きな拍手を贈りたいと思いました。\(^0^)/


そういえば、2020年東京五輪開幕まであと5年です。
その時に、英語が話せると、海外から訪れた人たちを
もてなすのに、大いに役立ちますね、とんちゃん!!


私も一緒に、勉強を始めましょう!!(^0^)
英会話の教材は、たくさん持っているんです(^o^)
今朝は、大いに刺激を受けた池内です。
(池内記)

大学×KRYラジオ×放送作家

2014年12月25日

山口県立大学の加登田惠子教授と
下関市出身の放送作家、藤井青銅さんの呼びかけに、
KRYラジオも加わって、山口の魅力の調査をしてきましたが、
今日、やっと、番組でも、結果をご報告出来ました!(*^o^*)


ひと足先に、12/19(金)県立大学で行われた
藤井青銅さん、柳家花どんさんのトークショーで
「県立大学の学生&社会人調査」(地元)
「県人アワーの調査」(県外からふるさとを!)
「藤井青銅さんの調査」(東京)を発表しているのですが、
番組では、今日、青銅さん、学生さんにも出演して頂いて、
3つの結果を同時に聞いて頂きました。(☆^▽^☆)


このブログでは、青銅さんが、東京で行った
調査結果を中心に発表します。(*^▽^*)

出版、放送業界の方、同時代落語のお客様140人に
「山口県の魅力を5つ書いて頂く」という形で
アンケートをお願いしたそうです。

★山口の魅力ベスト10★はこんな感じです。

1.ふぐ 2.下関・関門トンネル 3.秋芳洞・秋吉台 
4.萩  5.幕末・明治維新・長州
6.吉田松陰・松下村塾 7.歴代総理大臣が多い
8.錦帯橋 9.萩焼/本州の端っこ 10.日本酒(獺祭)


青銅さんは、東京・間違い回答ランキングも発表されました。

○津和野(萩と一緒に全国に発信すれば良い!)
○関あじ・関さば(大分→下関に取り込めば良いのでは?)
○出雲大社/呉/もみじ饅頭/対馬 など
西日本地域の地図上のボーダーがはっきりしない?


一方、地元では上位でも、東京では圏外になっている
「角島、瓦そば」など、「認知度の低い魅力」は、実は、
これから山口県を売り込むチャンスだとおっしゃる青銅さん。


また、地元では圏外、東京では上位にランクされた
「萩、萩焼」は、今さらと思われているギャップが面白い。
地元にとっては「定番の魅力」でも、照れずにアピールを!
ともおっしゃる青銅さんです。(^0^)

今回のコラボでは、私たち番組スタッフも
「山口県の魅力」を再発見するいいチャンスになりました。


そして、コーナーの最後に、
柳家花緑さんの同時代落語「維新穴」を秋芳洞内で再演を!
という声が、自然に、両方から飛び出し、また、県立大学、
KRY、青銅さんで「オモシロ山口学をコラボしましょう!」
同じ想いで締めくくることが出来ました。(o^□^o)

来年の大きな目標とします。
夢が実現しますように!!(*^ワ^*)
(池内記)

お国が違えば・・・

2014年12月24日

クリスマスの過ごし方も違うようです。

今朝のアミーゴ!は、スペイン出身、
山口県の国際交流員として、山口で働いている、
マリア・ルビオさんに、スペインのクリスマスについて、
伺いました。


クリスマスは、離れている家族や親戚が集まるとき!
クリスマス休暇を家族と過ごすことは欠かせません!
マリアさんも休暇を取って帰国中・・・(*^o^*)

お電話をしたのは、スペインタイムでは夜の11時半過ぎ、
でも、まだ、みんな起きていてワイワイ食べたり飲んだり、
声を潜めて話をする必要はなかったみたいです。(*´・д・)


今日のお話で驚いたのは、
スペインでは、クリスマスに、サンタクロースが
子どもたちにプレゼントを届けるという習慣がないこと。

でも・・・贈り物はちゃんと運んでくれる人がいるんですよ。

誰が?いつ?

イエス・キリストが誕生した知らせを聞いて、
はるか遠くの東の国からやってきた3人の博士が、
1月5日の夕方にスペインへやってきて、
良い子たちにプレゼントを配るそうです。
*<(^O^)/□☆□\(^O^)>*


子どもたちは、翌朝(1/6)プレゼントを見つけて大喜び!
3人の博士の存在を信じていますから、
博士宛に、欲しいプレゼントの手紙を書いて待つのです。

これは、日本でも同じですね。


竹重アナのお宅でも、リビングのツリーの下に、
二人のお子さんたちが、サンタさんへ「要望書」を書いて、
置いているそうです。可愛いですね!!\(^^)/

日時やスタイルは違っていても、子どもたちの夢を
叶えてくれるサンタさん、博士がいるのは確かですね!!


それから、スペインでは、クリスマスツリーを飾るよりも、
「ベレン」が欠かせない!と教えて頂きました。

それは、聖書に基づいてイエスが誕生した町の風景を
人形などのミニチュアで再現したものだそうです。

それも日にちが経つに連れて変わっていくらしい・・・。


お祝いを持ってくる3人の博士が、最初はキリストから
離れた所にいますが、1月6日に向けて段々近づいてくる!
実際は、家の誰かが近づけていくのですが・・・(*^ワ^*)

家族全員でいろんなクリスマスマーケットを巡り、
イエス、聖母マリア、ジョセフ、天使、大勢の羊飼いなど、
フィギュアを集めるのもクリスマスの楽しみだとか・・・☆^▽^☆


そして、スペインのクリスマスに欠かせないお菓子は?
生クリームやチョコレートのケーキ、ではなく、デュロン!
スペインの伝統的なお菓子ですって!(○^ω^○)


お国が違えば、クリスマスの過ごし方も色々・・・
いつもと違ったクリスマスを演出!
ヒントになりませんか??
(池内記)

いよいよ明日・・・発表?!

2014年12月18日

先月、今月の「県人アワー」は、
今まで出演して頂いた方に、アンコール出演を
お願いして、「ふるさと山口お宝ファイブ」
その方が思う山口県の魅力を5つ挙げて頂きました。
(この企画も、一応明日が最終回ですが・・・)

これは、山口県立大学と、放送作家の藤井青銅さん、
<おはようKRY>のコラボ企画で、遊び心いっぱいです。


その結果が、いよいよ、明日発表されます!(*^ワ^*)
山口県立大学講堂で行われるフォーラム
「オモシロやまぐち学-山口の元気に火をつけろ-」の中で。
141218.jpg


実は、お伝えしなければならない事があります。

この中で「柳家花緑さんの落語会」開催予定でしたが、
花緑さんは昨日、インフルエンザと診断され、
周囲への感染も心配されることから、
明日は、山口に来られなくなりました。(∥ ̄■ ̄∥)
このため「落語会」は内容が変更となりました。


第一部の古典落語は、花緑さんのお弟子さん、
<柳家花どんさん>が演じられます。
花どんさんは、明日(12/19)が30歳の誕生日!
大役を務める日が誕生日とは!!
なんてラッキーなのでしょうねぇ。( ̄▽ ̄)ノ_彡☆


第二部の、藤井青銅さんが脚本を手がけ、
柳家花緑さんが演じる同時代落語「維新穴」は、
DVDでご覧頂きます。\(○^ω^○)/


そして、「落語会」のあとは・・・
藤井青銅さんと、柳家花どんさん、
お二人の「トークショー」になります!v(*'-^*)v

ここで、多分「ふるさと山口お宝ファイブ」
その結果が、大々的に発表されることでしょう。
東京(青銅さん)と山口(県立大)そして
KRYラジオ「県人アワー」で行って来た
「山口県の魅力調査」の結果は果たして・・・?!

楽しみです!違いがあるのかどうか?
私(池内)も駆けつけます!!

 
柳家花緑師匠に会えるのを楽しみにしておられた方には
残念なことになりましたが、古典落語「維新穴」のDVD、
軽やかな青銅さんのトークを、一緒に楽しみましょう!
柳家花どんさんの古典落語も楽しみましょう!!
スタートは明日午後6時、山口県立大学の講堂です。


学外からお申し込みを頂いた方には、
はがきが届いていると思いますが、
落語会の内容が変更されたことについて、
県立大学の担当の方が直接、連絡をされるそうです。

詳しいお問い合わせは、山口県立大学まで!
083-928-5622へお願いします。

(池内記)

机が欲しい!ヽ(`Д´)ノ

2014年12月11日

「おはよう!キッズぱらだいす」
今週は、周南市の桜木小学校6年生に
日替わりテーマでお話を聞いていますが、
今朝は「今、部屋に欲しいものは何?」でした。


★ディズニーのぬいぐるみ

★自分の机(お姉ちゃんと共用しているらしい)

★一人でくつろげるソファ(なんと贅沢な!!)

★テレビ(お茶の間で家族一緒に見ようよ!)

★憧れのスポーツ選手グッズ(目標にするのね!)など・・・


リスナーさんは、キッズたちの答えを聞いて、
「机が欲しい!ヾ('ω')ノ」という声に敏感でした。


「私は7人兄弟で、机は一つだった」
「6人兄弟の末っ子で、お下がりの机を使っていた」

私(池内)も、自分だけの机はありませんでした。
竹重アナも、「ちゃぶ台」が机だったと言います。

机談義は、学校の机の話にまで広がりました。

私の小学校時代は、木製の机で蓋つき、
一人机ではなく、二人一緒に繋がった机でした。
男子女子が隣り合わせに座って勉強していたのです。


机ひとつでも、みなさん、ご自分の子どもの頃と
重ねられて、懐かしい思い出話に花が咲きました。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


「子ども部屋」も、私が子どもの頃は夢の世界!(*^▽^*)
兄弟が多かったので、男の子、女の子で一部屋ずつ
それが当たり前の時代でしたから・・・


だから、お友だちの家に遊びに行って、
○○ちゃんの部屋に通されて、見るもの全てが珍しく、
中でも「ベッドが羨ましい!」と思ったものです。


テレビは、お茶の間に一台、それも小学2年の時に、
やっと買ってもらい、それまでは、すぐ裏にあった
銭湯の脱衣場で見せて貰いました。o(*'▽'*)/☆゚'


古き良き昭和の時代・・・σ(0●_0*)
ご近所同士のつながりも深かった!(・´ω`・)
よその子も我が子も同様に、面倒をみていた
良い時代でした・・・・・懐かしい!(o^□^o)

(池内記)

コンビナートの灯り♪(*´▽`)ノノ

2014年12月10日

外から見て、山口県の魅力を語って頂くシリーズ、
「県人アワー~ふるさと山口お宝ファイブ~」
今朝は、インド、ニューデリーにお電話をつなぎました。
周南市ご出身で、インドに移住されて、もうすぐ20年!
今本敬一さん、約1年ぶりのご出演でした。(*^o^)


今本さんは、学生時代に旅行したインドに魅せられて、
35歳の時、奥さんと幼かったお子さん2人を連れて、
インドへ渡りました。よく決心されたと思うでしょ?
実は、奥様が背中を押して下さったそうですよ!

現在は、デリーで「TAIGA RESORTS INDIA」という、
日本の鮮魚の輸入を手がける会社を経営されています。


★日本の魚をインドの人に食べて欲しい!!(^人^)
★インドの魚も日本の人に食べて欲しい!!(*・人・*)
★それも、買った瞬間から、お客様に届けるまで
100%責任を持って提供したい!!(*´▽`)○ゝ

という熱い想いがあり、今本さんは、ほとんど毎週、
東京築地とインドを行き来され、ご自分のことを
<空飛ぶ一心太助>とおっしゃいます。('▽')


来年こそ、「ふぐ」「瀬つきアジ」「カレイ」など
山口の魚をインドでも食べられるようにしたい!!
その夢が実現しますように!!(*・ω・)m

そんな今本敬一さんのふるさとお宝ファイブは、

1.山口県人、親兄弟、友人、全て「宝」(*^-^)-oo-(*^▽^)
2.海、瀬戸内海も日本海も素晴らしい!(〃・∇・)
3.松下村塾:落ち込んだ時に行くと、元気が出る!
「やらんにゃぁいけんなぁ・・・」と思える場所。
4.コンビナートの灯り、夜景が見えるとほっとする。
5.大津島の回天基地、平和の尊さをかみしめる。

今本さんは、子どもの頃、KRYラジオのファンでも
あったそうで、この5つに加えて「山口放送」もお宝に、
とおっしゃいました。有難うございました!m(._.)m

(池内記)

手話(*゚▽゚ノノ゙☆

2014年12月 4日

「生でんわ」のコーナーでお話した、
山陽小野田市のまさ子さんは、<カラオケ大会>で、
歌の内容を「手話」で伝える役を務め終えて、
初めての挑戦に感激したご様子でした。∩(´∀`)∩


聴覚障害者のみなさんと共に活動をする時、
「手話」でコミュニケーション!を取りますが、
「暮らしのファイル」でお話を伺った吉野くに子さんは、
「10年、聴覚障害者の皆さんとお付き合いしていますが、
実は私、手話ができないんですよ」とおっしゃいました。


「筆談やジェスチャーで伝えることもできますし、
ゆっくり話すと、口の形を読み取ってくれます。
少々オーバーアクションで話せば通じます!
(。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。」と・・・
(それは、外国の人に対しても同様?!)

吉野さんは、聴覚障害者のみなさんに、
もし、災害が発生した時に、
緊急避難情報を、どうやって入手すれば良いか?!
非常持ち出し袋には、何を入れておけば良いか?!
<減災研究会アドバイザー>として、
災害時に必要なことをお話されるそうですが・・・
「手話」が出来なくても、気持ちは届きます!と。


聴覚障害者の皆さんは、
ラジオや防災無線など「音の情報」が届きにくい!
というハンディがあり、危険察知が遅れます。
東日本大震災の時も、そのことが課題となりました。


その教訓から、防府市では、緊急避難情報も、
聴覚障害者の皆さんには、読みやすい文字にして、
分かりやすいメールに作り変えて
配信するようになったということです。

(他の自治体はどうなのでしょうか?)
(出来れば、自治体間で統一色に!)
吉野さんのお話を伺ってそう思いました。


それと、これは、私たちにも言えることですが、
一度、防災グッズを点検すること!
非常持ち出し袋を、仲間うちで開けてみること!
吉野さんは「自慢しあう」と言いましたが(`-д-;)ゞ


緊急時には必要ないだろう・・・というものまで
入っていると、いざという時に、重すぎて・・・
役に立たない!なんてことになりかねません!(・∀・)=p


吉野くに子さんの「防災教室」は、
私たちにとっても色々学ぶことが多かったです。
ヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

(池内記)

平均年齢80歳バンド♪

2014年12月 3日

今朝のアミーゴ!は、松岡次郎さん(80歳)!
長門で活動するご当地バンド
「長門めっちゃブラザーズ」の代表です。


バンドのメンバーは8人、この内演奏者は7人、
(もう1人は、全盲のメンバーの介助者との事)
ギター、マンドリン、ハーモニカの演奏に乗せて、
4人が歌います。マラカスも添えて・・・(^-^)


松岡さんはマンドリンを担当していますが、
結成された時、音楽の経験はありませんでした。
他のメンバーさんも、ほぼ同じ状態だったそうです。


メンバーのみなさんは、元中学校の先生で、
理科、英語、国語、社会を教えていらっしゃいました。


70歳を迎えた忘年会で、
「退職後、さぁ何をして過ごす?」
「毎日が日曜日になるけど、何かすることないかね~?」
「演奏して歌ってみようか!」ということになり、
素人集団でしたが、仲間に演奏を聞いてもらったら、
「○」を出してくれた人がいたそうです。(^o^)


いやぁ・・・もし喜んでくれる人がいるなら!と、
老人介護施設のデイサービスやサロンで
演奏を披露することになった・・・というのが
「長門めっちゃブラザーズ」活動のきっかけでした。


訪問先のご希望に合わせて、演奏する曲を決め、
「童謡」や「唱歌」「懐メロ」など(^-^)・・・
みんなが、自然に、一緒に口ずさめるような、
温もりを感じるコンサートを心がけているそうです。


ちなみに、今練習中の曲は『冬景色』と松岡さん、

思わず♪さぎりきゆる みなとへの・・・♪と歌う私、

「お上手ですねぇ。女性メンバーがいないので、
入って頂けませんか?」と勧誘されちゃいました。
(^o^)

自分たちの演奏を聞いて笑顔になり、
喜んで下さる人がいらっしゃるのを実感した時、
「あ~自分たちも、お役に立っているのかなぁ」と
嬉しくなり、生きがいにも繋がっているそうです。


大事にしていることは、歌は1番を3回繰り返すこと!
(歌詞を全部覚えている人は数少ないから)


メンバーも平均年齢80歳、高齢者のお仲間ですが、
訪問先では、もっと高齢者の方もおられるので、
いつも、みなさまに寄り添って活動することを
心がけているという「長門めっちゃブラザーズ」
ますますのご活躍を期待しています!!(^-^)


ゼロから始めたバンド活動のお話をお聞きして、
何かを始めるには、年齢は関係ないし、
経験がなくても、想いがあれば「オールOK!」

私も、そろそろ、真剣に、何か社会に役立つことを
考えなければいけないなぁ・・・と思ったのでした。

(池内記)

いい風呂の日(人*´∀`)

2014年11月26日

今日11月26日は語呂合わせで「いい風呂の日」と、
松山の<ノリダス>さんからのメールで知りました。


入浴剤はドイツ製で、岩塩と本物のラベンダーの
エキス入り、体がポカポカ温まる・・・
更に寒くなると、菩提樹の入浴剤に替えると・・・

ノリダスさんのリッチな入浴タイムを想像しました!(人*´∀`)


「半身浴が体に良い!(*⌒▽⌒*)」とは思うのですが、
ついつい、私はシャワーで済ます日が多くて、
バスタブに身をゆだねて一時間!なんて、
週に2日あるかないか?ですね。(^-^;)


私の友人は、お風呂に文庫本を持って入り、
半身浴しながら読書タイムを楽しんでいると
言っていますが、湯気で曇らないのかしら?
本が濡れたりしないのかしら??(ー`´ー)


私の入浴は「烏の行水」に近い!でしょうね。

「烏の行水」といえば・・・?

今日のマルク・レールさんの「ことわざ談義」で、
ドイツでは、よく使う言い回しの中に「猫」が出てくる!
というお話、興味深く聞きました。(@@)

例えば「烏の行水」は「猫の水浴」と言うそうですよ。


「袋から猫を出したら?」=「本音で話してよ!」
という意味になり、「袋の中の猫を買っちゃった!」
と言えば、「間違った買い物をしてしまった!(o゚д゚o/)/」
開けてびっくり!というような意味になるそうです。


それから、ドイツでは、猫と同様、ペット人気No.1の「犬」も、
日常の言い回しで使われることが多いんですって。(o^-')b


犬のように眠い!=とことん疲れること
犬のように寒い!=めちゃくちゃ寒い!!(>_<)
犬の日々!=ついてない日々が続いている時に、
「フントゥツターゲ!」とつぶやくそうです。(o^-')b


驚いたのは、ドイツでは、日本の2つのことわざが
混じった感じの言い回しがあるということ。


「早起きは三文の徳」「嘘つきは泥棒の始まり」
2つが入り混じって「早起きは泥棒の始まり」
のような言い回しが、ドイツにはあると・・・
笑っちゃいますよね!!(*´艸`*)


子どもの頃「いろはかるた」で遊びながら、
自然に、言い回しやことわざを覚えていたのですね!


いい風呂の日→「烏の行水」から、ことわざへと、
話が思わぬ方向へ行ってしまいました。(*^-^*)


賑やかな県人談義は、明日まとめてお伝えします!!

(池内記)

やまぐちお宝ファイブ!

2014年11月20日

「県人アワーの特別企画」好評放送中です!\(^0^)/

県外に住んでいるからこそ、ふるさと山口県には、
こんな良い所がある!というお話、今週に入って、
より具体的になり(固有名詞も飛び出しましたが)
より面白くなっている!(*ΦωΦ*)と思いませんか?!

★周防大島町浮島出身の新村則人さんは、
グラフィックデザイナーの目線で、山口の魅力を
お話して下さったので、興味深く聞きました。(o^-')

先ず一番にあげられたのがコレ!
山口・・・という名前そのものが良い!\(^0^)/
左右対称、画数が少ないし直線だけ、デザインしやすい。
ポスターでもインパクトのある文字になる!\(^0^)/

ブラボー!!思わず、拍手を贈りました!!(人*´∀`)

つづきは、浮島出身らしく、
2.瀬戸内の「なぎの海」
3.時間がゆっくり流れている!(*⌒▽⌒*)
4.浮島で獲れるカレイの刺身:都会にはない味!
5.カタクチイワシで作った煮干し!(*⌒▽⌒*)

★山口市出身で、富士吉田市に住む蔵岡登志美さんは、
映画の世界で頑張っておられるキャリア・ウーマン。

山口のお宝で一番は、意外にも「温泉」でした。
お湯に浸かった時に、「あ~~っ!と声が出るのは、
山口の温泉!クォリティーが高い!!(☆o☆)」と。

2.魚介、海の幸、特に「海苔の束」は逸品!(人*´∀`)
(山口のお土産で一番喜ばれる!!)
3.イチゴ、子どもの頃食べた「とよのか」は格別!
4.小学校は山を持っていた。斜面で遊んだ。
5.山口の土は黄色

★下関市出身で、高知市に住む吉冨慎作さんは、
坂本龍馬に魅せられて、高知に移住した方ですが、
県庁マンだった奥様も一緒に、新しいフィールドで、
これからの生き方を模索していらっしゃいます。

お宝ファイブは、とても具体的で笑っちゃいました。

1.瓦そば
2.獺祭(山口の日本酒は美味しいと言われる)
3.YCAM(山口情報芸術センター)世界に誇れる\(^0^)/
4.ちょるる:山口県庁マンだった奥様が名付け親!
5.人:内に秘め、世の中を動かす!\(^0^)/

日本を面白くしたい!と思っている人が多い!
次の維新も山口から!そんな気がするという吉冨さん、
12/14(日)13時から「地域作りの達人道場2014」を開き、
やまぐちまちづくりワークショップを企画しています。

★そして、今日のお話は、薩摩から・・・堤田栄次さん、
今は、出身地の出水市に戻っていらっしゃいますが、
若い頃、トータルで34年も山口市で過ごされました。

そんな堤田さんにとって、やまぐちお宝ファイブは?

1.幕末の頃から、教育水準が高い。
2.価値の高い歴史的建造物が、各地に残っている。
3.カルスト台地、秋吉台:歴史を証言している。
4.3人の文化人:中原中也、種田山頭火、金子みすゞ
5.瀬戸内海、日本海、色合いの違う2つの海がある。
(人間形成に良い影響を与えている(o^-'))

堤田さんのお話は、裏づけも下調べされていて、
説得力があり、論文の発表のようでした!!(*⌒▽⌒*)

4人4様の「お宝ファイブ」を聞かせて頂き、
藤井青銅さん、柳家花緑さんが、トークショーで、
どんな風にアレンジして使われるのか?楽しみです。

ちなみに、明日の県人さんは、
名古屋市にお住いの絵本作家、
★かたおか けいこさん★(柳井ふるさと大使)です。

ふるさとをお・も・ふ( ´∀`)

2014年11月13日

今月来月は、「県人アワー」のコーナーで、
「ふるさとお宝ファイブ!\(^o)(^0^)(o^)/」
県外に住む県出身者、山口県に縁のある人に、
外からみた山口県の魅力を、5つ挙げて頂きます。


昨日(水)は関西山口県同郷会幹事長の安田紘一郎さん、

1.人・・・明治維新から面々と、繋がっている。
現在の安倍首相、衣料業界に新風を吹き込んだ
柳井社長まで、優れた人材を多く輩出している。
2.食文化・・・海の幸にも、山の幸にも恵まれている。
3.酒・・・山口県の酒は、伏見、灘の酒を越えた。
4.観光・・・自然に癒されるし、技ありの錦帯橋も!
5.城下町・・・昔の佇まいを守っている。

もう一つ加えるならば・・・と前置きして、
6.お酒が入ると、みんな総理大臣になる!
と笑っておられました。(*´艸`*)

そして、今日(木)は、
柳井市出身で千葉県市川市にお住まいの加納隆さん、
ふるさとを離れてもう60年?だそうです。

1.魚・・・ふぐを代表に、全国に誇れる魚が豊富!
三方を海に囲まれているから、瀬戸内海、日本海、
両方の味が楽しめる!!(*⌒▽⌒*)
2.歴史・・・明治維新からずっと現代まで、日本を築いて
来た人がたくさんいる。総理大臣8人は誇るべきこと。
3.道路・・・よく整備されている。ドライブが楽しい!
4.日本酒・・・山口の酒は美味しいと喜ばれる。
5.名所旧跡の宝庫


如何ですか?
表現の仕方は、多少違っていても、
「ふるさと山口のお宝!」と思っているのは、
お二人とも、似ているような気がしますね!(o^-')b


先週金曜日からスタートして、まだ5人目ですが、

「道路の舗装率が高い!\(^0^)/」
「食文化は日本一\(^0^)/」
「先人を誇りに思う\(^0^)/」
「志を高く持ち、前向きな人が多い\(^0^)/」
「討論好き\(^0^)/」 
「山口県人は品格がある\(^0^)/」
「関門海峡の風景は素晴らしい\(^0^)/」などなど・・・


毎回、メモをしながら、お聞きしていますが、
「山口県の魅力、再発見!\(^0^)/」しています。


ラジオをお聞きのみなさんにとって、
「山口のお宝ファイブ」は何でしょう?

私は、<お祭り>と<ふるさと>が繋がっています。


これまでの県人さんからは、お祭りの話題はまだ・・・
これから出てくることを期待しています!(人*´∀`)

(池内記)

観音さま(^人^)

2014年11月12日

毎週水曜日の「暮らしにちょっとひと味」は、
下松市の真言宗・閼伽井坊のご住職、三池孝道さんに
心を調えるヒント<仏教ワード>を伺っています。


今朝は、旅先からご出演頂きました!!\(^0^)/

<九州西国三十三観音霊場めぐり>の途中、
佐世保から伊万里へ向かうバスの中からだと・・・。
同行の皆さんは、孝道さんが生出演されている時は、
極力、私語を慎んで下さったのでしょうねぇ?
(ご協力ありがとうございました!(*⌒▽⌒*))


<九州西国三十三観音霊場めぐり>とは・・・

福岡・佐賀・長崎・大分・熊本にあるお寺を訪ねて、
お参りするもので、今回は、熊本、長崎、佐賀を
二泊三日でめぐる旅だったようですね!!(o^-')b


熊本からスタートして、船で長崎に渡り雲仙で1泊、
(船で渡ったのは初めてで感動していました)

「地獄前にあるホテルの温泉が良かった!(^o^)」
「温泉通の人でも、気に入ると思いますよ!(^-^)」


そして、二日目は嬉野温泉に一泊、
「ここも良いお湯で、お食事が美味しかった!\(^0^)/」


本題に入る前に、旅の醍醐味を語ってくれました。
三池孝道さんが随行する「観音霊場めぐり」は、
勿論、お参りが第一ですが、それだけではなく、
美味しい食事、くつろげる宿を!!考えているようですね。


さて、今日の仏教ワードは?・・・「観音さま」(^人^)

音を観る・・・と書きますね。
<般若心経>というお経の最初に・・・
「観自在菩薩~~♪」とありますが・・・と言われて
私ははっとしました。(o゚д゚o/)/
なぜなら、私はこれまで、意味も考えず、
「かんじーざいぼーさー・・・」と
耳から入ってくる音を覚えて唱えていたからです。


「観自在菩薩:かんじざいぼさつ」だったのですね。
自由自在に世の中の音を見る仏さまが「観音さま」

音は見るものではなく、聞くものだと思うのですが、
観音さまは、人々を救う為に、33の姿を変えながら、
見守って下さっている・・・という話に納得!(o^-')b


千手観音、十一面観音など、
お顔を拝見するだけで、心安らぐ仏像たち・・・(人*´∀`)

深まる秋、紅葉も愛でながら、観音さまに会いに行く!
自分の心と向き合う、そんな旅がしたくなりました!!


三池孝道さんは、基本、真面目な人!ですが、
コーナーが終わる瞬間におっしゃるひと言が可笑しくて、
思わず、私たちは大笑いすることが、よくあります。(ノ∇≦*)

私は、そんな三池孝道さんに癒されています。(*´艸`*)

(池内記)

オモシロ企画展開中!

2014年11月 6日

「県人アワー」も4年目に入り、今月と来月は、
「ふるさと山口お宝ファイブ」と題して、
故郷を離れた方に、山口県のお宝を挙げて頂きます。


と言いますのも、山口県立大学主催
<地域活力創生フォーラム・オモシロやまぐち学>
~山口の元気に火をつけろ~(っ`・ω・´)っ
というワクワクするイベントと、「県人アワー」が
コラボすることになったからです。\(^o)(^0^)(o^)/


この企画は、今週からスタートしました!!

火、水、木と今日までの3日間、
企画の火付け役3人、放送作家の藤井青銅さん、
落語家の柳家花緑さん、そして、今日は、このお二人に
ラブコールを贈られた山口県立大学の加登田惠子教授に
ご出演頂きました。(*⌒▽⌒*)


柳家花緑さんは、古典落語だけでなく、
藤井青銅さんと一緒に、「ご当地落語」に取り組んで
おられて、これまでに完成した作品は9つありますが、
その中に、山口県を取り上げた「維新穴」があります。


柳家花緑さんは、「古典とは違い、誰かが作ったものを、
自分の中に落とし込む=編集能力が問われるが、
それがまた良いです(o^-')b」とおっしゃいました。
(山口で「維新穴」を再演できるのは嬉しいとも)


12月19日に、県立大で開かれる「落語会」に先駆けて、
藤井青銅さんが、学生たちに「山口の魅力は何?」
というミッションを出されて、今、調査中とのこと。


「県人アワー」でも、県外で暮らす県出身の人たちに、
外から見て、ふるさと:山口県の印象をお聞きしていきます。
それを、藤井青銅さんに見て頂きます。

そして、イベント内で繰り広げられる、
柳家花緑さんと藤井青銅さんのトークショーでは、
皆さんから寄せられた「山口の印象、魅力、お宝」を
テーマに、楽しいお話が聞けそうですよ!(人*´∀`)


勿論、初めに、柳家花緑さんの「古典落語」を聞いて、
次に、同時代落語「維新穴」を楽しんで、
最後に、お二人のトークショー・・・という贅沢なイベント!


落語会×県立大×KRYラジオのコラボとは?
どういう展開になるのか?
私たちスタッフも、当日までのプロセスも含め、
どんな化学反応が見られるのか?楽しみです!\(^0^)/


ちなみに、明日の「県人アワー」は、
伊勢神宮のおかげ横丁で紙芝居を演じておられる
大谷勲さん(山陽小野田市出身)が出演されます!
ふるさと山口のお宝アンケート、いよいよ開始です!
(池内記)

お国が違えば・・・

2014年11月 5日

生活の中から生まれた「ことわざ」や「言い回し」も
日本とドイツでは、微妙に違っているのが面白い!(*⌒▽⌒*)

今朝の「暮らしのファイル」は、コミュニケーションを
うまく進めるのに、役に立つお話でした!\(^0^)/


中世の時代、ドイツでは、公務員の給料はワインで支給、
1日5リットル?→そこから・・・
手持ちのお金がなくて貸して欲しい時、
「今、液体がない」という言い方をしたとか・・・d(=^・ω・^=)b
(ちょっとの間!翌日にはワインの支給がありますから)


こんな風に、ドイツならではの「言い回し」を
もっと知りたくて、普段、私たちが使っている
日本の「ことわざ」に似た言い回しが、
ドイツにもあるのかどうか?
マルク・レールさんにお聞きしました。(´・ω・`)ノ


先ず、先週の続きで、ワインにまつわる言い回しから。


誰かに真実を語ること、腹を割って話すことを
「純粋なワインを入れる(*⌒▽⌒*)」と言うそうです。

混じりけのないワインは、ピュアな心ということですね。


もう一つ、「美味しいワインに箒はいらない(っ`・ω・´)っ」

日本でも造り酒屋さんの店先に<すぎ玉>を吊り下げますが、
同様に、箒はワイン屋さんの印、宣伝はいらない!という
意味のようです。(o^-')b


私たちが良く使う「ことわざ」を比較してみると?!

★歯に衣着せぬ

ドイツでは「子どもを正しい名前で呼ぶ」と言うそうです。
何故か?マルク・レールさんも理由は分からないと言います。


★一石二鳥

鳥ではなく、ドイツでは、ハエが登場します。
「ハエ叩きで一度に二匹のハエを打つ(*ΦωΦ*)」と。

ちなみに、勇気ある仕立て屋さんが、一発で7匹のハエを
叩いたという神話も残っていて、巨人(怖いもの)を
やっつけた!\(^0^)/という意味で使われているそうです。

ドイツは、今でも、ハエが多いんですって。(o^-')b
夏は、ハエ捕り紙は必需品だそうです。


★三つ子の魂百まで

このことわざに似た言い回しには「オオカミ」が出てきます。
「オオカミは、毛の色が変わっても、性質は以前と同じ」


★鬼のいぬ間に洗濯

ドイツでは「ネコのいぬ間にネズミが踊る(*⌒▽⌒*)」と。


こんな風に、昔からの言い回しに、
ワイン、オオカミ、ネコなどが、よく喩えで使われるのが
ドイツ流と言えるのかもしれません。(o^-')b


最後にもう一つ、
何が言いたいのか分からない人に対して、
「ネコを袋から、早く出せ!(っ`・ω・´)っ」と
今でも、会議などで、よく使われる言い回しだと聞きました。


マルク・レールさんのお話を聞きながら、
私も竹重アナも、意外に、ドイツ人も日本人同様、
人前で本音を言わないところがあるのかもしれない?
と思ったのでした。(*⌒▽⌒*)
たまたま、そういう言い回しばかりを選んでしまった!
のかもしれませんが・・・(^-^;)


いずれにしても、お国が違えば、文化も違う!
<似て非なるもの>を知る良い機会になりました。(*⌒▽⌒*)
(池内記)

プロ野球選手になる夢

2014年10月23日

今年のドラフト会議、あなたの注目選手は?!


今日、番組に寄せられたメッセージの中に、
(北九州市八幡東区の河童さん)
注目の選手への想いをつづったメールがあり、
清水優心(ゆうし)選手を知りました!(*⌒▽⌒*)


九州国際大学付属高校の「清水優心君」は
周防大島町の出身で、親元を離れて野球部寮で、
生活しながら頑張ってきた、娘さんの同級生だそうです。
(そりゃぁ・・・応援したくなりますわねぇ(*^-^*))

夏の甲子園では、キャッチャーで4番打者\(^0^)/
キャプテンとしてチームのまとめ役でもありました。

清水君が、希望する球団に指名されると良いなぁ・・・
ワクワクしながら、その瞬間を待っている気持ちが
伝わってくる、河童さんのメッセージでした。(*^-^*)


すると、その後すぐ、田布施町のM.Oさんが、
清水選手の少年時代の大物ぶりを教えて下さいました。
お電話で・・・(人*´∀`)


M.Oさんは、柳井で中学生の硬式野球クラブ
「SAダイヤモンズ」を指導しておられるそうで、
清水選手は、中1~中2に入っていたそうです。

中学入学当時、すでに身長178cm、大きかったけど、
動きが敏捷で、性格も良い子だったとおっしゃいます。

また、小学6年の時、ソフトボールの日本代表として、
海外遠征したこともあり、子どもの頃から、
「将来、ひょっとしたら・・・」と期待していたそうです。

子どもの頃の夢が叶うと良いですね!!\(^0^)/

清水優心選手が、希望の球団から指名されることを
期待しつつ、今年のドラフト会議に注目です!(o^-')b


私たちスタッフも、急遽応援することになりました!!
(池内記)

日本人選手チェック!

2014年10月22日

山口大学、マルク・レール教授の「暮らしのファイル」
今週は、ブンデスリーガでプレイする日本人選手に注目!


ドイツのメディアでも、ブンデスリーガのHPでも、
日本人選手の特集を組むほど、彼らに関する記事が
増えているそうです!(活躍しているからですよね)


特に、ブンデスリーガの公式サイトでは、
誰が、どこのチームに所属し、どのポジションなのか?
というところまで、ドイツ語、英語、ポーランド語に加えて、
日本語でも紹介されているそうです。(o^-')b

日本人選手は真面目(っ`・ω・´)っ
ピッチの外でトラブルを起こさない(*^-^*)
ドイツのサッカーは派手ではない・・・などなど、
日本人気質は、ブンデスリーガの環境に適している\(^0^)/
マルクさんの分析に、私も同感です!!(*⌒▽⌒*)


マルクさんは、中学生の頃、日本からやって来た
奥寺康彦選手の活躍に心を躍らせ、以来、ずっと
奥寺さんは「神」であり、憧れの存在だそうです。(人*´∀`)


おじいさんの家で、奥寺選手の所属チーム、
FCケルンが優勝する試合を、ラジオ中継で、
おじいさんと一緒に楽しんだ思い出は宝物!(^-^)人(^-^)
一生忘れられないです・・・と事前の打ち合わせでは
声を弾ませてお話されました。\(^0^)/
(放送では、お話されませんでしたが・・・)


<ブンデスリーガでの日本人選手ベスト10>の中に、
奥寺選手が4位、高原選手が9位に入るなど、
過去に活躍した人たちの名前もありました。(*⌒▽⌒*)

日本でも、甘いマスクで、人気が高い内田選手は
ドイツでも「ウッチー」ではなく「ウシ」と発音されて
人気のプレイヤー!とマルクさんは言います。


長谷部選手はドイツ語もマスターして、ドイツの生活に
馴染み、クレバーなイメージ?で、私も応援していますが、
マルクさん曰く、「ストイックな感じが良い!」とか。


岡崎選手は・・・ゴールに向かっていくひたむきさが良い!
そう、私も、彼の素晴らしいところは、がむしゃらに、
なりふり構わず、ゴールを目指すスタイルだと思います。
必要な時に、必要なところにいて、Simple Play!(*⌒▽⌒*)


そして、ベスト10、堂々の1位は、香川選手!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
嬉しいじゃあ・・・ありませんか!!(*´艸`*)
2010~11優勝、2011~12ベストイレブン、
ドイツでの鮮烈なデビューが、今でもファンにとっては
目に焼きついているのでしょうね?きっと!!


サッカー王国ドイツで、日本人プレイヤーたちに
関心が寄せられるのは、エキサイティングです!!


今日は、そういう心理も作用したのか!?
私も竹重アナも、マルクさんも、時間が足りない!と
思う位、サッカー談議を楽しませて頂きました。\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

だから、インタビューはやめられないっ

2014年10月21日

女性閣僚W辞任に揺れる第二次安倍内閣...
"女性の活躍"は内閣改造の目玉であっただけに、おなじ女性としては残念でなりません。

が、そんな中、今朝は素敵な女性に出会いました!
「おはようアミーゴ~♪」でインタビューさせて頂いた、
萩市のむつみ診療所・所長、前川恭子さん。
地域医療を支えて13年、この度「第1回やぶ医者大賞」受賞が
決まった女医さんです。

あ、勘違いのないように..."やぶ医者"は、
そもそも兵庫県の養父(やぶ)という地域にいた
名医のことだそうですよ。この賞は僻地で頑張る医師を
顕彰するために創設されたものなんです。

私、インタビュー前からワクワクでした。
絶対楽しい時間になるだろうな、と予感していたから。
数日前に新聞で拝見した時から
「素敵な方だなぁ~、この方とはきっと通じあうものが
あるだろうなぁ~」と勝手に思い込んでいました。
恭子(きょうこ)って名前も一緒ですしね(笑)

幼い頃、テレビアニメ「母をたずねて三千里」を見て
"お金を取らないお医者さん"に憧れ、医の道を志した
前川さんは、診療所のたった一人の医師として、
自身の子育てもしながら、地域の医療を担ってこられました。
さぞやお辛いこともあっただろう、
弱音を吐きたいこともあったに違いない。
インタビューでは
「もうイヤだ、と思ったことはないですか?」とか
聞いてみようかな...なんてブラックなことも考えていた私。

でも、のっけから明るいリアクションに
すっかりノックアウトされてしまいました。
「受賞おめでとうございます。選ばれた今のお気持ちは?」
と聞いた私に、前川さんはニコニコと
「(ラジオ初出演で)緊張してます~」と。
なんてキュートな!なんてナチュラルな!

診療所の様子、地域の皆さんとの関わりなど伺ってから、
子育ての話になりました。
仕事を持つ母親どうし、二人の恭子には共感し合う部分も
多かったと思います。

前川さんは、自分、子育て、仕事、と優先順位をつけて
やってきた、とおっしゃいました。
激務の中でも、自分のための時間を作り、
お子さんのために体をあけ...人から何か言われても
自分のやり方を信じて貫いてこられたのです。

いちばん心に残ったのは
「自分が幸せじゃないと周りも幸せじゃないと思う」
という言葉です。
医師として母として一人の人間として、
しなやかに誇りを持って生きてきた彼女の素晴らしいポリシー。
感服しました。

最後に「お話、楽しかったです!」と言って頂いたこと、
とてもとてもうれしかった。
こちらこそ楽しいひとときでした、
本当にありがとうございました(´∇`)

彼女ほどではありませんが、私自身さまざまなことを
乗り越えてこの仕事を続けてきた喜びをかみしめた、
今朝の出会いでした。
(山本記)

てんばやく(^-^;)

2014年10月16日

方言は、知れば知るほど、奥が深いですね!(*^-^*)

毎週木曜日の「おはようアミーゴ!」は山口弁の話。

今朝は、防府の「あげあし鳥」さんのリクエスト、
「てんばやく」を、森川信夫さんに解説して頂きました。


「ひとのてんばやくばかりで・・・」と友人からのメール
を読み「何の役をやるの?」と思ったあげあし鳥さん、
「てんばやく」が山口の方言だった事を知らなかったそうで、
京都から山口に来て、こちらの生活がもう長いのに、
未だに分からない山口弁に出会う・・・と綴られていました。


「てんば」と「やく」は、別々に使われるのではなく、
山口弁では「いらんてんば焼く」「人のてんば焼く」
などと、慣用句として使われることが多いんですよね!

例えば、こんな感じ!

★「あんたー、いらんてんばを焼きさんな」
 (あなたは、余計な世話を焼かないでいいのよ!)

★「めーめのこともろくにできもせんと、
  人のてんば焼くんじゃなぇーよ(-д-)」
 (自分のこともちゃんとできないのに
  人のお節介を焼くんじゃないよ!)


語源も知りたいというリクエストでしたが・・・?

森川さん曰く、これ!という説はありませんが、
「てんば くうを ゆく」=「天馬が空を駆けるように
自由奔放に勢いよく行動することのたとえ」の「天馬」
という説もあれば、オランダ語の「オンテムバール」
の意味が、「手に負えない、御しがたい・・・」なので、
「テムバ→てんば」になったという説もあると森川さん、


へーぇ!!(゜ロ゜)
オランダ語からとは・・・面白いなぁ~~!(*^-^*)


このコーナー、語源を紐解いて行くと、
思ってもみなかったところに落ち着くことがあり、
奥が深い方言の世界を、リスナーさんと共に、
探検しているような気分になります!!\(^o)(^0^)(o^)/

子供の頃、私は活発な女の子=「お転婆さん」と
言われていました。それは良い意味で言われていたと
解釈していますが、山口弁の「てんばやく」は、
竹重アナ曰く「ニュアンスとしては、お節介な人!」
だから、あまり良い意味で使われる方言ではないかも?

「てんば」と「おてんば」は使い分けましょう!(^0^)/


私も、あげあし鳥さんと同じ、他県から山口県に来て
こちらの暮らしが、一番長くなりましたが、
「てんばやく」は、普通に、よく耳にする山口弁です。
でも、語源までは知りませんでした。(^-^;)
勉強になります!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。


あなたも、森川信夫さんに解説して欲しい方言、
由来や意味が気になる方言など、疑問・質問・発見が
ありましたら、お気軽にお寄せ下さい!

FAX:0834-32-9000
メール:asa@kry.co.jp でお待ちしています!

携帯電話を拾ったら・・・

2014年10月15日

竹重さん、池内さん、どうしますか?
警察署に届けますか?
それとも、携帯電話を開き、持ち主に電話をしますか?
周南の岡ちゃんから、こんなメッセージを頂きました。


もう少し、内容をご紹介しますと・・・
岡ちゃんは、奥様と一緒に、コスモス公園に出かけて、
帰り際に、携帯電話を落としたことに気づきました。Σ(゜ロ゜ノ)ノ


携帯電話が見つからない時、側にいる人にかけて貰って
着信音が聞こえるかどうか?確かめて、ほっとすること、
ありますよね? 「あ~、ここにあったのか!(〃´o`)=3」と。


岡ちゃんも、この方法で携帯を探しましたが、
近くで着信音は聞こえず、落としたのだと確信しました。


「命より大事な携帯電話を落とすなんて慌て者だからよ」
奥さんに怒られて、シュン!(。-ω-。)となっている
岡ちゃんを想像しました。が・・・・・
親切な方が拾って下さったのですね!(*⌒▽⌒*)
岡ちゃんが落とした携帯を公園管理事務所で預かっている
と電話があり、無事に、携帯電話が戻ってきたというのです。


拾って下さった方は、岡ちゃんの携帯を事務所に預け、
あとはお任せします!という方法を選ばれたのですね。

もし、岡ちゃんの携帯がスマートフォンだったら?
ロックされているので、調べようがなかったかもしれません!

「ガラ携」は、ロックされていないので、携帯を開ければ、
オーナー情報を知ることができるので、連絡が可能だけど、
スマホは、それが出来ない!ということに、
私も竹重アナも、今回の件で初めて知ったのです。(o゚д゚o/)/
(2人とも、まだ、スマホではないので・・・)


岡ちゃんの携帯を開いて、誰かに連絡をとれば、
落とした人に、携帯の持ち主に戻るのではないか?と
事務所の方は判断されて、登録されている番号の中から、
奥様と思しき人にコールされたのでしょうね。きっと!!

メッセージを読む限り、ちょっと疑問も残りましたが、
携帯は、多くの個人情報がぎゅっと詰まっているので、
落としたら大変!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||
取り扱いに気をつけないと、
自分だけでなく、家族、友人、知人などにも、
迷惑をかけることになる!と、改めて思いました!

そして皆さん、もしも携帯電話を拾ったら、
まずは最寄りの警察署か交番に届けましょうね!

(池内記)

皆既月食(☆o☆)

2014年10月 9日

<名月をとってくれよと泣く子かな>
昨夜の皆既月食を楽しまれた下関の陽子さんは、
小林一茶のこの句を思い出したそうです。(*⌒▽⌒*)

子どもでなくても、あの月に触りたい!と思う程、
昨夜の「皆既月食:天体ショー」は幻想的で、
夢の世界、心が洗われるようでした。(人*´∀`)


十人十色、リスナーさんたちも、色々な場所で、
様々なシチュエーションで、同じ月を愛でていたことが
頂いたメッセージを拝見して、よく分かりました!\(^o)(^0^)(o^)/

感動を共有できて、会話も弾みましたね!!

その瞬間を切り取った文章から、想像が広がりました。


遠くは、平生町の大星山を右手に見て、
左前方は、柳井の琴石山・三ケ岳まで、
熊毛半島の山の端から月は昇ります。
遮るものは何もない!!・・・・・・

家の中から、座ったままで、ビールを飲みつつ、
「天体ショー」を楽しんだという羨ましい方も
いらっしゃいました。が・・・・・・

私と同様に、夕食の準備の手を休めてはベランダへ!
また、夕食を頂きながら、気になってベランダへ!と
忙しく行ったり来たりしながら、瞬間瞬間をつないで
「皆既月食」を楽しんだつ・も・りになっている人も
結構、いらっしゃいました!(*´艸`*)


赤ともオレンジともいえない独特の色合い「赤銅色」
と呼ぶそうですが、地球は動いているのを実感しました。
神秘的な宇宙の世界に、心が安らぎました。(*^-^*)


月食や日食を追って、海外にも行かれて、
カメラは3秒ごとにシャッターが切れるようにセット、
動画にしてYouTubeに投稿する方もいらっしゃると聞き、
昨夜の天体ショーも、諸々、好条件が揃い、
絶好の撮影チャンスだったようです!!(☆∀☆)


もう一つ、「はがくれとしぼう」さんのメッセージですが、

あの大きく明るいお盆のような月が、
本当は伸ばした腕の先に持った5円玉の穴を通して
見える大きさしかないと聞いていたので試してみました。
とてもそんなことはあるまいと思いつつ・・・
実際、見るからに小さな5円玉の穴、
でも手を伸ばして月にかざしてみると、
月が縮んでしまうのか、5円の穴が膨らむのか、
ちょうど穴いっぱいに月が見えた!(@@)
とおっしゃるのです。


興味深いメッセージでした。
今夜、私も5円玉で試してみたいと思います。
錯覚なのでしょうか?あんなに月が大きくみえるのは!

今回も知らないことをいっぱい教えて頂きました!!

(池内記)

3人の受賞\(^o)(^0^)(o^)/

2014年10月 8日

昨夜、飛び込んできたビッグニュース、
日本人3人が、「ノーベル物理学賞」受賞!
今朝は、この話題が中心になりました。(゚∀゚)ノ

<イスラム国の戦闘員になりたい!>と渡航手続きを
していた大学生が、日本にもいたなんて信じられない!
そんな出来事が起こったり、御嶽山の噴火で、
大勢の人が犠牲になり、捜索活動も難航・・・
毎日、暗いニュースが続いていたので、
久しぶりに、嬉しいニュースが入ってきて、
気分は高揚、マイクに向かう心構えも違います!!

今では、私たちの暮らしになくてはならないLED、
部屋の電気、テレビ、携帯、パソコン・・・
街の信号機、ネオン・・・にいたるまで・・・
たくさんの場所、数え切れないほどの物に、
青色の発光ダイオード(LED)は生きています。

LEDは、私たちの生活を、がらりと変えた発明ですね!

赤崎勇教授の記者会見を拝見して、
「長い研究生活で、大変なことはありましたが、
好きな研究をさせて頂いているので感謝の気持ち、
その方が強いです・・・」とおっしゃっていたのが、
とても印象的でした。(人*´∀`)

穏やかに、ゆっくり、言葉をかみ締めるように、
研究生活を振り返る赤崎教授のひと言、ひと言に
重みを感じました!!(*⌒▽⌒*)

また、フランス出張中の天野浩教授は、
「人の役に立ちたいと思ってやってきた事が
認められて嬉しい・・・」に始まり、
「今は喜びよりもレベルの高い日本の大学教育を
引き継ぎ、発展させていく責任を感じている」で
しめるなど、まじめなお人柄を想像しました。

ご自分のことを、「最も平均的な日本人」とも
おっしゃって、「そんな私でもノーベル賞を
とれるのだから、若い人の励みになる」とも。

謙虚な方ですね!!d(=^・ω・^=)b

お二人の基礎研究があって、中村修二教授が実用化!
「怒りを研究の原動力にしてきた・・・」
「日本には真の研究の自由がない・・・」
という厳しいこともおっしゃっていますが、、
「現在はLEDの効率を上げる研究をしている」とコメント。

世界最高峰のノーベル賞受賞で終わり!ではなく、
まだまだ研究は続く!ということですね!!

もっともっと世界中の人たちが幸せになるために・・・

おめでたいニュースを伝えるのは、
本当に晴れ晴れとした気分になります!\(^0^)/

さぁ、今夜は「皆既月食」を楽しみましょう!!
良い事が続きますように!!
(池内記)

あの街に桜が咲けば( ´∀`)

2014年10月 2日

「暮らしのファイル」防災を考える木曜日、
今朝のご出演は、岩手県陸前高田市の佐藤一男さん、
東日本大震災で大きな被害を受けた陸前高田市で、
津波の到達点の目印に桜を植える活動をしている、
NPO法人:桜ライン311副代表です。


佐藤さんは、震災当時、カキ養殖の仕事中で海の上に。
すぐに自宅に戻りましたが、津波で全て流されました。


あれから3年半、今はまだ仮設住宅に住んでおられますが、
やっと自宅再建のめどがたった・・・ということです。
でも、そういう人は3割弱・・・復興はまだまだこれから!
というのが現状のようです。


陸前高田市では、昔から、津波の歴史が語り継がれ、
「これより下に家を建てるな!」といった、
先人からのメッセージが届いているはずなのに・・・
石碑に刻まれていても、注意して見る人は限られている!

3.11大震災の津波は、決して「想定外」ではなかったと思う。

先人たちの教訓を語りついで行くには、何が一番良いか?
市長さんが出版された本からヒントを得て、これだ!と
思いついたのが、津波到達点に桜の木を植えることでした。


毎年春になり、桜が咲くと、お花見に出かけるだろうし、
大人は子どもたちに「ここまで津波が来たんだよ」と
語り継いでくれるだろう・・・という想いですね。(^-^)


今はまだ、土地の所有者に了解を得たところから、
植樹しているということで、700本位が植えられただけ。
目標は10000本ですから、活動は、まだまだこれから!


今年は、集中豪雨、竜巻、台風、火山噴火など、
自然災害は恐ろしいほど、私たちを苦しめています。

日本国内、安全なところはない!と考えた方がいい。
あぁしておけば良かった!と後悔することのないように!
先人たちの教訓を、自分たちが語り継いでいかなければ!
佐藤さんの強い使命感が、伝わってくるお話でした。


「桜ライン311」の活動を追ったドキュメンタリー映画
「あの街に桜が咲けば」の上映会が、山口市でも開かれます。
10/5(日)午後2時から、会場は山口市の山口教育会館です。
上映時間は40分です。是非お出かけ下さい!!
(池内記)

新幹線物語\(^0^)/

2014年10月 1日

東海道新幹線が開通して50年!という事で、
今日は、リスナーさんからのメッセージも
「新幹線」にまつわる思い出が多かったようです。

★RN「呑み助」さんは・・・

岡山に勤務している時、新幹線が岡山まで開通し、
いつものお店の飲み代が、日頃の倍になったとか。

新幹線開通で、大阪並みのお値段になったという事?

★「新幹線が懐かしいおじさん」は・・・

昭和47年から数年、東京-新大阪を最終便のひかりで、
週2回往復する仕事をしていた・・・とか。(^-^)

高度経済成長の時代、モーレツ社員のお一人だった?

★RN「雷小僧」さんは・・・

お母さんが、東海道新幹線の車内販売をされていて、
その車内で、お父さんと出会い、ピピピっと?(〃▽〃)
二人は結婚されて・・・雷小僧さんが産まれたとの事。

メッセージには、父が母をナンパして・・・とありましたが、
いいお話だなぁ・・・と、古き良き時代を感じた池内です。

★城山のあじさいさんは・・・中学生の頃の思い出。

当時まだ、洗面所の横に給水機があり、
ぺちゃんこの紙コップで水を飲みまくっていました。
(竹重アナ:分かる、分かる!!(・∀・) )

一回だけ、食堂車に連れて行って貰い大興奮!
(竹重アナ:分かる、分かる!!(・∀・))

竹重アナがリスナーさんのメッセージに、
興奮しているのを見て、スタッフにも聞いてみました!

Q「初めて、新幹線に乗ったのはいつ?」と・・・

竹重アナ:小学6年の時、名古屋の親戚を訪ねて
妹と二人で乗った。わくわくしていた。(*⌒▽⌒*)

Kミキサー、Tディレクターは共に、幼稚園の時、
おばあちゃんの家に行く時に乗って大興奮したとか。

ここまでは、山陽新幹線が開通してからの思い出です。

オペレーターのSさんは、小学6年の時、新幹線デビュー。
家族で東京へ遊びに行った時に、新大阪-東京間で!

ただ、興奮し過ぎて、せっかくの東京では、
熱を出してダウン、ご両親は大変だったそうです。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
「保険証」を持参していなくて・・・まさか、旅先で病院の
お世話になるとは思っていなかったのですね。(^-^;)

そして、私、池内が初めて新幹線に乗ったのは・・・
高校の修学旅行、それも新大阪から東京までです。

山陽新幹線、岡山から博多まで開通したのは、
昭和50年(1975年)私が入社2年目の時でした。\(^0^)/
だから門司へ帰る時は快速電車に乗っていたんです。

新幹線が博多まで開通した時、門司が近く感じられ、
闘病中の母のお見舞いに、ほぼ毎週のように、
新幹線を利用して帰省していました。d(=^・ω・^=)b
速いなぁ・・・便利になったなぁ・・・!と思ったものです。

あなたの新幹線物語には、どんな感動があるのでしょう。

みなさんの新幹線の思い出話をお聞きしていると、
どこかへ出かけたくなりました!(人*´∀`)

10月、盛りの秋を、心から楽しめると良いですね!!
(池内記)

ユーモアのセンスd(=^・ω・^=)b

2014年9月25日

♪~秋晴れの 空を見上げて 深呼吸~♪

リスナーの皆さんに助けて頂きながら、
月曜から今日までの4日間、レディース・トークを
お届け出来て、二人(池内&山本)とも、ほっとしています。


番組が終わる頃には、爽やかな秋晴れが広がっていて、
「お疲れさまでした!」と言ってくれているようでした。
(*⌒▽⌒*)

8時15分から、2人進行になった時、
恭子さんが、文化庁の国語世論調査の結果を見て、
「言葉」「言葉遣い」について話をされたのですが、
そこから、「山本家では・・・」と面白い言い回しを紹介、
いきなり「池内さん、この意味は何だと思いますか?」
と振ってきて・・・えーっ?!必死で考える私。
(゚Д゚≡゚Д゚)

「真剣に考える池内さんを見ているのが楽しくて・・・」
ニヤニヤ笑いながら、どんな答えが返ってくるのか?
嬉しそうに待っている恭子さんです。<(*ΦωΦ*)>
いたずらっ子のような目をして・・・(*´艸`*)


そんな恭子さんの面白がり精神?(・∀・)
笑いを演出するコツ?d(=^・ω・^=)b・・・のようなものを、
私は、いろんな場面で発見しました。(*⌒▽⌒*)


「のむのむちぇいよぅ」→「飲みましょうよ」
「ちゃんこちぇいよ」→「お座りしようね」
「かちこ」→車に乗ったらシートベルトを!
「おしす」→「お寿司」(笑)


お子さんが幼い頃に使っていた赤ちゃん言葉が
そのまま、山本家だけで通じる言葉に成長させた?
我が家だけの共通語にしているなんて微笑ましいですね。

それにしても「ちぇいよぅ」は中国語かしら?と
思いましたよ!「~しようね」という意味だなんて・・・


リスナーさんから頂いたメッセージを紹介する時も、
恭子さんは、どこかに自分流の笑いのセンスを入れたい!
と、いつも頭の隅においているような気がします。


一方で、昨日今日は、
悲しい事件に関するメッセージも頂き、
紹介する時は、あまりの残酷さに、怒りも爆発、
涙ぐむシーンもありました。勿論、私も同じです!


生放送は、素のままの自分が出ることが多く、
恥をかいてばかりですが、失敗も笑いに変える、
茶目っ気たっぷりのユーモアセンス、私にはなくて、
恭子さんには、いっぱいあるなぁ・・・と思う4日間でした。


最後に、おまけを一つ・・・

一緒に食べた「今日のランチ」で
刺身に「はすいも」が添えられていたのですが、
恭子さんは、初めてだったみたいです。(☆o☆)

肉じゃがの隠し味に、バターが使われていたのも、
新しい発見で、とても嬉しそうでした。(人*´∀`)

秋晴れと、美味しい新米と、心のこもったご馳走が、
私たち2人の疲れをとってくれました!!\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

祝15周年!\(^o)(^0^)(o^)/

2014年9月24日

よく知っている人にインタビューするのは難しい!
距離が近過ぎてもリスナーさんは引くでしょうし、
遠過ぎると、ゲストさんが話し辛いと思うので・・・。


「県人アワー」(月・火)に出演して頂いた
弘中百合子さんは、周南市八代の出身です。
KRYラジオ・テレビで活躍した後、東京の出版社に勤務、
編集の仕事を続けるうちに・・・
「自分がつくりたい本を作りたい!」と思うようになり独立、
出版社「ロゼッタストーン」を立ち上げ、
先月創立15周年を迎えました!!\(^o)(^0^)(o^)/


実は、そんな彼女、私にとっては、可愛い後輩の一人で、
妹のような存在でもありました。\(^∀^)メ(^∀^)ノ
KRY時代は、仕事を離れて、プライベートでも
お付き合いがあり「百合ちゃん!」と呼んでいたのです。


山あり谷ありの15年・・・去年出版された一冊の本が、
百合ちゃんを救ったということ、
今回のインタビューで知りました。(*⌒▽⌒*)


芦田宏直・著
「努力する人間になってはいけない
 -学校と仕事と社会の新人論」
今も増刷が続いているほど、読まれている本です。
更に、ロゼッタストーン15周年を祝うのにふさわしい
本も、10月8日(水)に発売されます!!\(^0^)/

徳山高専准教授 小川仁志さんが初めて書かれた
児童小説「自由の国 平等の国」です。


小川先生は、周南市内で「哲学カフェ」を
主宰されていますが・・・・・
小説は、小川先生の小学生のお子様たちにも
分かるように書かれ、「自由と平等」について
解説も加えていますから、
大人には、哲学入門書になるような1冊です。

予約をすると、
「博子さんがお買い上げ1号」と喜んでくれました。


周南市にこんな素晴らしい方がいらっしゃったとは!
と、百合ちゃん、番組でも、小川先生の偉大さを
熱く語ってくれました。(っ`・ω・´)っ
同郷人ということもあって意気投合したようです。


最後に、八代のご両親にひと言・・・と呼びかけると、
「公共の電波を使って良いのかしら?」と照れながらも、
「新米がとれる頃だからお米を送って下さ~い!」
「八代のお米はとっても美味しいんですもの(人*´∀`)」と。


「20周年を迎える頃には、お世話になった人たちに
恩返しが出来る会社にしたい!!p(^-^)q」という
健気な百合ちゃんを、ふるさと山口県から応援したい!
と、強く、強く、思ったのでした。\(^0^)/


放送後、ご両親は、すぐに新米を送られたと聞きました。


「県人アワー ふるさと de つなごう!」
私たちの想いが届いた気がして、とても嬉しいです。

(池内記)

レディースウィーク絶好調!!

2014年9月23日


今週は竹重アナウンサーがお休みを頂いているので、
月曜日~木曜日は、
池内さんと山本のコンビでお届けしています。
普段担当している曜日
(山本=月・火、池内さん=水・木)は、
いつもの自分のパート、
そうでない曜日は、竹重アナのパートを担当します。

ぶっちゃけ、普段の担当部分は
第1部(6:55スタート)ですから"入り"が早い!
前夜の深酒はもちろん禁止、
超早寝でのぞまなければなりません。
正直眠い、のであります。
一方、タケちゃんのパートは8:15スタート。
"入り"は、1時間以上遅くても間に合います。

これ、どちらが気持ちが楽だと思いますか?

聡明なアナタは、もうおわかりですね(^.^)
もちろん"いつものパート"でございます。
イレギュラー、しかもメインの重圧というのは、
ナマナカなものじゃーございませんことよww

...などと言いつつも、毎朝ルンルンで(古ぅ!)、
思いっきりイレギュラーを楽しんでいる池内・山本コンビ。
(今回のユニット名は『パイナップル☆プリンセス』!!)
ぜひ、メッセージ&リクエストで
仲間に加わって楽しんでくださいませ。

どうぞごひいきに~♪
((o(^∇^)o))

(山本記)

軒先ふるさとあったか便

2014年9月18日

昨日、今日と「県人アワー」にご出演頂いた
平尾祐子さんは、東京と阿武町の架け橋に
なっています!!\(^o)(^0^)(o^)/


幼い2人のお子さんがいて、子育て真っ最中ですが、
毎月第3土曜日(今月だけ第4土曜日の9/27)、
東京浅草のお米屋さんの軒先を借りて、
阿武町の野菜や物産などを販売しています!d=(^o^)=b


阿武町とのご縁は、大学卒業後、仕事で訪れたのが始まり。
特に「福賀地区」に魅せられたそうで、
コンビニもない、信号もない、「ザ・田舎」なのに、
外に開けた町、魅力的な町という印象を持ったそうです。


結婚して東京で暮らすようになって5年経ちましたが、
2011年、平尾さんが初めて出産!という大変な時に、
あの<東日本大震災>を体験しました。


東京では食べ物パニックもあり、恐ろしくなり、
平尾さんは、東京を離れよう!!その避難先に、
<阿武町の知人宅>を!思いついたのですね。
阿武町で農家民宿をされている白松さんご夫婦を!


山口県で農山村を周りレポートをしていた時に出会い、
それ以来、家族同然のお付き合いが続いていたそうです。


二人目のお子さんが生まれて、東京でも「ママ友」が増え、
色々な活動をしていく中で、平尾さんの心には、だんだん、
「阿武町に、何か恩返しがしたい!」という思いが募り、
お世話になった白松さんにもご協力頂いて、
「軒先ふるさとあったか便」を立ち上げることになりました。


グループのメンバーの中に「お米屋さん」がいたので、
その軒先をお借りすることが出来たそうです。(人*´∀`)

ママさんたちは、みんな元気で、行動的です!!
売り上げを貯めて、今年3月に阿武町ツアーも実現。


東京のママさんたちは、ふるさとを持たない人が多いので、
阿武町へ来て、「いい意味でこんな良いところが、
まだあったんだぁ・・・」と喜んでくれたそうです。(*⌒▽⌒*)

そして、みなさん、道の駅では、あれもこれもと、
いっぱい買って、パック詰めにして送ったそうですよ!


平尾さんは「『都会では何が求められているのか?』
 これからの参考に、リサーチすることが出来ました!」
と、別の意味で喜んでいらっしゃいました。(*⌒▽⌒*)


海の幸も、山の幸も、安くて新鮮!!(≧ω≦)
阿武町産の品々が、東京浅草のお米屋さんの店先に
並んでいるのを想像して下さい!!

○○さんのメロン、○○家のほうれん草、キャベツ・・・
のどぐろ開き、金太郎丸干し、あらめ・・・などなど。
珍しいものが並ぶので、阿武町産は浅草でも大人気。


平尾祐子さんの「東京と阿武町を結ぶ」活動は、
これからも、仲間たちと共に、続きます。
そして、平尾さんは、阿武町に限らず、
各地の田舎のことを、真剣に考えておられます!


その声からも癒される人でした。(〃▽〃)
毎週月曜日更新のポッドキャスト、お聞き下さい。
(池内記)

率先避難者になろう!

2014年9月11日

東日本大震災から、きょうで3年半、
今朝は、防災士・学校防災アドバイザーの
幸坂美彦さんを、スタジオにお迎えし、
「暮らしのファイル防災SP」だけでなく、
9時台、10時台の各コーナーをお休みして、
家庭や地域での防災・減災に役立つヒントを伺いました。
140911.jpg

幸坂さんは、学校防災アドバイザーとして、
幼稚園・保育園、小・中・高校の避難訓練にも立会い、
「いざという時・・・先ず何をするのが良いか?」
「グラっときたら・・・さっ、避難!!(っ`・ω・´)っ」
「両親は仕事、家には子どもたちだけという場合でも、
日頃から、避難場所を知っておけば慌てない!
避難ルートは5ヶ所以上知っておく方がベター!」

その避難訓練も、マニュアル通りに行うだけでは、
いざ!という時に、役に立たないこともある!!

考えて行動しないといけない部分を一つ入れるだけでも、
その訓練は、行った意味がある!!(っ`・ω・´)っ

幸坂さん、学校防災教育では、
「避難行動は、おはしもち」と教えているそうです。

お:押さない(人を)
は:走らない
し:しゃべらない
も:戻らない
ち:近づかない

子どもは好奇心旺盛、興味あるものに近づいて
危険な目にあうこともあるので要注意!!(。・o・。)ノ

先日、幸坂さんが幼稚園の避難訓練に立ち会った時、
カッコ良いバイクが止まっていて、男児がマフラーに
ほんのちょっと触っただけで、やけどを負ったそうです。
止まったばかりで、まだ熱を持っていたのですね!!

近づかない!!(>_<)
熱いっ!体験をしてしまった男児はかわいそうですが、
居合わせた子供たちは「近づかない!」ことを
少し、理解したのではないでしょうか?

山陽小野田市のチャーミーさんのメッセージには、

今から40年前、叔母といとこを裏山の土砂崩れで
亡くしました・・・それも一度危険を察知して屋外に出て
いたのに、何か大事なものを思い出したのか?
家に戻って・・・二人が入ったと同時に家屋ごと埋もれて
しまいました。豪雨の時期になると思い出す・・とありました。

戻らない!(>_<)自助のポイントですね!!

逃げられない!と思ったら、家の中で一番安全な場所に!
自宅が危ないと思ったら、近所の頑丈そうなお宅に!!

ひょっとして「うちは大丈夫」と思っていませんか?
今回の広島でも「あれだけの雨でうちは崩れなかった
からもう大丈夫」という話も聞いたと幸坂さん、
それが積み重なって被災体験が風化して行くのでは?

リスクを知って共有するところから、地域の防災は始まる!
率先避難者になろう!具体的にイメージ出来ましたか?
(池内記)

カタリベたち

2014年9月10日

今朝の暮らしのファイルは、
詩人のアーサー・ビナードさんに特別出演して頂きました。
(マルク・レールさんお休みのため)

アーサー・ビナードさんは、今から13年前に、
詩集「釣り上げては」で、中原中也賞を受賞され、
山口でもファンが多い詩人のお一人です!\(^o)(^0^)(o^)/

今朝も「僕のすべては山口から始まりました。(^-^)」
「毎晩、山口の方へ足を向けては寝られません(^o^)」
と、ジョークをまじえてご挨拶され、インタビューに、
入り易い雰囲気を作って下さいました。(*^-^*)

そんなアーサー・ビナードさんが、ずっと温めてこられた
「ヒロシマの原爆」をテーマにした、写真絵本
『さがしています』が、去年、出版されました。

時計、弁当箱、軍手、めがね、靴・・・など遺品14点が、
写真で紹介され、そのモノたちが語るような感じで、
アーサー・ビナードさんの詩が添えられています。

より強烈に「原爆の残酷さ、戦争の悲惨さ」を
語っているような気がします!

アーサー・ビナードさんは、おっしゃいました。

原爆資料館に通い、モノたちを見つめていると、
その「モノたち」の声のようなものが感じられて、
それで、無謀なことかもしれないけれど、
その声が聞こえる可能性があるなら・・・
僕は「通訳」になれるかな?と思った!と。

そして、その想いが一冊の写真絵本となり、
その本を通して、「ピカ」「ピカドン」の怖さを
私たち読者に伝えようとしているのです。

アーサー・ビナードさんにとって、一番大きかったのは、
ヒロシマのことを語ってくれた女性が「原爆」という言葉も、
「原子爆弾」という言葉も使わなかったこと。
「核兵器」とも言わなくて「ピカ」と表現したこと。

アメリカの学校で教わり、何も考えずに使っていた
「原爆」「原子爆弾」は、英語からの直訳であって、
体験した人の立ち位置も感覚もない!!
「核兵器」はもっと上から目線である!!

「ピカ」は体験した人の立ち位置、
その言葉を使うことで、僕が体験していないはずなのに、
その言葉を通して、そこに立てる。

ヒロシマに立って、「ピカ」という言葉を頂いて、
それをレンズにしたことから、すべてが始まった。
『さがしています』も、この「ピカ」から始まった!と。

写真絵本には「ピカアアアアアっと」という表現が、
何度も登場します。こういう思いがあったのですね。

アーサーさんは、遺品に寄り添っています。

リスナーさんから、子どもたちに読み、語りの
ボランティアで、『さがしています』を読んであげたい!
というメッセージも頂きました。嬉しいです!(人´∀`*)

最後に「山口のヒロシマデー」の活動についても一言。

「とっても大切で、僕らが語っていくことで、
まだ分からない、未発見のヒロシマを、これから
みんなで見つけないといけないと思います。」と。

ラジオをお聞きにみなさんは、
どんな風に受け止められたでしょうか?
また、感想などもお寄せ下さい!!
(池内記)

土砂災害のリスク

2014年9月 4日

今朝は、山口大学大学院 理工学研究科  金折裕司教授を、スタジオにお迎えしました。 「暮らしのファイル防災SP」だけでなく、 9時台、10時台の各コーナーをお休みして、 金折先生には、山口県でも起こりやすい表層崩壊、 土砂災害のリスクについて、お話して頂きました。 花崗岩が風化した「まさ土」は、1mm以下の細かい粒で、 砂のようにさらさら、大量の水を含むと崩れやすく、 今回の広島のように、短時間に大雨が降ると、 耐えられなくなって、大きな災害になる・・・ 基本的なことをおさらいしてお話を進めました。 「まさ土」の地域は、山口県内にも結構あります。 全国で最も土砂災害危険箇所が多いのが広島県、 ついで島根、山口と続き、ワースト3だそうです。 県内の土砂災害危険箇所は、2万箇所以上も!! 今、自分が住んでいる所が、昔はどんな地質で、 どんな地形だったか?考えて家を建てたり買ったり、 アパートを選んだりして・・・いませんよね? (残念ながら、私は全く考えていませんでした) 金折先生は「我々は、自分たちが住んでいる土地のことを 知らなさ過ぎる。土地には災害の歴史が刻まれている。 山は地震のたびに高くなり、バランスを保つために、 崩れて行く・・・そうして、長い時間かけて変化して行く」 今回被害が大きかった広島市安佐北区周辺の地図の 今と昔を見比べてみると、1925年頃は、家がほとんど 見当たりませんが、今は住宅がいっぱい建っています。 地図を見ながら、「このあたりは、過去に繰り返し、 土砂災害が起こっていた地域です・・・」と金折先生。 しかし、現実問題として、山を削って埋めて、 きれいに宅地整備されていたら、そこが扇状地だったか というのは、私たちにはわかりません。 だから、地名や古地図、言い伝えなどがヒントになる! とおっしゃるのです。 先人からのメッセージは見逃さないで!!と。 油谷半島は地すべり危険地帯と言われていますが、 だから、危険な場所に棚田を作って、人は安全な場所で 暮らしていたのだそうです。 棚田は美しい、日本の原風景なんて思っていた私は、 ここで、頭をガツンと打たれた感じです。 田んぼは、ダム代わりの保水にも役立つし、 崩れてもまた作り直せばいい・・・ 風景として美しいから作ったわけではない!と。 金折先生は、今回の広島の土砂災害を「複合災害」とも おっしゃいましたが、これを機に、一度、自分が住んでいる 地域のことを、ハザードマップで確認するとか、 地質図を見て知っておくことは大切だと思いました。 それから、昔からの言い伝えを紐解くことも・・・ 毎週木曜日は「防災」について考えています。 (池内記)

ベルリンの壁

2014年9月 3日

水曜日のレギュラー、マルク・レールさんは、
今日から夏休みに入り、ドイツへ帰国されました。

その前に、ドイツ近代史の中で忘れてはいけない
「ベルリンの壁」が造られて壊されるまでを、
2週に分けて、マルクさんの目線でお話して頂きました。


その中で、私が印象に残ったことは・・・
ベルリンの壁が壊されるのに、
メディアが大切な役割を果たしたということ、

28年もの間、東西に分断されていたのに、
壊れる時はあっけなく、それは突然訪れたということ。


たまたま、マルクさんは、ベルリンの壁近くにいて、
「これは大変なことになる!」と思い、電車に乗り、
帰宅を急いでいたら、地下鉄は満員!(@@)
「今日のような素晴らしい日はない♪」と
サッカー観戦で応援する時に歌う唄を、
みんなで合唱し、知らない者同士がハグして
クールなマルクさんも泣いて喜び合ったそうです。


当時、まだ、大学生だったマルクさんは、
日本の放送局のスタッフに同行して、
ベルリンの壁崩壊・・・その後を様々な角度から取材。

現地コーディネーターのような役割で、
アポを取ったり、通訳をするのが仕事でした。

ニュースで始まりニュースで終わる日々が2週間続き、
歴史的瞬間に関わる幸せを感じていたとおっしゃいます。


マルクさん一行は、4人家族を密着取材!!
どこに行きたいのか?
何を求めているのか?
どういうところに興味があるのか?などを質問すると、

デパートや名所見物ではなく、
ただ、街をブラブラ歩きたいという答えでした。

なんと、西ドイツには、東から来た人に「歓迎金」を
支給するという制度があり、一人、一年に一回100マルク
(日本円にして10000円位)を支給していたそうです。
(ベルリンの壁がある時は、限られた高齢者でしたが)


壁がなくなり、自由に行き来できるようになると、
東ドイツの人たちは、真っ先に「歓迎金」を貰って、
100マルク以下で買える<ラジカセ>や<コーヒー豆>
そして、統一の象徴ともいえる<バナナ>を求める人が
多かった・・・と聞いて、びっくりしました。(o゚д゚o/)/

特に、検問所でトラックからバナナを、歓迎の印として
配られている光景は、マルクさんもびっくり!(o゚д゚o/)/
忘れられないシーンだと言います。


ネットでも、「ベルリンの壁」で検索すれば、
当時の様子が、生々しい映像で見られますが、
マルクさんも、あの時、あの場所で、歴史が変わる
瞬間を見て、伝えた一人だったのですね!!(*⌒▽⌒*)


ドイツ帰国中、9/17(水)は、ドレスデンから
電話でお話が聞けそうです!!お楽しみに!!
(池内記)

美声に魅せられて(〃▽〃)

2014年8月28日

今日の県人さんは下松出身の青年、
神戸を拠点に活動している、プロのアカペラグループ、
「ザ・ザビエルズ」のメンバー、中本友希さん(21)でした。


「おはようございます!」
第一声から、低音で渋~い声(人*´∀`)
私たちは、その美声にまずノックアウトされました。


そのあと、名曲「星影の小径」を少しお届けしましたが、
「ビューティフル!ワンダフル!!\(^0^)/」
美しいハーモニーにうっとり、とろけました。(〃▽〃)


中本さんが、アカペラに魅力を感じるようになったのは、
山口大学に入学して、サークル活動を始めてからですが、
県外でも活動をしている内に、ザ・ザビエルズのメンバーと出会い、
「一緒にやろうよ!」と声をかけて貰ったとのこと。


せっかく<山口大学工学部>に入学したのに・・・・・
キャンパスライフはどうするの?!(@@)
そんな迷いはなく、即、神戸に移り、ザビエルズに加入した
と言いますから、「若いって素晴らしい!」と思いましたね。
ちなみに、現在は休学中!のようです。(o^-')b


「大学に戻る気はあるの?」私の意地悪な質問にも、
「声が出なくなったら、その時はまた大学に戻って
応用化学の勉強をしたいと思いますが・・・」と、
気負うことなく、自然に、さらっと答えてくれました。


なんて大らかなのでしょう!!\(^0^)/
なんてフレキシブルな考え方でしょう!!\(^0^)/
若いって羨ましい!!(人*´∀`)とも思いましたね。


ザ・ザビエルズのメンバーは6人、
活動の中心は神戸なのに、地元出身の人は誰もいない!
ハマー、クオ、トゥーリー、ゴッティ、ジョー、レン(中本さん)
と愛称で呼び合っているそうです。(・∀・)
全員20代のピチピチ、元気いっぱいの青年たちです。(o^-')


神戸三宮にある「アカペラの聖地」とも呼ばれる、
ライブハウス<CASH BOX>で、毎週水曜の夜8時から
レギュラーライブを行う他、東京、名古屋、広島、
九州など、全国各地でもライブを開いています。


今の生活が楽しくて楽しくて・・・というのが
伝わってくるような中本さんのインタビューでした。


声は最高の楽器と、よく聞きますが・・・・・
8月3日にリリースされたアルバム「フロンティア」から、
<Sing Sing Sing>を、少しだけお届けしましたが、
これがまた素晴らしくて、声だけで、パーカッション、
トランペットの音まで、巧みに奏でています。(☆o☆)


「ブラボー!!\(^0^)/」と叫びたくなります。


お昼休みに、いつものお店で出会った人たちから
「今日のアカペラは良かったね!(*⌒▽⌒*)」
「下松出身の人がおったけど、ライブを聞きたいね」と
絶賛の声を頂きました!!\(^o)(^0^)(o^)/


ザ・ザビエルズは、'50~'60のオールディーズを中心に、
グループサウンズ、昭和歌謡、ジャズなど、幅広く、
レパートリーをこなすのが魅力です!!(〃▽〃)


実は、今日ご出演の中本友希さんは、おばあちゃんの推薦。
おばあちゃんは、お孫さんの活躍が嬉しくて、
広島でライブがある時は、必ず、駆けつけて、
エールを贈っているそうです!!(^з^)/


まだ、地元、山口県でのライブは行ったことがないので、
是非、近いうちに・・・私たちも、そう願っています!(人*´∀`)
(池内記)

広島の豪雨災害

2014年8月21日

被害に遭われたみなさま、お見舞い申し上げます。

広島市の災害現場からの中継を見ていると、
去年の7.28島根山口豪雨災害を思い出します。

県内でも、今月初めに、岩国市、和木町で
豪雨災害があり復旧作業が行われている最中です。

福岡県でも、高知県でも、徳島県でも・・・・・

今年の夏は、大雨による土砂崩れ、河川の氾濫など、
各地で大災害が発生しており、家を流され、家族を失い、
途方にくれる方々を、何度も見てきました。

悲しすぎます!!(>_<。)


今回は「広島市が避難勧告を出すのが遅かった」
その事が、大問題になっているようです。

がしかし、確かにそれは問題かもしれませんが・・・

私たちの想像を超える自然災害が発生した時に、
公的機関の対処が云々・・・を追求する前に、
一番は、被災者の安否確認、そして・・・・・
助かった人たちが、どういう行動をとって
自分の命を守ったのか?それを伝える方が大事だ!

そう思っていらっしゃる方も多いでしょう。

「もし、私があの場にいたら・・・」と想像してみました。

夜通し雷が鳴り、轟音がひびき、道路は濁流、
川のようになっている、しかも真夜中で外は真っ暗、
怖くて、逃げられないと思うんですよね?と
素直に吐露しますと・・・

防災アドバイザーの幸坂さんはおっしゃいました。

「私も逃げられません。そういう場合は、家の2階へ!
山側ではない部屋へ!行くことを考えて下さい」

「避難する時は、運動靴を履いて下さい。
長靴は歩きにくいことが多い。サンダルは危険です。
荷物はリュックに入れる。(両手が使えるから)
必ず一本杖を!(ゴルフのパターでも傘でも良い)」


ここは大丈夫だろう・・・ヽ(´ー`)ノと、
★自分に都合よく考えない。
★事態を楽観視し、災害を軽視しない。
★これからの災害は、いつでもどこでも起こりうる。
夜も昼も、季節を問わない!!
★これまでの想像(予想)を超えた規模、強さで
起こる可能性がある!!


改めて、幸坂さんに教えて頂いた防災への心構えを、
自分に言い聞かせ、問いかけています。

「どうしたら自分で自分の命を守ることが出来るか?」
これからも議論を深めていきたいと思っています。
(池内記)

忘れてはいけないこと(。・o・。)ノ

2014年8月20日

8月15日の夜、終戦企画の番組を見ていると、
リポーターさんが、10代、20代の若者たちに、
「8月15日は何の日か、知っていますか?」と
街頭でインタビューしていました。
「終戦記念日」と答えられない人が、あまりにも多くて、
ビックリするやら、情けないやら・・・複雑でした。(ー`´ー)


そういえば・・・去年の暮れにも、
「12月8日は何の日ですか?」と突然質問されて、
「開戦記念日」ではなく、「ジョン・レノンの命日」と
答える60代が多かったことを思い出しました。

若い人に限らず、戦後70年近く経つと・・・
この時間が、あの忌まわしい、悲惨な戦争に繋がる
記憶をも風化させてしまうのかもしれない・・・と、
改めて、繰り返し<戦争を語り継いでいくこと>の
大切さを感じています。('-'*)


今日の暮らしのファイル、マルクさんのお話は、
「ベルリンの壁が造られた日、1961.8.13」でした。

ドイツでは、8月13日は忘れてはいけない大切な記念日
と言われているそうです。(。・o・。)
東西冷戦の象徴と言われた「ベルリンの壁」の建設が
スタートした日、つまり、世界大戦を終えて16年後に、
再び、負の歴史を刻むことになった日なのです。(>_<)


ところが、ドイツでも「1961.8.13.に何が起きたか?」
と、若い人たちに質問しても、「ベルリンの壁建設」と
答えられた人が50%、正解は半数という調査結果でした。
残念ながら、風化が進んでいるということなんですね!


どういう動きがあって、自由が奪われる「壁」が造られ、
何故、28年もの間、ドイツが東西に分断されたのか?

生まれた時から、二つのドイツがあり、
壁も存在していたマルクさんは、
「監視付で行動するのは、気持ちが良いものではないし、
ベルリンの壁は、見るとショックです。怖いです!」
と言います。(゚Д゚≡゚Д゚)

東独に住む人も、西独で暮らす人も、不幸な時代を
乗り越えて、今の平和な時代があるのですね。('-'*)


ベルリンの壁は、第二次世界大戦の負の産物です。
戦争は無意味であり、終わってからも長く尾を引く
ということを、歴史が語っています。
(池内記)

ノーモア・・・

2014年8月14日

今朝は「そこが聞きたい!担当直入」の記者リポートも、
「暮らしのファイル」「県人アワー」「今日はこんな日」
「リスナーさんから頂いた戦争体験のエッセイ」も、
終戦の日を明日に控えた特別企画でした!!(^-^)


戦争を語り継ぐことの大切さを、改めて実感しました。


ラジオでは初めて、紙芝居の朗読を試みました。p(^-^)q

昭和20年7月26日、徳山大空襲の悲惨さを描いた
「とけたビー玉」:実際に空襲を体験された方から
お話をお聞きして作られた紙芝居です。
140814.jpg

演じて下さったのは、
やまぐち子どもの文化研究会 代表、
逆井歌代さん(終戦当時5歳)です。

声、音だけで「紙芝居」をお聞きになって、
市街地のほとんどが、一夜にして焼け野原になった
旧徳山の町の風景を想像して頂けましたでしょうか?

金崎豊さんは91歳、これまで「県人アワー」で
お話を伺った人の中で、多分最高齢だと思いますが、
満州で終戦を迎え、すぐに日本に帰れると思ったら、
シベリアへ行くと聞かされた!!(o゚д゚o/)/

そこで、金崎さんたちは、どんな行動をとったのか?

部隊全員300人、真夜中に、みんなで討議を重ねました。
逃げるべきか?シベリアに行くべきか?意見は割れました。

「シベリアに行って2~3年経ったら帰れるだろう!」と
言われたが、そんなこと、誰も信じませんでした。

金崎さんたち300人は全員で山へ逃げる道を選びました。
色々ご苦労があったのですが・・・(割愛させて頂きます)

金崎さんは、昭和22年、ようやく帰国することが出来ました。
終戦から2年間もかかり、日本には、お母さんを一人残して、
どんな想いで過ごされたかと想像すると、胸が痛みます。


帰国してすぐ佐世保から電報を打ち、実家へ戻ると、
お母様は、体を震わせて喜ばれたそうです。(つд`)
ハグして再会を喜び合う姿が目に浮かびました。


私たちの想像を絶する「戦争体験」を通して、
最後に、金崎さんがおっしゃったことは
「戦争は殺し合いです。絶対にやるべきではない!」
「残された家族にも、辛い思いをさせるだけ・・・」

生々しいお話を伺った後でしたから、
金崎さんのこのメッセージは、強烈な印象で受け止めました。


そして、もう一つ、
光市の田中道子さんのエッセイに書かれた
「戦争は!私から母を奪った!」という言葉も重いですね。

終戦後、家族で北朝鮮から引き揚げて来たのに、
過労と栄養失調で、帰国2年後にお母さんが亡くなり、
母親の顔も温もりも思い出せないのが切ない!と
田中さんは、綴っていますφ(._.)
(まだ2歳になったばかりでしたから・・・)


「外地」から、命からがら、日本に帰って来られた方の
お話は、これまでにもお聞きしたことがありますが、
幼かった道子ちゃんには、それが、どんなに怖くて
辛くて、心細かったことでしょう!!(>_<)

戦争は、道子ちゃんからおかあちゃんを奪ったのです!!


私たちは、平和な時代に生まれ育ち、
空襲におびえることもなく、
飢餓に苦しむこともなく、
自由に言いたいことも言えて、
頑張れば、夢を叶えることも出来ます!!


それがどんなに幸せなことか!(人*´∀`)
戦争のない、平和な時代が、永遠に続くように、
自分が出来ることを、今やらなければ!と思ったのでした。
(池内記)

戦争を語り継ぐ!

2014年8月13日

親から子へ、祖父母から孫へ、
戦争の体験を語り継ぐ・・・
戦争体験者の高齢化に伴い、
そんな機会も少なくなりました。(ー`´ー)


番組では、ご自身やご家族の出征、
戦争や空襲で体験されたこと、
疎開先、外地から引き上げる時の苦労など、
私たち戦争を知らない世代へのメッセージとして、
リスナーさんから戦争体験談を募り、
9時台のメッセージコーナーでご紹介しています。


今朝は「おはよう!アミーゴ」でも、
山口市の「ヒュッテ桂谷・ランプの宿」の管理人、
佐伯清美さん(85)の戦争体験エッセイをご紹介しました。

タイトルは・・・「ああ、かの戦争が終わった日」

天皇陛下の終戦の玉音を聞いたのは、軍需工場の一隅。
空襲の恐怖は、何度も経験、命拾いする瞬間もあったそうで、
戦争が終わった時は、中学に戻れる事が嬉しかった!
と、まず最初に、終戦の瞬間の本音が綴られています。(。・o・。)ノ


読んでいて心が和んだ部分もありました。

女子勤労挺身隊の少女と淡い初恋を体験されたこと(人*´∀`)


でも、やはり、今のように「自由」はなくて、
何をするにも、「息苦しい!!(>_<)」雰囲気が
行間から、感じられました。(ー`´ー)


あの日から・・・69年目の夏、

あの戦争が、日本、韓国、中国をはじめ、
東南アジアで、大勢の犠牲者を出したことを歴史で学び、
佐伯少年は、人一倍戦争を憎み、平和を希う!(っ`・ω・´)っ
そういう人間に成長して行ったようです。

その想いが、伝わってくるようなエッセイでした。


佐伯さんは、10代の多感な時代に「戦争」を体験され、
戦後、世の中の考え方が一転するのも体験されています。


だからこそ!!
佐伯さんは、自分たちの努めは、忘れがちな歴史を、
忘れないように、折に触れ、内外に示すべきだと、
常に思っておられるのですね!!(^-^)


毎年、終戦記念日の8月15日は、
近くの禅定寺山に登り、山の上から
「いつまでも、日本が平和であるように!」と
祈りつつ・・・黙祷を捧げているそうです。(。・o・。)


いつもの電話インタビューではなく、
終戦企画として、佐伯清美さんに「戦争の思い出」を
綴って頂き、池内が心をこめて朗読しました。
こういう「アミーゴ!」如何でしたでしょうか?


8月は、色々な切り口で戦争を思い起こし、
「過ちは、二度と繰り返しません!!」という想いを
お伝えしていきたいと考えています。(っ`・ω・´)っ
(池内記)

被災地レポート(。・o・。)ノ

2014年8月 7日

木曜日の暮らしのファイルは「防災」がテーマです。
今朝は、池内の東日本大震災:被災地レポートでした。


旅にハプニングはつきもの(゚Д゚≡゚Д゚)とは言いますが・・・
私が、石巻で黒澤健一さんに出会ったことは、
何かが引き寄せて下さったのではないか?と思う位、
私にとっては、不思議なご縁を感じました。(^-^)
鳥肌が立つ位、忘れなれない出来事になったのです。


3.11、東日本大震災では、津波と火災で、町の風景が
一変した石巻市内、未だに、さら地のまま、原っぱが
広がっているだけ・・・という状態を見て、正直驚きました。
復旧は進んでいるけど、復興はまだまだですね!(>_<)
140807.jpg

その広い原っぱの一角に、
「がんばろう!石巻」という看板を見つけました!
敷地内には、音声ガイダンス、献花台、追悼の灯り、
津波の高さ(6.9m)を示すポールがありました。


黒澤さんは、ここに自宅兼店舗を建てて、
奥様と二人で暮らしていらっしゃったのです。


この日は、石巻もこの夏一番の猛暑と言われ、
強い夏の日差しが照りつける中、汗だくになりながら、
ひまわりの花に、水をやっている黒澤さん、
思わず「こんにちわ!!」とお声をかけたのです。


色々お話を伺っていると・・・
震災から3ヶ月経っても、先が見えない現実に、
精も根も尽き果て、絶望感に打ちひしがれていた、
その時に、小さいひまわりを見つけた・・・という。
ひまわりもがんばって咲いているんだから・・・
負けてらんない!(っ`・ω・´)っ元気を貰ったそうです。

そう思えることが、私は素晴らしい!と思ったのですが。

実は、番組で気仙沼のひまわりのタネを配り、
山口でもまいて育てよう!=「ひまわりプロジェクト」の
活動をお伝えしたことがあり、黒澤さんのひまわりと、
私の中で、活動が結びついて、嬉しかったのです。


毎年夏になると、ひまわりが咲き誇り、
その姿を見て、東北の被災地のことを思う!!(´¬`)
忘れないでほしい!という黒澤さんたちの想いに寄り添う。
それが大切なことなんだと思います!!(。・o・。)ノ


黒澤さんは、あの日、奥様とは別々の場所で津波に遭い、
太い松の木の上によじ登って一晩過ごし、翌日から
水の中を腰までつかりながら、奥さんの名前を呼んで探し続け、
山の上の避難所で無事を確認できた時は、へたり込んだ!


いやぁ・・・もうその時のシーンが目に浮かび、
お話を聞いているだけで、涙がこぼれそうになりました。(つд`)


偶然の出会いにもかかわらず、あの日の生々しい体験を、
聞かせて下さって、本当に感謝、感激です!!\(^0^)/

(池内記)

祈りの日に・・・('-'*)

2014年8月 6日

今日は、69年目の広島原爆忌。
ですが・・・終わってみれば?

山口県東部を中心に大雨が降りつづき、
被害状況や、交通情報、雨の降り具合など・・・
お伝えしなければならないことが沢山あって、
リスナーさんからも、「今」を伝えて頂きながら、
テンヤワンヤ(゚Д゚≡゚Д゚)の放送になりました。


そんな中でも、「暮らしのファイル」で、
マルク・レールさんが、良いお話をして下さいました。


戦争は、どんな争いでも被害者ばかり作っている。
ドイツはウクライナが近い!という意味でも、
ロシアとウクライナの紛争には、心を痛めている。
「内戦」「紛争」言い方は違っても「戦争」に変わりはない!
市民が巻き込まれ、犠牲者は増える一方・・・泥沼化!


第二次世界大戦を考える時、
日本は、沖縄、広島、長崎・・・被害者の立場から見た
「メモリアルデー」・・・海外では、そう思われている。

ドイツの場合は加害者として、あの大戦を捉え、
戦後は、紆余曲折あっても、考え方の根底にあるのは、
まわりに迷惑をかけることはNG・・・それが今につながっている。

原発廃止へ舵を切ったのも、実は二転三転あったが、
ドイツはチェルノブイリ原発事故で被害を受けたことが
教訓になっている・・・(これは勉強になりました!)


日本で福島第一原発事故があって以来、
原子力の安全、平和利用は紙一重?!難しいのでは?
という考え方に傾いたのではないか?と・・・

番組では紹介する時間がなかったのですが、

宇部の「おーちゃん」が、マルクさんのお話を聞いて、
「日本も、今日8月6日という日を、戦争を引き起こした
加害者として、悔い改める必要はあると思います。
あの時代の日本は、幾つかの戦争に勝ち、軍部が負ける
ことを考えもしなかった結果です。~略~
日本は戦争に負けたことによって平和憲法を手に入れ、
今の繁栄を得ているのです。略・・・」というメッセージ
を頂きました。


現実に目をそらしてはいけない。
広島の原爆資料館に行き、戦争の悲惨さ、残忍さを知る!
被爆された方の遺品「めがね」が目に焼きついている!!

マルクさんの実感されたことをお聞きして、
私も、核の怖さを知ることは大切だと思いましたし、
広島平和記念資料館にある「平和監視時計」を
思い浮かべました。('-'*)

核実験が行われると、時計は「リセット」されますよね。

核のない平和な時代を願って、時を刻む!(>_<)
この時計の意味は深い!・・・と思いませんか?


ドイツ人の立場で、8.6をどのように捉えているのか?
少ない時間でしたが、興味深いお話を聞くことが出来ました。

(池内記)

まさかの...!?

2014年8月 5日

山口県出身の方や縁のある方と電話でお話するコーナー
"県人アワーふるさとでつなごう!"

なんと本日のご出演は、まさかの藤田三保子さん!!

朝の連ドラ「鳩子の海」のヒロインでデビュー。
「Gメン'75」の颯爽とした姿にシビれ
憧れた女子も多かったはず!!
の、あの女優・藤田三保子さんですっ♪

藤田さんは、山口県宇部市のご出身で、
防府高校卒業後に上京。現在は女優だけでなく、
シャンソン歌手、画家としても活躍中です。

そんな藤田さんに懐かしい高校時代やお母様のお話、
生まれ故郷宇部への思いなどを伺いました。
ざっくばらんな方で優しい雰囲気。
今まで以上にファンになりました。
(連ドラ欠かさず見ていた山本、思わず
「♪ニッポンヨ~ニッポン、ワシラガオクニ~...♪」
とフルコーラス歌ってしまい、恥ずかしかった~)
(///∇///)

その藤田さん、大好きな宇部で市民参加の音楽劇にご出演!!
すでに何度か舞台稽古のために里帰りしていらっしゃるそうです。

音楽劇
「故郷(ふるさと)の空はるかに~琴崎の杜ものがたり」
本番は8月10日(日)13時~と18時~の2回公演。
宇部市渡辺翁記念会館にて
前売り券は1500円(当日1800円)小学生以下無料です。
他に、同じく宇部出身の西村知美さん、
陣内大蔵さんも出演される予定です。

藤田三保子さんには来週火曜日(12日)にも
このコーナーに電話出演をお願いしています。
公演の模様なども伺いますので、
ぜひ10日の舞台を観劇していただいた上で、
おはようKRYを聴いて頂くと楽しさ倍増、間違いなしです。

ちなみに先日お稽古を取材した某カメラマンが
「ありゃあええ!オレ観たい!!」と申しておりました事も
付け加えさせて頂きます。

(山本記)

自由研究(o^-')

2014年7月31日

「ママの立場で防災を考えよう!」と、
NPO法人・ママプラグのスタッフに、毎月一回、
木曜日の<暮らしのファイル>のコーナーで
お話をお聞きするようになって、もう8回目。


今朝は、冨川万美さんが、夏休みの自由研究に
「防災日記をつけてみませんか?」と呼びかけました。

夏休みにキャンプを計画している人も多いと思いますが、
そこに防災の視点を取り込んでみたら?という発想です。


野外で体験したことを、一つ一つ、日記に綴るだけで、
立派な自由研究になりますよ!とおっしゃるのです。


テントを張るのに、苦労したことは?
上手に火をおこすことが出来たかどうか?
非常食を食べてみた感想は?(o^-')
非常食を使ったオリジナルの料理レシピを思いついた・・・など、
何でも良いから、アナログ生活体験を、記録に残しておく!
「○○の防災日記」これはグッドアイディアですよね?!


以前「防災クリニック」の時にも、お話されましたが、
自宅の周りや通学路を、親子で歩いてみて、
家の周りに、どんな危険が潜んでいるのかをチェック!!
オリジナルの「防災マップ」を作ってみるのもお薦めです。


防災IQを高めて危険を察知する力をつける!(っ`・ω・´)っ
立派な「自由研究」になる!と思いませんか?!


冨川万美さんのお話を受けて・・・

宇部のおーちゃんは、「井戸水の研究」を!!
(飲める水がどこにあるかを知っておくためにも)
砂利や活性炭を使って飲める水を作る方法を調べる!
今こそやっておいたらいいのでは?とメッセージを
下さいました。(。・o・。)ノ


下関の陽子さんは、息子さんが、なんと、
「ゴキブリの生態」を自由研究のテーマにしたとか、
ゴキブリが出没する時間や場所、駆除団子の作り方などφ(._.)
それを観察して、自分の考えをまとめた・・・らしい。

子供の目線は、ユニークな研究テーマを思いつくもの。
先生も「良い研究をされましたね!」と褒めて下さったとか。


明日から、もう8月がスタートします!
自由研究のテーマ、そろそろ決めないと・・・!(〃´o`)=3
今日ご紹介したお話を参考にして頂ければ嬉しいです。
(池内記)

夏休みヽ(≧▽≦)/

2014年7月30日

今朝のファーストリクエストで
吉田拓郎さんの「夏休み」をお届けしました。
私自身は、拓郎ワールドに浸り70年代にタイムスリップ。


子供たちにとって、長いようで短いのが「夏休み」です!


山口市の<りこっち>さん、

小5の次男が宿題をしない!!(ー`´ー)
夏休みと言っても、週末は、クラブがあり、合宿や遠征、
県外の大会などでつぶれる・・・平日に宿題をやらせたいけど、
息子がやる気を起こすには?何かアドバイスを!!(つд`)


長門の<ロ・紅>さん、

昨日の朝、庭の金木犀の枝にクマゼミの幼虫を見つけ、
30分も経つと、背中が割れて、だんだん羽が伸びて、
今朝8時半には・・・こんな風に!と写真を添えて、
メッセージを頂きました。
140730.jpg

せみの一生って、切なくなるほど短いんですよね。

山のほうではもう・・・ツクツクボウシが鳴き始めて、
子供のころは、ツクツクボウシの声を聞いたら、
宿題をやらないといけない合図だったのに・・・とあります。

<りこっち>さんにアドバイスも!!

今年は、とりあえず、何も言わないこと。
夏休みの終わりに大変になる。そこで「ほらね!(o^-')」
という顔だけ見せて、ここでも何も言わない!!(・∀・)
1年経ってから・・・宿題をしないと、どうなったかな?
と、去年の様子を思い出させる・・・如何ですか?!


案外何も言わない方が、効果があるかもしれませんね。


意外だったのは、竹重アナは、夏休みの宿題はためずに、
早いうちに済ませていた・・・と言います。(o゚д゚o/)/


私はいつも、夏休み最後の3日間位で片付けました。
時には、間に合わない事もありましたが、
平気で、新学期を迎えていました。\(^o)(^0^)(o^)/


担任の先生も心得たもので、ひどく叱ることもなく、
1週間位遅く提出しても「がんばりましたね!(・∀・)」
と、努力に対して褒めて下さったんですよね。

何だか、ゆるーい空気感とでも言いましょうか?
古き良き時代だったなぁと、あの頃を思い出しました。


最後に、<松前:まさきの山ちゃん>

せみの大合唱を聞いて、シッ!と一喝したら、
せみミスト(おしっこ)攻撃されたそうな・・・ε=ε=(ノ*´Д`)ノ
でも、このミストが、一雨にも似て涼しく感じた( ´∀`)
と、粋なメッセージです。


辛い、心が痛くなるような出来事が続いていますので、
リスナーさんからも、考えさせられるメッセージを
たくさん頂きましたが、答えられない事が多いですね。


夏休みは、子供たちにとって、心も身体も、
大きく成長する時(。・o・。)ノと言われています!!

成長の糧となるような、楽しい思い出を、
たくさん作ってほしい!と願うばかりです。(*⌒▽⌒*)
(池内記)

復興の狼煙に!!

2014年7月24日

豪雨災害から1年・・・
毎年、神事が行われる7/28に「須佐湾大花火大会」を
楽しみにしていらっしゃる人、多いと思いますが、
今年は、被災されたみなさんを元気づけよう!!
という想いで、全国から多くのご支援も頂いて、
大花火大会が実施されることになったようです。


今朝は<暮らしのファイル>のコーナーで、
須佐観光協会理事の福島淳也さんにお話を伺いました。


福島さんによると、、、
「復興状況は・・・国道筋などは進んでいるけれど、
河川まわりは手つかずのまま、土地が絡むので、
思うようには進んでいない・・・土嚢が積まれたまま、
だから、大雨が降ると、再び被害に遭うかもしれない、
という不安がある」とおっしゃいました。


実際「今年は花火大会やれるの?」と弱気な声も届いた
ということですが、こんな時だからこそ!!(っ`・ω・´)っ
大きな尺玉花火をあげて、復興の狼煙にしよう!\(^o)(^0^)(o^)/
と、須佐出身のアニソン歌手、きただにひろしさんも
ご協力を申し出て下さり、全国からの暖かい支援もあって、
目標の資金を集めることが出来、花火大会本番を迎える
ことになった!と福島さん、声を弾ませていました。


当日は、打ち上げ花火だけではありません!!(・∀・)
きただにひろしさん、影山ヒロノブさん、遠藤正明さん、
アニソン界のスーパースターも駆けつけて下さり、
「復興記念アニソンライブ」も開かれます!(人*´∀`)


大きな尺玉は30発、5000発の花火が打ち上げられます!
会場の須佐漁港付近では、夕方からイベント盛り沢山!


福島さんによると、須佐は海、山が迫っているので、
花火の音も迫力があるそうです。お腹に響く・・・(☆o☆)
目の前で尺玉花火が上がるのを、是非見たいですね!


須佐湾大花火大会が、被災された人たちの心を癒し、
皆さんが元気を取り戻すきっかけに!\(^o)(^0^)(o^)/
復興が前に進むきっかけに!(っ`・ω・´)っなれば良いですね。


今年は、まだ、花火を見上げていない私、
誰かを誘って、須佐湾大花火大会に行きた~い!!と
切に願っておりますが・・・実現したら・・・報告します。
(池内記)

帰省中にご家族で生出演!

2014年7月23日

去年の10/16(水)17(木)
「県人アワー」にご出演頂いた吉元幸夫さんが
カンボジアから里帰りされ、KRY山口放送へ来られました。

吉元さんの妹さん、姪っ子さん、姪っ子さんのお子さんたち、
番組に吉元さんを紹介して下さった<さたてん村モニ>さん、
総勢11人で、お見えになりました。\(^o)(^0^)(o^)/


今朝は、「県人アワー」の時間に、ご家族4人一緒に
スタジオに入って頂きました。
140723_1.jpg
(放送終了後にロビーで記念撮影)


奥様のタン・ソキムさん、大きな瞳が印象的で美しい人(人*´∀`)
長男の航希(こうき)君は14歳、お父さん似でしょうか?
はきはきと思っていることを言ってくれる、しっかり者という
印象を持ちました。(^-^) 
長女の真優里(まゆり)ちゃん)は7歳、恥ずかしがり屋さん?
瞳がきらきらとしていて、愛くるしい女の子でした。(〃▽〃)
そして・・・
吉元幸夫さんは、イメージ通りのジェントルマンでした。(*^-^*)

物腰が柔らかくて、穏やかで、人を見る目が優しいので、
お話をお聞きしていると癒される、そんな方でした。

航希君も「尊敬できる父です!(。・o・。)ノ」と即答しましたよ!

カンボジアといえば、遠い海外と・・・思いがちですが、
日本でも、関東や東北、北海道など、宇部から見ると、
故郷を離れて暮らすのは、遠いところだと思いませんか?
国内でも海外でも、そんなに違いはないのでは?
と私は思うのです。如何でしょう?(@@)


88歳になられる吉元さんのお母様は、
息子さんの里帰りを喜んでおられるご様子でした。

母子の2ショットを!と思っていたら、孫の航希君も!
三世代で記念撮影です。よく似ていらっしゃいますね!
140723_2.jpg


吉元さんの活動をつづったブログもあります。
「カンボジア試行錯誤の余生生活」で検索して下さい。

また、吉元さんの妹さんと姪っ子さんが立ち上げた
ネットショップ「東南アジアSHOP Kakehashi」もあります。
カンボジア雑貨を販売し、収益をカンボジアの孤児院や
浄水器購入に役立てているそうです。
吉元さんの案内で、お二人が、カンボジアの孤児院を
訪れたのがきっかけで、活動を始められました。


吉元さんのカンボジアでの活動を教えて下さったのは、
リスナーさんの手紙(2013.10.17の番組ブログ参照)
吉元さんは帰り際に「こんな風にして、輪がどんどん
広がって行くのはうれしいですね!」とおっしゃいました。


「来年の夏、帰省したらお邪魔します!」
その約束通り遊びに来て下さって嬉しかったです。(人*´∀`)


8/5まで日本にいらっしゃって、
カンボジアでの体験談を語る「講演会」もあるとの事、
どうぞ、お母様との時間も大切にお過ごし下さいね!


★吉元幸夫さんのラジオ出演(今日も含めて)は
ポッドキャストでもお聞き頂けます!!

(池内記)

防災減災(。・o・。)ノ

2014年7月17日

木曜日の<暮らしのファイル>は、防災について考えていますが、
今朝は、防災士、防災アドバイザー、幸坂美彦さんをお迎えして、
家庭での防災、地域での防災活動に関するヒントを頂きました。

番組で習ったことをおさらいしておきましょう!(。・o・。)ノ

防災減災のキーワードは、「知る・見る・伝える」(o^-')b

★「知る」とは?

今あなたが住んでいる場所で、過去にどんな災害が起きたか?
緊急時には、避難情報や気象情報をどのように入手するのか?
知っただけではダメで、その時、どう行動するのか?

★★「見る」とは?

今、住んでいる場所は、どんな所か見ておきましょう!
川や水路がそばにある、崖の下、崖の上、海の近く、
低い土地、造成地なのか、埋立地なのか?etc

地形や土地の歴史を見ると、そこで想定される
災害も見えてくる・・・・・と、幸坂さんは言います。

地名や地形から災害のリスクを探ることがポイント!(o^-')b

例えば、木屋川は、木を運ぶ位水量が多かったから
こう名づけられた・・・とか。
水が良く出るので「出水:でみず」という地名になったとか。

へー、まー、そう!・・・興味深いお話がいっぱい(@@)

★★★「伝える」とは?
災害時には、危険を早くみんなに知らせることが大切!
ですが、異変に気づかなければ?それさえ不可能です。

いつもと雨の音が違う!(゚Д゚≡゚Д゚)
何か匂いが変?!(*゚ロ゚)
いつもは水が出ていない崖に水が出ている!(゜ロ゜)
水路の水が急激に増えた!!(; ̄Д ̄)など、
小さな変化に気づいたら、即、伝えることが大事。

被災した体験や災害の内容を子や孫に伝えること!
災害を風化させず、語り継いでいくことも大事!

幸坂さんが、私たちに、こんなメモを用意されました!
140717.jpg
よく見える所に貼って、自分に言い聞かせましょう。

「私のところは大丈夫だろう!(・∀・)」と思わないで、
日頃から、非常袋に、水と食料、必要最低限のものを入れて、
いつでも避難できるように備えておくこと!!(っ`・ω・´)っ

その備えが無駄になっても良い!!
何も起こらなかったら、それはそれで「良かったね!」
で済むのだから・・・そういう風に考えましょう!(。・o・。)ノ

お忙しい幸坂美彦さんは、午後から徳地で講演があり、
あわただしく、KRY山口放送を去って行かれました。

スタジオで記念写真を撮るのを忘れまして・・・残念!!
オレンジのポロシャツがとてもよくお似合いでしたよ。
(池内記)

心のMVP(人*´∀`)

2014年7月16日

ドイツの24年ぶりの優勝で幕を閉じた、
2014 FIFA ワールドカップ ブラジル(っ`・ω・´)っ
今週も、マルク・レールさんの「暮らしのファイル」は、
サッカー談義で盛り上がりました!!\(^o)(^0^)(o^)/

ブランデンブルク門、ここは東西ドイツ統一の象徴、
ドイツの人たちにとっては意味のある場所です。(o^-')

なので、そのそばに設けられた特設ステージで、
優勝報告のイベントが開催されたのは意義深いですね!

40万人以上の市民が集まり、ドイツが世界チャンピオンに
なったことを、みんなで喜んでいる光景は感動的!(人*´∀`)

ピッチ上の選手は、常に厳しい表情をしていましたが、
ステージ上の彼らは「やんちゃな若者」の一面も見せて、
エンターテイメントショーを見せて貰ったような気分!
実に楽しい優勝報告イベントでした!!(*⌒▽⌒*)

ドイツメディアでも、
「やっと、成し遂げた!!(ノ∇≦*)」
「ついに ワールドカップチャンピオン!ヽ(≧▽≦)/」
「あなたたちは英雄です!ヽ(´ー`)ノ」などなど・・・

見出しは色々ですが、<やったぁぁぁ!!>という想い、
選手、監督、スタッフを褒める声が圧倒的に多いようです。

マルクさんは「もう少し、この感動に浸っていたいのに、
ドイツでは、もう前へ向かって進んでいます!(っ`・ω・´)っ」
と、ちょっぴり不服そうでした。(^-^;)

世界一になった直後に、もう4年後をイメージするとは、
流石、選手層の厚いドイツならでは!!と羨ましい限り。

ゲッツェ、ロイス、クロース・・・20代前半の若い選手が
活躍していますものね。(香川君も負けないで欲しい)

リスナーさんからマルクさんへの質問、
お祝いメッセージも頂きました!!(〃▽〃)

「サッカーが国技」のドイツでも、24年ぶりの優勝を
つかみとるまで10年かかったのです!!(。・o・。)ノ

Jリーグはもちろん、もっと若い世代から、
人材を掘り起こし、長いスパンで育てていくことが、
大切なのでは?日本のサッカーは、始まったばかり!

リスナーさんの質問にも、持論を展開されたマルクさん、
最後に、「私にとって心のMVPはノイアーです!(人*´∀`)」
とひと言・・・スタジオの二人も同感しました!\(^o)(^0^)(o^)/

ドイツチームのノイアーは素晴らしいGKでした!!

マルクさんも竹重アナも、まだまだ話し足りない!
という雰囲気でしたが、サッカー談義は、一応、
今週で終わり、来週から、また、気分も新たに、
水曜日の暮らしのファイル、色々な切り口で
メディアのお話をお届けして参ります!(^з^)/

マルクさんへの質問がありましたら番組までお寄せ下さい。
お聞きになった感想も大歓迎です!!\(^o^))/...\((^0^)/

(池内記)

ブラジル(っ`・ω・´)っ

2014年7月 9日

今朝は、5時前には出社しました。
2014 FIFA ワールドカップ、
<ブラジル対ドイツの試合>を、
最初から見ておく必要があったからです。(@@)
(番組の準備のひとつです!!)

「暮らしのファイル」は、
<2014 FIFA ワールドカップ大予想>というテーマで、
終わったばかりのこの試合をふり返り、
ドイツメディアの伝え方も紹介しつつ...(。・o・。)
マルク・レール教授が、いつもよりハイテンションで!
スタジオの二人も、楽しく語りました!\(^o)(^0^)(o^)/


ドイツの放送では、基本的に、スポーツ中継は
実況アナが一人で行うというスタイル!(っ`・ω・´)っ
サッカーも、ハーフタイムに初めて解説者の話が入ります。


準決勝戦では、私たちの記憶に残るドイツの名GK、
カーンさんが解説者「ブラジルは、プレッシャーに負けた」
加えて、マルクさん、ドイツ人らしく?と前置きして、
「地元開催=優勝が絶対というのは、私も体験しているので
よく分かる。ブラジル大会は開催に批判的な声も多くあり、
今でもデモが行われている。優勝を逃して暴動にならないか?」
と心配しているとも言っていたそうです。(>_<)


明日はもう一試合、オランダ対アルゼンチンが行われます。
マルクさんは、オランダが勝つのでは?と予想しました。


メッシ一人がゴールを決めても、オランダには?!
ファンペルシ、ロッベン、スナイデル...タレント揃い!
走る、走る、跳ぶ、跳ぶ!ε=┌(・_・)┘
特に、ロッベンはアカデミー賞級(☆o☆)と笑わせます。
サッカーは、倒れるのも技のひとつのようですね。

「県人アワー」は、ブラジルにお電話をつなぎました。
(12時間の時差、夜の9時40分過ぎになります)

旧熊毛町にお生まれで、ブラジルに移住されて49年、
コーヒー農園を営んでおられる吉松早苗さん(68)も、
ご挨拶の後、やっぱりこの話題になりました。

「ブラジル対ドイツ」はひどい試合でしたね!(ー`´ー)
ブラジルに住んで50年近くなるけど、あんな試合を
見たことがありません!!


実は、今日試合が行われた街<ベロオリゾンテ>では
事故があったばかり!...から始まって、
ブラジルは手抜き工事、汚職天国、政治が悪い!(ー`´ー)

サッカーの競技場をアマゾン地域に作ったり、
田舎にスタジアムを作るなら...他にやるべきことがある!と、
車やバスに火をつけたりしている!!(o゚д゚o/)/
日本にも、こんな状況が伝わっていませんか?

辛口コメントが続きました!!(^-^;)

ベロオリゾンテは<美しい地平線>という意味だそうです。
ブラジル惨敗、一夜明け、地元では、選手たちに
「健闘」を称えるムード?だと良いのですが...(ー`´ー)


さて、吉松早苗さん(男性です)への質問、
どうして山口県からブラジルへ渡られたのか?
本題に入ったのは、もうコーナーの半分位、過ぎていました。


「熊毛」には、お兄さんが今も住んでおられるそうです。


明日もう一度、ご出演頂いて、コーヒー農園のこと、
現在の暮らしなど、詳しくお聞きしたいと思っています。


私も竹重アナも、吉松さんの語り口調に「山口県」を
感じて、タイムラグはありますが、ゆったりとした気分で
お話させて頂き、心が和みました。(〃▽〃)
(池内記)

恥ずかシーエム(CM)?

2014年7月 3日

今日は雨が強く降ったり、小降りになったり、
スタジオの外は、目まぐるしく景色が変わり、
それを確認しながら放送しました。(@@;)
(今も雨は降り続いていますが・・・)


急遽、山本気象予報士にも、スタジオに入って頂き、
今、そして、これからの「大雨情報、気象情報」を、
いつもより多く、詳しくお伝えしました。(っ`・ω・´)っ


そんな緊張感のある生放送でも、私たち、
思わず笑みがこぼれ、癒される瞬間がありました。
(人*´∀`)


アナウンサーの間では、
「恥ずかシーエム」と呼んでいますが、
今聞くと、ちょっと恥ずかしいな?と思うCM、
むか~し、河野アナが挑戦した<歌入りのCM>が、
何度も何度も流れたのです。(・∀・)


♪森のくまさん・・・のメロディーにのせて~♪

♪~まいつき みぃっかは~
  サンリ○ マルショ○がぁ~
  さんのい~ちですよぉ~~
  おとくがいっぱーい・・・・・・♪

河野アナの声も歌い方も、very cute!なんですよね。
このCMを録音した時、彼女は、照れて照れて(ノ∇≦*)
一緒にいた私たちも、和みの笑いに包まれて\(^o)(^0^)(o^)/
良い雰囲気だったのを思い出します(〃▽〃)


あれから・・・もう10年近く経ったかもしれません!
河野アナも、可愛い坊やのママになりました。
ママの歌・・・我が子にも聞かせてあげているのでしょうね。
(^-^)人(^-^)

インパクトのある歌入りCMは、いつまでも消えることなく、
今日みたいにラジオから流れてくると、懐かしいなと
思うと同時に、思いっきり笑えるのが良いですね!(*´艸`*)


河野さん自身も、運転中にこのCMが流れて来て、、
「恥ずかしい!(ノ∇≦*)」と思いつつ
笑ってしまったそうです。(^з^)
(池内記)

ラジオって素晴らしい♪

2014年7月 2日

集団的自衛権の行使容認が閣議決定された事を
受けて、たくさんのご意見を頂きました。
ありがとうございました!!\(^o)(^0^)(o^)/

初めてメッセージを下さったリスナーさんも多く、
今日は、ラジオの双方向性を実感しました。(*´艸`*)

例えば、
安部首相が「有事の際、有事の際」と言われるけど、
「備えるのではなく、世界中の人が協力して、
思いやりの方向に・・・持って行けないものでしょうか?
武力で戦うのは、昔に戻るような気がします・・・」


賛成の人の話を聞けば「なるほど・・・」と思うし、
反対の人の考えを聞いても「なるほど・・・」と思う。
平和を願うのは、みな同じのはずなのに!!などなど。


今日頂いたメッセージは「反対意見」がほとんどでした。
でも、中には「賛成」という方もいらっしゃるでしょう。

この問題に関しては、一人でも多くのリスナーさんから、
率直なご意見をお聞きしたいと思っていますので、
どうぞ番組までメッセージをお寄せ下さいませ!!(〃▽〃)


ところで、今朝は、「アミーゴ!」も「県人アワー」も、
40代の頑張っている男性にお話を聞きました!!(・∀・)

下関市角島から、2人乗りのシーカヤックで、
韓国・釜山をめざしている原康司さんは42歳、
お天気の影響で、今朝はまだ対馬に待機中でしたが、
マイケル・リードさんと、日本海200キロを横断し、
日韓それぞれの海岸に、ゴミがあふれている状況を
一緒に考えましょう!!というアクションです。(っ`・ω・´)っ

今夜から明日にかけて、天気は荒れ模様・・・
残り60キロ、無事に、目標達成出来ますように!
番組スタッフ一同、祈っています!!\(^o)(^0^)(o^)/

もう一人は、下関市出身で、今は東京に住んでおられる
川崎俊浩さん(41)、DiningGROOTSの店主です。

竹重アナと「サッカー談議」に花が咲きましたが、
お店では、ふるさと下関、萩から取り寄せた新鮮な魚、
ジビエ(鹿、いのしし)、川棚名物の「瓦そば」も、
メニューに並んでいるそうです。(^з^)


最後に、下関のお母様にひと言どうぞ!と申しますと、
「世界で一番応援してくれている母が聞いていると
思うので、いつもありがとう!!また帰るけんね・・・」
と川崎さん!!


息子が3人いるというリスナーさんから、
「川崎さんの言葉をきいて、ジーンと胸が熱くなり、
思わず涙が出て来ました・・・」というメッセージを
Faxで頂きました!!(人*´∀`)
「世界の平和を祈っています!」とひと言添えて・・・


番組スタッフの中にも一人、
遠くに住む息子さんを想い、
ウルウルした・・・という女性がいます。(つд`)


今日は、難しい問題も色々ありましたから、
エンディングで紹介したこのメッセージに
救われた気がします。(*^-^*)

(池内記)

新人・成田アナウンサー!

2014年6月30日

この春KRY山口放送に入社し、
研修を重ねていた新人・成田弘毅(こうき)アナウンサー、
初お目見え!!

TV「さわやかモーニング」に続いて、初めてのラジオ出演です。

140630.jpg

礼儀正しく爽やかな好青年。
努力家らしく真摯な眼差しがキラキラまぶしいっ。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
ちょっぴり緊張しながらも懸命につとめるその姿は、
いじらしくさえありました。
スポーツマンでお料理大好き。
そしてなんといっても、誕生日が山本恭子と同じ
バレンタインデー!!
(個人的にめっちゃうれしかったです、ハイ)
(* ̄∇ ̄)ノ♪

リスナーの皆さんからもたくさんの励ましのお便りをいただき、
ありがとうございましたm(__)m

成田弘毅アナウンサー、これからの活躍が楽しみです。
皆さまどうぞご贔屓に~♪♪♪
(山本記)

7時10分スタート!

2014年6月25日

今朝は、2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会、
「日本対コロンビア戦」を、ラジオでも中継のため、
番組は、いつもより15分遅れのスタート!\(^o)(^0^)(o^)/
オープニングから、竹重、池内2人でお送りしました。


日本代表のGL敗退が決まったあとでしたが、
そこは冷静に、しっかりと・・・(っ`・ω・´)っ
竹重アナは、試合経過&結果を分析しながら、
いつもとは違った雰囲気で、番組が始まりました。
(何か新鮮に思えたのは私だけでしょうか?)


頂いたメッセージも、やはり、サッカー関連が多く、
「残念でしたね!」「世界の壁は厚かった!」
「一時でも夢を見させてくれてありがとう!」
「メディアが、事前に騒ぎ過ぎたのでは?!」など、
厳しいご意見もありましたが、
選手へ贈る慰労のメッセージがほとんどでした。


「暮らしのファイル」も、勿論、サッカー談議(・∀・)
マルクさん曰く、ドイツでは、この結果について、
「力の差を考えると、妥当でしょう。(。・o・。)」
「日本は、コロンビアにぶんなぐられた感じかな?」
と、ユニークな表現で伝えられているとの事。(*´艸`*)


正直、私も、前半アディショナル・タイムで
岡崎選手が、ヘディング・シュートを決めて
同点に追いついた時は、「勝てるかもしれない!」
と思いましたが・・・・・夢はそこまで!ヽ(´ー`)ノ


番組は、サッカー談議だけではありません!!

「県人アワー」では、山口大学の女子寮
「ふしの寮」の寮歌が聞けました♪ (人*´∀`)
ふしの寮出身で、倉敷市に住む武田真理子さんが
歌って下さったのです!!\(^0^)/


実は・・・山口大学の男子寮「鳳陽寮」のご縁続きで、
ご出演頂いたのですが・・・「男子禁制の女子寮」
「寮祭には、食堂で歌声喫茶開催・・・」など、
あの時代の純情な若者気質?のようなものが、
伝わって来るお話に共感を覚えました。(人*´∀`)
(私が武田さんと同世代だからでしょうか?)


明日は、「鳳陽寮」で大学生活を送られた
武田さんのご主人のお話が聞けるそうです。(^з^)

それぞれの寮のリーダー同士、どのようにして
交際が始まり、ゴールインされたのか?!
私も竹重アナも興味津々・・・(*ΦωΦ*)

甘酸っぱ~~い青春時代の思い出話が、
たくさん聞けそうで・・・楽しみです!!\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

2014 FIFA ワールドカップヽ(≧▽≦)/

2014年6月19日

日本-ギリシャ戦を明日に控え、
私たち番組スタッフも、気分が高揚しています。\(^o)(^0^)(o^)/


「もう、あとがない!負けられない!!(っ`・ω・´)っ」
「勝ってコロンビア戦に繋げて欲しい(>_<)」


思いは同じ、2点でも3点でもゴールを決めて、
明日は、清家さんが、明るく元気にスタート!!
出来ると良いなぁ・・・今から祈っています。(人*´∀`)

明日は、ラジオでもサッカー中継をお送りしますから、
「おはようKRY」は、試合終了後に始まります。
(9時10分過ぎから・・・の予定です)


私みたいに「にわかサッカーファン」が増えているだろうな
と、勝手に思い込んでいた私、「おはようアミーゴ!」で、
森川信夫さんに「ワールドカップ、楽しんでいらっしゃいますか?」
とご挨拶替わりに、お聞きしました。(^o^)/

すると、森川さん「いいえ、見ていませんねぇ」即答でした。

私はもう、笑うしかありませんでしたねぇ・・・(^_^;)

みんながサッカーに興味を持っているとは限りません!(ー`´ー)

森川さんのひと言は、そういう当たり前の事に気付く!
という・・・そんな一瞬でもありました。ひやっ!!(o゚д゚o)


だが、しかし、それでも、私たちは、夢を語り合います。

「暮らしのファイル」(水)にご出演のマルク・レールさんは、
日本対ギリシャ戦は、3-1で日本が勝つ!と大胆予想(・∀・)
番組スタッフにも、2-0で日本が勝つ!と予想する人がいました。


今日は、リスナーのみなさんにも、私たちのふわふわした気持が、
落ち着きのなさが、伝わったかもしれませんね!!(^з^)


ガンバレ!ニッポン!\(^o)(^0^)(o^)/
ガンバレ!ニッポン!\(^o)(^0^)(o^)/

パブリック・ビューイングで、大勢のサポータ-と一緒に、
応援してみたい・・・けど、やっぱり、自宅で一人静かに
ひたすら、香川選手のゴーーーール!を期待しながら
声援を贈りたいと思っています!!ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

大浮世絵展\(^o)(^0^)(o^)/

2014年6月18日

「あおちゃんのかあさん」から、
県立美術館で開催中の<大浮世絵展>に行かれた
感想を、ご丁寧に封書で頂きました。
140618_1.jpg


お手紙には、3つ印象に残った作品が書かれていたので、
図録で確認して付箋をはり、お手紙には赤線を引いて、
番組内で紹介する準備をしていました。φ(._.)

なのに・・・私ったら!そのページをすぐには開けられず、
ちょっと焦りましたし、恥ずかしい思いをしました。


CMが流れている時に、竹重アナが、
「付箋は、こういう風に貼るものですよ!(・∀・)」と、
笑いながら、私に教えてくれましたが、後の祭りです。
140618_2.jpg

「あおちゃんのかあさん!」要領を得ないご紹介で
申し訳ありませんでした。有難うございました!(>_<)


ところで、
「大浮世絵展」の会場は、作品への負担を考慮して、
室温も照明も、厳しい基準に従って決められているのを
ご存知でしたか?(大英博物館の基準だそうです)


今日新たに、もう一つ、室内の二酸化炭素の量も、
決められている事を知りました!(o゚д゚o/)/ビックリ!

日曜日に1時間待ちというメッセージを頂きましたが、
それは、会場内に入れる人数が限られているからです。
CO2の量も測りながら、入場整理をしていたとは?!


昨日入場者数が4万人を超えました。
5万人目になるラッキーな方はどなたでしょうか?


昨日から約100点の作品が入れ換わりました。

葛飾北斎の「凱風快晴(赤富士)」も
ベルリン国立アジア美術館所蔵のものから、
東京都江戸博物館所蔵の作品に変わっていますよ!
あなたはどちらがお好きですか?


まだ足を運んでいらっしゃらない方は、
是非お出かけ下さい。
「大浮世絵展」は7月13日まで開催しています!!
(池内記)

素敵な出逢い

2014年6月17日

山口県出身の方や、山口県に縁のある方と
お電話をつないでお話する県人アワーのコーナー。
素敵な出逢いがありました。

2週間前に、大分県速見郡日出町にお住まいの山口大学OB、
細川礼三さん(61才)に当時の大学寮"鳳陽寮"のお話を伺い、
寮歌「逍遙歌」を歌っていただきましたが...

それをたまたまラジオで聴いていた山口県宇部市在住の男性が、
番組宛にお便りを下さったのです。
「逍遙歌をきいて感動しました。私は最後の鳳陽寮生です」
と!

この男性は、鉛筆画家の岡本正和さん。
お二人に面識は無く、岡本さんは懐かしさのあまり、
思いのこもったお手紙に当時の写真を添えて
送って下さったのでした。

そこで早速細川さんに再度ご登場頂き、
その翌日は岡本さんに出演をお願いし...(^-^)

お二人とも、話しても話しても尽きることのない
思い出話をお持ちです。笑い、泣き、肩組み歌い...
青春の宝物がいっぱい詰まった"あの頃"のことを、
本当に楽しげに、惜しみ無く聞かせて下さいましたよ。

懐かしい学生時代の寮歌が繋いだお二人のご縁。
番組宛に送って頂いた岡本さんの画集は、
日出町の細川さんにお届けしました。
ラジオが、遠く離れたお二人の橋渡しをさせて
いただけたことを嬉しく思います。

☆県人アワーは、ポッドキャストでも配信しています。
ぜひこちらでもお楽しみくださいね!
(山本記)

アレルギーと防災(。・o・。)ノ

2014年6月12日

暮らしのファイル、木曜日は
防災についてお送りしていますが、
月に一度、ママたちの目線で防災を考えています。


今朝は、食物アレルギーのあるお子さんをお持ちの
お母さんの立場から、防災を考えてみましょう!
というテーマだったのですが、
柿本香織さん(NPO法人ママプラグ)のお話は、
「目からウロコ」と思うことが、たくさんありました。


柿本さんのお子さんも、生後8ヶ月の時、
離乳食で「そうめん」を食べたらショック症状!
(じんましん、嘔吐、けいれんなど・・・)
救急車で搬送され、小麦、卵、ピーナッツ、そば、
魚卵のアレルギーがあることが分かったそうです。


そこから、母子でアレルギーを克服する闘いが
始まったのですが・・・柿本さんは、楽しみながら・・・
とおっしゃいます!!(o^-')b


ママプラグのお母さんたちは、大変なことでも、
辛い!と思わずに、いつも前向き!!(・∀・)
「防災」を楽しみながら・・・色々な切り口で、
分かり易く、提案されます。
そこが凄い!(☆o☆)と思うのです!!


小学3年になった息子さん、
小麦は食べられるようになり、
卵も1gまでなら大丈夫!(o^-')と、
嬉しそうに話す柿本さん、長い時間をかけて、
焦らず、ゆっくり、一つ一つクリアしていったのですね。
それも楽しみながら・・・(*^-^*)
そこに、ママの愛(人*´∀`)力強さ(っ`・ω・´)っを感じます!!


食物アレルギーは、当事者から見れば、命に関わること。
アレルギーのない人には、分かりにくい部分もあります。


3.11東日本大震災の時も、救援物資で配給される食べ物は、
パンやおにぎりが多く、アレルギーのある子どもたちは、
食べられない!でも、それを口に出しては言えない・・・


避難の運営に携わる人が、アレルギーについての知識を
持っていたら、アレルギー対応のアルファ米や粉ミルクが
必要という配慮も出来るかもしれませんが・・・なかなか
そこまで求めるのは、難しい状況もあるようです。

食べないのは、好き嫌いではなく、命に関わるからです。


アレルギー源は、見た目だけでは分からない場合もある!
何気に使っている「醤油」でさえ、小麦が含まれていたり、
お団子に卵が入っていたり・・・柿本さんの息子さんは、
「何が入っているか?」必ず、チェックして食べる習慣が
身についているそうです。(@@)


いざ!という時のために、日頃から、
アレルギー対応の食べ物を試食しておくこと!

お子さんが小さい時は、「防災カード」に、
連絡先と一緒に、アレルギーに関する情報
(卵が食べられません・・・など)を書いて、
名札のように、衣服につけておくこと!!

気付かなかった事ですね!!(>_<)

柿本さんは、実際に、被災地で体験された方たちから
話を聞き、それをまとめ、ママの、子どもの目線で提案!
とても大切な事を、気負わず、自然な感じで引きうけて
いらっしゃるんですよね!!(*^-^*)

明るい声をお聞きして、朝から元気を貰いました!!

(池内記)

開幕が待ち遠しい?!

2014年6月11日

今日から、柳井市の白壁の町に、
ジャパン・ブルーの金魚ちょうちんが飾られたとか・・・。
民芸品の「赤」ではなくて、作り手の遊び心で・・・(・∀・)
サッカー、2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会に向けて、
気分を盛り上げようという演出のようです。\(^o)(^0^)(o^)/


リスナーさんたちも、開幕が待ち遠しいのでしょう。
W杯に関するメッセージが、だんだん増えてきました!
私も、日毎に<にわかサッカーファン>になっていきます。

新聞記事、テレビのドキュメンタリー、ネット情報、
雑誌のインタビュー、著作本まで、興味を持って、
見たり聞いたりしているから、不思議です。(@@)


今朝の<スポーツ!よもやま話>で、
竹重アナが、2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会の開幕戦、
ブラジル対クロアチアの試合で、日本の審判員3人が、
揃ってジャッジを担当することになったとお伝えしました。

西村雄一主審と、相楽亨、名木利幸の両副審が、
一つの試合で、3人一緒にジャッジを任されるなんて・・・
素晴らしいことですし、誇らしいことですよね!(〃▽〃)


ザックジャパンの力も、それなりに高く評価されている?
錯覚でも何でも良い・・・今は、勝手にそう信じています。


「宝くじを買って当たったら○○したい!と夢を抱く(人*´∀`)
当選番号が発表されるその日まで、色々想像している時が
一番楽しいのと同じで、サッカーも初戦を迎えるまで、
勝敗がはっきりするまで、侃々愕々言い合っている時が
実は、一番楽しいのでは?」と、竹重アナが言います。

そうなのかもしれませんね!!(*^-^*)

ブラジルは、治安が悪い!(ー`´ー)
メインスタジアムでさえ、まだ工事中、間に合うの?
ぶっつけ本番になるかもしれない!!(>_<)
ワールドカップ開催反対を叫ぶ人たちのデモもある!


心配なニュースもたくさんありますが、
W杯は4年に1度のサッカーのお祭りですから、
陽気なお国柄のブラジルらしい大会にしてほしいと
願わずにはいられません!!(>_<)


ガンバレ!ニッポン!!\(^o)(^0^)(o^)/
ガンバレ!ザック・ジャパン!!\(^o)(^0^)(o^)/
と、金魚ちょうちんも応援していますよ!!
(独り言:香川選手がゴールを決めて欲しいな)

(池内記)

色っぽい声?(人*´∀`)

2014年6月 5日

あなたと私たちの筋書きのない世間話・・・(^з^)
キューンと奥さま生つなぎ!のコーナーです。

防府の「なべちゃん」
「竹重さん、池内さんに、お聞きしたいことが・・・
よろしいですか?」と、逆質問されました。(o゚д゚o/)/

私たちは「何でしょうか?」と、
少し不安を感じつつ・・・質問に耳を傾けました。

Q:どうしてアナウンサーになろうと思ったのですか?
 (直球、ストレート!!(・∀・))


竹重アナは、
ラジオの深夜放送をよく聞いていて、お笑いタレントと
コンビを組んでいたアナウンサーの仕事に興味を持った
から・・・かな?(簡単に言えば)

私(池内)は、
<こどもニュース>を読む女性アナウンサーの、
優しい声、きれいな言葉使いに憧れて、
こんな仕事がしたいなぁと思ったのがきっかけかな?


実は、なべさん、小学校時代の先生が
いつも「おとぎ話」を読んで下さり、
そのお声がとってもきれいで、うっとり(人*´∀`)
あの「うっとり」感は、今でも忘れられないんです。

その先生の息子さんが、アナウンサーになられて・・・
声も遺伝するのでしょうか?

池内さんのお声は・・・色っぽくて好きです!(〃▽〃)
(色っぽい声なんて言われたの、初めてです)

竹重さんは、すごく良い声とは思わないけど、
おっしゃるコメントが、私、大好きです!!(・∀・)
(正直なご意見で、スタッフ、大爆笑です)


こういう予期せぬ質問に、私たち2人が、
どんな風にお答えするか?
番組スタッフは、それを聞くのが楽しみ!と、
反省会で申しておりました。\(^o)(^0^)(o^)/


どうぞ、あなたも、お気軽にお電話下さい。
10時17分過ぎ、0834-31-5757へ!

メール、Fax、お電話などで頂くメッセージとは違った、
生の声で、リスナーさんと私たちの心のキャッチボール、
それができるのはこの時間だけです!!(o^-')b

あなたの参加をお待ちしています!!
(池内記)

弾む声\(^0^)/

2014年6月 4日

虫の日(6/4)に大好きな昆虫のお話が出来る!
という事で、お声も弾んで聞こえました!\(^0^)/
今朝のアミーゴ!宇部市の管哲郎さん(67)は、
<ハッチョウトンボ>との運命的な出会いがあって、
今では「トンボさん!!」と呼ばれるほど、
トンボの生育環境保全に取り組むメンバーのお一人です。

オニヤンマが、ヤゴからトンボに羽化するシーンを、
8~9時間かけて、真夜中の藪の中で撮影(っ`・ω・´)っ
羽化するヤゴを見つけ出すのに7年もかけて・・・
管さんの「トンボへの想い」が伝わってきました。

実は私「虫」は、どちらかと言えば・・・「苦手」
これまで、見過ごしてきた世界かもしれません。

でも、今日、管さんのお話をお聞きして、
<小さな虫たちが、ちゃんと生きていける所は、
私たち人間が暮らすのにも、良い環境である(。・o・。)>
という事を、改めて心に留めました。(^-^)

<キッズぱらだいす!!>
美和西小学校3年生の生徒たちの声も弾んでいました。
美味しいものを語る時は、大人子ども関係ないですね。

「お母さんが作ってくれるまぐろ丼!(*⌒▽⌒*)」
「お父さんが作ってくれるお好み焼き!(人*´∀`)」
「お母さん、おばあちゃんのオムライスが好きだけど、
おばあちゃんの方が、ケチャップにお好みソースが
入って美味しい!!\(^0^)/」・・・正直ですね!
「お母さんのおむすびが一番美味しい!!(≧▽≦)」

玉子焼き、やきめし、オムライス、カレーなど、
子どもたちが好きなメニューが続いた後、
「柱島のじいちゃんが作ってくれる刺身!(・∀・)」
と答えてくれた男の子もいて、「渋い!(^з^)」

みんな、一生懸命、話してくれるのが可愛くて、
私たちは、思わず笑みがこぼれ、癒されたのでした。
(池内記)

笑い転げました(ノ∇≦*)

2014年5月29日

竹重アナが話す「山口弁」は、
地元育ちならではの、ことばのリズム感?
独特のニュアンス? 微妙なアクセントの違い?
方言が持つ特有の響き?語感を感じさせます。


今日も、方言に関するメッセージを読んだ後、
何かの例をあげるつもりだったのでしょう。

「こんなしぃ、へぇをせたでよう!(・∀・)」
(この人、おならをしたよ!)と言ったのです。

聞いた途端に、私は笑いのツボにはまって、
放送中だという事も忘れて、笑い転げました!(ノ∇≦*)

目に涙をためて笑いが止まらない私を見て、
それが可笑しくて、竹重アナも大爆笑(≧▽≦)
ガラスの向こうのスタッフも大笑い!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
リスナーさんも、つられて笑ったでしょ?(*´艸`*)

CMが流れている間も、私は笑いが止まりませんでした。


「○○せる」「○○せた」という言い方は、
「する」「した」と言う意味で、よく聞く山口弁ですね。

「こんなし」の「し」は「氏」or「衆」の「し」?

先輩たちが、「あんなし」「こんなし」って、
普通に使っていたのを思い出します。(o^-')


今日の「アミーゴ!」で取り上げた山口弁は、
「いびしー」「いきらかす」
(横山フリニゲさんからの質問)
どちらも、私は初めて耳にする言葉でしたが、
ランチタイムに「いびしい」は山口県でも東部で
よく使われる方言だと教わりました。(*^-^*)


森川さんの解説では・・・
「いびしー」:気味が悪い、汚らしい、恐ろしい。
「いきらかす」:難癖をつけて怒らせる。威嚇する。
 

「あねーに人をいきらかしちゃーいけんでよ(ー`´ー)」
「わしゃーこんなー気に入らんけー、
いきらかしあげちゃったいや( ̄◇ ̄)」


「いびしい」も「いきらかす」も、
どちらもあまり良い意味の方言ではなさそうですね。


横山フリニゲさん、「どーしんせる」は、時間がなくて、
森川信夫さんの名解説が聞けませんでした!(>_<)


あっ、ここで「せる」が出てきて、
あの竹重アナの「こんなしぃ、へぇをせたでよ!」に
つながったんだ・・・と、今、ブログを書きながら、
思い出し、また、一人で笑っている池内です。(*´艸`*)


実は、今日、会社の健康診断が行われ、
私たち2人は、朝ごはん抜きでした。(´・ω・`)
スタジオと健診会場を行ったり来たり、
みなさんに順番を譲って貰って「採血」を済ませ、
マイクに向かっていたんですよ!!(っ`・ω・´)っ

無事に終えることが出来て、ほっとしています!(´。` ) =3
(池内記)

観光から経済を学ぶ?

2014年5月28日

水曜日の暮らしのファイル(9:10~)は、
山口大学経済学部教授のマルク・レールさんに、
お話を伺っていますが、この1ヶ月間は、ずっと、
「旅」をキーワードに「観光」についてお聞きしました。


山口市内に住むようになって21年というマルクさん、
山口県は、一つの街に集中していない(非集中的だから)
「スローツーリズム」には、もってこい!と言います。

★スローツーリズムとは・・・★
一ヶ所に滞在して、その近辺を周り、楽しむこと。
時間にゆとりを持って旅をすることです。


県内は、とにかく道がきれい!!\(^0^)/
山口から1時間以内でどこにでも行ける!
インフラ整備はパーフェクトに近い!(・∀・)
何より、観光資源に恵まれている!!(人*´∀`)


旅=遠くへ行くこと!を思い描きますが、
県内でも、日帰りε=ε=(。・ω・)ではなく、一泊or二泊して、
ゆっくりと、その近辺を散策すると、意外に?!
「小さな旅」でも、気分はリフレッシュしているp(^-^)q


温泉に浸かって、美味しい料理を頂き、
まさに<上げ膳据え膳!>の世界は非日常!(人*´∀`)
<旅の醍醐味(^з^)>ですものね!!
それが1泊2食付き、1万円以内の費用で叶えば?

日帰り→泊まってプチ贅沢を体験するのも悪くない!
と思ったのは、私だけでしょうか?
県内の観光地も、経済が潤いますしね!(o^-')


それと、今日の話で、もう一つ、面白かったのは、
「普段のお付き合いは楽しいけど、旅をすると・・・
日頃見えない部分が見えて、ちょっと苦手かな?
という人もいますね!(・∀・)」とマルクさん、


旅仲間は、求めるものが違うこともあります。
日頃、親しくしている友だちでも、旅に出ると
それぞれの癖が出るようです!!(^-^;)

旅は人間を変えます!!(。・o・。)ノ
最後のひと言は、心に残りました。
(池内記)

昔の川遊び(^з^)

2014年5月22日

リスナーさんから頂いたメッセージを読みながら、
私自身が感じたことをお話する時に、
キーワードが出てこなくなり慌てることがあります。

竹重アナが、助け舟を出してくれたり、
ミキシングルームから「○○」と神の声が聞こえて
来ることもあります。ヘッドフォンを通して・・・(人*´∀`)

今朝も「バリアフリー」という言葉を思い出すのに
ジタバタして・・・恥ずかしい思いをしました。( ̄◇ ̄;)

そう言えば、同世代の仲間が集まると・・・
「物忘れ」をぼやく人が増えています。ヽ(´ー`)ノ
遠い昔の事は、昨日のことのように覚えているのに、
昨日の事は、食べたものさえ、すぐには思い出せない!と。

花の名前も・・・
140522.jpg
白い可憐な花は「空木:うつぎ」ですって。


さて、今日の「暮らしにちょっとひと味」では、
貞永先生が「ドンコ釣り」のお話をして下さいました。


ドンコとは、川に棲んでいる小さな魚で「ダボハゼ」の事、
学校から帰ると、カバンを置いて、
すぐに、近くの川に行き、それを釣るのが、
当時の子供たちの<遊び>だったとか・・・。(・∀・)


道具も、全部、自分で作っていたそうな。
釣竿は竹、釣り糸は、お母さんの「お裁縫箱」から
木綿の糸を拝借、釣り針は、針金を削って作り、
餌はミミズ・・・一つ一つの過程も楽しんでいたんですね。
釣れる時は、40~50匹! もうウハウハですよ!(〃▽〃)


釣った「ドンコ」を家に持ち帰ると、
お母さんは、「また、こんなものを釣って来て!」と
迷惑がりながらも、焼いて食べさせてくれたそうな。
(美味しかったでしょう!!貴重なタンパク源でした)

残ったものは、「ほて:藁を束にしたもの?」に干して、
次に食べる時は、甘露煮にしていたと言います。(o^-')b


<懐かしいなぁ~~~!!( ´∀`)>と思って
聞いて下さったリスナーさんが多かったようで、
<私も、僕もやっていましたよ!!\(^0^)/>と
メッセージを頂きました!!ありがとうございます。


ちなみに、竹重アナも、子どもの頃、
周南市の山間部:中須に住んでいるおばちゃんの家に
行った時、「ドンコ釣り」をして遊んでいたそうです。
(池内記)

人間力p(^-^)q

2014年5月15日

「県人アワー」(水・木)に、ご出演頂いた
中嶋夢元さんのお話は・・・、
ロードムービーのような人生の物語を
お聞きしているようでした。(人*´∀`)


67年の波乱に富んだ人生を2日間で語れるはずもなく、
ごくごく一部だけをお聞きしたに過ぎないのですが、
その切り取られた、選りすぐりのエピソードだけでも、
中嶋夢元さんの潔い、ポジティブな生き方が垣間見えて、
私は、「ブラボー!ヽ(≧▽≦)/」と心の中で叫んでいました。
大きな拍手も贈りました!!(人*´∀`)


山岳酪農がやりたくて、北海道の大学へ進み、
それをもっと深めたくてデンマークへ留学もしました。
帰国後、日本に収まりきれず、今度はアメリカへ渡り、
チーズやバター、ソーセージなど酪農で学んだ事も
生かしつつ、サンドイッチ店を開店!(っ`・ω・´)っ
20代、30代、やりたい事を一つ一つ実現させていたと
思いますのに・・・40才で、また転機が訪れます。

それは、子どもの頃の夢「陶芸家」への道!


実は、ここから、山口県とご縁が出来たのですね!
独学で、陶芸を学び(心の師は河井寛二郎さん)
1988年、山陽町に念願の窯を造りました!!
住居も2年かけて、自分で建てたと言いますから、
いやいや・・・驚きでしょ?!脱帽です!( ̄◇ ̄;)


焼きものを作ることが大好き!!(・∀・)
壁にぶつかったことはないです!!(・∀・)
と言い切る中嶋夢元さんは、タフな方です!


お父様の最期を看取られて、兄弟たちから
「ここまで面倒を見てくれたのだから、あとは
好きにしていいよ」と言って貰ったので、
「じゃあ・・・南の島で暮らそう!(・∀・)」と奄美大島へ!


現在住んでいらっしゃる所は、町の名前が気に入って、
(地名は、神の子字殿地と言います)ここだ!と、
一軒一軒訪ねて、貸して頂ける家を探したそうです。
その行動力たるや、あっぱれ!あっぱれ!!ヽ(´ー`)ノ
きっと、リスナーのみなさんも、中嶋さんの世界へ
ぐいぐい惹き込まれて行ったことでしょう!(*´艸`*)


まだ、山口県には家が残っているので、将来は、
夏は奄美で、冬は山口県で作陶活動がしたいとも、
最後におっしゃっていましたよ!!

詳しくは、ポッドキャストでお聞き下さい!

また一人、県人さんに会いたい人が増えました。
(池内記)

旅は味見出来ない!

2014年5月14日

ラジオの広~いスタジオの隅っこに置かれた、
リスナーさんから頂いたパイナップルの鉢に、
美味しそうな実がなっているのを発見しました。
140514_1.jpg

140514_2.jpg

いつか食べられる日が来るのでしょうか?

さて、今日のマルク・レールさんのお話は、
信頼性が高い情報とは何か?というテーマでした。

旅=観光商品と考えるところがマルクさんらしい?
旅はお試しはできない!(っ`・ω・´)っ
つまり、味見はできないから、
私たちは、それなりの情報を入手して、
思い出深い旅になるよう、準備しますね!!

旅行会社からの情報、旅専門の雑誌、インターネット、
あるいは、友人、知人の体験談、身近な人の声など、
私たちが入手できる情報は色々あります。(。・o・。)ノ

★旅に何を求めるか?

池内:旅=非日常だから、一流のホテルに泊まりたい!

竹重:行きあたりばったりの旅が好き(・∀・)
綿密な計画は立てずに、気の向くまま移動したい!
(海外ではそれは出来ないけど・・・)

ホテル、レストラン、観光スポットなど、
今は、インターネットでも声欄で評価されているが、
数多く見ることで「メディア・リテラシー」を養う事!(o^-')b

良い点ばかり書かれているのは「本当かな?」と
少し疑ってみることも必要、鵜呑みしてはいけない!(。・o・。)ノ

海外へ行くなら、ガイドブックを読み、
その国の文化、習慣、ルール(常識?)などを
少し予習して行く事をお薦めする・・・とマルクさん!

竹重&池内は、どちらかと言えば・・・
帰ってから、旅行した所をふり返る「復習型」φ(._.)
訪ねた美術館や博物館、世界遺産の事を、改めて調べ、
自分の記憶に留める・・・そんな旅の楽しみ方をしています。

今日は「暮らしにちょっとひと味」でも、
三池孝道さんが取り上げた、空海の言葉が、
<虚しく往きて 実ちて帰る>でした。

空海は、804年遣唐使として中国に渡りますが、
VIP待遇の最澄とは違い、無名の一学生でした。
しかし、わずか2年の勉強で多くを学び、帰国後、
真言密教を開いた、その心境を語った言葉ですね。

ちょうど、マルク・レールさんの<旅の話>と
三池孝道さんの<仏教ワード>が、私の中でつながり、
良い旅は、行く時は「白紙」でも、帰る時は「カラフル」
見たり、聞いたり、感じたり、出会ったり・・・(〃▽〃)
自分で良い絵が描けることかな?と思ったのでした。
(池内記)

アドバイス(o^-')b

2014年5月 8日

昨日のブログにも書きましたが・・・

昨日の放送の最後の方でご紹介した、
「衣服にガムがついて困っている・・・
生地を傷めず、きれいにガムを取り除く方法を
どなたか教えて頂けませんか?!」という
リスナーさんの問いかけに、
早速、アドバイスを頂きました。(o^-')b
有難いですね!!ヽ(≧▽≦)/


★長門の宇宙戦艦トマトさん

(1)ガムは冷えると固まるので、冷やして取ると良い。
(2)繊維に入り込んだガムは、サラダ油を、少し塗って
 溶かし、洗剤で油を洗い流す。

これを受けて、竹重アナ、ガムとチョコレートを
一緒に食べると、チョコの油でガムが溶けるヨ・・・と。

すると、同様の考え方のメッセージが届きました。


★ぽにょりんさん&ピュアハートさん、

服についたガムを取るには、油がいいそうですよ!
ガムの原料が油と親和性があって、溶けるそうで、
サラダ油を歯ブラシや、手にとって、馴染ませると、
ガムが溶けるらしい・・・勿論、その後、洗濯すれば良い。

お洗濯が難しい衣類だったら、アロマオイル(o^-')bとも。
生地へのダメージが少ないようです・・・と付け加えられて。


★山口市の野球おじさん

凍らすのも良いけど、剥ぎ取る時に、繊維を痛めてしまう
可能性もあるから、簡単に跡も残らず取るには、コレ!!
「除光液」が一番良い!とおっしゃいます。(・∀・)

お子さんが、車のシートにガムをつけた時に、
この方法で、簡単にきれいに取れた・・・という体験談
説得力がありますね!!(*´艸`*)

除光液は、揮発性なのでべたつきもないし・・・ベストかも?


★宇部の石田さんのメッセージには、
 スタッフ一同、思わず、笑っちゃいました。(ノ∇≦*)

洋服についたガムは、もう一つガムを噛んで、
そのガムで、洋服についたガムを、
トントンと叩いてやると、生地を傷めないで、
取れますよ!!(・∀・)ですって。


質問されたリスナーさん、
みなさんのアドバイスの中から、これは!
と思う方法を一度試してみて下さい!!

そして、また、感想を聞かせて下さい。

中には、色々調べて下さった方もいらっしゃいました。
色々アドバイスを頂き、本当に有難うございました!
(池内記)

連休明け(つд`)

2014年5月 7日

<暮らしにちょっとひと味>水曜日にご出演の
三池孝道さんは、下松市の真言宗・閼伽井坊ご住職、
3人のお子さんのお父さんでもいらっしゃいます。

連休の家族サービスは・・・
中学生のお姉ちゃんには「買い物」(人*´∀`)
下の息子さんたちには「運動」(っ`・ω・´)っを!と
子どもたちのリクエストに、答えて終わったそうです。


連休明け、お父さんは、少し疲れを残しつつ、仕事へ、
子どもたちは、なかなか起きれず・・・お母さんは、
学校、幼稚園、保育園に送りだすのもひと苦労?

三池家も、下の坊やが「幼稚園に行きたくない病」?
今朝は、「行かないっ!」と、自己主張したそうですよ。

どうやって言い聞かせたのでしょうね?


番組終了後、竹重アナにも「家族サービスは?」と
聞いてみました。(・∀・)
5月5日、子どもの日が結婚記念日なんですって!
今年は10周年、スィートテン・ダイヤモンドを贈る?
と思いきや、家族で、ご馳走を食べに行ったとか。

子どもたちに、何が美味しかった?と聞くと、
「山菜の天ぷら(^з^)」ですって、渋いでしょ?!
すでに<大人の味覚>を持っているのかしら?

お父さん、お母さんは、フグとひれ酒(人*´∀`)でお祝い!

大散財( ̄◇ ̄;)と言いつつも、楽しいひとときを過し、
心に風を入れて、連休明けを迎えたようでした!\(^o)(^0^)(o^)/

一方、私はと言うと・・・
周南市鹿野で、山野草を育てていらっしゃる
Iさんの山を訪ねました。
140507_1.jpg
芍薬、節分草、カタクリの花など、広い斜面いっぱいに、
100種類以上あるかもしれない?小さな山野草を、
個人の方が、丁寧に育てていらっしゃるという事に、
感動しました。
140507_2.jpg

フィトンチッドを胸いっぱいに吸って・・・
体中に「エネルギー」「気」を貰った気がします。(*^-^*)

鯉のぼりも、勢いよく元気に泳いでいました!!


さて、番組が終わる頃に紹介したのですが、、
「衣服にガムがついて、それを綺麗に取り除く
何か良い方法があれば、是非、教えて下さい!!」
というメッセージがありました。

もし、お薦めの方法がありましたら・・・
asa@kry.co.jp までお寄せ下さい!!
ポケマウの投稿フォームからもお待ちしています。
(池内記)

ついたち(っ`・ω・´)っ

2014年5月 1日

新緑がまぶしい( ´∀`)風薫る季節(人*´∀`)
5月がスタートしました!!


新入生、新社会人、フレッシャーズたちは、
もう1ヶ月が終わったと思うのか?(・∀・)
やっと1ヶ月が過ぎたと思うのか?(ー`´ー)


★<銀次郎さん>のメッセージ・・・

「ついたち」には特別な思いがあるようで、
草や木の芽も、野鳥たちの声も、
「5月だ、5月だ!」と合唱しているように
見えるし、聞こえるそうです。(〃▽〃)

心が躍っているのが伝わってきました!(人*´∀`)


私も「ついたちは特別!」と思うようにしています。
嫌なことは忘れる!(っ`・ω・´)っ
悪い雰囲気は引きずらない!!(っ`・ω・´)っ
気持ちをリセットして前へ進むことを心がけて、
今朝は、番組のオープニングを迎えました。(*^-^*)


★小倉南区の<花みずき>さん、

周南市を離れて約50年あまり、でも・・・、
気持ちが安らいでいる時には「早ようせんにゃぁ~」
「帰らんにゃぁ~いけんから」と、
方言が、自然に飛び出して、孫に大受けです。(ノ∇≦*)

おじいちゃんとお孫さんの笑い声が聞こえて来そうです。


★防府市のボロボロばあちゃん、

いつも私の母は「そしたら・・・」と言うところを、
「へたら・・・」って言います。方言なのでしょうか?
娘が「おばあちゃん、また、へたらって・・・」と
言って笑うんです!(*´艸`*)


竹重アナによれば・・・
そしたら→ほしたら→ほったら→ほたら→へたら
となっているのでは?と解説してくれました。

「へてから・・・」と言う先輩もいましたが・・・(o^-')b


★岩国のヨネちゃんも・・・

お母さんが、人に話かける時に、
「ありゃぁね・・・」と言ってから本題に入ります。
「ありゃぁね、あれを食べてみんさい」
「ありゃぁね、あれがあったじゃろ~」という風に。

娘と旦那が真似をするのが上手で、
それを聞いては笑っています。(*´艸`*)

文字にするだけでは、方言の微妙な音の高低や
面白さは、届かないかもしれませんが、
竹重アナが、上手に発音して紹介し、
側で私は笑ってばかり・・・(ノ∇≦*)


メッセージにもあったように、
方言は、気持ちをやわらげてくれますし、
心が穏やかな時に、自然に出て来る言葉ですね!!


5月は、お陰さまで「方言の話」に笑って笑って
楽しくスタートする事が出来ました!!
温もりのあるメッセージ有難うございました(^з^)/
(池内記)

チャンスがあれば・・・p(^-^)q

2014年4月30日

山口大学経済学部教授のマルク・レールさんは、
東京では、英語で声をかけられることが多いのに、
山口では、日本語で話しかけられます!(・∀・)
日本で暮らすようになって間もない頃の話をされました。


今日の「暮らしのファイル」は、
<もし、外国の人に出会ったら・・・
あなたは、どういう風に接しますか?>
<海外からの観光客が困っている時、
あなたは、躊躇わずに声をかけますか?>
というのがテーマでした。


というのも、連休中、県内の観光地では、
いつもより、外国の人に出会う機会が
増えるのではないか?と思ったからです。

言葉の壁を乗り越えてコミュニケーションを
楽しむチャンスかもしれませんよ!!(o^-')b


○○へ行くには、どう行けば良いですか?
○○駅はどこですか?
困っている外国の人を見かけたら・・・
どういう風に、声をかけてあげますか?


英語が話せないから・・・声をかけられない!(>_<)
と逃げるのではなく、ここは「ホーム」なのだから、
先ず、日本語で「どうかなさいましたか?」と
声をかければ良いのですと、マルクさん!!


通じない!と分かれば・・・
<May I help you?>と初めて英語で語りかける!
あとは、身ぶり手ぶり、Body Languageで語れば
<助けたい!>という思いは伝わるもの・・・(〃▽〃)


マルクさんのご両親は、来日して熊本や京都などを
旅行された時、日本の人たちから優しくして頂いて、
とても感動されたということです。(人*´∀`)

<日本人のホスピタリティーは世界一!>と絶賛ヽ(≧▽≦)/
こういう市民レベルの交流が、小さな外交になるのでは?
とマルクさんはおっしゃいます。(^з^)


岩国市の澄ちゃんは、パリで、
ツアーの一行からはぐれて、頭が真っ白になった時、
「エクスキューズ・ミー?」と若い男性に声をかけ、
「ライト、レフト、ストレート」だけで、運よく通じて
みなさんの居る場所に辿り着いた・・・という体験談を!

防府市のぽにょりんさんは、
私は声をかけられないかも?
声をかけても、相手が何を言いたいのか?
理解する自信がないし・・・と尻込みするかな?
しかし、マルクさんのお話を聞いて、
「言葉は通じなくても、気持ちは通じる!」
と、思いを新たにされたようですね。(・∀・)


もう一人、「ハミング奥さま」のメッセージは、
映像が目に浮かび、笑っちゃいました!!(ノ∇≦*)

東京の品川駅で、外国の人にホテルの場所を聞かれて、
思わず、今いる場所を「ナウ、ナウ」と言い、
ホテルを指さして、「ストレート、アウト、シグナル」
パントマイムのような説明をされた・・・と、
一緒に行ってあげれば良かった!という体験談でした。


竹重アナも韓国に行った時に、親切にしてもらった事、
私もアメリカやカナダを旅した時に、ほんの少しだけ、
英語が通じたこと、良い想い出になっています。(〃▽〃)


<外国の人は、「アウェイ」を覚悟の上で日本に、
山口県に来ているのだから、日本語で話せば良い!>
マルクさんのこの言葉に自信を持ちましたね!p(^-^)q


連休中、もし、チャンスがあれば、
外国の人だからと言って、尻込みせず、
積極的に声をかけてお話しましょう!!ねっ
(池内記)

レールマウンテンバイクp(^з^)q

2014年4月24日

やっぱり、今日も面白かったです!!

<飛騨古川ユースホステル>のオーナー、
大田利正さんのお話・・・「県人アワー」でのこと。

廃線レール上を、マウンテンバイク2台繋げて走る
「レールマウンテンバイク」は、飛騨市発祥の、
遊び心満載のスポーツ!で、去年は、シーズン中、
世界中から2万6000人の観光客が訪れたそうです。

廃線利用=究極のリサイクルです!(・∀・)と
大田さんは、飛騨古川ユースホステルの仕事と同じ位、
こちらの活動も、誇らしく思っていらっしゃいます。
(*⌒▽⌒*)

3つの駅の間を走る、往復6キロのコース、
行きは下り、帰りは上りになっているので、
どちらか一人がこぐのではなく、
2人でペダルを踏み前へ進むのが理想です!\(^o^))/...\((^0^)/
恋人、夫婦、友だち、それぞれの絆を深める
良いチャンスになるかもしれません!とも。(o^-')b

レールから脱線する事はないそうです!!
自転車に乗れない人でも大丈夫だそうです!!

1回に12台(+トロッコ)が、次々にスタート?
好きな人と2人で走れば・・・爽快、愉快でしょうねっ!(*´艸`*)

目に見える風景(人*´∀`)
♪ガッタンゴットン♪という音(人*´∀`)
風も感じられる・・・往復6キロのマウンテンバイクの旅、
これから11月までがシーズンだそうです。(^з^)/

ちなみに、大田さんは、この活動以外にも、
町歩きガイド、白川郷のガイドもされています。

白川郷近くの原生林は、6月の花(〃▽〃)
10月の紅葉(人*´∀`)が最高!とおっしゃいます。

ふるさとを離れて33年という大田さんですが、
今でも4年に一回は帰省しているそうです。
山陽小野田市には家族も友だちもいますから・・・と。

★週明け更新のポッドキャストをチェックして下さいね。
(池内記)

ユースホステル\(^o)(^0^)(o^)/

2014年4月23日

わらびの煮物やクレソンの胡麻和えが添えられ、
春の頂を感じる、今日のランチタイムも、
午後からに備えて、よい気分転換になりました。
140423_1.jpg
140423_2.jpg


さて・・・・・
今日、明日の「県人アワー」にご出演の
大田利正さんは、山陽小野田市のご出身で、
今は岐阜県飛騨市に住んでいらっしゃいます。

飛騨は、雪が多く気候的には厳しいところですが、
「住めば都」になったのでしょうね? (*´艸`*)


<飛騨古川ユースホステル>のペアレント(*⌒▽⌒*)
この仕事を始められて・・・もう33年!になるそうです。


元々は、酪農をやりたくて?(・∀・)
いや、スキーをやりたくて?(・∀・)
北海道~九州まで、全国各地を5、6年かけてまわり、
色々修業を重ねて・・・20代後半になった時、
「牧場を始めるのは難しい!(ー`´ー)」
「牛の世話から人の世話へ」と心が決まったとの事です。


ユースホステルといえば・・・(o^-')b
私が学生の頃、費用が安くて、家庭の味が楽しめて、
全国の仲間たちとの出会いもあり、★カニ族の旅では、
多くの若者たちが利用した「宿」の一つでした。

★カニ族とは、リュックを背負って旅をする若者たちの
ことを、姿がカニに似ている事からそう呼んでいたのです。


私は女2人旅の場合が多く、ユースホステルで出会った
2人、3人、4人旅の学生さんたちと意気投合して、
何日か、一緒に北海道をまわった思い出もあります。


夕食は、オーナー手作りのごはんを、宿泊客みんなで、
一緒のテーブルを囲むのが決まりになっているんですよね。
食後に、ペアレントのお話を聞く時間もありました。(人*´∀`)


大田利正さんは、何よりも、お声が癒し系(〃▽〃)
お話のテンポはゆったり・・・( ´∀`)遊び心も満載(ノ∇≦*)
ペアレントとしても、お客様に人気がおありなのでは?

忘れていた「旅の心」をくすぐられた想いです。 (*´艸`*)
ちょうど今、桜が満開(≧▽≦)との事!
ユースホステルに泊まって青春してみたくなりました。


明日は、飛騨から生まれたという面白いスポーツ?
「レールマウンテンバイク」について、
詳しくお聞きする事になっています!!(^з^)


明日もまた、大田さんの優しくてユーモアがあって、
楽しいお話に癒された~い!(人*´∀`)と思っています。
(池内記)

初夏の風物詩?

2014年4月16日

周南のひさちゃんと<生でんわ\(^0^)/>

川に鯉のぼりが、気持ち良さそうに泳いでいます!
近くの富田川、ちょっとドライブして、
仁保川、島地川にも・・・・・ (*´艸`*)
お腹いっぱい、風を吸って嬉しそうに泳いでいる、
鯉のぼりを見ると、私も元気が出ます!\(^0^)/と、
弾んだ声で、お話して下さいました。


♪~川に鯉のぼりを泳がせる!!(*´艸`*)なんて、
地域の人たちのアイディアに拍手を贈りたいですね。
いつ頃から、始められたのでしょうか?
川に泳ぐ鯉のぼりは、今では、すっかり、
初夏の風物詩として、定着しました。(^з^)


いつの間にか、街路樹の緑も、日毎に美しくなり、
まぶしく輝いてきて、これもまた初夏の風物詩(*^-^*)
新緑を求めて、ドライブしたくなる季節になりました。


今朝は、ファーストメッセージで、
リクエストにお応えして、
今井美樹さんの♪中央フリーウェイをお届けしました。


すると、小倉北区のリスナーさんが、
お薦めのドライブコースを教えて下さいました。

★番組でご紹介出来なかったので、ブログに!★

「佐賀の唐津への道が好きです。(^з^)
香椎から都市高速に乗り、ほぼ一直線で
都会の景色、田舎の景色、玄界灘も、脇見せずとも
視界に入って良いものです!(〃▽〃)」と書かれています。


唐津は、白砂青松のきれいな砂浜もありますね。
もう何十年も前になりますが、砂浜を歩いた、
胸キュン!キュン!!の思い出がありますわ。(*´艸`*)

また行きたくなりました!!(ノ∇≦*)


今朝は、リクエストからドライブへ、
ドライブから、懐かしい風景に繋がりました。\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

とみちゃ~ん!!(^з^)/

2014年4月 9日

今朝「生でんわ」のコーナーでお話して下さった
「とみちゃん」は、思いっきりマイ・ペースでした。 (*´艸`*)

が・・・生放送の面白さを感じた瞬間でもありました。(*⌒▽⌒*)

きっと、嬉しい事がいっぱいあったのでしょうね!?

コーナーを締める時間になって、スタジオから
「とみちゃ~ん!とみちゃ~ん!」と、
何度も呼びかけるのですが、お話は止まりません!(*ΦωΦ*)


婿殿のご自慢話(政府専用機のパイロットです!)を
していらっしゃったかと思うと、
ご自分の趣味の世界「カラオケ」の話に飛び、
<1曲かます>なんて言葉も飛び出して笑いを誘い、
お話の中に、ポンポン個人名や固有名詞が出て来るので、
竹重アナが「大丈夫ですか?」とお聞きしても、
気にもせず?・・・どんどん話が弾みます!!\(^0^)/

そして、私は78歳、でも気分は20歳よ!(・∀・)
「占い師」でもあるのよ!と自己紹介も忘れません。

私は、ずっとお腹を抱えて笑っていました。(ノ∇≦*)


実は、ランチタイムに、
このコーナーを聞いて下さったリスナーさんが
「今日は、切るに切れなかったけど、面白かったね!」
と言っておられました。 (*´艸`*)

「どうやって、終わりにするのか?」
「もし、電話がかかって来なかったらどうするのか?」
色々、素朴な質問もされました。(。・o・。)ノ


「生でんわ」の時間は、<今、かかってきました!>と
スタジオの2人が言っているけど、本当は、予め、
出演する人は決まっているのかと、思っていたそうです。


いえいえ・・・そうじゃないんですよ!!(っ`・ω・´)っ

「生でんわ」は、正真正銘、
スタジオへ電話をかけて下さった人と、私たち2人が、
この時に初めてお話をする・・・というコーナーです。


ハプニングも、どうぞお聞き逃しなく!!(・∀・)
そして、どうぞあなたもお電話を!!(^з^)/
(池内記)

ファスナーの話 (*´艸`*)

2014年4月 3日

昨日、今日の2日間、「県人アワー」にご出演頂いた
中川将(すすむ)さんは、30歳で会社をつくり、
その会社も、今年の6月、創業44年目を迎えるそうです。

ふるさと:錦町を離れて・・・もう・・・56年!(o゚д゚o/)/

モットーは、BigよりBeautiful!\(^0^)/

「小さくてもいいからビューティフルなものを追究!」
という想いで、ファスナーの会社<SKO>を
ずっと・・・引っ張ってこられました!(っ`・ω・´)っ


SKOが手がけるファスナーは、洋服以外のモノ、
家具、車のシートカバー、バッグや靴、ポーチ、ベッド、
身のまわりのモノを見ると、ほらっ、ここにも!!
その種類はたくさんあることに気付きます。(☆o☆)


今日のお話で面白かったのは<ファスナーの呼び方>

ファスニング=つなぐ→「ファスナー」になった。
布と布をつなぐのが「ファスナー」ですものね。

アメリカでは「スライドファスナー」と言うそうですが。

世界的には「ジッパー」で通じるそうです。(o^-')b

何故「ジッパー」って言うようになったのか?
中川さんのお答えに大笑い!大受けでした。(ノ∇≦*)


「♪ジーっ!と開けたり閉めたりする時のあの音から、
ジッパーと呼ぶようになったのではないでしょうか?」


もう一つ、「チャック」とも言いますが・・・?

ナント「チャックは尾道で生まれた言葉」と伺って、
スタッフ一同、ビックリ!!(o゚д゚o/)/


遠い昔、尾道にある会社が、巾着のヒモのかわりに
ファスナーをつけたそうな・・・それで???
「きんちゃく」の「ちゃく」が残って「チャック」に
なったと、中川さんはおっしゃるのです。(・∀・)


ファスナー、ジッパー、チャック、
呼び方云々の話が面白くて、時間がなくなってしまい、
この続きは、また、次回にたっぷりと!と約束して、
今回はお別れしました!!(^з^)/


昭和14年生まれ、少年時代の飢餓体験から、
1日2食(昼は食べず)をつづけているそうで、
それが健康の秘訣!(*⌒▽⌒*)と
自信を持っておっしゃった中川将さんは、
関西岩国倶楽部の初代会長さんです!!


詳しくは、週明け更新のポッドキャストを!!
(池内記)

キッズぱらだいす\(^o)(^0^)(o^)/

2014年4月 2日

通勤の車中で
♪おはよう ラブソング♪を聞くのが楽しみだったのよ!
懐かしいなぁ・・・と思いつつ聞いていました。( ´∀`)

そんな声を、社内外で聞き、ちょっと複雑な気持ちです。


新年度がスタートして・・・もうお気づきですよね?
♪ラブソング♪のコーナーは終わりまして、
あさ8時半前後(スポーツ!よもやま話の後)に、
子供たちの声をお届けする事になりました!(・∀・)

題して・・・<おはよう!キッズぱらだいす\(^o)(^0^)(o^)/>

今日のテーマは「好きな遊び」
(幼稚園の年中さんに聞いていましたが・・・)

すべり台、ブランコ、砂場、サッカー、鬼ごっこ、
お姫様ごっこ(人*´∀`)フラフープ、縄跳び、鉄棒、
跳び箱(っ`・ω・´)っ・・・ここまでは、ついていけたのですが、
分からない遊びがいくつかありました??(^-^;)

「しっぽとり?」「トンネル?」「こおりおり?」

子どもたちが、一生懸命、説明をしているのですが、
私も竹重アナも、最後まで分かりませんでした。(?▽?)


でも・・・分からなくても良いんですよね!
理屈はいらない世界です!!\(^o)(^0^)(o^)/
子どもたちの直球で飛び込んでくる声に耳を傾ければ、
「へー、まー、そっか!!(・∀・)」
きっと、また、新しい発見があるでしょう。(o^-')b


これから、毎週、テーマも色々考えつつ・・・
県内各地のキッズたちの声をお届けします!!


リスナーのみなさん、
子どもたちにこんなことを聞いて欲しい!という
リクエストなどありましたら、どうぞ番組まで、
お気軽にお寄せ下さい!
お聞きになった感想も、お待ちしています!!
(池内記)

防災お花見しませんか!

2014年3月27日

ママプラグ副理事長、吉村幸恵さんは、
毎月一回、木曜日の「防災を考える日」に
ご出演頂いていますが、5回目の今日は、
ズバリ!「防災お花見してみませんか?」
という呼びかけでした。(o^-')b


用意するご馳走の中に「非常食」を入れてみる!
子供たちが食べられるものかどうか?確かめられるし、
よその家族の非常食も試食出来るチャンスです!\(^o)(^0^)(o^)/


いざという時、重すぎて背負えない!(×o×;)
なんて事にならない為に、防災バッグを背負って、
お花見へ出かけましょう!(^з^)/と吉村さん!


大事なことは、非常時をシミュレーションして、
家から避難場所まで歩いてみること(。・o・。)ノ
そこにどんな危険が潜んでいるか?
子どもと一緒に確認しておくこと!!(。・o・。)ノ


お花見を楽しむついでに・・・という感覚で、
身近な防災を考えましょう!子どもと一緒に!!
というのが、今日のテーマでした。


公衆電話のかけ方を知らない子どもたちに、
テレフォンカードを使って or 10円玉を入れて、
実際に、ママの携帯にかけさせてみる!というのも、
いざという時に役立ちますよ!!とおっしゃった
吉村さんの言葉に、私は納得したのでした。(*⌒▽⌒*)


公衆電話がある場所を知っておくことも大事!
利用することがほとんどない今、使い方を教えておくのも
「防災意識」を高めることになりますね!!(っ`・ω・´)っ

週明けには、桜も満開になることでしょう!!
ご近所誘い合って、お子さんと一緒に、
防災お花見してみませんか?(*⌒▽⌒*)
(池内記)

ロリータ(・∀・)

2014年3月26日

「ぽにょりんさん」が飼っているオウムの名前です。

物まねが上手で、言い方だけでなく
声色までそっくり!なんですって。 (*´艸`*)


寝起きの悪い娘を起こす、母娘のやり取りを覚えて、
「起きいっちゃ!(・∀・)起きいっちゃ!(・∀・)」と
大きな声で叫ぶ・・・それがご近所に響き渡る・・・という
メッセージを、以前頂いて、大爆笑したのですが、
今日、新たに物まねレポートが届き笑い転げました。(≧▽≦)


ロリータ君、欧州航路の船乗りをしていたご親戚が
譲ってくれたオウムだそうで、最初は、きっと、
外国語を真似していたのかもしれません!!(≧ω≦)b


ロリータ君が「ゴニョゴニョ・・・(・∀・)」と
何やら語りかけてきますが、何を言っているのか?
ぽにょりんさんは、分からなかったそうです。


ロリータ君は、耳が良いのですね?!
「ぽにょりんさん一家」の会話を聞いているうちに、
言葉を覚えて物まねをするようになりました。
それが笑えるんです!!(ノ∇≦*)


例えば・・・
★お母さんが、子どもたちを叱る!
 「ええ加減にしぃさいよっ!(・∀・)」
★兄の「うるせぇブス!」(妹の私にいうよく言葉)
★父の咳払い、(ウぅ~ん!(・∀・))
★私の「ただいまぁ」や「いってきま~す!」
★毎日来る、行商のおばさんの
 「○○さ~ん、今日はどんなかねぇ?」etc.

声までそっくり!という事ですから、
ご近所さんには、間違われるかもしれませんね?!


平日の昼間、子どもはいないはずなのに、
兄妹げんかの声が、ご近所に響く・・・とは?!
夜半の母の高笑い(・∀・)が聞こえてくる?


私は、ご近所さんの感想も聞きたくなりました!

ロリータ物語は、まだまだつづきがありそうです。

「ロリータの家出」?楽しみにしています!(人*´∀`)
(池内記)

いよいよ!(人*´∀`)

2014年3月20日

明日から春の選抜高校野球が始まります!

開会式直後の開幕試合で、山口県代表の岩国高校は、
鹿児島県代表の神村学園と闘います!!(っ`・ω・´)っ


「県人アワー」にご出演下さった岩国高校OBの
奥園哲郎さんは、「勝って欲しい!それが一番だけど、
「たとえ負けたとしても、日頃練習してきたものを、
100%発揮して欲しい!山口県代表として、岩高らしく、
品格ある野球を(っ`・ω・´)っ」と何度も何度もおっしゃいました。

明日は、球場にも行かれて、裏方のお世話です!とも。


リスナーのみなさんの中にも、センバツと聞けば・・・
思い出が!!(人*´∀`)という方が多いようです。


★生でんわに★ご出演頂いた、防府のMさんは、
息子さんが防府商の野球部で、「甲子園に連れてって
くれたんですよ・・・」と嬉しそうに、懐かしそうに、
話して下さいました。( ´∀`)

その時、息子さんは3ランホームランを打ったそうで、
一緒に行った妹さんが飛び上がって喜び、スカートに
コーヒーをこぼして・・・泣き笑い?したという・・・
エピソードも話して下さいました。(*⌒▽⌒*)


甲子園球場は広くて、選手たちは小さく見えるけれど、
息子たちが一生懸命プレーしている姿に感動したこと、
センバツを迎えるといつも思い出す・・・とおっしゃいます。


その後、長門の「ロ・紅」さんから・・・・・

<S49、防府商業は、夏、準優勝でしたね!
鹿児島実業の定岡正二さん、銚子商の篠塚さんなど、
良い選手が出た年ですよ>


防府の「横山フリニゲ」さんから・・・・・

<S49 センバツは防府商業が出場しました。
さわやかイレブンで話題になった池田高校と対戦、
3-1で負けましたが、夏は準優勝しました。
当時の選手たちは、50代後半だと思いますよ!>


ありがとうございます!!\(^o)(^0^)(o^)/
高校野球の事は、リスナーさんの方が詳しいですね!


宇部の「悦子」さんからは・・・

<69回の時、三男の直樹は、下関の豊浦高校野球部で
出場したことを思い出しました・・・>というメッセージ!

甲子園を見ただけでも興奮、(・∀・)
入場行進を見ても興奮、(・∀・)
スコアボードに息子の名前を見ても興奮、(・∀・)
バッターボックスに立った時は、
心臓が止まるかと思うほど、興奮しました。

残念ながら、試合は負けましたが、
今までで一番親孝行の息子の姿でした!とあります。

何年経っても、鮮明に覚えていらっしゃるんですね!
「甲子園は夢の舞台!(人*´∀`)」と言われるはずです。

★★岩国高校、初戦突破を祈っています!p(^o^)q
(池内記)

OBたちの声\(^o)(^0^)(o^)/

2014年3月19日

今週の「県人アワー」は、月~木まで4日間、
岩国高校OBの方に、お話を伺っています。


センバツ出場を果たした後輩球児たちにエールを!
という想いもありますが・・・・・・p(^o^)q
今朝ご出演頂いた橋本俊幸さんは、野球部のOB(・∀・)
「これほどまとまったチームは初めてだと思う!!」
今年のチームを、手放しで評価されます。ヽ(≧▽≦)/


橋本さんが入学したのは、2年ぶり2回目の選抜出場
(1973年昭和48年 第45回選抜)を果たした後でした。
なので、学内には、甲子園の余韻が残っていたそうです。


野球部は、いつも監督から「甲子園の時と違う!(。・д・)ノ」
「たるんでいる!!(ノ-"-)ノ」と、言われながら、
厳しい練習の日々だった・・・とふり返ります。(´¬`)


ある日、突然、監督に呼ばれて、
「お前らは使わんから野球部を辞め勉強に励め!」と
言われた事もあったそうですが・・・橋本さんは?
「いや、残ります!」と残留の意思を伝えました。


素晴らしいですね!!(*⌒▽⌒*)
焦らず、怒らず、腐らず、毅然と、自分の気持を
伝えたからこそ、監督の心を動かしたのでしょう。


橋本さんは、裏方に徹したと言いますから頭が下がります。

ブルペンで捕手を務めたり(っ`・ω・´)っ
バッティングでノックをしたり(っ`・ω・´)っ
ランニングで脱落する1年生を励ましたり・・・(ノ*^ o^)ノ

「岩高野球部に入りたい中学生に勉強を教えてくれ」と、
監督に頼まれて、高校生で家庭教師も務めたという・・・

その子たちはめでたく合格し、岩高野球部に入部!!
橋本さんは「1年総監督」も任されたそうです。


いやぁ・・・従順な橋本さんに、私は感動しました!!

「あの頃は、絶対服従でしたからね(・∀・)」
「後輩たちは夏に準優勝!嬉しかったですねぇ!」と、
笑って語る橋本さん、その声も優しく響きます。(人*´∀`)


岩高を卒業されて36年?橋本俊幸さんは、
倉敷市で「ハシモト工販株式会社」の社長をされています。

3/21は、会社もお休みにして、甲子園に行き、
後輩たちを応援したい!晴れの舞台を見たい!と
嬉しそうにおっしゃいました。(*⌒▽⌒*)


岩高OBのみなさんは(私の友人たちも)声を揃えて
「今年の戦力ならば、開幕試合に勝って、次へ進み、
歴史を刻んでくれそう・・・(人*´∀`)」と、期待しています!


★明日の「県人アワー」も、岩高OBが出演されます。
 どんなお話が聞けるか!楽しみです!!\(^o)(^0^)(o^)/

(池内記)

ラジオを聞く愛犬?!

2014年3月13日

今日の「生でんわ」のコーナーでのお話です。

下松のクッキーのママさんのお宅では、
子犬を飼い始めて2ヶ月、夜鳴き(吠える?)
するのに、ほとほと、困っていたそうです。


「ラジオをかけると良いよ!(*^o^*)」
「そばに、時計を置くのもお薦め!(o^-')b」
友人から、色々アドバイスを頂いて、
それを試みた結果・・・なんと、なんと!!
クッキーちゃんには、ラジオが一番効果的だったとか。
ちなみに、時計には、あまり反応を示さなかったとか。


クッキーちゃんは、ラジオをかけると、
小首をかしげて、じっと聞いているそうです!(ー`´ー)

何に興味を持って、耳を傾けているのでしょうか?


お電話下さった奥さま、これまでは、テレビは見るけど、
ラジオを聞く事は、ほとんどなかったそうです。
でも、今では、すっかり「ラジオ党」になりました・・・
と、嬉しいことをおっしゃって下さいました。\(^o)(^0^)(o^)/

しかも、ラジオはかけっ放し!(・∀・)

何故なら、愛犬は1階、家族の寝室は2階、
夜、寝る時は、離れてしまうので、
夜中でも、ずっとラジオをつけていると、
クッキーちゃんは、おとなしくしているというのです。


誰かがそばにいてくれる!(〃▽〃)というような・・・
安心感を抱くのでしょうか?!

どうしてなのか?
どなたか、その訳をご存知の方いらっしゃいませんか?


RN<あらい・しゆき>さんから★★
「生でんわ」を聞いていると、
「蓄音器に耳を傾けているビ○ターの犬を想像しました」
というメッセージを頂きました!!


そうかっ!!
あれは、何か意味しているのかもしれないですね!(・∀・)


思いがけない情報に、へー、まー、そうか!!
今日も、ひとつ賢くなったような気がします。


★蓄音器★といえば・・・少しだけ、番宣です。

今週の土曜日放送の「中四国ライブネット」は、
<山口発、蓄音器で奏でる レコード物語>
思いっきり、アナログの世界へご案内します。

私、池内は、河野康子アナ(入社15年目)と一緒に
番組を担当するのは、は・じ・め・て! (*´艸`*)
どんな「レコード物語」になるのでしょうか?!

SP盤を蓄音器で聞くのも未知の世界、楽しみです。
(池内記)

~いね、~いの、~いや(*⌒▽⌒*)

2014年3月 6日

毎週木曜日のアミーゴ!は山口の方言のお話、
最近は、ひとつの言葉だけでなく、語尾にも注目!
森川信夫さんの解説は、知る程面白い、奥が深い!(・∀・)

今朝は「~ですいね」「~ですいの」「~いや」
山口弁の語尾についてでした。(o^-')b

「そね―なこたー知っちょるいや!」(´ー`)
「私が行きますいね!」(。・o・。)ノ
「はよー行きい!」「はよー見い!」(^з^)など、
森川さんが、使用例としておっしゃったのは、
普段の生活で、よく耳にする山口弁独特の言い方です。


早速、防府市の「ぽにょりん」さんから、
「普通に、日常会話で使っていますいねぇ(^-^)」と
メッセージを頂きました。同時に、子どもの頃の
朝のひとコマを思い出された・・・と。

母:はぁ、7時で!起きさいよ
私:う~ん
母:起きさいっちゃ!(っ`・ω・´)っ
私:起きちょる!(-д-)o0
母:起きちょらんじゃろ~がっ! 起きぃっちゃ!(ノ`∩´)ノ

寝起きの悪い「ぽにょりん」さんを起こすお母さん、
母娘の同じセリフのやり取りに、飼っていたオウムが
覚えてしまい、昼夜を問わず、叫ぶ叫ぶ!!(o゚д゚o/)/

「起きぃっちゃ!(・∀・)」「起きぃっちゃ!(・∀・)」と。

ご近所にも響き渡る声で、飼っていたオウムが
上手に物まねをしていた・・・というのです!(@@)

これには、スタッフ一同、大受け、大爆笑ヽ(≧▽≦)/


防府市の「ボロボロばぁちゃん」も方言について。

勤務先のご主人は京都生まれで京都育ち、
防府では普通に使われている言葉に?だったそうな。

あるお年寄りが「今日は寒いとみ~さん」と言われて
ご主人は、チンプンカンプン??(ー`´ー)

「寒いと」のあとについている「み~さん」って?
もしかして、寒い!とみいさん(誰かの名前?富井さん?)
と解釈したらしいのです。

そこで一同大笑い!!というメッセージでした。


実は私も、この「み~さん」は分かりませんでした。


竹重アナに使用例を教えて貰うと?!
「今日は、はぁ、めし食い過ぎて腹が痛いとみ~さん」
「さっきまで小雪がちらついていたのに、晴れたとみ~さん」
こんな感じで、文の最後に「み~さん」とつけるそうな。


國本キャスターは「わしゃ、風邪ひいたとみぃ( ̄◇ ̄;)」
独り言で、つぶやく時に・・・使うかな?とも言っていました。


方言には、語尾にもその土地、その地方独特の
言いまわしがあり、初めて山口県で暮らすように
なった方々にとっては、会話の度に、頭の中に
「???マーク」がいっぱい出てくる事でしょう。


そんな素朴な疑問、どんな質問でも構いません。
是非、番組まで、お便り、メール、FAXなどでお寄せ下さい!
森川信夫さんに紐解いて頂きます。お待ちしています。
(池内記)

風化させない為に!

2014年3月 5日

東日本大震災から3年、3.11に向けて、
今週は、「そこが聞きたい!担当直入」
「暮らしのファイル」のコーナーで、
被災地からの声、被災地を尋ねて活動を続ける
県内の人たちに、被災地の今を伝えて頂いています。


3.11来週火曜日、当日の「おはようKRY」は、
山口大学大学院、理工学研究科の金折裕司教授を
スタジオにお招きして、スペシャルバージョンでお送りします!


金折先生には、山口県で起こる地震と津波の被害想定、
今からやっておくべき備えについて、詳しく伺います。(。・o・。)ノ

そこで、番組では、活断層のスペシャリスト、
金折先生への質問を募集しています!!


例えば、
★山口県には、どこにどんな活断層があるのか?
★山口県では過去にどんな地震があったのか?
★実際、東海・東南海・南海・日向灘沖の4連動の
 巨大地震が起きた場合、山口県はどうなるのか?
★インフラは大丈夫なのか? などなど・・・(o^-')b

今さら聞きにくい素朴な疑問、何でもOKですよ!(。・o・。)ノ
お気軽に質問をお寄せ下さい!!(*^^*)

質問を頂いた方の中から、抽選で3名様に、
「防災ラジオ」をプレゼント致します。
140305.jpg

災害、停電時など、いざという時に役立つ、
多機能ラジオLEDライト、ハンドルをまわして充電でき、
太陽光によるソーラー充電も出来るので、
電池がない!緊急時でもラジオが聞けますし、
ライトとしても使える優れモノの防災ラジオです!!
非常用袋と一緒に、備えておくと安心ですね!!


メッセージの宛先は・・・
★ハガキは、
〒745‐8686 おはようKRY「大地震への備え」質問係
★メールは、asa@kry.co.jp
★Faxは、0834-32-9000   です!!

たくさんの質問、お待ちしています!!(^o^)


ところで、
今日の暮らしのファイルはマルク・レール教授のお話、
メディアの専門家らしく、3.11報道の日独比較もあり、
災害報道に関しては、節目の日前後だけでなく、
継続して伝えて行くことが大事!ということ、
「フクシマ」だけでなく、被災地全体の復興状況も!!
メディアの伝え方について、興味深く聞きました。(。・o・。)ノ

私たちは、過去の歴史から学ぶことが多いですからね。
それを教訓にして、今に生かせるかどうか?!
だからこそ、同じ事でも良いんですね!(*^^*)
繰り返し、お話することで風化させない!ことが
メディアの大きな役目だと、改めて思いました。
(池内記)

どんより(ー`´ー)

2014年2月20日

ソチ五輪、女子フィギュアSPの結果を見て・・・
今朝は、リスナーさんからのメッセージも、
浅田真央さんへの思いが大半を占めました。(。・-・。)


自分が、今出来るスキルを、綺麗に決めて、
自分自身が納得出来る演技を望んでいたはずの、
真央ちゃんが・・・どうして?何故?
目の前に広がる映像が信じられなくて・・・(o゚д゚o/)/
何度も目をこすって、確かめた方多かったのでは?

テレビの前で「あーっ!オーマイゴッド!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||」
早朝にも拘わらず、大きな声で叫びましたよね!


残念です!が、フリー演技に期待しましょう。(・∀・)
浅田真央さんも、鈴木明子さんも、村上佳奈子さんも!


そのどんよりした気分を晴らして下さったのは、
今日の「県人さん」山下新治さん!!(*⌒▽⌒*)
下関市菊川町のご出身で、結婚されて奥さまの故郷へ!
石川県白山市白峰に、もう40年近く住んでおられます。


白峰地区は、日本有数の豪雪地帯ですが、
住んでいる人々は、人情味の厚い、温かい人が多く、
周りの町や村から離れているせいか、
文化や言葉などが、昔のまま残っているそうです。(o^-')b


山下さん独特の柔らかい口調、明るいトーンのお声、
俳優の橋爪功さんの姿をイメージしながら・・・(人*´∀`)
楽しいお話に耳を傾けました。
ラジオは音(声)のメディア、勝手に想像を膨らませて
楽しめるのが、魅力ですね!?(o^-')


特に「白峰地区の方言」を教えて下さった時、
私たちが、その言葉の響きから意味を、
色々想像して答えてみるけれど、正解が出ない!(>_<)
それが、何だか・・・嬉しそうでした。(*⌒▽⌒*)

例えば・・・こんな感じです!!

<よしたい>=ありがとう(良くして頂いて・・・)
<はんじゃ はんじゃ>=そうそう(肯定する意味)
<がまだれ>=つらら
<ぎら>=自分の事、私
<のいの>=さようなら!!(^з^)/

日常会話の中で、今も、普通に使われているそうです。


文字にすると、山下さんの「はんなり」した雰囲気、
言葉の響きをお伝えできないのが残念ですが、
時間を忘れて、聞き入ってしまいました。(〃▽〃)


今朝の気分は・・・
「どんより曇り」のち「穏やかな晴れ」でした。

(池内記)

津波浸水想定!

2014年2月13日

「暮らしのファイル」木曜日は
防災にまつわる話題をお送りしています。


今朝は、防災工学のスペシャリスト、三浦房紀教授
(山口大学大学院 理工研究科)を、スタジオに
お招きして<瀬戸内海沿岸の津波浸水想定>について、
詳しくお聞きしました。


山口県の瀬戸内海沿岸の津波浸水想定・・・
(山口県のHPにも載っています)
南海トラフで巨大地震が起きた場合、
あるいは、周防灘の活断層で地震が起きた場合、
どういった津波が発生し、
どのエリアでどの位の浸水が想定されるのか?


県内、西から東に(下関~岩国まで)
瀬戸内沿岸を辿って、どういう事が考えられるか?
三浦先生は、分かり易く詳しくお話して下さいました。

きちんと知って、しっかり備える!!(。・o・。)ノ


山口県は、高潮対策はできていますが、
巨大地震の場合、強くて長い揺れが3~4分も続くので、
老朽化した護岸や防潮堤、防波堤などは壊れる可能性大!
機能が果たせなくなる事もあり得ると考えるべき!と
三浦先生はおっしゃいます。

地震、津波に関しては、過信は禁物!!(っ`・ω・´)っ


津波浸水想定図を見て、驚いたのですが、
山口市、岩国市、防府市は、津波浸水面積が広い!!
川沿いのエリアは、大きく浸水する可能性があるということ。


液状化現象は?
コンビナートは大丈夫?

リスナーさんから、素朴な質問もお寄せ頂きました。


「南海トラフを震源とする大地震は、近い将来必ず起きる!」
と、いつも三浦先生は、言い続けていらっしゃいます。

ただ、「近い将来」というのが、明日なのか?
もっと先なのか?それは誰にも分からない・・・とも。


大事な事は、恐れるのではなく、
今、自分が住んでいる地域の津波浸水想定を知ること。
先ず、それから始めることだ!!と思いました。
(池内記)

ソチ五輪\(^o)(^0^)(o^)/

2014年2月12日

5日目、スノーボード・男子ハーフパイプで
平野歩夢選手(15)が銀メダル、
平岡卓選手(18)が銅メダルを獲得!!(人*´∀`)
日本に待望のメダル!それも2つ一緒に!\(^o^))/...\((^0^)/

一方、メダルを期待されていた高梨沙羅選手は、
初のジャンプ女王にはなれませんでした!(つд`)

嬉しさ半分、悔しさ半分、複雑な想いで
このニュースを受け止めました。(ー`´ー)


リスナーさんから頂いたメッセージも、
「やりましたね! & 残念!!(つд`)」
沙羅ちゃんを労わる気持ちが添えられていました。


ソチとの時差は5時間、ライブで見ようと思えば、
どうしても寝不足になってしまいます。(*´~`*)


「テレビはつけっ放し、部屋の灯りもつけっ放し、
オリンピックを見るつもりでいたのに、いつの間にか
寝ていた(-д-)o0・・・朝になり、ニュースで結果を知る」
その繰り返しというメッセージもありました。(*⌒▽⌒*)

気持ちは分かります!!(^^;)


「暮らしのファイル」水曜日のコメンテーター、
山口大学のマルク・レール教授は、メディアがご専門、
<ソチ五輪・・・メディアはどう伝えているか?>

金、銀、銅メダル獲得!いや、メダルに届かず!と
単純にその競技を楽しむのも、それはそれで良いけれど、
映像の向こうに見えるプラスαまで、想像して見ると、
もっと、オリンピックが魅力的になるのかもしれません。


見慣れている競技だけでなく、オリンピックは、
マイナー競技にも注目するチャンス!(*ΦωΦ*)とマルクさん。
(ご自身は「カーリング」が大好き」だとか・・・)

そういう意味で、
平野&平岡選手が活躍したスノーボード・ハーフパイプも、
角野選手が8位に入賞したスロープスタイルも、
オリンピックならでは!!日頃、見る機会は少ないですから。
角野選手は「このスポーツをもっと知って欲しいから
8位入賞は嬉しい!良かったです(・∀・)」と答えていました。


<孫のような選手のみなさんから感動を頂きました!>

<自信とその競技を楽しむという余裕が、良い結果に
つながっているのでしょうね!>などなど・・・

リスナーさんのメッセージも、
若い2人へエールを送る声がたくさん届きました。

さて、明日は、
どんな感動のドラマをお伝え出来るのでしょうか?


最後に、お知らせを一つ
明日の「おはようKRY:暮らしのファイル」では
防災工学がご専門の、山口大学大学院 理工学研究科の
三浦房紀教授を、スタジオにお迎えして、お話を伺います。

そこで、番組では、三浦教授への質問をお待ちしております。
素朴な疑問、何でも結構です。お気軽にお寄せ下さい!!

Tel 0834-31-5757
Fax 0834-32-9000
メール asa@kry.co.jp

(池内記)

やっぱり、生放送!

2014年2月 6日

今日の県内は、各地で雪が舞い、寒い一日になりました。
山間部の道路は、積雪、凍結しているところがあり、
リスナーさんから、「今」を切り取った写真を添えて
道路情報、雪に関するメッセージを頂きました。(^з^)/


実家がある津和野に行く途中、山口市阿東嘉年は
こんな感じです!
140206_1.jpg
と岡ちゃん、
また、鹿野~徳佐の河内峠は凍結がひどく、
冬用タイヤなしでは通行できませんよ!(>_<)と。


スタジオから、道路情報はお伝えしていますが、
ライブ情報は、より説得力がありますね!!(っ`・ω・´)っ


今日は、山間部、北部だけでなく、瀬戸内側、
宇部、山陽小野田、防府、そして、田布施からも
雪景色が広がっています!とメッセージを頂きました。
140206_2.jpg
140206_3.jpg


そんな厳寒の山口県から暖かい国へお電話をつなぎました。
今朝の「県人さん」は、台湾・台北市に住む三好千歳さん!
6歳(女)、3歳の双子(男女)3人のお子さんのママです。


台北は、共働き夫婦が多いので、幼稚園は7時~19時まで、
預かってくれるそうです。朝ごはんも用意して・・・(人*´∀`)

更に、女性は、出産後、1ヶ月母子センターに入り、
薬膳料理(一日五食)で体を温め、静養する人が多く、
ご主人は、センターから出勤するそうです。ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)


女性が結婚しても働き易い環境(人*´∀`)
子供を産み育てるのも理想の環境(人*´∀`)
であることがよく分かりました。


故郷:周南市で番組を聞いて下さったお母さんから、
早速、お礼のメールを頂きました!!(^з^)/

「千歳は、ドキドキしたみたいですが、お2人のサポートが、
とてもお上手で、私は聞いていて楽しかったです!(〃▽〃)
また、友だちも、台湾の出産体制の話が聞けて、
なかなか良い番組になってたね!と感動してくれました。
久しぶりに、はっきりと声が聞けて嬉しかったです」と。


<女子ウィーク、お茶しながら、一緒におしゃべり
しているみたいで、すごく楽しかったです!!(人*´∀`)>

<美魔女コンビ、4日間、お疲れ様でした!!(*⌒▽⌒*)>

<賑やかに(^з^)華やかに(・∀・)高らかに(^o^)
笑う声が、たくさん聞けて元気になりました!p(^-^)q>

などなど、嬉しいメッセージも頂き、恭子さんも私も、
今、心地良い疲れはあっても、何故か気分はほっかほかです。
(池内記)

レディース・ウィーク\(^o^))/...\((^0^)/

2014年2月 5日

3日目、今日の恭子さんは絶好調でした!(^з^)/
よく笑い(*⌒▽⌒*)熱く語り(っ`・ω・´)っ
マイク・オフになると、鼻歌も飛び出して・・・♪
放送中でも、ぐーーっと椅子にもたれて背伸びして、
「気持い~いヽ(≧▽≦)/」なんて言って、
ラジオをお聴きの皆さまも深呼吸しましょ?!
もうノリノリ!!(・∀・)(これが普通なのかしら?)


「早朝のラジオは、時計代わりに聞いています!」と
山口市の<りこっち>さんから頂いたメッセージには、
小4の息子さん(次男)が電波をチェックしていると
書かれていました。

決まった時間に進行される番組を聞いて、
このコーナーが終わったら○○・・・□時△分になる!
そろそろ家を出なくっちゃ!('◇')という風に・・・

このCMは「朝のラジオの人」「テレビに出ている人」
と聞き当てるほど、ラジオに親しんでいる・・・とも。

毎日聴いているだけなのに、耳から入る事って
自然に覚えてしまうんだなぁ・・・とお母さんもビックリ?!

ありがとうございます!!\(^o^))/...\((^0^)/

こういうメッセージを頂くと、私たちしゃべり手は、
天にも昇る嬉しさで、声も一段と弾むのでございます。
何よりの励みになるのでございます。(人*´∀`)

今日もたくさんのメッセージで、番組を彩って頂きました。


ところで、
月、火の2日間、ご出演頂いた「県人さん」は
周南市(旧熊毛町)出身の声優、河口博さんでした。

光高校時代に、当時のラジオ深夜番組で人気があった
「青春キャンパス」のKRYキャンパス・スタッフに選ばれ、
番組制作を体験したことがあり、放送の魅力に惹かれたとか。
140205.jpg
県内の高校や街角で、突然マイクを向けてインタビュー!
貴重な体験ですし楽しい思い出だとおっしゃいます。(^з^)


アナウンサーになりたい!という夢もありましたが、
今は声は声でも、もっと奥が深い?「声優」として
アニメの声だけでなく、背景の声?やナレーションなど、
仕事の領域は広く<声の表現者>としてご活躍です。


<ひかりのこうじ>さんは、同級生の声にビックリ!(o゚д゚o/)/

河口博さんとは高校時代の同級生で、
入学してすぐに仲良くなり、一緒に映画を見に行ったことも。
彼はユニークな発想の持ち主で誰とでも話が出来る人でした。
同級生の活躍は、励みになります!!p(^-^)qと
嬉しいメッセージ、早速、河口さんにお伝えしました!!


2月15日(土)午後2時から、周南市民会館で
河口博さんの講演会が開かれます。
テーマは「声優~声の表現者として」です。
入場は無料です。あなたも是非お出かけ下さい!!
(池内記)

*花*

2014年2月 4日

今週竹重アナウンサーはお休み。レディースウィークです!
月曜・火曜は、普段は水・木担当の池内博子さんが、
水曜・木曜は、普段は月・火担当の山本が、
竹重アナのパートを担当します。
(金曜日は、いつも通りの清家律子さんの美声、ご安心を)

リスナーの皆さんも心得たもので、
「あ、またこのパターンが来ましたか」って感じで、
「にぎやかですね(=うるさいなぁ)」とか
「華やかですね(=かしましいぞ)」と、
イレギュラーを楽しんでくださっているご様子(都合良く解釈)

今日は、立春ということもあって、
「花」というテーマを掲げました。
すると早速、ラジオネーム=猫大好きおばさんから
こんなイラストが。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
題して"おはようKRYの洟...じゃなくて、花"
140204.jpg
後ろ姿ってとこがビミョ~でイイなぁ(笑)
ありがとうございます!


昨日までとはうってかわって、寒い日になりましたが
各地で咲き始めたのが、春の花々。
粉雪さんちのお庭では水仙が咲き、
チューリップの芽が伸び、
紫陽花にも新芽がついているそうです。

ホトケノザ、オオイヌノフグリ、
白梅の開花情報は、長門のロ・紅さん。
ロ・紅さんは、ウグイスの声も聞かれたそうですよ↑
ホ~ホケキョ♪って!

「僕も聞いたよ!」と、お電話で河地のおっちゃん。

へぇぇ、もうちゃんと鳴けるんですねぇ。
うれしいな、なんだかウキウキ♪
ホ~ホケキョ♪を耳にすると、
なんでこんなにときめくのかしら。
春間近の喜びと、ウグイスの恋心を感じるからでしょうかね?
(´ψψ`)


最後に、"空に咲く花"=虹の情報を寄せて
くださったのは、ラジオネーム=つるさん。
「虹が出てたよ!いい事ありそう~(^^)v」って。
9時半頃、下松市の生野屋辺りだそうです。
ラッキー(^з^)vつるさん。

たくさんのメッセージ、ありがとうございましたm(__)m
あなたの周りの花たちも、
どうぞみつけてあげてくださいね♪
ヾ(=^▽^=)ノ

(メアリー記)

声かける?orかけない?

2014年1月29日

<マルク・レール教授の暮らしのファイル>
今週は、私たちだけでお話を進めるのではなく、
はじめに、リスナーさんにもひと言呼びかけました!

夜道で迷子を見かけたら、声をかけますか?と

今、声をかける、否、かけない・・・と
ネット上で、熱い議論が展開されているのですが、
マルクさんは、「なんで?こういう事が問題になるのか
ビックリした(@@)」と、先ず思ったそうです。(。・o・。)ノ


転んだ少女に「大丈夫?」と手を差しのべても・・・
疑われることがあるなんて、悲しい社会ですよね?!


竹重アナは、先ず様子を見るけれど・・・と前置きして
「この子どうしたのかな?おかしいな?」と思ったら、
すぐに声をかける!!もし、不審者扱いされたら、
警察までついて行き、自分の立場を説明すれば良い!(っ`・ω・´)っ


それでも疑いが晴れなければ、逆に言ってやりたい!
「夜、子供が一人で、迷子になるような所にいるのが
おかしい。親ならきちんと子供の面倒をみるべきでは
ありませんか?!」と(。・o・。)ノ

この声かけ論争には、色々な体験談が寄せられました。


★竹重アニキのきっぱりとした真っ直ぐな意見
気に入りました。私も必ず声をかけます。が・・・
つい最近、公園で一人泣いていた男の子がいたので、
「大丈夫かね?」と近寄って行くと、すぐ後ろから、
母親がつっけんどんにいいですから( ̄◇ ̄)
と言ってきました。


この時、声をかけた<ひかりのこうじ>さんは
「不審者扱い」されたくないと思って、説明をして
立ち去ったのですが、後で、何故こちらが謝らないと
いけないのか?と思い、腹が立ったそうです。(●`ε´●)


★北九州市の<かおるこ>さんは、
私なら声をかけ、交番に連れて行きます!が・・・
聞いた話、京都と広島の例を書き添えて下さいました。


子供が事件に巻き込まれた京都では、
大人が小学生に道を聞こうとしたらブザーが鳴らされ、
子供の誘拐殺人があった広島では、
小学生に挨拶しても返事が返って来ないと。(ー`´ー)


今時の子供たちは、知らない人から声をかけられると、
大声をあげるとか、防犯ブザーをならすように!
教育されているんですよね!!(。・o・。)


何だか寂しい世の中になったものだ・・・と思いますが、
困った子を助けたくても、自分がどう思われているか?
素直に動けなくなった社会になっているとしたら・・・
どこかで軌道修正できないものかと、私は思います。


★口・紅さんからは、こんな体験談が届きました。

息子が幼稚園の時、泣きながら友だちの家に向かっていたら、
迷子に勘違いされて、おばあちゃんに声をかけられ、
「迷子じゃない!」と黙っていると、警察に連絡されて、
私の職場に連絡があり、迎えに行くと、我が息子が、
申し訳なさそうに、パトカーに乗っていた・・・と。(´~`)

おばあちゃんにお礼を言って、警察にもお礼を言って、
大変でした。声をかけるのは、難しいですよ!(>_<)


「すみません、駅はどちらの方向へ行けばいいかしら?」
知らない町で、子供たちに、尋ねること、ありますよね。

そんな時でも、気をつけないといけないのでしょうか?

結論は出ませんが・・・子供たちを取り巻く環境は、
だんだん、窮屈になっているような気がしますね。(ー`´ー)

(池内記)

鬼っ!

2014年1月28日

節分近し!
イラストのTuesday。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
本日のお題は「鬼」であります。
(「あります」のアクセントはヘイバンではなく、
アタマダカでお願いしますね)

♪可愛いのから恐ろしいのまで、
たくさんの鬼のイラスト&メッセージが届きました。


ラジオネーム=ちゃどびんさんの鬼は歯並びの良さに注目。
140128_1.jpg
そ、芸能人は歯が猪木...いや、命。
これなら「よい歯のコンクール」で一等賞間違いなし!
一方、メッセージは、鬼は鬼でも鬼コーチ・宗方仁のお話でした。
漫画"エースをねらえ!"私もハマってましたよ(笑)


お次は、ラジオネーム=やんちゃなともちゃん。
140128_2.jpg
15才のご長男に時々「鬼!」と言われるとか。
ブチ優しいのにね。
(´ψψ`)


これも可愛いでしょ?
ラジオネーム=スズさん。
140128_3.jpg
母ちゃん鬼が美形~。:*+゜゜+*:.。.*:+☆


ラジオネーム=ノリダスさんは...
140128_4.jpg
お酒のパックになっちゃいました。
「鬼のように呑む」んでしょうなぁ( ^_^)/q□☆□p\(^_^ )


そして、出ました!
題して"昭和初期の鬼"
柱時計に注目して下さい。
午前零時を回ると、女房はこうなりますな。
140128_5.jpg
ラジオネーム=猫大好きおばさん、
リアリティーあり過ぎですぅ
(;^_^A


ラジオネーム=ピュアハートさんは、自称・ダイエットの鬼。
娘さんの卒業式でスーツを着こなすため、
スイーツの誘惑と格闘中。胸中、お察しいたします。

ラジオネーム=ロ・紅さんからは、
「鬼と言えばキックの鬼、沢村忠でしょう」
同感っ。

ラジオネーム=テンパイタバコさんからは、
漫画"うる星やつら"のラムちゃんとあたる君。
これも同感。

お二人、同世代の香りがします。


最後にオマケ
我が家の駄犬・ヤンちゃん(仮名)の若かりし日の勇姿です。
豆まきでは毎年、鬼の役だったのですが、
寄る年波には勝てず、現在は監督に徹しています(^・ェ・)
え?豆?ぶつけたりしてませんよお。信じてくださいよお。
メアリー、鬼じゃないですよぉぉぉ...
Ψ(`∀´)♪
140128_6.jpg


(メアリー記)

やねこい( ̄~ ̄;)

2014年1月23日

今週の森川信夫さんの方言解説は、
光市の<つあき>さんの質問にお答え頂きました。


阿知須生まれの<つあき>さん、広島方言が書かれた
お弁当の包装紙を見て、山口県の方言に似ている
言葉がたくさんある(@@)と思って<アミーゴ!>に
お葉書を下さいました。(*⌒▽⌒*)


「ぐつがわりい」「いなげな」「しんさい」「みてる」
「ほいじゃけえ」「やねこい」「めぐ」「おらん」など・・・


この中から、森川信夫さんが選ばれたのは「やねこい」

「こりゃー、なかなかやねこい作業でよ( ̄~ ̄;)」
「あの人は、昔からやねこい人いね(ー`´ー)」

難しい・・・厳しい・・・困難である。
人に対しては、気難しい・・・頑固、融通が利かない!

あまり言われたくない方言かもしれませんね!(^^;)


元々は、標準語の「やに(脂)こい」が訛ったもの。
脂が多い→しつこい!くどい!!というような意味で
江戸時代頃から使われていた中央語だったそうです。


広島県、島根県、愛媛県などでも使われているようです。
なので<つあき>さんが送って下さった「広島方言」
一覧表に載っているのは何の不思議もないですね!(o^-')b


番組では、竹重アナが、「やねこい」と「しわい」
似ている使い方をしている?と言ったひと言が、
リスナーさんたちに反響を呼び、色々な使い分けを
教えて頂きました。(*⌒▽⌒*)


その中からいくつかご紹介しましょう!!
「やねこい」は小さい事をくどくど言う人。
「しわい」は容易に物事に折れず、
ぐずぐずと注文をつけたり、上手に立ち回る人かな?
(by 周南市のアラカンさん)

「このせんべい、しわい!(>_<)」って使い方、します!
「しわい」は、あの手この手尽くしたけど、
突っぱねられた相手(人)に対して使うかな?
「やねこい」は、あの手この手尽くしている途中で、
難しい!(××;)でも最終的には何とかなりそうな事、
そういう状態に使うかな?(by だいくんママ)


「やねこい」は、気難しい人、事がらに使います。
「しわい」とも言いますが、少しニュアンスが違うかも?
なかなか一筋縄ではいかない人に対して使っています。
(by ぽにょりん)


「僕はきっと、やねこい人って言われているんだろうな」
竹重アナが、つぶやいたのが可笑しかったです! (*´艸`*)
(池内記)

一体感\(^o)(^0^)(o^)/

2014年1月22日

昨夜から、<雪が降ったら・・・積もっていたら・・・>
と、不安に思っていたので、今朝起きるまで
2回も、目が覚めて、窓の外の様子をチェック!!(@@)


幸い、私が住んでいる周南市は、積雪もなく、
凍結もなく(?)いつも通りの運転で出社出来ました。
(車のフロントガラスやボディーは凍っていたけど)


今日は、リスナーさんから頂いた道路情報に助けられました!
ヽ(≧▽≦)/

見える範囲で雪が降っていないと、ついつい、
大切な情報を忘れそうになりますが・・・(反省!!m(__)m)
県内の山間部では、積雪、凍結した所があり、
スタジオのパソコンで、定点カメラの映像を見て、
雪景色が広がっている道路や峠を見て、ビックリ!(o゚д゚o/)/


「防府から山口に向かうR262の勝坂トンネル付近で
のろのろ運転、渋滞しています!!」と一報を頂き、
スタッフが、県警に問い合わせてみますと、
山口市内で20件位スリップ事故が発生しているとの事。


雪は降っていなくても、積雪は見られなくても、
道路では、思いがけないところで凍っている事があります。


ドライバーのみなさんには、何度も何度も
<スリップ事故を起こさないよう、いつもにもまして
慎重運転を!>と呼びかけることを心がけて放送しました。
(。・o・。)ノ


「自転車通勤されている○○さんは大丈夫でしょうか?」
「今日は私立高校の入学試験、無事に終わりますように」
「早朝ウォーキングしていると、足が滑りそうになって
冷やり!(×o×;)ドキッ!(o゚д゚o/)/皆さんも気をつけて!」
「こんな日にノーマルでのろのろ運転しているあなた、
冬道をなめてはいけませんよ!!(。・o・。)」などなど・・・


リスナーさん同士の「一体感\(^o)(^0^)(o^)/」が、
今日は特にあったようが気がしますが・・・?
ご協力ありがとうございました!!(^з^)/


最後に、もう一つ、
「生でんわのコーナー」に初めてお電話して下さった
岩国の奥さまは、5歳のお孫さんがいらっしゃるとは
思えない、可愛いお声が印象的でした。(人*´∀`)

お孫さんから、たどたどしい文字で書かれた年賀状を
貰ったことが嬉しくて・・・遠くに住むお孫さんの成長を
楽しみにしていらっしゃるのが伝わってきました。 (*´艸`*)

スタジオの2人も、心がほっこり(〃▽〃)
ほんの数分間ですが、癒されたひと時でした。
「初めまして!!これからもどうぞよろしく!!」


あなたもお気軽に「生でんわ」にチャレンジして下さい。
10時17分過ぎ・・・0834-31-5757でお待ちしています!
(池内記)

寒いからこそ!冬だからこそ!

2014年1月21日

寒いからこそ!
冬だからこそ!


昨日は大寒。
今が寒さの底です。毎日毎日北風ぴぃぷぅ
温かい春の日差しが恋しいですよね
でも、考えてみれば冬にしかないおたのしみも
いろいろあるワケで。

みなさんから届いたイラスト、ご紹介しましょう(*⌒▽⌒*)

まずは、積もった雪の美しさを教えてくれた、
ラジオネーム=ちゃどびんさんからは、こちら。
140121_1.jpg
かまくら、いいですねぇ~♪
私も幼い頃から憧れています。
一度は中に入って、どてら着てお餅焼いてみたい。
あ、熱燗にスルメもはずせないなぁ。


雪とくれば、ウインタースポーツ!
ソチオリンピックもまもなく開幕。
ラジオネーム=猫大好きおばさんは、スキーをする猫ちゃんを。
140121_2.jpg


ラジオネーム=テンパイタバコさん。
「楽寒!」と題して、雪男や雪女の雪合戦。
この方たち、夏はどこでどうしているのかしらん。
140121_3.jpg


ラジオネーム=気分はお姉さん。
これはわかるっ!わかりますよ!
140121_4.jpg
モコモコに着こんじゃえば、おデブもおヤセもわからない♪
厚着バンザイ\(^O^)/
毎年、春が来て薄着になるのが怖いのは、私だけじゃないのね。


温泉でのんびり。
ラジオネーム=陽子さん。
140121_5.jpg

こたつでお昼寝。
ラジオネーム=やんちゃなともちゃん。
140121_6.jpg

そして、ラジオネーム=いちごのタルトさんが
リクエストしてくれたのは、
BUNP OF CHIKENの「スノースマイル」。
「冬が寒くてよかった」と歌うナンバーに、
メアリーは我が娘が小さかった頃のことを思い出してホロリ。
(ポロリ、じゃないですよ、ポロリじゃ)


いや~、こうしてみると冬の楽しみは、
なんてたくさんあるのでしょう.。*゚+.*.。
満喫しなきゃもったいない、もったいない♪

(メアリー記)

正月飾り(o^-')

2014年1月15日

2000年(平成12年)、「ハッピーマンデー法」によって
「成人の日」は1月の第2月曜日になりましたが、
それまでは、1月15日、今日が「成人の日」でした!
「どんど焼き」も、昔は1月15日に行われていました。


最近は、「どんど焼き」も見る機会が少なくなり、
正月飾りを燃えるごみの日に包んで捨てている・・・(ー`´ー)


それだけではありません。
カビが生えた「鏡もち」まで、「どんど焼き」に
持って来る人がいる・・・というメッセージにビックリ!(o゚д゚o/)/


放送には間に合いませんでしたが・・・<だいくんママ>から、

「毎年、氏神さまの節分祭に持って行き焼いて頂いています」

「神社にある、古いお守りや破魔矢を納める古札所に
預けても良いですよ!!」と、メッセージが届いています。

やっぱり、お餅にしても正月飾りにしても
ゴミとして出すのは・・・気が引けますものね。(^^ゞ


<だいくんママ>によると、
小学校でも、地区の子供会でも「どんど焼き」が
見られなくなっているんですって。淋しいですね!(>_<)


「書初めを燃やして、灰が空高く舞い上がると
字が上達するφ(._.)」とか「その灰で焼いたお餅を食べて
無病息災を願う!(〃>ω<人)」と言われていましたのに・・・


「どんど焼き」は、小正月に行い、ご近所さんの顔が見える、
大人も子供もワクワクする素晴らしい行事だったのに・・・
年々消えて行くのは時代の流れだから・・・(´¬`)
と片付けて良いのでしょうか?!


お世話して下さる人が少なくなったこともありますが、
一番は、燃やすことで、有害な物質が出る恐れがある!
と言われるようになったから・・・ですよね?!(。・o・。)ノ


ちなみに、私は、毎年、お寺の大護摩供養に行った時に、
正月飾り、古いお札などを、焼いて頂いています。

竹重アナは、小学校の「どんど焼き」に持って行き、
昔ながらの風習を続けているそうです。(*⌒▽⌒*)
(池内記)

試験・受験・ゲン担ぎ

2014年1月14日

大学入試センター試験まで、あと4日
泣いても笑っても、運命の日は、すぐそこまで来ています。
(;´∩`)

今日は試験のお話。ゲン担ぎも含めてうかがいました。


こちら、正しい受験生スタイル(!?)
ラジオネーム=猫大好きおばさんから。
140114_1.jpg
合格鉢巻・どてら・アンカ...
○十年前のご自身の様子だそうです。
頑張ったんですね。


ラジオネーム=ノリダスさんからは、
必須アイテムのコレ!
140114_2.jpg
例の赤い本ですね。我が家にも1冊置き去りにされています。
(もちろん、東京大学などではございまっせん!
めっそうもございまっせん!)


ゲン担ぎの方は...といいますと、こんな感じ。
ラジオネーム=テンパイタバコさん。
140114_3.jpg
天神さんの五角(=合格)形の鉛筆、
タコ(=オクトパス=置くとパス)、
コアラの○ー○(=寝ても落ちない)等々...。
だじゃれも力に変えていきましょう。
(´ψψ`)


北九州市の徳永正憲さんからは
「手のひらに5を書くと、試験に合格する、
というジンクスがあります。」というのもいただきました。
どうしてだか、わかりますよね?
(^.^)b


ご自分の受験の思い出、笑えるジンクス、
たくさんお寄せ頂きましたが、多くの方が、
現役受験生へのエールを書き添えてくださっていたのが
印象的でした。
Thanks♪

入試は確かに運命の分かれ道。
でも、合否どちらが幸せにつながるかは、
辿ってみなければわからないのですよ。
だから、今は、迷いを吹っ切って体当たりあるのみ。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

受験生のみんな、
"おはようKRY応援団"がついてますよーっ!
(。≧∇≦。)

(メアリー記)

さだまさしファン(^з^)/

2014年1月 9日

「暮らしのファイル」木曜日の準レギュラーのお一人、
幸坂美彦さんは、防災士、学校防災アドバイザーという
硬いイメージのお仕事をされていますが・・・???

ほぼ、池内と同世代・・・明るく元気で好奇心旺盛ヽ(≧▽≦)/
さだまさしさんの大ファンで、今年は3回もコンサートへ
行く予定と嬉しそうにおっしゃるお茶目な紳士です!(*´艸`*)


お正月はまったり!と、自宅で過ごされたそうですが、
年明け早々、今月はもう16回、お仕事の依頼があり、
病気する暇もない位?(×_×;)引っ張りだこのようです。


ご存知のように、
去年の7月末、山口県でも豪雨災害がありました。

被災地の情報は、色々入ってきますが、
「百聞は一見にしかず(@@)」
見るのと聞くのとでは大違い!!(゚Д゚≡゚Д゚)
<知ること、見ること、伝えること(。・o・。)ノ>が大事!!

東北の被災地へ行くのは、難しいかもしれないけれど、
同じ県内で、どんな災害が起きたのか?
自分の目で見て確かめる事は、とても大切なこと!!


幸坂さんは、山口市阿東、嘉年、萩市須佐、小川など
豪雨被災地を訪ね、地元の人たちからお話を聞く、
「被災地見学ツアー」を企画されています。φ(._.)

今年の目標は?・・・「人づくり\(^o)(^0^)(o^)/」

地域を知って、いざという時に、
コーディネートできるリーダーを、
お世話好きな人を増やしたい!!\(^o)(^0^)(o^)/
と思っていらっしゃいます。


備えあれば憂いなし!!と言いますが、
一番足りない備えは?「気持ちですね」と即答!!(o^-')b

この一問一答が、今日のキーワードだと思いました。

幸坂さんの熱い想いをお聞きして、
被災地見学ツアーに参加したい!と思った方も
いらっしゃるでしょう。(私もそんな一人ですが)

幸坂さん、最後に「3月中旬にやります!!」
「被災地見学ツアーの参加者募集、呼びかけます」と
おっしゃいました。(っ`・ω・´)っ


そう言えば・・・
さだまさしさんも「惜しまない!」が今年の目標と、
テレビの対談で語っていましたね。(。・o・。)ノ

「さだまさしという薬」の効果があるところには、
どんどん出かけて行って、元気になって貰うのが、
今の僕がやるべき仕事かな?・・・と。(^-^)
(池内記)

松・竹・梅(・∀・)

2014年1月 8日

今朝「県人アワー」にご出演頂いた河村晴美さんは
下関市のご出身、今は、産業カウンセラーとして、
企業や学校で、研修や講演に、引っ張りだこ!!です。


去年の10月に、初めてお話を伺った時も、
声といい、話し方といい、全てがエネルギッシュ!(っ`・ω・´)っ
強烈な印象を受けたので、忘れられない一人ですが、
今朝も、テーマは2つ、説得力のあるお話でした!!
(去年10/23 24ポッドキャスト参照)

<職場でのマナーについて>
部下or後輩が、上司or先輩に何かをお願いする時、
あなたはどういう風に声をかけますか?
(次の3パターンでは、どれを選ばれますか?)

(1)今、時間よろしいでしょうか?
(2)今、5分程、お時間よろしいでしょうか?
(3)今、○○の件で相談があります。
お時間よろしいでしょうか?

どの聞き方が一番良いか、もうおわかりですね!(o^-')b

河村晴美さんは<松・竹・梅>に例えられて、
分かり易くお話して下さいました。


(1)(梅)上司or先輩は、良いのか悪いのか判断がつかない。
(2)(竹)君の5分は、5分では終わらない。自己申告はダメ。
(3)(松)判断材料を示す事で、上司or先輩は、YesかNoの
返事が出来る!!(≧▽≦)

つまり、職場で何かを相談する場合、相手にも要件が
分かるように、より具体的に、声をかけるのがベスト!


もう一つは<お金の扱い方について>

サービス業で、お客様と接する機会が多いお仕事の場合、
お金は両手で頂くこと!店員さんもお客さんも同様に・・・
支払う方も頂く方も両手で!!とおっしゃるのです。


お金にも人格があります!(っ`・ω・´)っ
お金に好かれないと稼げません!!(っ`・ω・´)っ
目を見てニッコリ(*⌒▽⌒*)
ありがとう(人*´∀`)と言いましょう!
お金を稼ぐ人ほど、気を使っていますよ!!


こちらのお話は、正直、私は驚きました。(o゚д゚o/)/
みなさんはどんな風に受け止められましたか?


前回の放送でも名言を残しておられます。
<お礼は3回言いましょう!!>

(1)助言を頂いたら「ありがとうございました」
(2)やってみました!と行動報告してお礼を!
(3)お蔭さまで・・・と結果報告してお礼を!!(^з^)/
さらに、良いアドバイスを頂けるようになります。


<やる気は背中で見せましょう!>
<背中にもオーラが見えるもの!!>
<助言者は、どんな態度で、どんな行動をするか?
見ていますよ!!(@@)>

目上の人と話をする時(お客様も同様)
「なるほど!」という相槌は生意気だと思われます。
などなど・・・・(o^-')b

日頃何気に行動している、使っている言葉に
ハッとさせられる・・・ようなお話ばかりでした。(・∀・)
(池内記)

"今年の"漢字.。*゚+.*.。

2014年1月 7日

あけましておめでとうございます!メアリー山本です。
本年も、おはようKRYをどうぞご贔屓に♪
ヾ(=^▽^=)ノ

初の火曜日は、2014年を表すあなたの漢字一文字を募集しました。
1年を振り返って選ぶ漢字と違い、ひとりひとりの決意や
理想がこめられていて、我々も驚いたり、感動したり...。
ヽ(´▽`)/

どんどんご紹介して参りましょう♪

「少々のことは笑いとばせる大きさを持ちたい」と、
ラジオネーム=気分はお姉さん。
140107_1.jpg

「政治は安泰、食品は安全、安価な品物を探して生活安定、
安心して暮らせる世の中を」と、
ラジオネーム=下関の陽子さん。
140107_2.jpg

「ダイエットに励んで身軽に」と、
ラジオネーム=山口市の粉雪さん。
140107_3.jpg

「大地にしっかり足を」と、
達筆!ラジオネーム=レオンさん。
140107_4.jpg

「手抜きもしちゃうぞ~」と、
ラジオネーム=猫田にゃんさん。
140107_5.jpg

くるりんさんは「休」

桜町の一番星さんは「耐」

あきらめてたまるかさんは「希」

宇宙戦艦トマトさんは「願」

朋ちゃんパパさんは「連」

テンパイタバコさんは「練」

アラカンさんは「控」

末っ子友ちゃんは「結」

そして、ピュアハートさんは「幸」...


それぞれに思いのこもった一文字を
ありがとうございました♪
m(__)m

ちなみに、スタジオの2人は...
竹重アナ「愉」
メアリー「遊」
今年も、おもいっきり楽しんでいただける番組を
お届けしたいと思いまーす!
^ー^)人(^ー^

(メアリー記)

元日の放送(^з^)/

2014年1月 1日

久しぶりに、早朝の生放送で私の1年がスタート!

今朝は、KRY山口放送の7階からも初日の出が拝めたと、
8時過ぎにスタジオ入りした竹重アナが言います。

「アミーゴ!」にご出演頂いたランプの宿の皆さんも、
山口市の禅定寺山で、初日の出を拝まれたと、
山頂から元気な声が届きました!!\(^o)(^0^)(o^)/

今年85歳になられる管理人の佐伯清美さん、
今年挑戦したいことは?3つあると答えられました。
一つ・・・里山の達人になること(o^-')b
二つ・・・マジックの達人になること(o^-')b
三つ・・・恋の達人になりたい!!(人*´∀`)

初めて、山頂から初日の出を見られた佐伯さんは、
テンションも高く、何だか、恋の予感?も
伝わって来るようでした。(*´艸`*)
恋:ワクワクする気持が大切ですものね!!(o^-')


今日は、お正月スペシャル!!ヽ(≧▽≦)/
周南市徳山動物園から水津香織さんが、午年にちなんで
「ポニー、シマウマ」に関するリポートを入れたり、
「午年生まれの人」にインタビューを行ったり、
「クイズを楽しんだり・・・o(^o^)o」しました。

番組終了までに、水津リポーターが出会った
午年生まれの人は・・・14人も!!(o゚д゚o/)/
この中には、72歳になられる石川さん(ご婦人)
周南市徳山動物園とは、深いご縁があり、
動物園が出来るまでの工事中から見てきた方でした。

父、そして、ご主人も、周南市徳山動物園の工事に
関わったスタッフだったとは?!驚きました。
動物たちの成長を見守って来られたお一人、
周南市徳山動物園の歴史を知っている方に
お話が聴けたのは、とてもラッキーでした。ヽ(≧▽≦)/
ひ孫さんを連れて来られていたそうです。

お正月だよ!生つなぎ!!(^з^)/

(1)元日生まれの人という呼びかけに「防府のまーちゃん」
(2)名前に「馬」がついている人は?「下松の馬場さん」
お電話下さって、お話をさせて頂きました。!!
ありがとうございました!!m(__)m


(3)我こそは「馬面」という方は?
(4)10人以上で大宴会の真っ最中と言う人は?
残念ながら、お電話は繋がりませんでした。(´・ω・`)


そんなこんなでお正月ヴァージョンの放送は、
リスナーさんから、たくさんのお年賀のメール、Fax、
お電話を頂き、わさわさ(゚Д゚≡゚Д゚)とやっている内に、
気が付いたらエンディングを迎えていた・・・という感じでした。
(池内記)

2013年は・・・(・∀・)

2013年12月27日

今年も「おはようKRY」を聴いて頂き、
メッセージや生電話で番組にご参加頂き、
ありがとうございました!!\(^o)(^0^)(o^)/


このブログも、水、木、自分が担当する日は、
100%に近い位、更新してきました。φ(._.)
番組同様、ブログも愛読頂いて感謝しています。(人*´∀`)


印象に残っていることは、たくさんあります。

20代後半で、人生の転機を迎えた岡野大輔さん、
消防士の仕事を辞めて、当てのない世界一周の旅へ!
「事実は小説よりも奇なり」・・・もう(@_@)を飛び越えて
若さにジェラシーすら覚えました。(7/3ブログ


憧れの先輩アナ、大阪ABCの人気パーソナリティー、
道上洋三さんとお話出来たことも忘れられません。
オン・オフを切り替えない!(っ`・ω・´)っ
普段の自分のままでマイクに向かっている!!
それは道上さんだから許されることだとは思いますが、
私にとって、大きく心に響く言葉でした。(4/17ブログ


今年初めのサプライズは、福田春男さん!ヽ(≧▽≦)/
ピースボートの旅で出会った女性と、老後を楽しく!と、
潔く防府を去り上京、結婚されてラブラブな日々を
送っておられる...というお話です。(2/21ブログ


「県人さん」には、感動させられるお話がいっぱい!!
描き切れません!!(ポッドキャストをお聞き下さい)


そして、今年をふりかえる時、
エムデ・フランツさんとの出会いも強烈です!(☆o☆)
9:10過ぎのコーナー「暮らしのファイル」で
マルク・レールさんがドイツへ帰国中、約7か月間、
エムデ・フランツ教授にお世話になりました。m(__)m

ラジオの仕事をするのは初めてだったエムデさん、
毎週テーマを決めるところから・・・電話やメールで、
何度も何度も話し合って本番を迎えました。(っ`・ω・´)っ
予習、復習、私もエムデさんのゼミ生になった気分?
準備は大変でしたが、貴重な体験になりました。(・∀・)
3/13ブログ9/26ブログ


そして、もう一つあげれば、これ!!
「松の苗木里親プロジェクト」(1/31、2/22ブログ)
東日本大震災復興支援・・・人、それぞれですが、
ボランティア集団「山口災害救援」の呼びかけに、
「私にも出来ることがある!!(っ`・ω・´)っ」と思って、
仲間と一緒に、苗木の里親になりました。(*⌒▽⌒*)

その苗木が育った頃、杉本邦夫さんたちと一緒に
私も被災地を訪ねてみたい!という夢が出来ました。


今年も色々失言や失敗は数知れず・・・(´・ω・`)
厳しいお叱りのメッセージも頂きました。
それは、私たちの事を思って下さっているからだと
受け止めています。m(__)m
リスナーの皆様、本当にありがとうございました!!

2014年、私は久々に、元日から生放送です。
どうぞよろしくお願いします!聴いて下さいね(^з^)/
(池内記)

クリスマスの贈り物(人*´∀`)

2013年12月25日

子供たちは、今日から冬休みに入りましたが、
今朝は、サンタさんからのプレゼントが気になって
早起きした子が多いかもしれませんね!!(・∀・)


竹重アナの家では、クリスマス・ツリーの下に
プレゼントが届くようになっているそうですが、
みなさんのお宅では、どこに届きましたか?!


イブの夜、枕元に「靴下」を置いて寝ると、
クリスマスの朝、欲しかったプレゼントが入っていた!!
という習慣は、今も昔も変わりませんが・・・
時代と共に、そのプレゼントの内容は変わっていますね。


今朝頂いたメッセージで、私たちスタッフがホロリ!と
させられたのが、下松の紀子さまの思い出( ´∀`)
<生でんわのコーナー>にご出演下さったのですが・・・

♪~小学2、3年生のころ?靴下なんて準備できないから
新聞紙で袋を作り、クレヨンで絵を描いて、枕元に置いて
眠った・・・朝目が覚めると、その中に<バナナが2本、
半分に切ったかまぼこ、ビスケット10個>が入っていた。
バナナは、もったいなくて食べられず、皮が黒くなって、
やっと食べたけど、美味しかった!(*⌒▽⌒*)
嬉しくて、嬉しくて、忘れられない思い出です・・・♪  

昭和20年代の、家族がバターケーキを囲んで
食べていた頃の、心温まるクリスマスの風景ですね!!


それと、最後にご紹介した由宇町の澄ちゃんの思い出も。

♪~子供の頃、サンタさんにお願いしたプレゼントは、
頭の部分に消しゴムのついた黄色の、高級そうな鉛筆!
兄妹一緒で、1ダース、プレゼントして貰った事が
とても嬉しくて・・・鉛筆が小さくなると、上に紙を巻いて、
大事に、大事に使っていました・・・φ(._.)♪と

なんて、健気なのでしょう!!(人*´∀`)


贈り物は、贈った人の想いが、贈られた人の心に
届いてこそ、貴重な贈り物と言えるのかもしれませんね。


そんなことを想いつつ、番組を終えると
私にも、思いがけない、素敵なプレゼントが!!(☆o☆)

毎月第2水曜日の「アミーゴ!」にご出演頂いている
ランプの宿・スタッフから、こんなにたくさん!!

131225.jpg
お餅とチョコレートです。

ありがとうございました!!(〃▽〃)


そして、もう一つは、サプライズプレゼント!(o゚д゚o/)/

「お昼はZENKAIラヂオな時間」で、かぐせんさんが
お薦めの一曲を、運転中に聞いて「良い曲だなぁ~!」と
思ったので、お会いした時に、その気持ちを伝えると?!
ナント、今日、かぐせんさんが、そのCDを下さったのです!!

いやぁ・・・もうビックリ!!(o゚д゚o/)/
嬉しくて、嬉しくて、ハグしてお礼を伝えたい位、
感激しました!!ヽ(≧▽≦)/
(エヴァ・キャシディー、歌も演奏も素晴らしいです♪)

さり気なく、贈って下さったかぐせんさんに、
心がほっこり!!温かい気持になりました。(〃▽〃)
(池内記)

メリークリスマス♪イブ

2013年12月24日

待ちに待ったクリスマスイブ♪
今宵はどのように過ごされますか?

3連休からイベント続きという方もいらっしゃるでしょうね。
いっそのこと、23日の祝日から24日のイブ・25日の
クリスマスを「クリスマス三が日」にしたらどうかと
メアリーは思うのですが、いかがでしょう?
(´ψψ`)

十人十色のクリスマス...過ごし方、お料理、プレゼント...
いろんなメッセージをいただきました。


「言うこと聞かんにゃあ、サンタさん、来んよ~!」
なんて声が飛びかう、にぎやかなクリスマスイブは、
ラジオネーム=やんちゃなおじいたまさんのお家。
お孫さんたち、ツルの一言でおりこうさんに変身です。
これは効く。
(^^)v


今朝は福岡からメールを下さった、
ラジオネーム=宇宙戦艦トマトさん。
今日は鳥取県に移動。
ひとりぼっちで迎えるクリスマスイブだそうで。
(;_;)


今夜はご自宅で女子会。
ご馳走を作りながらラジオを聴いてくれていたのは、
ラジオネーム=コロ助さん。1人500円のプレゼントを
持ち寄って交換する予定。楽しそ~♪
でも「来年こそは!(ステキな彼と)」と決意表明(笑)


奥様思いの、ラジオネーム=さのすけさん。
結婚以来25年間、欠かさずプレゼントを
用意されているそうです。しかも、眠っている
奥様の枕元にそっと置いて出勤するとか。
きゃぁー!奥様、自分だけのサンタさんがいるなんてっ!
うらやましいっ↑↑↑
(≧▼≦)


最後にラジオネーム=猫田にゃんさんの、ほっこりイラスト。
131224.jpg
優しそうなサンタさんが、あなたのもとにも
来てくれますように...♪♪♪

メリークリスマス!
^ー^)人(^ー^

(メアリー記)

語り継ぐ('-'*)

2013年12月19日

暮らしのファイル(木)は「防災」について考えています。

山口大学の金折裕司教授は、地震・活断層がご専門ですが、
この春入学した学生たちに、授業で「阪神淡路大震災」に
ついて、アンケート調査をすると・・・???


彼らが小中学生の時に起きた阪神淡路大震災、
両親や学校の授業では聞いたことがあるけど、
祖父母から聞いた学生はほぼゼロ!(@@;)でした。

金折先生は、世代を超えた伝承はない、
伝わっていない!と危機感を覚えたそうです(>_<)

「地震というのは、過去に学ぶことが大切!!」と
先生は、私たちにいつもおっしゃっていますが、
学生たちの反応を見て、科学的な調査だけでなく、
今のうちに、先人たちが残してくれたメッセージを
語り継いでいかなければ・・・(っ`・ω・´)っと
県内に残っている伝説や民話に注目されたそうです。


柳井市の大畠地区に伝わる「太鼓岩の大太鼓」
・・・650年以上も前の「南海地震」に関する貴重な発見!

山口市民に親しまれている「鳳翩山の黄金馬」も、
大地震にまつわる昔話のひとつ!(o^-')b


南海トラフ地震は、90~150年のスパンですが、
活断層による内陸型地震は数千年~数万年スパン、
となると、伝説や民話からも教わることが多いと
おっしゃるのです。


県内には温泉がたくさんありますが、温泉と地震に
まつわる伝説も残っていますし、地名にまつわる
昔話から、そこに平安時代大津波が襲来したのでは?
と語り継がれているとも・・・熱く語られます。(っ`・ω・´)っ


民話や伝説を通して、
「山口県でも、昔、地震や津波に襲われたことがあった」
と語り継いでいくのは、私たちの大きな役目ですね!!


金折教授の話をお聞きして、
やはり、南海地震で大津波に襲われた和歌山県の村を
舞台にした紙芝居「いなわらの火」を思い出しました。


村人に尊敬されていた庄屋さんが、丘の上から、
津波が襲来するのを発見して、
山の麓でお祭りを楽しんでいる村人たちを助ける為、
刈り取ったばかりの<稲の束>に火をつけて知らせ、
麓から丘の上まで登らせて、みんなを津波から助けた
・・・というお話です。

東日本大震災以来、図書館でこの紙芝居を借りる人が
増えていると聞きました。\(^0^)/

民話や伝説の朗読、紙芝居の上演など、出来ることで
過去の震災を語り継いでいきたいと思いますね!!
(池内記)

じゃんけんぽん(^з^)/

2013年12月18日

大人になっても、「じゃんけん」って盛り上りますよね!
忘年会でも、クリスマス・パーティーでも、
最後の仕上げに「じゃんけんぽん!」で豪華賞品をゲット(^з^)/
な~んていう演出、シンプルですが、意外に人気があるようです。
本気で勝とうとするあの高揚感は、子供も大人も同じですね。

131218.jpg

今朝は、子供たちの運動不足を心配する声から始まって、
昔の子供たちが楽しんでいた「外遊び」に話題が広がりました。


例えば、「秘密の基地ごっご」 (*´艸`*)
男の子は、○時○分○秒に□□へ!!と言って
自作の基地に集まっていたのですね。\(^o)(^0^)(o^)/

少年たちは、腕時計も持っていないはずなのに、
どうして○分○秒まで約束出来たのかしら?と
不思議に思いますが、そこではない!ポイントは・・・(o^-')b


「花いちもんめ」「陣取り」「縄跳び」「ゴム飛び」
「けんけんぱ」「ずいずいずっころばし」色々頂きました。

♪あんたがたどこさ、肥後さ、肥後どこさ、熊本さ・・・♪
女の子は、こんな歌を歌いながら、まりつきもしましたね。

みんな、懐かしい~~~い!!(人*´∀`)


「外遊び」ではありませんが、
何故か「じゃんけん」に関するメッセージが多かったです!

掛け声(^з^)/あなたは何と言っていますか?

「ジャンケンもって すっちゃん ホイ!」(*⌒▽⌒*)
「あいこで、アメリカ、ヨーロッパ!!」(っ`・ω・´)っ

そこで終わらず、
「じーじー じぃまのハゲ頭!!!」(・∀・)
(この掛け声が一番馴染んでいたようです)

が・・・・・
益田市の<トムトム>さん、そして<さち>さんは
後につづく言葉が、もっと厳しいものでした。(ー`´ー)

勿論、放送では紹介できませんでしたが、
「子供は素直だけど、時に残酷だから・・・ね」と
苦笑いするしかない、スタジオの2人でした。(^-^;)


「最初はグー!(^з^)/」で始まるジャンケンが王道?に
なっていますが、元々は、志村けんさんと加藤茶さんが
番組の中で言ったのがきっかけだったみたいですね?!

♪最初はグー、またまたグー、いかりや長介頭はパー、
正義が勝つとは限らない、じゃんけんポン!♪ですか?

竹重アナも覚えていましたが、リスナーさんの中にも
このジャンケン遊びの言葉を、懐かしく思い出された方が
いらっしゃいました。池内は知りませんでした!


珍しかったのは、<マイケル・ハクション>さん
小倉では、「ださんとまーけ、ドッコイ・シッ!
(あいこだと)ドッコイ!
(またまたあいこだと)シッ!・・・シッ!・・・シッ!」
と続くそうです。 おもしろ~い!!ヽ(≧▽≦)/


子供の外遊び奨励からジャンケンで盛り上がるとは?!
今朝は、正直、予想もしなかった方向へ進みましたが、
楽しい時間でした。ありがとうございました!(*⌒▽⌒*)

明日も、みなさんのご参加をお待ちしています!!
(池内記)

年賀状受付開始!

2013年12月17日

書いてます?
書きました?
書きます?
年賀状。
^ー^)人(^ー^

すでに投函した人も、書かない主義のあなたも、
今日のお題は「年賀状」です〒

まずは...
巳年から午年にバトンタッチですね、
ラジオネーム=テンパイタバコさん。
131217_1.jpg

額には天下御免の向こう傷、旗本退屈男。
131217_2.jpg
...じゃなくて、一昨年天に召された皇帝シンボリルドルフ?
あ、月の輪馬?
「馬の顔を縦いっぱいに使うのがいいかも」と、
デザインのヒントもいただきました。

そして1コマ漫画。
131217_3.jpg
盛りだくさんです。


続いてド迫力は、ラジオネーム=猫田にゃんさん。
131217_4.jpg
さしずめ暴れん坊将軍が乗る白馬?
ビューティホー!


履歴書に「趣味・乗馬」と書いてみたいのは、
ラジオネーム=ちゃどびんさん。
かわい~い(´ψψ`)
131217_5.jpg


そして皆さん、年賀状が書けたら
こちらに投函してくださいね♪
ラジオネーム=やんちゃなともちゃん作。
竹重アナが思わず「ゆるキャラ!?」と叫んだポスト君です。
131217_6.jpg


今日もたくさんのメッセージ&イラスト、
ありがとうございました♪

最後に、世にも恐ろしい"恐怖の年賀状"のお話で
締めくくりたいと思います。

ラジオネーム=ロ・紅(旧ロバート・紅色)さんの
メールによりますと...

4~5年前に、奥様のご友人宅に1通の年賀状が届いたそうです。
宛名は、ご友人の旦那様と、そして...見知らぬ女性の名前。
差出人は、旦那様が一人旅したはずの三重県のホテル...。

ひっえええーっ
( ̄□ ̄;)!!

くわばらくわばら
|(-_-)|


ではっ(^з^)/
(メアリー記)

今年の漢字は?

2013年12月12日

予想がピタリ!!「輪」になりました。\(^o)(^0^)(o^)/

東京五輪誘致でのプレゼンテーションで見せた
日本スタッフのチームワークの良さ(^-^)人(^-^)
素晴らしさ(人*´∀`)は、目に焼き付いていますもの・・・。

「五輪」への努力の「輪」が繋がった瞬間でした。


「輪」は「絆」にも相通じるものがありますし、
番組内でも、私が選ぶ今年の漢字は「輪」かな?と
つぶやきましたが・・・まさかその通りになるとは?

2020年の東京五輪開催に向けて走り出した年として
2013年は記憶されるのでしょうね。きっと!(o^-')


ところで、今朝は、リスナーのみなさんにとっての
今年の「漢字一文字」をたくさん教えて頂きました!


「味」と答えて下さった下松の気分はお姉さん、

食の世界で「誤表示」「偽装」が話題になりましたが、
それとは違った意味で、今年は、薄口、濃口、甘口の
醤油の使い分けが出来るようになり、「おふくろの味」
をめざす一年になったので、「味」というお答え。(^o^)
ちなみに、今日は結婚記念日でもあったのですね!!
「おめでとうございます!!(*⌒▽⌒*)」


リスナーさんが選んだ「今年の漢字」には
幸、今、災、楽、生、暑、労、悔、苦、健、痛、追、
感、継、新、凡、などなど・・・本当に色々ありました。

漢字一文字から、
みなさんのこの1年がどんな年だったか?
色々想像を膨らませて下さい!!ヽ(≧▽≦)/

この内の2つ、少しだけ、リスナーさんの想いを!

「新」は18年ぶりに2度目の新婚時代?を迎えたという
<ごちそうさま!!>メッセージでした。 (*´艸`*)

「感」はカープ16年ぶりのAクラスに感動、甲子園での
クライマックスシリーズに感激、前田智徳選手の引退試合に
感動、感謝・・・で「感」熱烈なカープファンの男性です。


最後に、私たち2人にとって、今年の漢字は?

竹重⇒「未」未熟、未完成、未だ・・・ですって。

池内⇒「半」目標の半分は達成出来たかな?(´・ω・`)
いやいや・・・まだまだ・・・目標は高いんです。(っ`・ω・´)っ
(決して、半沢直樹の「半」ではありません!)


さぁ、今度の日曜日は、マラソン中継です!!
第44回防府読売マラソン、テレビのメイン実況の為、
竹重アナは、午後から、その準備に追われています。
(池内記)

可愛いミス (*´艸`*)

2013年12月11日

テレビの台本ほど、綿密に書かれたものではありませんが、
ラジオ番組にも、大体の流れが分かる「進行表」があります。


今日は12月11日(水)ですが、
今朝は、その進行表、どのページも
11月11日と書かれていました!(o゚д゚o/)/
131211.jpg
あららららら・・・どうしたのでしょう?


担当ディレクターは「仕事が出来る人!(人*´∀`)」と
我々スタッフは、心からリスペクト!していますが、
時々こういう可愛いミスをして、私たちを笑わせます。 (*´艸`*)


彼は、第44回防府読売マラソンラジオ中継の
チーフディレクター、本番を前に、
その準備で超多忙な日々!だからでしょうか?
気持は、まだ一ヶ月前なのかもしれません?!(*⌒▽⌒*)


さて、今週の<暮らしのファイル>は、
第44回防府読売マラソンに出場される市民ランナーの方々に
お話を伺っていますが、
今朝は、ブラインドランナー、道下美里さんでした。


明るくて元気な美里さんの声に、リスナーのみなさんも
私たちスタッフも、癒され、清々しい気分になりました。( ´∀`)


第44回防府読売マラソンでは、2人の伴走者と一緒に、
「サブ3をめざす!(っ`・ω・´)っ」と宣言されました。

九電工陸上部で活躍された、元実業団ランナーの
国武さんが30キロまでを伴奏し、
残りを、いつも練習に付き合ってくれている樋口さん、
走りながら、ガイドが交代するのですね!(o^-')b


「カーブ入ります!1・2・3(っ`・ω・´)っ」
言葉で教えてくれるそうです。
伴走者は、マイ・ペースで走れません!!(×o×)
走力があって、余裕がある人でないと務まりません!

竹重アナによると、防府のコースはカーブが20箇所位?

美里さんは、「前半にカーブ多く、スピードに乗って
来た頃に、直線コースになるので走り易い!」と
自己ベスト更新に意欲を燃やしているようでした。


♪3時間10分前後のタイムをめざして走ります!♪

是非、沿道で「ピンクのみっちゃん頑張って!\(^o)(^0^)(o^)/」
と、大きな声援を贈って下さい!!
ナンバーカードは「5049」です。
(池内記)

走るの大好き♪

2013年12月10日

131210_1.jpg
かわいいでしょう?
野菜ソムリエ柳井さつきさんの
オリジナルレシピ"トマトサンタ"です。
今週の「う・ふ・ふ♪なレシピ」は、
クリスマスメニュー第2弾!
プチトマトでマッシュポテトを挟み、
帽子にクリームチーズのボンボンを乗せ、
海苔で表情をつけて...
詳しい作り方は、H.Pでご確認くださいね(*⌒▽⌒*)
う・ふ・ふ♪なレシピのH.Pはこちら


さて、マラソン・駅伝シーズン真っ只中。
第44回防府読売マラソンも今週末に迫っている、
ということで、本日のお題はこちら!
131210_2.jpg
byラジオネーム=やんちゃなおじいたまさん


たくさんのメッセージをいただきましたが、
「子どもの頃走るのが速かった」方、多かったです。
ウラヤマシイ♪
ラジオネーム=猫田にゃんさんもその1人。
131210_3.jpg
「現在は測定不能」とのことです。
確かに、大人になるとなかなか本気で走る機会って
ないんですよね。


ラジオネーム=やんちゃなともちゃんも
「昔、得意*☆*:;;;:*☆*」
「最近はちょっと走ると息切れする」そうです。
131210_4.jpg


面白かったのは、ラジオネーム=澄ちゃんの
高校時代の運動会の思い出。
商業科のプログラムにあった障害物競走は、
途中に問題用紙が置かれており、
全問正解しなければ通過できないルール。
まず5桁10段の足し算、ちょっと走ってわり算、
またまた走ってかけ算...
ひぇぇ~(;^_^A

2年生からは、皆が珠算に必死で
取り組むようになったそうです(笑)
商業科ならではですねぇ。


最後にラジオネーム=テンパイタバコさんのFaxの片隅に、
我が家(山本家)のメンバーを発見しました。
ご覧ください!
131210_5.jpg
右端は、バランスボールの"蜜柑夫(みかお)"
一人とばして
湯タンポの"勇次(ゆうじ)"
そして、シクラメンの"粗茶枝(ソティエ)"です。
名付け親はみぃ~んな私d(=^・ω・^=)b

他にも、亀の"五十嵐(いがらし)"
正体不明のぬいぐるみの"おめちゃ"
お風呂の蓋は"カラ助"
車のシートベルトは...

あ、もういい?

こりゃまた失礼いたしましたっ!と~!
(^_^)/~

(メアリー記)

まだまだです!(ー`´ー)

2013年11月28日

今朝は、ローカルニュースをお伝えするところで、
1本目のニュースの1枚目の原稿が見当たらず・・・?
「あ~っ、はぁはぁ・・・(゚Д゚≡゚Д゚)」息があがり、
慌てた様子が、そのまま放送に出てしまい、
今思い出しても恥ずかしいです。○| ̄|_

「2枚目からは読めない!(o゚д゚o/)/」
「意味が伝わらない!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||」

仕方なく、2本目のニュースから読むことにしたが・・・
時間配分も気になる・・・読むべき原稿を探さないと!
複雑な気持が行ったり来たり・・・心臓はバクバク(゚Д゚≡゚Д゚)
でも結局、見つけられず、1本目のニュースは読むのを
諦めてコーナーが終了しました・・・ふーっ!(ー`´ー)


早朝から聞いて下さったリスナーさんから、
「私の方がドキドキ(@@)お蔭さまで目が覚めました!」
とメッセージを頂き、いやぁ・・・全くおっしゃる通り!
「みっともない所を聞かれて・・・私もまだまだです○| ̄|_」
強く、強く、心から、反省しています。m(__)m


ところで、昨日、今日の「県人アワー」は、
光市ご出身で、現在は宮崎県児湯郡木城町在住の
佐藤明子さんにお話を伺いましたが、
木城の隣の高鍋高校に通っておられた<粉雪>さんから
「遠い昔を懐かしく思い出しています( ´∀`)」
「城山からの日の出は・・・どげんやった~?」と
宮崎弁も混じったメッセージを頂きました。(^з^)/


岩国のリスナーさんからは、
「出水出身で、県人さんの宮崎弁が、出水の方言と重なり、
ふるさとを思い出しました・・・( ´∀`)」と頂きました。


また、昨日、ご登場の国東の<ミカン娘さん>が
「みかんをちぎる」とおっしゃった事に関して、今日も、
山口では「りんごやみかん、梅などは・・・もぐと言います」
「ちぎる」より「もぐ」と言う方が、ひとつ一つ丁寧に、
取っていく様子がイメージできて良いような気がします。
というメッセージが届きました。(o^-')


そこで、番組終了後、周りの人たちにも聞いてみました。
「みかんをもぐ」と言う人が圧倒的に多かったのと、
「ちぎる」は・・・「紙をちぎる」という使い方をすると
言われて・・・納得!!(・∀・)しましたが・・・・・
私は柿を「もぐ」ではなく、「ちぎる」を使う環境で育ちました。


方言の話は尽きません!!(≧▽≦)
奥が深いし、耳にすれば、自然に顔がほころびます。
(池内記)

予期せぬこと(o゚д゚o/)/

2013年11月27日

今朝の生つなぎ!は、大分県国東の「みかん畑」から、
「ミカン娘」と名乗る奥さまでした。(^з^)/

ラジオはいつも「KRY」を聞いて下さっているそうで、
天気予報も、山口県の方が参考になっているそうです。


「早くみかんをちぎらないと・・・上空からはカラスが、
陸上では、イノシシ、鹿に食べられてしまいます。」

「鹿は、みかんの木の枝に足をかけて折ってしまうので、
下枝がなくなって・・・私たちはおこぼれを頂くって感じ。」

「鹿やイノシシが畑に侵入しないように、網を張って、
ブロックしているけど、囲われているのは、
鹿でもイノシシでもなく、私たち人間・・・みたいです!」
と苦笑いしていらっしゃいました。(^-^;)

国東みかん、今年は「豊作!」なんだそうですが・・・

ちなみに、何気に「ミカン娘」さんがおっしゃった
「みかんを早くちぎらないと!!」を聞かれて、
あるリスナーさんから、
「私は、みかんや梅やリンゴは<もぐ>を使いますが、
<ちぎる>は新鮮でした」とメッセージが届きました。

★森川信夫さんに、違いを伺ってみましょう!(o^-')b

それと、もう一つ、「ぽにょりん」さん、
昨日の「保険ひろばカップ
KRYレディース・チャリティーゴルフ」に参加され、
表彰式でハプニングがあったそうです!!(o゚д゚o/)/

実は、「ぽにょりん」さんが、スタート前に送った
メッセージが、昨日の番組内で紹介され、それを、
我が社の社長が、車中で聞いておられたのか??

表彰式で、社長が「ぽにょりん」さんに
「ありがとうございます」とお礼を!!(^o^)

まさか、参加者130人の前で・・・自分のラジオネームを
耳にするとは思わなかった「ぽにょりんさん」は
ラジオネームがばれちゃって、恥ずかしいやら、
嬉しいやら・・・耳も顔も真っ赤になった・・・そうです。

そして、KRYの社長さんともお話が出来て(人*´∀`)
藤井かすみプロや女子アナたちとも写真が撮れて(人*´∀`)
忘れられない一日になったようですね!!

ラジオ・テレビ兼営局の山口放送ならでは!!繋がりました。

テレビもラジオも、楽しんで頂いている
「ぽにょりん」さん、肝心のゴルフのスコアは?!

12月21日(土)午後1時からのKRYテレビの放送で、
きっと、華麗なるプレイが拝見出来るのでしょう!!
楽しみにしています!!ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

お風呂と私

2013年11月26日

脱ぐの面倒、洗うの面倒、拭くの面倒、
着るの面倒の日、不精な私の言い訳は
「今日、汗かいてないし」。(´ψψ`)

あなたはお風呂が好きですか?
今日は1126の語呂あわせで"いい風呂の日"。
お題は、もちろんお風呂です!
たくさんのメッセージをいただきました(^^)v

ラジオネーム=気分はお姉さん、この方はお風呂が大好き!
少々熱があっても、湯船につからずにはいられないそうです。

ラジオネーム=ノリダスさんは、長風呂派。
ドイツ製のハーブ系入浴剤を使い(おされ~♪)、
短くても30分、長ければ小1時間、バスタイムを楽しむそうです。


銭湯のエピソードもありましたが、
多かったのが五右衛門風呂の思い出です。

経験者は、ラジオネーム=桜町の一番星さん、
猫大好きおばさん、恥ずかしがりやさん、
さたてん村モニさん、口・紅さん他多数...
中でも口・紅さんは、中学1年の時、かまどの焚口で、
黒焦げになった小学校の卒業文集を発見。
ご母堂によって焚き付けにされ、
小学校の思い出・これからの夢が燃やされていた、
という悲しい思い出をお持ちです。
(;_;)

ほとんどのお方が、かなり昔のお話でしたが、
ラジオネーム=周南の岡ちゃんのご実家は、現在も五右衛門風呂。
薪に火をつけるのが苦手な奥さまが、
ノロシのように煙を出しながら苦労して
わかしてくれるお風呂が気持ちイイと。
愛を感じますねぇ(^.^)b


最後に懐かしいイラストを2つ。

某時代劇のワンシーンは、
ラジオネーム=やんちゃなおじいたまさんから。
131126_1.jpg
由美かおる様です。


そして、ラジオネーム=テンパイタバコさんからは、
この懐かCM。
131126_2.jpg

...って、あのホーローバスのCMではこのポーズ、
綺麗なおねえさんがとっていたと思うのですが...
(;^_^A


今夜は冷え込みそうです。
お湯につかって、しっかり暖まりましょう。
湯船でなるなら、あなたはかげろうお銀がいいですか?
お魚がいいですか?
(メアリー記)

山口弁の味(^з^)

2013年11月21日

今日の方言は「かごむ」・・・共通語の「かがむ」でした。

使い方、意味は、共通語の「かがむ」より広いようです。
しゃがむ、うずくまる、うつむく、隠れる、家に閉じこもるなど。


森川信夫さんが、使用例をあげて下さいましたが、
正直、耳で聞いただけでは、分からなかったでしょう?
私は、その音についていけませんでした。(××;)
まるで、外国語を聞いているようでした。(@@)


「かじょーひーたけー、いえーかごーじょくことにせる」
(風邪を引いたから、家にとじこもっておくことにする)

「どけーかごんじょこーか」
(どこへ隠れていようか)

「あんなー歩く時、いっそかごーじょってですいね」
(あの人は歩く時、いつも俯いていらっしゃいますね)


毎週このコーナーを楽しみに聞いて下さっている
光市のお富さんは、旅先で頂いた弁当の包装紙に
書かれていた・・・という「広島方言」をはがきに貼って
送って下さいました。
131121_1.jpg

<こんにい>この人、<あんにい>あの人
山口の<あんなー><こんなー>の系列でしょうか?
お隣の県なので、音の響きが近い方言も多いのでしょうね。

おハガキから、広島の方言をいくつかPick upして、
森川さんに、山口の方言との違いをお聴きしてみたく
なりました。面白いと思いませんか?!(o^-')b


それと、もう一つ、嬉しいお知らせがあります。

「トクヤマ」にお勤めの阿部啓治さんから、
<山口弁(周南地方)辞典>を贈って頂きました。
131121_2.jpg


県外から集まった新入社員の教育指導をされる時に、
「現場でつばえるなよ」とおっしゃったそうですが、
新人たちは意味が分からずきょとんとしていたそうです。
(*ΦωΦ*)(*ΦωΦ*)

「つばえる」頂いた辞典には
はしゃぐ。ふざけて騒ぐ。調子に乗って比較的大騒ぎで
遊ぶ様子。「そばえる」「すばえる」「ちばえる」とも
言う。・・・清少納言の枕草子にも見える・・・略・・・
使用例も添えられています。(o^-')b


最後の「参考文献」には、
森川信夫さんの著書2冊が記されていますし、
「おはようKRY」木曜日の「おはようアミーゴ」まで、
しっかり記載されています。嬉しいですね!!ヽ(≧▽≦)/

この番組を、よく聞いて下さっているんですって。 (*´艸`*)
ありがとうございます!!m(__)m


山口県生まれのアナウンサーたちも発見があるようです。
「へー、これ方言だったんですね。普通に使っていました」
と、阿部さんから頂いた「山口弁辞典」を面白がって
読んでいます。(^з^)


微妙な言い回し、アクセントなどが違っても、
その土地の方が聴くと、「ん?」と違和感を覚えるのが
方言なのでしょうね?(・∀・)


竹重アナは、周南市の奥、中須の出身ということもあって
山口の方言を話す時に、私にはない「味」があります!!
私も「味」が出せるよう、アミーゴ!で挑戦しましょう。

これからも、阿部さんから贈って頂いた<山口弁辞典>
「おはようアミーゴ!(木)」の参考にさせて頂きますね!

どうぞよろしくお願いします!!\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

冬が来る前に・・・

2013年11月20日

先週末から、スタジオでも冬支度をして番組に臨んでいます。

朝一番にスタジオ入りしたディレクターが
スタジオに暖房を入れて、快適温度にしてくれますが、
空気が乾燥してくるので、「加湿器」もスイッチ・オン!(*^- ^)σ


私がまずやる事は、加湿器の水のチェック!(o^-')b
水がなくなっている事が多く、水を汲みに走ります!
二つの加湿器に水分補給をしたところで一段落です。(´。` ) =3


ふわふわの膝かけは、先週から必需品になっています。
131120_1.jpg
暖かいコーヒーも欠かせません。
131120_2.jpg

テーブルの上に、進行表、ニュース、天気の原稿などを
揃えて、下読みを始めるのは、本番20分前から・・・

寒い時期は、色々準備に時間がかかります!!(っ`・ω・´)っ


下松の<うっかり母さん>は、この時期、いつも
冬用タイヤに交換すべきかどうか、悩んでいらっしゃるとか。

また、晩秋の紅葉を楽しむ間もなく、一気に、
寒い冬が訪れて、体調を崩された方が多いようですね?!


今朝の「アミーゴ!」でお話を伺った有富健さんも、
電話の声に、いつもの元気、爽やかさがなかったような
気がしたので、後で伺うと・・・喘息気味で、咳が出そうになり、
声をセーブしていらっしゃったとか。 (>_<)


「難治性血管奇形」難病と闘っていらっしゃる有富さん、
原因不明の痛み、病院でも診断つかない痛みがある、
この病気について、一人でも多くの人に知って頂けるよう、
地道な活動を、ずっと続けていらっしゃいます。(。・o・。)ノ

血管奇形は、他の病気(風邪など)にかかった時に、
治りが遅い場合もあるそうです。(ー`´ー)
今朝の有富さんが、ちょうどそんな状態だったのかも?
と思って心配しています。

今週末、11/23(土)防府天満宮御神幸祭の会場で
誠英高校、高川学園の生徒さんたちにも協力して頂いて、
「血管奇形」の難病指定を求めて街頭活動を行うそうです。


いつも体調がベストではない!!(ー`´ー)
難病を抱えての活動になるでしょう!!(; ̄Д ̄)
少しでもお力になれば・・・という想いで、
番組では、定期的に、有富健さんに「アミーゴ!」に
ご出演頂き、活動報告をして頂く予定です。

リスナーのみなさんと一緒に応援していきたいと思っています。
(池内記)

《ネコと私》=^・ω・^=

2013年11月19日

131119_1.jpg昨日から冷え冷えで、すでに師走の寒さ
あったか下着にあったか(=ババ)シャツ+
薄手のセーターの上に厚手のセーター+
コート+マフラー+手袋+レッグウオーマー、
そして使い捨てカイロを貼りつけて...っと。
身に付ける物が多すぎて、
着替えに手間取るっちゅーもんじゃありません。
ちょっとでも長く布団に入っていたいのに、
他の季節より早起きしなきゃいけないなんて。やれやれ(^-^;)

寒くなると、ノラ猫が暖を取ろうと
車のエンジンルームに入り込むことがあります。
知らずにエンジンをかけたら大変!
だから朝、車に乗り込む前に、
ボンネットをコンコンと叩いて、
ネコを逃がしてからエンジンをかけよう!
と、呼びかけている団体があるそうです。

そこで、今朝のお題は《ネコと私》(*ΦωΦ*)
猫好きのリスナーさんもたくさんいらっしゃるようです(^-^)

ラジオネーム=ネコの雲さんは、
「近所にたくさん住んでいるネコちゃんたちは、島の一員。
彼らのように今日も元気に頑張ろう!」
といったメッセージをくださいました。


ラジオネーム=猫大好きおばさんのリクエストは、
谷山浩子の「ねこの森には帰れない」。いいですね~♪


かわいいイラストもたくさん届きましたよ。

ラジオネーム=猫田にゃんさんちのネコちゃん。
もとはイヌ派で「ネコだきゃ飼わん」(原文ノママ)と
思っていたそうですが、今は...ウフフ
131119_1.jpg

ラジオネーム=下関の陽子さんちのネコちゃんは、
代々"コロ"というお名前だったとのこと。
131119_2.jpg


鬼村悦子さんの7才のお孫さんが描いたネコちゃん。
131119_3.jpg

かわいいお洋服、似合っていますよ。上手ですよ。
でも、庭の花を台無しにされるので、
悦子さんはネコが苦手だそうです。


見るのは好きだけど"生ネコ"(原文ノママ)はNGという、
ラジオネーム無しのある方はファックスで。
残念ながらネコアレルギーだそうで、
みつけると即、追い払うの図。
131119_4-5.jpg

ネコくん、あたふた逃げています。

この方には"ネコ"と名付けた犬と、
"イヌ"と名付けた猫を飼っているお知り合いがいて、
飼い主が「ネコ~」と呼ぶと「わん!」、
「イヌ~」と呼ぶと「にゃあ」と
答えが返ってくるんですって(笑)


他にも、近所にネコが増えすぎて困ってる方に
アドバイスしていただいたり...
メッセージもイラストもいっぱいいただきました。
みなさん、ありがとうございました♪

あ、虹の写真を送ってくださった方、
ありがとうございました!
ヾ(=^▽^=)ノ
うれしかったです♪♪
明日こそ"生虹(なまにじ)"!?が見られるかなぁ...

さぁ、明朝もめいっぱい厚着するために早起きしようっと。
ヽ(´▽`)/

(注:元気な良い子は、適度な薄着で
過ごすのが良いと思われます)

(メアリー記)

関門橋開通40周年(≧▽≦)

2013年11月14日

1973年11月14日、本州と九州を高速道路で結ぶ
東洋一の吊り橋「関門橋」が開通しました!!ヽ(≧▽≦)/

あれから40年・・・
1日の交通量は3万台以上、開通当初の3倍に!(@@)
今ではもう・・・なくてはならない大動脈になりました。(o^-')


1973年は、ちょうど、私が入社した年でもあり、
故郷・門司港に繋がる関門橋には、特別な想いがあります。
一緒に40年を歩んで来た・・・そんな想いがあります。(´¬`)


関門海峡を渡っただけで、福岡県と山口県、近いのに、
考え方が違うなぁ(ー`´ー)・・・と、あの頃は、よく思ったものです。

何故?どうして?壁にぶつかっては、落ち込み(1日位)
でも、そこで、<郷に入れば郷に従え>の教え通り、
どんな事でも、前向きに受け止めて、ハングリー精神で
乗り越えてきた・・・部分がたくさんあるような気がします。(っ`・ω・´)っ

負けず嫌い!!(っ`・ω・´)っですから・・・基本的に、私は!
色々鍛えられて、逞しくなったかもしれません。p(^-^)q


今やすっかり山口県人になり、40年・・・
山口の方言も、自然に出てきて、門司の同級生たちから
「アナウンサーの仕事をしているのに、その言葉は何?」
と、突っ込まれることもあります。(^_^;)


リスナーさんの中には、
「池る!(池内をもじって?)45年をめざして頑張れ!」
と励ましのメールを下さった方も、いらっしゃいました。(人*´∀`)
放送内では、ご紹介出来ませんでしたが・・・
ご声援に感謝しています。有難うございました!!(^з^)/


また、
関門橋の工事で、当時は、難しいとされたケーブル工事に
関わった技術者、村上巳里さん(80)の事を、朝刊で知り、
番組でお話すると、その村上先生に、
「徳山高専4年生の時に、橋梁計画学を学びました・・・」と
<やんちゃなおじいたま>からメッセージを頂きました。


教え子のみなさんにとっても、村上先生たちが生み出した
画期的技術は「誇り」に思っていらっしゃるのでしょうね!


関門橋は、40年を経て、今は、補修工事が行われています。

竹重・・・池内さんも、補修工事が必要な時期でしょうか?
池内・・・その通り!(≧ω≦)あちこち無理がきかなくて(笑)

そんな会話も交わされましたが・・・
関門海峡の景色は、美しいフォルムの関門橋も含めて、
私にとっては・・・今でも、一番!の癒しの風景です。(〃▽〃)

(池内記)

冬将軍がやってきた!

2013年11月12日

なんざーます?この寒さはっ
ついこのあいだまで
「お暑うござぁます」と言っていたのが、
「お寒うござぁます」になっただけ。
快適な季節の、なんと短かったこと!

しかも、灯油は高値だし、
ヒーターの電気代だってばかにならない。
こうなったら、コタツと共に移動する、
カタツムリ生活しかござぁませんね。
う~さぶっ!
( ̄~ ̄;)

冬将軍、かかってこいやー!


...というわけで、本日のお題は「冬将軍」

皆さんのイラストには、いろんな冬将軍がいて、
楽しかったですよぉ~(^-^)v

ラジオネーム=ノリダスさんの冬将軍は、ロシア風。
131112_1.jpg

コサックダンスなんか踊りだしそう。


ラジオネーム=平生町の猫大好きおばさんのは、
裃つけて自己紹介。
131112_2.jpg


ラジオネーム=テンパイタバコさんの冬将軍はコワモテで、
勇ましく自己紹介。右下は、風邪引きテンパイさん(゚Д゚≡゚Д゚)
131112_3.jpg


山の神=奥サマがすなわち冬将軍、というのは、
ラジオネーム=やんちゃなおじいたま。
そろそろ大掃除の役割分担を始めた将軍さま。
鋭い指示がとんできそうですね。
131112_4.jpg


他にもいっぱい。イメージ合戦、面白いですねぇ。
ヾ(=^▽^=)ノ


最後に、テーマとは違うけど、うれしかった写真をひとつ。
ラジオネーム=だいくんママさんが送ってくれた、虹の写真。
昨日の夕方撮影されたものです。
131112_5.jpg

先週の《DO!ASA》のオープニングで
「今年1回も虹を見てない(;_;)」とお話したら、
たくさんの方が虹の写真を送ってくださいました(感謝!)。
虹、昨日も県内に出ていたんですね!
(´ψψ`)
これは、ふだん虹が出ていない訳じゃなく、
この1年、出ているのに私がみつけられなかった
だけなんですねぇ。

季節の移ろいや自然現象には、
いつも敏感でいたいと思ってるのに...
気付かないうちに空を見上げるゆとりが減っているのかなぁ...
ちょっぴり反省です。


今年も残すところ、あと50日。
しぐれた空にかかるかもしれない冬の虹を楽しみに、
心に余裕を持って日々明るくいきましょうよ♪
ヽ(´▽`)/

(メアリー記)

童心に返って♪

2013年11月 7日

長門市の<口・紅>さんから、「おなべふ」という遊びを
ご存知ですか?とメッセージを頂きました。
(今日は立冬、お鍋の日でもあるということにちなんで)
が・・・、私以外のスタッフは「知らない(=^・ω・^=)」という反応!!

私はすぐ、竹重アナに「おなべふ」を試みました。
2人で一緒に楽しむ?手遊びで、一人が、
♪お・な・べ・ふ・お・な・べ・ふ♪と言いながら、
もう一人の手首から肘まで、
その人の腕を自分の手で掴みつつ、
親指だけは交互に移動させて行くのです。(^-^)人(^-^)
(分かって頂けますか?)


肘の裏まで行って止まった時に、
お=お利口、な=泣き虫、べ=勉強家、ふ=不良となり
その子を占う?子どもの発想の他愛ない遊びです。
深い意味はなくて、ただ笑いころげて・・・(*ノ∀`*)
何度も何度も、繰り返して遊んだものです。(^-^)人(^-^)


北九州市の「レトロレディ」さんは、
♪おなべふ♪を聞いて、鍋は鍋でも・・・
♪なべなべそこぬけ、そこがぬけたらかえりましょ♪
こちらも、2人が手をつないだまま、くるりとまわり
背中合わせになり、また向かいあって・・・を繰り返す、
身体を使って暖かくなる「冬の遊び」を思い出しました。
とお電話下さいました。(≧▽≦)

131107.jpg

また「今日はこんな日」で「金太郎」「一寸法師」
「花咲爺」など、懐かしい唱歌のお話をすると・・・
「暮らしにちょっとひと味」で、貞永美紗子先生が
♪裏の畑でポチが鳴く、正直爺さん掘ったなら・・・
ザックザックザックザク・・♪と、花咲爺を歌って
下さって嬉しかったです!!(^з^)


防府の「あげあし鳥」さんは、お子さんが小さい頃、
「一寸法師」や「浦島太郎」など、歌えました。
懐かしく鼻の奥がツンとなりました(´¬`)とありました。


そうそう・・・唱歌にしても、懐かしい遊びにしても、
そこに、幼い頃の自分の姿があり、セピア色の世界が
不思議と、心を癒してくれるんですよね!!( ´∀`)

童心に返って、楽しいひと時でした。(*^-^*)

(池内記)

プレゼント(人*´∀`)

2013年11月 6日

今日の「県人さん」は、話の展開がスリリング?!でした。

昨日ご出演頂いた、石川山口県人会<おもだか会>の
矢儀保志さんが、紹介して下さったのですが、
野球独立リーグ、四国アイランドリーグplusの
<徳島インディゴソックス>内野手 岡崎稔弘さん!

最初のひと声を聞いただけで・・・響きのある良いお声に
魅せられて・・・(〃▽〃)10分があっという間でした!!

下関のご出身で、現在は、徳島県鳴門市在住、
奥さまのことを「鳴門美人です」とおっしゃったのが
私、池内には、とても好感が持てました!!(^з^)
今年、男の子も生まれて・・・23歳の若さでパパに!!(〃▽〃)

家族の話をされる時は、一段と優しい声になるようです。
そこがまた母性本能をくすぐるんですよね!!(人*´∀`)


豊浦高校野球部に所属していたこともある・・・と聞き、
夏の大会で岩国と対戦して敗れ準優勝した時の部員?
と思いきや、この時は、スタンドから応援していたとのこと。

いやいや、はっきりとは聞けませんでしたが(モヤモヤ)
多感な青春時代、色々あって高校では1年留年を体験、
野球部も休んでいたことがあると告白されて・・・あららら(^-^;)


それでもご縁があって、独立リーグに進まれたのは
<プロ野球選手になりたい!>という夢があったから?と
思いきや・・・よ~く聞くと、入団して5年、
「プロ野球の世界には、手が届かない所にいるのかな?」と。

竹重アナ「この番組内で引退宣言はNGですよ」と打ち消しますが、
岡崎さんは「次のステージへ行こうと・・・」と続けます!(っ`・ω・´)っ

「次のステージって、野球とは違った世界ですか?」
思わず、私は、竹重アナとは違ったベクトルへ・・・(*ΦωΦ*)

正直な岡崎さん、スタジオの2人のやり取りを聞きながら、
明言は避けましたが、少し池内よりの話の展開で?σ(^ー^;)
笑いながら(これが微妙でしたが)お別れしました。(^з^)/


我が社の後輩と豊浦高校野球部時代を過したこともある
という岡崎稔弘さん!私は勝手に親しみを感じています。
次なるステップでもご活躍を祈っていますよ!!ヽ(≧▽≦)/


さて、
今日は「おもだか会」からプレゼントを頂きました。
131106_1-2.jpg
矢儀保志さんが送って下さいました。

ラジオをお聴きの方に、抽選で1名の方にプレゼントします。
メール、ファックス、はがきでご応募下さい。
〒745-8686 KRY山口放送
「県人アワープレゼント係」まで!!

徳島は藍染が有名です。
チーム名にもなっているインディゴブルー
岡崎選手のサインとのグッズセットです!!

(池内記)

連休みやげ話

2013年11月 5日

40年くらい前、あるTV番組で
"スターゆかりの人が、そのスターのヒット曲を歌う"
という企画がありました。
何人目かに登場した、西城秀樹のマネージャーは、
ガチガチにアガっており、あろうことか、
「この世の幸せ~♪」を
「あの世の幸せ~♪」と本気で間違え、大真面目に熱唱。
みんな度肝を抜かれました。
(この人、これからヒデキとの関係大丈夫なんかなぁ...)
と、私メアリーも子供心に彼の行く末を案じたものです。

あれに比べればすべての誤字・脱字・変換ミス・落第・遁走・
三角関係エトセトラ...なんて、屁みたいなもの。
"餃子(ギョーザ)"が"鮫子(サメ子)"だっていいんだぁい!
〔注:番組参照〕

...というわけで、三連休、お休みだった人もお仕事だった人も、
いろいろメッセージを下さいました。
ヾ(=^▽^=)ノ

まず《山口市のスペインフィエスタに出かけて、
ラジオの公開生放送も楽しんだよ!チーム》は、
ラジオネーム=宇宙戦艦トマトさんや、だいくんママさん他。

《自宅でまったりのんびりチーム》は、
ラジオネーム=陽子さん、ちゃどびんさん他。

《実家に帰ってのんびりチーム》ラジオネーム=ノリダスさん他。

《ずっとラジオ聴いてました!チーム》
ラジオネーム=ロ・紅さん(ありがとございますぅ♪)

もちろん《いつも通りにお仕事!チーム》とか、
《連休は稼ぎ時。せっせとバイト!チーム》等々、
百人百様の3日間だったようです。

イラストもたくさん届きましたよ。
その中から、連休明け、なんとなくお疲れのあなたに、
このイラストをプレゼントしましょう。
ラジオネーム=テンパイタバコさんが出会った、
癒し系野良猫・泣き虫茶トラちゃん。
ご一緒に和ませていただきましょうね~(^-^)
131105.jpg

本日もたくさんのお便り、
ありがとうございました!
゜+。(*′∇`)。+゜

(メアリー記)

インド地下鉄工事の指揮をとる阿部玲子さん、来局
今月、山口大学で講演会!(スタッフ記)

2013年11月 1日

いつもおはようKRYをお聴き下さり、ありがとうございます。
県人アワーを担当しているスタッフです。
今日はブログを書かせて頂きますね。

9月に「県人アワー ふるさとdeつなごう!」でご紹介した、
トンネル掘削のスペシャリスト、インド・バンガロールで
地下鉄工事の指揮をとる阿部玲子さん。
この度帰国し、山口放送にも足を運んで下さいました。

131101_1.jpg
(注釈:マウの右手前が阿部さん)

阿部さんは現在、山口大学大学院の博士課程に籍をおき、
博士論文を仕上げるために一時帰国されています。
ラジオ出演を機に、テレビやラジオの放送現場を見学したいと、
山口放送を訪ねて下さいました。

一緒に写っているのは、山口大学工学部と大学院の
進士研究室の学生さん達。皆さんトンネル工学を勉強中。
東京オリンピックやリニア開通にむけて、
日本のトンネル業界の未来を担う貴重な人材です。
目が輝いていましたよ!

131101_2.jpg
(注釈:インド・バンガロールにて トンネル掘削機をバックに撮影)

阿部玲子さんは下松市の出身で、山口大学工学部の卒業です。
大学院の修士課程を修了後、ゼネコンに就職したものの、
当時の日本は女性がトンネル工事の現場に入ることすら
許されない状況でした。学んだ技術を生かすため、
阿部さんは海を渡ります。まずはノルウェーに留学、
ヨーロッパ最北端の地ノースケープで海底トンネル工事を学び、
その後は台湾新幹線プロジェクトに参加。
インドの首都デリーの地下鉄工事でもトンネル技術者として
活躍されました。

そして2010年から現在に至るまで、
インドのシリコンバレーとも呼ばれるバンガロールで、
地下鉄工事の総指揮を務めておられます。

131101_3.jpg

バンガロール地下鉄は総工費約3千億円の国家プロジェクト!
全スタッフは約4万人!阿部さんの直属の部下は250人!
阿部さん以外は、全員男性!

131101_4.jpg

現場のスタッフから"マダム"と呼ばれ、
慕われている阿部さん。時には厳しく、時には優しく、
文化の壁をのりこえ...、工事は進んでいくのです......。
(詳しくは、ポッドキャスト9月11日12日分をお聴きください)

さあ、そんな阿部さんは今年、
日経Woman「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013」
リーダー部門を受賞されました。

そして!ここからは耳より情報!!
今月、阿部さんの講演会が山口大学で開催されます。
一般の方も聴講できます!

日  時:11月23日(土・祝) 14時45分~15時30分
場  所:山口大学共通教育棟1番教室
講演内容:「"どぼじょ"の挑戦」阿部玲子氏(参加無料)
問合せ先:山口大学総務部総務課 tel 083-933-5005

ぜひこの機会に、"どぼじょ"(土木女子)の道を
切り開いてきた阿部さんのお話に耳傾けて下さいね。

この日山口大学では「ホームカミングデー」と題して、
卒業生の絆を深めるための催しがキャンパス各所で行われます。
2015年に創基200周年を迎える山口大学。
阿部さんも母校の発展のために、さまざまな協力を
されています。

131101_5.jpg

来月にはインドに戻り、今度は日本のODA事業である
インド高速貨物鉄道プロジェクトに従事。
将来はインドに日本の新幹線を導入できるよう
力を尽くしたいとおっしゃる阿部玲子さん。
お体に気をつけて、益々ご活躍くださいね!

最後に、阿部さんが以前、台湾新幹線プロジェクトの
メンバーとして働いていた時のエピソードを一つ。
台湾新幹線の車両は日本で製造され、運ばれました。
新幹線車両を載せた輸送船が台湾に入港する際、
阿部さんは港で立ちあいました。
その輸送船は、山口県から出港したものでした。
「はるばる山口県から届いたんだなあ・・」と
故郷に思いを馳せたそうです。
131101_6.jpg

(「県人アワー ふるさとdeつなごう!」担当D 中山)


ゆりね(人*´∀`)

2013年10月31日

茶碗蒸しの底に入れるだけではありません!(o^-')b
おせち料理の一品に!・・・だけでもありません。(≧ω≦)b


栄養満点、食物繊維もいっぱいの「ゆりね」は
北海道の畑で、じっくり3年もかけて、丹念に育てられる!
美味しいはずだ!貴重な食材になるはずだ!と思いました。


「県人アワー」北海道富良野市にある林農園に嫁がれた
林真佐子さん、今朝は、「ゆりね談義」に花が咲きました。
(もっと他にお話したい事があったかもしれませんけど)


私たちスタッフは、その貴重な「ゆりね」を、事前に
贈って頂いて・・・試食してみました。( ̄~; ̄)

大人の男性の握りこぶし位の大きさの「ゆりね」
おがくずに入れられて送って下さいました。
こうして保存すると日持ちが良いそうですね!(^з^)
良い香りに包まれて・・・(人*´∀`)
もうそれだけで幸せな気分になりました!(〃▽〃)


一枚一枚剥がしていくと、ぬるっとした手触りです。
131031_1.jpg
良質なでんぷんが含まれているから?と勝手に想像します。

林さんは、色々な食べ方のレシピも添えて下さいましたが、
私は、シンプルに、素揚げして塩をふって食べたり
131031_2.jpg
<とびこ>を載せて食べたり、
131031_3.jpg
炒めた貝柱と一緒に、ドレッシングをかけて頂きました。


ほんのり甘くて、ホクホクした食感が良いですね!!
何より・・・上品な味でございました。(^з^)


花が咲く頃(7月中旬)その花を咲かせてはいけない!
養分を球根に持って行かないと・・・
なので、1本1本つぼみを手で摘んで行くそうです。
大変な作業を経て・・・やっと、出荷の日を迎えるのですね。

林農園では、5キロ入りを1000箱出荷するとの事でした。

ネット販売もOKだそうです。
あなたも、是非「林農園」で検索してみて下さい!!


真佐子さん、30代半ばまで防府でOL!だったそうです。
山口県には、お友だちが沢山いらっしゃるとか・・・
今朝の放送を聴いて下さっていたら良いなぁ・・・と思っています。

★聞き逃した方は、どうぞ番組のポッドキャストで!(≧▽≦)
(池内記)

初めてのお電話(^з^)/

2013年10月30日

ラジオ番組を担当していて、嬉しいなぁ・・・( ´∀`)と
思う瞬間は、いくつかありますが、その数が多い時は
オンエア後の反省会でも、私は、話が弾みます!!(≧▽≦)

今日は、そんな日でした!!(^з^)

中でも『県人アワー』でお聴きした物語は、心が躍りました。
d(〃▽〃)b

防府市ご出身の林真佐子さんが、
北海道の富良野に住む男性と結婚されて・・・13年半、
その出会いから、素敵なドラマがあったのです!!(人*´∀`)

気持ちが良い位、ざっくばらんにお話して下さったので
その展開に、ドキドキしながら耳を傾けました。<(*ΦωΦ*)>


夏に母娘で富良野・美瑛を旅して
「こんな所に住めたらいいなぁ・・・」と憧れたとは言え、
まさか、本当にそうなるとは?!(o゚д゚o/)/
真佐子さんは、行動力のある人だったのでしょうね!(っ`・ω・´)っ


富良野で開催された「農業青年との出会いイベント」に
山口県から参加されたのですから(勢いで!とは言っても)

2泊3日で観光地をまわる・・・イベントで、3日目の朝に
「この人」と思う人の名前を書いて、お互いの名前が
一致したら・・・パートナー成立!!(^-^)人(^-^)です。

真佐子さん、気になる人、タイプの人がいたそうですが・・・
縁は異なもの(*´艸`*)と言うじゃありませんか!!

結局、タイプの人とはご縁がなくて・・・(ー`´ー)
今のご主人とご縁があった訳ですが、
聞けば、彼はバツイチでお子さんも2人いる(@@)
おまけに、真佐子さんは一人娘、ご両親は勿論大反対です。
「そんな遠い所にお嫁に行かなくても良いじゃない?!」と

そのご両親も、7年前に、防府から富良野へ移住されたそうです。

いやぁ・・・良い話だと思いませんか?!(人*´∀`)


嬉しかったのは、この後の『生でんわ』のコーナーに
県人アワーの「富良野便り」が繋がったことです。ヽ(≧▽≦)/

初めてお電話して下さった周南市の奥さま、弘中さんは、
逆に、富良野から大阪を経て、ご主人のふるさと周南へ
引っ越して来られたのだそうです。ε=┌(・_・)┘
<富良野が懐かしくなり、お電話しました・・・>と!


これがラジオの良さ!なんですよね。(o^-')b
リアルタイムで繋がりを実感するこの瞬間がたまりません。


明日の「県人アワー」も、富良野から林真佐子さんの
明るくて、ハツラツとしたお声が届くことでしょう!(^з^)/

131030.jpg
明日は『ハロウィーン~~(m゚∀゚)m』ですが・・・・・
林農園でも<かぼちゃ>たちが笑っているのでしょうか?

(池内記)

大きな秋

2013年10月29日

"県人アワー ふるさとでつなごう"のコーナーに
ご出演くださったのは、広島県にお住まいの
大学4年生・野村綾子さん。
周南市出身の綾子さん、一人暮らしを始めてから
山口県の良さがわかった、と話してくれました。
就職が決まり、春にはこっちに戻ってくる彼女に
「親御さんにひとこと」とお願いすると、恥ずかしそうに
「いつも、私の身体を気づかってくれてありがとう。
これからもよろしくお願いします」と。
日頃、面と向かってはなかなか言えない言葉です。
ウルっときてしまいました。
(;_;)

だって、ウチの上の子と同い年。
まるで、我が子に言われたように感じたの。
親としては、あんな風に言われたら「報われた~(^^)」です。
もちろん、子育てに何の見返りも期待してないけど、
やっぱり言葉にされるとうれしい...。
ほんと、うれしいの、うれしいのよっ、娘達っ!!
(私情てんこ盛り)


で、本日のお題は
《大きな秋》

それぞれにイマジネーションを膨らませて、
お送りいただきました。

ラジオネーム=エコー・バックさんは、これ!
131029_1.jpg
わかります?
左が普通の肉まんで、右が特選肉まん。湯気、立っています。
朝晩冷え込み始めたこの時季がウマい肉まん。
昨日、今シーズン初めて食べたそうです。
(´ψψ`)


ラジオネーム=ちゃどびんさんの秋はハロウィン。
"だるまさんがころんだ"をしているカボチャ大王
(正体はちゃどさん?)と...
131029_2.jpg
オバケの竹ちゃん&山ちゃん。
131029_3.jpg
きゃわゆい~<〓ハート>

ラジオネーム=修さんのは民話調。
131029_4.jpg
曰く「となりのばあさまが縁側で
うつらうつら舟をこいでいる情景」だそうで。
頭のてっぺんにはスズメがとまっています。
いい感じ~(´∀`)


冒頭にお話した、野村綾子さんが言っていました。
「ふるさと山口は、時間がゆっくり流れている気がする」って。
この絵を見ると、そんな思いを更に強くしそうです。


週間予報によると、
しばらくは秋本番の爽やかな陽気が続くようです。
いつも気ぜわしいあなた、過ぎ行く秋の日を、
たまにはゆっくり穏やかに過ごすのも
いいんじゃありませんか?1日1日を愛しみながら...。
゜+。(*´▽`)/。+゜

(メアリー記)

郷土料理( ´∀`)

2013年10月24日

いつもキュートな語り口の貞永美紗子先生、
今週は・・・あんこずし!(人*´∀`)のご紹介でした。

あんこずし?と言っても、
お寿司の中にあんこが入っている訳ではありません!(o^-')b

岩国市の錦町、本郷などで、古くから伝わる郷土料理で、
貞永先生は、もう30年も前に、教えて頂いたそうです。

「私らぁ・・・もう70年も前から作りよるよ」と・・・
ですから、100年も前から伝わる、歴史のある料理
という事になりますね。(☆o☆)

お百姓さんは、貧しく慎ましやかに暮らしていた時代、
山間部は、田んぼも少なく、とりわけお米は貴重でした。

お祭りやお祝い事など「晴れの日」位、
とびきりのご馳走を頂いても罰は当たらない?!(^з^)
そんな想いもあって「あんこずし」は生まれたようです。

7cm角のかわいい押し寿司で、外から見ると白いごはん、
中に、寿司の具が入っているんですって。

意外性(o゚д゚o/)/がありますよね?

ネーミングについて、
「平家の隠れ寿司」の方が分かり易いのでは?
という声も、地元ではあるようですが、
「あんこずし」の方が、断然良い!と思いませんか?

ちなみに、今日のランチタイムに、
「あんこずし」のこと、美和町出身の先輩に聞きますと、
「贅沢をしていると、お代官様から、もっと年貢を納めよ!
と言われるかもしれない・・・というお百姓さんたちの
複雑な想いもあるのではないかな?」と言っていました。

そうそう・・・貞永先生も、おっしゃっていましたね。
「あんこずし」には、人の気持の切なさが感じられるって。

そして、
<楽しくもあり 切なくもあり あんこ寿司>と
まとめて下さったのです!(o^-')拍手!!ヽ(≧▽≦)/
私、今日は、この言葉が、特に心に残りました!!

リスナーさんからも、コーナーの後すぐ!
「子供の頃、祖母が<あんこ寿司>を作ってくれ食べていた」
というメッセージを頂きました。

歴史のある郷土料理「あんこずし」
今も、県東部の山間部では「晴れの日」に作られて、
その家の伝統の味として、受け継がれているのでしょうか。
(池内記)

キッチン・バトル(ノ`∩´)ノ

2013年10月23日

水曜日の「暮らしのファイル」のコメンテーター、
マルク・レールさんはメディアがご専門です。

今は、インターネットで海外の番組も見ようと思えば
いつでも、どこでも見られる時代ですが・・・
今年、研究の為、ドイツに帰国されたマルクさん、
ドイツのテレビを見て「素人さんが料理の腕を競う番組が、
やたら増えているなぁ(@@)」と感じられたそうです。

私もその放送の一部を映像で見ましたが、
テレビスタジオとは思えない、豪華なキッチンに、
ズラリと並んだ6人の出演者たち(素人の料理人たち)
緊張感もなく、番組に出演するのを楽しんでいるようです。

普段着に帽子を前後にかぶった若い男性もいれば、
目いっぱいお洒落をしている熟年の女性もいます。
明らかに、サラリーマン風の男性もいます。
(仕事は大丈夫なのかしら?)
そして、スタジオには、大勢の観客もいるのです!(o^-')

番組は、料理ショーなので、作っている最中に、
司会担当のシェフが料理人たちに話しかけたり、
色々注文をつけたり、時には、アドバイスをしたり、
そのやり取りが面白いと、どっど笑い声が響きます。(≧▽≦)

制限時間は35分・・・短いっ!と思いませんか?!
何を作っても、何を使ってもOK!(っ`・ω・´)っ
自慢の家庭料理で挑戦する事が多いようです。

月~金の5ベルの番組で生放送・・・(^з^)
素人さんが作るので、本番で失敗する事も多いとか。

見ている人たちは、そのハプニング、失敗などを見て
楽しむ、それが魅力になっているようです。(o^-')

例えば、トークに気をとられていると
麺をゆでる時間を間違えたり・・・(>_<)
デザートを作る時間がなくなったり・・・(o゚д゚o/)/
レバーに火を通し過ぎて硬くなったり・・・( ̄◇ ̄;)
こういうのは、全て減点につながり・・・落選!!

初日は6人でスタートし、毎日一人ずつ落ちて行く・・・
ジャッジは、有名な☆☆☆のシェフたちが日替わりで!
5人、4人、3人・・・金曜は2人のキッチン・バトルp( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)q
土曜には、その週のダイジェスト版まで放送される!
それ位、人気のある、高視聴率の料理番組だそうです。

最後に、マルクさんの分析で、興味深かったのは・・・
「日本は恥の文化」人前で、自分の料理を紹介するなんて
余程、自信がないと出来ない・・・失敗したら恥ずかしい?

と思うけれど、

「ドイツは罪の文化」メンツより、私の作った料理どうよ?!
私はこういう料理の技をもっているのよ!を他人に示したい?
たとえ、それ程自慢出来る料理でなくても、テレビに出て
こんなことが出来るのよ!!と主張したい!のかも・・・と

日常の何気ないキッチン風景を切り取り
それを愉快な料理ショーに仕上げている「キッチン・バトル」
勝ち抜いて行けば、5日間も拘束されるのに
応募者が絶えないのは、それだけの魅力があるのでしょう。

確かに、私も、ほんの一部しか見ていませんが、
質の高い、バラエティー番組だと思いました!!( ´∀`)

(池内記)

落ち着かない

2013年10月22日

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜お・も・て・な・し・*:.。. .。.:*・゜゚・*

いい言葉ですね。
でも、ほんのちょっと間違えただけで
ケンカになりますからご用心。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜お・も・て・で・ろ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

お気をつけあそばせ。

本番終了後、スタッフとそんなことを言い合って
遊んでいるヤマモトです。

さて、本日のお題は
「これがないと落ち着かない、
こうじゃないと落ち着かない」でございます。

イラスト含め、たくさんのメッセージをいただきました。
いわゆる"ライナスくんの毛布"的な?心の友を、
皆さんそれぞれにお持ちのようで。

「ご飯(米飯)と味噌汁じゃないと落ち着きません」
とおっしゃるのは、ラジオネーム=下関の陽子さん。
131023_1.jpg
最近、イラストもくださるようになりました!
ウチのお茶碗に似てますねぇ。
(我が家も、1年365日のうち365日くらいは和食です)

食べ物に関しては、
「納豆がないと落ち着きません」
と言うのが、ラジオネーム=エドワード3世さん。
うん、うん、わかります。
我が家の冷蔵庫にも、切らしたことありません。

あ、ちょっと見ます?ウチの。
131023_2.jpg
現在2パック。
ちなみに右側の小皿は、
昨夜のチンジャオロースーの残りと、枝豆の残り。
左はちりめんじゃこです。

...そんなことはおいといて。

カラーで、どどーん!と描いてくださった、
ラジオネーム=猫だにゃあさん。
131023_3.jpg
今流行りのサンダル、ク〇ッ〇スの緒、
というか、ストラップ、というか、
これが前(甲の上)に収まっていないと
「落ち着かない」そうです。
息子さんが、踵におろしたままにしていたのを
履いてしまうと、ぞわわわ~っとするそうで...(笑)

続いて、ラジオネーム=テンパイタバコさん。
ウォーキングには、以下の装備がないと
「落ち着かない」とのこと。
131023_4.jpg
帽子、メガネ、時計、ラジオ(ありがとお!)、万歩計、
そしてイラストを描くための道具一式。
ほんとにお好きなんですね。
しっかし、これだけ身に着けて歩くとなると、
結構重量もあるし、タイヘンなのでは??
あ、そっか、巨人の星・星飛雄馬の
大リーグボール養成ギブス、もしくは
柔道一直線・一条直也の鉄ゲタだと思えば納得。
キタエてるんですね。

最後に「毎年吊し柿がないと落ち着かない」
とおっしゃるラジオネーム=ああちゃん。
風流です。こまめです。ほっとします。
かわいがってくれたおばあちゃんを思い出して、
メアリーうれしくなりました。
ヽ(´▽`)/

今日もみなさん、たくさんのメッセージを
ありがとうございました♪

では、秋の夜長、「落ち着いて」お過ごしください。
(メアリー記)

一通の手紙からφ(._.)

2013年10月17日

山口県出身の方や、山口県に縁のある方とお電話をつなぐ
「県人アワー」は、その輪がどんどん広がっています。

昨日、今日ご出演頂いた、宇部出身の吉元幸夫さん!
実は、親友の<さたてん村モニ>さんから頂いた
一通のお手紙がきっかけでした。φ(._.)

「親友がカンボジアに移住して、会社を興し奮闘中(っ`・ω・´)っ
是非、県人アワーでご紹介を!」と綴られていたのです。

吉元幸夫さん(61歳)は、カンボジアのシェムリアップに
移住されて10年、カンボジア人の奥様と2人のお子さん、
家族4人で暮らしていらっしゃいます。\(^o)(^0^)(^0^)(o^)/

語り口調は、穏やかで、ゆったり時が流れている感じ( ´∀`)
ですが、やっていらっしゃる事は、骨太でハード!(o゚д゚o/)/
日本での安定した暮らしを捨てて、海外で一から始める、
それは、きっと、容易なことではなかったと推察します。

「カンボジアに行って1年目は、何にもしなかった。
ただ散歩するのが仕事でした」とサラリとおっしゃる吉元さん、
カンボジアの風に吹かれながら、何が出来るかな?と
日々考えて・・・50歳からの新しい出発でした。ε=┌(・_・)┘

今一番燃えていらっしゃるのは、カンボジアの子供たちが
少しでも良い環境で勉強出来るように!と学校建設です。
(っ`・ω・´)っ

シェムリアップの街から85キロも離れた所にある
チュラブチャス小学校・・・
131017_1.jpg
パゴダ(お寺)の空き地あるのですが、
ここには、地雷の取り残しがあるかもしれない?
という危険も覚悟で、建て替え工事を始めたそうです。

見れば、トタン屋根?でも、ここはまだいい方で、
ヤシの葉っぱをふいただけの小学校も数多くあるそうです。

吉元さんは、街中の学校ではなく、
田舎の方に手を差しのべたい!!(>_<)とおっしゃいます。

建て替えられた校舎が、こちら!
131017_2.jpg

鉄筋コンクリートの校舎になって子供たちが笑顔になり、
学校建設を支援された日本の人たちも
「この位の費用で立派な学校が出来るの?」と笑顔に!
吉元さんは、みんなの笑顔を見て達成感を味わい笑顔に!
131017_3.jpg

「何も大変なことをしているわけではないんですよ。
気ままに、自分の好きな事をやって楽しんでいるんです。」
とおっしゃる吉元さんですが、いやいやそうではありません。

カンボジアの子供たちの中には、吉元さんに感謝し、
「いつか、日本に行って勉強したい!」と目を輝かす子も
いると聞きました。(番組ではおっしゃいませんでしたが)

建設会社「ドリーム クリエイト カンパニー」
社長として、だけでなく、幅広い支援活動で
市民から慕われている・・・というのがよく分かります!(^з^)

「教育は大切!(。・o・。)ノ」
「私たちは本当に幸せな国に生まれたものです(´¬`)」

カンボジアで暮らしたからこそ、
日本の子供たちは幸せ!と感じられた吉元幸夫さんです。

建て替えを希望する学校は、まだ数十校あるそうです。
どうぞ、無理はなさらないでご活躍下さいませ。
2日間、貴重なお話を聞かせて頂き、刺激を受けました。

親友の「さたてん村モニ」さんにも感謝します。(〃▽〃)
ありがとうございました!!ヽ(≧▽≦)/

(詳しくは番組のポッドキャストでお聴き下さい)

(池内記)

げんこーが!!

2013年10月15日

ないっ!
げんこーがないっ!!
(@_@;)

"ナンバークイズたして!たして!"のコーナーでのこと。
タケちゃんに「今日のニュースはこちら~」と、
いつものようににこやかにフラレて...読もうとしたら...
何故かニュース原稿が見当たらないのです↓↓↓

時間稼ぎをしながら、探す探す!
"ナンバークイズたして!たして!"じゃなくて
"ナンバークイズ探して!探して!"になっちゃいました(汗)

焦って資料をかき回す私の隣りで、
タケちゃんもマイクに向かって喋りながら、
キョロキョロ原稿を探してくれている。
副調整室では、T太郎ディレクターが走りだす。
Y之君もS嬢も異変に気付き、緊張が走る。
ピーンチ!
( ̄~ ̄;)

...結局、私の手元の使用済み原稿の山の中にあり。
(もちろん自分で置きました)
番組的にはギリギリセーフだったのですが、
お聞き苦しいことを...申し訳ありませんでした。
m(__)m


さて、画伯が集う火曜日、
本日のお題は「初物(はつもの)」*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。.

リスナーの皆さんが食べた、
この秋お初の美味しい物の絵や写真を送っていただきました。

まずは、これ!
すごいでショ?
131015_1.jpg
ラジオネーム=ひろなおさんちのサツマイモです。
お母様が植えて、幼稚園児のお子さんと収穫。
うまそ~(´ψψ`)


こちらも、お芋。
そして、こちらも、お母様が作ってくれたという、初物です♪
131015_2.jpg
岩国市のラジオネーム=猫田にゃあさんは、
このリッパな長いもを、すりおろしてご飯にかけたり、
ちりめんと生姜を入れた酢の物にして召し上がったそうです。
おっしゃる通り、口の端、痒くなるんだけど...
おいしいんですよね<(*ΦωΦ*)>


その他、里芋、牡蠣、柿、フグ(ふく)、そして、松茸...
初物だけに皆さん、思い入れたっぷり!
(≧▼≦)


そうそう、ラジオネーム=防府のあげあし鳥さんは、
干し柿用の渋柿を買ってきて、せっせと皮を剥いて作った、
干し柿のお話を下さいました。
こんな柿が、
131015_3.jpg
甘くて冷たくて、ぽってりトロ~っとした、
極上のデザートに生まれ変わったそうですよ。
季節と作る、おいしいデザート。これは究極の贅沢品かも。
うらやましい~ (*´艸`*)


ハツモノ...*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.
決して高価な品じゃなくていいんです。
大切に、しみじみ「うまいなぁ」と味わうことができるなら、
身体だけではなく、心の栄養にもなるはずだから。
寒い季節に向けて、心に栄養つけましょ♪
そして、一緒に元気に乗り切りましょ♪

たくさんのイラストや写真、メッセージ、
今日もありがとうございました。
m(__)m
朝晩と日中との気温差が大きいときです。
風邪、引かないでネ(*^-^*)

(メアリー記)

松茸の麹づけ(人*´∀`)

2013年10月10日

いやぁ・・・もったいない食し方ですねぇ!!(@@)

松茸は、やっぱり、割いて、焼いて、スダチを絞って
食べるのが一番でしょ!!(≧ω≦)bと思っていた私は、
正直、今日の「暮らしにちょっとひと味」で
貞永美紗子先生が紹介された<松茸の麹づけ>には
び~~~っくりしました。(o゚д゚o/)/


松茸がたくさん採れていた時代のお料理です。


私の先輩も、昔はもういらん!と思う位、松茸が採れて、
子供は、背中に籠を背負って松茸を拾う、家の手伝いを
していたもんだよ!!(^o^)と言うのが口癖です。
貴重品になった今では信じられませんが・・・( ̄◇ ̄;)

山にたくさん出た時に作られたお料理
「松茸の麹づけ」・・・簡単に作り方を書きますと、

蒸した(焼いても良い)松茸を、
米麹、からし、醤油、砂糖、(好みで、酒、みりん)
を合わせたものの中に漬けるだけ・・・(o^-')b

一度に、たくさんは作れないけど、
松茸の香りのついた麹を、ごはんにのせて食べる!!
これがまた、格別に美味しいんですよ(*)と
貞永先生の声が弾みます。o(^-^)o


最後に「今ではなかなか買えない松茸ですからね。
私のお小遣いでは、松茸ごはんを頂くのが精一杯!」
と笑っておっしゃったのが、チャーミングでした。(*´艸`*)

松茸の食べ方、色々想像するのは勝手です。

池内:炊き込みごはん、土瓶蒸しが良いですね。
竹重:松茸はフライにして、ウスターソースをかけて
   食べるのが一番美味しいですよ!!(^з^)/

女性スタッフは一同、これを聞いて「えーーーっ?!」
食の「カルチャーショック!」を受けた感じです。(゜ロ゜)


でも・・・ミキサーのYさんは、はっきりと言いました。
「焼いたり蒸したりするより、フライにする方が、
松茸の香りを逃さず、ギュッと閉じ込めるのでは?
新米で炊き込みにするより、フライや天ぷらにする方が
美味しいと思いますよ!!(^o^)」と

なるほど! 新米は水分が多いですからね!!(・∀・)

「松茸の麹づけ」から離れて、思い思いの食べ方を語る、
あれも良い、これも良い・・・と話は尽きない?!(人*´∀`)
松茸は、楽しい語らいのテーマになる!
やっぱり秋の食材の王様だなぁ・・・と顔がほころびます。


131010.jpg
それと、昨日のブログのつづきですが・・・

幸坂美彦さんから頂いた嘉年のりんご「秋映」
竹重君は、丸いまま、かぶりつきました。(^з^)
  
幸坂さんは、災害に負けない美味しいリンゴが
出来ていますよ!被災地は、リンゴが育つまで、
これから3年はかかるでしょう・・・(´¬`)
リンゴをかじりながら、被災地の事を、
時々思ってあげて下さい!とおっしゃっています。


そういう心配りが大切なんですよね!!
(池内記)

台風一過(@@)

2013年10月 9日

午後からは、きれいな青空に夏雲が浮かんでいます。
気温もぐんぐん上がり、蒸し暑いですね!!(××;)


★台風は、静かに去ってくれましたね。ひと安心です。
 「備えあれば憂いなし(。・o・。)ノ」
 備えが無駄になってこそ、防災対策です!!・・・★

「おはようKRY」木曜の準レギュラーでいらっしゃいます
防災士、防災アドバイザーの幸坂美彦さんから、
今朝、番組に、こんなメッセージを頂きました。


幸坂さんによりますと、
「備えが出来ているのは20%以下」だとか(o゚д゚o/)/
意外でしょ?!今回は、私、しっかり備えましたよ。

自助・・・自分の命は自分で守る!(っ`・ω・´)っ
   自分で出来る事は自分でする(っ`・ω・´)っ
共助・・・地域でやろう!ということ。
   隣近所のつながりを!先ずは挨拶から(^з^)/

県内各地で講演活動も行っていらっしゃる幸坂さん、
防災意識を高める為に、お話のアプローチにも
色々工夫を取り入れていらっしゃるようです。

大好きな「さだまさしさんのトーク」を聞いて
人の心を掴むには?インパクトのある話をするには?
参考になる事がたくさんある・・・と伺った事があります。


7月末集中豪雨の被災地の一つ、
山口市阿東は、リンゴ狩りシーズンに入ったばかり。
強風でリンゴが落下しないか?心配していましたが、
大丈夫だったとの事、ほっとしています。(´。` ) =3


実は、幸坂さんから、
今年は「嘉年のりんご」が届きますよ!とメールを頂き、
楽しみにしていました。(人*´∀`)
今日かな?明日かな?と指折り数えて待っておりました。


ジャーン!!
昨日、台風24号接近に合わせるかのように?(@@)
我が家に届きました!!ヽ(≧▽≦)/
131009_1.jpg

山口市阿東嘉年下の斎藤博巳さんが育てた
大きくて、立派なリンゴです。
131009_2.jpg
箱を開けると、甘~い香り(〃▽〃)美味しそう!(人*´∀`)

これは、一人占めしてはいけない!!でしょ?!

でも、今朝は安全のためにタクシーを予約していた私、
重くて大きなリンゴ箱を持参出来ませんでした(ー`´ー)
明日、改めて、スタッフと仲良く分けあう事にしました!


幸坂さん、リンゴ「秋映え」ありがとうございました(〃▽〃)
(池内記)

台風が近づいています

2013年10月 8日

強い勢力の台風24号が近づいています。

今朝の【おはようKRY】では、
リスナーの皆さんから過去の台風での経験談などを
お寄せいただきました。いくつかご紹介します。
接近に備え、参考になればとここで掲載します。


・二階で唯一雨戸のない窓に、よその網戸が直撃!
 二階は雨風で、わやになりました...
 網戸は外しといたがえーですよ!(ひろなおさん)

・台風後の片付けは透明な袋に入れるように。
 万が一探す時に作業が楽です。
 また、H11年の浸水の時には衣装ケースが役に立った。
 水に浮かぶし、中身が汚れません(RN.がありませんでした)

・ベランダを片付け、停電になっても対応できるよう、
 懐中電灯の電池やローソク、ラジオの電池等の準備を
 すませました。(RN.ぽにょりんさん)

・屋根の太陽熱給湯器が風で飛ばされ、
 壁の横でブランブラン...
 関連機器がお隣さんの庭に飛んでいました。
 後から思えば、ちゃんと固定しておけばよかった。
 (RN.ロ・紅さん)

・風呂に水を張って洗濯は手洗い、
 飲み水はやかんや鍋を総動員して準備。
 ろうそくや懐中電灯が役立ちました。
 食品の常備が必要なことをしみじみ感じました。
 (R.N陽子さん)

・懐中電灯の明かりを頼りに、ラジオを情報源にして過ごした。
 当時、マンションの9階に住んでいたが、
 横なぐりの暴風雨が「南向き」の窓に容赦なく吹きつけ、
 まさかの「床上浸水」。高層階でも「浸水」することが
 あるのだと改めて気付かされた。(RN.ノリダスさん)

・台風で電柱が倒れた時、電力会社に知らせる場合、
 場所だけでなく、電柱についている番号を前もってひかえ、
 伝えるとスムーズに対応してくれる(RN.かおるこさん)


ご意見をお寄せいただいたみなさん、
ありがとうございました!
とにかく、何も起こりませんように...

はやとうり(o^-')b

2013年10月 3日

石榴の実がなりました!!
131003_1.jpg
金木犀の優しい香りがしてきました!!
しゅうせい菊が咲いています!!
131003_2.jpg
など・・・秋をスケッチしたメッセージの中に、


★今年は「はやとうり」の花が咲いていますが、
 実がならないのでしょうか?・・・と
(河内のおっちゃん)からメッセージを頂きました。


「はやとうり」って?
スタジオのMC2人は、植物、園芸関係に弱く、
スタッフが、即、調べてくれました。(^з^)/

はやとうり・・・とは「隼人瓜」と書くんですね!φ(._.)
薩摩隼人の隼人・・・熱帯アメリカ原産の植物で
日本に最初に鹿児島に渡来したことから、
隼人の瓜・・・という名前になったとの事。納得!(・∀・)


私たち2人の自信なさそうな会話を聴いて・・・
有難い!!リスナーさんが色々教えて下さいました。


★隼人瓜、すっかり忘れていたけど、懐かしく思い出した。

★うちのあたりでも、一時期、結構流行っていた。
 10㎝位の物で、色は白、皮がごつごつしていて、
 皮を取る時に手が痒くなっていた。( ̄◇ ̄;)

★粕漬けにしたり、薄くスライスして、キュウリや
 干しエビを入れて、おなますにして食べた。 (*´艸`*)

★皮を厚めに剥いて薄切りにして酢の物にしたり、
 即席の漬け物に、挽き肉と甘辛煮にして食べた。
などなど・・・リスナーさんに教えて頂きました。(^з^)/

でも、その「隼人瓜」を見かけなくなった・・・(´¬`)
というのが、皆さんの感想です。


<生でんわのコーナー>に、
今日初めて、我が故郷の門司港から声が届きました!
「レトロレディー」さん、山口放送にダイヤルを合わせて
聴いて下さっているそうで・・・嬉しいですね!(〃▽〃)

番組で盛り上がっていた「隼人瓜」についてひと言!

「30年前、門司港で流行っていて、自宅の庭で育てた
事があり、ツルが屋根の上まで伸びて実がゴロゴロ出来た。
取るに取れなくて、そのままにして腐らせた・・・( ̄◇ ̄;)」

「漬け物、粕漬けなどにして食べても余る程、
たくさん実がなり、ご近所さんにお裾分けしたくても、
いらない!!(っ`・ω・´)っと断られたりしたのに・・・
最近は、隼人瓜を見かけなくなりましたねぇ(´¬`)」と。


今週も、リスナーさんから教わることが多かったです。
お付き合い頂き、有難うございました!!ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

絶不調&絶好調(´¬`)

2013年10月 2日

田布施町の<きょんきょんさん>は、
「金も銀も咲き誇り・・・私は鼻水ズルズル(**;)」と
電話の向こうで、ちょっと息苦しそうでした。
香りは良いけど、アレルギー反応が出るのですね。
木犀が原因の花粉症になり、数十年!とおっしゃいました。


今は何でも「花粉症」の原因になるようですね!!
木犀の香りは甘酸っぱく、私は癒されますが・・・(〃▽〃)


季節の変わり目、油断しているつもりはないのですが、
今朝から、鼻づまり、のどがいがらっぽいなど、
私の体調も、イマイチ、しゃんと(っ`・ω・´)っしません!!


今週から、また番組に復活したマルク・レールさん、
7ヶ月があっという間に過ぎました・・・と開口一番!
お元気そうで絶好調、リフレッシュされたのが分かります。


滞在したトリアは、ローマ時代からある古い街で、
借りた民間の家も、古い中世時代の建物、
家具付きで、何も準備する必要はなかったけど、
その家の持ち主の個性が、あちこちに残っているので、
「キャンピング生活」をしている感じだったかな?
(マルクさんらしい表現です!!)
窓を開ければ、世界遺産が目の前に見える環境だったとか。

トリノ大聖堂の鐘の音がキンコンカンコン・・・♪
15分間も鳴り続けたり、他の教会の鐘の音まで
次々と鳴り響き、まるで輪唱でもしているような・・・\(^o)(^0^)(o^)/
キンコンカンコン・・・♪ キンコンカンコン・・・♪
うるさい!と叫びたくなる時もあったそうな( ̄◇ ̄;)


それと、今回は、ドイツ滞在中にも、
トリアの小さなアパートから山口大学へ向けて
「スカイプで授業」も行っていたそうです。(^з^)/


マルクさんは、山口に帰って来て、
先ず食べたい!と思ったのが「豆腐、納豆、もずく」
ドイツでもアジアンショップみたいな所にありますが、
微妙に味が違う!!(@@)そうです。


マルクさんの中に、日本人っぽい部分があるのは
食べ物だけではありませんよ!!(o^-')b

今、マルクさんの抽斗の中には、入りきれない位、
情報がいっぱいつまっているようです!!ヽ(≧▽≦)/

来週からも「暮らしのファイル」乞うご期待!!

(池内記)

ナマリー&ミリンダ

2013年10月 1日

KRYのお隣、周南市徳山動物園に、
待ちに待った象がやってきました!
はるばるスリランカから、海を越えて来てくれたのは、
7才の女の子ナマリーと、5才の男の子ミリンダ(〃▽〃)
人間の7才・5才と同じくらいの年にあたる、子どもの象です。

私も昨日、会いに行ってきましたよ(^^)v
2頭は、元気いっぱいで、終始ご機嫌↑
お茶目で好奇心旺盛で、一時もじっとしていません。
鼻でつかんだ土を自分の背中にかけたり、
並んでぐるぐる歩き回ったり...
いくら眺めていても飽きない可愛らしさでした。

そこに小さな象がいるだけで、動物園全体の空気が
ふうわりと温かくなるのは不思議*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*
象のいる動物園って、やっぱりいいですね。
゜+。(*′∇`)。+゜

そこで、今日は、ナマリーとミリンダに愛をこめて、
イラストのお題は「ぞうさん」としました♪


イラスト初チャレンジの、ラジオネーム=黄色い鳥さん。
どことなくコミカルで、ヤル気まんまんな感じのぞうさん。
131001_1.jpg


ラジオネーム=宇部・スズさんの作品には、
「ミリンダ君、ようこそ」の文字が。
131001_2.jpg
足元にはリンゴとバナナがありますね。
実際、徳山動物園でも、リンゴなどを
おやつに与えているそうですよ。


ちっちゃい頃からぞうさん好きの、
ラジオネーム=ワラワラ虫さんの象は、なんとも優しげ。
131001_3.jpg
いつか、赤ちゃん象がお母さんのお鼻に包まれて
眠ってる姿が、徳山動物園でも見られれば...♪
との願いをこめて、メールを送ってくれました。
ほんとに、そんな日がくるといいですね。


その他にも、キュートなイラストをいっぱいいただき、
ありがとうございました!


スリランカ象のナマリー、ミリンダ、
徳山動物園に来てくれてありがとう!
どうぞ末永くよろしくね♪♪♪
ヾ(=^▽^=)ノ

(メアリー記)

エムデさんからマルクさんへ♪

2013年9月26日

「暮らしのファイル」のコーナー、
毎週水曜日は、3月から、山口大学人文学部教授の
エムデ・フランツさんにお話を伺ってきましたが、
昨日の放送が最終回(つд`)7ヶ月間にわたって、
お世話になりました。27回のご出演です!!(^з^)/


実は、エムデさん、毎週レギュラーでラジオに出演
されるのは、今回が初めての体験でした。 (*´艸`*)


大学では、ドイツ語、ドイツ文学、比較文学がご専門で、
90分の講義を、4コマ担当する日もある忙しさです!(o゚д゚o/)/
(お仕事は、単に講義をするだけではありませんから・・・)


教師として、人の前で話すのは慣れているので平気だけど、
顔が見えない「ラジオ」は、相手の事を想像しながら
話さないといけない難しさがありますね!!(>_<)
一方で、服装など気にすることなく、気軽に参加できる
という良い面もありました!(^o^)楽しかったですよ。

<いやぁ・・・こう言って頂いて、正直ほっとしています>

また、
10分弱という短い時間は厳しかったですが、
コンパクトにまとめて言いたい事を話す
貴重な体験になったと、逆に感謝しています。(人*´∀`)
これからの授業に、この体験を生かしたい!!ヽ(≧▽≦)/とも。

竹重アナは、エムデさんの講義を聴講してみたいと
今、真剣に思っているようです!!(っ`・ω・´)っ


この7ヶ月間、ご家族(奥様と息子さん)は、
割に冷静に見ていた・・・とおっしゃっていたのが、
私は印象に残っています。( ´∀`)

「10分のコーナーなのに、意外に時間を割くのね!」
と、奥さまは、感じていらっしゃったのです。


事前の打ち合わせからいれると、
スタッフ間でメールのやり取りを繰り返し、電話で確認し、
前もって調べるべきことはきちんと準備する・・・(っ`・ω・´)っ
オンエア以外の部分で、ご家族はビックリされたようです。

「へーーーーっ、こんなに時間がかかるんだ!!」と

取り上げたテーマはいろいろ・・・(o^-')b

日本の教育費は高い!
ドイツ語授業:学生たちのプレゼンテーション
言葉の壁・・・25年経ってもまだ!
戦争の記憶と平和への道
休日のあり方、日独比較・・・などなど


エムデさんとの出会いは、私にとっても、
知らないドイツ、ドイツの文化に触れる機会になりました。
そして、同時に日本を知ることにも繋がりました。(^з^)/


リスナーのみなさんは如何でしたか?!

130926_1-2.jpg
夏の終わりに、やっと、まとまったお休みがとれて、
念願の八ヶ岳に登り、身も心もリフレッシュされた
エムデ・フランツさん、最終回の放送では、心なしか
声が弾んで聞こえたのは・・・私だけでしょうか?!


来週からは、また、山口大学経済学部教授の
マルク・レールさんが、このコーナーを担当されます!!

ドイツで色々な出会いがあり、これから自分が進む道を
見つけて帰国されたようです。乞うご期待!!\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

イチジク(〃▽〃)

2013年9月25日

今朝のファーストメッセージは、
イチジクが大好物で、お店で見かけると、
ついつい買ってしまう・・・という福ちゃんからのメール

奥さまが、イチジクを皮ごと食べるのを見て・・・??
奥さまに「皮も食べられるんよ!」と教えられて、
福ちゃん、初めてチャレンジ!(っ`・ω・´)っ
これが、甘くて美味しかった!!(人*´∀`)との事。


イチジクは、私も大好きですが、皮は剥いて食べます!
皮も食べられるなんて・・・思ってもみませんでした!(o゚д゚o/)/
竹重アナも同感でした。(あまり好物ではないようですが)


そこで、リスナーさんに問いかけますと・・・
「イチジク物語」をたくさん頂きました!!

<手作り大好きばあちゃん>は、イチジクの木に登って
取って食べていた・・・あの白い乳で口が開かなくなる
経験があるのに、あの美味しさは、そんな苦い思い出も
忘れさせてくれる・・・とか。

<たんぽぽ>さんは、イチジクの木は折れやすいんですが、
先っぽに美味しいイチジクが出来るから、それを取ろうと
して・・・池に落ちてしまったことがある・・・とか。


アパートに植えているイチジクの実を、鳥や虫に
取られないように・・・見張りをしつつ、
今年は5つゲット!ヽ(≧▽≦)/笑顔が目に浮かぶ
ぽにょりんさん・・・とか。


イチジクの皮はザラザラしていて、
いぐいぐしてる気がして食べようと思った事はありません!
という<ワラワラ虫>さんの声にあるように
頂いたメッセージでは、「皮を剥いて食べる」
という声がほとんどでした。


私(池内)は、子供の頃、イチジクの木に実がなると、
(我が家ではなく、幼なじみの家の庭にある木です)
長い竹ざおの先に、缶をくっつけて、そこに入れて取り、
それを食べるのが楽しみでした。 (*´艸`*)


放送後、イチジクが、無性に食べたくなって、
昼休みに、果物屋さんに行ってみました。
福岡産のイチジクが、たくさん並んでいるのを見て
嬉しくなり、早速買いました。
130925_1.jpg


竹重アナに皮がついたまま試食してもらうと?
「甘い!普通に食べられる!!美味しい!(〃▽〃)」との事。


私も初めて、皮ごと食べてみました!!
130925_2.jpg

意外!(@@)本当に甘くて美味しいんですね!!(人*´∀`)
皮が薄いイチジクは、いがいが感もなく、
皮を剥かない方が、すんなり食べられる気がしました。


今朝は、福ちゃんからのメッセージに端を発して、
イチジクの美味しい食べ方を教えて頂いたみたいです。
有難うございました!!\(^o)(^0^)(o^)/

何だか平和で・・・こういう日は、気分がほっこりしますね。
(池内記)

抱負&目標

2013年9月24日

柿の実も色づき、秋たけなわの今日このごろ♪
シルバーウィーク明けのご気分はいかがですか?

平成25年も残すところ、あと3分の1と相成りました。
そこで、9月最後の火曜日となった今朝のおはようKRYでは、
元日から今日までの266日を振り返り、
大晦日までの99日に向けて、
改めて抱負&目標を皆さんに伺いました。
ヾ(=^▽^=)ノ

・あるお方は...
「お正月に、今年はダイエットするぞ!と誓ったけど、
逆に太っちゃった↓」とのこと。
(うっ、私もです)

・また、あるお方は...
「今年やり残したことは部屋の片付けです↓」
(ん?今からでも間に合うと思われます)
(^_-)

逆に
・「1日も欠かさず日記をつけることができた↑」

・「ウォーキング頑張れた↑」
といった方々も。

♪何かの節目に、自分をよぉく見てみるのはいいことですね。
最近は、"10月始まり"の手帳を使う人も増えています。
この辺りで、気持ちを一新してみませんか?

私も、ダイエット、部屋の片付け、ウォーキング等々...
来週から*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*頑張りま~す(^-^)v

(メアリー記)

中秋の名月(人*´∀`)

2013年9月19日

今夜のようなまん丸お月さまは、次回は2021年9月との事、
今朝頂いた、リスナーさんのメッセージにありました。

十五夜と満月は、必ずしも一致しないのですね。
これまでそんなこと考えずに、夜空を見上げていました。

今夜、あなたは、どなたと名月を愛でますか?!

130919.jpg
空気が澄んでいる秋の月は輝いて見えます。。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
特に、満月は、人の心を誘惑するような、
妖しい魅力がある!!・・・と思いませんか?(o^-')b


子供の頃、母が作ったお月見だんごや、
里芋、さつま芋、ぶどう、なしなど秋の味覚を、
三宝にお供えして、すすきを生けて、
お月見をするのが楽しみでした。ヽ(≧▽≦)/
十五夜にちなんで、お団子の数は15個?

お月見のお供えものは、子供が盗んでも良いと
されていた・・・ような気がすると私は言いましたが、
リスナーさんからは、そんな声は届きませんでした。


お月さまが食べてくれた (*´艸`*)・・・と捉えて、
子供たちの「盗み食い」を喜ぶというか、歓迎された(^з^)/
そんなほほえましい風習が残っている所、ありませんか?!
粋な遊び心が感じられ、素敵だと思うのですが・・・ヽ(´ー`)ノ

今は、親子でお月見を楽しむ・・・「行事」そのものを、
受け継いでいる人が、少なくなっているかもしれませんね。


番組のエンディングで、竹重アナがひと言、
「結局、博子ちゃんだから、許してあげるって
周りの人たちは思っていたのではないですか?」と


否、違います!!
昭和30年代の、古き良き時代の思い出です!( ̄ー+ ̄)


お団子を頂戴する時は、心臓をドキドキさせて、
子供なりに、結構、勇気がいることだった・・・と
今思えば・・・懐かしい、大切にしたい思い出です。(人*´∀`)


竹重君、お子さんたちに「お月見の思い出」を!!
大人になってから、きっと、感謝されると思いますよ。
何気ない季節の行事って、自然にすり込まれるから・・・

 ♪~お団子と 母のほほえみ 月談義~♪

怖い話、笑える話、母の創り話や昔話に夢中になった事を
思い出しながら、今夜は、まん丸いお月さまとお話しましょう。
(池内記)

走る!走る!!ε=ε=(ノ*´Д`)ノ

2013年9月18日

運動会ではありません!!
朝の1分、5分、10分は、貴重ですよ!という話(>_<)
気がつけば・・・私、走っているのです!ε=ε=(。・ω・)
やるべきことが多くて、頭の中は、倍速で動いています。
いつも急ぎ足、駆け足、走っています!!

軽い朝食をとりつつ、新聞にも目を通し、
必要な記事はコピーし・・・と走り、
食後は歯磨きもしないと!・・・と走り、
放送前にトイレにも行っておきたいし・・・と走り、
ニュースの下読み、進行表の確認、声のレベルチェック、
あっという間に、6:55のオープニングを迎えます!(o゚д゚o/)/


今朝は、きれいな青空が広がっていて清々しい気分( ´∀`)
お寄せ頂いたメッセージも、小さい秋、見つけた・・・ (*´艸`*)
そんな声が多かったですね!!

かく言う私、彼岸花は真っ赤・・・と思いこんでいたら、
清楚な白の彼岸花が、秋の訪れを告げていました!
130918.jpg

「生でんわ」のコーナーに繋がった岩国のサンゴさん、
<初めまして!!(^з^)>だったのですが、
息子さんが去年の12月からインドにおられるそうで、
「県人アワー」でインドからのお話に、耳がダンボに?!


サンゴさん、今はまだメール交換もされず、
電話も息子さんからかかってくるのを
ひたすら待っているだけとおっしゃっていました。

だから、「県人さん」の声がインドから・・・と聞いて、
初めて、お電話をかけて下さったのですね。(・∀・)


息子さんが住んでおられる街は、インドでも
治安があまりよくない所だそうでご心配なのでしょう。
インド=息子さんへの想い(´¬`)と繋がったのでしょう。

前にインドネシアから「県人さん」が出演された時も、
昔、そこで働いていたことがあるという方から
メッセージを頂いて、現地の言葉も教えて頂きました。
「懐かしいなぁ・・・( ´∀`)」とおっしゃって・・・

ラジオは声の便り(^з^)/・・・という役割もありますから、
今朝のように、インドと岩国に住む人が繋がった瞬間は、
「やったね!ヽ(≧▽≦)/嬉しい!(人*´∀`)」と素直に思います。


インド・バンガロールからの便りは、明日も続きます!
(池内記)

運動会

2013年9月17日

早い所では8月の終わりから、10月の半ばにかけて行われる、
秋の一大イベント運動会!

イラストの火曜日、今日のお題はズバリ「運動会」でした。

玉入れの絵はラジオネーム=ちゃどびんさん。
カクテルみたいでお洒落ですね。
(^_-)
130917_1.jpg
リレー、綱引き、組体操...
あなたは、何の競技を一番に思い浮かべますか?

運動音痴で、かけっこでは常にドンケツだった私は、
ひたすらお弁当が楽しみでした。
鶏の唐揚げに卵焼き、お煮しめ、おにぎり、ハウスみかん、
梨やぶどうも入っていたかな。
校庭で家族揃って囲む、母の手製のお弁当は最高でした。
ヾ(=^▽^=)ノ
そう、こんなブルマー姿で。
130917_2.jpg
イラストは、ラジオネーム=やんちゃなおじいたま。
昭和39年生まれのこの方が小学生の頃、
女子はカボチャブルマーをはいていた...。
そうですね!はいていましたよぉ、私も.。*゚+.*.。 ゚+..。*゚+

パン食い競走も定番でした。
保護者競技で本気のお父さん達がこけつまろびつ、
頑張っていたのが目に浮かびます(*^-^*)
これは、ラジオネーム=修さん。
130917_3.jpg

一生懸命走る我が子・我が孫は愛しいものです。
応援にも力が入りますね↑
ラジオネーム=レオンさん!
130917_4-5.jpg

その他いただいた、どの絵からも、
グラウンドに響く歓声と、"クシコスポスト"の
メロディーが聞こえてくるようでした♪♪♪
楽しいイラスト&メッセージ、
皆さん!ありがとうございました♪
m(__)m

(メアリー記)

ハンサムウーマン( ̄ー+ ̄)

2013年9月12日

インド・バンガロールで、国家プロジェクトの地下鉄工事が
進められていますが、その指揮をとっておられるのが
山口県にご縁のある阿部玲子さんです!!(*^-^*)

2日間にわたってお話を聞かせて頂きました。

まさに、今を生きる、現代のハンサムウーマン!( ̄ー+ ̄)
自分で自分の道を切り開いて行く・・・
そんなパワーを感じさせる人でした。(o^-')b

(お声からはキュートな女性を想像するのですが・・・)
(詳しい内容はポッドキャストでお聞き下さいね!!)


阿部さんのお話の中で、心に刻んでおきたい言葉が
たくさんありました。その中から少し・・・

「ダメだって言われたら、やってやろうって思いませんか?」

女だから・・・女のくせに・・・
どうして工事現場に、トンネルの中に女性が?

土木技術も、世界に通用する知識も身につけているのに、
男と伍して働く現場では、何度も言われなき差別?
社会の大きな壁にぶつかり、それを一つ一つ乗り越えて
生きて来られた阿部さんの自信のようなものを感じました。
(人*´∀`)


「諦めないで!ここまで来るのに20年かかっている!!
「諦めなければ、夢は叶う!!ヽ(≧▽≦)/」


常に、初の・・・と言われて来たであろう阿部玲子さん、
前に道がないと考えるのではなく
<好きなように出来る>
<がむしゃらに出来るのは幸せだ>とおっしゃいました。


なんてポジティブな生き方なのでしょう!!(人*´∀`)

「インド人は、時間にルーズな所がある」
「Tomorrow never comes!」
諦めずに、毎日怒鳴りまくっている・・・と笑う阿部さんです。


言葉も文化も習慣も違うインドの大都市で、
現地の労働者を指揮するのは、実際、大変なことだと
思うのですが、阿部さんは、肩の力を抜いて自然体で
彼らのプライドも傷つけないように、上手くコントロール
していらっしゃる・・・というのが伝わってきました。(^-^)


そう言えば、私もかつてインド仏跡めぐりの旅をした時、
予定通り、飛行機が飛ばなかったり、
列車の指定席を確保していたのに、既に人が座っている
という場面に遭遇したことがあります。(o゚д゚o/)/

そんな時、ご一緒した住職が「これがインドだ」と
教えて下さった事を思い出しました。


日本では当たり前と思っている事でも、
海外では「えっ?」と不思議に思うことが多くあります。
でも、それは、旅人であれば、一瞬で済みますが、
そこに何年も住んで仕事をするということになると、
人一倍の体力、気力、そして、順応する力も必要でしょう。


9月末には山口に帰って来られて「花の女子大生」に!
とおっしゃる阿部玲子さん、今一番欲しいものは?!
「おいしいものが食べたい!!」ということでした。

ちょうど今、新米の季節を迎えています。
炊きたてのご飯を、たっぷりとお召し上がり下さい!!
最後に「インドでは、毎日カレーの日々でカレー臭が
気になります(^o^;)」加齢臭にひっかけておっしゃった、
このひと言が、妙に可笑しくて笑ってしまいました! (*´艸`*)
(池内記)

オクトーバーフェスト( ^_^)/q□☆□p\(^_^ )

2013年9月11日

毎年、ドイツでは、9月の終わりから10月にかけて
ミュンヘンで開かれるオクトーバーフェストに、
600~700万人の観光客が訪れるんですよ(^o^)・・・と
先週、エムデ・フランツさんが、お話しされました。

バイエルンの王子様とテレーゼ姫の結婚式がきっかけで、
スタートしたビール祭り\(^o)(^0^)(o^)/・・・だそうですが、
楽しむというより、スリリング!エキサイティング!!

ビールメーカーごとに、大きなテントが張られ、
テント内は、床に板が敷かれ、折り畳み式のテーブル、
5、6人が座れるベンチが用意されるそうです。(o^-')b

各社のビールは、それぞれ6頭の馬車に乗せて
会場へ運ばれて来ますが、その馬も飾りつきで、
音楽隊、民族衣装をまとう伝統グループなどが
つづく立派な行列・・・(人*´∀`)
それを見るだけでもドイツっ子は興奮するそうです。

ビール文化が根付いているドイツならではの
盛大なお祭りであることが分かります。ヽ(≧▽≦)/

広場は、美味しい香りもあちこちから漂います。
日本の屋台のように、グルメワゴンがズラリと並びます。

そんなオクトーバーフェストが、今、広島でも開かれている・・・
という情報を、リスナーの「けいこ」さんから頂きました。

場所は、広島市民球場跡地で、9/16(祝)まで!!
中四国では初めての試みだそうです。
題して・・・「広島オクトーバーフェスト2013」
ドイツの生ビールやフードのほか、
広島県をはじめ、中国地方の特産メニューも販売!(人*´∀`)
特設ステージでは、ドイツ音楽の演奏もあるようです。

ドイツ文化に触れる良いチャンスかもしれませんね。
土日祝日は11時~21時まで、お祭りはあるそうですよ!

ちなみにエムデさん、今週は、ロマンチック街道の
スペシャルポイントを3つ紹介して下さいました。

★ビュルツブルクのレジテンツ(領主の館)
地下室にあるワインセラーは、一見の価値がありそう!
館の領主は従業員に、ワインで給料を払っていたとか!
驚きました!!(o゚д゚o/)/
それも平等にと、給料分は、同じ樽のワインから配られて
いたというのが素晴らしい!愛を感じますね(〃▽〃)

★1400万年前に、隕石が落下したと言われる街
ネルトリンゲンは、丸い谷みたいになっているそうで、
街が城壁で丸く囲まれている・・・古い街を想像しました。

★そしてもう一つ、アウスブルクには、16世紀に、既に
「福祉住宅」が存在していて、今もその住宅は残っており、
貧しい人たちに、ほぼ無料で提供しているということ、
古いものを大切にし、それを有効利用しているのが
ドイツらしい!と思いませんか?(o^-')b

南ドイツの真ん中を南北350キロを縦断している
ロマンチック街道は、大きな道から外れていたので、
第二次世界大戦でも壊されることなく、ほぼ完全に、
美しい街並みが残っているそうです。

勿論、ここでも、小さな村のビール祭り、
ワイン祭りが見られますよ!!(^з^)/

ドイツワイン、ドイツビール、竹重&池内は
お話を聞いている内に、一度、エムデさんと共に、
秋の夜長、異文化話に花を咲かせつつ、飲みましょう!
と、只今、計画中で~~~す。(^-^)人(^-^)

(池内記)

スポーツ

2013年9月10日

先週は、大人の事情(?)でブログ掲載できず、
申し訳ありませんでした。
(。・ω・。)

2020年オリンピック、東京に決定!
そのうえ、新米がウマい!
そこで、本日のイラストのお題は、
タケちゃんvs.恭子ちゃんでジャンケン(っ`・ω・´)っして、
オリンピックがらみか、はたまた新米がらみかを決めることに。

結果、タケちゃんの勝ちで、
テーマは「スポーツ」と相成りました(^-^)


ファーストメッセージは、ラジオネーム=ノリダスさん。
ボールあれこれです。
130910_1.jpg
これ、カワイイ♪ピンポン球。
130910_2.jpg


キュートな猫ちゃんたちが、様々なスポーツにトライ。
ラジオネーム=猫大好きおばさん。
130910_3.jpg
もうすぐお孫さん、ひ孫さんの運動会だそうです。
楽しみですねっ♪
ヾ(=^▽^=)ノ


山口市の、ラジオネーム=ちゃどびんさんは、
季節先取り.。*゚+.*.。 ゚+..。*゚+ハロウィンの仲間達バージョン。
魔女(キキ?)、カボチャ、お化けの卓球大会で~す。
130910_4.jpg
卓球大好き・ちゃどびんさんでした。


最後に、ラジオネーム=テンパイタバコさんにエールを!
お体、大切に...。笑顔でゴールテープを切りましょうね!
130910_5.jpg

イラスト、メッセージ、
今日もたくさんありがとうございました。
ヽ(´▽`)/

(メアリー記)

山口のヒロシマデー

2013年9月 5日

今日の「暮らしのファイル」は
山口県原爆被爆者支援センター ゆだ苑理事長の
岩本晋さんにお話を伺いました。

「9.6 山口のヒロシマデー」とは?
知っているつもり・・・でも、繰り返しその意味を問うて
確認していくことは、戦後生まれの私たちにとっては、
大切なことだし、必要なことだと思っています。


1973年、私はまだアナウンサー1年生でした。
ニュース原稿の中に、
「山口は、人口比では、長崎、広島に次いで、
全国で3番目に被爆者が多い県・・・」とあり、
初めて「被爆」について考えるようになりました。


1973年、山口市宮野江良の墓地の一角に、
「被爆兵士の遺体が埋められている」という証言があり、
それをもとに発掘作業が行われ、9月6日から10日間で、
13体の遺骨を収集・・・・・・・・
「山口のヒロシマデー」が、9月6日となったのは、
この被爆軍人の遺骨収集がきっかけになっていたんですね。


翌1974年9月6日に「原爆死没者之碑」が完成し、
毎年、9月6日を「山口のヒロシマデー」として、
原爆死没者の慰霊と共に平和への祈りを捧げています。


当時、被爆者のお一人からお聞きした言葉は
無知だった私の心に、ズシンと重く残りました。

「本当は話したくなんかない!忘れたいんよ!!」
「生き残った・・・負い目みたいな気持もある」
「見たもんしか分からん!!原爆は非人道的な兵器」


<語り・・・山口のヒロシマ集>も、
心を締め付けられる思いで読みました。


戦後68年、岩本さんは「風化させちゃいけん」と
語り部活動を続けていらっしゃいますが、
被爆者の高齢化が進み、被爆の身体への影響を考えるより、
今は「介護問題」が、深刻になっているんです!と
強い口調でおっしゃいました。


「なかったことにしよう」という流れを感じて腹も立つ!
「過去のことではなく、今の問題として、若い世代にも
関心を持って欲しい!!」などなど・・・


明日の山口のヒロシマデーを前に、被爆者援護の活動を
先頭で仕切っていらっしゃる岩本晋さんならではの思い、
心に刻みました。

戦争体験談を聞かせて頂くのとは、また違った感覚ですが、
改めて、自分が出来ることは何か?考えさせられました。

ホスピタル・クラウン(^з^)/

2013年9月 4日

「県人アワー」
昨日と今日の2日間は、クラウン!(道化師さん)の
心温まるお話に釘付けになりました。(人*´∀`)

防府市のご出身で、現在は、宮崎県東諸県郡綾町に
住んでいらっしゃる、橋本淳二さん(41歳)です!!

奥様のちひろさんと一緒に
「はっしー&もじゃんぼ」と名乗って、
小児病棟を訪問し、病気と闘っている子供たちや
その家族のみなさんに、笑顔を、元気をお届けしています。


お2人が真っ赤なお鼻に、お顔も可愛らしくメイクして
訪問すると・・・初めは、恥ずかしそうにする子供たちも、
もじゃんぼさんが、簡単なマジックを見せて笑わせたり、
はっしーさんが、言葉遊びをしながら・・・少しずつ・・・
子供たちとの距離を縮めて行くそうです。(っ`・ω・´)っ


そう、ホスピタル・クラウンは、
デリケートな病室に笑顔をお届けする仕事です。(^з^)/

いきなり知らない大人がやって来て、話しかけられて
何かパフォーマンスを披露されて、泣きだす子もいます。

衛生面には細心の注意を払います。(。・o・。)ノ
病室の出入りは、必ず、消毒液で手を清潔にしますし、
小道具にも気を配ります。(。・o・。)ノ
子供たちが、怖がらないように!を心がけます。
病院スタッフに、病状について確認も忘れません!!
勿論、命と闘っている所なので、派手な衣装もNGです。


長く付き合っていると、悲しい別れもあります。
でも、クラウン(道化師)として、一番大切なことは
人間ではない!ということ、涙は見せられません。(ー`´ー)
(涙もろい私には、絶対に出来そうにありません・・・)


元気を贈るつもりで、病室を訪ねているのに、
逆に、子供たちから元気を貰って帰ることが多い!と
この感覚は、「はっしー&もじゃんぼ」さんだからこそ!!


初めは泣いてばかりで、暗い表情の子が、
根気よく、お相手をしているうちに、きらきら輝いていく、
何かをしてあげる側と思っていたのに、逆に、いつも
子供たちから「元気」を貰っていることが多いんです!
橋本さんがおっしゃったこの言葉には感動しました。(人*´∀`)

130904_1.jpg
実は、橋本さんご夫婦が、可愛い坊やを連れて、
KRY山口放送にお見えになり、ロビーでもお話しました。
お声から想像した通り、穏やかで、笑顔が素敵な
「はっしー&もじゃんぼ」さんご夫婦でした。


今週末(9/7)、息子さんは満一歳の誕生日を迎え
防府市の実家で、おじいちゃん、おばあちゃんと共に、
一升餅をかついでお祝いをするそうです。\(^o)(^0^)(o^)/
130904_2.jpg
息子さんの名前は、笑顔が一番と書いて
笑一:しょういち君と言います。
目がくりくり、我が社の若い女性たちに抱っこされて
可愛い!可愛い!とアイドルになっていました。(〃▽〃)


リスナーのみなさま、
キャサリン&メアリーでお送りした2日間、
たくさんのメッセージを頂き有難うございました!!
(池内記)

テリマカシ♪

2013年8月29日

PN<やんちゃな おじいたま>は、25年前に、
インドネシアで仕事をしていらっしゃったそうで、
昨日の「県人アワー」を聞かれて、
インドネシア語をいくつか教えて下さいました。


おはようございます!!=セラマット パギー(^з^)/
ありがとうございます!=テリマカシ♪(〃▽〃)

もう一つ、昨日の放送で、ゲストの方が最後に言われた
言葉は、きっと、「また明日!!(^o^)/」という意味の
「サンペイ ジュンパ(会う)ラギ(再び)ペソ(明日)」
と言われたのではないか?と思いますよ・・・とも


今日、ジャカルタの森智和さんにお電話が繋がった時、
早速、「セラマット パギー!(^з^)/」と、私たち2人、
覚えたてのインドネシア語で、ご挨拶しました!(^-^)人(^-^)


電話の向こうで、森さんは苦笑い?されていましたが、
何だか嬉しそう・・・と感じたのは、私だけでしょうか?

♪やんちゃなおじいたま、テリマカシ!!♪(〃▽〃)


さて、昨日今日の2日間ご出演頂いた森智和さんは、
下関市のご出身で、子どもの頃から、ずっと・・・
「将来はインドネシアに住みたい!!」と思って
おられました。(おじ様の影響もあったそうで・・・)


森さんが、インドネシアに魅せられたのは、
「人を好きになったのと同じ感覚ですかねぇ・・・」
とおっしゃったのが、私は印象に残っています。(人*´∀`)


初めて訪れた時に感じたのは、
「人が多いのに、物は少ない!(@@)」
「活気があり、笑顔があふれている!(≧▽≦)」
「日本人にはない暖かさが感じられる!( ´∀`)」


以来・・・紆余曲折あり・・・10年(長いようで短い!)

インドネシアの女性と結婚され、お嬢さんにも恵まれ、
家庭もハッピー、お仕事も夢を持ってしっかり!(っ`・ω・´)っ
日系企業の労務コンサルタントとして頑張っていらっしゃいます。


今回は、ちょっとタイム・ラグもあり、互いの会話の中に、
微妙な「間:沈黙」があって、久しぶりに、県人アワーで
海外に電話しているのを実感した瞬間もありました。


森さんのお話は、色んな意味で説得力がありました。
「海外で働きたい!」と思っていらっしゃる方には
参考になることがたくさん散りばめられていましたよ!(o^-')b

是非、ポッドキャストでお聞き下さい!!
(池内記)

眠りの質って?!(-д-)o0

2013年8月28日

「ここ数日、朝晩が涼しくなり、ぐっすり眠れる気がする!」
「布団の上で眠れるのが、こんなに良いものか・・・を実感!」


この夏、猛暑で眠れぬ夜を過ごしたリスナーさんから、
「眠り(__*)。。oO」に関するメッセージを頂きました。

番組スタッフ間でも、放送後「眠りの質」について侃々愕々(。・o・。)ノ


私は「おはようKRY」の前日、帰宅してから夜にかけては、
全て倍速で動く感じで、遅くても午後10時半には熟睡(-д-)o0
出来るように心がけています。
逆算して、最低6時間は寝なければ!!という想いが強く、
せきたてられるようにして、ベッドに入ります。。:*+゜゜+*:.。.*:+☆


時には、好きな音楽を(人*´∀`)
時には、英会話のCDを(・∀・)聞きながら眠りにつくのですが、
音楽であれば、1曲聞くか聞かないかで・・・もう夢の世界です。
なので、眠りの質は深くて良いものではないか?と・・・(^з^)


一方、竹重アナは、4日間早起きしなければならないのに
<ノミニケーション>にお声がかかれば、気持よく参加
( ^_^)/q□☆□p\(^_^ )

私は気になって、「睡眠時間は足りているの?」と聞いてみると、
「僕は、飲みに行っても11時には寝ていますよ!」と言う。

「はやっ!!」(o゚д゚o/)/ 
これは意外でした!(^o^;)


ディレクタ-曰く
「へぇ―、実は、私より早く寝ているんですね!(@@)
なんだかんだと気になる事をしていると、いつも寝るのは
11時を過ぎている事が多いんですよ(^^ゞ」

しかも、直には寝付けない?!
こちらも、意外でした!!


季節は、確実に秋へと向かっています。
タオルケットから、お布団になり、
開け放していた窓も閉めて眠りにつかないと・・・
朝方寒くて目を覚ます・・・なんてこともあるようです。

リスナーさんがおっしゃっていましたよ。
「去年の9月に風邪をひいて、大変辛かったです」と。
油断は禁物!!(ー`´ー)
季節の変わり目、体調管理には気をつけましょう!


「眠り」は、時間(長さ)ではなく、どれだけ深いか?
「眠りの質」が、大切なポイントなのでしょうね!!


私は、友人たちと旅をしても、誰よりも先に眠ってしまい、
「これから、話が面白くなるのに・・・博子さんったらぁ!」
と、よく友だちから、不満を言われます。(●`ε´●)

久しぶりに泊まりがけの旅、会えた喜びと積もる話に
時間を忘れて、おしゃべりが止まらない・・・\(^o)(^0^)(o^)/
そばでスヤスヤ(__*)。。oOかどうかは分かりません。
鼾をかいて(-д-)o0いるのかもしれませんが、
グッスリ眠っている博子が、信じられない!(@@)と。


寝る子は育つ!!と言われつづけて○十年!!
育ち過ぎて・・・この夏も痩せることなく、太ることもなく
現状維持で、秋を迎えようとしています。(^з^)/
(池内記)

さらば夏

2013年8月27日

超能力少年バビル二世♪

懐かしいですねぇ(*´∇`)
1973年放送、横山光輝原作のTVアニメ「バビル二世」。
正義の少年バビル二世が僕(しもべ)達と共に、
世界征服を企む男と戦う物語でしたp( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)q

"ワールドホットトピックス"の
ニュースで出てきた謎の生物が、
しもべのロデムに似てる気がして...。
私、ロデムの大ファンだったもんですから...(〃▽〃)
...って、わかる人にはわかるけど、
わからない人にはじぇんじぇんわからないですよね、
失礼しました。
m(__)m

ともあれ、ラジオネーム=朋華の父ちゃん、
詳しく覚えてて下さってありがとうございました(^-^)
そう、ロデム以外のしもべは、ロプロス、ポセイドン。
悪者はヨミでしたねっ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
ああ、懐かしい~
(。≧∇≦。)

さて、そうこうしているウチにそろそろ秋の気配(-_-)
本日のお題は「さらば夏」です。

そうですよ、ビキニもステテコもアロハもさらば!
ラジオネーム=テンパイタバコさん、力作の一部です。

130827_1.jpg

曰く...
「夏の間、日課のウォーキングが滞り、体重も増えてきた、
早く夏が終わってほしい」
わかるー!
私も父ちゃんとお散歩できなくて、肥大する一方で困ってます。


そして、これもわかるー!
ラジオネーム=壁に耳ありクロードチアリさん。
「シミが増えて、ゴリラじわが深くなった。猛暑、恐るべし」
というメッセージと共に送られてきたのは、
何故かモザイクがかかった自画像(?ですか?)

130827_2.jpg

「ゴリラじわ」ってほうれい線のこと?
わはははは^ロ^;
わかるー!わかりすぎて、悲しいくらい。


そう、夏は素敵な思い出と一緒に、
とんでもないモノも残していくのですね...。

あなたは、海・山・プール・浴衣でデート・
スイカ・氷・肝試し...等々、
この夏、思い残すことはありませんか?

あ、そうそう!タケちゃんおすすめ、キムチ素麺、
この夏お試しになりました?

普通の素麺だしにキムチを入れて、麺をつけて食べたら、
これが美味しいのなんのって↑暑気払いには最高です。

130827_3.jpg

ぜひとも、夏が行ってしまわぬうちにお試しあれ~♪

(メアリー記)

爽やかな風( ´∀`)

2013年8月22日

ふるさと:岩国を離れ、上京されて14年、
ニッポン放送に入社されて10年、
新保友映アナウンサーは、「おはようKRY」に
爽やかな風を吹き込んで下さいました!!(人*´∀`)


もう、ひと声聞いただけで、明るく、透明感のある、
優しい声に癒され、「おはようKRYスタッフ」は、
みんな「浄化されたね!!(〃▽〃)」という気分です。

山口の方言も、さり気なく、挟んで下さって・・・
本当に「自然体」でマイクに向かっておられますね。

突然の、想定外の質問?にも、サラリと・・・即答!
そのお答ぶりに感心することしきり・・・(≧ω≦)


そして、今朝の放送では、
「山口弁があるからこそ、今の自分がある!!(^з^)/
私のルーツを作っている・・・山口が大好きです!」と
言い切る新保アナ、山口に誇りを持っておられるのですね!

新保さん、山口県周南市の「夕焼けの空」を贈ります!
130822.jpg
(山口放送がある街です)


「ラジオは、何でも自分でやる場合が多い!(っ`・ω・´)っ」
「ラジオは、やり甲斐がある仕事!!(人*´∀`)」
「ラジオは、素の自分が出ることが多いかも?(^^ゞ」

「山口の人は、優しい・・・東京とは違った距離感」

新保さんのひと言、ひと言に「同感!」と頷きつつ、
自分に厳しい人なんだろうなぁ・・・と想像しました。(´¬`)


私事ですが・・・と前置きされて、
「来月から産休に入ります!」と告白された時も、
お人柄の良さが伝わってきました。(〃▽〃)

只今妊娠8カ月・・・辛いなぁ・・・と思った事もあったでしょう。
一つ一つ乗り越えて来られたのですね!!
ご主人様は、色々サポートをして下さったのでしょう!!

新保さん、本当に大変な時期だったでしょうに、
快く「県人アワー」にご出演下さって有難うございました!
2日間、楽しくお話させて頂きました。

ママさんになると、更に「癒しオーラ」を放つ、
素敵なアナウンサーになることでしょう!!ヽ(≧▽≦)/

体調を崩されないよう・・・ご自愛下さいませ!!

(詳しくは、ポッド・キャストで:月曜更新)
(池内記)

納涼2

2013年8月20日

甲子園夏の高校野球は、ベスト4が出揃いました。
キラリと光る、美しい高校球児の汗*・゜゚・*:.。..。.:*・゜を、
じっくり見られるのも、あとわずか...
(嗚呼、同じ男の汗なのに、おとーちゃんのとは何故違う?)

みんなっ!キレイよー!
(。≧∇≦。)♪♪♪

...とゆーワケで、イラストの火曜日。本日のお題は
「納涼2」
早速、いただいた中からご紹介しましょ(^з^)/

まずは、ラジオネーム=平生町の猫大好きおばさん。
簾、朝顔、風鈴、団扇、と夏の定番を揃えてくださり、
そしてコレ!

130820_1.jpg

シャクシャク食べるとキーンと冷たい、夏の食べ物。
タケちゃんはレモン、あたいは宇治金!
ひとしきり、シロップ話で盛り上がりました。
白玉のっけも良いですよね~。あなたは何味がお好きですか?
☆ヽ(▽⌒*)


続いて、ラジオネーム=やんちゃなおじいたまからは
"おばあちゃんの納涼知恵袋"

130820_2.jpg

昔、おばあちゃんが暑い時、足元に一升ビンを置き、
ゴロゴロさせながら寝ていらしたそうです。
軽いマッサージにもなりそうですよね、気持ちよさそ~
焼酎も、一升ビンで買えば、二度オイシイのです。


お次は、思いっ切り涼しくなる、妖怪大行進。
ラジオネーム=ちゃどびんさんです。
ぬりかべ、子泣きじじい、一反木綿、もちろん鬼太郎父子も。
うまいっ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。.
130820_3.jpg


こちらは写真
ラジオネーム=植木屋ののんさん。
130820_4.jpg

可愛いお孫さんのため、お庭に遮光ネットを張り、
ビニールプールには常に水をたたえ、
なんと頭上にはミスト配管!
霧状のお水が吹き出すんですって!
ほんとに器用な方。お孫さんがうらやましいです。


暑すぎた夏...そろそろ疲れが出てくる頃です。
"おはようアミーゴ"の大島真理先生のお話にもありましたが、
夏バテ予防にはとにかく睡眠!
しっかり寝られるよう工夫して、
自分をいたわってあげてください。
(-_-)zz

そして日中は、1に水分、2に水分、3・4がなくて5に塩分♪
耳にタコができてるかもしれませんが、
おはようKRYはまだまだ言い続けますよ!
「熱中症に気をつけて!」

元気なあなたのご参加を、今日もお待ちしていま~す。
ヾ(=^▽^=)ノ♪

(メアリー記)

終戦記念日

2013年8月15日

あの戦争を風化させてはいけない!という想いから、
メディアは、様々な切り口で歴史的事実を伝えます。

終戦から68年、いくつかの終戦企画を見聞きして、
今年もまた、私の知らない戦争秘話がありました。


今日の「暮らしのファイル」は、
原田篤さんに、終戦直前の1945年(S20)8月14日
光海軍工廠での生々しい空襲体験をお聞きしました。


旧制山口中学の学生だった原田さんは、
動員学徒として、光海軍工廠で働いていました。
(人間魚雷「回天」の組立てにも携わっていた事が
あるそうですが・・・3or4ヶ月で終わったそうです)


毎日のように「空襲警報」が響く中での作業、
それだけでも生きた心地がしなかったでしょう。
その上、自分もいつかは戦場に出て行くのだろう・・・と
覚悟もしていて、その戦に必要なものを作っていた、
その思いは、複雑だったでしょう・・・と想像しました。


この日(8/14)は、先に岩国で空襲があり、
B29が帰って行ったので、もう安全と判断されて、
原田さんたちは工場に戻り、ご飯を一口、二口
食べようとした瞬間・・・いきなり空襲が始まったと
語って下さいました。


この空襲で738人の方が犠牲となり、何千人もの方が
負傷され、原田さんご自身も、重傷を負われました。


竹重アナが、「もう一日早く終戦を迎えていたら・・・と
考える事はありませんか?」と、お聞きすると・・・
原田さんは、こんな風におっしゃいました。
「国家として、8/14、御前会議で終戦を決めていた。
無条件降伏で・・・連絡が遅れたから8/15に・・・」と。

8/14に終戦を迎えていたら・・・
こんなに大勢の若者たちが犠牲にならなかったのに!
68年経っても、その悔しい想いは消えないでしょう。


この夏放送された「終戦企画のドキュメンタリー」でも
その事が取り上げられていて、私は今日、原田さんの
お話を伺った時、一本の糸が繋がった気がしました。


「県人アワー」でも、韓国から引き揚げて来られた話を
お聞きして、平和の尊さをかみしめ、戦争のない時代に
生まれた事に感謝しました。

「今日はこんな日」では<玉音放送>について考えました。

頂いたメッセージも、終戦記念日に思うことを中心に
お盆ウィークらしく、心温まるお話を届けて頂きました。

私たちスタッフも、今日一日位、過去の歴史と向き合い、
平和を守るには何が必要なのか?自分なりに真面目に
考えたいね!!と放送後の反省会で語り合いました。
(池内記)

カジュアルな装いで!(^з^)/

2013年8月14日

今朝は、生放送中に、珍しいお客様が来られました! (*´艸`*)


今年の3月25日(竹重アナがお休みの時)に、
「県人アワー」にご出演下さった西川孝善さん親子です。
130814.jpg

千葉県八千代市から、ふるさと:周南市に帰省中で、
お子さん2人を連れて遊びに来て下さったのです。(^з^)/


その昔、西川さんは「土曜いい朝おはようワイド」の
スタッフとして、私たちをアシストしていました。
ディレクターからは「番頭さん」と呼ばれていましたが・・・

なので、西川さんにとっても、ラジオの第1スタジオは
懐かしい空間と言えるのかもしれません!!(人*´∀`)

下の坊やを抱っこして、お姉ちゃんとは手をつないで
スタジオの中にも、自然な雰囲気で入って来られました。


3月の放送で、奥さまの実家が、山口放送に近い?!
というような事を、確か・・・おっしゃったので、
「山口に帰られたら、是非遊びに来て下さい!」と
申し上げました。約束通り・・・顔を見せて下さって
嬉しかったです!!ヽ(≧▽≦)/本当に・・・


当時の「土朝スタッフ」も、お盆休みなく出勤中で
「色々な人に会えてご挨拶出来ました。楽しかったです。」
と、笑顔でスタジオを去って行かれた西川さん!


2人のお子さんは、知らない大人たちばかりの中で、
1時間もいると、少しお疲れモード?でしたが・・・
帰る時は、笑顔も戻り、ほっとした表情が印象的でした。


ミュージシャンをめざして上京した西川さんも今や40代、
3月にお電話でお話を伺った時、優しい子煩悩パパという
イメージを抱きましたが、今朝、久しぶりにお会いして、
その思いは間違っていないと確信しました。


西川さんの上司が、私の高校時代の同級生だった!
というのも何かのご縁・・・(人*´∀`)
人のつながりって不思議だなぁ(´¬`)・・・と、
しみじみ思う・・・お盆ウィークです。


あなたは、懐かしい人に出会えましたか?

昭和20年の今日・・・

2013年8月 8日

8/8、当時の八幡市上空に、米軍爆撃機の大編隊が飛来、
八幡製鉄所一帯に、大量の「焼夷弾」を投下。
燃える炎で家々は焼かれ、2500余名の方々が亡くなりました。
・・・中略・・・
その時に発生した火炎の煙が翌日まで、小倉市上空に漂い・・・。
「第一投下目標」を確認出来なかった米軍爆撃機は、
「原爆」を抱えたまま、「第2投下目標」の長崎市に
向かったそうです・・・・・・と、
ラジオネーム「河童」さんから、メールを頂きました。


勿論、河童さんは戦後生まれ、その時の惨状を、
直接はご存知ないのですが、戦争を体験された方から
お聞きになったのでしょうね。


番組の中では、ご紹介出来ませんでしたが、
「河童」さん、貴重なメッセージを有難うございました。
実は、この八幡空襲の話、私も聞いたことがあります。


戦後68年、戦争体験者が、だんだん減っていく中で、
戦後生まれの私たちが、戦争を体験された方々から
お話をお聞きして、それを、次の世代に語り継いで行く、
その活動が、今、とても大事になっていると思います。


私も、少しだけ、徳山空襲、宇部空襲、八幡空襲、
そして、広島、長崎で被爆された人々から、辛いお話を
お聞きして、「証言集」にまとめる事、「紙芝居」や
「映像」にして残す、市民活動に参加させて頂きました。


「B29の攻撃は、関門海峡がまるで花火大会のようだった。」
「他人の死に対して不感症になりそうだったのが悲しかった。」
「亡くなった人は、学校の校庭に穴を掘り燃やされた。」
「火の海の中を、子どもを抱えて逃げているつもりだったが、
実は、我が子の腕だけを抱えて走っていた・・・」


みなさん、戦後何十年も経って、ようやく話せるようになった
とおっしゃいます。それは、何十年もの間、話したくても
話せない!心の葛藤がおありだったという事なのですね。


語り終えた後に、「あ~っ、もう2度と、戦争はいやです!」
と、声を絞り出すようにおっしゃった女性の言葉は、
今でも、その場の雰囲気も含めて、忘れられません。


「河童さん」からのメールを拝見して、
私にとっての8月をブログに綴ってみたくなりました。

明日(8/9)は、68回目の長崎原爆忌を迎えます。

(池内記)

あなたの幸せは...?

2013年8月 6日

暑い、暑すぎです(×o×;)
体調はいかがですか?
ココで、少しでも涼んでいっていただければ、幸いですm(__)m

まずは、昨日の放送でお約束した、この写真!

130806_1.jpg

なんだかわかりますか?
緑色のライオン?
そう!そっくりですね。
送ってくださった、ラジオネーム=防府のあげあし鳥さん
いわく「ちょっと寂しげなへタレライオン」...に見える、
ある野菜の切り口。
ただ切っただけ、な~んも手を加えていない
"ゴーヤの切断面"なのだそうですよ.。*゚+.*.。 ゚+..。*゚+
目・鼻・口もと...すごいっ!もはや芸術ですね。
(≧ω≦)


では、本日のイラストをご紹介しましょう。
お題は「幸せって...?」

皆さんにとっての"幸せ"を絵にしていただきました。

ラジオネーム=下関市タッキー&娘さん。

130806_2.jpg

かわいい~♪
小学校3年生のお嬢さんが描きました。
左から、お母さん、お父さん、私、りょうくん(弟さんかな?)
お母さんを幸せな気持ちにしてくれたイラストは、
私たちも笑顔にしてくれましたよ(〃▽〃)

続いて、いつも、インパクト大のイラストを下さる、
ラジオネーム=テンパイタバコさん。
今回も凝っています。
ひとつずつ順番に見ていってくださいね。
矢印で繋がっているんです。

130806_3.jpg

130806_4.jpg

130806_5.jpg

130806_6.jpg

130806_7.jpg

そして、中央で見守る大勢の人々
130806_8.jpg

「1日1日が平穏無事に過ぎる事、これが一番幸せです」と、
テンパイタバコさん。
(´∀`)

最後に電話でいただいた、
ラジオネーム=麦わらの子分さんの幸せは、
「1日の仕事が終わって、お風呂上がりに飲むビール」
ってことで(大いに同感(^-^)v))、
我がおはようKRYの美人熟女オペレーター・S嬢が、
コメントを起しながら書き添えてくれた、
超シンプルなイラストをご覧いただきましょう。

130806_9.jpg

ゴクッ(☆。☆)

"幸せ"...形があるような、ないような...。
あなたの"幸せ"は、何ですか?
゜+。ヽ(´▽`)。+゜
(メアリー記)

東大合格請負人p(^-^)q

2013年8月 1日

先ず、このキャッチコピー!に惹かれました。(人*´∀`)

昨日、今日「県人アワー」にご出演頂いた時田啓光さん、
「表参道OYAKO(おやこ)パートナーズ」代表、27才の青年です。
塾講師で受験コンサルタント、受験生を志望校合格へと導く・・・
仕事に生きがいを持っていらっしゃいます。p(^-^)q


お祖母さまが教師、担任の先生が好きだったという影響を受けて?
幼い頃から、教育に関わる仕事をしたいと思っていたようです。


偏差値なんて関係ない!!ヽ(´ー`)ノ
誰でも目標が決まればそれに向かって走り出す!!
自分がやりたいことは何か?
あの人カッコ良いなぁ・・・(〃▽〃)と思う人がいれば、
その人に近づく為にはどうすれば良いか?考えるハズ!


時田さんの指導法は?・・・<教えない教え方> ん?
場所は自宅でもカフェでも、どこでも良いんですって。

初めて会う時は、何も準備しなくても良いそうです。ん?

Man to Manの場合もあれば・・・・・
グループなら、人数は多くて8人!それが一番効率が良いと。
それは、4人-4人 or 2人-6人 に分けられるから。
それ以上多ければ、意見が出にくくなる・・・と
数学が得意な時田さんらしい分析です。(o^-')


目標・・・例えば・・・将来は、○○さんのような仕事がしたい!
生徒は、憧れの人に近づくには?何を勉強すれば良いか?
自分で考えるようになり、実現する為に努力する・・・と。


ご自身も、下関西高校時代、数学は全国一位なのに
英語は学年最下位・・・大学へ進学するには問題あり!でした。

そこで、時田さん、英語を克服するには?
英語の歌を聴くこと!口を動かすことが大切!と思い、
ビートルズナンバーを聴きながら、文章として暗記しました。

英語は「読み言葉」だけど、日本語は「書き言葉」

ビートルズの曲を覚えて歌っているうちに、
ビートルズの曲は文法もしっかりしている事が分かりました。


その経験を生かして、初対面の生徒には「興味は何?」と
素朴な質問から会話を始めます。(。・o・。)ノ
生徒が話し易い雰囲気作りを心がけているのでしょうね!

人に話すことで、自分の理解度が明確になる!・・・
時田さんは「アウトプット!」と表現されましたが、
この教授法には脱帽!(o゚д゚o/)/この考え方に同感!(^з^)/


時田さんのお話は、こちらが何を伺ってもストライク!(っ`・ω・´)っ
そのお答ぶりに感心する事が多く、勉強になりました。

最後に、竹重アナが「プレゼンのコツは?」とお聞きすると、
「誰に何故、伝えるのか?テクニックではない!」
「誰に、何を伝えないといけないのか?」
「何が求められているのか?」と、即答でした。(o^-')b

実は、時田さん<日本プレゼンテーション協会認定講師>
でもいらっしゃるのです!!d(^o^)b

<東大合格請負人!>キャッチコピーからは、
夏休み返上で、勉強、勉強・・・スパルタ方式の指導を
想像していましたが、良い意味で予想が外れました。
潔く、清々しい生き方をしている青年のお話が聞けて
名残惜しい気持で・・・コーナーを終えました。(つд`)

(詳しくは、月曜更新のポッドキャストで!!)

(池内記)

Dream(人*´∀`)

2013年7月31日

お帰りなさい!エムデさんヽ(≧▽≦)/
「暮らしのファイル」に3週間ぶりのご出演でした。

パリで開かれていた「国際比較文学学会」に出席、
大学時代の恩師に声をかけて頂き、
「夢」について語るワークショップに参加されたそうです。


運が悪いのかどうか?
エムデさんの発表の順番は、最終日の最後・・・
10日間、パリに滞在されたのに、発表が終わるまでは
ずっと「原稿」が頭から離れず、論文の手直し作業に
ホテルで多くの時間を費やしたそうです!!(つд`)


夏目漱石の作品「夢十夜」「草枕」などから、
<夢の役割>について話されたそうですが・・・(o^-')b


番組では時間がないので、詳しい内容までは
お聞き出来ませんでしたが、エムデさんの発表の後、
このセッションでは、「夢談義」で盛り上がったそうです。


エムデさん、発表後は解放感もあり、
周りの反応が良くて嬉しかったそうです。(〃▽〃)
一つの大仕事を終えて、達成感もあったのでしょうね。


ところで、夢・・・ドリーム・・・Dreamについてですが、
その言葉の響きから、希望、将来への期待がありますが、

寝ている時に見る「夢」は、心の中を表しているような、
何かを暗示している気がしませんか?!(@@)
こうなればいいなぁ・・・という願望のような・・・

何となく、気になっていた人が「夢」に出てきて、
ん?!どうしてかな?と思っていると、突然or偶然?
その人から連絡があって、やっぱり!と思う事があります。

「以心伝心ねぇ!!(^-^)人(^-^)」と言い合って笑うのですが・・・。

また、夢に出てきた人から贈りものが届く事もあります。(^з^)/
不思議ですよね!!忘れる夢は気にしませんが・・・
夢は何かを知らせてくれる・・・と私は信じています。(。・o・。)


何故か、広くて荒れた海を航海している夢(っ`・ω・´)っ
何者かに追いかけられ、ただひたすら走り続ける夢ε=ε=ε=ε=(ノ*´Д`)ノ
笑顔がいっぱい、笑い声が耳に残るような夢(≧▽≦)

夢もいろいろ・・・
叶う夢もあれば、手の届かない夢もあります。


エムデさんは、パリ出張中、お仕事を終えられて、
ドイツ留学中の娘さんとも会えて、父娘デートを
しっかり楽しまれたとの事(≧ω≦)何よりです!!

そして、学会では・・・
現場で、同じ空気や場所を分かち合うことで、
メールやネットでは得られない交流が出来て
良い刺激を受けられたご様子のエムデ教授、
新しい研究のネットワークが生まれたようです!!(^з^)/


パリは、集まる人たちは、国際的でスピード感もある
魅力的な街ですが、ホームレスが増えたように思えるし、
街の中はゴミが氾濫して汚れている・・・影の部分もある!
次に訪れる時は、100%観光で、遊びで!行きたい!と
エムデさんの本音も、放送後にお聞きしました。
(池内記)

応援・エール

2013年7月30日

昨日は、夏の高校野球山口大会・決勝戦の実況放送のため、
9:30までの短縮版でお送りした「おはようKRY」。
いかがでしたか?

皆さんが何より驚かれ、心を傷められたのは、
前日、山口県中部・北部を襲った
記録的な豪雨のニュースではなかったでしょうか。

大雨による土砂崩れで押し流された家々。
道路が寸断され孤立する人々。
収穫を待つばかりの木々をめちゃめちゃにされたりんご農園...。
(前日『DO!ASA』で、徳佐の男性に、
お話を伺ったばかりでした。りんごの実が太ってきたので、
かけていた袋が取れたところだったそうです)

番組で情報をお伝えしていても、悪夢を見ているようでした...。

今日も、天気の不安定な状態は続き、
新たな被害も心配されます。
交通機関やライフラインにも大きな影響が出ていて、
今も怖い思い、不便な思いをしている方が
たくさんいらっしゃいます。

そういった方たちに、少しでも元気を出していただきたくて、
また、私達の希望を肩に甲子園へ赴く岩国商業高校ナインに、
精一杯頑張ってもらいたくて、今日のイラストは
《応援・エール》というテーマで募集しました。
130730_1.jpg

これを描いたラジオネーム=ピュアハートさん、
「以前、山陽小野田市の厚狭地区が浸水したとき、
みんな一致団結して、最後まで笑顔で頑張りました」
と、書き添えて下さいました。

130730_2.jpg

これは、ラジオネーム=ちゃどびんさん。
「どんな時も、笑顔で乗り越えていける
強いこころを持ちたいと、私はいつも思っています」と。

130730_3.jpg

ラジオネーム=テンパイタバコさんは、
「応援と言えば、人間も動物も、
赤ちゃんが立ち上がる瞬間は力が入ります」
周囲の温かい声援が聞こえてくるようです。

130730_4.jpg

最後に、ラジオネーム=修さん。
手から手へ...。この絵の温もりを、受け取ってください。


みなさん、お気持ち、ありがとうございました。
うれしかったです♪

(メアリー記)

連日の猛暑にも負けず・・・

2013年7月25日

7/19広島で開かれた「津田恒実さんを偲ぶ会」に
参加するチャンスに恵まれた竹重アナ・・・
今日番組の最後に、ちらっとその時の体験を
話してくれたのですが、つづきがあります。(o^-')


今年の春<津田恒実メモリアルスタジアム>で行われた
オープン戦で、竹重アナが実況を担当しましたが、
その時に出会った、津田恒実さん行きつけの散髪屋さんが
お声をかけて下さって、実現したのだそうです。(人*´∀`)


会場は、古葉元監督をはじめ、往年のカープの選手たちが
勢揃いしていて、津田恒実さんの奥さま、息子さんも、
そして、山田雅人さん、松村邦洋さんも駆けつけて、
それはそれは・・・素晴らしい雰囲気だったそうです!ヽ(≧▽≦)/


正直、自分だけ「場違いだったかな?」と思う位、
別世界に身を置いた感じの竹重君ですが・・・・・
山田雅人さんは、カープの選手名で面白い「競馬」を
演じられ、松村邦洋さんは、物まねでステージを飾り、
津田恒実さんを偲ぶのに、温かい気持でいっぱいになり、
貴重な体験をさせて頂いたと、しみじみ語ります。


実は、夏の高校野球山口大会も始まっていて、
彼は、土日も球場に足を運ぶ超多忙な日々でした。

広島まで自分の車で行き、好きなお酒も一切飲まず、
翌日はビジコム柳井での試合を見学する為、
柳井の「ネットカフェ」で過ごし、朝を迎えたとか・・・

タフですよね!!若いって言いますか・・・( ̄▽ ̄;)

「あの時に、無理をしてでも、岩国商の試合を
見ていたから、昨日の実況で役に立った・・・」とか!
(岩国商-宇部鴻城戦を担当)

今日も、番組が終わるとすぐ、資料の補足に
真剣な表情を見せる竹重アナです。
130725.jpg


昨日は声がひっくり返りそうなシーンもありましたが、
昨夜のアルコール消毒と早く休んだのが効いたのか?
今朝は、喉の調子は戻っていました!!(^з^)


「山口市は、暑さが違います!重~い感じで」と言いつつ、
竹重君は、津田恒実さんを偲びつつ・・・
今日も、元気に西京スタジアムへ向かいました。
(池内記)

お題は「セミ」

2013年7月23日

おー、あつ(;^_^A
大暑であります。

一応、だじゃれであります。

だじゃれはだれじゃ?

...古典的すぎましたか?

今日のお題は「セミ」!蝉でございます。
Faxで、メールで、たくさん送っていただき、ありがとうございました♪

さっそく参りましょう(o^-')b

(1)ラジオネーム=レオンさんのセミは、
大暑ですから、汗をかいています。
我々が虫取りアミで捕まえようとしてひっかけられるのは、
おしっ〇じゃなくて、汗なのかも。
130723_1.jpg
土用丑の日の昨日は、うな丼を召し上がったレオンさん( ̄~; ̄)
美味しかったですか?

(2)この方も、昨夜はうなぎでした。
北九州市の徳永さん
130723_2.jpg
キュートなセミです(=^. .^=)ゆるキャラにどうでしょう?

うなぎを食べた人も食べなかった人も、
元気に夏を乗り切れますように。
(^^)/▽☆▽\(^^)

(3)お次は、ラジオネーム=ロ・紅さん。
もともと"ロバート・紅色"だったラジオネームが進化して
"ロ・紅"に!洒落のわかる御仁です。
「セミの顔は、バルタン星人の顔ですよね」
とのメッセージから、スタジオの話題は、
バルタン星人のトリビアにシフトしていき...。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
130723_3.jpg

(4)ラジオネーム=テンパイタバコさん、
ノリノリのリアクション(^-^)v
130723_4.jpg
ふぉっふぉっふぉっv(^^)v

(5)そして最後に、ラジオネーム=エコー・バックさんの力作。
セミはセミでも...
130723_5.jpg
セミ・ヌード!(*/ω\*)

どちら様も、お後がよろしいようで...♪
m(__)m


(メアリー記)

ジャカルタ便り♪

2013年7月18日

昨日、今日の「県人アワー」は、時差が-2時間、
インドネシアの首都、ジャカルタに繋ぎました。


赤道近くにある、たくさんの島々で構成される
インドネシアは、人口が2億、その内ジャカルタには
1000万人も住んでいると聞き、ビックリ!!w(゜o゜*)w
高層ビルが立ち並ぶ街で、意外に都会ですし、
笑顔で迎えてくれる優しい人が多いです!(^з^)/

と、
下関市出身の三好辰也さんは、ジャカルタの印象を、
先ず・・・こんな風におっしゃいました。

彼は「少年よ、大志を抱け!(っ`・ω・´)っ」
その教えを、まっすぐ!実行しているような青年でした。


大学を卒業後、日本の企業に就職しましたが、
子どもの頃から「起業願望」があって、ほどなく退社、
高校の先輩との出会いがきっかけで、ベトナムへ行き
フリーペーパー「週刊ベッター」を発行する会社を
立ち上げました。(^-^)人(^-^)


ところが、そこで終わらず、ベトナムが軌道に乗ると、
今度は、インドネシアへ渡り、新たに起業!!ヽ(≧▽≦)/
職種は同じですが、「週刊ライフネシア」の発行、
また、スタート地点に戻って、一からやり直す道を
選択したのです!!(っ`・ω・´)っ


穏やかな語り口調の中にも、芯の強い青年だなぁ・・・
と、感じました。( ´∀`)

言葉の壁も、文化、生活習慣の違いなども受け止めて、
<郷に入れば郷に従え!!> 
ラマダンもしっかり体験しているようです(間接的に?)
案ずるより産むがやすし?なのかもしれませんね。


★詳しくは、ポッド・キャストを聞いて下さい★
(来週月曜日に更新されます!)


早速「下関のタッキーさん」から嬉しいメッセージが!!

<4月から、兄が単身でインドネシアへ行っています。
心配する兄嫁に、放送で紹介されたフリーペーパーなど、
内容を手紙に書いて知らせます。助かりました・・・(^-^)>


また「やんちゃなおじいたま」からのメッセージには、

<仕事でインドネシアに半年間滞在、ちょうどラマダンに
当たり、現地の労働者を使っていたので、仕事が進まず、
とても苦労しました・・・でも、ラマダンの最終日に、
焼きヤギを食べさせて頂きました・・・( ̄~; ̄)>

実際に、貴重な異文化体験が出来て良かったとありました。


電話の声は、ジャカルタと山口県とは思えない位
遠く離れているのに、すぐ近くのように聞こえましたが、
三好辰也さんとリスナーさんの距離も近いのでは?!
と、今回も県人パワー、県人の繋がりに感動しました。


来週の月曜日は、三好辰也さんのご紹介で、
ベトナム山口県人会の会長さんが出演されますよ!

どんどん輪が広がっていきます!!\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

タイトル:善意の輪(^-^)人(^-^)

2013年7月17日

午前10時前の「ワールド HOT トピックス!」
今朝は、心が温かくなるアメリカの話題をご紹介しました。


<ドーナツのドライブスルー>で、
前の車が、後ろの車の料金も一緒に払うと・・・?
払って貰った車が、その後ろの車の料金を払い、
その後ろの車が次の車の・・・と、善意の輪が55台まで続いた!
そこで終わったのは、55台目の後ろに車がいなかったから・・・
と、素晴らしい「落ち」までついていました。( ´∀`)
ちょっといい話ではありませんか?


リスナーさんも同じ想いだったのでしょうね!!(^з^)/


防府の榮太郎さんから、この話を聴いて、すぐに
イタリア・ナポリの「カフェ・ソスペーゾ」という
習慣を思い出した!!(・∀・)とメールを頂きました。


★「カフェ・ソスペーゾ」とは?!★

誰かゆとりのある人がバール(Bar:カフェ・バー)に入って
一杯のエスプレッソを飲んで、2人分の代金を払う。
        ↓
その後、懐の寂しい人がやって来て、バールの主人に
「カフェ・ソスペーゾはある?」と尋ねる。
        ↓
主人が頷けば、その人は「ただ」でエスプレッソが飲める
という習慣です。

店頭の看板に「カフェ・ソスペーゾ」(○○人分)と
親切に、数量まで書いているところもあるそうです。

粋な習慣だと思いませんか?!(o^-')b


私も、先輩から、よくご馳走になりますが、
その先輩がいつもおっしゃるのは
「気にしなくて良いよ。自分がご馳走になった分、
今度は、あなたが、後輩たちにご馳走すれば良い!
順番だから・・・」と (*´艸`*)


アメリカ、イタリア、そして、日本(身近なところでも)
お国は違っても、善意、人の気持を思う、良き習慣は
根っこの部分が似ているような気がしました!!(〃▽〃)
(池内記)

連休明け

2013年7月16日

連休明け。

「あっ!今日は火曜日じゃぁ~!
子どものそろばん塾、忘れとったぁ~」
てな事にならないよーにね、お父さん。
☆ヽ(▽⌒*)

さて、今日も山口県には、
高温注意情報が発令されております。
「おはようアミーゴ」の佐藤クリニック・佐藤先生の
お話にもありましたが、
熱中症には典型的な症状がないので、
意外とわかりにくい上、おかしい、と思った時には
深刻な事態になっていることもあるのです。

時間を決めて、こまめにしよう、水分補給。
私も気をつけます(^-^)v


もう、お馴染みになりましたね、イラスト募集の火曜日。
本日のお題は...♪

《お弁当のおかず》(^Q^)

赤ウインナーに卵焼き、豚のしょうが焼きに天ぷら、
コロッケ、付け合わせのスパゲッティ...

中には、息子さんのお弁当のおかずに
パン(を、丸めたもの)を入れた、
なんて豪快なメッセージもいただいて。
(ご飯はご飯で入れた上で、
あくまでもおかずとしてパンを入れた!とのこと。
母は強し)
w(°O°)w

楽しいイラストが、ぞくぞく届きました。

まずは、いつもはメールなのに、
久しぶり~に、わざわざファックスで送って下さった、
ラジオ・ネーム=ノリダスさん♪

130717_1.jpg

イイ!
究極のデフォルメ゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
左側面の斜線がGoodですぅ。
トンカツも唐揚げも、入っていると
テンション上がりますよね~↑


続いて、クイズ形式で好きなおかずを描いて下さった、
ラジオ・ネーム=ちゃどびんさん♪

これ、なんだと思います?

130717_2.jpg

(1)は?...お豆!?
正解です!煮豆。

(2)は?う~ん...
スタジオのタケちゃん&メアリーもわかりませんでした。

じゃ、これは?
130717_3.jpg

(-ロ-;)シュールですね~
ナイスですね~
結構細かく描き込んでいるところが微笑ましいわぁ(人*´∀`)

正解は、
(2)明太子入り昆布のつくだ煮
(3)ほうれんそうのごまあえ
でした(´ψψ`)

回を追うごとに増える力作。
皆さん!本当にありがとうございました♪

来週火曜日は、あなたの作品もお待ちしていま~す!

(メアリー記)

ツバメの巣(〃▽〃)

2013年7月11日

<生でんわ>のコーナーにお電話して下さった
山口のハニーさん! (可愛いお声でした)

<今日はこんな日>で、藤井フミヤさんが
生まれた日!51才の誕生日!と話題にしたすぐ後です。

初めは、フミヤさんの大ファンなのかな?と思っていました。
「東京に向かう新幹線で、フミヤさんが京都から乗って
来られて同じ車両になり、とっても嬉しかったんですよ!」
弾んだ声で語り始めましたから・・・ (*´艸`*)


でも、本題はその後・・・でした!!

「今年初めて、ツバメが我が家のガレージに巣を作り
今は、毎日、ヒナの成長を楽しみにしているんですよ。
鳴き声に耳を傾け、可愛い姿をじっと眺めています」
ワクワクする想いをお話したかったようです。o(^o^)o


卵から孵って・・・もうすぐ2週間!!
ヒナたちは巣の中でひしめき合っているそうです。
台所の窓を開けると、
チュッチュッ(^з^)チーチチ、チュッチュッ!(^з^)
鳴き声が聞こえてきて、それが何とも可愛らしくて、
心がほっこりする・・・とおっしゃいます。( ´∀`)


お孫さんも、ツバメの声を聴き、姿が見られて、
「嬉しい!!」と喜んでいるんですってヽ(≧▽≦)/


巣をかける時から、ずっと、ツバメの親子を観察し
ご主人は、瞬間瞬間をカメラにも収めているそうです。


昔から「つばめは幸せを運んで来る」と言われ、
私が子どもの頃も、毎年、南の国からやって来る!
幸せを運んで来る!(人*´∀`)と信じて、
ツバメの飛来を楽しみにしていました。(〃▽〃)


フンが落ちてこないように、巣の下に板を添えて・・・
ツバメがいる間は、チュッチュッチュッ(^з^)と
賑やかなヒナたちの合唱で一日が始まる!!ヽ(≧▽≦)/
私にもそんな日々があったなぁ・・・と思い出しました。
(池内記)

梅雨明け直後!

2013年7月 9日

梅雨明け直後!
空はスカッと青く、お日さまはピッカピカ(・∀・)

夏本番の到来を記念して、本日のお絵かきテーマは
「納涼祭り」です゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

たくさんいただきましたよ~!皆さんの夏のイメージ、
さっそくご覧いただきましょう!


130709_1.jpg
♪チュー♪チューチュチュ♪夏のお嬢さん~♪
お子さまの夏のおやつの定番と言えば、やっぱコレでしょう。
冷凍庫でカチンと冷やしてチューっと召し上がれ。
ラジオ・ネーム"エコーバック"さんから。


130709_2.jpg
大人はこっち!?
夜、グイッといく為に昼間頑張ってるのは、
タケちゃんと私だけじゃないハズ。
誰かさんと二人なら、なお旨い(^-^)v
パソコンのお絵かきソフトを使って描いて下さった、
ラジオ・ネーム"花みずき"さん。北九州からのご参加です。


130709_3.jpg
大人と言えば...
♪これも愛♪あれも愛、たぶん愛、きっと愛♪
懐かしいですねぇ、松坂慶子《愛の水中花》
「最近、めっきり見かけなくなりましたね」と、
ラジオ・ネーム"壁に耳ありクロード・チアリ"さん。
あ、見かけなくなったのは、松坂慶子じゃなくて水中花のほうね。


そして、独特のタッチで優しい夏のワンシーンを
切り取って下さったのが、ラジオ・ネーム"修"さん。
130709_4.jpg
お地蔵さんを囲んだ仲間たちの中でも、
入道雲の笑顔が好きだなぁ、私。


...と、こんな感じで今週も力作ぞろいでした(^-^)
ご紹介しきれなかった方も、
皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m

惜しむらくは、私の写真がヘタすぎること(^^ゞ
パソコンから撮ったのですが、
完全に作品の価値を下げとりますな、これは。
ごめんなさい(;_;)

来週は、どんなお題で参りましょう?
ファックスで、メールで...
たくさんの皆さんのお絵かきをお待ちしております♪

(メアリー記)

アクシデント/( ̄ロ ̄;)\

2013年7月 4日

早朝は、限られた人数で仕事をしていますから、
何か一つでもアクシデントがあると・・・慌てます。(゚Д゚≡゚Д゚)

今朝は、いつも通り、スタジオに入りましたが、
ディレクターの様子が、何となく違っているんです!(@@)

ニュース原稿も天気予報も、いつもより揃うのが遅く、
表情も・・・いまひとつ元気がないし、空気が重い感じ?
スタジオの機材に、何かトラブルがあるのだろう・・・と
心配になりました。(ノ*´Д`)ノ


印刷が出来ない!!(o゚д゚o/)/
プリンターに赤信号!!∑(O_O;)と聞いて、やっぱり・・・
という事は、リスナーさんからのメッセージも読めないの?
大雨に関する情報も、交通情報も、手書きになるの?

今朝は、生放送の怖さを、オンエア前に感じました。

原因は色々・・・幸い、ミキサーさんが突き止めてくれて
情報が届くようになり、雲が晴れたように気分はスッキリ!(・∀・)
(そんなに大袈裟な問題ではなかったかもしれませんが)


瞬間的でしたが、番組がスタートする・・・その時に!
スタジオの外を見ると、それまで雨はやんでいたのに、
土砂降りの雨が降っているではありませんか!!(o゚д゚o/)/

「おはようございます!!・・・」
何事もなかったかのように、番組は始まり、ほっ!(´。` ) =3
私もスタッフも、いつものように笑顔が戻りました。


ところで、竹重アナは、番組終了後、
地元周南市で開かれている、ハンドボールの試合を見に
キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターへ行きました。
130704.jpg
「宮崎大輔は、やっぱり、ひと味違います!」
「宮崎の跳躍力は、やはり、ハンパないです!!(≧▽≦)」
「彼が入ると、攻撃のリズムが全然変わるから面白い!」
と、このブログを書いている時も、刻々とメールで
熱い観戦レポートを送って来ます。(っ`・ω・´)っ
(池内記)

20代後半での決断!(っ`・ω・´)っ

2013年7月 3日

今朝のアミーゴ!は岡野大輔さん(29才)でした。

2011年5月~今年の3月まで、1年10ヶ月かけて、
62ヶ国を回った青年です。p(^o^)q

それまで勤めていた消防士の仕事を辞めて、
あてのない世界一周の旅を実現させたのです!!ヽ(≧▽≦)/
勿論、家族や周りの人たちからは反対されました。

でも、岡野さんは、夢を諦めきれず、
「行くなら、今しかない!!」と、とりあえず、
下関から韓国:釜山へ、フェリーに乗って旅立ちました。
そこからは、電車、飛行機、バスなどを使って西へGO!GO!

今は、世界旅行をしている人たちのブログもたくさんあり、
ネットで情報を入手しながら、中国、東南アジア、
オーストラリア、ヨーロッパ、アフリカ、南米へ・・・と
岡野さんは、ワクワクしながら・・・旅を続けました。(っ`・ω・´)っ

今朝お聞きしたお話の中で、私が印象に残ったのは、
「やっぱり行ってみないと分からない。」
「イランで出会った人たちはみんな優しかった(*^-^*)」

「イランと言えば怖い国というイメージを抱いていたが、
実際には、道を歩けば、笑顔で話しかけられるし、
車に乗せてくれて、南の島までドライブも出来たし、
180度、イランに対するイメージが変わった」という感想。

更に、「忘れられない景色は、ボリビアの塩湖( ´∀`)
空が湖に反射して、宇宙にでもいるような感覚になった」
とおっしゃる岡野さん!! (*´艸`*)
世界中の景色、人、食べ物、どれをとっても、全て、
未知との遭遇・・・たくさんの事を吸収されたようです。

「旅立つ前と帰国してからは、自分にも他人にも、
柔軟な考え方になったと・・・」笑っておっしゃいました。

さぁ、これからは、旅先で出会った日本人男性2人と、
東京で、旅をテーマにした企画会社「たびはち」を
スタートさせました。

決断力、行動力のある3人がどんな活躍をしてくれるのか?

次回は、岡野さん!
「県人アワー」で、東京での活動を
お伝え出来る日が来ることを祈っています!!ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

お絵かき火曜日♪

2013年7月 2日

やってきました!お絵かき火曜日(≧▼≦)

本日のお題は「棚ぼた」...じゃなかった、
「ハリポタ」...でもなかった、
「゚.+:。たなばた.+:。」でした。

7月7日、もうすぐですね(^^)
お宅では笹飾りは、なさいますか?
我が家も、子ども達が小さい頃は、
家族全員がお願い事を書いて結び付け、
お星さまからよく見える軒下に飾ったものです☆
駄犬の短冊も代筆してネ、
「おいしいオヤツとおいしいゴハン byクロ(^・ェ・)」
なんて。

さて!
楽しいイラスト、何点かご紹介しましょう。
まずは、こちら♪

130702_1.jpg

猫キャラがかわいいでしょ?
ラジオ・ネーム"平生町の猫大好きおばさん"
七夕のお天気を心配してらっしゃいます。
お星さまが見えるといいですね。

続いて、ラジオ・ネーム"やんちゃなおじいたま"♪
今日の放送では、スケートの安藤美姫選手の出産に、
たくさんのお祝い&応援メッセージをいただきました(^-^)

130702_2.jpg

そして最後に
「検診で体重・胴周りなどが、主人のサイズに限りなく
近くてショック(-ロ-;)」という、
ラジオ・ネーム"タッキー"さんのこの一言!

130702_3.jpg

わかるわぁ~(≧ω≦)

たくさんのイラスト、ありがとうございました。
来週もご参加お待ちしていま~す♪

(メアリー記)

お久しぶりです!

2013年6月25日

お久しぶりです!メアリーです♪
ヾ(=^▽^=)ノ

じめじとの毎日、いかがお過ごしでしょうか?
なになに?
「おはようKRY」を聴いて爽やかに過ごしちょる?
感心、感心。


さて、先月の半ば過ぎ、竹重アナの発案で突如始まった
☆火曜日のイラスト大会☆

メッセージにイラストを添えて送っていただくよう、
みなさんにお願いしています。
FAXの方は直接描いて、メールの方は、
描いたものを写真に撮って...。
一手間かかるお願いに気持ちよく応えてくださる、
みなみなさまのありがたさ゚.+:。ノ゚.+:。
゜+。(*′∇`)。+゜

テーマは、前日か当日の朝、ノリと気分と
インスピレーションで、リスナーに喜んでいただける
(我々スタッフが喜ぶ)題材をセレクトしております。
初回のお題はヘビ、続いてカエル、虫、フグ...
毎週、力作がぞくぞく届き、うれしい悲鳴!

その作品を私達だけで楽しむのはもったいない、
というワケで、今週から一部、
ブログにアップすることにいたしました。
特に基準はございません。ウマイ、ヘタにかかわらず、
タケちゃんと私のハートをノックした傑作から
数点ご覧いただきましょう。

本日のお題は「野球」。
まずはこちら!

130625_1.jpg

どうです?かわいいでしょう?
ラジオ・ネーム:ちゃどびんさん、
きっとお茶目でキュートな方なんですね。
はい、はい、ぶちゃしませんよ(^-^)

130625_2.jpg

これは、"ドカベン"と"巨人の星"ですな。
スポコン漫画のワンダーランドや~!
ラジオ・ネーム:テンパイタバコさん、
一足違いで他のリスナーさんに星飛雄馬を取られた
悔しさも伝わってきますぅ(つд`)

130625_3.jpg

ラジオ・ネーム:カープの16番頑張れさん作。
タケちゃん曰く「ブリーフかと思った~」
(´ψψ`)ぷぷっ
シンプルで、すっきゃわぁ♪

...とまぁ、こんな感じで他にも面白いイラストを
たっくさんいただきました。

みなさん、ほんとにありがとうございましたm(__)m
来週はあなたのご参加もお待ちしています。
どうぞおたのしみに(^з^)/

(メアリー記)

雨の日は・・・

2013年6月20日

応援スタッフも駆け付けて、刻々と変わる「大雨情報」
「大雨による交通機関への影響」など、あらゆるところに
アンテナを張って、情報を確認しながらマイクに向かいます。


こういう時は、KRY気象予報士の山本昇治さんにも入って頂き、
新しい情報を、分かり易くお伝えしていくのが一番!と思い、
今朝は、何度も、お願いしました!m(__)m


レギュラーコーナーも、一部お休みして「プチ特別編」ですが、
「県人アワー」にご出演頂いた小口ゆいさんのお話は、別世界!


山口市で生まれ育った小口ゆいさんは、小学生の頃から、
学校の帰り道、お話を作ったり、スズメを見ながら歌を
歌っていたという、想像力豊かな少女だったようです。(人*´∀`)

大人になったら???
盆地の外に、山の向こうに出たい!(っ`・ω・´)っという夢があり
進学を理由に上京・・・そこで・・・山本安英さんとの出会いがあり、
今の「朗読家、朗読女優」の道を歩むことになったそうです。
(詳しくはポッドキャストで聞いて下さい!!)


で、私が印象に残った小口ゆいさんのメッセージです!!

「朗読とは!」
詩を、物語を声に出して読むと、世界が膨らむ。
発音することで、言葉の力が何倍も広がっていく!ヽ(´ー`)ノ

ストンと心に入りました!!(〃▽〃)
130620.jpg

「語り・パフォーマンス」に近いとおっしゃる小口さんの舞台は
完璧に詩を暗記して、その世界を身体全体で演じる!ヽ(´ー`)ノ
らしいのですが・・・いつかきっと、小口さんの朗読を聴きたい!
パフォーマンスを見たい!!ヽ(≧▽≦)/と思いました。

特に、ふるさとの詩人2人の世界を!!

その一人、金子みすゞは、小口ゆいさんにとって、
ふるさとを離れて、自分探しをしていた時に出会い、
その時の自分と重なるものがあり、衝撃的だった・・・とか。


もう一人は、詩人:中原中也、
ピュアなところに、どんどん惹かれていったそうです。
作品には、ふるさとに対する想いがあり、自分と重ねた・・・と。

最後に、「聴いて下さる人たちに育てて頂いています・・・」
どこまでも、謙虚におっしゃる小口ゆいさん!! (*´艸`*)

私も、「語り」や「ストーリーテラー」と言われる
スペシャリストの舞台を拝見したことがありますが、
小口さんが演じて語る「みすゞの世界」も「中也の世界」も
私たちには、勉強になることが、たくさんある事でしょう。

2日間、良いお話を聞かせて頂きありがとうございました。

雨の日の放送で、余裕もなく慌ただしく進行しましたが、
小口ゆいさんのお話は、一服の清涼剤のようでした。
(池内記)

通勤の車中で

2013年6月13日

聴いて下さっている田布施町の川上さんは、
「木曜日のアミーゴ!を楽しんでいます!」と
池内宛に、心温まる励ましのお手紙を下さいました。
早速、森川さんにもお伝えしますと、喜んでおられました。
(〃▽〃)


木曜日のアミーゴ!は、山口県方言研究家であり、
防府市立図書館館長の森川信夫さんに、山口弁について
色々な切り口で、お話して頂いています。(^-^)


川上さんのお手紙には、森川さんが山口の方言について
連載されていた<新聞の切り抜き>も同封されていました。
130613.jpg
「私流」というタイトルで10回シリーズ、全部です。
「池内さんの為に!(≧▽≦)スクラップしました」との事。


もう一つ、以前、アミーゴ!で、3度ご紹介した事がある
「難治性血管奇形」の記事も同封されていました。('-'*)


番組の内容まで、しっかり心に留めていて下さる!( ´∀`)
そう思うと、ご期待に添えるよう・・・頑張らねば!!(っ`・ω・´)っ
有難いなぁ・・・と思いつつ、今朝も、森川信夫さんのお話に
耳を傾けました!!(´¬`)


田植え後の休日、祝宴のことを、山口県では「泥落とし」と言う。
これは、私も知っていました。鹿野の友人に招かれて、その宴に
参加したことがありますから・・・ (*´艸`*)

でも、同様に「代満て」「植え満て」と言うのは初耳(゜ロ゜)

「満てる」=「終える。全部達成する。」と言う意味で、
かつての中央語に存在していた!と森川さんはおっしゃいます。
平家物語に、ちゃんと出て来るそうです!!(o^-')b

田の代に苗を植える作業が終わった事を意味するのですね。
「しろみて」も「うえみて」も「どろおとし」も・・・
同時に、大変な農作業を終えて、≪お疲れ様でした≫
そういう想いも込めて、田植え後の祝宴も「しろみて」
「うえみて」「どろおとし」と言うようになったのですね!!


ライフスタイルも変わり、昔ほど派手に「どろおとし」も
行われなくなったようですが、「山口弁」という形で、
後世に、ずっと受け継がれることでしょう。( ´∀`)


方言談義は、知るほど面白く奥が深い!と思いませんか?

あなたも、森川さんに解説してほしい方言、
由来や意味が気になる方言など、疑問、質問、発見が
ありましたら、是非、番組までお寄せ下さい!!
(池内記)

教わることばかり(^^ゞ

2013年6月 6日

RN:薔薇は君より美しいさん・・・から
「何てサザエなんだ事件」というメッセージが届きました。

要約すると・・・
新鮮なサザエをたくさん頂いたので、早速、壺焼きに!
ところが、口に入れると?砂がジャリジャリ( ̄~; ̄)

殻から出して水洗いをして、鍋で味付けしたけど?
ジャリジャリ、砂が残っていて食べられなかった(つд`)
というような内容のメールでした。


これを受けて・・・竹重アナは
「アサリと同じように、砂抜きをした方が良いのでは?」
我々スタッフに同意を求めようとしましたが・・・・・(ー`´ー)

悲しいかな、私たちは、誰も、はっきりと、コレだ!
という具体的な答えを見つけられず、リスナーさんに、
「何か良い方法を教えて下さい!」と呼びかけました。


頂いたアドバイスは、みなさん、口を揃えて、
「お店で販売しているサザエは砂抜きされている。
新鮮なサザエは、必ず、砂抜きが必要!サザエを
塩水(又は水)に入れて、数日置くことを忘れないで!」

「新鮮なサザエの欠点は、砂抜きが待ち遠しいこと!」
というメッセージもありました。


やっぱり、アサリと同じように、ちゃんと砂を抜いてから!
サザエもひと手間かけて、美味しく頂きましょう!(o^-')b


★暮らしにちょっとひと味

郷土料理研究家の貞永美紗子先生が、今日ご紹介して
下さったのは・・・はすいも・・・でした。(^з^)/

竹重:何ですか?これは・・・僕は食べた事がありません。
池内:私は食べたことありますよ。(^-^)
貞永:年齢の差が出ましたかねぇ?もっとも・・・
一番年をとっているのは私ですが・・・(笑)

いつもの楽しいやり取りで始まりました。

池内:刺身と一緒に盛り付けて頂く事もありますよね?
竹重:あ~あ・・・アレですか!食べたことあります!

だよねっ!! (*´艸`*)

身近な野菜として重宝されていた「はすいも」も
最近では、まとまった形で栽培されることもなくなり、
店頭でも見かける機会が減っているんですね!(゜ロ゜)


下関の<ざっくばらん>さんも、
野菜直売所で、運が良ければ手に入ります。
透明っぽい、スポンジみたいで、シャリシャリ感が、
夏らしい!!ヽ(´ー`)ノと・・・

そうそう、そうなんです!涼しげな旬の食材ですね( ´∀`)


「はすいもは、生で酢味噌にあえて頂くのが定番!」
「おつゆの中に入れて頂くのも美味しい」とおっしゃる
貞永先生ですが・・・<ざっくばらん>さんは・・・
「きんぴらにしても美味しい」と教えて下さいました。


本当に梅雨なの?と思う今日この頃ですが、
貞永先生のお話を聞いていると、ノスタルジーを感じる、
「はすいも」が食べたくなりました。 (*´艸`*)

私も竹重アナも・・・・・
(池内記)

ザックジャパンヽ(≧▽≦)/

2013年6月 5日

サッカーの神様は、最後の最後に日本代表に舞い降りました!

昨夜、日本中を熱狂させた<日本対オーストラリア戦>
ザックジャパンは、1-1、土壇場で引き分けに持ち込み
何とか、ブラジルへの切符を手にしました。が・・・・
なかなかゴールネットを揺らすことが出来ず、私はずっと
ハラハラドキドキ(@@)悲鳴にも似た声をあげながら、
応援していました。「がんばれ!ニッポン!!(っ`・ω・´)っ」と


正直、後半36分過ぎ、アンラッキーで先制点を取られた時、
<あとがない!!(>_<)万事休すかな?>と焦りました。

相手のミスに救われた感じ?で、PKチャンスを得て、
本田選手が、ど真ん中にゴールを決めた時は、
なんてドラマティックなんだろう!!(人*´∀`)
サッカーの神様はいるんだぁ・・・と胸が震えました!( ´∀`)


試合後、インタビューに答えるザッケローニ監督も、
いつもよりテンションが高かったような気がします。
ほっとされたのでしょうね。(´。` ) =3


あのまま、1-0で負けていたら・・・と思うと
本当に、本田選手、ゴールを決めてくれてありがとう!
お蔭さまで、昨夜は、グッスリ眠れました!!p(^-^)q
 
 ♪~負けムード 一気に晴らす PKゴール~♪


今朝は、リスナーさんからのメッセージも、
昨夜のサッカー観戦の感想が、ほとんどでしたよ!

「いやぁ、嬉しかった!感動しました!!(^o^)」
「最後までフェアプレーで、全力で、ワールドカップ出場を
決めてくれて、本当に良かったです!!(つд`)」
一つになって応援し感動した人たちが多い中・・・

「疲れました!!ザックジャパン、W杯まで課題だらけです」

「日本代表はカウンター攻撃が出来るようになりましたね!」

「ただ、日本はチャンスの場面で、シュートがクロスバー
から外れるなど、決定力不足が心残りです!(っ`・ω・´)っ」

「日本選手の得点決定力のなさは、見ていてジリジリする」

「日本流の細かいパスを繋いで行くサッカーは、もはや
世界では通用しないのでは?世界のサッカーは、ボーンと
ロングパスを、相手ゴールに蹴り込み、抜け出した選手が
そのままシュートするのが主流ですよ!!」などなど・・・
辛口コメントもありましたよ!!(。・o・。)ノ


竹重アナも、ワールドカップ・ブラジル大会まであと1年、
もっと、新しい戦力を試合に出場させ、体験することで、
世界と闘う力をつけてほしい・・・と厳しい意見!(ー`´ー)


勿論、サッカー一色ではありません!
庭に色々な紫陽花を育てています・・・というメッセージ
もあり、紫陽花談義も楽しみました!!\(^o)(^0^)(o^)/

私が今、気に入っているのはコレ、白の紫陽花です。
130605.jpg
  ♪~紫陽花に 癒される日々 心清み~♪ 

(池内記)

健康診断(××;)

2013年5月30日

昨日(水)今日(木)は、会社の健康診断でした。

健康診断が「おはようKRY」の担当日と重なるようになって以来、
どうやったら、スムーズに「健診」を受けられるか?
毎年悩みます。が・・・、今年は杞憂に終わりました。( ´∀`)


番組には、全国ネットの時間帯もありますから、
いつもはコーヒータイム、朝食タイムにしますが、
今朝は、健診を受ける体制になっていました。(っ`・ω・´)っ


早朝から(もっと言えば、昨夜の7時半以降)
水を飲む以外は、何も食べないで、マイクに向うのは、
結構、しんどいのですが、そこを我慢して?(>_<)
番組に臨んでいました。去年までは・・・ヽ(´ー`)ノ


今年は、番組の途中でも、ちょっと時間があれば
走って?健診会場へ行けるようになったのです!!


健診スタッフは、手際良く対応して下さって、
待つ時間もほとんどなく、慌てることもなく、
午前9時までに、健診を終える事が出来ました。(〃▽〃)
後は、結果が良ければ・・・言うことなし!でしょう。(o^-')b


さて、「暮らしにちょっとひと味」のコーナー、
今日は、ディレクターから貰った進行表には、
<△△△の○○○○!>としか書かれていませんでした。


蓋をあけてみると?「やはぎのみそつつき」でした。(@@)

「やはぎ」とは「スズメダイ」のことだそうです。
(リスナーさんからは、ほかの言い方を教えて頂きましたが)


貞永先生は「おいしくない魚なんですがね」とひと言。
(さらりとおっしゃるところが好きですねぇ! (*´艸`*))

(1)素焼して身をほぐす。
(2)頭や骨は捨てずにくだく。
(3)すり鉢で味噌をすって身を入れるがすらないこと。
(4)頭や骨を(3)の中に入れて、トントンと叩く。

とんとん叩くところから「みそつつき」になったのでは?
骨まで、しっかり食べられるし、野趣に富んだ一品です。


竹重アナが「酒の肴になりますねぇ( ´∀`)」と言えば、
貞永先生は「またお酒ですか?ご飯のおかずにどうぞ!」
と反撃?(@@)スタジオの2人も貞永先生も大笑い\(^o)(^0^)(o^)/
楽しい雰囲気に包まれて、コーナーが終了しました(^з^)/

 ♪~みそつつき ごはんに添えて 骨美人~♪

今回の健診で、身長が少しだけ低くなっていました。
ショック!!( ̄◇ ̄;) 60代は骨の曲がり角?
カルシウムをしっかりとらないと!!(っ`・ω・´)っ
(池内記)

俳句にもお人柄が・・・

2013年5月29日

今朝のアミーゴ!は、俳人、杉山久子さんとお話しました。
山口県芸術文化振興奨励賞を受賞されたお一人です。

語り口調が穏やかで、何を伺っても、優しくお答え下さって、
朝から、とっても清々しい気分になりました。( ´∀`)

受賞された感想をお聞きしますと・・・謙虚に (^^ゞ
「数ある芸術文化の中で、小さな俳句に注目して
下さった事が、何より嬉しいですね!! (*´艸`*)」と

選ばれた3句を、ご本人に詠んで頂きましたが、
それぞれ作風が違い、豊かな感性を羨ましく思いました。

その句に込められた想いをお聞きしてみました。

★夕暮れの背を花びらに打たれおり★

桜の季節、お花見に出かけて、夕暮れ時、
ハラハラと舞い散る花びらに、打たれながらそぞろ歩く?
というような想いが込められているそうです。

ぱっと咲いて、華やかな雰囲気に包みこむ桜、
散り際も潔いのが桜です。( ´∀`)
花の命は短くて・・・だからこそ、今を大切に生きる!!
そんな想いと共に、和服姿の杉山さんの姿が
目に浮かびました。

★七人といわず敵いて鯨くう★

男でも女でも、社会に出ると、様々な困難がある。
鯨=大きなもの=困難と考えて作った一句・・・だとか。

つまり、それ(困難)を呑み込む位、強くありたい!(っ`・ω・´)っ
杉山さんの男前な気持が、まっすぐに伝わってくる作品
という気がしますね。

「この句が好き!」というリスナーさんの声も届きました!

★恋猫の胴の長きがごろんごろん★

私はこの3句目が好きですね!!(〃▽〃)
特に「ごろんごろん」の字余りが、何とも言えず、
アンニュイな感じで、気だるい昼下がりのひとコマが
目に浮かびました。(人*´∀`)

杉山さんは、「ごろんごろん」で恋の季節を迎えた(^з^)
ネコたちの<身体をもてあます>感じを表現したかった
とおっしゃいまして、私(池内)の感想にも、
「想いが伝わって嬉しいです!」と言って下さいました。

繊細さ、大胆さ、ユーモアも感じられる作風ですが・・・
杉山さんご自身は「バラバラ・・・」と照れ笑いされました。
でも「バラエティ-に富んでいるってこと」でもありますよね。
130529.jpg

♪~なでしこに 寄り添う若葉 光る窓~♪

私も、時々、五七五:十七文字で想いを綴りますが、
俳句でもなければ、川柳でもない、単なることば遊び(o^-')
それでも、その時、その時を刻んでいます。

もっと時間があれば、そこから「俳句」にするには
どこをどうすれば・・・というようなアドバイスも
頂きたかったですね・・・残念です!!(つд`)

ディレクターの取材によれば、
杉山さん、「俳句は簡単に出来るので、広めたい!!」
「読んだ人によって受け取り方が違う、その感性の交流が
楽しい!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。」ともおっしゃっているそうです。

(池内記)

手紙φ(._.)

2013年5月23日

今日は「こい(5)ぶ(2)み(3)」=「恋文」
「ラブレターの日(〃▽〃)」だそうで・・・
「今日はこんな日」のコーナーでウンチクを語りました。


今は、何でもメールで簡単にやり取りが出来る時代ですが、
自分の想いを伝えるには、やはり自筆で書かれた「手紙」?
最近は、もっと進んで、FB、LINEなど伝達手段は色々・・・


竹重アナは、FB、ツィッター、メールなどを上手に使って
友だちのネットワークを拡げているなぁ・・・と感心します。(^-^)


私(池内)は、まだまだアナログで、手紙の方が
書くのも頂くのも、心が躍ります。(人*´∀`)
相手の事を想いながら綴る、その過程が好きなんです!!


★あなたはラブレターを書いた事がありますか?
そして、渡したことがありますか?

池内:若い頃は、遠恋をしていたのでそれなりに・・・(^-^)
竹重:?????

池内:ラブレターって、夜書いたら朝読み返さないとね。
竹重:夜は想いが募っているから、冷静になって読むと、
恥ずかしい!(*/∇\*)ってこと多いから・・・


若い時は、それも含めて、失敗を恐れず、
手紙のやり取りが楽しかったような気がします。(^-^)
そう思っていると・・・???

「生つなぎ」のコーナーにかかってきました!!(^з^)
田布施町に住む女性の方です。
「手紙を毎日書いて送り、毎日返事を貰った思い出がある」と。
ただ5年位続いたけど、その方とはご縁がなかった・・・そうな。

時間がなくなり、詳しい事は聞けなかったのですが、
また「ふみの日」にお電話下さいね!と約束をしました。


ここでは、○○の日にちなんだ曲もお届けしていますが、
今日、50代のFディレクターは♪ミスチルの手紙♪を選曲。

池内⇒由紀さおりさんの「手紙」とか
パット・ブーンの「砂に書いたラブレター」かな?
竹重⇒菊池桃子さんの「雪に書いたラブレター」ですね。

あなたは「手紙」と聞いて、どんな曲を頭に浮かべますか?


★今週の山口弁は「いぎ」「すいばり」
リスナーさんとも盛り上がりましたね。\(^o)(^0^)(o^)/
「とげ」では、言い切れない山口弁のニュアンス、
生きた竹重アナの山口弁が冴えました!!(o^-')b

やっぱり、方言は、知るほど面白い!奥が深い!ですね。

今夜の
「秘密のケンミンSHOW-連続転勤ドラマ・山口編-第2夜」
でも、山口弁が・・・?!
午後9時から、KRYテレビを是非ご覧下さい!!ヽ(≧▽≦)/

真夏のリハーサル(^^)/

2013年5月22日

<お天気コーナー>で、ウェザーニューズのかやまさんは、
今日のお天気を「高気圧パワーで、真夏のリハーサルのような・・・」
と表現!スタジオの2人は「ふふん、上手いことを言うなぁ」と感心。
この言葉いただき!(・∀・)すぐに竹重アナは使っていました。


<キューンと奥様生つなぎ!>に、お電話を下さったのは
北九州市の「デイジーさん」
今でも「黒電話」を使っているというお話でした!!

実は、昨日、番組で「黒電話」談義に花が咲いた?
それを聴いて下さって、昨日もお電話されたそうですが、
上手く繋がらなかったんですって。(つд`)

何年かに一回交換しながら「黒電話」に拘っているそうな・・・
どんどん軽くなっていくし、ベルの音も変わっているそうな・・・
ダイヤルを回す時に動いてしまう・・・初期の頃の重厚さはない。と

不便な点(米印や♯がないので繋がらない場合)もあるけれど、
それでも「黒電話」が良い!(〃▽〃)と明るくおっしゃいました。
今日は、初めて、スタジオに繋がり、お話出来て良かったです!
これを機に、これからもダイヤルをまわして下さいね!!(^з^)/


もう一つ、リスナーさんのメッセージの中に、
「クリーニングに出して、セーターが迷子になったまま
帰って来ないのですが・・・お店からは何の連絡もないし・・・」
という声があり、ラジオをお聞きのあなたは?と呼びかけました。


○大切な衣服は、クリーニング店に出す前に写真を撮っておく
○タグには会社名や品番が書かれているので、それをメモしておく
○大事なものは、クリーニング代を惜しまず、スペシャルで
 お願いする方が無難。工場の扱いも違いますよ!!(o^-')b
○クリーニングから戻ってきたものは、ビニールから出して
 保管する事!そのままにしておくと、カビやシミのもとに
 なるので要注意!!(。・o・。)ノなどなど・・・

ちょうど、クリーニング店の取次をしているリスナーさん他、
ご自分の体験から、良きアドバイスを下さいました!!


衣替えの季節、クリーニングにまつわる、予期せぬ事は、
思い出してみると・・・私にもいくつかあります。(ー`´ー)
忘れられないのは、お気に入りの服にトラブルが発生した時、
クリーニング屋さんが、メーカーに問い合わせて下さって、
同じもの(新品)を買って弁償して下さった事です。(@@)

申し訳ないやら・・・有難いやら・・・複雑な気持ちでした。

最近は、疑問点があると、必ず、確認の電話を下さいます。

当分、厳しい暑さ<真夏のリハーサル>が続きそうです。
冬物を整理する今、クリーニング店にお世話になる機会も
増えますが、衣服の自己管理もお忘れなく!!(っ`・ω・´)っ

(池内記)

心に刻む

2013年5月16日

★「暮らしのファイル」
毎週木曜日は「防災」について考えています。


谷本ディレクターの福島レポート、今朝は2回目でしたが、
震災・原発事故から2年が過ぎたとは言え、
避難されている人たちは、3.11以降、自然と共に暮らす
平和な日々、穏やかな日々は、もう2度と望めない!
そう思っておられる方が、だんだん増えている!!
それが現実だという事を一緒に考える10分間になりました。


飯舘村に自宅があるIさんのお宅を訪問させて頂き、
室内の放射線量を測る様子を、聞きましたが、
ずっと「ピーピーピーピー」となりっ放し。

驚いたのは、部屋の中でも、異常に高い線量だった事!
その数値は、レントゲン室よりも放射線量が高い!と聞き、
みなさんのストレスは計り知れないだろうと心が痛みました。


飯舘村は阿武隈山系の山間の村、
福島第一原発からは30キロ以上も離れているのに、
放射性物質を含んだ雲が流れ込み、降った雨と雪で
放射能に汚染された・・・と言われているそうです。
「山を除染しない限り、除染なんて出来っこない!」
きっぱりとおっしゃった言葉が耳に残っています。


帰りたくても帰れない・・・この先も希望が持てない!
福島からの切実な声を、重く受け止めました。


★「県人アワー ふるさとdeつなごう!」
岩国⇒金沢にお住まいの石村宇佐一さん(68)の
お話で、心に残った言葉があります。


大学で「スポーツ心理学」を教えていらっしゃるのですが、
アスリートたちのメンタル部分をトレーニングされています。

(1)セルフトーク・・・積極的に自分に語りかけること。
「私はダメだ!」弱気はNG!ポジティブに問いかける事!!

(2)未熟な自信もNG!・・・強気な人は空回り、過信はダメ!(>_<)

(3)昨今の体罰問題には心を痛めている。
「言わないでもわかるだろう!」ではなく、とことん会話を!
成長を待つ時間が必要!!(。・o・。)ノ
心は見えないから、コミュニケーションをとることで
絆を深める、それには時間がかかる!!(>_<)など・・・


お話を聴きながら、メモを取りました。
スポーツに限らず、私たちの日々の暮らしにも
大きなヒントがあるような気がしたからです。('-'*)

石村さんの優しい口調は、安心感を与えて下さいます。
松井秀喜さんが、高校時代にメンタルトレーニングを
受けた!!というのも、納得です。(^-^)

(詳しくは・・・ポッドキャストでお聴き下さいね!)
(池内記)

あなたの道楽は?

2013年5月15日

「暮らしにちょっとひと味」は、三池孝道さんワールド!
今週も、楽しくて、奥が深~い、お話でした。ヽ(´ー`)ノ


「道楽」一般的には、良い意味では使われませんよね?
でも、着・道楽、食・道楽と言えば・・・
「その道を極める(っ`・ω・´)っ」「道を楽しむ(人*´∀`)」
という感じで、ポジティブな意味になりませんか?


仏教では、「道楽」と書いて「どうぎょう」とも読み、
修行を楽しむ・・・という説もあるそうです。(o^-')b


この時季になると「五月病」が話題になります。
「学校に行きたくない!(つд`)」
「会社に行きたくない!(´。` ) 」と言っている人が
あなたの周りにも、いらっしゃいませんか?


新天地に、馴染もう!(ー`´ー)と思わずに、
新しい世界を楽しもう!(^з^)/と考えると・・・
どうでしょう?少しは、気が楽になりませんか?

孝道さんは、そんな風に説いておられた気がします。


そこで、私、今日は、周りの人たちに
「あなたの道楽は何?」と聞いてみました。


竹重アナ:放送でも言っていましたが「ラーメン道楽」
Kさん:結構、味にうるさい・・・食道楽かな?
Sさん:幾つになってもお洒落を楽しみたい!着道楽?
Oさん:道を楽しむ程、打ち込めるものがないなぁ・・・寂しい!
Tさん:シャンソンが大好き!もっと上手くなりたいわ!(人*´∀`)
Mさん:美味しい料理を作り、食べてもらうこと!!
Yさん:ゴルフしかないなぁ・・・ヽ(´ー`)ノ


ちなみに、
三池孝道さんは今「空道楽!」パラグライダ-で、悠々と
大空を舞っていると、鳥になった気分で・・・最高!(≧∇≦)ノ

父(孝尚さん)は「自転車道楽」ε=┌(・_・)┘
弟(尚道さん)は「ラーメン道楽」( ̄~; ̄)
<竹重アナとはラーメン仲間だそうですよ!>


じゃぁ、私(池内)は?
やっぱり「食道楽」でしょうか?!
我が家のエンゲル係数は、結構、高い!!のです。


旬のもの、美味しいもの、珍しい食材に出会った時、
みなさんも自然に笑顔になるでしょう?!(人*´∀`)


ランチタイムも「道楽」談義で盛り上がりました。
いつの間にか、どんどん楽しい話に展開して・・・ヽ(´ー`)ノ
そう、何事も、どこに目を向けるか次第!なんですねっ!

孝道さんのお話、今日も大いにヒントになりました。
(池内記)

心にポッ!!(人*´∀`)

2013年5月 9日

けいくんママから・・・
2才になる息子(けい君?)が、保育園の運動会、
かけっこで、今年は元気よく1等賞(*)になりました!
去年は「走らん!(>_<)」と言って大じら!!(つд`)
先生方も大変でしたのに、1年で変わるもんだなぁ・・・と
我が子の成長を喜んでいらっしゃるメッセージ(^-^)


この後の、竹重アナのリアクションに大爆笑!!(≧▽≦)

息子さんの保育園の運動会でのエピソードですが、
やはり「かけっこ」で、S君は大物ぶりを発揮したようです。


スターターの先生が、ピストルを持つ手をあげて
「よーい!どん(。・o・。)ノ」と合図をすれば・・・?
一斉に園児たちが走り始めました!!ε=┌(・_・)┘
ところが・・・よ~く見ると?
一人だけスタートしていない子がいる!!(@@)
先生に向かって、手を挙げて何か言っている子がいる!
なんと、その子が我が息子だったとは?!(×o×)


当然、かけっこは、堂々のビリ!(´。` ) でしたが、
「先生に向かって何と言ってたの?」と訊ねる父に、
飄々と「あのピストルが欲しい!」と言ってのけた息子、
一緒に見ていた家族、友人、もうみんなで大笑い!\(^o^))/...\((^0^)/
忘れられない思い出になった・・・と言うのです。

池内:
「この父にして、この子あり!!」
「竹重君の息子らしいエピソードだね( ´∀`)」

竹重:
「マイ・ペース!どこかずれている感覚が面白い!!」
「妹は、絶対1等賞!勝負に一直線なんだけど・・・」


子供が幼い頃の思い出話は、微笑ましくて良いですね。
心に、ポッと灯りを点してくれます。(人*´∀`)


一方、子供が大人になって、親孝行するお話も・・・

「生つなぎ」でお話した、周南市のきよちゃん、
娘さんと一緒にフランスへ行き、とても楽しかったそうで、
お声が弾んでいました。癖になりそう・・・ですって!!
近日中に、今度はハワイへ行くんですよ!(^-^)とも。


いやぁ・・・、きよちゃんの娘さん!!
嫌がるお母さんを誘い、無理にでも連れてって、
こんなに感激して貰って・・・大成功でしたね!!ヽ(≧▽≦)/


温かいお話を聴くと、気持がハッピーになります!!
リスナーのみなさん、今週もたくさんのメッセージを
送って頂き、ありがとうございました!!(^з^)/

母の言葉(´¬`)

2013年5月 8日

子供の頃「お母さんにそっくりだね!」と
言われるのが嫌だった・・・・・どうして??
「だって、本当に似ていたから(ー`´ー)」


★「暮らしにちょっとひと味」のコーナー★
今朝は、三池尚道さんにご出演頂きました。(^з^)/

いつもの三池孝道さんとは2才違いの弟さん!!

実は、三池孝道さんは、四国八十八か所巡りの「結願」で
巡拝者と共に、高野山へ行かれていて、ちょうど移動中?
という事で、尚道さんに、お願いしました。(人*´∀`)


三池尚道さんは、今、岩国市周東町の古刹(^-^)
「二井寺山 極楽寺」のご住職をしておられます。

お寺の二男に生まれ、後を継がなくて良いから・・・と
高校から親元を離れ、高野山で修行?しました。


15才から・・・育ち盛りの頃です。
高野山では、常に「ひもじい(つд`)」想いをしました。
なので、故郷下松から、定期的に送られて来た
「段ボール箱いっぱいの食料品と母の手紙」は
何より嬉しかった!(〃▽〃)と、言います。


今日の尚道さんのお話で、私が心に残ったのは
手紙の中に、母から息子へ贈る言葉が、必ず、
添えられていたことです。
<出来ぬ辛抱(*´д`*)するが辛抱(ー`´ー)>と・・・

遠く離れて暮らしたからこそ、見えて来る親の優しさ、
子を思う気持がこの言葉に凝縮されている気がします。
(´¬`)

「母も貧乏な田舎の寺に、19才で東京からお嫁に来て、
多分、いっぱい苦労したのでしょうね(ー`´ー)」と
尚道さんは、しみじみ語りました。


私は、三池さん家族とは、親しくお付き合いさせて
頂いていますが、2人の息子さんは、本当に
「お父ちゃんが大好き(〃▽〃)、お母ちゃんは辛抱強くて、
弱音を吐かない、頑張り屋さん(っ`・ω・´)っ」と思っています。
心から両親を尊敬しているのが分かります。(^-^)

<出来ぬ辛抱、するが辛抱>
<出来ぬ辛抱、するが辛抱>
私も、早速、呪文のように、唱えています。(笑)
(池内記)

鉛筆の思い出( ´∀`)

2013年5月 2日

今日はこんな日・・・「鉛筆記念日」を取り上げました。

それは、明治時代のこと・・・
パリで行われた万博で初めて「鉛筆」というものを見て
感動した眞崎仁六さんが、様々な研究と努力を重ね、
東京に工場を建て、日本初の鉛筆の生産を始めたそうです。
それが、現在の「三菱鉛筆」に繋がるのですが・・・(o^-')b


それはさておき、スタジオの私たちは、鉛筆にまつわる
思い出話に花が咲き、心は一気に10代へタイムスリップ!ヽ(≧▽≦)/


普通の鉛筆よりちょっと高くて、なかなか買えなかった
三菱鉛筆の「UNI」やトンボ鉛筆の「MONO」φ(._.)
それより更に高級だった(?)「ハイUNI」もあった・・・
ゴールドの帯がついていて・・・などなど(o^-')b

世代は親子ほど違っても、共通の思い出がありました!(〃▽〃)


そして、話は、シャープペンシル、ボールペン、万年筆と
鉛筆から、どんどん離れて行きます!!(っ`・ω・´)っ


竹重:
高校時代に父から貰った「シャープペンシル」が
お気に入りで、今でも大切に使っている!(人*´∀`)

昔は、両親や祖父母、兄弟、姉妹など、身近な人から
筆記道具をプレゼントされることが多かったんですよね!


私も、高校の入学祝に「万年筆」を貰いました!(^з^)
大人になってからも、ずっと、何十年も使い続けました。
最近は、もっぱら、ボールペンですが・・・(^-^;)
パソコンの普及で、文字を書くことも少なくなりました。

という訳で「鉛筆」とも、縁遠くなっている私たちです。


オンエア後、スタッフ間の雑談の中で、
「Nディレクターが文房具大好き」という事も分かりました。

打ち合わせノートを見せて貰うと、鉛筆で走り書き!φ(._.)
あっちこっちに→があって、どれとどれが繋がっているのか?
本人にしか解読出来ない?と思えるような・・・情報満載のノート


そのノートにも、消しゴムにも拘りがある・・・とか。
文房具を選んでいる時が、し・あ・わ・せ(人*´∀`)なのだと。

おっと、鉛筆!で書いていると思っていたら?
シャープペンシルです!と訂正がありました。(@@)


「鉛筆記念日」から、どんどん話は横道にそれましたが、
何故か、私たちは、声が弾み、心も和み、笑顔になり、
文房具談義に花を咲かせたのでした。\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

1086\(^o)(^0^)(o^)/

2013年5月 1日

糸でつながる(^з^)/心がつながる(^з^)/


連休後半の初日、5月3日、柳井・白壁の町並みに
「柳井縞のれん」1086枚がかかります!!ヽ(≧▽≦)/


それは、去年「柳井縞NORENプロジェクト」が出来て
最後のクライマックスを飾る大イベントです。(o^-')b


柳井縞は・・・江戸時代・岩国藩から全国へ発信していた、
高い品質を誇る手織りの木綿ですが、残念なことに、
大正初期以降は、幻の織物となっていました。


今朝のアミーゴ!は、その「柳井縞」を復活させた
「柳井縞の会」会長の石田忠男さん!(〃▽〃)
去年この活動をスタートさせた時にもお話を伺いました。


「やない」にちなんで、語呂合わせで871枚をめざす!
ということでしたが、去年10月に目標を達成したので、
「~に行こう」=215枚を加えて、1086枚に!なりました。
(総勢約3,300人が参加して下さったそうです。)


市民や観光で訪れた人たちに、
1cmだけでも良いから、機織り体験をして欲しい!
柳井縞の良さ、素晴らしさを知ってほしい!!(人*´∀`)

小さな力が集まれば大きな力になる!(っ`・ω・´)っ
見知らぬ人が糸でつながり、心がつながる!(^-^)人(^-^)
みんなが主役!プロジェクトのキャッチフレーズ\(^o)(^0^)(o^)/


石田さんたちの想いは、じわじわと全国に広がり、
北は茨城県、南は沖縄県、海外からも参加して頂き、
子供たちや若者が、機織りに興味を示してくれた事が
石田さんは、嬉しかった!とおっしゃいます。(〃▽〃)


みんなで、1年以上かけて織ったのれん!(☆o☆)
柳井縞のれん1086枚が、白壁の町並みにかかる、
5月の爽やかな風に揺れるのれんを想像して下さい!

ちなみに、柳井縞のれんは5月5日の午後3時まで飾られ、
その後は、製作して購入を希望された方に
贈られるそうです。(o^-')b

★尚「柳井縞まつり」は、5月3日~5月5日まで開催されます。

特別よ!!(〃▽〃)

2013年4月25日

今日は給料日ヽ(≧▽≦)/という所多いですよね。


お勤めしていた頃、給料日だから・・・(〃▽〃)と言って、
両親にご馳走をするのが誇らしかったし、嬉しかった!

初任給で両親にプレゼントを買いましたが、
何を贈ったか?は・・・もう忘れました!ヽ(´ー`)ノ

新入社員の方々は、初めての給料を手にされたでしょ?
親孝行はいつ出来るの?・・・今でしょ!(っ`・ω・´)っ
何か記念になるものを贈って下さい!!


頂いたメッセージに合わせて、リスナーさんには
「初任給の思い出」を訊ねました!!(o^-')b


お金を贈る人、
身につけるもの(ブラウス、シャツなど)を贈る人
旅行、ご馳走、花、アクセサリー・・・色々ありそうです。

父の日、母の日、誕生日プレゼントとも違う・・・
何か心に残る、記念になる贈り物、あなたの場合は?

竹重:
初めてのお給料は、明細書を見て全額引き出して、
そっくり両親に渡すと涙を流していました。(ー`´ー)


池内:
私たちの頃は、明細書ではなく、お金で頂いていたから、
初月給を手にして「えーっ?これだけ?」
ショックを受けたのを覚えている。(o゚д゚o/)/
最初は、丸々1ヶ月分は貰えなかったからね。
両親に贈る余裕なんてなかった。(ー`´ー)
電話で涙の報告をするだけ・・・(つд`)


でも、親は「頑張ったね!」と励ましてくれるんですよね。
たとえ少額でも、自分で働いて得たお金は特別なもの!
初めてのお給料は、大切に使った事だけは覚えています。


我が子の初月給は、有難くて有難くて・・・(人*´∀`)
仏壇に飾って拝みました!という方もいらっしゃいます。
特に、初任給は一生に一度の体験ですから・・・ねっ!!
(もっとも、最近は、すぐに辞めてしまう人も多いけど)


勤続20年、30年のご主人様は素晴らしい!!ヽ(≧▽≦)/

130425.jpg
今夜は、食卓に、ご馳走を一品加えて、花も添えて
ご主人にひと言「お疲れ様!(^з^)」と
さり気なく、感謝の気持ちを伝えて・・・
「給料日は特別よ!」を楽しく演出しましょう!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
(池内記)

36年も続いた秘訣は?

2013年4月18日

私が道上洋三さんに一番お聞きしたかった事です。

ラジオって?・・・不思議!(☆o☆)
思いもよらないお答えが、先ず、返ってきました。

しかし、この後、じわーっと、心に沁みるお話が聴けました。
ひと言、ひと言に重みがあり、心に刻みました。(´¬`)

ラジオは、重くて、深くて、凄い力がある!!(っ`・ω・´)っ
テレビや雑誌、メールなどにはない魅力があるメディア!

リスナーさんとの距離が近い!道上さんならではの言葉。

その日の声を聞けば、道上さんの体調から何から、
リスナーさんは、分かって下さるそうです。ヽ(´▽`)ノ
(それは、まるで、家族のようなお付き合い?)

道上さんは、リスナーさんからは「家族」のように
思われているんですね!!きっと・・・羨ましい関係です。

関西から山口に移られても、定期的に「山口便り」を
届けて下さる、20年来のファンもいらっしゃるそうです。

それ位、道上さんは、番組の中で、普通に、
故郷:山口県の話を、嬉しそうにされているんでしょうね。

あと、これは、放送後にディレクターから聞いたのですが、
道上さんのモットーは?・・・

オン・オフを切り替えない!!(o^-')b
普段の自分のまま、マイクに向かうことを心がける。
眠い時は「今日は、ちょっと眠いなぁ」と言っても良い。
(いやそんなこと言えませんよ(^^;)と思いますが・・・)

知らない事は知らないと言う勇気も必要!!(o^-')b
(私の場合、知らない事が多過ぎますが・・・)
リスナーさんから教えて頂く・・・そこでご縁が生まれる?

一つのラジオ番組を36年も続けてこられた秘訣は・・・コレ!
道上さんとリスナーさんとの信頼関係があるからこそ!(^-^)人(^-^)

「何を言っても、道上さんなら許してあげるわ!(^з^)」
「流石、道上さん!(≧▽≦)」と思って頂けるまでに
ご自分の番組を育てて来られたからだと思いました。(^-^)

自然体で!・・・私もずっと理想にしているスタイルです。

「ラジオやめられますか?」・・・直球できましたが、
道上さんが最後におっしゃったこの言葉、
果たして、私たちに投げかけたのか?それとも・・・
ご自身の「やめられますか!!(^o^)」という想いを
おっしゃったのか?・・・「県人アワー」をお聞きになった、
あなたは、どちらだと思われますか???

「まだまだ、ラジオを続けたい!(≧▽≦)」と
おっしゃったのだと私は思います。同時に
「私も続けたい!と言えるようになりたい」
とも・・・思いました。( ´∀`)

もう一つ、共感したことは・・・
「ふるさとは遠きにありて思うもの」(´¬`)

海も山も、花も草木も、風も・・・私を育んでくれた自然は
昔のまま、残っているかもしれないけど・・・
私を育んでくれた人々は・・・もう故郷にはいない・・・
(この言葉は、心に沁みました(´¬`))

大阪でもう48年・・・道上洋三さんにとって、
ふるさとは、目に焼きついている風景、人々の暮らし、
味、音・・・などを、時々思い出しては温かい気持になる!
大切に思う宝ものだからこそ、マイクに向かった時に、
自慢したくなる・・・それが「平生町」なのでしょう。

2日間にわたって、道上洋三さんとお話出来たこと、
4月、誕生月で、私は、最高の贈り物を頂いた気分です!

ありがとうございました!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

(池内記)

また、繋がりました!

2013年4月11日

「キューンと奥様 生つなぎ!」のコーナーに
今朝、お電話が繋がった、光のミッチーさんは、
楽しかった青春時代の思い出話をして下さいました。


柳井の高校を卒業されて、同級生と2人で
神戸の「マル井パン」に就職され、6年近く働いたそうです。
田舎から神戸の街へ出たので、見るもの、聞くもの、
全てが珍しく・・・ドキドキ(☆o☆)ワクワク(〃▽〃)するばかり。


例えば・・・石原裕次郎さんの映画を見て憧れたり、
ロック・カフェで、生の演奏、生歌を聞いてシビレたり、
ミッチーさんにとって「宝石箱゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。」のような日々!
弾んだ声で、懐かしむように、話題は尽きません(人*´∀`)

普段は、コーヒー一杯が30円だけど、ライブがある時は
170円に!!(@@)・・・古き良き時代の思い出です。ヽ(´ー`)ノ

もっとお聞きしたかったのですが、時間がなくなり
この続きは、また次回に!!と約束してお別れしました。

 ♪~憧れの 都会暮らしと マル井パン~♪

実は、ミッチーさん、「神戸のマル井パン」繋がりで、
「生つなぎのコーナーに、いつかお電話したい!」と
ずっと思っていらっしゃったそうです。(≧▽≦)


去年の3月、2回に分けて「県人アワー」のコーナーに、
周防大島町から神戸に出られて、「マル井パン」を
創業された小田実さん、真由美さん(父娘)にご出演頂きました。


***************************
阪神淡路大震災で、お店も家も全焼!という悲しい出来事が
ありましたが、一族で頑張り「マル井パン、神戸にあり!」
と言われるまでになった・・・!!というようなお話でした。
***************************

覚えていらっしゃいますか?


「マル井パン」は、ミッチーさんたちが就職して以来、
次々と、同窓生たちが入社して働くようになったそうです。
ミッチーさんたちがパイオニアになって、後輩たちに
道を作ってあげたのですね!!(っ`・ω・´)っ


ほんの一瞬、4分弱の声だけのインタビューですが、
ミッチーさんのセピア色の、素敵な思い出に心が和みました。

「人の輪が繋がった!!\(^o)(^0^)(o^)/」と、
今日もまた・・・ラジオの良さを実感しました。(人*´∀`)
(池内記)

勉強になりました!

2013年4月10日

「折り返し、お電話致します」の「折り返し」とは?
「少々、お待ち下さい」の「少々」とは?


★「そこが聞きたい!担当直入」:9時前のコーナー、
今朝ご出演頂いた平井早苗さんのお話は、勉強になりました。


私たちが、電話応対で、何気に使っている言葉で、
「折り返し・・・」の時間は、5分位(o^-')b
「少々・・・」は、30秒位(@@)だそうですよ!!

ご存知でしたか?
竹重アナも池内も、もっと長い!と思っていました。


★「暮らしのファイル」:9時10分過ぎのコーナー
エムデ・フランツ山大教授は、「教育費」について
ドイツの現状を、色々教えて下さいました。

驚いたのは、ドイツは学費がかからない!ということ。
エムデさんの娘さんが通うバイエルン州の大学は、
学費が無料=国が負担するようになったそうです。

竹重アナ、息子もドイツの大学へ行かそうかなぁ?
とつぶやいていました。(´。` ) =3


娘さんが、ドイツの大学へ行き、卒業後はドイツで
通訳になり頑張っている・・・と、リスナーさんから、
「エムデさんのおっしゃる通り、学費も寮費も無料
だったので、親としては助かりました!!」という
メッセージも頂きました。(^з^)/


ドイツでは、受験戦争・・・塾・・・予備校・・・という発想は
ないようです・・・大学へ行くのが全てではないから('-'*)


細かい部分は、色々異論があるかもしれませんが、
ざっくりと「ドイツの教育環境」を教えて頂いて、
「教育は人権、誰にでも平等に受ける権利がある!」
という事を、改めて勉強させて頂きました。


★暮らしにちょっとひと味:10時20分過ぎのコーナー

四国八十八か所めぐり、阿波の8番札所から三池孝道さん、
後ろで「ご詠歌」も聞こえ、臨場感あふれるレポートでした。

今朝の仏教ワードは「三毒」・・・とん、じん、ち
何に対しても欲張りになっていませんか?
何でもすぐに腹を立てていませんか?
愚痴ばかりこぼしていませんか?


お遍路さんしながら、お大師様と同行二人・・・
「歩けば40日、遅い人は50日、もっと遅い人はリタイヤ」
ここ笑うとこ?と思わせる、孝道さんらしい語り口、
今朝も、クスッと笑いたくなる、癒されるお話でした! (*´艸`*)
(池内記)

延べ500人になりました!

2013年4月 4日

「県人アワーふるさとdeつなごう!」がスタートして2年!

国内は、関東、関西、東海地域、
東北、北陸、中部、中国、四国、九州・・・・・
北は北海道から、南は沖縄まで\(^o)(^0^)(o^)/

海外も、イギリス、オランダ、ドイツ、スイス、
イタリア、ポーランドなど、ヨーロッパの国々から
アメリカ(NY、ノースカロライナ、ミズーリ、
ピッツバーグ、カリフォルニア・・・etc.,)
アジアは、インド、タイ、台湾、中国(北京、上海、大連)
ブラジル、ペルー、南米にもお電話を繋ぎました。


延べ500人の方々に、今を、フレッシュな情報を、
そして、ふるさとへの熱い想いを語って頂きました。
゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

去年12月からは「ポッドキャスト」でも聴いて頂ける
ようになり、<県人さんの輪>が、国内に限らず、
海外へもどんどん広がっているのが分かります!!ヽ(≧▽≦)/


今朝は「県人アワースペシャル」と題してお送りしました。

アンコール出演して頂いたり、出演後の反響、お礼のお便り、
番組を取り巻く最近の話題などもご紹介しました。(o^-')b

この春、めでたく、東京で大学生活を始めたばかりの
「新・県人さん」にも、希望あふれる、若々しい声を
届けて頂きました。夢に向かって頑張って!!(っ`・ω・´)っ

如何でしたか?あなたの感想も、聞かせて下さい。

県内にいると、外での活動はわかりませんが、
ふるさとを離れて何十年も経っている人ばかりではなく、
若い人たちも、繋がりを求めて集っているという事、
新しいツールを使って、ふるさととの結びつきを
より強くしている人たちが大勢いらっしゃる事を
今日、再確認しました。(人*´∀`)


ラジオだからこそ出来る!!\(^o)(^0^)(o^)/
KRYラジオが「ふるさと情報の交差点」になれば・・・!
そんな想い、願いが、大きく膨らんだ池内でした。
(池内記)

お父さん譲り?(^з^)

2013年4月 3日

水曜日の「暮らしにちょっとひと味」は
今月から、あの三池孝尚さんの息子さんが登場です!

下松市にあります、真言宗・閼伽井坊のご住職、
三池孝道さんに、生活の中の様々な事柄をテーマに
仏教ワードを使って、気持を前向きに!(っ`・ω・´)っ
心を整えるヒントを伺っていきます!!(o^-')b

今日は、記念すべき一回目でしたが、如何でしたか?

私(池内)は、「和尚と博子のたび旅グルメ」で
お父さんの三池孝尚さんとは、8年間ご一緒しました。(^-^)人(^-^)

お話の展開がユニークで、初めに「強烈なひと言」を
おっしゃって「ドキッ!」とさせ、私たちを惹きつけます。

そして、最後に必ず、和尚さん独特の優しさが感じられる
メッセージがあって、見事に着地を決められる!!(^з^)/
その話術は、年齢を重ねて衰えるどころか・・・今も健在?!

その父親の背中を見て育った孝道さんです。
今から15年前、平成10年に孝尚住職から後を継いで15年、
3人のお子さんを持つお父さんにもなりました。p(^-^)q

好奇心旺盛!(☆o☆)
フットワーク抜群!ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)
遊ぶこと、美味しい物を食べること大好き!(人*´∀`)

敷居の高いイメージがある「お寺」ではなく、
気軽に行ってみたくなる「お寺」にしたい!という想い、
難しい事でも、分かり易くお話して耳を傾けて頂く
その姿勢は・・・お父さん譲りのようですね。(o^-')b

今日のキーワードは「縁起」・・・因⇒縁⇒果
縁起が良い、悪い、と言いますが、
良い種を蒔いていれば、経過もよく、良い結果も得られる?
新年度がスタートして、頑張ろう!!と思う時、
縁起が良い事を待つのではなく、先ずは良い種蒔きから!!
というメッセージだったと思います。゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

ご本人は、途中で、そろそろ息切れがしましたが・・・
とおっしゃて、私たちは大爆笑しましたが、
孝道さんらしい着地の決め方だったかもしれませんね?!

これから、どんなテーマでお話を展開して行くのか?
三池孝道さんに目が(耳が)離せません!!(@@)
お友だち曰く「天然( ´∀`)」の味も魅力ですから・・・

どうぞよろしくお願いします!!

さて、明日のおはようKRYは「県人アワースペシャル」です。
8時台、9時台、10時台、いつものコーナーはお休みして、
海外から、県外から、これまでに出演された県人さんが
電話、メール、お便り、取材の声などで、登場します!!

この2年間で500人近い人たちと繋がりました!!

どうぞ、明日のスペシャルもお聞き下さい!!

(池内記)

初めての共演(^-^)人(^-^)

2013年3月28日

ガールズ・トーク、今日は、清家さんと共にお送りしました。
スタジオで、2人が一緒に番組を担当したのは初めてです。

本番前の事ですが・・・

清家さんは、緊張すると、喉がカラカラに乾く・・・と言って、
梅干しを2個食べて、唾がたくさん出るようにして、
舌が滑らかになるように!・・・準備をしています。(>*<)

ある時は、口の中に含んだまま・・・
そう、ほっぺの内側に梅干しをくっつけて放送に臨んだ事も
あるそうで、それが落ちそうになり、慌てたぁ~!!(o゚д゚o/)/
ジェスチャーを交えて話す清家さんに笑い転げました。(ノ∇≦*)

マイク・オン&オフを、見事に使い分ける清家さんは、
「山口弁の達人!!(☆o☆)」です。ビックリするほど!!
方言が流れるように飛び出します!!ヽ(´ー`)ノ
このギャップが、彼女の魅力なんだなぁ( ´∀`)と思いました。

午前9時を過ぎると、気持も随分落ち着いて絶好調!
「博子さんと一緒で楽しい」と、終始、顔もほころび、
独特の小鳥のさえずりのような早口もノリノリ゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

いつもの一人しゃべり、りっちゃんとは違った
清家さんの魅力を感じられたリスナーさん(大ファン)も
いらっしゃったみたいですね!!(人*´∀`)

番組終了後、「ひるらじ」担当の渡辺アナがスタジオへ
入って来ると、2人は演歌を口ずさみ意気投合!!(^-^)人(^-^)
130328.jpg

清家:みっちゃん、何か、演歌を演奏してくれん?
渡辺:ええよ!「兄弟船」?「みちのく一人旅?」
清家:兄弟船がええね!!♪

三千彦さんの奏でるギターに合わせて、気持よさそうに
りっちゃんは、歌うのです・・・もう可笑しくて! (*´艸`*)
いっぺんに、疲れが吹き飛びました!!ヽ(≧▽≦)/

私は、本当に楽しい共演になったと思っていますが、
リスナーのみなさんは、どう思われたのでしょうね?

月曜から今日までの4日間、女子会トークにお付き合い頂き
本当にありがとうございました!!(^-^)人(^-^)

来週月曜日には、番組の大黒柱「竹重雅則アナ」が
東日本の旅を終えて・・・気分一新!戻ってきます!(^з^)/
(池内記)

特別な日゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

2013年3月27日

山口市小郡上郷にある「ヒュッテ桂谷・ランプの宿」の
佐伯清美さんは、今日、84才の誕生日を迎えられました。

実は、<暮らしにちょっとひと味>のコーナーに
ご出演頂くのは、今日が最後(つд`)だったのです。

毎週水曜日は「里山便り」・・・とご紹介した後・・・
自然な形で、スタジオの2人(池内&山本)は、
心をこめて、♪Happy Birthday To You!・・・・・♪
♪Dear Saekiさん・・・\(^o)(^0^)(o^)/と歌い拍手を贈りました。

打ち合わせも何もなく、恭子さんと一緒に歌いたくなって、
私からアイコンタクト?を送ると、すぐに想いが伝わりました。

佐伯さんは、思いがけない「サプライズ」に胸がいっぱいに
なられたみたいですね?!(ノ∇≦*)
後でスタッフから聞いたのですが、泣いていらっしゃったとか。

ハッピーバースデー♪歌って良かった!!(^-^)人(^-^)

里山では、畑山静枝マネージャーの粋な計らいで
佐伯さんの誕生日に合わせて「さくらまつり」が開催され、
佐伯さんの時世の句碑除幕式もありました。

里山に帰りて嬉し
里山で暮らして楽し
里山に朽ちて悔いなし(句碑)

これまでに出会った色々な人たちにもお集まり頂き、
歌ったり踊ったり、オカリナやケーナの演奏を聴いたり、
佐伯さんにとっても、畑山さんにとっても特別な日゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
忘れられない「誕生日」になったことでしょう!!( ´∀`)

4月からは、毎月一回、水曜日の「アミーゴ!」で
気分一新、里山からの便りをお待ちしています!!

ところで、今日まで3日間ご一緒した恭子さん、
ダジャレ好きはみなさんご存知ですが、
意外に・・・いたずら好き(^з^)/でもあるんですよ!!
130327_1.jpg
オペレーターさんは、よくいたずらをされていました。

そして、もう一つ感心する事が・・・
恭子さんのノートは上か下か、どちらでしょう?
130327_2.jpg
正解は・・・上のノートです。
ちなみに、下のノートは池内のスクラップです。(o^-')

周りの人に対して、気配りの行き届いた恭子さんですが、
お茶目な素の部分も、たくさん見せてくれて、実は・・・
彼女こそ「天真爛漫!ヽ(≧▽≦)/」な人ではないかしら?と
今回、改めて思ったのでした。

明日は、初めて、清家&池内コンビでお送りします!!
どんな風に、化学反応を起こすか?私も楽しみです!!
是非、聞いて下さいね。メッセージお待ちしています。

旅立ちの季節(´¬`)

2013年3月25日

今週は、竹重アナウンサーがお休みの為
今日から4日間は、女性2人でお送りします!!

キャサリン&メアリーは、何度か経験していますので
あ・うんの呼吸のはず?ですが・・・如何でしたか?

座る位置が変わるだけで、前に広がる風景も違い、
いつものスタジオなのに新鮮な気分になります。 (*´艸`*)

ちょうど今、お子さんたちが、進学や就職で
遠くへ旅立って行く季節、親離れ、子離れする時ですが、
恭子さんは、「娘と1分でも1秒でも一緒にいたい!」
と言いながら、もう・・・目がうるうる(つд`)しています。

子どもが自立するには、それなりに出費も嵩みます。
お金に羽がついているのではないか?と思える位・・・
正直、愚痴も言いたくなります。(ー`´ー)

でも、今朝見た<日めくり>に
「子どもへの教育費は、良いことに使うお金です」と
書かれていて、恭子さん、考えを改めたそうです。(っ`・ω・´)っ

番組を終えて雑談の中で、私と父の話をしたんです。

それは・・・・・あなたも聞いて下さいますか?

私は、社会人になってから、結婚するまで、
ボーナスが支給されると、心躍らせて、
父に送金していたのね。感謝の気持ちを込めて( ´∀`)

父は、いつもありがとう!!と喜んでくれたわ。
でも、実は、父はそのお金を使わずに貯めていたのよ。

私が結婚する時に、お祝いに!と、
ドーン!!とビッグなプレゼントをしてくれたの。

よくよく聞けば、「博子が送ってくれていたお金を、
今度は、父さんが贈っただけだよ!」と言うんです。
涙がこぼれる程、感激したわ!!(*ノω<*)
親がかりの派手な結婚式を挙げる時代ではなかったから、
父の贈り物は、有難くて(*/∇\*)有難くて(*/∇\*)・・・

というような話を・・・したのです。
すると、恭子さん、泣いているんです。

親は、いつも我が子の味方です!!どんな時でも
子どもだって、親の事を、折に触れて思い出しています。
遠く離れていても、どこにいても・・・( ´∀`)

私は、太陽のような明るい母が、晩年は病気がちだったので、
その分、父の愛情をいっぱい感じて育ったと思っています。

きっと、恭子さんの娘さんも、一人暮らしをする中で、
両親の愛を感じるシーンが、いっぱいあることでしょう。

旅立ちの季節、あなたの周りのドラマも聞かせて下さい!!
明日も、ガールズ・トークでお送りします!
(池内記)

桜咲きました

2013年3月25日

今週1週間お休みを頂きます。

旅をします。
今年の旅は東日本です。

東京・千鳥ヶ淵は桜が満開!
花見客の凄いこと凄いこと。

多くの出会いと美味いもの、
そして今回は
色んな縁をつなぐ旅にしてきます。

【おはようKRY】は
池内さん&恭子さんコンビ中心での放送ですが、

ちょっとサプライズも...あったりして☆
引き続きご愛聴・ご声援お願いいたしますm(__)m

(竹重雅則)

ふるさとの母へ(^з^)/

2013年3月21日

周南市出身の西村早苗さんは、実は私の友人の妹さん。
何回かお会いしたことがありますが、話題に上る度に、
いつか「県人アワーに出演して頂きたいなぁ」と思っていて、
やっと実現しました。先週、今週と2回に分けて・・・(人*´∀`)
(ポッドキャストでお聞き下さい)

艶っぽい声で、言葉がはっきりしていて、
友だちが言っていたように、3姉妹の中で一番元気!
と言うのが頷けました!(≧▽≦)楽しかったです!!o(^-^)o

ご主人がまだ50代の頃、東京での暮らしにピリオドを打ち、
次の就職が決まらないまま、「田舎暮らしがしたい!」と
雪深い新潟県魚沼市にログハウスを自分で建てて移り住む!
人生計画も素晴らしいけれど、その行動力に脱帽!!(☆o☆)

もう30年も前から、ご夫婦揃ってアウトドア派!(^-^)人(^-^)
愛車をキャンピングカー仕様に改装し、家族4人で全国を周る、
実家に帰省する時も、ドライブの旅を楽しんでいました。

「魚沼は住み心地が良いですよ!」と声を弾ませる西村さん、
新天地に到着する寸前で、ご主人の就職先が決まり、
早苗さんもハローワークで仕事を見つけました。
それが、現在の「西村ベーカリー」に繋がります!!(o^-')b

自分の人生は、自分で切り開いて行く!(っ`・ω・´)っ
西村さんご夫婦の周りには、心豊かな友だちが集う!\(^o)(^0^)(o^)/
お話を伺っていると、私は、そう確信しました。

昔ながらの人付き合いが残る魚沼の街でも
スーッと溶け込んで行き、もう9年・・・
「水がきれいで、空気が美味しくて、
春になると林道には山菜が、
山にはカタクリの花が咲きピンク色に
染まるんですよ!( ´∀`)」
魚沼の魅力を、声を弾ませて語ってくれました。

今回、早苗さんのラジオ出演を一番喜んで下さったのは、
ふるさと周南市に住む、94歳のお母さんかもしれません!!

先週の放送を聞かれて「早苗ちゃん、元気じゃったね(^-^* )」
遠くに住む娘さんの明るくて生き生きとした声に
ほっとされたのか?
この日の夕食は美味しく頂けた(^з^)・・・と聞きました。

♪~春近し カタクリの花 山染める~♪

西村早苗さんのお話を聞きながら、私もいつか魚沼へ
行ってみたくなりました!!

(池内記)

ホワイトデー♪

2013年3月14日

今日はこんな日・・・のコーナーも、
ホワイトデーにちなんで33年前にタイムスリップ!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

第1回ホワイトデー!は1980年(昭和55年)3月14日
だったんですって。(o^-')b ご存知でしたか?

始まりは、東京銀座三越の地下一階に設けられた
★キャンディー★の即売コーナーだそうです。(^-^)

全国飴菓子工業協同組合の社長さんたちの呼びかけで
始まった「ホワイトデー」のイベント、今ではもう・・・
すっかり、私たちの暮らしの中に溶け込んでいますね。

番組に頂いたメッセージを拝見して思ったのですが、
ホワイトデーに「お返しの贈り物」を考えて用意するのは
奥様=女性が多いということ!!(。・o・。)ノです。

私の机の上にも「お返しの贈り物」が置かれていました。
「いやぁ・・・申し訳ない!!(>_<)」と恐縮しています。
130314.jpg

中には、男性社員手作りのシフォンケーキもあったりして
ビックリ!!みんなで一緒に「頂きます!」と声を揃えて
味わう風景も見られました。\(^o)(^0^)(o^)/
勿論、お味もGood!和やかな雰囲気も良いものでした!

「贈ったり・・・(ノ⌒∇)ノ贈られたり・・・ヽ(∇⌒ヽ)
費用も大変だし、選ぶのも悩みます!」
そんなメッセージも頂きました。

私も同感です!!実は・・・(^-^;)

でも、職場のみんなが笑顔になり、華やいだ雰囲気を見て
「お返しの贈り物」も、憎い演出をしてくれるものだなと
満更でもない私が、ここにいます。ふふふ・・・ (*´艸`*)

さて、リスナーのみなさんは、
どんなホワイトデーになったのでしょうか?!

明日の「おはようKRY」清家さん担当ですが、
素敵なご報告が寄せられるのでしょうね!きっと(人*´∀`)
(池内記)

はじめまして!(^-^)/

2013年3月13日

今週から、水曜日の「暮らしのファイル」のコーナーは
山口大学人文学部教授の
ヒンターエーダー・エムデ・フランツさんが
コメンテーターを務めて下さる事になりました。


お名前が長いでしょ?!
ヒンターエーダーは旧姓、エムデは奥様の姓、
普段は、エムデ・フランツで通っているそうです。
(お2人のお子さんも、エムデの姓を名乗っています)


エムデさんの第一印象は?
竹重:ザ・柔和(o^-')
池内:穏やかな口調で優しい印象、Gentleman!(人*´∀`)

何となく想像して頂けますか?


一回目の今朝は、「放送までとっても緊張していた」と
おっしゃっていましたが、エムデさん、リスナーさんから、
早速、メッセージを頂きましたよ!!ヽ(≧▽≦)/


山口市の60代の女性(ハニーさん)から、

エムデさん一家を存じ上げています。
クリスちゃんも、ミハイエル君も、小さい頃を知っています。
なので、お話を聞いていて「大きくなられたんだなぁ( ´∀`)」
と嬉しくなりました。これから、毎週水曜日、エムデさんの
お話を聞くのが楽しみです!!(〃・◇・〃)・・・・・と。


嬉しいですね!!本当に、ありがとうございます(^з^)/


クリスティーナさんは、今、ドイツの大学へ通っています。
ミハイエル君は、山口の高校へ通っています。

2人の子さんは、山口で生まれ山口で育ちましたから、
山口市に幼なじみやお友だちが、たくさんいるそうです。(^-^)人(^-^)


クリスティーナさん、20歳の成人式には、ドイツから帰国し
振袖を来て、山口市の成人式に出席されたそうですよ!(人*´∀`)

ミハイエル君は、ドイツ語より、日本語(山口弁)の方が
上手いと、父・エムデさんは笑っておっしゃいます。(^-^)


エムデ・フランツさんは、ドイツ、ミュンヘンの東、
オーストリアとの国境に近い町のご出身です。
国境の町ならではの、ユニークな体験をお持ちのようです。
来週以降・・・詳しくお聞きしましょう!!


山口大学では、ドイツ語の講義がメインですが、
ドイツ文学と日本文学を比較される研究もされています。

が・・・・難しい話よりも、子育て~環境問題まで、
より身近なテーマを選んで、エムデさんの目線で
お話して頂けたらいいなぁ・・・と考えています。( ´∀`)


今日のエムデさんのお話で、私が心に残った事は
「大学時代、私には2つの夢=目的がありました。
 一つは、新しい事に挑戦すること(。・o・。)ノ
 もう一つは、留学すること(っ`・ω・´)っ
それが日本留学になり、その延長線上に・・・今がある!」


日本の首都:東京、古い文化が残っている京都・・・
ではなく、なぜ山口市だったのか?
今日は時間がなくなり聞けませんでした。(´。` ) =3


アンゲリカ夫人のことも・・・
ご専門の比較文学のことも・・・
エムデさんが、アルプスの少女ハイジが大好きってことも!


次週以降も、どうぞご期待下さい!!
エムデさんの魅力ある世界を紐解いて行きますからヽ(≧▽≦)/
(池内記)

現場ならではの声('-'*)

2013年3月 7日

昨日、今日2日間にわたって、お聞きした
テレビユー福島の水津邦治アナウンサーのお話は、
ズシーン(>_<)と心に響く内容のものばかりでした。
(「県人アワー」にご出演:ポッドキャストで!!)

山口高校のOBで、アナウンサーになりたい!と思い続け、
22社目の入社試験で夢が叶い、福島に落ち着きました(^-^)
と笑っておっしゃる水津さん、狭き門を勝ち抜いて・・・
入社20年目の春に「大震災」を体験されたのですね!(>_<)

2年前の3.11「東日本大震災」は、
取材していたものを編集している時に体験されたそうです。
「とんでもない揺れ」が長く続き、
「怖かった!!この世が終わるか!(゜Д゜;≡;゜Д゜)」と思われたとか。

震災直後は、自宅にも帰れない日々がつづき、
会社の2階に布団を敷いて、各局からの応援スタッフと共に
泊まり込んで仕事をしていたこともある・・・と聞き、
私は、当時の現場の厳しさを想像しました。(´¬`)

放送の現場では、日々情報を整理して伝えなければいけませんし、
福島は原発事故の恐怖もあり、情報が錯綜する中で、
伝えるべきものとそうでないものとを考える必要もありました。

体力的には大丈夫だった、でも、精神的には・・・???
ふとした瞬間に落ち込むことがあった!!(つд`)
それは、職場の仲間ほとんどの人が体験していたことでした。

被災地の放送局に働く人ならではの生々しい体験談に
私はずっと「私だったら・・・ここまで出来るだろうか?」と
自問自答しました。

以来、2年間、毎日、ニュース、情報番組を担当していて、
震災に全く関係ないニュースは一日もありません!(>_<)

この言葉の奥には、遠く離れた故郷、山口のみなさまも
どうぞ「福島の事を、東北の事を忘れないで下さい!」
そんなメッセージが込められているような気がします。

勿論、暗いニュースばかりではありません!
元気になりつつある、普通に暮らしている所もありますよ!
是非、一度福島へお出で下さい!!(^з^)/と
最後に、明るくおっしゃったので、救われました。( ´∀`)

3.11、東日本大震災から2年・・・
「おはようKRY」も、来週月曜日は節目の日
普段と少し形を変えてお届けします!!(。・o・。)ノ

山口県にゆかりのある5人の方に、震災への想いを
ラジオコラムに、執筆して頂きました。
アナウンサ-たちの朗読でご紹介します。('-'*)
どうぞお聞き下さいませ!!

(池内記)

ちょっといい話♪

2013年2月28日

イレギュラーで2日間、私を助けて下さったメアリーさん、
マイク・オフでも、ガールズ・トーク炸裂でしたね!ヽ(≧▽≦)/

中でも、明日(3/1)無事に高校を卒業される
娘さんの話になると、メアリーさんはデレデレ!(人*´∀`)

生まれた時から、ずっと、癒されているんですって。

ふわふわ・・・とした感じ?(〃▽〃)
身体を触っても気持良いし、なよなよっとしているんだけど
話すと、芯はしっかりしていて、自分を持っているんです。

主人に似ているんだと思いますよ!(o^-')b
(父ちゃんも癒し系だから・・・とオノロケも入ります)

マイ・ペースで、自分のリズムを持っているから
いつでも、何でも、どっしりと構えている!(=⌒ー⌒=)
慌てない!ガツガツしない!ゆったりとしている!
それが、自分にはないから・・・癒されるんです!(人*´∀`)

手放しで、娘さんの良いところを語るメアリーさん、
「我が子に癒されるぅ~」と甘えた声で話すメアリーさん、
素敵だと思いましたよ!羨ましい!とも思いましたよ!( ´∀`)

明日の卒業式では、愛しい娘さんの晴れの姿を見て、
おいおい、嬉し涙を流すのでしょうね!きっと(^-^)

3月末には、癒しのお嬢さんも、大学へ進み、
遠く離れて暮らすことになる(´。` ) と聞いています。

寂しい、淋しい、さみしくなるぅ(つд`)・・・と、
実は、もうずっと泣いて過しているそうです!(T_T)

いやぁ、本当に理想的な母娘関係だと思いませんか?
私まで幸せな気分になりましたし、癒されました。(^з^)/

あっそうそう、メアリー家の今夜の一品は
<酢味噌の大根なます!!>ですね。(o^-')b
「暮らしにちょっとひと味」で貞永美紗子先生に教わり
お酒にも焼酎にも合うと聞いて、その気になっていましたよ。

あなたは大丈夫ですか?

2013年2月27日

「昨日はあんなに元気だったのに・・・(゜ロ゜)
竹重さん、体調を崩されたんですね!(>_<)
お大事に!早く元気になって下さいね!!(つд`)」

今日は、リスナーさんから、竹重アナの体調を
心配して下さるメッセージが、たくさん届きました!!

ありがとうございました!!m(__)m

「まさか、インフルエンザとは思わなかった」と
竹重アナは、病院で検査してビックリ!!(o゚д゚o/)/

今(午後1時過ぎに)症状を聞いてみると?
熱は37度位(私だったら、これ位でもNGですが・・・)
吐き気もなく、食欲もあり、だるさもない!との事。
ご安心下さいませ!!彼は大丈夫みたいです。(^з^)/

予防接種を受けていたから、症状が軽くて済んだのかも?
と、私は勝手に思っていますが・・・インフルエンザの場合、
感染の心配がある間は出社してはいけない事になっています。

なので、明日も、キャサリン&メアリーコンビで
お送りする「おはようKRY」です。よろしくお願いします!!

メアリーさんは、今、娘さんの巣立ちの準備で
やらなければならないことが山ほどあるようで、
忙しい日々を送っているようです。ε=ε=(ノ*´Д`)ノ

あさって(3/1)は、高校の卒業式にも出席します。
今週は、いつもにも増してスケジュールが詰まっています。

<良質の食事と、良質の睡眠で免疫力アップ!(。・o・。)ノ>
自分に言い聞かせるように語るメアリーさんの言葉に
キャサリンも同感、同感!と頷くのでした。( ̄◇ ̄)

♪~春風に 油断禁物 鬼かくれ~♪

今日は、春の訪れを感じさせる陽気でしたが、
今週末はまた・・・・・寒くなるようです。

あなたの体調は万全ですか?!(っ`・ω・´)っ
これは、私自身にも問いかけていることです。

(池内記)

幸せのお裾分け?(^-^)人(^-^)

2013年2月21日

2人が並んでウォーキングしている姿が微笑ましい!(人*´∀`)
今年頂いた年賀状で、一番ビックリしました(o゚д゚o/)/と
私個人のブログでもお伝えしました。(1/4ブログ参照
(60代後半と思っていましたが、73歳でしたね)

防府に住んでおられると思っていた福田春夫さんが
東京に引っ越されて、再婚されていたとは?!(@@)
運命的な出会いがあったんだろうなぁ・・・と想像しました。


そして、昨日、今日、「県人アワー」にご出演が叶い( ´∀`)
想像通り、素敵な出会いがあった事を告白して下さいました。


福田さんは、3年位前、ピースボートの旅で、
旅が好き!スポーツが好き!登山が好き!(^з^)/
一緒にいて楽しいなぁ・・・という同世代の女性と出会いました。

クルーズを終えても、ずっと・・・気になる人でした。(〃▽〃)
迷いましたが、思い切って、彼女に電話をしたんですよ!!
「交際したい!」と想いを告げると、快諾してくれました。


福田さんは、10年前に前妻が他界、お相手も元夫は他界。
登山、スキー、旅行にと・・・交際は順調に進み、
2人の想いは一つ、老後を2人で楽しく過したい!!に
辿りついた・・・みたいですね!!(^-^)人(^-^)


東京生まれで、東京育ちの彼女の希望で、
福田さんは、35年間住み慣れた防府を去り、
彼女が住む「お江戸」へ行く決心をされた・・・とさ!(っ`・ω・´)っ


福田さんと私は、旅番組で取材をさせて頂いたのがご縁で、
年賀状のやり取りも続いていたのですが、この2日間、
新しい人生のパートナーと、幸せに暮らしておられる事を
確認出来て、私までハッピーな気分になりました!!(人*´∀`)


電話の向こうで弾む声から、リスナーのみなさんにも
元気をお届けできたみたいですよ!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
番組放送中に、そんなメッセージが、何通も届きました。


いやぁ・・・熱い!おのろけともとれる体験談でしたが、
それが聞いていて、幸せをお裾分けして頂いたような、
とっても清々しい気分になりました。
福田春夫さんは、不思議な魅力をお持ちです!
!゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚


詳しくは、ポッドキャストでお聞き下さい!!

ドイツ流ジョークヽ(´ー`)ノ

2013年2月20日

毎週水曜日の「暮らしのファイル」のコメンテーター、
山口大学教授のマルク・レールさんは、お仕事の都合で、
3月~9月までお休みさせて頂きます。m(__)m
今日は、今季最後のご出演でした。(*^-^*)

独特の切り口で、番組をアカデミックに彩られたマルクさん、
我々の素朴な質問にも、分かり易く答えて頂きました。(o^-')b

会話の中に、いつも「ジョーク」を入れて、
人を愉快な気分にさせるマルクさんですが、
時々、ドイツ流ユーモアに気付かずに・・・ひと呼吸あって
「ハハハ(^o^)」と笑う私たちに、マルクさんは苦笑い(^^;)

それは、決して嫌味でも、差別でもなく、
ドイツには、地域によって、ドイツ人がイメージする特徴が
あるらしい・・・(日本で言う県民性?)その決めつけ、偏見が、
ジョークには欠かせない・・・ユーモアは奥が深い!ですね。

「ジョークの説明をする事ほど、最悪なことはない!」
マルクさんは、常々おっしゃっていますが、
今週は、敢えて、ジョークが生まれた背景なども聞きつつ、
ドイツの人たちに受けている「笑いのツボ」を教えて頂きました。

今日最後に出題されたドイツ人がイメージする日本人には・・・
「正直、やられたぁ!!(>_<)」と思いました。

そのシーンを再現してみしょう。あなたはどう思いますか?

Q.パブで、中国人、日本人、ドイツ人、イギリス人が
ビールを注文しました。が・・・ビールの中に蠅が1匹
入っていました。それを見て・・・
イギリス人は
「信じられない。新しいビールと替えて下さい」と言い、
ドイツ人は、蠅を取って捨てて、ビールを飲みました。
中国人は、蠅を見て喜んで、蠅を食べて、
ビールは飲みませんでした。

では、日本人はどうしたでしょうか?

竹重&池内は、独自の連想を働かせて答えましたが、NGでした。

1980年代のブラック・ジョークという事でした。
あの時代に、ドイツの人たちは、日本人に対して
どんなイメージを抱いていたのでしょうか?

マルクさんの言葉に、私も竹重アナも、ドキッとしました。

2人とも、甘い!甘い!!その答えは?!
「日本人は、中国人に蠅を売ってビールを飲みました!」
ですって・・・(@@)なるほど!!ヽ(´ー`)ノ

マルクさん、最後にブラックジョークで締めましたね!(o^-')

ユーモアとは、人が持つもの(^з^)
「あなたユーモアがない人ね・・・(・_・)」と言われたら、
それは、「人間にとって大事なものが欠けているのね!」と
言われているようなもの・・・とマルクさん。

笑いを連想して言葉遊びをするのは、頭の体操(っ`・ω・´)っ
今日は、スタジオの2人も、一人の学生になり
マルク・レール教授の愉快な講義を受けた気分です。

リクエストなさったリスナーさんも、ドイツ流ジョークを
理解して頂けたのではないでしょうか?

マルクさん、ありがとうございました!!(人*´∀`)
一旦、10月秋まで・・・ごきげんよう!!(^з^)/

(池内記)

体調p(^-^)q

2013年2月15日

早朝の番組を担当していると、
一番気になるのは「体調」・・・そう健康です!!(。・o・。)ノ

金曜の朝は「小鳥のさえずり」のような
可愛い声の清家律子さんが、一人しゃべりで、
ゆったりと進行し、独特の雰囲気を醸し出しています。

あのリズムは、他の誰にも真似は出来ません!!(>_<)
ほら、あなたも癒されている・・・お一人でしょ?(人*´∀`)

今朝は、いつもの落ち着いた雰囲気とは一変し、
キャサリン&メアリーのガールズ・トーク、賑やかでした。
恭子さんも私も、改めてりっちゃん(ベティ)の大変さを
知りました。(o゚д゚o/)/
段取りを忘れて、あたふたとする事もありましたが、
リスナーさんたちに助けて頂きながら、無事に終えました。

誰かがダウンした時は・・・お互いさま!と思っています。
私だって、いつ体調を崩すか分かりませんものね(ー`´ー)

職場では「インフルエンザ注意報」が発令中(。・o・。)ノと
言える位、今、次々とダウンしています。○| ̄|_

三寒四温をくり返しながら・・・春は名のみの・・・♪
まだまだ油断は禁物ですね!!(っ`・ω・´)っ

今週もお付き合い頂き有難うございましたm(__)m
では・・・また来週!!(^з^)/

(池内記)

ラジオって凄い!

2013年2月14日

昨日のブログでもご紹介しましたが、
萩市出身で、今は宮崎市に住んでいる岡田裕美子さん
<県人アワー>一回目の放送を終えて、萩のご両親は勿論、
思いがけない方から、お電話を頂戴したりして・・・(^з^)/
「ラジオって凄いですね!」と感激しているご様子です。

九寨溝・黄龍へご一緒した防府市のSさんご夫婦から
「今朝の博子さんのラジオに出てたの、櫻田さんじゃない?」
(岡田さんの旧姓は櫻田でしたから・・・)
一緒に旅をしてからもう何年も経っているのに・・・
覚えていて下さるなんて(o゚д゚o/)/良い話でしょ?
ご案内した私も・・・Sさんご夫婦の事覚えています。
だから・・・嬉しくて(≧▽≦)嬉しくて(つд`)
ラジオって、こういう繋がりがあるから魅力なんですよね。

ご夫婦で外出中の車内で耳にされて「ん?この声は?」
ビックリして、車を止めて聴いて下さったそうです。(o^-')b

更に、Sさん
「櫻田さん、結婚しても宮崎にいるの?」と鋭い質問!(。・o・。)ノ
それに対して、裕美子さんも、模範回答をしたようです。
「明日お話するんですよ、聴いて下さいね!(^з^)」と

今日の放送では、ご主人との事をたっぷりとお聞きしました。

大阪、宮崎と別々に暮らしている岡田さんご夫婦ですが、
結婚して5年、お互いの仕事を理解し、尊重し、
会える時間は大事に・・・色々な壁を乗り越えて今がある!

幸せそうな裕美子さんの声を聴いて、そう思いました。

バレンタインデーにふさわしい
Love&Loveなお話を聞かせて頂きました。(人*´∀`)

放送ではお話していませんが、裕美子さん、
ご主人から頂いた贈り物で一番嬉しかったものは・・・
「たまに来るポストカードφ(._.)」だそうです。
毎日、メールや電話で連絡をとっていても
「はがき」は特別、ひと味違います!!(人*´∀`)と。

「元気?お仕事頑張ってる?」
何だか、胸がキューン!としませんか?

美術館に行った時に、綺麗なポストカードを買って、
短い言葉を、何気に添えて、愛する妻に贈るご主人です。( ´∀`)
竹重アナは、そんなご主人にお会いしてみたい!と言っています。
(池内記)

1人参加(^з^)/

2013年2月13日

今から6年前(2007年9月)ラジオの旅番組の企画
「黄龍・九寨溝」へ行くツアーに、若い女性が1人で参加(^з^)/
(珍しいことだったのです!!これは)

集合場所の宇部空港には、確か・・・
お母様とおばあちゃまが、お見送りに来られていて、
「1人で参加させますので、よろしくお願いします」と
何度も頭を下げられて、ご挨拶したのを覚えています。

今日の「県人アワー」にご出演頂いた岡田裕美子さんは
実は、そのツアーで出会って以来、気になる人でした。(^-^)

いきなり、私が「ご無沙汰しています!」と挨拶をしたので、
リスナーさんは、戸惑われたかもしれませんね?!
すみません!!(>_<)

櫻田(旧姓)裕美子さんは、旅行中に誕生日を迎えられて、
JTBさんが小さなケーキを用意して下さり、
「32」という数字のロウソクを立てて、
参加者みんなで♪~ハッピーバースデー・・・♪を合唱し
彼女の誕生日をお祝いしたこと・・・今でも覚えています。( ´∀`)

1人参加の彼女は、誰とでもすぐに仲良くなり、
参加者のみなさんの「アイドル」のようでした。(〃ゝω・)

私は、お母様に頼まれたという気持ちもあって、
いつも、彼女のことを気に留めて、
バスで移動する時も、隣りに座り、色々お話をしました。

彼女は、聡明でチャーミング、仕事もやりがいを持っている!
でも・・・結婚か?仕事か?悩み多いお年頃でもありました。

旅先で2人きりになると、
「女性が働き続けるには、どういう壁を乗り越えなければ
ならないか?」真剣に語り合ったような気がします。(ー`´ー)

学校の先生になりたい!と思っていた彼女が、今、
宮崎産業経営大学で、学校の先生になりたい人に、
教育に関する事を教えていると聞き、違った形で
夢が実現しているのね!!(人*´∀`)と嬉しくなりました。

ただ、ご主人は大阪、裕美子さんは宮崎・・・と
離れて暮らす結婚生活が5年続いているのが気になります。
(大きなお世話でしょうが・・・(^^ゞ)

明日は、バレンタインデー、
どんなラブラブ話を聞かせて頂けるか?楽しみにしています。

尚、岡田裕美子さんのお話は、放送後(来週月曜以降)に
「ポッドキャスト」でもお聞き頂けます。
可愛い声から、どんな女性か想像して下さいませ!!
私にとっては、妹のような感じです!!(^-^)人(^-^)

(池内記)

朝は怖い?!

2013年2月 7日

昨夜から今朝にかけて、何故か?何度も目が覚めて
携帯のアラームが鳴っても、もう少し!(つд`)と
思って眠ってしまった・・・らしい。(-д-)o0

朝ワイド担当日に、二度寝はいけない!!(>_<)と
分かってはいても、つい、ウトウトウトウト・・・(-д-)o0
気が付けば・・・あらっ大変!!(゚Д゚≡゚Д゚)
悠々間に合いましたが、こういう日は気を付けないと
「ポカ」をやりそうで・・・気を引き締めて番組スタート!

が・・・・・やっぱり、言い間違いがありました。ヽ(´ー`)ノ

<おはようアミーゴ!>のコーナーを終えて、
「おはようKRY」この後は云々・・・と言うべきところを
また「おはようアミーゴ!」この後は・・・と言ったそうな(o゚д゚o/)/

この後、スタジオ入りした竹重アナから、即、
「池内さん、今、おはようアミーゴ!と言いましたよ!」
と言われて、え? 一瞬、何のことやら分からず、ポカン!
.+:。(゜ロ゜)゚.+:。

リスナーさんは鋭いですから、私たち喋り手のその日の声、
口調、言葉の端々から、私たちの体調が分かると聞きました。

早朝の番組は、睡眠が十分に取れているかorいないか?
第一声で分かる!!とまで言われた事があります。(@@)

私は「今日の運勢」「占い」の類は、良いことだけ
信じるようにしていますが、
今朝は「周りの仲間に助けてもらって仕事も順調!」
「仕事面で要注意!(o^-')b」と出ていたかもしれませんね。

番組の反省会では、もう、この週末の「プチ贅沢」話に
目を輝かせている私がいました。(☆o☆)

「朝は怖い!」毎回、そんな事を思いながら・・・でも・・・
マイクに向かっていられる幸せを感じながら・・・(人*´∀`)
「おはようKRY」を担当しています。

♪~直球で 届く心の メッセージ~♪

今週も、お付き合い頂きありがとうございました!(^з^)/
 
(池内記)

面接(×o×;)

2013年2月 6日

今日は、県内の公立高校で推薦入試が行われたそうですね。
我が子が、うちの孫が・・・と心配しておられるメッセージが
届き、それに対する励ましのメッセージも頂きました。(^з^)/

私たちの時代:池内(47年前)竹重(26年前)は
公立高校で推薦入試はなかったと記憶していますが、
15歳で面接とは・・・筆記試験より緊張するでしょうね!(×o×;)

松山市の「ノリダス」さんが、
「15歳だもの、あがってナンボ、言葉がつまってナンボ」
面接への心構え:素晴らしいアドバイスを下さいました。(o^-')b

そういえば、私たちも、アナウンサーの入社試験で
「面接」を受けたよね!(^o^)という話になり、
何十年も前の「緊張感」を思い出した2人です。(^-^)(^-^)

「面接」まで残れば・・・あとひと息で夢が叶う!!(人*´∀`)

胸がいっぱいになり、頭が真っ白になり、早口になり、
色々な想いがぐるぐるまわります。(@@)

あるFM局では、いきなり「CCRを使ってDJをして下さい」と
言われて・・・ドギマギ(××;)した事を、今でも忘れていません。
上手く出来なくて・・・当然、そこは落ちました!(^^;)

恥ずかしい!!(××;)
悔しい!!(>_<。)
情けない!!(つд`)

あ~あ・・・もう夢は叶わないかも?!と落ち込みました。○| ̄|_

この時の面接以来、♪~CCR~♪は
私にとって、青春時代の苦い思い出に繋がる音楽となり、
今では、私を励ましてくれる、心地良い楽曲ばかりです!(^з^)

プラウド・メアリー
雨を見たかい?
フール・ストップ・ザ・レイン
バッド・ムーン・ライジング
コットン・フィールズ などなど・・・口ずさみます~♪

面接って、いくつになっても、自分が試されているようで
「緊張感」を伴うものだと思いませんか?!(o^-')b

130206.jpg

15の試練を乗り越えて
春が訪れますように!!私も、お祈りしています゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

メッセージばんざい\(^O^)/の巻

2013年2月 4日

本日も、たくさんのメッセージ♪ありがとうございましたm(__)m

・昨日の別府大分毎日マラソンの
川内&中本両選手のデッドヒートについて、
・我が家流の豆まきについて、
・昨夜亡くなった市川団十郎さんのお話も
 (ご冥福をお祈りします)...

中でも【キューンと奥様生つなぎ!】でお電話くださった
"熊毛のぬまちゃん"のお孫さんの冒険談にはびっくり!
w(°O°)w
買い物中、お母さんと、はぐれたお孫さんは、わずか6才にして、
一人で、下松市花岡のショッピングセンターから、
周南市大内町の自宅に歩いて帰ったというのです゚.+:。.+:。
車の往来の激しい道を、小ちゃな小ちゃな男の子が!
たった一人で!

無事帰れてよかった、ほんとによかった。
周囲の大人達はさぞ肝を冷やしたことでしょう。
おばあちゃまの、ホッと胸を撫で下ろしている様子が
ビンビン伝わってきて、スタジオの私たちまで
ドキドキしました。

ほんとにね、子どもって思いがけないことを
しでかしてくれますねぇ(^^ゞ
我が娘も幼い頃、同じようなことをして、
無事だったことにホッとしながらも、
こっぴどく叱り付けたのを、私も思い出しましたよ
(。・ω・。)

皆さんから毎日届けられる、
たくさんの心のこもったメッセージ♪
今日、あなたの琴線に触れたお話は何でしたか?

(メアリー記)

自分を消したい!?の巻

2013年1月28日

♪ジャズ界期待の大型新人、国貞雅子さんは言いました。
「自分を消したい」と!

ドキリとするこの言葉。
【県人アワーふるさとdeつなごう!】のコーナーで、
下関出身の国貞さんに、竹重アナが、
これからのビジョンをお尋ねした時のお返事なのです。
どんな音楽世界を作っていきたいか?と聞かれて、
こんな風に答える方は初めて!w(°O°)w

アーティストと名のつく人の多くは、
「私よ!私!私はここよ!私を見てっ!」
...と、自己顕示欲丸出しのアグレッシブな雰囲気で、
間違っても「消したい」なんておっしゃらない...。

国貞さんいわく...

「私という存在を表すのは、私自身ではなく、周囲の人たち。
 鏡のように私を映して、個性を浮き彫りにしてくれる。
 消しても無くしても自分は自分。
 私、私と、でしゃばるよりも、自分を無にした方が、
 その鏡にきれいに映る気がして」

とのこと。

なるほど!そうなのか(^-^)
よぉく伺ってみると、ある意味国貞さんの方法の方が
勇気がいるし、アグレッシブかも。
それに、とっても難しそう...。

幼少の頃から、ピアノ、トランペット等を嗜み、
「歌が好きで好きで」ためらうことなく
この世界に飛び込んだという、国貞さん。さすが大物です。

伸びやかな声と抜群のセンス、
見事な表現力を持つボーカリスト、
国貞雅子さん゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

もう、もう...惚れてまうやろーっ♪
(。≧∇≦。)

(メアリー記)

難病指定を求めて!!

2013年1月24日

「難治性血管奇形」という病気をご存知でしょうか?

長い間、この難病と闘っている有富健さんには
これまでに何度も<おはようKRY>にご出演頂き、
「血管奇形」がどんな病気で、どんな症状が見られるのか?
辛いお話だと思いつつ・・・伺ってきました。(´¬`)


実は、昨日も「アミーゴ!」のコーナーで、
再び、有富さんにインタビューするはずでした。

<今度の日曜日(1/27)に初めて PR活動をする>
という情報を頂いたので・・・

ところが・・・アクシデントがありまして、
本番で電話が通じたのが、残り2分30秒の時!(゜ロ゜)
時間が短過ぎて、十分にお伝えで出来ませんでした。

放送後、有富さんから、ご丁寧に「お詫び」のメールが
番組スタッフに届きました。恐縮でございます。(>_<)


そこには、活動は始まったばかりです!!と、
放送で言いたかった事が、切々と綴られていました。


「NPO法人山口県難治性血管奇形相互支援会」
有富さんたちの最終目標は、小さな患者さんを救う事!(っ`・ω・´)っ

今県内ではっきりとこの病気だと分かっている患者は5人
その内、未就学児が1人、生徒が1人。
(ひょっとしたら?という方がいるかもしれませんが・・・)

彼らが大人になるまでに治してあげたい!!(ノ;´Д`)ノ
大人の患者=有富さんたちが受けた差別や、
病気に対する無理解による辛い想いは私たち世代で十分です。

今回の広報活動には、高校生たちもボランティアで参加し、
署名の呼びかけを手伝ってくれるそうです。

それから、これは、放送でもお伝えしましたが、
「ちょるる」も会場で、広報活動を手伝ってくれます!


難病指定を求めて・・・有富さんたちの広報活動は、
今度の日曜日(1/27)午前10時から
周南市銀南街アーケード内で行われます。


イベントに参加して、先ず、病気の事を知る!(。・o・。)ノ
そして、その先は、自分がお手伝い出来る事は何か?
1人1人が考えて下さるきっかけになればいいですね!!
(池内記)

コミュニケーション♪

2013年1月23日

ゾンビ現象(m´□`)m
メール合コン(^з^)
携帯カメラで講義内容を<カシャ!>(*・_[[◎]]o

身近な学生たちを観察するマルク・レール教授の
携帯、メールにまつわる社会現象・・・
諸々の話は興味深く聞きました!!(@@)

コミュニケーションを取るのに、
社会全体がインスタント化、ファスト・フード化して
心にゆとりがなくなっているのではないか?
マルクさんが投げかけた事に、私も同感です!(。・o・。)ノ

若い人たちのメールのやり取りは速い!!
今送信したかと思えば・・・ピロリン♪着信音が!(o゚д゚o/)/
それを受けて、数秒でまた送信・・・再びピロリン♪(o゚д゚o/)/

何回も何回も繰り返すのなら、電話にすれば良いのに・・・
と思うのは、我々の世代、若い人のコミュニケーションは
メールのやり取りの方が、心地良いんですね?きっと!

<メール合コン>とは・・・?(o^-')b
直接話すのは勇気がいるけど、この人!と思う子がいたら、
先ずメールで意思表示?誰と喋りたいか?文字で伝える!
というのが若い人たちには人気があるそうです。

これには、竹重アナも「うーん、分かる!」と同感(´。` )

<ゾンビ現象>とは・・・?
講義が終わると同時に、一斉に、学生たちは「携帯」を
チェックしながら、学内を、一定方向に向かって歩く(m´□`)m
大勢が同じ格好でぞろぞろと歩く風景は、ゾンビのようだ
とマルクさんは笑っておっしゃいます。(≧▽≦)

そして、驚いたのは、今どきの学生さんは、
講義内容を、ノートに書くのではなく、携帯のカメラで
必要な部分を撮っておしまい!!ですって。(^-^;)

ノートに書く方が、理解もするし覚えるのではないか?
そう思うのは、もう古いのでしょうか?(--;)

130123.jpg

番組ではお伝え出来ませんでしたが、
マルクさんは、こんなこともおっしゃっていました。
「最近の学生は、読解力が低下していると言われる。
きちんとした文章が書けなくなっている。携帯メールは
文章が短い方が良いので、それに慣れているからかも?」と

携帯電話の普及で、コミュニケーションがスムーズには
なりましたが、その進化するスピードに心が追い付かず
余裕を失いそう・・・使い方次第で便利なツールにもなるし、
プライバシーの侵害になることも・・・肝に銘じたい!ですね。

ネット時代と言うけれど・・・私にとっては、まだまだ・・・
未知の世界が多い事を、このシリーズで痛感しています。(××;)

(池内記)

今日はこんな日♪

2013年1月16日

時を遡り、今日という日に起きたこと、
その記憶を辿ります。
今朝は、23年前にタイムスリップ!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。


俳優の勝新太郎さんが、ハワイのホノルル空港で
なんと、麻薬所持の現行犯で逮捕された日でした。(@@)


そう、こんな過去のニュースも取り上げます!!(。・o・。)ノ


色々迷言?名言?を残している俳優さんですが、
兎に角「やんちゃな人」というイメージですね。


目がきれいな俳優さんで、あの瞳で見つめられると
<Fall in love?>したような錯覚に陥りそう・・・

粋で、艶っぽくて、男気があって、器が大きくて、
いわゆる「いい男!」と言える俳優さんでしょ?!


お友だちに勝新さんのような男性がいたら最高!(人*´∀`)
夫となると、波乱万丈、火傷しそうで、ちょっと怖いかも?
でもでも、チャーミングな男性でした!!(^з^)/


今朝は、昨日亡くなられた大島渚監督へのメッセージも
たくさん頂きました。


勝新太郎さんは、65才で、大島渚監督は、80才で
天国へ旅立たれましたが、彼らの作品は永遠に残ります。


2013年、1月15日(昨日)、今日はこんな日♪で、
またいつか・・・大島渚監督の映画の話をする時が
やって来るのでしょうね!!きっと・・・(´¬`)

今朝の放送を終えて、1人そんな事を考えています。

声・声・声(^з^)/の巻

2013年1月14日

「おはようKRY」は、今日もいろんな方の声を
お届けすることができました(^O^)♪

゚.+:。【おはようアミーゴ】では、
山口県立大学3年・矢野志織さん(21才)の初々しい、
少しはにかんだ声。

゚.+:。【暮らしのファイル】では、
スポーツカメラマン小林洋さんのイキイキと弾む、楽しそうな声。

゚.+:。【県人アワーふるさとdeつなごう!】では、
穏やかな中に情熱を秘めた声。ジャズピアニスト大石学さん。

゚.+:。【キューンと奥様生つなぎ!】では、
柳井の奥様・かわむらさん。
ゆったりと上品な話し方で、年輪を感じさせるふくよかな声。

そして゚.+:。【暮らしにちょっとひと味】では、
いつもの横山眞砂子さん。
ちょっぴりお茶目で、ほっかりぬくぬくのあったかい声でした。

あ~、人の声っていいですね♪
いろんな色、いろんな匂い、いろんな温度・いろんな湿度を持っていて。

声がいっぱい詰まったラジオが大好き(〃▽〃)
明日はどんな声をお届けできるかな?
とっても楽しみな私です♪♪♪

(メアリー記)

もちの粥(^з^)

2013年1月10日

毎年1月15日(小正月)に、小豆と餅を入れたお粥を作り、
実のなる木(栗、柿など)に食べさせる?風習がある事を
光の友ちゃんから頂いたメッセージで知りました。(☆o☆)

一人が「生るか 生るか 生らんにゃ切るぞ」と言って、
斧で木の幹に切り傷をつけ、
もう一人が「生ります、生ります、鈴ほど生ります!」と
言って、傷口に<粥>をつけて、豊作を祈る風習らしい!

コレ、<もちの粥>という行事だそうです。(o^-')b

郷土料理研究家の貞永美紗子先生は、
<それは木のためのお粥ですね>とおっしゃいました(^-^)

生りものの木に<もちの粥>をつけて豊作を祈る!
昭和30年代前半まで、各地に残っていた風習だそうです。

「暮らしにちょっとひと味」で、貞永先生は、
<人は、1月15日に、小豆粥を食べる風習がありますよ!>と
今朝は、<郷土料理:小豆粥>についてお話されました。

小豆はおめでたいもの=祈りが込められる(人*´∀`)と。

小正月のご馳走に、また厄払いとして<小豆粥>を頂き
1年の健康を、幸せに暮らせますように!!と祈る(人*´∀`)
そんな風習が残っているとおっしゃるのです。

小豆とお粥(餅入り)は、別々に炊いてあとで混ぜるとか・・・

1月11日、鏡開きでは「ぜんざい」を頂き、
残りの小豆を使って「小豆粥」を作る!!ヽ(≧▽≦)/
周防大島では「小豆団子」を作るそうですが・・・

1月半ば位まで、色々、その年を占う神聖な風習が
まだまだ各地に残っている事を知り面白かったです!!
(池内記)

長~い休日のあとp(^o^)q

2013年1月 9日

私は、今日から、また、朝の声の一人として
頭も、身体も、心も「仕事モード」にチェンジ!!(っ`・ω・´)っ

久しぶりに早起きして生放送・・・(^з^)/
そんな想いがあったからだと思いますが、
今朝は、何度も何度も目が覚めて時刻を確認しました。(@@)

♪~遅刻だよ 目覚まし時計 告げる夢~♪

6:55番組がスタートする時、初心に戻った感じで、
ほど良い緊張感が全身に広がりました。(っ`・ω・´)っ

130109_1-2.jpg

ところで、あなたは、山口県のPR本部長<ちょるる>が
今年も「ゆるキャラグランプリ」に参加した方が良いと
思いますか? (。・o・。)ノ

実は、<ちょるる>が書き初めに挑戦!のニュース、
全国各地から頂いた年賀状:1092通、抽選で100人の方に、
返事をお届けする・・・などのニュースに絡めて、
竹重アナが、リスナーのみなさんに問いかけたのです。

早速、賛否両論頂き、スタジオの2人も侃々愕々\(^o)(o^)/

竹重アナ:

去年のようなアプローチでは、グランプリは
難しい気がする。もっと「ちょるる」の存在を
県民に熟知させた上で、参加しないと・・・(。・o・。)ノ
その為には、ちょるるグッズを認知させたり
どこでも手に入るようにしたり、時間をかけて
私たちの気持を熟成させなければ・・・と
熱く熱く語りました!!(っ`・ω・´)っ

ちょるラー隊長として、去年頑張ったので、今年は・・・
1位になれなかった事を想像すると、切ないのでしょう!(>_<)

一方、池内はと言いますと・・・
単純に、バリィさんも前年2位からのリベンジで
去年、見事グランプリを獲得したのだから、
ちょるるも、今年再度挑戦して、1位になってほしい!
何もしないで後悔するより、たとえ失敗しても・・・
挑戦して後悔する方が良いと思うから・・・。

でも、竹重アナの理路整然とした熱い想いを聞いていると、
やっぱり、グランプリになるには、それなりの努力、
働きかけがなければ・・・ダメかもしれないのかな?
と思ったりもしています。(´¬`)

今朝は、「ちょるる」のこと
「お正月の鏡餅」はいつ下げると良いのか?
「しめ縄飾り」は、いつまで飾っているのか?
まだまだ正月気分の名残が感じられる話題が中心でした。

♪今年もどうぞよろしくお願いします!ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

カウントダウン(っ`・ω・´)っ

2012年12月26日

♪~もう6日寝ると・・・お正月~♪

2013年を迎えるまでのカウントダウンを始めました!!
迎春準備、捗っていらっしゃいますか?


大掃除・・・日頃から綺麗にしているので、年末だからと言って、
特別に大掃除することもないですよ!・・・嫌味でしょうか?(´・ω・`)


言ってしまった後で、気付きました。あるある!(。・o・。)ノ
台所、浴室、トイレなど、細かい部分は、
まだまだこれからピッカピカにする必要がありそうです!(´。` ) =3


でも、何故でしょうか?
新年を迎える・・・のも、昨日のつづきの今日・・・という
時間の流れに過ぎないのに、私たちはあれやこれやと準備を
しておかないと・・・落ち着きません!!(゜Д゜;≡;゜Д゜)


「どうぞよいお年を!(^з^)/」と言って今年を締めくくり、
年始は「今年もどうぞよろしくお願いします!m(__)m」と
まずご挨拶して、また昨日のつづきの今日が始まるのに・・・


そんな挨拶を交わしたのが、ついこのあいだ事のように
思えるのに・・・もう年末、それ位、一年があっとう言う間に
矢のように過ぎてしまったという事ですね!!┓( ̄∇ ̄;)┏

もう6日寝ると・・・2013年!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
私は、明日(12/27)が仕事納めです。

6.5.4.3.2.1・・・カウントダウンスタート!

(池内記)

ケーキ考察の巻

2012年12月25日

ゆうべ、結婚して初めて、
アイスクリームのデコレーションケーキを買って家族で食し( ̄~; ̄)、
あまりの美味しさに腰を抜かしたメアリーです。
(ノ><)ノ

ほんと、この世にこんなにイケてる食べ物があるなんてっ↑
カルチャーショックだわ。

いや、皆さんはきっと、何度も召し上がっていらっしゃることでしょう。
そういえば私も、幼い頃に一度だけ、親が買って
帰ってくれたことがありました。
味は記憶にないのですが、発泡スチロールのフタを取ったとたん、
モワモワと溢れ出したドライアイスの煙の、
幻想的な様子にうっとりしたのだけは覚えています。
(v_v)

40年ぶりに食べたアイスケーキは、
小さいながら見た目は華やかでキュート
スプーンですくってひとくち、舌に乗せると、
甘やかな余韻を残しながら、遠慮がちにすぅーっと溶けていく...
まさに夢のようでございましたよ゚.+:。.+:。
(∪o∪)

ね、皆さん、
今日の放送でも言いましたが、ケーキ屋さんに、
しかめっつらで入る人はあまりいないのではないでしょか?
お客さんも店員さんも笑顔で夢をやりとりするところ、
それがケーキ屋さんだと思うのです、私。

[暮らしにちょっとひと味]
シンガーソングライター落合さとこさんの今週の1曲は、
「ケーキやさんのうた」♪
夢がいっぱい詰まった宝箱のようなナンバーでした。

ではでは...メリークリスマ~ス(^з^)/

(メリー...じゃなかった、メアリー記)

メリークリスマスイヴ♪の巻

2012年12月24日

タケサンタ&メアリートナカイがお届けした
クリスマスイヴのおはようKRY、いかがでしたか?
o(^-^)o

この冬一番の寒さとなった下関市では、
初氷が観測されたほどの寒い朝
心だけは、あったかになっていただけていたらいいな♪

大掃除しながら聴いて下さっていた方、
年賀状書きながら聴いて下さっていた方、
デートしながら...((^з^)σ ヒューヒュー)
今夜はみ~んなにサンタクロースが来てくれますように...☆★☆

(メアリー記)

キューンと奥様生つなぎ!(^з^)/

2012年12月20日

今朝は、柳井市の「佐古さん」とお話しました。

岩国錦帯橋空港開港日(12/13)の切符は取れなかったけれど、
その翌日(12/14)の切符を手に入れる事が出来て、
ご主人と2人、岩国から羽田へ飛びました!!(^-^)人(^-^)

12/17まで4日間の旅を楽しまれて、岩国に戻られたのですが、
そこで、忘れられないハプニングがあったというお話です。

羽田で預けた旅行バッグを、岩国で受け取る時に
最初に出てきたバッグを見て、ご主人は「私のバッグだ!」
と思って取り上げようとしたら・・・なんと、入口近くにいた
年配の女性が、さっさっと持ち上げて、去って行ったのです。

ご主人は「僕のバッグだと思ったけど、似てるのかなぁ?」
と思いつつ、頭は???がいっぱい!!(?_?)
直に追いかけて確認すれば良かったのですが、そのままに・・・

そして、なんと、あろうことか!!
一番最後に出てきたバッグがご主人のものとそっくり(o゚д゚o/)/

しかし・・・記号番号を確認すると他人のものでした。
早速、書かれている電話番号に連絡しますが、家の電話だから
お留守で通じません!!(>_<)移動中だったのでしょうね?

市外局番が「岩国」だったので幸いでした。
待つこと20分?間違えて持ち帰ったお母様の代わりに
娘さんが、申し訳なさそうに・・・佐古さんのバッグを
持ってきて下さった・・・という事です!!(*> <)σ■
無事で何より!一件落着となったのですが・・・?

佐古さん、
「もし広島だったら・・・もっと待たされたかも?」
「自分のバッグと分かるように、何か目印を!(。・o・。)ノ」
「記号番号を確認しましょう!!(@@)」

今回のハプニングを通して、この事を伝えたかった!!
と、おっしゃって、時間になりました。(^-^)

このコーナーは、毎回、どんな話が飛び出すか?楽しみ!
タイムリーヒットの時は、5分弱が短く感じます!!
今日は、ちょっとした心配りを教えて頂いた気がします。

夢が叶ったお話( ´∀`)

2012年12月19日

今朝のアミーゴは、山本偉知朗さん、
<食堂閉鎖症>で生まれた我が子の闘病と、
家族、周りの人々の祈りを綴った本を出版されて、
今、全国的にも話題になり、絆の輪が広がっています。(^-^)人(^-^)


「かみさまとしんちゃんと とうたんとかあたんのおはなし」
121219.jpg
長いタイトルですが、分かり易いイラストも加えて、
子供でも理解出来るように、読み易い物語になっています。


しんちゃん(真一郎君)は、生まれた時、ミルクを飲んでも
飲み込めず、口からあぶくを出すだけ・・・(つд`)
それは・・・食堂と胃がつながっていなかったからです!(゜Д゜;≡;゜Д゜)


生まれて直ぐに、長期入院を余儀なくされたしんちゃん、
ママ、パパに抱かれる事もなく、1年以上も一人ぼっち(´¬`)
しかも、大変な手術を何回も受けなくてはならなかった(>_<)
本当によく頑張りましたよね!(つд`)

 ♪~幼子の 病い乗り越え 共にあり~♪

この本は、一番辛かったであろうしんちゃんの目線で綴られ、
病気を乗り越えるまでの「奇跡=軌跡」が描かれています。

12月28日で5歳を迎えるしんちゃんは、すっかり元気になり、
やんちゃな坊やに成長しているそうです!!(*`・ω・´*)/


放送ではご紹介出来ませんでしたけど、
とうたんの夢は?ドラマーになりたかったんですって!!
穏やかな話しぶりからは想像できませんでしたけど・・・(*)

 ♪~夢叶い 我が子の笑顔 生きがいに~♪

ニューフェイス登場゚.+:。.+:。の巻

2012年12月18日

今週から《暮らしにちょっとひと味》に新しいお方が登場です!

山口市に音楽工房d(=^‥^=)b "猫髭(ねこひげ)うたたね舎"を
構えて活躍中のシンガーソングライター、落合さとこさん(^-^)

横浜出身、メジャーレーベルを経て1999年からソロに。
ピアノ弾き語り等のアルバムを発表される一方、
映画・校歌への楽曲提供、CMの歌唱やナレーション、
ラジオパーソナリティ(おおっ!)...と、八面六臂の大活躍↑

さらに"文化の地産地消を目指して"2年前から
「山口でうまれた歌」というプロジェクトの企画・制作も担当。
山口と首都圏を行き来しつつ、
独自のスタイルで精力的に活動していらっしゃる、
才能豊かなアラフォー(ご本人曰く...)女性なのです。

コーナーでは、毎回、落合さんのお話と音楽をお届けして参ります(=⌒ー⌒=)
今日、初めてお話させていただき、曲も聴かせていただいて、
スタジオの私たち、期待が倍くらいに膨らみましたぞ↑↑
落合さん、どうやらタダモノではないっ!
明るく楽しい雰囲気の奥に、繊細で複雑で美しい何かが、
かいま見えるのです。その心のヒダには悲哀、仁愛、切なさ、
クールさ、ジレンマ...さまざまな想いが詰まっているようで。
うーっ!たのしみっ♪
O(≧∇≦)o

これから少しずつ、落合さとこさんの魅力を
説き明かしていきますよ♪
乞う!ご期待☆★☆

(メアリー記)

ガーナのお方、ガーナの味、の巻

2012年12月17日

(^-^)ガーナ、と言うと、何を思いうかべますか?

「ミルクチョコレート!」という方、多いでしょうね、私と同じく。
ロッ○の"ガーナミルクチョコレート"の赤い箱は永遠のスタンダード。
幼心に「カカオの実って、こんな形してるんだぁ」
「ガーナって、チョコレートの国なんだぁ」などと思いながら、
頬張った覚え( ̄~; ̄)あなたにもありませんか?

今朝の《おはようアミーゴ!》でお話を伺ったのは、ガーナのお方!
約20年前に、ガーナ共和国から日本に留学し、日本の女性と結婚、
今は山口にお住まいのクワシー・サミエルさんでした。

サミエルさんは、先月、山口市駅通りにご夫婦で
ガーナ料理のお店"BAOBAB(バオバブ)"をオープン↑
人気を呼んでいるのです゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

ガーナ料理とはなんと珍しいっ!
何、何?メニューは何があるのっ!?
も、気になってたまりません((>_<))

サミエルさんによると、トマトベースのお料理が多いそうで。
トマト・オクラ・チキンなどの入った"ガーナカレー"
トマトソースをかけたライスボール"オモツ"
その他、焼鳥"スーヤ"に、おなじみの"ケバブ"などなど、
ガーナの家庭料理がずらり。

飲み物は、と言いますと...(。・ω・)_旦~~
ガーナ産のカカオを使ったココアはもちろん、
ガーナのハーブ酒やパームワイン(椰子の実のワイン)もあり、
年が明けたら、ガーナのビールも加わりそう...とのことでした
((o(^-^)o))

10人兄弟で育ち、幼い頃から、家庭でもよく料理していた、
というサミエルさん。
料理を通じて日本とガーナの交流を目指しています。

食いしん坊で珍しいもの大好きの私たち、さっそく
「行きたいね」「いつ行くぅ?」
「パームワインとか飲むんじゃったら、
 帰りはジャンケンで負けた人が運転っすよ」
「飲まないW・Mヒコアナをウマイこと誘ってぇ...」
「でも、Mヒコさん、鷄NGだからなぁ...」
「あ、ウチ、親戚の家があるから泊まる手も」
...と、ずさんな計画を立てる、立てる!

待っててください、サミエルさんと奥さまの優子さん。
いつか必ずおいしいガーナのお料理、食べに行きますね~♪
(^O^)/

(メアリー記)

格別の味( ̄~; ̄)

2012年12月13日

祝!岩国錦帯橋空港開港!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。だけでなく、

アミーゴ!で取り上げた山口の方言「いかー」にも
(こまー=小さい・・・の反対語で、大きいと言う意味)

第43回防府読売マラソンに市民ランナーとして2回目の挑戦、
防府消防本部勤務の井上亮太さんの弾けたおしゃべりにも、

リスナーさんから、それぞれのコーナーに声が届けられて、
紹介する私たちも、ホントに楽しかったです。ヽ(≧▽≦)/

特に、井上亮太さんの電話インタビューを聞かれて、
第43回防府読売マラソンを沿道で応援しよう!と思われた人が
増えたかもしれません。(☆o☆)楽しかったですね!!

「じいさん、ばあさんが、どんどん追い抜いて行くんです!
30キロ過ぎたら、足がピタッと止まって・・・きつかった!」
(´。` ) =3

それもそのはず、前日は「職場の飲み会」で、
当日は11時に起きて、スタートぎりぎりになった・・・と。

今年はリベンジ、前日は飲み会ではないですよね?
と思いきや、今年も、自身がコーチをしているスポ少の忘年会!
断れないの?!と突っ込みたくなる私たち・・・(@@)ノノ

屈託のない彼の話に、何度も爆笑しました。(≧▽≦)

<癒されました!( ´∀`)>
<心が和みました!!(人*´∀`)>
リスナーさんたちも、同じ想いをされたようです。

ナンバーカード2153「亮太さん、頑張って!」と声援を!!

もう一つ、今日はなんの日?=「双子の日」にちなんで、
お電話下さった下松市のふじえさんは(88歳)
ちょっと照れくさそうに、語り始めました。(^-^*)

「私の主人も双子でした・・・20年前に亡くなりましたがね。
昔は、見合いして50日目にはもう結婚していました。
家で結婚式を挙げたんですが、主人と弟が良く似ていて、
間違いそうになり大笑い?!(ノ∇≦*)」と・・・

声も、ものの言い方もそっくり!よく似ていました。(@@)
双子の弟さんも10年前に亡くなられたそうですが、
番組を聞いて下さって、「双子の日」の話題に、きっと
ご主人たちを思い出されたのでしょう。(^з^)

こんな日のランチは、格別に美味しいです!!
121213.jpg

(池内記)

涙もろくなったのは・・・(;;)

2012年12月12日

優しさに敏感になったからでしょうねぇ(^^;)と
おっしゃったのは、今朝の県人アワーに出演された
岩手県二戸市の熊野馨さん(55才)です。

あの東北大震災から1年9ヶ月が経ちました。
が・・・何も変わっていない!(>_<)
復興は遅々として進んでいない!!(>_<。)
それでも前へ進むしかない!!(っ`・ω・´)っ

熊野馨さんは、3.11大震災後、
故郷・下関市の同級生からかけてもらった言葉に
心が震え・・・何度も泣いたそうです。(つд`)

「大丈夫か?何か足りないものはないか?」
「ちゃんと食べてるか?」温もりを感じますね!

震災直後、職場では<乾電池>が足りなくて・・・
熊野さんは、正直に、同級生たちに想いを伝えました。
すると、半年分使える程の乾電池が届いたそうです。
必死で集めて下さったのでしょうね?ε=ε=ε=ε=(ノ*>_<`)ノ
箱を開けながら涙が止まらなかったそうです。(;;)

121212.jpg

約半年ぶりに、今朝出演して下さった熊野さんは、
すっかりお元気になられて、声も弾んで聞こえました。

二戸市の寒さは、1ヶ月の暖房費を伺って想像しました。
ほとんどの家に「灯油用のタンク」があり、
1ヶ月に150~200リットルの灯油を消費するそうですよ。

玄関の前に「風除室」があり、二重にしているとか(@@)
冷蔵庫は、凍ったら困るものを入れるとか(。・o・。)ノ
ビールは、廊下に置いて冷やすもの(^з^)など、
山口県では想像もつかない、東北の寒さを伝える話に、
改めて、震災後、暖房もない(>_<)電気もつかない(>_<)
水もない(>_<)不便な暮らしを余儀なくされた人たちが
大勢いらっしゃった事を思い出しました。(つд`)

更に、帰省中に「海響館」で見たイルカのショーで、
スタッフを初め、観客席の親も子も笑顔がいっぱい(≧▽≦)
その光景を見て感動し涙が止まらなかったという熊野さん、
年をとると涙もろくなりました・・・(;;)ていうか・・・
「優しさに敏感になったということですね!!(*^-^*)」と
苦笑いされました。

いやぁ・・・熊野馨さんのこのひと言、印象に残りました!
色々な想いが詰まっている<つぶやき>でしょ?!(o^-')b

(池内記)

お正月キャウントダウ~ン♪の巻

2012年12月11日

KRY山口放送本社〈〓ビル〉のお隣りにある、
周南市立徳山動物園の正面に門松が立てられました (=^. .^=)

いよいよ、お正月へのカウントダウンが始まったのです(^-^)
では、問題!
♪もう~い~くつ寝ると~...お正月??

......?......

答えは21!
...ということは...366日(今年は閏年)ぶんの21日だから...
わずかに約5.7%(o゚д゚o/)/
うわ!今年って、あとそれだけしかないんだぁ!
(ノ><)ノ

あーあ、残念だなぁ↓
大掃除も年賀状もおせち作りも、
今年こそ、ちゃんとしようと思ってたのに。
たったそれだけしかないんじゃあ、年内は無理みたいだなぁ↓
あ~うれしい...じゃなくて、あ~残念っ
\^o^/

あ、でも番組は真心こめて、大晦日も元旦もお届けします゚.+:。ノ゚.+:。
どうぞお楽しみに~♪

(メアリー記)

アミ~♪~ゴ ~の巻

2012年12月10日

毎回、素敵な方に電話インタビューさせていただく【おはよう!アミーゴ】。

今朝は、古稀をお迎えの魅力的な男性が登場です!
下関市菊川町でオープンガーデンを開いていらっしゃる、手嶋眞二さん〈〓人〉

このほど、農水省等が主催する
「第10回オーライ!ニッポン大賞・ライフスタイル賞」
を受賞されました゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
いわば"田舎暮らしの素晴らしいお手本"として表彰された手嶋さんは、
定年を機に、北九州市から愛する故郷にUターン。
ログハウスを建てると、荒れ地をたった一人で整備し、
なんと2000坪という広大な英国風庭園を作り上げて、
無料開放されているんです。

訪れる人との触れ合いを、ひとつひとつ大切に、
日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる手嶋さん。
「何歳になっても、自分自身で目標を立てて、行動を起こせばいい(^-^)」
と語る、若々しいお声と、充実の暮らしぶりに、
元気と夢をいっぱいいただきました(^-^)v

今は、ただただ余裕もなく、バタバタと毎日が過ぎていくだけの私。
ちょっと立ち止まって、自分の夢を見つめ直してみるのもいいな♪
と思った今朝の【アミーゴ】でした。
(^-^)
(メアリー記)

小さな幸せ(〃▽〃)

2012年12月 6日

小郡のまさ子さん、
スタジオと電話がつながって・・・ご挨拶もそこそこに
「嬉しかったこと」を一気にお話されました!(≧ω≦)

日々の暮らしの中で、ささやかな幸せを感じるひとこま(*^-^*)
私もほんわか、温かい気分にさせて頂きました!!( ´∀`)


ご主人様は入院されているそうで、
その病院へ向かって歩いていたまさ子さん、
歩道橋の下から「おばちゃ~ん」と呼ぶ声が聞こえ
誰を呼んでいるのかしら?と思いつつ、振り向くと
自分しか歩いている人はいない。

私のこと?と生徒たちに問いかけると・・・?!

小郡中学校の生徒たち150人位が、
テントを張って、何か活動をしていたのですが、
「おばちゃん、頑張ってね!(^з^)/」と手をふりながら
声をかけてくれたのだそうです。o(〃・◇・〃)o


知らない子供たちは、まさ子さんが歩道橋を渡り終わるまで
「おばちゃん頑張ってね!(^з^)/」とおばちゃんコールを
続けてくれた・・・ただそれだけの事なんですが・・・(^-^;)
嬉しくて!嬉しくて!!ヽ(≧▽≦)/一日中、幸せな気分(人*´∀`)
この気持ちを伝えたくて「生つなぎ」のコーナーに
お電話をして下さった・・・とおっしゃるのです。(^-^)

良いお話でしょ?


もう一つ、小さな幸せ・・・(o^-')b

「県人アワー」に出演して下さった
奈良県吉野山にある吉水神社宮司の佐藤一彦さん、
その昔、小野田中学校に「剣道部」を創った方で、
当時は体育館もなく、外で靴を履いて剣道をしていたそうな。
久しぶりに帰省して学校を訪問すると、体育館も出来て
剣道をしている子供たちがいた・・・その真剣な姿を見て、
あの剣道部がずっと続いているんだ・・・と思い、
嬉しくて!嬉しくて!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。誇らしい気持ちだったそうな。


故郷を離れて・・・○十年?経っても、
故郷に残してきた大切なものがある!( ´∀`)
故郷には宝物がある!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。そう思えるだけで
幸せな気持になれる!!(人*´∀`)
佐藤さんのお話は、温もりが感じられ、心が和みました。
(池内記)

クリスマスは心から始まる(人*´∀`)

2012年12月 5日

今週のマルクさんのお話のテーマは「クリスマス」(o^-')b

マルクさんは、イブを迎えるまでのプロセスが大好き!!

ドイツでは、クリスマスイブの4週間前から、
もみの木の葉を使って作ったクリスマスリースの上に
毎週1本ずつキャンドルを灯して、最後は4角に・・・。( ´∀`)

アドベント=もうすぐ生まれると言う意味で、
今年は12/2が第1アドベントでした。
12/9、12/16、12/23、そして、イブ、クリスマスを迎えます。


キャンドルの灯りの下で、家族、恋人、友だちなどと一緒に、
ゆっくりと過ごし、一年を振り返る時間を持つという習慣です。

12月:気ぜわしい時だからこそ、ちょっと立ち止まって!(。・o・。)ノ
ゆったりとした気分で、この一年にあった事を一つ一つ、
丁寧に思い出し、そこから、また、来る年に向けて、
夢や希望を見つける・・・それが貴重な時間になるのですね。(≧ω≦)b


ドイツの冬はどんよりとした天気が多い!!
悲惨よ!陰気になるよ!と笑うマルクさん(^o^;)
そんな中にキャンドルの優しい光、飾りがあると、
気分が癒される!!( ´∀`)と言うのです。


そして、忘れられないのがクリスマス・マーケット(☆o☆)
この時季は「匂い」が違う!!とか・・・(>_<)
ホットワイン、ホットチョコ、シナモン、クローブ(スパイス)
クッキー、ソーセージなど、色んな匂いが広がり、
その匂いが、クリスマスが近い事を告げている!!と・・・


有名なニュルンベルクやベルリン、ミュンヘンは毎日、
マルクさんの故郷は小さな町、週末の3日間だけ、
市が立ち、地元の人たちで賑わうそうです。\(^o)(^0^)(o^)/


子供の頃から、地元の人たちが楽しむというのが
クリスマスの本来の目的゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。と思って育ったマルクさん、
山口市でも、街をあげてクリスマスを祝う、
伝統を受け継ぐイベントに、進んで参加しています。

雰囲気が伝われば・・・訪れた人も自ずと楽しめますものね。


クリスマスで町おこしを!!(っ`・ω・´)っ

メディアは、どうしても世界各地の、美しくて華やかな
クリスマスイルミネーションに注目しますが、
私は、もう15or6年前に見た<山のツリー>が忘れられません。

広島県上下町が考えた山全体をツリ―にする試みです。(o^-')b

当時は、カーナビもなく、真っ暗な山道を、不安に思いつつ、
やっとの思いで目的地に到着したのですが・・・(つд`)
探しながら行ったので、目の前に広がる山のツリーの美しさ、
スケールの大きさに圧倒され、感激もひとしおでした!!(o゚д゚o/)/


クリスマスを、クリスマスを迎えるまでの日々を
どんな風に過ごされるのが、あなたはお好きですか?

番組までお電話、Fax、メールでお寄せ下さい。
素敵な思い出話、楽しみにしています!!(^з^)/
(池内記)

サムと言ったら?の巻

2012年12月 4日

「寒い」と言ったら、即罰金!
こんなゲームをしたこと、ありませんか?

今日は、ラジオネーム"茶色のどびん"さんからの
メッセージで盛り上がりました。
o(^-^o)(o^-^)o

「寒い」の一言で100円も払わなければならない"ちゃどびん"さん。
(渡辺汗彦...いや、三千彦アナは勝手にこう呼ぶ)
万一「さむ...」と言いかけてしまったら、
どうごまかしたらいいか?とのご質問に、
リスナーさんとスタジオが一丸となって知恵を絞ります。

タケちゃん「さむ...は安室奈美恵のもと旦那さん」あ、TRFの男前ね。

山本「さむ...ばっ♪と叫んでサンバを踊る」勢いだけ。

その他
「さむ...ゲタン」
「さむ...ラータン鍋」
「さむ...え」(作務衣)
なんてひそかに考えていたら、来ました↑

「さむ...らいジャパン」おおっ゚.+:。.+:。

「さむ...ばでぃナイっ♪」
永ちゃんこと矢沢永吉さんの歌でございますね。

素晴らしいっ!
みなさん、冴えてます(^-^)v

さ、これでもう大丈夫。さっそく
「寒い」と言ったら1万円♪
...から初めてみましょうか。
彡(-_-;)彡

(メアリー記)

冬の方程式の巻

2012年12月 3日

ちゃむいちゃむい12月最初の月曜日の朝...
{{(>_<;)}}

愛車の運転席に座ってエンジンをかけ
「よっしゃあー!」と気合いを入れる私、メアリー。
ハンドルを握りしめ、さぁ出発!と思いきや、
フロントガラスが凍りついてて前が見えないぃー!
(゜o゜)うっわぁ~

それからは大慌てのバッタバタ
会社到着がギリギリになったのは言うまでもありません。
ディレクターのY子女史、ミキサーのY之くんも同様。
みんな一汗かいての出社でした

今シーズン一番冷え込んだ岩国市にお住まいの、
某リスナーさんは、サイドミラーまで"凍みた(しみた)"そうです。
フロントガラスにバケツの水をかけ、
バケツを置きに行ってる間にまた凍みて...
また水くんで、またかけて...
繰り返してるうちに遅刻してしまったそうで。
なんてお気の毒な。
(でも、その姿、想像するとちょっとカワイイ♪ウフ)

...ということで、本日の方程式を覚えましょう。

(凍みたフロントガラス)×(バケツの水)=(冬の遅刻)

ココ、テストに出ます(-_-)
(メアリー記)

お知恵拝借(人*´∀`)

2012年11月29日

防府の(RN)あげあし鳥さんから、
さつま芋がたくさん獲れたので、何か良い保存方法を
教えて下さい!!(>_<)というメールを頂きました!!

スタジオの2人は、こういう事に疎い!ですから、
リスナーさんにSOS(つд`)助けを求めました!!(ノ*´Д`)ノ

すると、電話、メール、Faxで・・・初めての方からも、
ホントにたくさんのアドバイスを頂き嬉しい悲鳴(≧∇≦)ノ
「芋、イモ、いもの情報」にスタッフ一同大笑い(^o)(^0^)(o^)

(1)床の下に穴をあけて、さつま芋を入れて上に、
すくも(もみ殻のこと)をかぶせる。

(2)箱(発砲スチロールや段ボールなど)に入れて
同じように、上からもみ殻をかぶせる。

(3)否、もみ殻なんてかぶせると、後始末が大変じゃろ。
新聞紙に包んでおけば長持ちするよ!!

農家には、「芋がま」があることも教わりました。(o^-')b

これだけで終われば、スマートだったのですが、
今度は、「もみ殻はどこに行けば手に入るのか?」

次々と知らないことが出てくる私たち・・・(@@)

すると、直に「もみ殻はライスセンターに行けば
分けてもらえますよ!!」とリスナーさんのお答え(。・o・。)ノ

「そのライスセンターってどこにでもあるのかなぁ?」
疑問は、まだまだ続きます!!(>_<)

「園芸:ホームセンターでも買えますよ!」と
また、すぐに、嬉しいアドバイス=違う回答が届く・・・
そんなやり取りが、いつもにもまして、
今日は何度も何度も・・・繰り返されたのでした。(^-^* )

しかも、この問答シリーズには、番外もありました。

何を勘違いしたのか?? わたしは・・・
「枕にもみ殻を入れる」と言ったのです。トホホッ!(^_^;)
即、何人ものリスナーさんから
「枕に入れるのは、もみ殻ではなくそばがらでしょ?!」
と、私の大きな間違いを指摘されました。(*ノ・ω・)ノ

恥ずかし~~~い!!( *´ノд`)
馬鹿ですねぇ!私は・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||
(流石に、少し凹みましたが・・・、今はもう大丈夫です)

(池内記)

同級生の応援(^з^)/

2012年11月28日

今朝「キューンと奥様生つなぎ!」にお電話下さったのは
周南市の藤井さん、「初めまして!」と挨拶のあと、
なんと、素晴らしい情報を頂きました!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

熱血テレビの前に放送されているドラマ「はるちゃん」に
下松高校の同級生が<板長さんの役>で出演しているとの事。

お名前は・・・「及川いぞう」さん(^-^)

下松高校時代も、文化祭で活躍されていたそうです。
お名前とお顔は知っていたけど、クラスが違っていたので
遠目で見ていただけですが・・・ドラマや映画、アニメの声優でも
活躍している同級生を応援したくて電話しました・・・と藤井さん。

お知らせ下さってありがとうございました!\(^o^))/...\((^0^)/

我々スタッフも調べてみました!!
及川いぞうさんは、大活躍ですね!!(☆o☆)
映画「フラガール」「パツチギ!」「ゲロッパ」を始め
テレビ「龍馬伝」「水戸黄門」 サスペンスドラマ、朝ドラ、
アニメ「ワンピース」、つかこうへいさんの舞台など
たくさんの作品に出演されている事を知りました。(o^-')b

藤井さんのお話では、高校時代から目立つ存在だったとか。

及川さん!!(^з^)/
山口県出身で活躍中のみなさんにお話を伺っている
「県人アワー」に、ご出演下さると嬉しいですね!!(人*´∀`)

映画やドラマの撮影裏話など、聞きたい事はいっぱい!!
俳優さんになりたい!と思ったのはいつ頃なのでしょうね。

所属事務所(愛企画)の方にご相談して、
いつか、番組出演が叶う事をお願いしてみます!!p(^-^)q

今日から「はるちゃん」を見る時、板長さんに注目!!

それともう一つ、「暮らしにちょっとひと味」のコーナーで
<ランプの宿>畑山静枝マネージャーの詩を
池内が朗読させて頂いたのですが・・・(^^ゞ
「里山のある一日」というタイトルのこの作品、
耳で聞く分には分かりませんが、見た目の形がユニーク!!
121128.jpg

逆三角形、野球のホームベースの形、
一行ずつ、一文字ずつ、文字が増えて行って、
作品の真ん中までくると、今度は、一文字ずつ減って
一行が短くなって行く・・・面白いなぁ~~!!(〃▽〃)

番組内で、この形をうまく説明が出来なかったので、
ブログにアップしました。
畑山静枝さんの発想に拍手を贈ります!!( ^-^/)/

(池内記)

代役・・・♪

2012年11月27日

火曜日の声、山本恭子さんが虹を追いかけて旅立ち?
(と言って欲しいと、本人に頼まれたのですが・・・(^^;))
今朝は、池内が代役を務めました!!p(^-^)q

竹重アナは、どうも、私が隣に座っていると、
「水曜日モード」になるようで、
今朝は、「火曜日の・・・」と挨拶するつもりが、
つい「水曜日のお相手は・・・」と言ってしまいました。
習慣とは不思議なものですね!!(^^ゞ

火曜日ならではのコーナー、
アミーゴ:医療現場からの声
う・ふ・ふ♪なレシピ!:柳井さつきさんとのやり取り
恭子さんは、丁寧に、メモ書きを残していてくれました。

例えば、
○○先生は、穏やかで、丁寧に話されます・・・とか、
○○さんは、明るく豪快に見えて、実は繊細゚.+:。.+:。
本番前には、必ず滑舌トレをしているそうです・・・とか。
(まだまだたくさん教えて貰ったのですが、内緒です)

なんて素晴らしい心配りでしょう?!(人*´∀`)

野菜ソムリエの柳井さつきさんから教えて頂いた
「いきなり団子」・・・ネーミングがおもしろいな?と
思ったので、先ずそこから質問すると、
熊本名物にあるお菓子で、
「いきなり」=すぐに、簡単に出来る
という意味の方言だということ。

九州に行かないと食べられない!なんて
思っているかもしれませんが、意外に簡単!!(o^-')b
身近な材料で家でも美味しく作れますよ!!
と柳井さつきさんの声が弾みます。o(〃・◇・〃)o

料理番組はテレビ・・・ではなく、ラジオでも柳井さんのように
短い時間で、手際良く、分かり易くレシピを紹介し、作り方も
教えて下さると、映像がない分、イメージが膨らみ、しっかりと
インプットされるものなんだなぁ・・・と改めて思いました。(。・o・。)ノ

餅、あんこ、さつまいも、
女性の好きなものが三拍子揃った「いきなり団子」
早速、リスナーさんから、熊本に行ったら、必ずお土産に
買って帰ります!!というメッセージも頂きました。(^з^)/
う・ふ・ふ♪なレシピを聞いていると食べたくなったとのこと。

ご家庭で簡単に作れますから、是非チャレンジしてみて下さい。
HPの「う・ふ・ふ♪なレシピ」も参考にして下さいませ!(o^-')b

無事に代役を務めて、ほっとしていたら・・・
嬉しいじゃありませんか?!
ミキサーのK君が、こだわりのチョコをくれました。
東京に行ってきたそうで、六本木で買い求めたお土産だとか(☆o☆)

「お口にあうかどうか、分かりませんが・・・どうぞ!」と言って、
若いのに気配りが出来る人だなぁ・・・と感心することしきり。
疲れがスーッと消えて行ったのは言うまでもありません!!

ありがとう!K君!!(≧∇≦)ノ
自然に顔がほころびます!!(人*´∀`)
(池内記)

いい夫婦の日(^-^)人(^-^)

2012年11月22日


結婚47年目、44年目、37年目というご夫婦から
新婚ホヤホヤのご夫婦まで・・・(人*´∀`)
100組のご夫婦がいたら、100通りの生き方がある!!

今日は「いい夫婦の日」にちなんだメッセージが多く、
スタジオの2人も、「理想の夫婦像」を考えてみました。


一番大切にしたい事は何ですか?
夫婦円満である為に努力することは何ですか?

話をすること( 。・o・)ノ(^-^ )
信頼すること(^-^)人(^-^)
距離感\(^o^))/......\((^0^)/と思っていらっしゃる方が多いでですね。


事前に聞いたある50代の男性は、
「そうぞうりょく」と答えてくれました。(o^-')b

想像力?!(@@) いや・・・創造力?!(=°ω°=)
私なりに考えてみました。

相手に、自分の想いを強要せず、
夫婦と言えども、相手の世界に土足で踏み込まず、
互いの言い分にも耳を傾け、
夫の、妻の想いを想像する事が大切!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
それを積み重ねて夫婦の世界を創ると、
「いい夫婦」になれるのかな?と・・・(人*´∀`)
あなたは、どう思いますか?


こんな話も聞きました!
妻が大変そうだったから「洗濯してあげようか?」と
家事を手伝おうと思って、手をさしのべたつもりが、
逆に、「○○してあげるとは・・・何?」と切り返された。
(やってあげると言う気持ちが気に入らない?)


夫婦喧嘩の原因は、「物の言い方一つ」という体験、
私もたくさんしているので、よく分かります!!(っ`・ω・´)っ
人間ですから、体調がすぐれない時もありますし、
心にゆとりがない時も多々あります。(; ̄Д ̄)

きっと、この時の奥様は気分がすぐれなかったのでしょう。


また、「97歳の父、94歳の母は、
今でも元気で仲良く暮らしています・・・」というメッセージに
私は、「人」という字を重ねました。( ´∀`)

互いに寄り添い、支え合って、色んな坂を上り下りしながら
ここまで生きて来られたのでしょうね!きっと・・・(=⌒ー⌒=)


いい夫婦の日・・・「ありがとう!」「愛しているよ!」を
バラに込めて贈ろう!!と言われているそうですが、
ご存知でしたか? 私は知りませんでした。(≧ω≦)
気持をカタチに!!(〃・ω・〃)ですって。
素敵なディナーになりますように♪

(池内記)

ラブソング♪

2012年11月21日

秋は、シャンソンを聞きたくなりますね!!

今、熟年世代で、シャンソンのレッスンを
受けている人が増えています。
年に一回の発表会では、ドレスアップして(人*´∀`)
歌の主人公になりきって、歌うんですよね!!\(^o)(^0^)(o^)/

スポットライトを浴びて歌う・・・♪゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
緊張するけれど、達成感もあり、はまるみたいですね!!
シャンソンを始めて、若さを取り戻した・・・゚+.・゚+。(〃・ω・〃)。+゚・.+゚
という友人は、私の周りでもたくさんいます♪

中でも、アダモが歌うシャンソンは人気があります。

今朝のおはようラブソング♪は、
彼の最初の大ヒット♪~サン・トヮ・マミー~♪を
お届けしました。
1963年、アダモがまだ19歳で、声が若い!!(^з^)


私は、今は亡き越路吹雪さんのシャンソンが大好きで、
「サン・トヮ・マミー」は、カラオケで歌う十八番(〃ゝω・〃)

越路吹雪さんが亡くなられて、今年は33回忌を迎える(´¬`)
という事を知り、この曲が聞きたくなりました。

アダモの若かりし頃の初々しい声を聞きながら・・・
越路吹雪さんを思い出していました。( ´∀`)


今月後半の水、木のラブソングは、
シャンソン界の大御所が歌う名曲がズラリっ!!(☆o☆)
明日も、この季節にピッタリの選曲ですよ!!(o^-')b
どうぞお楽しみに!!

びうょじんたのんけいあのやがわ、はてっさあの巻き

2012年11月20日

最近、理系女子が増えているそうですが、この歌はスゴイ↑

なんとクラシックの名曲「パッヘルベルのカノン」を、
元素の名前だけで歌っちゃうのです゚.+:。.+:。

【県人アワー ふるさとdeつなごう!】ご出演の周南市出身、
佐倉知佳さんは、花の東京で活躍するボーカリスト。
2001年の山口きらら博で"ぶちきらめき隊"に参加したことがきっかけで、
歌&ダンスの道に進まれました。

その佐倉さんが、この夏、東京・上野公園で行われたイベント
「特別展 元素のふしぎ」で披露された
♪「そんげ歌うでんのか、のるべるへっぱ」♪

ん?...
なに?...
??(゜Q。)??

そんげ?へっぱ?...東北弁?かな?

...なんて思わせるのがミソ!
キャッチーですねぃ(^_^)

この曲ね、ほんとに、「カリウム~」とか「ナトリウム~」とか、
ただひたすら元素名を順番に羅列しているのですが、
これが素敵!美しい~♪

自分で歌えたら楽しいだろ~な。
みなさん、機会があったら、ぜひ聴いてみて下さいね。

あ、曲名、逆さまに読んでみて!不思議言葉の謎が解けまする。
(^_-)-☆

(メアリー記)

恋の♪"テンカホン"の巻

2012年11月19日

10時台の【今日はこんな日】は、
56年前、昭和31年11月19日にタイムスリップ↑
東京と九州を結ぶ夜行寝台特急列車「あさかぜ」の運転が始まった日です。

一時は、国鉄を代表する花形列車だった、憧れのブルートレイン...
平成17年に役目を終えるまでの半世紀、
数え切れない人生を乗せて走りました。

そう!数え切れないくらいの、恋を、別れを、悲しみを、喜びを...゚.+:。.+:。

実は、私の恋もちょこっと乗っかっているのですだ。
28年ほど前のこと、お付き合いしていた彼(現・おとーちゃん)が
"あさかぜ"で東京出張。
汗っかきの彼のために、徳山の街で天花粉を購入し、
駅のホームで待ち伏せて、乗車直前の彼に渡したのです。
「はい、これっ!(いつもより2オクターブは高い裏声)」
一方的に両手で包みを差し出すと、
予期せぬカノジョの出現に目を白黒させている彼を尻目に、
脱兎の如く逃げ出しましたε=ε=ε=ε=ヘ(*--)ノ
当時、二人の交際は秘密。他のスタッフもいたので、
私としては、あくまでもさりげな~く行動したつもりです
(アラ、バッタリアッチャッタネ、的な)
が、どう考えてもあまりに不自然( ̄◇ ̄;)
なにしろ"天花粉"ですから。

いや~、思い出すと顔から火が出る、煙りが出るぅ~
o(><)o
まさに恋は盲目。若気の至り。恥ずかしくってたまりません。

でも、でもね...
同時に、一途で一生懸命だった自分が、
今となっては、いじらしく、切ないくらい愛おしくもあるのです。
(*_*)\(^^ )


今は無き夜行列車"あさかぜ"...
あなたの恋も、乗ってませんか?

ちなみに「天花粉(てんかふん)」、若いスタッフは知りませんでした。
ベビーパウダーのことだヨ」と言って、やっと通じた(〃´o`)=3
ウチの母は「テンカホン」と呼んでましたが、
これじゃあ、ますますわからないわねぇ
(-.-;)あら、いやだ

(メアリー記)

口焼きとは?

2012年11月15日

私も竹重アナも、初めて耳にするお料理でした。

毎週木曜日の「暮らしにちょっとひと味」(^。^)
貞永美紗子先生の郷土料理のお話は、いつも興味深く、
食文化、食習慣も含めて、新しい発見があります。(☆o☆)


竹重:今日のお料理は?
貞永:くちやきです(ふふふ)
池内:えっ?!くちやき?どんな字を書くんですか?
貞永:口に焼くと書いて「口焼き」
竹重:どんなお料理ですか?

貞永:最初に教えて頂いたのは<おつゆ>みたいなものでしたが、
   楠(宇部市)では、小皿に乗せる煮物、精進料理として
   教えて頂きました。
池内:口を焼くというのは、熱い料理ですか?


少しずつ、そのお料理の姿が明らかになって行きます。(@@)

そして「豆腐料理」であることが、分かりました。(≧▽≦)
そのお豆腐を冷めないようにするのがポイント!!
口焼きの由来は、口の中が焼ける程熱い!(o゚д゚o/)/ですから。

片栗粉を濃い目に溶いてどろっとさせます。

貞永:豆腐は大きめに切って、昆布だしで煮ます。
   味付けは、醤油に砂糖を少々、椎茸、人参などを
   細切りにして加えても良いですよ!!

竹重:あんかけ豆腐みたいですね?
貞永:そうです、あんかけ豆腐です!!(^з^)
   日置町では、豆腐に片栗粉をまぶして油で焼いて
   頂く・・・という話も聞きましたけど・・・(。・o・。)ノ


口の中が焼ける程、熱いうちに食べるのが美味しい郷土料理
「口焼き」、仕上げに、のりを散らすのもお薦めらしい。


「あんかけ豆腐」・・・私の中でイメージが出来あがりました。
食べた事ある・・・と、コーナーを終えて一人納得していると、
Nディレクターが、ぼそぼそっと言うのです!!
「あんかけ豆腐なら、冷めても良いですが、口焼きは・・・
熱いうちに食べるものですから・・・違いますよ!!(っ`・ω・´)っ」


旬のキノコをいっぱい加えて「口焼き」
秋の食卓に、お酒の肴に如何ですか?!
温かいものが恋しい季節になりました!!(人*´∀`)

(池内記)

♪硯の海に照る月は♪

2012年11月14日

今朝は、羅漢山に初雪が降りました!(>。<)と
林さんからお電話を頂き、すぐに、こちらからかけ直して
詳しくお聞きしていると、今度は、電話に「霰の音」が!!
寒い中、緊急レポートして下さってありがとうございました。


霰に雹、急に土砂降りの雨(|||| ̄▽ ̄||||)
強風で庭の皇帝ダリアが折れてしまいました。(*゚ロ゚)
山口の空には虹がかかっています!!( ´∀`)などなど、
今を伝えて下さる気象レポートが、次々と届きました。
みなさん、ご親切に、写メールにして・・・(^-^)
有難いことですね。 ライブの良さを感じた朝でした。(人*´∀`)


121114.jpg
そんな、晩秋というより、もう初冬(>。<)・・・の寒い朝、
心がほんわか・・・温かくなるメッセージもありました。
(時間がなくて、放送でご紹介出来なかったのですが)


RNとっとこさん、とっても嬉しゅうございました!(≧∇≦)

「おはようKRY」を聞き始めて1ヶ月位だそうで・・・
私(池内)とは同窓生だとか・・・心が弾みますね!!


山口放送なのに「門司学園の野球部の秋季大会の事を
熱く語る池内アナ・・・門司高校の出身」と聞いて、
親しみを感じて下さったのですね!!(^-^)人(^-^)

「えっ~~自分と一緒やん(^o^)こっちは定時制やけど」
4年間頑張って何とか1973年に卒業!!とありました。

更に更に、メッセージには、続きがあります。
♪~硯の海に照る月は・・・♪だったかな?と

そう、門司高校の校歌♪ですね!!
思わず、口ずさみました・・・懐かしい響きです。( ´∀`)

<とっとこ>さんが門司高校を卒業された1973年には
もう、私は社会人一年生、山口放送に入社していました。
が、定時制に・・・と書かれているのを見て思い出したのです。
昼間と夜間、同じ教室の同じ机で学ぶ生徒同士、
交換日記で、それぞれの学園生活を伝え合う人もいた事を!
古き良き時代の学園生活のひとこまですね(^-^)


福岡県立の中高一貫教育校の第1号として、
門司高校が「門司学園」になり、
その中等部の初代校長に同級生S君がなった事で、
門司学園の活躍ぶりは、節目ごとに知らせてくれます!!


今、私たち同窓生は、門司学園の野球部が、21世紀枠に
選ばれて、来春のセンバツに出場出来る事を夢見ています。
<とっとこ>さんも一緒に応援しましょう!!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ


最後に、<とっとこ>さんのメッセージにもあるように、
「落ち着いた雰囲気で、親しみを感じる番組」を心がけて
これからも頑張ります!門司からも応援して下さいね!!

ワイン_Y_ワイン_Y_ワイン_Y_の巻

2012年11月13日

あさって15日は、ボジョレー・ヌーボー解禁日_Y_ヽ(゚▽^*)
たのしみです~↑
O(≧∇≦)o

そこで、昨日・今日の【県人アワーふるさとdeつなごう!】は
ワインのエキスパートにお出まし頂きました。

柳井生まれで、現在は東京のワイン輸入会社で
インポーターをしていらっしゃる、山本祥平さん(33才)(^-^)
ミシュランの星付きレストランのソムリエから、
輸入の仕事に転身されたそうです。

スタジオの二人も大のお酒好きですから、聞きたいこといっぱい!
(☆_☆)ギンギン

伝授していただいたワインの楽しみ方から、
いくつかご紹介いたしましょうね。

まず、今年のボジョレーですが...

悪天候のため、葡萄が不作で、
収穫量は例年の半分くらいに落ち込みました。
だから出荷されたものは、天候に打ち勝った貴重な味。
季節を感じることのできる食材と組み合わせ、
存分に"今年"を味わいましょう(^-^)v

ワインと料理の合わせ方のコツ...

ズバリ、料理の色とワインの色を合わせて!

★ソーヴィニョン・ブランのようにグリーンがかった白ワインには、
緑色の料理(グリーンアスパラガスとか、キュウリ、
ネギを使ったもの。野菜や白身魚の天ぷら等)

★シャルドネのように黄色の色合いが強いワインには、
黄色い料理(グラタンやチーズ、クリーム系。鶏肉、豚肉等)

★ピノ・ノワールのように赤みが強いワインには、
赤い、カジュアルな料理(トマトソースのパスタや生ハム、鰹のたたき等)

★メルローのように黒みが中程度のワイン(=ミディアムボディ)には、
牛肉の赤身等を中心に幅広い料理が合います。

★カベルネ・ソーヴィニョンのように黒みが強いワインには、
個性がはっきりした肉料理(ラム肉、鴨肉等)

さらに...
*料理の味わいの強さとワインの味わいの強さを合わせること
*料理とワインの地方を合わせること
...も、ポイントだそうです。なるほど~(v_v)

そして、飲み残したワインですが、
2、3日は全く問題ないし、
若いワインには、逆においしくなるものもある、
とのことでした。

「ワインは、人と人をつなぐ飲み物゚.+:。.+:。」とおっしゃる山本祥平さん。
ボジョレー・ヌーボーに限らず、賑やかに、和やかに、
ワインを楽しんでみられてはいかがですか?(=⌒ー⌒=)

...とか言いつつ、我が家は本日、月に1度の
「餃子でビールo口(・∀・ ) ガンガン飲み」の日。
ワイン_Y_ヽ(゚▽^*)は、あさってまでオアズケで~す( ̄~; ̄)

(メアリー記)

哀しきキューカンビ(つд`)の巻

2012年11月12日

今朝は、なんだかサビシイ、モノタリナイ...
なぜなら、超・物知りでなんでも教えてくれる、
仲良しのお友達が、いないからです。
ぽつんと空いた彼の指定席。
番組の合間に思い出すのは、彼の手触り、知的な香り...。
あんなに親切だったじゃない!いつも側にいてくれたじゃない!
時には天ぷらやフライも手伝ってくれたし、生ゴミだって包んでくれた。

どこに行ったの、あなたぁぁぁー!

...というワケで、今日は新聞がお休み。いわゆる"休刊日"ですな(=ΦエΦ=)

今や、インターネットで、ニュースのみならずオリコミ広告まで
チェックできる時代。でもやっぱり、私はあの紙のお方が好き♪
なんだかホッとするのでございます(^^)

紙面のスクラップも、かれこれ14年目。
気になった記事をワシャワシャ切って、
娘のお下がりのノートに貼付けるだけなんですが、
これがなかなか、本番中、役に立つぅ(^-^)v

121112.jpg

至る所を切り刻まれた上、時に揚げ物の敷き紙と化す、新聞くん。
尽くして尽くして尽くし続ける彼とは、
今や抜き差しならない関係になってしまったのであります゚.+:。ノ゚.+:。

え?
もう一人の仲良し=お酒ちゃんo口(・∀・ ) がお休みの"休肝日"と、
どっちがつらいかって!?
もぉ、イケズぅ(>_<)

映画館の思い出( ´∀`)

2012年11月 8日

周南市の「テアトル徳山」が12/28で休館になる!!
また一つ、街の灯が消える!!というこのニュースに
リスナーのみなさんから、色々な想いが寄せられました。


★初デートが「テアトル徳山」でした!!(〃▽〃)
 (こういう声が、一番多かったでしょうか?)


★今でも、月に2回、シニア劇場の映画鑑賞に、
 周防大島から「テアトル徳山」に来るのが
 楽しみだったのに・・・・残念です。(つд`)(淋しいですね)


★萩市内でも映画館が閉館になった時、
 支援団体を立ち上げて、市民サポーターを募り、
 今でも、映画館の灯をともし続けています。(。・o・。)ノ
 本気で存続を望む人がひとつになって行動を起こせば
 再開の道もありますよ!!などなど p(^-^)q
 (建設的なご意見ですね)


映画館の思い出が、遠い昔の初デートの思い出に
繋がり、その時に見た映画は○○でした・・・という
メッセージもあり、私も高校時代にタイムスリップ!!


2人っきりではなかったけれど(グループ交際の時代なので)
男子と一緒に、初めて見た映画が「卒業」だった事を
思い出しました。( ´∀`)


大人への階段を、少しだけ上ったような気分になり、
ストーリー展開は、勿論、ドキドキものでしたが、
映画の中で流れていた音楽が、心に沁みました♪(人*´∀`)
早速、帰りにレコード店へ寄り、
「サイモン&ガーファンクル」のLPを買いました!(^з^)


最近、テレビであの映画「卒業」のラストシーンを
パロディー化した車のCMを見て、このセンス好きだなぁ・・・
と、憎い演出に拍手を送っています。


父親になったダスティン・ホフマンが運転する車の
助手席には、教会の結婚式から逃げてきた娘(>_<)
どうやら、父は娘に「お母さんに似ているなぁ・・・」
と言っているらしい・・・・・・(´¬`)


40年以上経っても、こういう風に繋がったいるのが
お洒落だと思うんですよね!!(人*´∀`)
そして、
名画は映画館で見た方が、より記憶に残っているような・・・
そんな気がします。  あなたは如何ですか?!

立冬の朝( ´∀`)

2012年11月 7日

今日は立冬、暦の上ではもう冬の始まり・・・(>_<)
朝晩の冷え込みも一段と厳しくなり、
市街地でも、木々が赤や黄色に色づいて美しくなりました。
晩秋から初冬にかけてのこの景色は落ち着きますね。( ´∀`)


紅葉の名所へ遠出しなくても、いつもの通い慣れた道でも
イチョウやモミジの並木が、街を美しく彩っています。
 
   ♪~冬来る 木々も色づき 街光る~♪

そんなことを想い描きながら、番組がスタート!!(っ`・ω・´)っ

今朝の放送で印象に残ったのは
「旧熊毛町のぬまちゃん」から頂いた今年の松茸情報!!


広島県北の山へ松茸狩りに行き、
やっとの思いで見つけたのが、わずか1本(*_*)

去年は、同じ場所で80本も収穫があったのに
(例年になく豊作だったのですが・・・)
今年は、3人で出かけて、一人1本ずつしか獲れなかったと、
苦笑いしながらおっしゃいました。(生でんわのコーナー)


貴重な1本を持ち帰り「松茸ごはん」にして、
ご近所さんにお裾分けされたそうですが、
「一人占め」にしないところが素敵ですね!!(人*´∀`)


それにしても、どうして松茸が不作なのでしょう?
「サマツ」も、今年は1本も獲れなかったとか・・・


あなたの周りでも、「今年の○○は、何かヘンだなぁ?」
と思われるような事、ありませんか?(教えて下さい)


 ♪~冬来る 水の冷たさ 身に沁みて~♪

これからは、日毎に夜明けも遅くなり、
ベッドから抜け出すのにも、1,2,3と勢いづけます。(っ`・ω・´)っ
スッキリ目覚めるには、冷た~い水で洗顔するのが一番!(≧ω≦)b
早朝は、自分との闘い・・・次は何?と言い聞かせながら・・・
ルーティンを少しでも変えると、動きのリズムが狂うようです。

番組が始まると、時間が経つのが速い!速い!!ε=ε=(。・ω・)
1年ぶりに代役を務めたTディレクターは、
無事に、事故もなく終えて、笑みがこぼれていました。

(池内記)

紅葉(こうよう)を見に行こうよう♪の巻

2012年11月 6日

紅葉シーズンがやってきましたo(^-^)o
山沿いを中心に色づいている名所が多くなっています。

【暮らしにちょっとひと味】火曜日は、心理学のお話。
カウンセラーの園田俊司先生の心理テストは、
紅葉の秋に因んだものでした。
みなさんも、考えてみて下さいね(=⌒ー⌒=)

問!「紅葉している山の中、赤いモミジと黄色のイチョウ、
 いったいどちらが好きですか?」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(^_-)-☆あなたの性格がわかるそうですヨ。

モミジは...社会に馴染みたい、その一員でありたい、という人。
自分が自分が...と目立ちたがるのではなく、
どちらかと言えば、大勢に同化したい。
他者とのコミュニケーションを求めるタイプ、
と、言ってもいいかもしれません。

イチョウは...一言で言えば「自分大好き!」目立つのが好きな人。
他者を気にせず、自分は自分らしくのびのびと振る舞いたいタイプ。

もちろん、どちらも"良い意味で"ですよd(=^‥^=)b
パーソナリティの二人は...うふふ
o(^-^o)(o^-^)o
ご想像にお任せしま~す。

モミジもイチョウもいずれ劣らぬ美しさ゚.+:。.+:。
さぁ!紅葉を見に行こうよう♪

(メアリー記)

ヌクモリくんの巻

2012年11月 5日

雨です。
お湿りはありがたいけど、暗くて寒くて、
お出かけも家事も億劫になりがち。

ほっかりさせてくれる温泉話が届きました(=⌒ー⌒=)

名付けて「本日のヌクモリくん」は、
【キューンと奥様生つなぎ!】のコーナーにお電話下さった、
宇部市のラジオネーム"あんちゃん"。
とってもかわいい感じの奥さまです。

お話によりますと...
今年の春、結婚記念日をきっかけにご夫婦で通い始めた
市内の持世寺温泉に、すっかりハマってしまったそうです。
毎週二人揃って出かけ、お湯につかってぬくぬく~♪と温まったら、
名物のお豆腐なんぞ買ってお家に帰り、またまたお二人でぬくぬく~♪

くぅ~っ!いい(>_<)
すっごくいいですぅ↑
温泉はあったかそうだし、お豆腐はおいしそう。
でも一番いいのは、夫婦一緒に、ってこと!仲良しってこと!

我が家もそうですが、20何年間も夫婦でいれば、
そりゃ、あなた、色んなことがありマウス(←死語?)
お日様ポカポカの時だけじゃなく、時には北風ピューピュー、
嵐ゴーゴーの日も。凍りついたり、ドッカーンと噴火したり、
なんて日も、あるある、あるったらある(-_-メ)
そんなひとつひとつを乗り越え、乗り越え、今があるのでございましょう。
(^O^)♪(^O^)
素晴らしいことじゃありませんか゚.+:。ノ゚.+:。

仲良きことは美しき哉。温もるお話、ありがとうございました。

ちなみに持世寺温泉。
起源は古く戦国時代まで遡る秘湯で、
宇部市は厚東川のほとりにありマウス(←死語)

(メアリー記)

霜月の始まり(>_<)

2012年11月 1日

冷たい風が吹いて、初冬の寒さでスタートした11月!
広いラジオの第1スタジオは、足元が冷えました。
ついこの間まで、生足だった私も、流石に・・・
今朝は、ひざ掛けが欲しくなりました。

121101_3.jpg

・・・椅子に座って上から見たショット(笑)


加えて、今週も「健康診断第2弾」が控えています!!
私は、朝から水分補給だけ・・・朝食抜きでした。(T_T)
余計に寒さが身にこたえたのかもしれません。(>_<)


竹重アナは、今日の健康診断に備えて、
昨夜は、好きなお酒も飲まず、我慢した・・・
とブツブツ申しておりました。( ̄~ ̄)
週に1回休肝日を設けるのは当たり前!と思いますが?!

さて、私たち2人の健康診断の結果は?
1ヶ月後orもう少しあとに、知らされるようです。(。・o・。)ノ
全てが<A>でありますように!と願っています。(〃ゝω・人)


今日のランチは、格別に美味しく頂きました!!(人*´∀`)
何より、食後のデザートに、ママ手作りの「吊るし柿」
今シーズンは、初お目見え! 初物です!!

121101_2.jpg
甘さ、柔らかさ、ちょうど食べごろ!!満点の味゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。

早朝からの疲れも一気に吹き飛ぶランチタイムになりました。
(池内記)

八代のナベヅル( ´∀`)

2012年10月31日

今朝は、光市の「RN:68歳、ビアガーデンデビュー」さんと
<生でんわ>が繋がり、ナベヅル談義をしました。(人*´∀`)


今年も、八代盆地に「ナベヅル」第一陣の3羽がやって来た!
というニュースに、心がほっかり( ´∀`)一緒に喜びたくて!と

その方、5年日記をつけていらっしゃるそうで、
去年のページをめくりながら、もうそろそろかな?と
ナベヅルが飛来してくるのを、心待ちにしていたそうです。

40年位前に、ガイドさんをしていらして、
八代盆地のナベヅルも案内されたのでしょう。
素敵な昔話を語って下さいました!!(o^-')b


★★★
むかし、八代に住む子供が柿を食べていたら、
その子のノドに、タネがひっかかりました。(o゚д゚o/)/
すると、1羽のツルが、その子のノドから
タネを取ってくれたそうな。(っ`・ω・´)っ
以来、八代の柿には、タネがない・・・(o^-')b
         と言われています。★★★


八代の人とナベヅルとの繋がり、絆は深~い!!(゜ロ゜)
「ナベヅル第一陣が飛来」のニュースを聞いて、
何だか、心がほっかり、ほのぼのとして、
この気持ちを伝えたくてお電話して下さった・・・との事。


13年位前、ご主人と八代盆地を訪れた時は、
掲示板に、今日の飛来数「23羽」と書かれていたのに・・・
年々飛来数が減って、今年こそ「二桁」になって欲しい!!
と、切望していらっしゃいました。(>_<)

昔から八代に伝わるこのお話を聞いて、
スタジオの2人も、ほのぼの、ほっかり、同じ気持です。

<生でんわ>は、何が飛び出すか?分かりません!w(゜o゜*)w
なかなかかかって来ない時もあり、ドキドキしますが、
一旦繋がると・・・必ず、新しい出会い、発見があり、
ライブならでは!と、いつも期待してコールを待っています。

香りの記念日の巻

2012年10月30日

寝過ごしてしまいました、今朝。1時間も!


昨夜、何を思ったか、目覚まし時計しかセットせず
(普段は時計+携帯)アラーム×3回。
各々スヌーズ機能on!なのですが...)見事に"二度寝"しちまいました(^^ゞ
おそろしや、おそろしや(。。;)


超特急で厚化粧して、慌てて飛び出した私の鼻先を、
金木犀ではなく、銀木犀の香りがかすめました
ん~いいにお~い...
(¥_¥)


圧倒的な華やかさで、誰もに存在を強烈にアピールする金木犀に比べ、
追いかけるように花をつける銀木犀は、万事控えめ。
気がつくと、いつのまにか咲いていて、どこからか香ってきて...


金と銀゚.+:。.+:。みなさんは、どちらがお好みでしょう?
私は、自分にその謙虚さがないからでしょうね、銀木犀が好きです(^-^)


優しい香りに、すぅ~っと落ち着き、
遅刻することなく無事に会社に到着
一日、穏やかな気持ちで仕事ができました。


奇しくも今日は、1992年に石川県七尾市が制定した《香りの記念日》
みなさんも、ぜひ、どこかでお気に入りの香りをみつけてくださいね。


あ、もちろん、お花だけじゃなく、ご近所から漂ってくる...
カレーライス、秋刀魚の塩焼き、芋の煮っころがし、
鶏の唐揚げ、オムレツ、お好み焼き、ハンバーグ、きんぴら、
餃子、野菜炒め、トンカツ、酢豚、おでん、焼き肉、シチュー、
すき焼き、天ぷら、親子丼、グラタン、春巻き、南蛮漬け...
の、香りなんかもOKです(^-^)v


朝ごはん、抜きだったんです!お腹すいたぁぁぁo(><)o

(メアリー記)

三度のメシより絵本好きの巻

2012年10月29日

ついつい、仕事を忘れて、夢中になってしまうのが、
月曜日の【暮らしにちょっとひと味】(=⌒ー⌒=)


下関市の児童書専門店"こどもの広場"代表横山眞佐子さんが、
毎週一冊オススメの絵本を紹介して下さるコーナーです。


絵本大好き!の私は、もう
「夢中熱中若返り中↑
 (子どもにかえっちゃうってコトね)」
ウキウキのワックワクです♪


横山先生のトークにうっとり...で、
気がつくといつのまにやら"素(す)"になっておりまして。
子どもにかえっておりまして(〃ゝω・)


「ここで、主人公はどうしたと思う?」なんて聞かれたら、
もう、幼稚園児よろしく「逃げ出したー!」
なんてお返事してる私。完全にお仕事、忘れてます(^^ゞ
「それで?それで?(@@)」
「それから?それから?」といつまでも続きを聞いていたい。
で、聞いてると、どうしてもその絵本が読みたくなっちゃう
o(><)o


今日の1冊は
マージョリー・フラック/作・絵
瀬田貞二/訳
福音館書店/発行
「アンガスとあひる」
好奇心いっぱいの子犬のアンガスの大冒険は、
あなたの心も子どもにリセットしてくれますよ(^-^)v
(そして、朝方、ちょっとイヤなことがあったとしても、
すっかり忘れさせてくれることでしょう、今日の私のように(^^;))


横山先生のブックトークは最高!
頭に働きかけるんじゃなくって、ハートをビンビン刺激します♪
とにかく聴いてみてくださいねっ゚.+:。.+:。
O(≧∇≦)o

(メアリー記)

言葉は生きもの(o^-')b

2012年10月25日

今朝のアミーゴでは、「戸を立てる」が方言ではなく、
実は、古風な標準語だという事を知りました。(o゚д゚o/)/


勿論「戸を閉める」という意味ですよ!!
<人の口に戸は立てられぬ>という諺もありますね。


ライフスタイルに合わせて、標準語が方言化したり、
逆に、方言だと思っていたのが、実は、標準語だったり、
(戸を立てる!のように)言葉は生きているのですね!


そう、言葉は生きもの!(o^-')bと言えば・・・


山口の方言ではありませんが、今朝の放送では、
最近気になっている「言葉使い」について、
リスナーさんから、色々なご意見を頂きました。(。・o・。)ノ


コンビニで支払う時に、店員さんが
「1,000円からお預かりします」と言うけれど、
私はどうもしっくりこない、変だと思うのですが・・・?


確かに、私(池内)も、1000円からではなく、
1000円を・・・と言う方が正しいような気がします。(´¬`)


同じように、日頃変だな?と思っている言葉使い( ̄~ ̄)
いくつか出てきましたね!あなたはどう思われますか?!


レストランで、オーダーしたメニューが運ばれて来て、
「こちらが、カツカレーになります」と言われますが、
「なります」は「ございます」ではないでしょうか?


「ご注文はハンバーグの方ですね」の「方」はいらない!
「ハンバーグですね」で良いのではないでしょうか?


「ビールを3杯ほどお願いします」と注文する人がいるが、
この「ほど」も余分なのではないでしょうか?・・・など┓( ̄∇ ̄;)┏


最後に「ぱせり」さんから、ある言語学者の言葉として
<○○円を、と言うとやや強い調子だが、
○○円から、なら遠回しな表現になると分析。
若者は、「とか」「みたいな」といった曖昧な表現を好むので、
同じような心理で「から」を使いたくなるのかもしれない>と
メールを下さいました。


納得!!うまく着地できてほっとしました。(´。` ) =3


「ぱせり」さんのメールには、続きがありまして、
<言葉は時代によって変化するもの、若者言葉も、
その内、正しい日本語になるのかもしれませんね>
と締めくくられていました。


ありがとうございましたm(__)m
ホントにそう思います!!(^з^)/


こんな風に、方言のコーナーがきっかけになり、
リスナーさんと共に、双方向で考えを言い合える雰囲気\(o)(0)(o)/
これからも大切していきたいですね!!

(池内記)

寒い朝(>_<)

2012年10月24日

一年が経つのが速いこと!!


今年も、胃、腸、肺、そして肝臓などをエコーで
検査する秋の健康診断の季節がやって来ました!!


早朝のラジオ番組を担当している竹重&池内は、
検査を受ける日は、朝から何も食べられない、飲めない!
お腹に力が入らない状態でマイクに向かう事になります。


今朝は、竹重アナが我慢の日・・・(´。` )
途中で、お腹がすいたぁ~~!と言いながら、何とか
11時まで走り続け、番組終了と同時に健診へ行きました!


明日は、私(池内)の番です!!(>_<)
今夜9時から、飲食は避けるように!と言われています。
何となく、健診って、前日から緊張する!!と思うのは
私だけでしょうか?(^^;) 色々決まりごとが多くて・・・


ところで、今朝は、県内のほとんどの所で
この秋一番の冷え込みとなりましたね。
山本昇治気象予報士も言っていましたが、
16観測地点中、15地点で朝の気温が10度を下回り、
「霜降」(10/23昨日でしたが)こよみ通り霜が降りる位
朝の冷え込みが厳しくなりました。(ー`´ー)


番組で昇ちゃんが紹介した「霜」にまつわることわざ3つ


(1)月夜の大霜・・・月がきれいな夜⇒翌朝は放射冷却に注意
(2)朝霜が多い時は晴れ・・・今日は、まさにそれ!!
(3)大霜の3日目に雨・・・今週末はどうやらお天気下り坂?


昔の人の生活の知恵から生まれた、お天気にまつわる
言い伝えは、科学の時代の今でも、感心することしきり(゜o゜*)


季節の変わり目は油断禁物です。
昨夜から、我が家も「羽毛布団」に切り替えました!!
だから・・・でしょうか?
深い眠りで、今朝は、目ざまし時計のアラームを消して、
そのまま、30分以上も眠っていたようです!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||


もし目覚めなかったら・・・?と思うと、ぞっとします。

早朝の仕事は、時間通りに目を覚ます事が出来れば、
もうそれだけで7割の仕事をしたことになるのでは?
と、私は、勝手に思っています。

続・旨いもの話( ̄~; ̄)の巻

2012年10月23日

今日は二十四節季のひとつ"霜降(そうこう)"です。
この雨の後は寒さが一歩進むとか。そうこうしているうちに、
早いもので"霜"の文字が似合う季節になりました(>_<)

さて!
またまた食べ物の話で恐縮ですが...

本当です!
゚.+:。お寿司のフライ.+:。

以前、番組の中でオススメした
゚.+:。お寿司のフライ.+:。
本日、「ほんとにおいしいんですか?」と
メッセージをいただきましたが...本当です(=⌒ー⌒=)

騙されたと思って作ってみてくださいな。
魚フライとライスコロッケがひとつになったような、
なんとも言えないこの旨さ。
お酒o口(・∀・ ) のつまみになる上、
お子様の晩ごはんにも喜ばれる!な、なんて重宝なご馳走なのッ
(#^.^#)

作り方は簡単。
(1)市販の安い(高くても可)握り寿司を1セット買ってくる(作っても可)
(2)小麦粉・とき卵・パン粉をつける
(3)衣がきつね色になるまで油で揚げる

これだけ!

何の具なのか、当てっこしながら食べれば、食卓は盛り上がり、
夫婦の愛も再び燃え上がる♪のであります!
(^_-)-☆

(メアリー記)

歌っちゃいました♪

2012年10月18日

今朝の「アミーゴ」・・・山口の方言は
宇部市の<ピッコロ にんじんさん>の質問にお答えしました。


「もとおらんことはすまァ(´。` ) 」
「もとおらんことは言うまァ(^o^;)」


<もとおらん>は<もとおる>という動詞の否定形。
<もとおる>は「役に立つ。用が足りる」という意味だそうです。


そう言えば、泥酔している人に向かって、
「口がもとおらんようになっちょるじゃん?もう飲みさんな」
と言っているのを聞いた事が、あります、あります!!ね?


森川さんの解説:元々は標準語で、古くは「回る。めぐる。」
という意味で、<古事記>や<万葉集>にも見られる・・・と
ここまでは、これまでに取り上げてきた方言にもあったこと。
なので、私の中ではスルー、普通に受け止めていました。


問題は・・・・・このあとです!!


森川さんが、唱歌、♪浜辺の歌♪の二番の歌詞にも
ちゃんと「もとおる」という言葉が使われているんですよ!と
おっしゃったので・・・びっくり!!w(゜o゜*)w


思わず、私、歌っちゃいましたよ!!(人*´∀`)


♪~ゆうべ浜辺を もとおれば 昔の人ぞ 忍ばるる~♪
というくだりが、あるではございませんか!!(゜ロ゜)


「もとおれば」確かに、確かに!!
まさに、知るほど面白い、奥が深い「山口の方言」ですね!(o^-')b


ただ、山口弁では、「もとおる」と肯定形で使われる事は少なく、
「もとおらん」と否定形で使われる事が多いそうですよ。


今朝は、この「もとーらん」に刺激を受けて、でしょうか?
方言に関するメッセージを、たくさん頂きました。(^з^)/


方言コーナー担当のOディレクターも喜んでいます。
「池内さんが歌っちゃったから・・・ですかね?」と笑いながら・・・


やっちもない、ほうかる、ほろける、ほこたえる・・・
ねき、ねぎすわる、いたしい、きなる・・・などなど
森川さんに解説して欲しい「山口ことば」が次々と届きました。


今日の殊勲賞は、何と言っても、森川信夫さんでしょうね。
「浜辺の歌」に<もとおる>を見つけて下さった
森川さんの感性に脱帽!です。゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
(池内記)

小さな大使(人*´∀`)

2012年10月17日

水曜日の「暮らしのファイル」コメンテーター
山口大学経済学部教授のマルク・レールさんは、
約28年前、ドイツから日本に国費留学する時、
「あなたは、ドイツの小さな大使です!(^o^)」
「それを忘れずに、振舞って下さい!!(。・o・。)ノ」と
言われた言葉、教えが、ずっと心に残っているそうです。


ホームステイ先で、肉を食べるのにフォークを仰向けにする
マルクさんを見て、10歳の坊やが「ドイツ人はみんな、
こうやって、肉を食べるの?」と聞かれてはっとする・・・(゜ロ゜)
「小さな大使」の教えを思い出させる瞬間です!!(o^-')


海外で学ぶ人は、国を背負っている事を忘れないで!!


今、かつての自分と同じように、海外から山口に来て
勉強している留学生たちにも、この想いを伝えています。


マルクさんは、ドイツの大学で「日本研究」をしていました。
日本語の力をつけたい!と思って、国費留学を決める前に、
2ヶ月位かけて日本を旅しました。ヒッチハイクで・・・(。・o・。)ノ
東京⇒金沢⇒日本海沿いを歩いて萩、下関⇒韓国へ渡り、
再び日本の旅、九州、四国、中国地方・・・東京へ戻る旅です。


岡山のトラックの運転手さん、父親を亡くした男性、
新婚旅行中のカップルまで、付き合って下さったと
何十年も前の若かりし頃を、懐かしんでおられます。( ´∀`)


日本を一人旅して、楽しい驚きや感動がいっぱいあり
もっと日本に滞在して、日本の事を知りたいと思ったマルクさん、
西日本(山口)の人は、フレンドリー\(o)(0)(o)/という印象、
どこに行っても、温かい対応で、親切だったと振り返ります。


「山口弁で語りかけられると、気持が和らぎます」と・・・


マルクさんは、今月から、山大、県立大で、留学生に
英語で「メディア論」を講義することになったのですが、
本題に入る前に、今は「僕も同じことを体験したんだよ!」と
身近な山口の生活情報も含めて、山口で快適に暮らすには?
細かいアドバイスをすることから、授業を始めているそうです。


そんなマルクさんの「留学のすすめ」シリーズ、
来週は、留学生を対象にした授業のお話を伺う予定です。
議論が伯仲すると、ドイツ語でも、英語でもなく、
日本語が出てしまうマルクさん!可笑しいですね!!(ノ∇≦*)

いつでも夢を~♪の巻

2012年10月16日

若い瞳を輝かせて夢語る娘に「パパの夢は?」と聞かれて
「...パパは、もう...」と口ごもり、
やがて目を輝かせて遠くを見つめる中年男性。
こんなテレビCMにドキリとした方もいらっしゃるでしょう?


いくつになっても夢を持っていいんだ!と私も、目からウロコの衝撃でした。
そう!結婚して、子供を持ち、生活を守ることに汲々としているうちに、
ふと気づけば気力も体力も萎えていて...
なんて、そんなのなんだか淋しいっ(>_<)


今日、国内最高齢の男性(^-^)のエピソードが、話題にのぼりました。
京都府にお住まいのこの男性、ギネスブックにのるほどの
ご高齢にもかかわらず、お気に入りのナンバーを口ずさみ、
冗談で周囲を笑わせ、ギネスの認定証を受け取ると
「サンキューベリーマッチ」とお答えになる...
o(^-^)o
楽しそうです、ステキです゚.+:。.+:。


かわい~いおばあちゃんになって、心も身体も健やかに、
愛する家族と共に毎日ニコニコ暮らしたい。
できればちょっぴりヒトサマのお役に立って。
それが私の夢かな?
('-'*)
いやいや、よぉく考えると、昔諦めたアレもしてみたいし、
コレにもチャレンジしてみたい↑


みなさんの夢は、なんですか?
10才の方も、50才の方も、100才の方も、
一緒に夢を語りましょうよ!ねっ♪
(メアリー記)

Enjoy!゚.+:。秋まつり~.+:。の巻

2012年10月15日

昨日・一昨日の2日間にわたって行われた【KRY秋まつり2012】♪
たくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました(=⌒ー⌒=)
竹重アナは両日とも・ベティ清家は土曜日・
キャサリン池内&メアリー山本は日曜日の登場でございました。


「おはようKRY」のリスナーさんにもたくさんお会いできてうれしかった~♪
ラジオネームを教えて下さるので、
「ああ、あの方(・∀・)」とピンとくるのが、また楽し。
イメージ通りだったり、正反対だったり。


皆さんもそうだったんじゃありませんか?
本日の"(〃^∇^)】ヽ生つなぎ"にお電話下さった岩国市の奥様は昨日、
サイン会の会場でお話した方ですが、
「恭子さん、実物はラジオの声と違いますね。
 実物の方が柔らかくていいですね。」
とのお言葉に、メアリーびっくり(@@)
今まで"顔"に関しては「写真より実物のがええね」
(私、写真写り最悪!&ウレシイお気遣い?)(T_T)と、
言われることはよくありましたが、"声"は初めて。
ほめ言葉を頂いたのですから素直に喜んでいいのですが、
プロとしてはちょっぴりフクザツ...f^_^;オホホ


いずれにしても、わざわざ遊びに来て下さって、
サイン会にも並んで下さって、今日はお電話も下さって...
ほんとにほんとにありがとうございました♪
嬉しゅうございましたよ、ひよこさん!(^_-)-☆


また...会場に来て下さった方だけでなく、
テレビ・ラジオを聴いて下さった方、
心の中でエールを送って下さった方、
みなさん、ありがとうございました!


コーフンさめやらず、今朝は目覚ましをかけ忘れて
40分も寝過ごし、ギリギリセーフ~。
しかも、昨日、楽屋でみんなと声張り上げて
大話(おおばなし)をしまくったおかげで、
ちょいと喉がイガラっぽい、メアリーでした
(^^;)♪

(メアリー記)

開花期がヘン?

2012年10月11日

どこからともなく、甘くて優しい香りを運んでくれる
金木犀( ´∀`)・・・のはずなのに、今年はちょっとヘン?!


「我が家の庭の金木犀、今年は全然花が咲かないんですよ」
「いつも通る道で金木犀の木を、30数年見てきましたが、
 今年は、まだ花が咲いていません。どうしてでしょう?」


どこに訊ねれば良いのか、迷いましたが、
下関園芸センターにお電話して伺いました(o^-')b


すると、び~っくり!!w(゜o゜*)w
下関園芸センターの金木犀も全く咲いていない!!と。
色んな植物の「開花期」が、今年はヘン・・・というお答でした。


異常に早かったり、異常に遅かったり・・・(◎ー◎;)
また、全ての植物に<白絹病:菌がつく病気>が見られる!!
植物が、気候の異常を告げているような気がしますねぇ・・・と
おっしゃるのです!!(; ̄Д ̄)


下関園芸センターでは、夏場に「フジ」が満開になり、
こんなことは初めて!でして、何が原因なのか?
明確な回答を出せないまま・・・秋を迎えて・・・(ー`´ー)
首をかしげる現象が相次いでいるそうです!!


最後に、金木犀の花が咲かない理由として、
花後に剪定するのですが、遅れて剪定しても・・・NG
また深切り=深く剪定しても・・・NG だと教えて頂きました。


「開花期」が遅れているとすれば・・・その内に花が咲き
また、いつものように良い香りを放ってくれることでしょう。


もう少し・・・待ちましょうか?!(^-^;)
(池内記)

留学のすヽめε=┌(・_・)┘

2012年10月10日

もし、学生時代に留学出来ていた・・・としたら?


池内:アメリカ西海岸に行きたかったなぁ(´。` ) =3
竹重:ヨーロッパかな?ラテン系の国かイギリスへ!
マルクさん:サッカーが強いチームばかりですねぇ?
そんな雑談から入った「暮らしのファイル」(o^-')b
今日のテーマは?・・・<留学のすヽめ>でした。


私(池内)が学生の頃は、まだ苦学生も多く、
大学へ行かせて貰うだけでも、親に感謝していたので
更に、海外留学なんて、とんでもない!!(゜ロ゜)
「留学」は、経済的に裕福な人しか出来ないものでした。


今、若い研究者たちが、海外に出たがらない!(>_<)
今どきの大学生も、グローバル化が叫ばれる割には、
留学を希望する人が急激に減っている!!( ´д`)
勉強する環境は、整っているのに・・・勿体ないですね!!


10月から、留学生たちに「英語」で「メディア論」を
講義する機会が増えたマルクさん(山口大学経済学部教授)。
日本の大学生たちも、どんどん海外へ出て欲しい!!(っ`・ω・´)っ
という想いが、一層強くなったとおっしゃいます。


学生は、どうして留学したくないのか?


それは簡単!!⇒メリットがないから┓( ̄∇ ̄;)┏
(えーっ?どうして?信じられない!!)


多くの学生は、就活に影響が出るのでは?と考えるそうです。
(貴重な体験をする事で、選択肢が広がるはずなのに・・・)


海外留学=休学or留年=就職試験にディメリットあり!
(留学して留年になったとしても、学んできた事を武器に、
しっかり、自分をアピールさえすれば、ハンディキャップには
ならないと思うけどなぁ・・・(´¬`))


交換留学生に選ばれれば、留学中もカウントされるので
留年にはならない・・・という事で、それなら行きたい!!と
思う学生はいるけど、もう一つ、語学力という大きな壁が!


先ず、ツールとしての英語が話せて、
理解出来るレベルでないと、留学するのは難しい・・・(ー`_´ー)


でもでも、その大きな壁を乗り越えて、学生諸君!
もっと海外へ出ようよ!!異文化に触れようよ!!
色々な考え方がある事を知って欲しい!!(>_<)と
マルクさん、ご自分の体験を通して「留学の素晴らしさ」を
来週も、熱く語って下さいます!!お楽しみに(^з^)/

(池内記)

新しくて良し、古くて良し、の巻

2012年10月 9日

快挙!
はや、日本人にノーベル賞!
夢の万能細胞・iPS細胞を作り出すことに成功した京都大学の山中伸弥教授、
ノーベル医学生理学賞受賞決定。おめでとうございます(=⌒ー⌒=)


最先端の、目を見張るような素晴らしいものがあれば、
最古の、しみじみと良いものもあり。


【暮らしのファイル】でお電話つないだのは、
動いている機械の中では来年度から
"日本最古のプラネタリウム"となることが決まっている、
宇部市の宇部勤労青少年会館のうべプラネタリウム゚.+:。.+:。


なんと!45年も前の古い古いプラネタリウムが、
今もバリバリの現役で働き、たくさんの人を楽しませているのだとか...。


昔ながらのドーム型丸天井の空間には、
1967年当時の宇部の風景が広がり、まるでタイムカプセル。
でも、映し出されるのは、今宵の空...。
過去の思い出と、現在の自分がクロスオーバーして、
特別の空間になるのです↑↑↑


アナログの機械を手動で操作し、
アドリブでナレーションを入れて素敵なプログラムを上映する、
星空のナビゲーター・久幸美雄さんによると
「最新のものにはかなわなくても、機械と語り合うように
 ひとつになって上映するところに、温かみを覚えて、
 皆さんが来てくれるのでは」
とのことでした。


10/29(月)30(火)は、オーロラを映すイベントも予定されている
うべプラネタリウム☆★
町の小さなプラネタリウムにおいでませ~
p(^^)q

(メアリー記)

季節の贈り物♪の巻

2012年10月 8日

町じゅうに金木犀の香りがたちこめています。
ぶ厚いガラスに囲まれたスタジオの中にまで忍び込んでくる甘い香りは、
この時期だけの、季節からの贈り物。幸せな気分になりますね(=⌒ー⌒=)


昨日、久しぶりのお休みだったので、娘と秋吉台に遊びに行ってきました~。
こちらは、秋風に揺すられた草木から立ちのぼる緑の匂い。
そして、土の匂い...。
おもいっきり吸い込んで、ふと足元を見ると、
可愛らしいキノコがそこかしこに顔をのぞかせていました。


いいですねぇ~
(^O)=3


【暮らしにちょっとひと味】でご紹介いただいた
「きのこの絵本」(小林路子=文と絵/ハッピーオウル社)でも携えて、
野山へ森へ、秋ならではの、豊かな贈り物を受け取りに、
お出かけになりませんか?
(^_-)-゚.+:。+:。

(メアリー記)

熱い想い(っ`・ω・´)っ

2012年10月 4日

「ゆるきゃらグランプリ2012」に初参加している
山口県のマスコット<ちょるる>を全国1位にしましょう!


先週から、竹重アナが、熱い想いで呼びかけていること、
おはようKRYのリスナーさんは、もうご存知ですよね?!
(メアリーさんも、このブログでも呼びかけていますが・・・)


連日、パソコンに、その日の得票数などを表にして
「ちょるる」の今を見守る、竹重アナです。

121004.jpg


今朝、番組がスタートした時は4位でしたのに、
すぐに「しまねっこ」を抜いて3位になり・・・w(゜o゜*)w
番組のエンディングを迎える頃には、ついに!
「ふっかちゃん」を抜いて、2位になりました!!ヽ(≧▽≦)/


番組内で、竹重アナが宣言した通りになり、
もう、スタッフ一同、び~~っくり!!Σ(・ω・ノ)ノ


「生でんわ」のコーナーにご出演下さった小郡のひろこさんも、
「私も1票投じましたよ!」と、開口一番、嬉しいご報告(人*´∀`)
更に、娘さん、周りの友人、知人にもアドレスを教えて
「ちょるるに1票運動を展開します!」とお約束!!(。・o・。)ノ


リスナーさんからのメッセージも、
今日は「ちょるるの応援」と、もう一つ、涙うるうる(つд`)
大津、大津緑洋高校の軟式野球部優勝!の嬉しいニュースに
喜ぶ声、声、声・・・゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。がたくさん届きました。
そして、その声を、帰りの新幹線車内におられた永田監督に、
直接聞いて頂くことが出来ました!!ヽ(≧▽≦)/


軟式野球部65年の歴史にピリオドを打たなければならない。
淋しい限りですが、見事に、有終の美を飾って下さった事に
リスナーのみなさんも、私たちスタッフも、
「おめでとう!ありがとう!お疲れ様でした!(〃▽〃)」
労いの言葉と感謝の気持を、直接監督さんに届けられて・・・
これがラジオの良さですね!・・・一人かみしめる私です。

(池内記)

お久しぶり!でした。

2012年10月 3日

今朝のアミーゴは、
長門市在住のイラストレーター、尾崎眞吾さん
金子みすゞさんの詩の世界を水彩画で表現し、
「みすゞと海と」という一冊の本にまとめられました。


早速、本屋さんで、作品集「みすゞと海と」を求めて拝見!!
表紙も、鮮やかなブルーですが、ページをめくると
やはり、長門の海の「青」がテーマになっているのを感じます。

121003_1.jpg


尾崎さんの「エンピツ画」が「静」とすれば、
今回の水彩画の世界は「動」?勝手に思っています。


色使いにもリズムを感じます。(っ´∀`)っ
海底から、いろんな声が、音が聞こえてくるようです。o(≧ω≦)o

121003_2.jpg


詩は音読して、みすゞさんの想いに寄り添い、
水彩画は、尾崎さんの心を通して描かれたものと受け止め、
コラボレーションしているけれど、別々の世界として
楽しむ方が良いような気がします。


今朝のインタビューで、その想いを、率直に申し上げると、
尾崎さんも「その方が嬉しい・・・でないと、絵描きとしての
存在感がなくなるから」と笑っておっしゃいました。(^-^)


私と尾崎さんとの出会いは、約25年位前でしょうか?
尾崎さんが、40代半ばで、アメリカへ旅立たれる時、
大学でエンピツ画を勉強されるという夢を語られたのです。


既にイラストレーターとして大活躍されていた尾崎さんが、
新天地で、武者修行をされるという事に、とても感動し、
刺激を受け、仕事とはいえ、その出会いに感謝しました。(人*´∀`)


以来、節目ごとにお会いするチャンスを作って頂き、
尾崎さんは、公私共に、良い意味での刺激を下さる
芸術家のお一人です。私にとって・・・(^-^)


アメリカから帰国されてすぐに、
実は、私のロングヘアー(黒髪)を描きたいとおっしゃって
モデルを務めさせて頂いたのですが・・・(笑)
残念ながら・・・出来たよ!という声は聞いておりません!(^-^;)


今朝は、お久しぶり!という事もあって、あれもこれも
お聞きしたくなり、結果、時間が足りなくなり・・・(; ̄Д ̄)
私としては、着地がうまくいきませんでした!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||


尾崎眞吾さんに「エンピツ画」「水彩画」を習ってみたい方、
作品集「みすゞと海と」を読んでみたい、見てみたい方、
ギャラリー喫茶「ショアーズ」へお問い合わせ下さいませ。
<TEL. 0837-22-5422>です。


★癒されたいと思っているあなたにお薦めの一冊です!!

(池内記)

あなたとあのヒト、何センチ?の巻

2012年10月 2日

最近、人との距離感がわからなくなってる人、多いと思いませんか?
妙によそよそしく遠慮してるかと思えば、急に間合いを詰めてくる。
あるいは、土足でズカズカ心の中に踏み込んでくる...とか↓


親しくなったからと心を許して近づくと、
目の前でいきなりシャッター降ろされちゃう...とか↓


もちろん、相手だけの問題ではなく、
自分にも非があるのかもしれないんですけどf^_^;


【暮らしにちょっとひと味】は心理学のお話。
"人との交流において、モメないために
 何に気をつければいいか~男女編~"でした。
先週、園田先生に教えていただいた、人付き合いテクニック
「つかず離れず」の実践編、といったところ゚.+:。+.・゚+。。+゚・.+゚
その極意とはズバリ、
「受け止めるが、受け入れない」!です。


へ???(゜Q。)??


つまりですね...
互いに近づきすぎ、入り込み過ぎると、
自分のアピールばかりしたくなってしまうのだそうで。
相手の話に対しても、ついつい「Yes」の後に
「But」がついてしまうような。
(「そうね、わかるわ。でも、私はね...( ̄▽ ̄)」って、アレですねぃ)


もしくは、何か言われるたびに「どうせ私が悪いのよ(-.-;)」
というような。(「そんな事ないよ」と言ってほしいの)


結果、関係をこわしてしまうことが、ままあるのだそうで、
一番いいのは、相手の話を「そう(Yes)」と受け止めるだけ。
深く受け入れ過ぎない、ということのようです。


そう言えば「親しき仲にも礼儀あり」なんて言いますものね。


離れ過ぎず、近づき過ぎず...男女の仲のみならず、
ご近所・親戚・学校・職場・国と国...
なかなか難しいコトですよぉ、これは(^・x・^)


もちろん、個人差もあり、相手にもよりけりですが、
長く続けるコツのひとつ、参考になさってください(=⌒ー⌒=)


その為にも、まずは相手との距離を正確につかむこと!
コレですねっ(^-^)v

(メアリー記)

みんな、ちょるるに投票しちょるるぅ!?の巻

2012年10月 1日

うわっ!
今(14:30現在)見たら5位になってるー↑
びっくりしたなぁ、もぉ(ノ><)ノ


開催中の《ゆるキャラグランプリ2012》でございますよ!
【おはようKRY】が総力をあげて応援している、
山口県のゆるキャラ"ちょるる"くんは...♪
先週始めの80位台から、一気に30位台に上昇、
週末にはベスト10入りを果たし、
なぁ~んと今朝から7位→6位→5位と大躍進゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。なのであります!


これも県民&県民と心をひとつにする皆さまのお力のタマモノです(人*´∀`)


優しく、素直で、近くで見れば、あまりの可愛らしさに
思わずハグしたくなる女子、多数。
不思議な頭の形にも、なんかこう、グッとくるじゃーありませんか。

121001.jpg


山口県を代表するゆるキャラ、ちょるるにぜひ清き1票を!
投票は、1アドレスにつき1日1回まで、
パソコン・スマホ・携帯電話からできますヨ。
よかったら、検索してみてくださいね~♪
(゜▽゜)/

(メアリー記)

臼挽き(?-?)

2012年9月27日

鹿野にお住まいの、RN.「男爵様」から頂いたメッセージを
ご紹介した後、私たちは「臼挽きって?」リスナーさんに
問いかけるかたちで、次のコーナーへ進みました。(。・o・。)ノ


すると、ご本人から「もみを玄米にする作業ですよ」と。
山口市のRN.「遠山の金さん」からは「米のもみ殻を取る作業の事!」
「お米をたくさん作っている所では、数回に分けて臼挽きをします」
と教えて頂きました。(人*´∀`)


これを受けて・・・
竹重アナ:僕らは「稲こぎ」と言っていましたけどねぇ・・・


<生つなぎ>コーナーに「稲こぎと臼挽きは違うものですよ!」
とお電話を下さったOさん!ありがとうございました。m(__)m


2人とも、叱られているみたいな気分に、一瞬、なりました。
でも・・・・何も知らない私たちのやり取りを聞いていると、
Oさんはハラハラされたのでしょうね!きっと・・・(^-^;)


他にも「臼挽きについてのメッセージ」頂きました!!


知らない事が多くて、恥ずかしい想いをしている私たちですが、
「聞くは一時の恥(>_<)・・・ 聞かぬは一生の恥(つд`)」と思い、
リスナーさんには、びしっばしっ!厳しいことも言って頂き、
心の抽斗を増やして行けたらなぁ・・・と思っています。(^-^)


ところで、来週の水、木の「おはようラブソング♪」は
<007シリーズ>の主題歌を特集します。
あなたがお好きなボンドは、どの俳優さんですか?
主題歌でお気に入りは、何作目ですか?
人気シリーズだけに、話題はどんどん広がりそうですね!!
あなたのご意見、感想メッセージをお待ちしています。
(池内記)

何とかしなければ!(; ̄Д ̄)

2012年9月26日

「近鉄松下百貨店」が来年2月末に閉店!
このニュースを聞いて、私の周りでも激震が走りました!(゜ロ゜)


徳山駅周辺の核となっていただけに、
また中心商店街の大きな灯が消えてしまうのかぁ~~(; ̄Д ̄)
今年50周年という節目だっただけに残念!!(>_<)


希望が見えない!淋し~い!!気が重~~~い!!
|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||
負の連鎖・・・ちょっと暗い気持ちで、番組に臨みました。
やっぱり、リスナーさんも同じ想いだったんですね?!


「近鉄松下の思い出」メッセージをたくさん頂きました。


まだマイカーが持てなかった時代、電車に乗って「近松」へ行き、
屋上の遊戯コーナーで遊び、食堂で「お子様ランチ」を食べたこと、
大人になって初めての給料で、両親にプレゼントを買ったこと、
徳山の街に、家族で出かけるのが、休日の楽しみだったこと、
肩が触れ合うほど、人がたくさん出かけていたのに、今は・・・
近鉄松下がなくなるのは、本当にさびしいですね!(T_T)etc


色々な声を聞いて、私も色々考えました。
ありがとうございます!!m(__)m


メッセージだけでなく、<生でんわ>のコーナーにも、
当事者:アキさんが電話を下さってショックでした!!


「突然の閉店ニュースに、正直どうすれば良いのか?(゜ロ゜)
 先が見えないから、とっても不安・・・思春期の子供がいるので
 動揺させたくないから、夫婦2人だけで車中で話し合った」と


それも、昨日夕方のニュースで初めて知り、
帰宅されたご主人に確認をして、厳しい現実を突き付けられた
とおっしゃるのです。(ー`´ー)


本当は泣きたい程、辛い事でしょうに、あきさんの声は、
明るく聞こえたのが・・・実は・・・救いでした。(つд`)


ご主人は、今現役、近鉄松下の従業員だそうで、
お電話下さったアキさんも、以前働いておられたそうです。


「私は、良い時代に働かせて頂いていたので・・・こういう日を
 迎えるのは、淋しいですね!これからどうなるのでしょう?」


こういう時、私は、正直、何も言えなくなってしまいます。
きちんとお答えしなければ・・・と頭では分かっているのですが、
何をどう言えば良いのか?言葉が見つりません!!(>_<)


ここ数年、市街地を歩いていても活気がない!(;´∩`;)でも
何か面白いイベントがあると、昔の元気が戻ってくる!!
魅力ある街づくりは、進んでいるのかしら?
徳山駅を中心にした新しい街づくり・・・早く進めないと
いつか息詰まる日が来るのに!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||
と、不安に思っていました。


何が、どうして、こうなったのか?
どうすれば明るい未来が、希望が、夢が持てるのか?
街の核店舗がなくなる!という現実を、私たち一人一人が
真剣に、今、自分の問題として考える時!かもしれませんね?

(池内記)

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだぁ!の巻

2012年9月25日

【暮らしのファイル】にご登場いただいたのは、
お医者さんのために"デニム素材の白衣"を作られた
服飾デザイナー、浜井弘治さん(^-^)


同級生の外科の先生と一緒に、理想の白衣を目指して試行錯誤。
2年がかりで商品化されました。
生地はもちろんのこと、丈の長さ、袖口の形状、
ポケットの数...とにかくお医者さん自身の使い勝手を最優先し、
しかもオシャレに作られた全く新しい白衣だそうです゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。


★例えば、多くのお医者さんが首から下げている聴診器。
その先の部分を入れておくための右胸のポケットとか。


★温かい手で患者さんに触れるため、二重になったウォームポケットとか。


p(^^)qいいでしょう?
現場で、実際に着るお医者さんにしかわからない工夫が
随所に施されているんですネ。


浜井さんのお話では、ユニフォームと言えど、
実際に着る本人の意見が反映されることはなかなか無く、
デザイナーや、支給する側で一方的に作成されるケースが多いそうです。


どんな世界にもありますよね、"現場"と"会議室"との温度差。


現場が本当に必要としている物を形にしよう!
世の中を気持ちよくしよう!
と頑張ってる方、いらっしゃるんですヨ♪


手間はかかるし、煩雑でめんどくさいかもしれない...
でも!"現場"と"会議室"、もっともっと風通しよく、
細やかな関わり方はできないものでしょうか?


...と青島刑事も言ってます!
~なんてな(^^ゞ

(メアリー記)

剛毛VS.猫っ毛、の巻

2012年9月24日

突然ですが、あなたの髪(=⌒ー⌒=)
柔らかい(細い)方ですか?硬い(太い)方ですか?


美形で華奢でお洒落で楚々としたOディレクター。
"きれいなお姉さんは好きですか?"と、
何かのCMのキャッチコピーを思わせる風情で、
風になびく髪は、いつもしなやか゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
私も「やおいんじゃろうなぁ」と密かに思っておりました。
(オッサンですな)


そしたら、あらま!


結構太いじゃあありませんかっ!(今朝、発見)
ご本人、パーマもかかりにくくちょっとイヤ、とのことで。
意外でした。


それはさておき、
本日【暮らしにちょっとひと味】のコーナーでご紹介いただいたのは
マーガレット・ワイズ・ブラウンの名作絵本
「おやすみなさい おつきさま」☆


子ども部屋にあるものを一つずつあげていき
「ここはあなたの居場所なのよ。安全なところなの。
 安心してゆっくりおやすみなさい...」と、
不安で淋しい、おやすみ前の子ども達に語りかける、
心温まる一冊です。
絵はクレメント・ハード。出版は評論社。
我が子を膝に乗っけて、それこそ髪を撫でながら
読んであげたいような絵本!超オススメですよ♪


あ、ちなみに私の髪は、やおやおの猫っ毛で、
パーマはかかりにくく、いつも薄く見えないように
気にしていなければなりません(汗)
ちょっとイヤですが、撫でてもらうと、
相手の手の平の温もりがダイレクトに伝わって
得した気分になれますd(=^‥^=)b

(メアリー記)

昨日のつづき・・・

2012年9月20日

横浜にお住まいの小野由子さんは、今70歳、
50歳からの女一人、自由な旅は・・・
とりあえず、60歳になるまでの10年間続けられたとの事。
メキシコを皮切りに、スペイン語圏の国々、
グァテマラ、コスタリカ・・・チリなど中南米の国々へ!!
(女一人旅・・・20年も間違いではありませんが)


今朝は、小野さんにとって「第二のふるさと」と言える程の
<メキシコ>に絞って、お話を伺いました。(。・o・。)ノ


50歳からの女ひとり旅、最初の5年間は、メキシコへ。
2ヶ月間、同じ町の同じホテルの同じ部屋に滞在していたそうです。
クエルナバカという町で、一泊1,000円位の安宿です。


下関の彦島に住んでいた小野さんは、西山海岸で泳ぎを覚え、
子供のころから、泳ぐ事が大好きだったそうです!!(≧ω≦)
このホテルには、広いプールがあって、毎日泳げたんですって。
突き当たりの部屋は、窓からそのプールが見えたし、
小野さんにとっては、最高のロケーションだったんですね(人*´∀`)


続けて訪れていると、メキシコ人にも知り合いが増え、
アメリカからきている人たちとも「またお会い出来ましたね」
という感じで、仲良くお付き合いするようになりました。


ホントに楽しくて、どこを切り取っても貴重な時間だった
という事が、お話を聞いていて、よ~く分かりました。(。・o・。)ノ


自分の根っこを考える旅(´¬`)
自分の根っこがとられて存在が軽くなり、
知らないところに、新しい根が出来たりしながら・・・
贅沢な、貴重な、素晴らしい50代を過ごされて、
60代は更に違う世界が広がって・・・今がある!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。


70歳を迎えられて尚、夢の旅は続いています。
今年の8月には、西アフリカの?(馴染みのない国名)へ
行かれて、1週間滞在したんですよ・・・と弾んだ声でした。


基本的に、小野さんの一人旅は、お金をかけない旅です。
(最近は、下関南高校時代の仲間と一緒に旅をすることも)


まだまだお聞きしたい事がいっぱいあります。
「またご出演下さいね!」とお願いしてお別れしました。


番組では、ご紹介出来ませんでしたが、
小野由子さんは、若い頃に、ご主人のお仕事の関係で、
アメリカで暮らしたことがあり、お二人で旅行もされています。


本当に理解のあるご主人様で、由子さんは幸せですね!!
2日間にわたって、貴重なお話をありがとうございました(〃▽〃)
(池内記)

50歳からの・・・(っ`・ω・´)っ

2012年9月19日

女1人、自由な旅・・・ε=┌(・_・)┘
憧れはありますが、言うは易し行うは難し!ではないか?と。


でも、それを実現させて20年・・・
今も年に一回、妻、母から一人の女性になれるフリータイムを作り、
何のしがらみもない「自分探しの旅」を続けていらっしゃる人、
小野由子さんが、今朝の「県人アワー」のゲストさんでした。


人生感が変わりそうな位、驚きの連続でしたね!!w(゜o゜*)w


わずか10分弱のインタビューではありますが、
小野由子さんの「潔い生き方」に感動しましたし、
<自分を変える!>というのは、これ位の行動力が伴ってこそ!
という想いを、強くしました。(。・o・。)ノ


でも・・・自分に出来るかと言えば「No!」としか言えません。
初めての海外が「スペイン」で、2ヶ月も1人で滞在なんて
怖くて・・・怖くて・・・(゜Д゜;≡;゜Д゜)勇気がありません。


小野さんの、穏やかで、艶っぽく、若々しいお声からは、
想像出来ない・・・「思いこんだら、突き進む!(っ`・ω・´)っ」
芯の強い女性なのでしょうね?きっと!小野さんは・・・


携帯もない時代、いったん海外へ旅に出ると
小野さんは、家族への連絡はいっさいしなかったそうです。
「私は行方不明ということに・・・」と笑って出かけたのです。


初めは、ご主人も「何を馬鹿なことを!」と猛反対!(; ̄Д ̄)
(それが、ごく自然だと、私も思いますが・・・)
2ヶ月かけて説得し自分の想いを遂げたとお聞きして、
その努力にも脱帽!!今では妻が、母が、2ヶ月留守にしても
残った家族は、自分たちのペースで暮らし、帰ってくれば
「お帰り!!ご無事で何より!!」と迎えてくれるとか。ヽ(≧▽≦)/


いやぁ・・・旅行費用はどこから捻出しているのかしら?
な~んて、野暮な事は考えなくて良いのです!!( ´∀`)


明日も、また、この続きを聞かせて頂けるという事です。
一緒に、小野さんの一人旅、疑似体験をしましょう!
(池内記)

お客様は楽し(*^-^*)の巻

2012年9月18日

じゃぁ~ん!久しぶり、スタジオにお客様です゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。


【暮らしのファイル】にお越しいただいた、
詩人・絵本作家の林木林(はやしきりん)さん。
東京を拠点に活躍中ですが、故郷山口県にイベント出演で
帰省されたところを、ゲストとしてお招きしました。


120918.jpg


今年5月【ふるさとでつなごう県人アワー】に
電話出演していただいた林さん。
あの時も、ふわわ~とした不思議なムードに
酔いしれた私たちですが、実物もやっぱり、ふわわ~~


トークはあくまでも優しくソフトに...
そして、ユーモアがあり、哲学的でした。


ぜひ、作品を通じて、そのお人柄に触れてみてください!
魅力的な方ですよp(^^)q


「おすしですし!」(絵=田中六大/あかね書房)
「なつやさいのなつやすみ」(絵=/柿田ゆかり/ひかりのくに)
「バナナンばあば」(絵=西村敏雄/佼成出版社)


「絵本には、無限の可能性がある」とおっしゃる林さん。
ほんとにステキな方でした...ふわわ~
(¥_¥)

(メアリー記)

それぞれの記念日、の巻

2012年9月17日

1年365日、さまざまな記念日がありますが、
今日、9月17日は"台風襲来の特異日"(; ̄Д ̄)
統計上、台風襲来の回数が多い日なんだそうです。
知ってか知らずか、やって来たのは台風16号。
強い風、強い雨、そして今回は高潮にも警戒が必要です。


誰一人被害に遭われることのないように祈りつつ、
朝一番から、台風情報を厚くお届けしました。
KRY気象予報士・山本昇治もフル回転!頼りになりますp(^^)q


山口県への最接近はお昼頃...とは言え、油断大敵!
過ぎた後も吹き返しの風などありますし、
どうぞ一日、不要不急のお出かけはお控えくださいますよう...(^人^)


それなら、お家で読書しようという方にオススメは、
【暮らしにちょっとひと味】で横山眞佐子先生に
ご紹介いただいた絵本
「かずあそびウラパン・オコサ」(谷川晃一・作童心社)
大人もハマリそうですよ~♪


そして、そんな中、本日お誕生日を迎えたのは、
人懐っこい笑顔がCuteなミキサー・Y之君♪
大切な仲間のバースデーに、
竹重アナはプレゼントを用意していました!


大阪のインスタントラーメン発明記念館で
買ってきたレアモノ商品゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。。
この辺りでは販売されていないので、
「Y之、山口県で初めて食べたかもよ~」などと言いながら、
番組終了後スタッフ全員で、彼が食す姿を温かく、
ネチっこく見守りました( ̄~; ̄)


HAPPY BIRTHDAY


今日も無事故で過ごしたら、明日も元気で、いい仕事しようぜぃ↑
(^^)Y☆Y(^^)

(メアリー記)

「ふるさと全国県人会祭り」in名古屋(スタッフ記)

2012年9月14日

私、「県人アワーふるさとdeつなごう!」を
担当しているスタッフです。
いつもラジオを聴いて下さって、本当にありがとうございます。
番組でもお伝えした名古屋のビッグイベントに
足を運んできましたので、ご紹介します。


「ふるさと全国県人会祭り2012」9月8日(土)9日(日)、
名古屋市の中心部、久屋大通公園で開催されました。
東海地域で活動している36の県人会がブースを出し、
ふるさとの自慢の品を販売します。

120914_1-2.jpg


このお祭りがスタートしたのは今から11年前。
東海山口県人会の事務局長・岡部正文さんが
中心となって立ち上げました。
岡部さんはイベント会社を経営しながら、
県人会のお世話もされています。
東海地域にある他の県人会と組んで
何かおもしろいことはできないかと考えたのが始まりでした。


今や人気はすっかり定着。なかなか前に進めないくらいの人出です。
山口県ブースはどこにあるのかな...?
人並みをかき分けていくと...、ありました!!

120914_3.jpg


去年までは東海山口県人会の方々がブースを出店されていましたが、
今年から若い世代にバトンタッチ!
全国の山口県出身の若者達でつくるグループ「長州の絆会」が
山口県ブースをきり盛りしました。
"最強の山口県応援団"をキャッチコピーに活動するメンバーの、
ふるさとへ思いは、熱いんです!


120914_4-5.jpg
ジュージューとおいしく焼ける長州地鶏、
2日間で2千本完売!おめでとう!


こちらは、「長州の絆会」の女性2人。
山口銘菓を手に「いかがですか~!」「おいしいですよ~!」
と、お客さんに声をかけながら、会場を歩いておられました。
秋田のなまはげさんと、ハイポーズ!

120914_6.jpg


さてさて、せっかくですから他県のブースも
ちょっとのぞいてみましょう...。


静岡県人会ブースでは天竜茶の詰め放題!
スタッフの方がぎゅうぎゅうに押し込んでくれます。

120914_7.jpg


富山はなまず!?

120914_8.jpg


こちらは宮崎地鶏。ワイルド!

120914_9.jpg


大分はかぼすのつかみ取り。子供は両手すくいで200円。
僕、がんばった!

120914_10.jpg


青森はリンゴと美男!

120914_11.jpg


ステージでも伝統芸能や、ゆるキャラショーなどが行われました。
「ふるさと全国県人会祭り」来年もこの時期、
名古屋で行われる予定です。

120914_12.jpg


(「県人アワー」担当 中山)

朝いちばん★

2012年9月13日

今朝は、三日月と金星が、縦に並んで輝いていて
早朝の空は、とってもきれいでした!!(人*´∀`)
朝いちばん!!もうそれだけで幸せな気分になれます。
車の窓全開で走ると・・・風もひんやりして心地良かったし
だんだん脳が目覚めて行くのが運転していても感じられました。


毎週木曜日、「おはようアミーゴ!」で
森川信夫さんに<山口の方言>をお聞きするようになって
もうすぐ半年・・・リスナーさんにも認知されてきたようです。


先週取り上げた「擬態語アラカルト」
喋り方の表現一つでも、色々・・・
アクセントをどこに置くか?でも、色々・・・
山口の方言は、知るほど面白い、奥が深いですね!(っ`・ω・´)っ


竹重アナから出た「ちゃばちゃば・・・」
森川さんは「ちゃーちゃー」「ちゃぶちゃぶ」「ちゃぼちゃぼ」
地域によって違った使い方をしているのでは?とおっしゃいました。


と、ここで、森川さん、リスナーさんへ呼びかけました。
「日頃、日常会話の中で、頻繁に使っている擬声語、
 擬態語があれば・・・教えて欲しい!」と。
「方言研究」の資料にしたい・・・と考えていらっしゃいます。


早速、頂きましたよ!!ありがとうございます(人*´∀`)


★光市の○○代?の女性:末っ子友ちゃんから
 稲刈りをするご夫婦の会話のようです。


「てれんぽれん しちょらんと ちゃちゃっとやろうよ」
「おなごが、ちゃぼちゃぼ言うから、ぼちぼち始めようかぁ」


★岩国市の山間部出身の40代の女性:うさぎ田ぴょんさん


 子供がこまい頃、病院の待合室などで落ち着かない時、
「そうそうしなさんな!じっとしときんさい!」


 <ほんこほんこする>・・・大事に大事にすること!(o^-')b
「あの人は、ほんこほんこして育っちょってじゃけぇ
 だめいね」・・・ちょっと嫌味を込めて使っていた。


「肉付きの良い部分、人などを指して「ぶりぶりしとる」
 という風に使っていた。(っ`・ω・´)っ


★もう一人、マロンさん


「ちゃーちゃー言う」はよく使っているとの事。
そして、擬態語ではありませんが、
会社で「やねこい」人という言葉を使って分からなかったという
メッセージを下さいました。(旧山口市在住で)


「やねこい」は普通に、私も聞いたり使ったりしていますが、
山口の方言?正直、あまり言われたくない言葉ですね?!


苦手な人、お付き合いが難しい人、嫌な人(*´д`*)
色んな意味が込められている言葉だと思いますが・・・
悪いイメージがありませんか?!( ̄∇ ̄;)
今度、森川信夫さんに伺ってみましょう!!

(池内記)

秋の訪れ( ´∀`)

2012年9月12日

夜明け:日の出が、少しずつ遅くなり、(_ _) zzz
日の入り:日が暮れるのが、少しずつ早くなり、(@@)
秋は、ゆっくり時間をかけてやって来るようです。(^-^)


夕暮れ時、ふと帰り道で見つけたコスモスの群れは、
優しくなった秋の日射しを受け、涼しくなった風に揺られて
思わず、抱きしめたくなるほど、健気に咲いています。


120912.jpg  
♪~秋の陽に コスモス映えて 風の音~♪


水曜日の「くらしにちょっとひと味・・・里山便り」
<ヒュッテ桂谷>で開かれた「合歓の会」の方々の句には、
到底及びませんが、いつもの調子で575が浮かびました(人*´∀`)


「生つなぎ」のコーナーでお話した岩国の村岡民枝さんは
地元のお地蔵さまにお化粧をするようになって38年・・・?
年に一回、お母様の跡をついでずっと続けているそうです。


「今年は、可愛らしいお化粧に仕上がり、嬉しくて・・・」と
その気持ちを伝えたくて、お電話下さったようです。


どうやら・・・体調があまり良くなかった民枝さん、
お地蔵さまにお化粧をしてから元気を頂いたご様子でした。


その化粧地蔵は、岩国南八十八霊場の中の
特別霊場として祀られているそうです。
村岡民枝さんのお話によると、
9/14(金)あさって、秋の例大祭が行われ、
お坊様がお経をあげて、多くの方々がお参りされるそうです。
場所は、岩国市錦見(岩国小学校の北)だとか・・・。


霊場めぐりにも良い季節、秋到来です!!( ´∀`)
民枝さんが、心を込めてメイクされたお地蔵さまに
あなたも、ふらっと、会いに行ってみませんか?

(池内記)

エール、エール、エール!の巻

2012年9月11日

東日本大震災から今日で1年半...。
もう、1年半なのか、
まだ、1年半なのか、
さまざまな思いを抱く節目の日です。


あの日を境に日本は大きく変わりましたね。
大地が揺らいだように"大きな力"への信頼は揺らぎ、
足元は不確かになり。
価値観は、くるりとひっくり返りました。


そして、奇しくもアメリカで同時多発テロが勃発して、今日で11年。


いただいた、たくさんのメッセージの中に、
「日々の暮らしで、不平・不満を口にすることも多いけど、
 今もつらく悲しい生活を強いられている人の事を考えると、
 自分は幸せと思わねば...」とありました。
それを聞いて共感のお便りも寄せられました。


天災・人災、どちらもあってはならないこと。
苦しむ母・哀しむ幼子は一人もいてほしくない!


だから、私たちは送り続けます。さまざまな思いをかみしめながら。
遠く山口から、力強いエールを!

(メアリー記)

"けいちょう"のお話、の巻

2012年9月10日

木曜日から竹重アナウンサーがスタジオに戻り、
スポーツの話題満載でお届けした「おはようKRY」
いかがでしたか?(〃⌒ー⌒〃)


そんな中、よくとんちんかんな事をしでかして、
みんなから「人の話をちゃんと聞きなさい!」と叱られる私↓
ついつい、自分のことを話すのに一生懸命になり、
聞き逃す、聞き落とす、聞いてない...(/|||| ̄▽ ̄)/
そんな"軽佻"浮薄なメアリー山本が、
今朝の【おはようアミーゴ】で伺ったのは、"傾聴"のお話。


施設や独居のお年寄りのために、
周南市で傾聴ボランティアグループを立ち上げた
手島ひろ子さんに電話を繋ぎ、
会の活動や傾聴の必要性、ご苦労などを伺いました。


相手の話にじっくりと耳を傾け、心で聴く"傾聴"。
手島さん曰く「どんな話に対しても、アドバイスや意見を言わず、
ひたすら共感し受容することが大切」だそうです。


人は誰しも、自分を認めてもらいたい、受け入れて欲しい、
と願っています。
同じことが子育てでも言えるし(我が子の目(@@)を見て、
じっくり聴いてやっていますか?)
そもそも"傾聴"してくれる身近な人がいない、
今の世の中って、どーよ!?(ノ-"-)ノと感じずには
いられませんでした。


発信するのも大事だけど、時には受信について考える必要あり!


そんな思いも、私たちしゃべり手は
《唇の軽重(けいちょう)開合(かいごう)さわやかに》伝えていきたい。
そしてあなたの思いも聴きたい...


どうぞ聴いてください。そして、聴かせてくださいね♪
( ^^)Y☆Y(^^ )


※《唇の...》は、滑舌練習でよく使う、外郎売りの台詞の一節です。
(メアリー記)

やーやー言う( ̄◇ ̄;)

2012年9月 6日

単身赴任の夫が、久しぶりに帰って来た時って
こんな感じなのかな?(経験はありませんが・・・)
今朝、竹重アナがスタジオに戻ってきた時、
そんな事を、何気に考えていた池内です。(。・o・。)ノ


竹重:おはようございます!!
池内:お帰りなさい・・・お疲れ様でした!!
   バッグを持って、今朝、帰ったの?
竹重:いや、番組が終わったら、一刻も早く
   非日常の世界へ行きたくて・・・≡≡≡ヘ(;--)ノ


今朝は、旅支度をして番組に臨んだ竹重アナですが、
「森川さんのコーナー面白かったですねぇ( ´∀`)」と、
方言の「擬態語」「擬声語」に心を奪われたようです。


山口県オープンゴルフ選手権の実況中継での様子を
語るのに「やーやーゆーて」と、今日紹介した方言を
さり気なく入れていたのは、流石「ジモティ」です!!


★やーやーゆーとは・・・やかましく言うこと。


★がんじがんじ=よく噛んで食べる事!( ̄~; ̄)
 これは、リスナーさんから、今でもよく使っている
 というメッセージを頂きました。


★もーもーせる・・・私はさっぱり分かりませんでした。
森川さんの解説では、もーもーはマイマイ?の
変形と考えられ、あちこちぶらぶらするという意味


他にも「てれんぱれん」「やびやびせる」「しゃんしゃん」
「きょぼりきょぼり」など、クイズ形式みたいにして、
森川さんが、擬声語、擬態語を、次々と言われて、
私が、想像して答えました・・・が、ほとんど不正解(^-^;)


40代のNディレクターは山口市の出身ですが、
海水浴に行って首のあたりがべとべとする時に
「やびやびする」と言っていたそうです。

120906.jpg
・・・スタジオの前の緑のカーテンに育った
ゴーヤを手に喜ぶNディレクター


今では、こういう擬声語、擬態語も、
昔ほど使わなくなったそうですが、
音の響きが楽しいので、残しておきたいですね。


竹重アナが「ちゃばちゃば」という擬声語を思い出して
女性アナたちの職場でのやりとりを話した時、
その情景が目に浮かび、私は大爆笑!!(ノ∇≦*)


「ちゃばちゃばしゃべらんと、はよう仕事せい!!」


笑いを誘う「擬声語」「擬態語」まだまだありそうですね。
(池内記)

キャサリン&メアリー♪

2012年9月 5日

月、火、水と3日間、2人で役割分担してお送りしました。
「いつも聴いているけど、メッセージを送るのは初めて!」
というリスナーさんも多くて嬉しかったです。(≧▽≦)


ちょうど、新学期スタートと重なったことも幸いでした。
静寂のひとときが戻って、ラジオを聴いて下さったのでは?
と勝手に想像しました。(ノ∇≦*)


スタジオの2人は勿論、ディレクターもミキサーも
オペレーターさんも、嬉しい悲鳴です!!\(^o)(^0^)(o^)/


竹重アナがいないので心配して応援の意味もこめて
メッセージを下さった方もいらっしゃったのでしょうね。
番組でご紹介できない位、お声を届けて下さいました。(〃▽〃)


そして、今朝は、周南市の銀次郎さんが「いなり寿司」を
スタジオまで届けて下さるというサプライズもありました。
120905_1.jpg


有難いですね!!からしの味が効いた「いなり寿司」。
出来たばかりのものを、わざわざ運んで下さったんですよ。
(「いなり天ぷら」を教えて下さった方です)
8/10博子の美味しい話ブログ参照


頂いた名刺の裏には、あさみちゆきさんとの2ショットが!
「今朝は、髭をそる時間がなくて・・・」と照れつつも、
キャサリン、メアリーの真ん中に、納まって下さいました。
120905_2.jpg


小さな失敗は多々ございましたが、
お蔭さまで、2人とも凹むこともなく、ずっと笑いっぱなし!(≧∇≦)ノ
明るく、楽しく、元気に!溌剌と!!を心がけて、
無事に留守番役を果たす事が出来ました。


時々女2人寄れば、ナント姦しいことよ!!と
思われた部分もあったかもしれませんが・・・
ご容赦下さいませ!ませ!!\(^∀^)メ(^∀^)ノ


♪~嬉しさと寂しさ混じり振り返る~♪


明日は、山口県オープンゴルフ選手権の仕事を終えて
熱い気持ちをそのまま残した竹重アナがスタジオに
戻って来るはず!!でございます。(。・o・。)ノ
心に新しい風をいれて・・・゚.+:。( ´∀`).+:。


3日間ありがとうございました!!(人*´∀`)
明日は、また気分をリセットしてマイクに向かいます!

(池内記)

何が飛び出す!?の巻

2012年9月 4日

ワケあって(9/3参照)
昨日に引き続き、キャサリン&メアリーのおはようKRYです(^-^)


体操し過ぎて(9/3参照)顔と首がちょっぴりだるい...。
このストレッチ、じつは3回まで。
それ以上は逆効果だそうで、敏腕オペレーターS嬢と私、
キャサリンお姉様に叱られちゃいました(^^ゞ
「過ぎたるはなお、及ばざるがゴトシ」です。
美の道を極めたいなら、欲張りはいけません。近道もありませんなぁ。
("お顔体操"が気になる貴女、詳細は、
アナ系ブログ"博子の美味しーい話"をご覧ください(@@))


さて、本日は、
「刺身のツマをかき揚げに!?」とか
「握り寿司をフライに!?」とか
「いなり寿司を天ぷらに!?」とか
不思議メニューでも盛り上がったおはようKRY。


「二人、ほんっとーに笑ってばっかりで楽しそうやね~」と、
ラジオを聴いていた友人に言われ(呆れられ?)ました。
皆さんもどうぞ、天真爛漫なキャサリンと腹黒メアリーの
ガールズトークに巻き込まれてくださいね~♪


明日はレディースDAY最終日、いったい何が飛び出すやら!?
乞う!ご期待!!
O(≧∇≦)o♪

(メアリー記)

ちょっぴりイレギュラー♪の巻

2012年9月 3日

いつもの"ワイルド"を"エレガント"に
(¥_¥)゚+.・゚+。+゚・.+゚
"スポーティー"を"ビューティー"に
(¥_¥)゚.+:。.+:。
"エネルギッシュ"を"コケティッシュ"に
(¥_¥)+.・゚+。+゚・.+゚


本日から3日間は、レディースDays☆
久しぶりに、キャサリン池内&メアリー山本コンビで
お届けする「おはようKRY」です!


...というのも、竹重アナが山口県オープンゴルフ選手権の
実況中継のため、宇部の現場に行っておりまして...
いつもは月火と水木を担当している二人が留守を守っている、
というワケなんでございます(〃⌒ー⌒〃)
タケちゃんファンの方、ラーメン好きの方、
「あのガハハ笑いを聞かないとヨモヒモアケナイ」という方、
ごめんなさいね。木曜日にはスタジオに帰ってきますからね
(゜゜)\(^^:;)


さて、本番も明るくカシマシいガールズトークをお届けしましたが、
終了後の反省会もおたのしみ♪
今日はキャサリンに、習いたての"お顔の体操"を
伝授してもらいました↑


曰く...顔には30種類くらいの筋肉があり、
それぞれをしっかり鍛えてやることで、
美しく表情豊かになれる!(個人差アリ)
しかも、老化による顔面崖崩れを食い止めることができる!
(個人差アリ)というのです(^-^)v


1スタ前でレクチャーを受ける、美形ディレクターY子氏、
敏腕オペレーターS嬢、そして私ったら、もお~真剣そのものでした。


嗚呼、アンチエイジぃーングっ!
あくなき美の追求が、声にも心にも張りを持たせるのね。
万有引力を怨んでも仕方ないわ、自分で自分を守らなくて、
誰が守ってくれるとゆーの?
...(゜O゜)実感しました。いい反省会でした。


明日も、重力に逆らって頬っぺたを持ち上げながら、
皆さんに心から楽しんで頂けるトークを...♪♪
ちょっぴりイレギュラーな、レディース「おはようKRY」
あさってまで、どうぞよろしくお願いします
m(__)m

(メアリー記)

おいでませ(^^)/

2012年8月30日

山口県の代表的な方言「おいでませ」の本当の意味って?
県外から山口県に引っ越して来られて、ちょっと戸惑う
リスナーさんから、正しい意味、正しい使い方を教えて!


そんなメッセージが届いたのは先週のこと!!(。・o・。)


早速、木曜日のおはようアミーゴ!で
森川信夫さんに解説して頂きました。(o^-')b


「おいでませ」は、古くから使われている山口県の方言で
軽い敬意と親しみの気持ちを込めて「来て下さい」
「おいでください」と、訪問をいざなう時に使う言葉。


<今度、やまぐちーおいでませ>
<えんりょーせんと、おいでませ>

    ↓

「今度、山口に来て下さい」
「遠慮をしないで、おいでください」という会話ですね。


ところが・・・・・
「おいでませ山口へ」観光キャンペーンのキャッチフレーズは?

    ↓

「山口へおいでください」ではなく、
「山口へ、よくいらっしゃいました」と解釈しますよね。


どうして意味が混同されるようになったのか?伺ってみると、


「おいでませ山口へ」という呼びかけは、
本来、県外の人たちに向けて作られたもの、
それが、県内でもポスターなどが貼られて、
この挨拶言葉の意味の誤解に拍車をかけたのではないか?と


言葉は生きもの、
初めは間違った使い方であっても、みんながその間違いを
当たり前のように使い始めれば、それが正しい使い方に
なってしまう!(@@)「おいでませ」もそうなりつつある?
山口県を代表する言葉(o^-')という訳です。


疑問を寄せて下さったリスナーさん、
森川信夫さんの分析で納得して頂けましたでしょうか?


こんな風に、おはようアミーゴ!毎週木曜日は、
知れば知るほど、奥が深い!「山口の方言」を
取り上げています。


あなたも疑問をお寄せ下さい!小さな?も大歓迎です!!
方言が持つ温もりや素朴さを、一緒に共有して行きましょう!!
(池内記)

ご案内(●^o^●)

2012年8月29日

毎週水曜日は、山口市小郡上郷の「ランプの宿」から
里山便りをお送りしていますが、
今日、コーナーの最後に、佐伯管理人がひと言
「岡本さんの個展・・・あと2日になりましたから」
と、言い残して・・・Time up(ToT)


リスナーさんには、何のことやら・・・?(-.-)と
正直、通じていなかったのでは?と思いました。

佐伯管理人がお伝えしたかった事は・・・
「岡本正和さん、エンピツ画の原画展が
阿知須<いぐらの館>で開かれていますよ!」
というお知らせでした。(^◇^)


岡本さんは鉛筆とスケッチノートを持って、
気の向くまま、車を走らせ、ビビビと感じた風景に出会うと
何度も足を運んで、一枚の絵を完成させます。
おはようKRYにも、出演して頂いた事があります!!
(2011.8.10 おはようKRYブログ参照)


この夏も、山口⇒島根⇒鳥取⇒兵庫⇒福井へ!!
福井県の小浜では、3回ミニ個展も開いたそうです。

この旅のスタート、一泊目に選んだのが「ランプの宿」
佐伯管理人、畑山マネージャーと話が弾んだそうです。
面白い出来事もあったそうですが、それは内緒ですって。


岡本さんが、ランプの宿でスケッチしたカマドです。
コピーを贈って下さいました!!
120829.jpg


今回の旅で出会った風景も入っているかもしれません。
これまでのスケッチノート20冊の中から、
これは!と思う原画をチョイスして展示しているそうです。


題して「岡本正和:節電原画展」
何故「節電」なのか?と言いますと・・・
会場の「いぐらの館」は、明治時代に建てられた
旧中川家住宅で、エアコンがありません!!
自然のまま、暑い時は汗をかきながら・・・というスタイルで
原画をお楽しみ下さい!・・・岡本さん流の洒落心があるようです。


残念なことに、会期は今週末(9/1)まで、
しかも、今日(水)明日(木)は休館日ですが、
8/31(金) 9/1(土)2日間は鑑賞できますので
是非お出かけ下さい!!


会場付近の町並みを見て歩くのも風情があり
古き良き時代にタイムスリップ(@_@)出来そうですよ!

今日はどんな日?の巻

2012年8月28日

【今日はこんな日】のコーナー、
本日は59年前にタイムスリップ゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。


1953年(昭和28年)の今日、日本の民間放送テレビ第1号、
日本テレビが本放送を開始しました!
翌日には後楽園球場のプロ野球・巨人-阪神戦を初中継
翌年からは、プロレス中継も始まり、
日テレは次々に人気番組を世に送り出していく...。
《ロンパールーム》
《笑点》
《巨人の星》
《巨泉・前武のゲバゲバ90分》
《スター誕生》
《太陽にほえろ!》
《ズームイン!!朝!》...


どれも好きだった♪
どれもお世話になった♪
中でも1971年に始まった《スター誕生》は、中2の時、
オーディションまで受けました。


嗚呼、忘れもしない、あの時歌った、
小柳ルミ子の「花のようにひそやかに」
(-_-#)


そして、審査の講評で作曲家のホニャララ先生が言った、あの言葉。
「受かるコはネ、最初っからわかるんです。
 あのネ、受かるコはネ、マイクの前に立った瞬間ネ、
 ボクら審査員をグッと睨むからネ。グッとネ。」


最前列で聞いてた私、あわてて"グッと睨み"ましたよっ
(@_@)(O_O)(☆_☆)


が、時すでに遅し!
...つ~か、才能ナシ、オーラなし、ルックスに難アリ、
その他モロモロ↓


玉砕ののち、トボトボと帰宅の途についたのは
言うまでもありません(つд`)


そんな哀しい思い出を誘う(かもしれない)【今日はこんな日】
あなたの人生のお供にいかが(^_-)-☆

(メアリー記)

防災・減災スペシャル、の巻

2012年8月27日

台風15号の影響で、今朝は強い風が吹いています。
運転中、ハンドルを取られそうになって
ヒヤッとした方もいらっしゃるでしょう、
気をつけてくださいね。


それにしても、自然災害は、いつなんどき、
どんな顔をしてやってくるかわからない怖い相手です(>_<)


来たる9月1日は防災の日。
そこで、今週【暮らしのファイル】は、
「防災・減災特集」をお届けします!


初日の今日は、南海トラフにおける巨大地震への備えについて、
山口大学大学院・理工学研究科教授・三浦房紀先生に伺いました。


近い将来起きるであろうと考えられている、
四国沖から紀伊半島にかけての南海トラフを震源とする地震は、
山口県への大きな影響が懸念されます。
想定される規模や、備えについて教えていただきました。


私なども、どこか「自分は大丈夫」と思っているような
ところがあるんですよね。いけない、いけない。反省です。
この機会にきちんと"自分のこと"としてとらえ、
物心両面の準備をしておかなければ!


31日までの【暮らしのファイル】では、
津波の事、防災組織の役割、住宅の耐震化など、
様々な観点から、それぞれの専門家に教えを乞い、
丁寧にお伝えしていきます。
ぜひ、参考になさってくださいね(^_^)゚.+:。+:。

(メアリー記)

トロンボーン&マリンバ♪

2012年8月23日

トロンボーンの音色って、声に似ていると思いませんか?
甘くて、包みこんでくれるような優しさがあって・・・
これまで、ソロで聴くチャンスがなかった私にとっては、
新しい出会いでした。(≧▽≦) 癒されました!!(人*´∀`)


ほわ~~ん♪と和ませてくれる音色を届けて下さったのは
名古屋フィル首席トロンボーン奏者の田中宏史さん、
岩国市周東町のご出身です。

淡々と、優しい口調でお話しされるのですが、
聴き惚れる・・・感じで、美声にも癒されました!!(人*´∀`)
ユーモア精神も、さり気なく発揮されて・・・憎いですね!!


★オーケストラの中でのトロンボーンの役割は?★

「飲み会に遅れて行って、早く合流しないと・・・という
 あの心境に近いですかねぇ?」これも笑っちゃいましたが、
もっと可笑しかったのは・・・
「交響曲で30~40分が一曲とすると、トロンボーンは
 この内5~10分・・・待ってる時間が長いので、頭は寝ている?
 でも、電車で居眠りしていても、降りる駅が来ると・・・
 自然に目が覚める、あの感じでしょうか?」
お腹を抱えて笑いましたよ!!(ノ∇≦*)  

不思議な説得力がありますでしょ?!


田中宏史さん(43歳)
「県人アワー」で、二日間だけのお付き合いでしたのに、
彼の魅力に惹き込まれて、お会いしてみたくなりました。
そう、演奏の合間のトークも聴いてみたくなった私です。


奥様の田中紫織さんは、マリンバ奏者(。・o・。)ノ
今日は、その演奏も、少しだけ聴かせて頂きました。

トロンボーンとマリンバは、意外に似ている?!
2つの音色がコラボすると、もっと癒し系になりそう・・・
嬉しい事に、もうすぐ、ご夫婦のコラボが実現するんですよ!


8/30(木)午後6時半から<周東パストラルホール>で
♪田中宏史と田中紫織による
     トロンボーンとマリンバのリサイタル♪
ご夫婦共演のコンサートが開かれます!!(^-^)人(^-^)
ピアノ伴奏は、原田綾子さんです。


田中宏史さん、帰省するのは10年ぶり?との事、
久しぶりの故郷で、どんなコンサートになるのか?
私も今から楽しみにしています!!

(池内記)

ギターの夕べ♪

2012年8月22日

周南市に、クラシックギターの製作家がいらっしゃるのを、
ご存知ですか?・・・その人は、阿部康幸さん(63歳)です。
東京での修行時代を含めると、もうギターづくり40年!!(@_@)

今朝の「おはようアミーゴ!」にご出演頂きました!!

学生時代に、クラシックギターに魅せられて
ギタリストを夢見た程、ギターが大好き!!(^◇^)
演奏では世界を目指せなかったけれど、
製作家としては挑戦出来るのでは?と修業を積み、
故郷・周南市に阿部ギター工房を構えました。


作ったギターは、国内に留まらず、海外にも渡っています。(@_@)


一本のクラシックギターが出来るまで、
全ての作業をお一人でされている阿部さん、
気の遠くなるような時間と手間がかかるお仕事です。
どの段階でも難しいとは思いますが、中でも
最後の「塗装」に、一番気を使うそうです。


何故なら、塗装はギターの音作りの要だから・・・と
塗り具合で、音の輝きが変わって来るとは?奥が深い!〆(--;


「ギターづくり=音づくり」とおっしゃる阿部さんの想い、
「ギターには、作り手の生きざまが反映される!」
という信念が、お話を伺っていると、よ~く分かりました。


阿部さんは、ギター製作の一方で、
ギターを楽しむ機会も作る努力をしていらっしゃいます。

毎日一人っきりで、閉じこもって仕事をしているので、
時には、人と交わる機会を作りたい!!(☆o☆)
アマチュアの人が、人前で発表出来る場も作りたい!!
そして、何より、
一流の演奏家が奏でるギターの音色を聴いて欲しい!!

そんな阿部さんの想いがつながって、
今夜7時から、周南市文化会館の3階展示室で、
ウクライナのギタリスト、ローマンさんを迎えて
コンサートを開きます。(^O^)/


阿部さんが、ドイツのギターフェスティバルへ行かれた時に
出会った若きギタリストのお一人だそうです。(●^o^●)

来日コンサートは、東京、大阪公演があり、
周南市に来られるのは、阿部さんとのご縁があるからだと
私は勝手に思っています。(^◇^)


プログラムも、チラシも、全て、阿部さんの手作りです。
小さな会場だからこそ味わえる、温かみのあるギターの音♪
本物のクラシックギターの演奏に触れる機会は少ないので
私も是非聴きに行こう!と、今から楽しみにしています。

幸せ実感

2012年8月21日

涼しかったですね、今朝(^-^)
5時頃、庭に出ると
風は優しく頬をなで
東の空には、明けの明星が美しく輝き゚.+:。.+:。
雑草だらけの足元では、駄犬がだらしなくアクビをしております。
...ああ、幸せ実感
o(^-^)o


夏の終わりの、
やっとホッと息がつけるようになった朝の雰囲気、大好き♪


「おはようKRY」では
大切な一日の始まりに、季節の移り変わりや、
世の中の匂いも、お伝えできれば...と思っております。


あ、
ちなみに、今日、ご質問いただいてましたが、
タケちゃんも私も、T・Tディレクターも、ミキサーY之君も、
オペレーターS嬢も、みんなみんな早起きが得意、
とゆーワケじゃあ、ないんですよぉ~。
むしろ、その逆。


おーほほほ\(^^:;)
おはようKRY組は、
笑顔に眠気をひた隠し、今朝ももぎたてのフルーツの如く
フレッシュに
元気いっぱいガンバッてまぁす( ̄ー+ ̄)

(メアリー記)

おかえり!息子たち♪の巻

2012年8月20日

今日の話題一等賞は
ナント言っても
宇部鴻城゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
昨日の3回戦で惜敗したけれど、堂々とした戦いっぷりで、
甲子園を沸かせ、私たちを魅了した高校生チーム↑
彼らを讃え、ねぎらうメッセージが続々と届きました。


「そこが聞きたい!"担当"直入」のコーナーでは、
竹重アナが主将・西野クンにインタビュー。
素直に誠実に丁寧に、一生懸命答えてくれる姿に、
感じ入りました(つд`)じーん...


15時半過ぎの新幹線で帰山するそうですが、
数えきれない笑顔に迎えられて、
ちょっぴり照れている彼らの顔が目に浮かびます(〃▽〃)


...ここで妄想...
ああ、
もし、自分の息子だったら...♪
もお、どーしよO(≧∇≦)o
えーと、ハグして、頭なでて、もみくちゃにしちゃいそう!
食べたいご馳走、なんでも作っちゃう!
それから、それから...(人*´∀`)


ありがとう!宇部鴻城ナイン♪
多くの母親に妄想の機会を与えてくれて(-_-)


久しぶりのホームグラウンドで、今夜はゆっくり休んでね。
(*'-')ノ~。.*・゜

(メアリー記)

ヒナたちの行方は?

2012年8月16日

それは、Fさんからのメッセージで始まりました。


我が家の巣で誕生したツバメのヒナたちが、
昨夜は、ちゃんと確認できたのに、
今朝・・・巣の中を覗くと・・・みんないなくなっていた(; ̄Д ̄)


カラスの仕業?orネコ?
どうしてなのか?教えて欲しい~~~という内容でした。


私たちにも、良い答えは見つかりません!!(T_T)


すると、いつも、ラジオは聴いているんですけど、
電話するのは、メールするのは、Faxするのは初めて!
という方から、たくさんのお答えを頂きました!(〃・◇・〃)


嬉しいですねぇ・・・(人*´∀`)


「それは、蛇がツバメのヒナたちを呑み込んだのでは?」
お一人目の回答メッセージを読みながら、私は声が震え、
想像しただけで、鳥肌が立つ程、苦手な世界・・・でした。


悲しい結末をイメージする回答が多かったのですが、
こんなにたくさんの人たちが、興味を持って番組に参加
して下さった事がわかり、私の心は温かくなったのでした。


もう一つ、生でんわのコーナーでお話した「しまちゃん」
86歳とは思えない元気ハツラツ!(っ`・ω・´)っ
「私は歌がうまくて、のど自慢あらしと言われてるのよ」
さらりとおっしゃいました。(o^-')b
車の運転もスーイスイ!(お子さんたちは心配しているが)
行きつけのカラオケのお店の名前も、ポンポン飛び出すし、
固有名詞も、ノープロブレム!次々と登場しました。(☆o☆)


思わず、時間が足りなくなって、「もーし、もーし」と
スタジオから呼びかけても、突き進みます。(っ`・ω・´)っ


生放送は、こういう出会いがあるから楽しいんですよね!


今日は、笑ったり、悲しんだり、喜んだり、また笑ったり、
アップ・ダウンの激しい「おはようKRY」でした。(^-^)


ありがとうございました!!ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

戦争を語り継ぐ(´¬`)

2012年8月15日

今日は、おはようアミーゴ!(^^)/も、
おはようラブソング♪(人*´∀`)も、
マルク・レールさんの暮らしのファイル(o^-')bも、
今日は何の日?(。・o・。)も
里山便り:「ランプの宿」佐伯管理人のお話も、
戦争を振り返り、平和を考える時間になりました。(´¬`)


戦後生まれの戦後育ちの人が多くなる一方で、
戦争体験を語れる人は、年々減っている、今!
マルクさんがおっしゃった事が心に残っています。


歴史の先生がおっしゃったという事ですが・・・
「君たちは戦争体験者ではない。だから戦争責任はないが、
 二度と戦争をしない!という責務がある・・・」


先生のお話を聞いて「戦争の事実を知ることが大切」
と思ったマルクさん、身近な人たちから、
生々しい事実をいっぱい聴いたそうです。(>_<)


ドイツにあの戦争がもたらした悲劇は、東西に引き裂いた事!
ジッパーを下ろす如く・・・(放送後に言われたことです)


戦争は安定していた生活を、一瞬にして奪うこと!なんです。
身近な人たちから、直接聴く「戦争体験談」は
どんな素晴らしいドキュメンタリーよりも心に届きます!!


戦争を体験された人たちが、戦後、何十年も経って、
やっと重い口を開いて話して下さるようになったのは、
次の世代に「ノ―モア、戦争」という想いを伝えたいから。


マルクさん流に言えば・・・人から人へ、(・-・)人(・-・)
ミクロメディアの役割が、とっても重要になる訳ですね。


勿論、マスメディアは、記録性がありますから
色々な角度から取材してきちんと伝える役割があります。


ロンドン五輪で、日本人選手の活躍に感動の日々、
その幸せも平和だからこそ!と・・・思った夏でもあります。
(池内記)

荒天チューズデー、の巻

2012年8月14日

帰省のUターンラッシュの中、大雨の朝。


交通機関も乱れました。
列車は、運転見合わせや、徐行運転のため、
大幅な遅れが出た区間あり
高速道路も最高速度規制が敷かれた区間あり。
いやはや、たくさんの足に影響が出たことでしょう↓


番組では、刻々と変わる最新の交通情報を、
その都度確認しては、可能な限り詳しくお伝えしました。
文字通りTディレクターは副調整室の中を走りまわって、
情報収集!な~ぜ~か、彼が担当する火曜日は、
大雨、台風など荒天が多いのであります。
な~ぜ~か???


家族揃っての行楽やお墓参りなど、
お盆のスケジュールぎっしりのお方もおいででしょうが、
今日は無理なさらないで(^-^)
楽しい思い出だけ作りましょうね♪

(メアリー記)

しゃべりたい人、寄っといで、の巻

2012年8月13日

お盆の入り
いかがお過ごしでしょ?
お墓参りには行かれましたか?
私も昨日、娘とお参りしましたよ(v_v)
掃除して花を供え、しゃがんで手を合わせていると、
静かな静かな気持ちに...。
私たちの前に連なる、たくさんの命に見守られていることを
しみじみ感じました。


さて、おとといは、山口県代表、宇部鴻城高校が、
甲子園で富山工業高校を下して、
7年ぶりの初戦突破で大興奮!


そしてオリンピック最終日の男子マラソンでは、
地元・下関市出身の中本健太郎選手6位入賞に
大拍手の大興奮!!


アドレナリン出っ放しの週末で、
今日はしゃべりたいコトいっぱいでした(^O^)(^O^)


メッセージもたくさんいただきましたが、
みなさんは、しゃべり足りましたか??


まだまだ~というお方、明日も引き続きお待ちしてまぁす(〃▽〃)


あ、お墓参りも含め、里帰りも行楽も含め、
お盆のメッセージもお待ちしてますよ~
p(^^)q♪

(メアリー記)

ちょっとひと味(人*´∀`)

2012年8月 9日

池内:この印籠が目に入らぬか・・・あの「いんろう」かなぁ
竹重:うーん!多分、・・・ 聞いてみよう!!


貞永先生が、今日紹介された郷土料理「いんろうづけ」の事。

うりの中に、色んな物を入れて、
酒かす or 味噌につけて作る「お漬物」だそうです(o^-')b


「いんろう」とは、やっぱり「印籠」からきているようで、
薬や印鑑など大切なものを入れる、あの「印籠」の形に
似ているところから名付けられたのでは?と貞永先生(^-^)


なるほど!!(。・o・。)
スッキリしたところで、作り方、食べ方を伺いました。


山口市徳地や山陽小野田市で聞いたそうですが、

つるの先の方に出来る、捨てられるような小さなうりを
塩づけして、その中に、赤じそ、人参、茗荷などを入れて、
あとは、お好みで粕漬けでも味噌漬けでもOK!(≧ω≦)b
萩市見島では、わかめを入れる家庭もある・・・とか。

捨てられるような「小さなうり」というのがポイント!!
輪切りにして盛り付けると、見た目も涼しく綺麗(人*´∀`)
食欲をそそる一品のようです。(っ`・ω・´)っ


個性的な漬物「いんろうづけ」は、昔の人の生活の
知恵から生まれたエコなおかず・・・という事も分かりました。

1年位経って食べるのが美味しいそうですよ!(o^-')b


もう一つ、R.N(銀次郎)さんお薦めの「いなりの天ぷら」

こういう発想はなかったので、私も竹重アナも興味津々!!
<いなり寿司に衣をつけて、油で揚げる天ぷら>との事。

俵型のいなりを半分に切った位が、ちょうど良い大きさで、
銀次郎さんのお宅では、子供たちに大変人気があるそうです。
是非お試しあれ!!とメールを頂きました。


涼しくなったら挑戦して、ご報告出来ると良いなぁと
思っています。
うまく出来るかどうか?心配ですが・・・( ̄~; ̄)


 ♪~残りもの ひと手間かけて ご馳走に~♪

(池内記)

星物語( ´∀`)

2012年8月 8日

くうちゃんは、毎朝4時には起きているそうな・・・
今週月曜の朝の事、いつものように自転車を外に出し
空を見上げると・・・金星、木星が輝いているその側を、
小さな星が、西から東へ、少しずつ動いているのを発見!(@@)


飛行機なら光が点滅するし・・・あれ、何だろう?
頭の中は???ハテナマークがいっぱい(?_?)
満天の星を見て育ったくうちゃん、
何気に、空を見上げるのが習慣になっているそうな・・・。


夜明け前の空を、静かに、スーッと移動していた、
その小さな星の事が気になって、気になって・・・(*´д`*)
何故か?KRY山口放送に分かる人がいるかもしれない!!と、
電話をかけて訊ねたそうな・・・。


それは・・・やっぱり専門家にお聞きする方が・・・と
山口県立山口博物館へお電話するように薦められて、
最後に辿り着いたのが、天体専門の学芸員さん!!(。・o・。)ノ


最初に応対して下さったKRY山口放送の方も、そして、
山口県立山口博物館の人も、とても親切で、疑問が解けて
心は晴れ晴れ、この感動を伝えたくて・・・と、くうちゃん!


小さな星に見えたのは「宇宙ステーション」だったとか・・・
インターネットを見る習慣がない、くうちゃんにとって、
<何時ごろ、どこの空を移動しているか、ネットを見れば
分かりますよ!(o^-')b>と言われても、未知の世界・・・( ̄~ ̄)


小さな星を見つけて、夢が広がり、自分なりにリサーチ!
答えを見つけるまでの、くうちゃんの星物語は
「キューンと奥様、生つなぎ!」のコーナーでした。
リスナーさんにも、くうちゃんの感激ぶりが伝わったのでは?!


「あなたと私の筋書きのない世間話」が謳い文句のこのコーナー、
初めての方、大歓迎です!勿論、何度でもOKです!ヽ(≧▽≦)/


今朝は、くうちゃんの星物語、感激ぶりに、
スタジオの2人も気分がハイに!楽しい5分間になりました。


 ♪~早朝に ロマン広がる 星の道~♪ 


(池内記)

ひっじょ~にキビシイ~(; ̄Д ̄)の巻

2012年8月 7日

ロンドンオリンピックも佳境に入り、
どちらさまも寝不足のピーク。
仕事中、ちょっと気を許すとイビキをかいちまってる
(∪o∪)。。。
...というハードな日々が続いております。


【暮らしにちょっとひと味】心理学のお話では...


そのオリンピックで、実力があればあるほど
上位入賞を期待される選手たち。
金メダルを期待される選手たちの、心理的影響について、
カウンセラーの園田先生に伺いました(〃⌒ー⌒〃)


大きすぎる周囲の期待は、時にプレッシャーとなって、
彼らにのしかかります。
"興奮"(=ガンバルぞp(^-^)q)が
"恐怖"(=失敗したらどうしよう(゜Д゜;≡;゜Д゜))に変わり
"萎縮"し↓
失敗(T_T)
...ということも多々あるそうで。


では、のびのびプレイ♪するためにはどうしたらいーのか??
それは、期待が重圧に変わることのないよう、つねに
「自分はできる゚.+:。(≧∇≦).+:。
 認められている゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。」
という、前向きな捉え方をし続けること!
なのだそうですよ。


そう、一流の選手には、一流の精神も不可欠
キビシイ~世界なのであります\(^^:;)


立秋とは言え、暑すぎる日々が続きます。
これまた、「ひっじょ~にキビシイ~(; ̄Д ̄)」
みなさま、ご自愛くださいねっ(^з^)/

(メアリー記)

"ヒロシマ"を伝える、の巻

2012年8月 6日

今日は広島原爆忌。
我が家も、毎年、原爆が投下された8時15分には、
家族揃って黙祷を捧げるのが習慣になっています。
(今年は放送中で、できませんでしたが)


67年前、輝く夏の陽射しの下で一瞬にして失われた多くの命。
今も苦しみ続ける人々...。
番組でも、たくさんのメッセージをいただきました。


我々「おはようKRY」パーソナリティ&スタッフを含め、
実体験のない世代ばかりになりつつある、こんにち。


大切なのは、
まず、知ること!
そして、伝えること!
ラジオの使命も重大です('-'*)

(メアリー記)

暑中お見舞い申し上げます♪

2012年8月 2日

子供たちの夏休みも前半が過ぎようとしていますね。


夏の高校野球に、ロンドン五輪、スポーツの魅力に
熱い日々を送っている「おはようKRY」スタッフですが、
今週、来週、オリンピック期間中は、一部特別編成で
お送りしています。
ナンバークイズは変わりません!!(≧ω≦)b


日本人選手の活躍に感動し、拍手を贈りながら、
元気、やる気、勇気を貰っている池内です。


ソーメンウリのサラダ

120802_1.jpg


オクラと長芋の和え物

120802_2.jpg


など
夏野菜を色々食べる事が、私の夏バテ防止です!!(っ`・ω・´)っ


さて、竹重アナは、春から約3ヶ月間、新人アナの研修、7月は、
第94回夏の高校野球山口大会の実況などで、朝も昼もフル活動!
父ちゃんは、子供たちの夏休みの思い出作りに!かどうか?
非日常を求めて、家族旅行へ出発!!GO! GO!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
関西方面に向かって車を走らせる・・・と早々に退社しました。


今日の「県人アワー」にご出演頂いた中村正さん、
京都鴨川で今週末「京都山口県人会」のイベントを開催との事。
そこにもお邪魔してお会いしてこようかな?と言っていました。


結構、彼はフットワーク軽く、番組でご縁が出来た方を訪ねて
交流を深め、ネットワークを広げて行く行動派!なんですよ!


どんな出会いがあるのか?
どんな新しい風を心に入れて帰って来るのか?
私たちスタッフも、実は楽しみにしています。(人*´∀`)


リスナーの皆さま!
来週は、竹重アナの土産話にもご期待下さい!!


では、暑さ厳しき折、
呉々も体調を崩されないよう・・・ご自愛下さいね。

(池内記)

国民性の違い?

2012年8月 1日

マルクさんの話を聞いて、何だか羨ましいなぁ~(´。` )
日本では政治と宗教の話は、どちらかと言うとタブー?
国民性の違いと感じますが・・・何か、少しずつでも変わって
行く事ってあるのでしょうか?


周南市のS・Nさんから「暮らしのファイル」の感想を頂きました。


先日行われた山口県知事選挙の結果も含めて、
選挙とメディアの関係についてお話して下さったのですが、
全国的にも注目度の高い選挙だったのに、
投票率は50%にも届かない低さで、45.32%(; ̄Д ̄)


メディア側は、候補者の主張、人柄、争点など
毎日のように、切り口を変えて伝えていますが、
そのメディアの想いが、有権者のみなさんに
しっかりと届くかどうかは別問題!!だとか・・・( ̄~ ̄)


学生と接する機会が多いマルクさんは、
学生たちは「誰がなっても変わらないじゃん!!」
「自分の生活に、直接影響しないじゃん!!」ヽ(´ー`)ノ
そう思っている人が多いし、政治に対する関心が低い!
と常日頃から感じているとおっしゃいます。(´。` )


ドイツでは、どんな楽しいパーティーでも、選挙の話、
政治の話で盛り上がるのが普通、それは、若くても
年をとっていても同じ、サッカーを語るのと同じレベルだと
考えている・・・とマルクさんはおっしゃいました。


冒頭のメッセージは、このお話を聞いての感想ですね!!


更に、今日のマルクさんのお話で印象に残ったことは
<投票しないのは、一番、当選して欲しくない人を
当選させる事になる>と、おっしゃったこと!!(っ`・ω・´)っ


周南市のアラカンさんからも、
「投票者を10人として、5人余りが棄権、
4人余りで決めている事実はどうなのでしょうか?」と
投票率の低さが残念でたまらない・・・という趣旨の
メッセージを頂きました!!(っ`・ω・´)っ


ロンドン五輪での日本人選手の活躍に一喜一憂するように
自分たちの日々の暮らしに直結する「政治」についても、
熱く語り合おうよ!と教えられた気がするマルクさんのお話。


リスナーさんにもその想いが届いたようで嬉しかった!!(人*´∀`)
早速マルクさんに、みなさんの「声」をお届けしましょう!
ありがとうございました!!(≧▽≦)

(池内記)

感謝のしるし、の巻

2012年7月31日

小さな頃から、虫は好きな方です(^-^)


アリの巣は何時間見ていても飽きませんし、
ケムケムくん(娘お気に入りの、スミレの葉っぱを食べる
ハデハデな毛虫)に生まれ変わるのもいいかな(*゜ー゜)
と、思っていますし。


でも、蚊・蝿・ゴキブリ・カメムシそして蜂は、
どうしても好きになれません↓↓↓


本日"生電話(〃^∇^)】"いただいた奥様のお悩みは、
玄関近くに作られた蜂の巣!
人間の入れない場所に勝手に増築された蜂ファミリーのお部屋には、
にっくき一族がブンブン出入りして、
怖くてたまらないΣ(゜ロ゜ノ)ノというのです。


「もう、どうしましょう(:_;)」とお困りの奥様のため、
一肌脱いで下さったのが、おはようKRYのリスナー陣


「越年しないので、そのままおいておけばいなくなるけど、
 晩夏から秋にかけて幼虫を守るため、狂暴になります」
「スズメバチは、殺虫剤が効きません」
「市役所に相談を」
「専門の業者に依頼して」etc...


残り時間少ない中、次から次へとナイスなアドバイスが
寄せられました↑↑↑


ありがたいです♪
心強いです♪
いつものことながら、ほんと、うれしかったですm(__)m


お礼に、もし、ケムケムくんに生まれ変わったら、
みなさんのお宅で蝶々になりますねっ(^-^)V


え?
もし、ゴキブリに生まれ変わったら??
う~ん、どーしよっかなぁ~♪
O(≧∇≦)o

(メアリー記)

名将の言葉、の巻

2012年7月30日

一昨日、兄弟校対決となる決勝戦を制して、
夏の甲子園初出場を決めた、
宇部鴻城高校野球部(^-^)
「甲子園で勝つチームを作ってきた」
と、おっしゃる尾崎公彦監督は、
生徒たちに、いつもこう教え諭してきたそうです。


【24時間、高校野球のことを考えていなさい】


24時間!?つまり"寝ても覚めても"ってことですねぃ!?


「24時間考える」ことが、強さにつながっていくそうですが...。


みなさんはいかがですか?
寝ても覚めてもひとつの事を考えて暮らせますか?


...ここまで書いて、ふと気付きました。
片時も忘れることなく考えていられる事柄、というのは、
今の自分にとって一番大切なことだけ☆V(^^)


つまり!
心から野球を愛し、野球を一番大切に思うことができれば、
自ずと力はついてくる、ということなのかも↑↑


監督、勝手な解釈でごめんなさい
でも...名言、感動しました。

(メアリー記)

熱中症にご用心!

2012年7月26日

一人進行の「おはようKRY」を終えて・・・
小さな事ですが、私なりに「達成感」を味わっています。


特に、今日はやるべき事が多くて、
頭を切り替えて「ハイ、次!ハイ、次!」という感じでした。


メッセージを紹介する時間は限られていましたけど、
リスナーさんからは、いつものように、メッセージを頂き、
その想いに寄り添って、楽しくおしゃべり出来ました。
いいえ、助けて頂いたような気がします。
ありがとうございました!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。


さて、「防災」を考える木曜日、今日のテーマは「熱中症」


砂川博史医師のお話は、とてもよく分かりました!
熱中症とは、簡単にいえば、「汗をかいたために血液が
足りなくなって起こる状態」だという事。(o^-')b


血液量不足を体内調整で埋め合わせなくなって初めて
「低血圧」「めまい」「たちくらみ」などの症状が出る!!
そのまま、大した事はない!と思っていたら大変!!(; ̄Д ̄)


実は私、80代の知人の男性(日頃は元気な方です)が、
ゴルフ場で気分が悪くなり、青い顔をして周りの人たちに
心配をかけた・・・という話を聞いたばかり。|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||


高齢者は、健康成人より熱を逃す能力が低いんですって。
それに身体の水分量も少ないから、一気に血液量が減少?


これ位、大丈夫!と思って、さほど高い気温でなくても、
長時間、その環境にいれば、汗は相当な量になり、
血液不足が起こってしまうらしいのです!!∑(O_O;)


路面の反射熱の影響も忘れがちですが、
日中の気温が30度、否、35度を超える日々、
万が一、周りの人が熱中症で倒れた場合、
先ず、涼しい所に寝かせて、足をあげる事!!
意識があれば、何か冷たい飲み物をしっかり飲ませる!!
意識がなければSOS、即、救急車を要請しましょう!!


よく泥酔して、そのまま寝てしまい、
夜中に、気分が悪くなって目が覚めたけど、
なかなか体調が元に戻らなかった・・・という話を聞きますが、
これは、とっても危険!ですからご注意を!!(>_<)


アルコールを飲んで寝ると、水分喪失が更に増えるそうです。
翌朝は、熱中症の一歩手前の状態になるかも?怖い、怖い!!


連日、猛暑の中、夏の高校野球の実況に取り組んでいる竹重アナ、
ビールの味が、一段と美味しく感じている事でしょう。


飲んでそのまま寝てしまうのは控えましょう!!(。・o・。)ノ
(ジェームスも、メアリーも・・・とキャサリンは思いましたよ)


竹重アナは、まだ、夏の高校野球の実況が続きます。
来週は、また、2人でお送りする「おはようKRY」です。
実況裏話、いっぱいありそう・・・聞けるかな?と楽しみにしています。

(池内記)

チャレンジ精神

2012年7月25日

いわくにバス 2代目社長に就任された上田純史さんは、
バスへの想いを、熱く、爽やかに、語って下さいました!!


まだ30歳の若き社長さんは、
「バス会社の社長になりませんか?」という
いわくにバスの呼び掛けに「ビビビ・・・」と感じるものがあって
即、応募!⇒5人の中から選ばれたという事です。w(゜o゜*)w


今朝のアミーゴ!
お話を伺っていると、初めての山口県、岩国も未知の町、
そこに単身飛び込んできた上田さんは、本当にバスがお好きで、
そのバスが走る岩国にも魅力を感じ、路線バスで活性化したい!
ポジティブな想いが伝わって来ました。(っ`・ω・´)っ


大学を卒業後、就職されていたのを辞めて、
一から始める!!φ(._.)
新天地でトライする!(っ`・ω・´)っ
言うは易し!ですが・・・彼の行動力に脱帽です!!(≧∇≦)ノ゚


昨日から今朝にかけて、ずっと話題になっている
イチロー選手の電撃移籍ニュース、ビックリするやら・・・
感動するやら・・・涙を流し熱い気持ちになるやら・・・


彼はどこまでも、ドラマティックな野球人生を歩む人ですね!
彼のひと言ひと言に重みを感じました。心に響きました!(人*´∀`)


香川選手がマンUに行くのと同じ位?と一瞬考えましたが、
否、彼は、まだ20代前半で若い!これからの世代だから、
イチロー選手が、名門ヤンキースをラストステージに
選んだ(選ばれた)のとは、雲泥の差があるかもしれませんね。


「いわくにバス」の2代目社長に就任された上田さんも
まだ30歳、これからの可能性をいっぱい秘めています。ヽ(≧▽≦)/


チャレンジ精神は、幾つになっても持ち続ける事!!
身を持って示してくれたような気がします。(。・o・。)ノ


第一号の高温注意情報が出る程、暑い一日の始まり、
気分は軽く、爽やかで、良いスタートが切れました!!


さて、
明日も、夏の高校野球中継の為、スタジオは池内一人進行で、
放送はあさ9:50までの短縮版になりますが、メッセージ、
お寄せ下さいね!! お待ちしています。ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

セミだセミだ♪の巻

2012年7月24日

お日様カンカン夏休み


幼い頃の私は、虫捕り網を片手に、近所のチビチビどもを従え( ̄ー+ ̄)
日がな1日セミ捕りに興じておりました(v_v)
宿題もせんと...
毎年、8/31には泣きをみたもんでございます。


なんと!
県内で、はやばやとツクツクボウシの声を聞いた!
という驚きのメッセージが゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
しかもお一人ではございませんよ。


♪山陽小野田市の、あるお方は、裏の林で梅雨の晴れ間に。


♪宇部市のお方は、市内で昨日の夕方に。


♪周南市のお方は他の蝉に先駆けて、だいぶ前に。


あらまぁ、早っ(>_<)


かつては、「ツクツクオ~シ、ツクツクオ~シ...」と鳴き始めると、
「やべっ(; ̄Д ̄)宿題やってねー」と泣き始めたもんでしたが...。


調べてみると...
ツクツクボウシは、本来は晩夏から初秋にかけての蝉、
と言われております。
が!近年、岡山や長崎、そして東京などで、
夏の初めから鳴きだす"早鳴き"がみられる、というのです。


(1)地球温暖化の影響なのでしょうか?
(2)他の種類の個体数が減少して、
  季節的な棲み分けが崩れてきたのでしょうか?
(3)それとも...反抗期?


原因は定かではありませんが、蝉の"早鳴き"の波、
山口県にも押し寄せているのかもしれませんね(^-^)


さぁ、明日、第94回夏の高校野球山口大会は準々決勝
週末には、県代表が決まります!
オリンピックも27日から始まります!!


蝉たちに負けずに大声で"早鳴き"...
もとい、応援↑↑↑しますよぉ~
O(≧∇≦)o

(メアリー記)

ワックワク~、の巻((o(^-^)o))

2012年7月23日

出ましたよ!
さきほど、山口県を含む九州北部地方の梅雨明けが
発表されましたー!


名実共に、夏本番!
それだけで、なんだかワクワクしますね~
((o(^-^)o))


第94回夏の高校野球山口大会は今日、8強が出揃い、
明後日から準々決勝~
こちらもワクワク♪


そして
「キューンと奥様生つなぎ」にお電話下さった、
山口市の"もっくんのママ"さんも
ワクワク&うるうる
゚.+:。(@_@).+:。


彼女いない歴28年の息子さん"もっくん"に初の彼女ができ、
晴れて結婚することになったそうです↑
今朝、その彼女が初めて「お母さん」と呼んでくれた、
と感激の涙声で話して下さいました。


よかったですね~
ほんとにほんとにおめでとうございます!


幸せのおすそ分け、ラジオの前の皆さんにも届きましたよねっ♪
ああ、人生って
ワックワク~p(^^)q

(メアリー記)

スクイズ談義de爆笑(^^ゞ

2012年7月19日

スポーツ中継を見たり聞いたりしていると、
知っているようで・・・実は、知らない!という事
ありませんか? (私だけかもしれませんが・・・)


例えば、サッカー中継でよく耳にする「オフサイド」
高校野球中継などでよく聞く「スクイズ」


何となく・・・は、分かるんですよ!!( ̄◇ ̄;)
どういう時に、この言葉が使われるか?
私なりに、理解しているつもりなんですよ!(; ̄Д ̄)
が、しかし・・・・・・・・


昨日の放送で、思いっきり恥ずかしい体験をしました。( *´ノд`)


カープファンの方から
<プロ野球では16年ぶりに「スクイズ」成功を見て云々・・・>
という感激のメッセージを頂き、高校野球シーズンですから、
合わせて<竹重アナは、これまでスクイズ成功のシーンを
実況した思い出はありますか?>と質問が添えられていました。


私が、男性アナで「凄いな!」と思うところは、
何年経っても、自分が担当したスポーツ中継、
否、していなくてもですが・・・(っ`・ω・´)っ
いつ、どこで、誰が・・・と、事細かに
その時のシーンを鮮明に覚えている事です。(。・o・。)ノ


昨日も、竹重アナは、そのメッセージにお答えする形で、
何年も前の「柳井学園と柳井の試合のスクイズ成功シーン」を
目に浮かぶように、事細かに語りました。ヽ(´ー`)ノ


感動的だったんだなぁ・・・とリスナーさんも一緒に
タイムスリップされたことと思います!!ε=ε=ε=ε=ε=(。・ω・)


なのに私ったら、大いに盛り上がって終わるところで、
「竹重君、スクイズって、どういうの?」と質問したのです。


彼は、「えーーーーーーっ?!」・・・信じられない(*^_^*)
笑いながら、とんでもない問いかけにビックリしていました。
勿論、彼は、ちゃんと解説してくれましたけど・・・(^^ゞ


その後、リスナーさんからは、
「久しぶりに、ずっこけました」「大爆笑です!」など
私への慰めとも、励ましともとれるメッセージを頂き、
みなさんの暖かい、広い心に救わたのでした。(*ノ∀`*)


♪~スクイズで サヨナラ勝ちに 胸おどる~♪

(池内記)

また・・・繋がった!

2012年7月18日

番組を担当していて、何が嬉しいかと言うと?


想いが繋がった時!!(^-^)人(^-^)


昨日(7/17)岩国のすみたにかずこさんから
アナウンス部にお礼のお電話がありました。


たまたま、デスクにいた私、池内が受けまして・・・
「おはようKRYのみなさん、お世話になりました!」と
感激いっぱいの声でおっしゃるのです。ヽ(≧▽≦)/


その電話というのは・・・・・・


以前「県人アワー」で、ご紹介した、関 周さん
~山口市出身で、現在は東京に住んでおられる方ですが~
彼が、中学時代の同級生を励ましたい!という想いで
在京の同級生たちにも声をかけて「小高い丘」という曲を
作りました!!
勿論、リスナーさんにも聴いて頂きました♪


難病と闘っているSさんは、病院でこのプレゼント曲を聴いて
とても喜んでおられました・・・と放送後、
関さんの家族の方から頂いたお便りで、私は知りました!


いやぁ・・・また、想いが繋がった!(≧∇≦)ノ゚嬉しい!!(人*´∀`)


すみたにさんは、関さんたちの活動に感動し、
関さんの友を思う優しさに感激し、
是非「小高い丘」のCDが欲しい!と思われたのです。


番組スタッフを介して、関 周さんと、直接お話が出来て、
「小高い丘」のCDを送って頂いたそうです。(。・o・。)ノノ


しかも、優しいお手紙が添えられていた・・・というのです。
すみたにさんは、人のぬくもり、温かさを感じて、
関さんに繋いで下さった番組スタッフのみなさんにも、
一言お礼が申し上げたくて・・・と、ご丁寧に(^-^*)
お電話の向こうで、何度も何度も「ありがとうございました」
とおっしゃっていました。(ノ∇≦*)


こういう繋がりもあるんだなぁ( ´∀`)・・・と、
私も、朝から良い気分になれましたし、
受話器を持つ手にも力が入り、頭を下げつつ
すみたにさんと一緒に嬉しさを噛みしめました!!(≧ω≦)


 ♪~ぬくもりと 優しさ運ぶ 朝ワイド~♪


繋がって、繋がって、繋がって・・・
どんどんリスナーさんの輪が広がるのは大歓迎です。

(池内記)

出ました!

2012年7月17日

出ました!!
ついに、四国・中国・近畿・東海・関東甲信で
"〇〇〇け"が出ました


そう!
"モノノけ(; ̄Д ̄)"
...では無く。


もちろん!
"コロッけ( ̄~; ̄)"や
"オノロけ(o^-')"
...でも無く。


そう!"梅雨明け"
雨の季節が明けたのです
九州北部・山口県地方も、まもなくかなぁ(人*´∀`)


こうしているうちに
"梅雨明け"宣言が出ていたら、ごめんなさいね(゜ロ゜;;)


ごめんなさい、と言えば...


すみません (>_<)
ごめんなさいm(__)m


今日、私、大間違いをしてしまいました!
お隣り広島県の第94回夏の高校野球県大会を
「今日から」なんて!
確かに日程は雨でずれ込みましたが、
ちゃんと13日に開会式が行われ、15日から試合も始まっています。


番組中すぐに訂正を入れさせていただきましたが、
関係者の皆さん、申し訳ありませんでした
m(__)m


それにしても、
実家もあり、母校もある、大好きな広島なのに...
(。。;)うぅ...


だからでしょうか、
愛する母校は、すでに1回戦で敗退しておりました↓↓


ごめんねぇぇぇー!!
(ノ_・。)゜。

(メアリー記)

タケちゃん、働きモノ!

2012年7月16日

雨で一日ズレ込んだ
第94回夏の高校野球山口大会


今日の開催も危ぶまれましたが、
全球場、予定通り行われることになり、
KRYラジオでは9:30から実況中継
おはようKRYは9:20までの放送となりました。
(短くてゴメンナサイm(__)m)


終了後、竹重アナウンサーは、第3試合を実況するため、
ソソクサと新幹線で下関球場へ
昨日は周南市野球場で、オープニングゲームの実況だった
タケちゃん、働きモノです!!


大忙しの今日を乗り切り、大車輪でガンバルため、
ゆうべ周南市内の某店でおいしいスタミナ料理を
たっぷり食べて帰ったそうです( ̄~; ̄)
「ボク、今朝、ニンニク臭くないっすかぁ?(; ̄Д ̄)」と、
ちょっぴりすまなさそうにしていたけど...
だいじょぶだったよp(^^)q


香り立つタケちゃんの八面六臂の活躍に、本日も
乞う!ご期待↑↑↑

(メアリー記)

なるかみ・稲光(o^-')b

2012年7月12日

「雨が続いて、ジメジメして、
はぁ、やれんですぃねぇ・・・(´。` ) =3」
梅雨時です!こんな挨拶が交わされていませんか?
今朝のアミーゴ!「やまぐち言葉」は
<なるかみ・稲光>について考えました。


雷の事は「かみなり」と言いますが、
山口の方言では「なるかみ」と言うそうですよ。


語源は「鳴る神=なるかみ」⇒「神鳴り」と聞いて納得!


昭和30年代頃まで、山口県内では、普通に、
「かみなり」を「なるかみ」と言っていたそうな(o^-')b
何しろ<万葉集>にも出て来る古い言葉!!
昔は方言ではなく中央語(標準語)だったんですね。
「なるかみ」が!(・∀・)


防府図書館館長 森川信夫さんのお話は、
毎週、目からウロコ・・・新しい発見があります。(人*´∀`)


かみなりが鳴る時、ピカッと光るのを
私たちは、普通に「いなびかり」と言いますよね?


でも、全国的には「稲妻」と言う方が多いんですって。
(そういえば「冬の稲妻」ってアリスのヒット曲がある~)


森川さんは、必ず語源も明らかにして下さいますが、
「いなびかり(稲光)」=稲を実らせる光と言う意味で
「いなずま(稲妻)」=稲のつま(夫・妻)と言う意味だとか。


なるかみ(鳴神)の光が稲穂と結合して稲を実らせると
信じていた・・・というお話は、なるほど!と思いました。(・∀・)


昔の人は、自然に起こる現象を、日々の暮らしと
結び付けて考える風習があったので、
「かみなり」にも「様」をつけて崇めていましたものね。


「天に背けば、必ず、罰を受ける!!(>_<)」
「言う事を聞かないと、雷様がおへそを取っちゃうよ!」


子供の頃、母が子供を叱る時に言っていたこの言葉、
これが・・・妙に・・・怖かったのを思い出しました!!(゚Д゚≡゚Д゚)


かみなり=なるかみ   稲妻=稲光  
山口ことばは、知れば知るほど、奥が深い!!(≧ω≦)b


そんなアミーゴ!を一人ニヤニヤしながら
楽しんで聞いて下さっている光市のお富さんから、
たくさんの山口ことばを一覧表にして送って頂きました。

120712.jpg


まどう、つばえる、おせらしい、たっける、めぐ・・・など、
ご丁寧に、意味も書き添えて下さいましたが、
改めて、森川さんに語源などをお聞きしたい!と
思っています。参考資料にさせて下さいね。
ありがとうございました!!ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

福島の子を島に呼ぼう!

2012年7月11日

夏休みは、子供たちが一番成長する!と言われます。


いつ、どこで、誰と、何をしたか?!


貴重な体験は、子供たちの心を育み、
一生の宝もの゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。になるでしょう!


非日常の世界は、未知との遭遇もあるし、
新しい自分を発見するワクワク感もあるでしょう。o(〃・◇・〃)o
出来なかった事が出来るようになる楽しみもあります。ヽ(≧▽≦)/


とにかく、夏休みは長い!!
子供たちが色々な事に挑戦するチャンスです!!(≧ω≦)b


周防大島町和田にお住まいの佐藤哲夫さん(71)は
この夏、福島の子供たちを、周防大島に招待します。


佐藤さんをはじめ、ワダ・ワンダーランドの人たちは、
福島の子供たち(小学2年~中学生まで、約20人)に
7/25~8/3まで10日間、海水浴、いかだ作り、大島丸乗船、
地びき網、花火大会、広島を訪問して平和学習など・・・
盛りだくさんの内容で「ひと夏の体験」をプレゼントします。


と言いますのも・・・佐藤哲夫さんは、福島県伊達市のご出身。
原発事故後、ずっと故郷の為に何かしたい!という想いがあり、
「やっと福島の為に働ける!ヽ(≧▽≦)/」と、願いが叶ったのです。


「あれもこれもしてあげたい!!(っ`・ω・´)っ」
「子供たちに会えるのが楽しみで!楽しみで(人*´∀`)!」と
佐藤さんは、声を弾ませて夢の実現を語って下さいました。


食事作りは島の女性たちが、
地びき網などの体験は漁師さんたちが手伝い、
送迎バスは、町が無償で貸してくれるそうです。(^-^)/
島をあげて、福島の子供たちを迎える準備が整いました。


子供たちは、きっと周防大島町の人たちから
「優しさ」「ぬくもり」「元気」をもらう事でしょう!!


番組では、子供たちが周防大島町へやって来た時に、
また、改めて、彼らに、島の印象やこれだけは体験したい事など、
色々インタビューしたいと思っています!!(*`・ω・´*)ゝ


最後に、この企画にご支援下さる方!
交通費など、カンパを募っています。ご協力下さい