キッズぱらだいす!

2015年2月25日 カテゴリ:ブログ

今週は、水津リポーターが、萩市立福川小学校、
5、6年生10人に聞いています。


今日のテーマは「将来の夢を教えて!!」

<農業>と即答した男子は、きっぱりと、
父の後を継ぎたい!と言いました。(^0^)

夏はメロンやきゅうり、冬は青梗菜などを育てている。
大変そうだけど、お父さんみたいになりたい!!と

もう・・・ウルウルしてしまいますよね。(^◇^;)

<消防士>・・・人を助ける仕事に就きたい!

阪神・淡路大震災や東日本大震災のニュースや
ドキュメンタリーなどを見て、
「消防士はカッコいい!」と憧れるようになったとか。

<お花屋さん> <アナウンサー>という女子も。

そうそう、私も、小学4年の時に、テレビで見た、
「こどもニュース」を読む女性アナウンサーに憧れ、
「私も、あんな風に、ニュースが読める人に
なりたいなぁ(*゚∀゚)=3」と思ったんですよ。


お寺に生まれた男子は、<お坊さんになりたい!>と。
年中無休だけど・・・お父さんの跡を継ぎたいから。


健気ではございませんか!!
ちゃんと、親の仕事を見ているんですね!
お父さんを尊敬しているんですよね!!
ここでもうウルウルしました。(*´_ゝ`)


<材木を運ぶ運転手>
より具体的に夢を語ってくれた男子もいましたよ。
自然を取り戻したい!!☆´∀`☆・・・と。
木を大切に育て、間伐で森を守りたい、
そんな思いが伝わってくるようでした。

もう、ここまでしっかりしていると脱帽です!!


その他、<警察官>や<保育士>・・・などなど

みんな、それぞれの夢を語ってくれて、
しかも、どうして、それになりたいのか?も、
きちんと、整理して、話してくれました。


リスナーさんの中には、キッズたちの声に感心し、
我が子の、また、ご自身のあの頃を思い出された方も
いらっしゃいましたね。 p(*^-^*)q


竹重アナも、子どもの頃は、
「父の仕事を継ぎたい!」と思っていたそうです。
結局、全く違う世界へ進んでいますが・・・。(´Д`;)

「アナウンサーになりた~い!」と
思うようになったのは、中学生の頃だそうです。

夢が叶った私たちは、本当に幸せ者ですよね。


ちなみに、今回訪問した小学校は、
アテネオリンピック柔道のメダリスト
阿武教子さんの母校でしたが、
「柔道の選手になるのが夢」という声も
聞けると良かったなぁと思いました。(*^▽^*)ゞ


さて、明日はどんな声が届けられるでしょうか?
「おはよう!キッズぱらだいす」は、あさ8時28分頃です。

(池内記)