2014年7月 アーカイブ

自由研究(o^-')

2014年7月31日 カテゴリ:ブログ

「ママの立場で防災を考えよう!」と、
NPO法人・ママプラグのスタッフに、毎月一回、
木曜日の<暮らしのファイル>のコーナーで
お話をお聞きするようになって、もう8回目。


今朝は、冨川万美さんが、夏休みの自由研究に
「防災日記をつけてみませんか?」と呼びかけました。

夏休みにキャンプを計画している人も多いと思いますが、
そこに防災の視点を取り込んでみたら?という発想です。


野外で体験したことを、一つ一つ、日記に綴るだけで、
立派な自由研究になりますよ!とおっしゃるのです。


テントを張るのに、苦労したことは?
上手に火をおこすことが出来たかどうか?
非常食を食べてみた感想は?(o^-')
非常食を使ったオリジナルの料理レシピを思いついた・・・など、
何でも良いから、アナログ生活体験を、記録に残しておく!
「○○の防災日記」これはグッドアイディアですよね?!


以前「防災クリニック」の時にも、お話されましたが、
自宅の周りや通学路を、親子で歩いてみて、
家の周りに、どんな危険が潜んでいるのかをチェック!!
オリジナルの「防災マップ」を作ってみるのもお薦めです。


防災IQを高めて危険を察知する力をつける!(っ`・ω・´)っ
立派な「自由研究」になる!と思いませんか?!


冨川万美さんのお話を受けて・・・

宇部のおーちゃんは、「井戸水の研究」を!!
(飲める水がどこにあるかを知っておくためにも)
砂利や活性炭を使って飲める水を作る方法を調べる!
今こそやっておいたらいいのでは?とメッセージを
下さいました。(。・o・。)ノ


下関の陽子さんは、息子さんが、なんと、
「ゴキブリの生態」を自由研究のテーマにしたとか、
ゴキブリが出没する時間や場所、駆除団子の作り方などφ(._.)
それを観察して、自分の考えをまとめた・・・らしい。

子供の目線は、ユニークな研究テーマを思いつくもの。
先生も「良い研究をされましたね!」と褒めて下さったとか。


明日から、もう8月がスタートします!
自由研究のテーマ、そろそろ決めないと・・・!(〃´o`)=3
今日ご紹介したお話を参考にして頂ければ嬉しいです。
(池内記)

夏休みヽ(≧▽≦)/

2014年7月30日 カテゴリ:ブログ

今朝のファーストリクエストで
吉田拓郎さんの「夏休み」をお届けしました。
私自身は、拓郎ワールドに浸り70年代にタイムスリップ。


子供たちにとって、長いようで短いのが「夏休み」です!


山口市の<りこっち>さん、

小5の次男が宿題をしない!!(ー`´ー)
夏休みと言っても、週末は、クラブがあり、合宿や遠征、
県外の大会などでつぶれる・・・平日に宿題をやらせたいけど、
息子がやる気を起こすには?何かアドバイスを!!(つд`)


長門の<ロ・紅>さん、

昨日の朝、庭の金木犀の枝にクマゼミの幼虫を見つけ、
30分も経つと、背中が割れて、だんだん羽が伸びて、
今朝8時半には・・・こんな風に!と写真を添えて、
メッセージを頂きました。
140730.jpg

せみの一生って、切なくなるほど短いんですよね。

山のほうではもう・・・ツクツクボウシが鳴き始めて、
子供のころは、ツクツクボウシの声を聞いたら、
宿題をやらないといけない合図だったのに・・・とあります。

<りこっち>さんにアドバイスも!!

今年は、とりあえず、何も言わないこと。
夏休みの終わりに大変になる。そこで「ほらね!(o^-')」
という顔だけ見せて、ここでも何も言わない!!(・∀・)
1年経ってから・・・宿題をしないと、どうなったかな?
と、去年の様子を思い出させる・・・如何ですか?!


案外何も言わない方が、効果があるかもしれませんね。


意外だったのは、竹重アナは、夏休みの宿題はためずに、
早いうちに済ませていた・・・と言います。(o゚д゚o/)/


私はいつも、夏休み最後の3日間位で片付けました。
時には、間に合わない事もありましたが、
平気で、新学期を迎えていました。\(^o)(^0^)(o^)/


担任の先生も心得たもので、ひどく叱ることもなく、
1週間位遅く提出しても「がんばりましたね!(・∀・)」
と、努力に対して褒めて下さったんですよね。

何だか、ゆるーい空気感とでも言いましょうか?
古き良き時代だったなぁと、あの頃を思い出しました。


最後に、<松前:まさきの山ちゃん>

せみの大合唱を聞いて、シッ!と一喝したら、
せみミスト(おしっこ)攻撃されたそうな・・・ε=ε=(ノ*´Д`)ノ
でも、このミストが、一雨にも似て涼しく感じた( ´∀`)
と、粋なメッセージです。


辛い、心が痛くなるような出来事が続いていますので、
リスナーさんからも、考えさせられるメッセージを
たくさん頂きましたが、答えられない事が多いですね。


夏休みは、子供たちにとって、心も身体も、
大きく成長する時(。・o・。)ノと言われています!!

成長の糧となるような、楽しい思い出を、
たくさん作ってほしい!と願うばかりです。(*⌒▽⌒*)
(池内記)

復興の狼煙に!!

2014年7月24日 カテゴリ:ブログ

豪雨災害から1年・・・
毎年、神事が行われる7/28に「須佐湾大花火大会」を
楽しみにしていらっしゃる人、多いと思いますが、
今年は、被災されたみなさんを元気づけよう!!
という想いで、全国から多くのご支援も頂いて、
大花火大会が実施されることになったようです。


今朝は<暮らしのファイル>のコーナーで、
須佐観光協会理事の福島淳也さんにお話を伺いました。


福島さんによると、、、
「復興状況は・・・国道筋などは進んでいるけれど、
河川まわりは手つかずのまま、土地が絡むので、
思うようには進んでいない・・・土嚢が積まれたまま、
だから、大雨が降ると、再び被害に遭うかもしれない、
という不安がある」とおっしゃいました。


実際「今年は花火大会やれるの?」と弱気な声も届いた
ということですが、こんな時だからこそ!!(っ`・ω・´)っ
大きな尺玉花火をあげて、復興の狼煙にしよう!\(^o)(^0^)(o^)/
と、須佐出身のアニソン歌手、きただにひろしさんも
ご協力を申し出て下さり、全国からの暖かい支援もあって、
目標の資金を集めることが出来、花火大会本番を迎える
ことになった!と福島さん、声を弾ませていました。


当日は、打ち上げ花火だけではありません!!(・∀・)
きただにひろしさん、影山ヒロノブさん、遠藤正明さん、
アニソン界のスーパースターも駆けつけて下さり、
「復興記念アニソンライブ」も開かれます!(人*´∀`)


大きな尺玉は30発、5000発の花火が打ち上げられます!
会場の須佐漁港付近では、夕方からイベント盛り沢山!


福島さんによると、須佐は海、山が迫っているので、
花火の音も迫力があるそうです。お腹に響く・・・(☆o☆)
目の前で尺玉花火が上がるのを、是非見たいですね!


須佐湾大花火大会が、被災された人たちの心を癒し、
皆さんが元気を取り戻すきっかけに!\(^o)(^0^)(o^)/
復興が前に進むきっかけに!(っ`・ω・´)っなれば良いですね。


今年は、まだ、花火を見上げていない私、
誰かを誘って、須佐湾大花火大会に行きた~い!!と
切に願っておりますが・・・実現したら・・・報告します。
(池内記)

帰省中にご家族で生出演!

2014年7月23日 カテゴリ:ブログ

去年の10/16(水)17(木)
「県人アワー」にご出演頂いた吉元幸夫さんが
カンボジアから里帰りされ、KRY山口放送へ来られました。

吉元さんの妹さん、姪っ子さん、姪っ子さんのお子さんたち、
番組に吉元さんを紹介して下さった<さたてん村モニ>さん、
総勢11人で、お見えになりました。\(^o)(^0^)(o^)/


今朝は、「県人アワー」の時間に、ご家族4人一緒に
スタジオに入って頂きました。
140723_1.jpg
(放送終了後にロビーで記念撮影)


奥様のタン・ソキムさん、大きな瞳が印象的で美しい人(人*´∀`)
長男の航希(こうき)君は14歳、お父さん似でしょうか?
はきはきと思っていることを言ってくれる、しっかり者という
印象を持ちました。(^-^) 
長女の真優里(まゆり)ちゃん)は7歳、恥ずかしがり屋さん?
瞳がきらきらとしていて、愛くるしい女の子でした。(〃▽〃)
そして・・・
吉元幸夫さんは、イメージ通りのジェントルマンでした。(*^-^*)

物腰が柔らかくて、穏やかで、人を見る目が優しいので、
お話をお聞きしていると癒される、そんな方でした。

航希君も「尊敬できる父です!(。・o・。)ノ」と即答しましたよ!

カンボジアといえば、遠い海外と・・・思いがちですが、
日本でも、関東や東北、北海道など、宇部から見ると、
故郷を離れて暮らすのは、遠いところだと思いませんか?
国内でも海外でも、そんなに違いはないのでは?
と私は思うのです。如何でしょう?(@@)


88歳になられる吉元さんのお母様は、
息子さんの里帰りを喜んでおられるご様子でした。

母子の2ショットを!と思っていたら、孫の航希君も!
三世代で記念撮影です。よく似ていらっしゃいますね!
140723_2.jpg


吉元さんの活動をつづったブログもあります。
「カンボジア試行錯誤の余生生活」で検索して下さい。

また、吉元さんの妹さんと姪っ子さんが立ち上げた
ネットショップ「東南アジアSHOP Kakehashi」もあります。
カンボジア雑貨を販売し、収益をカンボジアの孤児院や
浄水器購入に役立てているそうです。
吉元さんの案内で、お二人が、カンボジアの孤児院を
訪れたのがきっかけで、活動を始められました。


吉元さんのカンボジアでの活動を教えて下さったのは、
リスナーさんの手紙(2013.10.17の番組ブログ参照)
吉元さんは帰り際に「こんな風にして、輪がどんどん
広がって行くのはうれしいですね!」とおっしゃいました。


「来年の夏、帰省したらお邪魔します!」
その約束通り遊びに来て下さって嬉しかったです。(人*´∀`)


8/5まで日本にいらっしゃって、
カンボジアでの体験談を語る「講演会」もあるとの事、
どうぞ、お母様との時間も大切にお過ごし下さいね!


★吉元幸夫さんのラジオ出演(今日も含めて)は
ポッドキャストでもお聞き頂けます!!

(池内記)

防災減災(。・o・。)ノ

2014年7月17日 カテゴリ:ブログ

木曜日の<暮らしのファイル>は、防災について考えていますが、
今朝は、防災士、防災アドバイザー、幸坂美彦さんをお迎えして、
家庭での防災、地域での防災活動に関するヒントを頂きました。

番組で習ったことをおさらいしておきましょう!(。・o・。)ノ

防災減災のキーワードは、「知る・見る・伝える」(o^-')b

★「知る」とは?

今あなたが住んでいる場所で、過去にどんな災害が起きたか?
緊急時には、避難情報や気象情報をどのように入手するのか?
知っただけではダメで、その時、どう行動するのか?

★★「見る」とは?

今、住んでいる場所は、どんな所か見ておきましょう!
川や水路がそばにある、崖の下、崖の上、海の近く、
低い土地、造成地なのか、埋立地なのか?etc

地形や土地の歴史を見ると、そこで想定される
災害も見えてくる・・・・・と、幸坂さんは言います。

地名や地形から災害のリスクを探ることがポイント!(o^-')b

例えば、木屋川は、木を運ぶ位水量が多かったから
こう名づけられた・・・とか。
水が良く出るので「出水:でみず」という地名になったとか。

へー、まー、そう!・・・興味深いお話がいっぱい(@@)

★★★「伝える」とは?
災害時には、危険を早くみんなに知らせることが大切!
ですが、異変に気づかなければ?それさえ不可能です。

いつもと雨の音が違う!(゚Д゚≡゚Д゚)
何か匂いが変?!(*゚ロ゚)
いつもは水が出ていない崖に水が出ている!(゜ロ゜)
水路の水が急激に増えた!!(; ̄Д ̄)など、
小さな変化に気づいたら、即、伝えることが大事。

被災した体験や災害の内容を子や孫に伝えること!
災害を風化させず、語り継いでいくことも大事!

幸坂さんが、私たちに、こんなメモを用意されました!
140717.jpg
よく見える所に貼って、自分に言い聞かせましょう。

「私のところは大丈夫だろう!(・∀・)」と思わないで、
日頃から、非常袋に、水と食料、必要最低限のものを入れて、
いつでも避難できるように備えておくこと!!(っ`・ω・´)っ

その備えが無駄になっても良い!!
何も起こらなかったら、それはそれで「良かったね!」
で済むのだから・・・そういう風に考えましょう!(。・o・。)ノ

お忙しい幸坂美彦さんは、午後から徳地で講演があり、
あわただしく、KRY山口放送を去って行かれました。

スタジオで記念写真を撮るのを忘れまして・・・残念!!
オレンジのポロシャツがとてもよくお似合いでしたよ。
(池内記)

心のMVP(人*´∀`)

2014年7月16日 カテゴリ:ブログ

ドイツの24年ぶりの優勝で幕を閉じた、
2014 FIFA ワールドカップ ブラジル(っ`・ω・´)っ
今週も、マルク・レールさんの「暮らしのファイル」は、
サッカー談義で盛り上がりました!!\(^o)(^0^)(o^)/

ブランデンブルク門、ここは東西ドイツ統一の象徴、
ドイツの人たちにとっては意味のある場所です。(o^-')

なので、そのそばに設けられた特設ステージで、
優勝報告のイベントが開催されたのは意義深いですね!

40万人以上の市民が集まり、ドイツが世界チャンピオンに
なったことを、みんなで喜んでいる光景は感動的!(人*´∀`)

ピッチ上の選手は、常に厳しい表情をしていましたが、
ステージ上の彼らは「やんちゃな若者」の一面も見せて、
エンターテイメントショーを見せて貰ったような気分!
実に楽しい優勝報告イベントでした!!(*⌒▽⌒*)

ドイツメディアでも、
「やっと、成し遂げた!!(ノ∇≦*)」
「ついに ワールドカップチャンピオン!ヽ(≧▽≦)/」
「あなたたちは英雄です!ヽ(´ー`)ノ」などなど・・・

見出しは色々ですが、<やったぁぁぁ!!>という想い、
選手、監督、スタッフを褒める声が圧倒的に多いようです。

マルクさんは「もう少し、この感動に浸っていたいのに、
ドイツでは、もう前へ向かって進んでいます!(っ`・ω・´)っ」
と、ちょっぴり不服そうでした。(^-^;)

世界一になった直後に、もう4年後をイメージするとは、
流石、選手層の厚いドイツならでは!!と羨ましい限り。

ゲッツェ、ロイス、クロース・・・20代前半の若い選手が
活躍していますものね。(香川君も負けないで欲しい)

リスナーさんからマルクさんへの質問、
お祝いメッセージも頂きました!!(〃▽〃)

「サッカーが国技」のドイツでも、24年ぶりの優勝を
つかみとるまで10年かかったのです!!(。・o・。)ノ

Jリーグはもちろん、もっと若い世代から、
人材を掘り起こし、長いスパンで育てていくことが、
大切なのでは?日本のサッカーは、始まったばかり!

リスナーさんの質問にも、持論を展開されたマルクさん、
最後に、「私にとって心のMVPはノイアーです!(人*´∀`)」
とひと言・・・スタジオの二人も同感しました!\(^o)(^0^)(o^)/

ドイツチームのノイアーは素晴らしいGKでした!!

マルクさんも竹重アナも、まだまだ話し足りない!
という雰囲気でしたが、サッカー談義は、一応、
今週で終わり、来週から、また、気分も新たに、
水曜日の暮らしのファイル、色々な切り口で
メディアのお話をお届けして参ります!(^з^)/

マルクさんへの質問がありましたら番組までお寄せ下さい。
お聞きになった感想も大歓迎です!!\(^o^))/...\((^0^)/

(池内記)

ブラジル(っ`・ω・´)っ

2014年7月 9日 カテゴリ:ブログ

今朝は、5時前には出社しました。
2014 FIFA ワールドカップ、
<ブラジル対ドイツの試合>を、
最初から見ておく必要があったからです。(@@)
(番組の準備のひとつです!!)

「暮らしのファイル」は、
<2014 FIFA ワールドカップ大予想>というテーマで、
終わったばかりのこの試合をふり返り、
ドイツメディアの伝え方も紹介しつつ...(。・o・。)
マルク・レール教授が、いつもよりハイテンションで!
スタジオの二人も、楽しく語りました!\(^o)(^0^)(o^)/


ドイツの放送では、基本的に、スポーツ中継は
実況アナが一人で行うというスタイル!(っ`・ω・´)っ
サッカーも、ハーフタイムに初めて解説者の話が入ります。


準決勝戦では、私たちの記憶に残るドイツの名GK、
カーンさんが解説者「ブラジルは、プレッシャーに負けた」
加えて、マルクさん、ドイツ人らしく?と前置きして、
「地元開催=優勝が絶対というのは、私も体験しているので
よく分かる。ブラジル大会は開催に批判的な声も多くあり、
今でもデモが行われている。優勝を逃して暴動にならないか?」
と心配しているとも言っていたそうです。(>_<)


明日はもう一試合、オランダ対アルゼンチンが行われます。
マルクさんは、オランダが勝つのでは?と予想しました。


メッシ一人がゴールを決めても、オランダには?!
ファンペルシ、ロッベン、スナイデル...タレント揃い!
走る、走る、跳ぶ、跳ぶ!ε=┌(・_・)┘
特に、ロッベンはアカデミー賞級(☆o☆)と笑わせます。
サッカーは、倒れるのも技のひとつのようですね。

「県人アワー」は、ブラジルにお電話をつなぎました。
(12時間の時差、夜の9時40分過ぎになります)

旧熊毛町にお生まれで、ブラジルに移住されて49年、
コーヒー農園を営んでおられる吉松早苗さん(68)も、
ご挨拶の後、やっぱりこの話題になりました。

「ブラジル対ドイツ」はひどい試合でしたね!(ー`´ー)
ブラジルに住んで50年近くなるけど、あんな試合を
見たことがありません!!


実は、今日試合が行われた街<ベロオリゾンテ>では
事故があったばかり!...から始まって、
ブラジルは手抜き工事、汚職天国、政治が悪い!(ー`´ー)

サッカーの競技場をアマゾン地域に作ったり、
田舎にスタジアムを作るなら...他にやるべきことがある!と、
車やバスに火をつけたりしている!!(o゚д゚o/)/
日本にも、こんな状況が伝わっていませんか?

辛口コメントが続きました!!(^-^;)

ベロオリゾンテは<美しい地平線>という意味だそうです。
ブラジル惨敗、一夜明け、地元では、選手たちに
「健闘」を称えるムード?だと良いのですが...(ー`´ー)


さて、吉松早苗さん(男性です)への質問、
どうして山口県からブラジルへ渡られたのか?
本題に入ったのは、もうコーナーの半分位、過ぎていました。


「熊毛」には、お兄さんが今も住んでおられるそうです。


明日もう一度、ご出演頂いて、コーヒー農園のこと、
現在の暮らしなど、詳しくお聞きしたいと思っています。


私も竹重アナも、吉松さんの語り口調に「山口県」を
感じて、タイムラグはありますが、ゆったりとした気分で
お話させて頂き、心が和みました。(〃▽〃)
(池内記)

恥ずかシーエム(CM)?

2014年7月 3日 カテゴリ:ブログ

今日は雨が強く降ったり、小降りになったり、
スタジオの外は、目まぐるしく景色が変わり、
それを確認しながら放送しました。(@@;)
(今も雨は降り続いていますが・・・)


急遽、山本気象予報士にも、スタジオに入って頂き、
今、そして、これからの「大雨情報、気象情報」を、
いつもより多く、詳しくお伝えしました。(っ`・ω・´)っ


そんな緊張感のある生放送でも、私たち、
思わず笑みがこぼれ、癒される瞬間がありました。
(人*´∀`)


アナウンサーの間では、
「恥ずかシーエム」と呼んでいますが、
今聞くと、ちょっと恥ずかしいな?と思うCM、
むか~し、河野アナが挑戦した<歌入りのCM>が、
何度も何度も流れたのです。(・∀・)


♪森のくまさん・・・のメロディーにのせて~♪

♪~まいつき みぃっかは~
  サンリ○ マルショ○がぁ~
  さんのい~ちですよぉ~~
  おとくがいっぱーい・・・・・・♪

河野アナの声も歌い方も、very cute!なんですよね。
このCMを録音した時、彼女は、照れて照れて(ノ∇≦*)
一緒にいた私たちも、和みの笑いに包まれて\(^o)(^0^)(o^)/
良い雰囲気だったのを思い出します(〃▽〃)


あれから・・・もう10年近く経ったかもしれません!
河野アナも、可愛い坊やのママになりました。
ママの歌・・・我が子にも聞かせてあげているのでしょうね。
(^-^)人(^-^)

インパクトのある歌入りCMは、いつまでも消えることなく、
今日みたいにラジオから流れてくると、懐かしいなと
思うと同時に、思いっきり笑えるのが良いですね!(*´艸`*)


河野さん自身も、運転中にこのCMが流れて来て、、
「恥ずかしい!(ノ∇≦*)」と思いつつ
笑ってしまったそうです。(^з^)
(池内記)

ラジオって素晴らしい♪

2014年7月 2日 カテゴリ:ブログ

集団的自衛権の行使容認が閣議決定された事を
受けて、たくさんのご意見を頂きました。
ありがとうございました!!\(^o)(^0^)(o^)/

初めてメッセージを下さったリスナーさんも多く、
今日は、ラジオの双方向性を実感しました。(*´艸`*)

例えば、
安部首相が「有事の際、有事の際」と言われるけど、
「備えるのではなく、世界中の人が協力して、
思いやりの方向に・・・持って行けないものでしょうか?
武力で戦うのは、昔に戻るような気がします・・・」


賛成の人の話を聞けば「なるほど・・・」と思うし、
反対の人の考えを聞いても「なるほど・・・」と思う。
平和を願うのは、みな同じのはずなのに!!などなど。


今日頂いたメッセージは「反対意見」がほとんどでした。
でも、中には「賛成」という方もいらっしゃるでしょう。

この問題に関しては、一人でも多くのリスナーさんから、
率直なご意見をお聞きしたいと思っていますので、
どうぞ番組までメッセージをお寄せ下さいませ!!(〃▽〃)


ところで、今朝は、「アミーゴ!」も「県人アワー」も、
40代の頑張っている男性にお話を聞きました!!(・∀・)

下関市角島から、2人乗りのシーカヤックで、
韓国・釜山をめざしている原康司さんは42歳、
お天気の影響で、今朝はまだ対馬に待機中でしたが、
マイケル・リードさんと、日本海200キロを横断し、
日韓それぞれの海岸に、ゴミがあふれている状況を
一緒に考えましょう!!というアクションです。(っ`・ω・´)っ

今夜から明日にかけて、天気は荒れ模様・・・
残り60キロ、無事に、目標達成出来ますように!
番組スタッフ一同、祈っています!!\(^o)(^0^)(o^)/

もう一人は、下関市出身で、今は東京に住んでおられる
川崎俊浩さん(41)、DiningGROOTSの店主です。

竹重アナと「サッカー談議」に花が咲きましたが、
お店では、ふるさと下関、萩から取り寄せた新鮮な魚、
ジビエ(鹿、いのしし)、川棚名物の「瓦そば」も、
メニューに並んでいるそうです。(^з^)


最後に、下関のお母様にひと言どうぞ!と申しますと、
「世界で一番応援してくれている母が聞いていると
思うので、いつもありがとう!!また帰るけんね・・・」
と川崎さん!!


息子が3人いるというリスナーさんから、
「川崎さんの言葉をきいて、ジーンと胸が熱くなり、
思わず涙が出て来ました・・・」というメッセージを
Faxで頂きました!!(人*´∀`)
「世界の平和を祈っています!」とひと言添えて・・・


番組スタッフの中にも一人、
遠くに住む息子さんを想い、
ウルウルした・・・という女性がいます。(つд`)


今日は、難しい問題も色々ありましたから、
エンディングで紹介したこのメッセージに
救われた気がします。(*^-^*)

(池内記)