2014年4月 アーカイブ

チャンスがあれば・・・p(^-^)q

2014年4月30日 カテゴリ:ブログ

山口大学経済学部教授のマルク・レールさんは、
東京では、英語で声をかけられることが多いのに、
山口では、日本語で話しかけられます!(・∀・)
日本で暮らすようになって間もない頃の話をされました。


今日の「暮らしのファイル」は、
<もし、外国の人に出会ったら・・・
あなたは、どういう風に接しますか?>
<海外からの観光客が困っている時、
あなたは、躊躇わずに声をかけますか?>
というのがテーマでした。


というのも、連休中、県内の観光地では、
いつもより、外国の人に出会う機会が
増えるのではないか?と思ったからです。

言葉の壁を乗り越えてコミュニケーションを
楽しむチャンスかもしれませんよ!!(o^-')b


○○へ行くには、どう行けば良いですか?
○○駅はどこですか?
困っている外国の人を見かけたら・・・
どういう風に、声をかけてあげますか?


英語が話せないから・・・声をかけられない!(>_<)
と逃げるのではなく、ここは「ホーム」なのだから、
先ず、日本語で「どうかなさいましたか?」と
声をかければ良いのですと、マルクさん!!


通じない!と分かれば・・・
<May I help you?>と初めて英語で語りかける!
あとは、身ぶり手ぶり、Body Languageで語れば
<助けたい!>という思いは伝わるもの・・・(〃▽〃)


マルクさんのご両親は、来日して熊本や京都などを
旅行された時、日本の人たちから優しくして頂いて、
とても感動されたということです。(人*´∀`)

<日本人のホスピタリティーは世界一!>と絶賛ヽ(≧▽≦)/
こういう市民レベルの交流が、小さな外交になるのでは?
とマルクさんはおっしゃいます。(^з^)


岩国市の澄ちゃんは、パリで、
ツアーの一行からはぐれて、頭が真っ白になった時、
「エクスキューズ・ミー?」と若い男性に声をかけ、
「ライト、レフト、ストレート」だけで、運よく通じて
みなさんの居る場所に辿り着いた・・・という体験談を!

防府市のぽにょりんさんは、
私は声をかけられないかも?
声をかけても、相手が何を言いたいのか?
理解する自信がないし・・・と尻込みするかな?
しかし、マルクさんのお話を聞いて、
「言葉は通じなくても、気持ちは通じる!」
と、思いを新たにされたようですね。(・∀・)


もう一人、「ハミング奥さま」のメッセージは、
映像が目に浮かび、笑っちゃいました!!(ノ∇≦*)

東京の品川駅で、外国の人にホテルの場所を聞かれて、
思わず、今いる場所を「ナウ、ナウ」と言い、
ホテルを指さして、「ストレート、アウト、シグナル」
パントマイムのような説明をされた・・・と、
一緒に行ってあげれば良かった!という体験談でした。


竹重アナも韓国に行った時に、親切にしてもらった事、
私もアメリカやカナダを旅した時に、ほんの少しだけ、
英語が通じたこと、良い想い出になっています。(〃▽〃)


<外国の人は、「アウェイ」を覚悟の上で日本に、
山口県に来ているのだから、日本語で話せば良い!>
マルクさんのこの言葉に自信を持ちましたね!p(^-^)q


連休中、もし、チャンスがあれば、
外国の人だからと言って、尻込みせず、
積極的に声をかけてお話しましょう!!ねっ
(池内記)

レールマウンテンバイクp(^з^)q

2014年4月24日 カテゴリ:ブログ

やっぱり、今日も面白かったです!!

<飛騨古川ユースホステル>のオーナー、
大田利正さんのお話・・・「県人アワー」でのこと。

廃線レール上を、マウンテンバイク2台繋げて走る
「レールマウンテンバイク」は、飛騨市発祥の、
遊び心満載のスポーツ!で、去年は、シーズン中、
世界中から2万6000人の観光客が訪れたそうです。

廃線利用=究極のリサイクルです!(・∀・)と
大田さんは、飛騨古川ユースホステルの仕事と同じ位、
こちらの活動も、誇らしく思っていらっしゃいます。
(*⌒▽⌒*)

3つの駅の間を走る、往復6キロのコース、
行きは下り、帰りは上りになっているので、
どちらか一人がこぐのではなく、
2人でペダルを踏み前へ進むのが理想です!\(^o^))/...\((^0^)/
恋人、夫婦、友だち、それぞれの絆を深める
良いチャンスになるかもしれません!とも。(o^-')b

レールから脱線する事はないそうです!!
自転車に乗れない人でも大丈夫だそうです!!

1回に12台(+トロッコ)が、次々にスタート?
好きな人と2人で走れば・・・爽快、愉快でしょうねっ!(*´艸`*)

目に見える風景(人*´∀`)
♪ガッタンゴットン♪という音(人*´∀`)
風も感じられる・・・往復6キロのマウンテンバイクの旅、
これから11月までがシーズンだそうです。(^з^)/

ちなみに、大田さんは、この活動以外にも、
町歩きガイド、白川郷のガイドもされています。

白川郷近くの原生林は、6月の花(〃▽〃)
10月の紅葉(人*´∀`)が最高!とおっしゃいます。

ふるさとを離れて33年という大田さんですが、
今でも4年に一回は帰省しているそうです。
山陽小野田市には家族も友だちもいますから・・・と。

★週明け更新のポッドキャストをチェックして下さいね。
(池内記)

ユースホステル\(^o)(^0^)(o^)/

2014年4月23日 カテゴリ:ブログ

わらびの煮物やクレソンの胡麻和えが添えられ、
春の頂を感じる、今日のランチタイムも、
午後からに備えて、よい気分転換になりました。
140423_1.jpg
140423_2.jpg


さて・・・・・
今日、明日の「県人アワー」にご出演の
大田利正さんは、山陽小野田市のご出身で、
今は岐阜県飛騨市に住んでいらっしゃいます。

飛騨は、雪が多く気候的には厳しいところですが、
「住めば都」になったのでしょうね? (*´艸`*)


<飛騨古川ユースホステル>のペアレント(*⌒▽⌒*)
この仕事を始められて・・・もう33年!になるそうです。


元々は、酪農をやりたくて?(・∀・)
いや、スキーをやりたくて?(・∀・)
北海道~九州まで、全国各地を5、6年かけてまわり、
色々修業を重ねて・・・20代後半になった時、
「牧場を始めるのは難しい!(ー`´ー)」
「牛の世話から人の世話へ」と心が決まったとの事です。


ユースホステルといえば・・・(o^-')b
私が学生の頃、費用が安くて、家庭の味が楽しめて、
全国の仲間たちとの出会いもあり、★カニ族の旅では、
多くの若者たちが利用した「宿」の一つでした。

★カニ族とは、リュックを背負って旅をする若者たちの
ことを、姿がカニに似ている事からそう呼んでいたのです。


私は女2人旅の場合が多く、ユースホステルで出会った
2人、3人、4人旅の学生さんたちと意気投合して、
何日か、一緒に北海道をまわった思い出もあります。


夕食は、オーナー手作りのごはんを、宿泊客みんなで、
一緒のテーブルを囲むのが決まりになっているんですよね。
食後に、ペアレントのお話を聞く時間もありました。(人*´∀`)


大田利正さんは、何よりも、お声が癒し系(〃▽〃)
お話のテンポはゆったり・・・( ´∀`)遊び心も満載(ノ∇≦*)
ペアレントとしても、お客様に人気がおありなのでは?

忘れていた「旅の心」をくすぐられた想いです。 (*´艸`*)
ちょうど今、桜が満開(≧▽≦)との事!
ユースホステルに泊まって青春してみたくなりました。


明日は、飛騨から生まれたという面白いスポーツ?
「レールマウンテンバイク」について、
詳しくお聞きする事になっています!!(^з^)


明日もまた、大田さんの優しくてユーモアがあって、
楽しいお話に癒された~い!(人*´∀`)と思っています。
(池内記)

初夏の風物詩?

2014年4月16日 カテゴリ:ブログ

周南のひさちゃんと<生でんわ\(^0^)/>

川に鯉のぼりが、気持ち良さそうに泳いでいます!
近くの富田川、ちょっとドライブして、
仁保川、島地川にも・・・・・ (*´艸`*)
お腹いっぱい、風を吸って嬉しそうに泳いでいる、
鯉のぼりを見ると、私も元気が出ます!\(^0^)/と、
弾んだ声で、お話して下さいました。


♪~川に鯉のぼりを泳がせる!!(*´艸`*)なんて、
地域の人たちのアイディアに拍手を贈りたいですね。
いつ頃から、始められたのでしょうか?
川に泳ぐ鯉のぼりは、今では、すっかり、
初夏の風物詩として、定着しました。(^з^)


いつの間にか、街路樹の緑も、日毎に美しくなり、
まぶしく輝いてきて、これもまた初夏の風物詩(*^-^*)
新緑を求めて、ドライブしたくなる季節になりました。


今朝は、ファーストメッセージで、
リクエストにお応えして、
今井美樹さんの♪中央フリーウェイをお届けしました。


すると、小倉北区のリスナーさんが、
お薦めのドライブコースを教えて下さいました。

★番組でご紹介出来なかったので、ブログに!★

「佐賀の唐津への道が好きです。(^з^)
香椎から都市高速に乗り、ほぼ一直線で
都会の景色、田舎の景色、玄界灘も、脇見せずとも
視界に入って良いものです!(〃▽〃)」と書かれています。


唐津は、白砂青松のきれいな砂浜もありますね。
もう何十年も前になりますが、砂浜を歩いた、
胸キュン!キュン!!の思い出がありますわ。(*´艸`*)

また行きたくなりました!!(ノ∇≦*)


今朝は、リクエストからドライブへ、
ドライブから、懐かしい風景に繋がりました。\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

とみちゃ~ん!!(^з^)/

2014年4月 9日 カテゴリ:ブログ

今朝「生でんわ」のコーナーでお話して下さった
「とみちゃん」は、思いっきりマイ・ペースでした。 (*´艸`*)

が・・・生放送の面白さを感じた瞬間でもありました。(*⌒▽⌒*)

きっと、嬉しい事がいっぱいあったのでしょうね!?

コーナーを締める時間になって、スタジオから
「とみちゃ~ん!とみちゃ~ん!」と、
何度も呼びかけるのですが、お話は止まりません!(*ΦωΦ*)


婿殿のご自慢話(政府専用機のパイロットです!)を
していらっしゃったかと思うと、
ご自分の趣味の世界「カラオケ」の話に飛び、
<1曲かます>なんて言葉も飛び出して笑いを誘い、
お話の中に、ポンポン個人名や固有名詞が出て来るので、
竹重アナが「大丈夫ですか?」とお聞きしても、
気にもせず?・・・どんどん話が弾みます!!\(^0^)/

そして、私は78歳、でも気分は20歳よ!(・∀・)
「占い師」でもあるのよ!と自己紹介も忘れません。

私は、ずっとお腹を抱えて笑っていました。(ノ∇≦*)


実は、ランチタイムに、
このコーナーを聞いて下さったリスナーさんが
「今日は、切るに切れなかったけど、面白かったね!」
と言っておられました。 (*´艸`*)

「どうやって、終わりにするのか?」
「もし、電話がかかって来なかったらどうするのか?」
色々、素朴な質問もされました。(。・o・。)ノ


「生でんわ」の時間は、<今、かかってきました!>と
スタジオの2人が言っているけど、本当は、予め、
出演する人は決まっているのかと、思っていたそうです。


いえいえ・・・そうじゃないんですよ!!(っ`・ω・´)っ

「生でんわ」は、正真正銘、
スタジオへ電話をかけて下さった人と、私たち2人が、
この時に初めてお話をする・・・というコーナーです。


ハプニングも、どうぞお聞き逃しなく!!(・∀・)
そして、どうぞあなたもお電話を!!(^з^)/
(池内記)

ファスナーの話 (*´艸`*)

2014年4月 3日 カテゴリ:ブログ

昨日、今日の2日間、「県人アワー」にご出演頂いた
中川将(すすむ)さんは、30歳で会社をつくり、
その会社も、今年の6月、創業44年目を迎えるそうです。

ふるさと:錦町を離れて・・・もう・・・56年!(o゚д゚o/)/

モットーは、BigよりBeautiful!\(^0^)/

「小さくてもいいからビューティフルなものを追究!」
という想いで、ファスナーの会社<SKO>を
ずっと・・・引っ張ってこられました!(っ`・ω・´)っ


SKOが手がけるファスナーは、洋服以外のモノ、
家具、車のシートカバー、バッグや靴、ポーチ、ベッド、
身のまわりのモノを見ると、ほらっ、ここにも!!
その種類はたくさんあることに気付きます。(☆o☆)


今日のお話で面白かったのは<ファスナーの呼び方>

ファスニング=つなぐ→「ファスナー」になった。
布と布をつなぐのが「ファスナー」ですものね。

アメリカでは「スライドファスナー」と言うそうですが。

世界的には「ジッパー」で通じるそうです。(o^-')b

何故「ジッパー」って言うようになったのか?
中川さんのお答えに大笑い!大受けでした。(ノ∇≦*)


「♪ジーっ!と開けたり閉めたりする時のあの音から、
ジッパーと呼ぶようになったのではないでしょうか?」


もう一つ、「チャック」とも言いますが・・・?

ナント「チャックは尾道で生まれた言葉」と伺って、
スタッフ一同、ビックリ!!(o゚д゚o/)/


遠い昔、尾道にある会社が、巾着のヒモのかわりに
ファスナーをつけたそうな・・・それで???
「きんちゃく」の「ちゃく」が残って「チャック」に
なったと、中川さんはおっしゃるのです。(・∀・)


ファスナー、ジッパー、チャック、
呼び方云々の話が面白くて、時間がなくなってしまい、
この続きは、また、次回にたっぷりと!と約束して、
今回はお別れしました!!(^з^)/


昭和14年生まれ、少年時代の飢餓体験から、
1日2食(昼は食べず)をつづけているそうで、
それが健康の秘訣!(*⌒▽⌒*)と
自信を持っておっしゃった中川将さんは、
関西岩国倶楽部の初代会長さんです!!


詳しくは、週明け更新のポッドキャストを!!
(池内記)

キッズぱらだいす\(^o)(^0^)(o^)/

2014年4月 2日 カテゴリ:ブログ

通勤の車中で
♪おはよう ラブソング♪を聞くのが楽しみだったのよ!
懐かしいなぁ・・・と思いつつ聞いていました。( ´∀`)

そんな声を、社内外で聞き、ちょっと複雑な気持ちです。


新年度がスタートして・・・もうお気づきですよね?
♪ラブソング♪のコーナーは終わりまして、
あさ8時半前後(スポーツ!よもやま話の後)に、
子供たちの声をお届けする事になりました!(・∀・)

題して・・・<おはよう!キッズぱらだいす\(^o)(^0^)(o^)/>

今日のテーマは「好きな遊び」
(幼稚園の年中さんに聞いていましたが・・・)

すべり台、ブランコ、砂場、サッカー、鬼ごっこ、
お姫様ごっこ(人*´∀`)フラフープ、縄跳び、鉄棒、
跳び箱(っ`・ω・´)っ・・・ここまでは、ついていけたのですが、
分からない遊びがいくつかありました??(^-^;)

「しっぽとり?」「トンネル?」「こおりおり?」

子どもたちが、一生懸命、説明をしているのですが、
私も竹重アナも、最後まで分かりませんでした。(?▽?)


でも・・・分からなくても良いんですよね!
理屈はいらない世界です!!\(^o)(^0^)(o^)/
子どもたちの直球で飛び込んでくる声に耳を傾ければ、
「へー、まー、そっか!!(・∀・)」
きっと、また、新しい発見があるでしょう。(o^-')b


これから、毎週、テーマも色々考えつつ・・・
県内各地のキッズたちの声をお届けします!!


リスナーのみなさん、
子どもたちにこんなことを聞いて欲しい!という
リクエストなどありましたら、どうぞ番組まで、
お気軽にお寄せ下さい!
お聞きになった感想も、お待ちしています!!
(池内記)