2013年12月 アーカイブ

2013年は・・・(・∀・)

2013年12月27日 カテゴリ:ブログ

今年も「おはようKRY」を聴いて頂き、
メッセージや生電話で番組にご参加頂き、
ありがとうございました!!\(^o)(^0^)(o^)/


このブログも、水、木、自分が担当する日は、
100%に近い位、更新してきました。φ(._.)
番組同様、ブログも愛読頂いて感謝しています。(人*´∀`)


印象に残っていることは、たくさんあります。

20代後半で、人生の転機を迎えた岡野大輔さん、
消防士の仕事を辞めて、当てのない世界一周の旅へ!
「事実は小説よりも奇なり」・・・もう(@_@)を飛び越えて
若さにジェラシーすら覚えました。(7/3ブログ


憧れの先輩アナ、大阪ABCの人気パーソナリティー、
道上洋三さんとお話出来たことも忘れられません。
オン・オフを切り替えない!(っ`・ω・´)っ
普段の自分のままでマイクに向かっている!!
それは道上さんだから許されることだとは思いますが、
私にとって、大きく心に響く言葉でした。(4/17ブログ


今年初めのサプライズは、福田春男さん!ヽ(≧▽≦)/
ピースボートの旅で出会った女性と、老後を楽しく!と、
潔く防府を去り上京、結婚されてラブラブな日々を
送っておられる...というお話です。(2/21ブログ


「県人さん」には、感動させられるお話がいっぱい!!
描き切れません!!(ポッドキャストをお聞き下さい)


そして、今年をふりかえる時、
エムデ・フランツさんとの出会いも強烈です!(☆o☆)
9:10過ぎのコーナー「暮らしのファイル」で
マルク・レールさんがドイツへ帰国中、約7か月間、
エムデ・フランツ教授にお世話になりました。m(__)m

ラジオの仕事をするのは初めてだったエムデさん、
毎週テーマを決めるところから・・・電話やメールで、
何度も何度も話し合って本番を迎えました。(っ`・ω・´)っ
予習、復習、私もエムデさんのゼミ生になった気分?
準備は大変でしたが、貴重な体験になりました。(・∀・)
3/13ブログ9/26ブログ


そして、もう一つあげれば、これ!!
「松の苗木里親プロジェクト」(1/31、2/22ブログ)
東日本大震災復興支援・・・人、それぞれですが、
ボランティア集団「山口災害救援」の呼びかけに、
「私にも出来ることがある!!(っ`・ω・´)っ」と思って、
仲間と一緒に、苗木の里親になりました。(*⌒▽⌒*)

その苗木が育った頃、杉本邦夫さんたちと一緒に
私も被災地を訪ねてみたい!という夢が出来ました。


今年も色々失言や失敗は数知れず・・・(´・ω・`)
厳しいお叱りのメッセージも頂きました。
それは、私たちの事を思って下さっているからだと
受け止めています。m(__)m
リスナーの皆様、本当にありがとうございました!!

2014年、私は久々に、元日から生放送です。
どうぞよろしくお願いします!聴いて下さいね(^з^)/
(池内記)

クリスマスの贈り物(人*´∀`)

2013年12月25日 カテゴリ:ブログ

子供たちは、今日から冬休みに入りましたが、
今朝は、サンタさんからのプレゼントが気になって
早起きした子が多いかもしれませんね!!(・∀・)


竹重アナの家では、クリスマス・ツリーの下に
プレゼントが届くようになっているそうですが、
みなさんのお宅では、どこに届きましたか?!


イブの夜、枕元に「靴下」を置いて寝ると、
クリスマスの朝、欲しかったプレゼントが入っていた!!
という習慣は、今も昔も変わりませんが・・・
時代と共に、そのプレゼントの内容は変わっていますね。


今朝頂いたメッセージで、私たちスタッフがホロリ!と
させられたのが、下松の紀子さまの思い出( ´∀`)
<生でんわのコーナー>にご出演下さったのですが・・・

♪~小学2、3年生のころ?靴下なんて準備できないから
新聞紙で袋を作り、クレヨンで絵を描いて、枕元に置いて
眠った・・・朝目が覚めると、その中に<バナナが2本、
半分に切ったかまぼこ、ビスケット10個>が入っていた。
バナナは、もったいなくて食べられず、皮が黒くなって、
やっと食べたけど、美味しかった!(*⌒▽⌒*)
嬉しくて、嬉しくて、忘れられない思い出です・・・♪  

昭和20年代の、家族がバターケーキを囲んで
食べていた頃の、心温まるクリスマスの風景ですね!!


それと、最後にご紹介した由宇町の澄ちゃんの思い出も。

♪~子供の頃、サンタさんにお願いしたプレゼントは、
頭の部分に消しゴムのついた黄色の、高級そうな鉛筆!
兄妹一緒で、1ダース、プレゼントして貰った事が
とても嬉しくて・・・鉛筆が小さくなると、上に紙を巻いて、
大事に、大事に使っていました・・・φ(._.)♪と

なんて、健気なのでしょう!!(人*´∀`)


贈り物は、贈った人の想いが、贈られた人の心に
届いてこそ、貴重な贈り物と言えるのかもしれませんね。


そんなことを想いつつ、番組を終えると
私にも、思いがけない、素敵なプレゼントが!!(☆o☆)

毎月第2水曜日の「アミーゴ!」にご出演頂いている
ランプの宿・スタッフから、こんなにたくさん!!

131225.jpg
お餅とチョコレートです。

ありがとうございました!!(〃▽〃)


そして、もう一つは、サプライズプレゼント!(o゚д゚o/)/

「お昼はZENKAIラヂオな時間」で、かぐせんさんが
お薦めの一曲を、運転中に聞いて「良い曲だなぁ~!」と
思ったので、お会いした時に、その気持ちを伝えると?!
ナント、今日、かぐせんさんが、そのCDを下さったのです!!

いやぁ・・・もうビックリ!!(o゚д゚o/)/
嬉しくて、嬉しくて、ハグしてお礼を伝えたい位、
感激しました!!ヽ(≧▽≦)/
(エヴァ・キャシディー、歌も演奏も素晴らしいです♪)

さり気なく、贈って下さったかぐせんさんに、
心がほっこり!!温かい気持になりました。(〃▽〃)
(池内記)

メリークリスマス♪イブ

2013年12月24日 カテゴリ:ブログ

待ちに待ったクリスマスイブ♪
今宵はどのように過ごされますか?

3連休からイベント続きという方もいらっしゃるでしょうね。
いっそのこと、23日の祝日から24日のイブ・25日の
クリスマスを「クリスマス三が日」にしたらどうかと
メアリーは思うのですが、いかがでしょう?
(´ψψ`)

十人十色のクリスマス...過ごし方、お料理、プレゼント...
いろんなメッセージをいただきました。


「言うこと聞かんにゃあ、サンタさん、来んよ~!」
なんて声が飛びかう、にぎやかなクリスマスイブは、
ラジオネーム=やんちゃなおじいたまさんのお家。
お孫さんたち、ツルの一言でおりこうさんに変身です。
これは効く。
(^^)v


今朝は福岡からメールを下さった、
ラジオネーム=宇宙戦艦トマトさん。
今日は鳥取県に移動。
ひとりぼっちで迎えるクリスマスイブだそうで。
(;_;)


今夜はご自宅で女子会。
ご馳走を作りながらラジオを聴いてくれていたのは、
ラジオネーム=コロ助さん。1人500円のプレゼントを
持ち寄って交換する予定。楽しそ~♪
でも「来年こそは!(ステキな彼と)」と決意表明(笑)


奥様思いの、ラジオネーム=さのすけさん。
結婚以来25年間、欠かさずプレゼントを
用意されているそうです。しかも、眠っている
奥様の枕元にそっと置いて出勤するとか。
きゃぁー!奥様、自分だけのサンタさんがいるなんてっ!
うらやましいっ↑↑↑
(≧▼≦)


最後にラジオネーム=猫田にゃんさんの、ほっこりイラスト。
131224.jpg
優しそうなサンタさんが、あなたのもとにも
来てくれますように...♪♪♪

メリークリスマス!
^ー^)人(^ー^

(メアリー記)

語り継ぐ('-'*)

2013年12月19日 カテゴリ:ブログ

暮らしのファイル(木)は「防災」について考えています。

山口大学の金折裕司教授は、地震・活断層がご専門ですが、
この春入学した学生たちに、授業で「阪神淡路大震災」に
ついて、アンケート調査をすると・・・???


彼らが小中学生の時に起きた阪神淡路大震災、
両親や学校の授業では聞いたことがあるけど、
祖父母から聞いた学生はほぼゼロ!(@@;)でした。

金折先生は、世代を超えた伝承はない、
伝わっていない!と危機感を覚えたそうです(>_<)

「地震というのは、過去に学ぶことが大切!!」と
先生は、私たちにいつもおっしゃっていますが、
学生たちの反応を見て、科学的な調査だけでなく、
今のうちに、先人たちが残してくれたメッセージを
語り継いでいかなければ・・・(っ`・ω・´)っと
県内に残っている伝説や民話に注目されたそうです。


柳井市の大畠地区に伝わる「太鼓岩の大太鼓」
・・・650年以上も前の「南海地震」に関する貴重な発見!

山口市民に親しまれている「鳳翩山の黄金馬」も、
大地震にまつわる昔話のひとつ!(o^-')b


南海トラフ地震は、90~150年のスパンですが、
活断層による内陸型地震は数千年~数万年スパン、
となると、伝説や民話からも教わることが多いと
おっしゃるのです。


県内には温泉がたくさんありますが、温泉と地震に
まつわる伝説も残っていますし、地名にまつわる
昔話から、そこに平安時代大津波が襲来したのでは?
と語り継がれているとも・・・熱く語られます。(っ`・ω・´)っ


民話や伝説を通して、
「山口県でも、昔、地震や津波に襲われたことがあった」
と語り継いでいくのは、私たちの大きな役目ですね!!


金折教授の話をお聞きして、
やはり、南海地震で大津波に襲われた和歌山県の村を
舞台にした紙芝居「いなわらの火」を思い出しました。


村人に尊敬されていた庄屋さんが、丘の上から、
津波が襲来するのを発見して、
山の麓でお祭りを楽しんでいる村人たちを助ける為、
刈り取ったばかりの<稲の束>に火をつけて知らせ、
麓から丘の上まで登らせて、みんなを津波から助けた
・・・というお話です。

東日本大震災以来、図書館でこの紙芝居を借りる人が
増えていると聞きました。\(^0^)/

民話や伝説の朗読、紙芝居の上演など、出来ることで
過去の震災を語り継いでいきたいと思いますね!!
(池内記)

じゃんけんぽん(^з^)/

2013年12月18日 カテゴリ:ブログ

大人になっても、「じゃんけん」って盛り上りますよね!
忘年会でも、クリスマス・パーティーでも、
最後の仕上げに「じゃんけんぽん!」で豪華賞品をゲット(^з^)/
な~んていう演出、シンプルですが、意外に人気があるようです。
本気で勝とうとするあの高揚感は、子供も大人も同じですね。

131218.jpg

今朝は、子供たちの運動不足を心配する声から始まって、
昔の子供たちが楽しんでいた「外遊び」に話題が広がりました。


例えば、「秘密の基地ごっご」 (*´艸`*)
男の子は、○時○分○秒に□□へ!!と言って
自作の基地に集まっていたのですね。\(^o)(^0^)(o^)/

少年たちは、腕時計も持っていないはずなのに、
どうして○分○秒まで約束出来たのかしら?と
不思議に思いますが、そこではない!ポイントは・・・(o^-')b


「花いちもんめ」「陣取り」「縄跳び」「ゴム飛び」
「けんけんぱ」「ずいずいずっころばし」色々頂きました。

♪あんたがたどこさ、肥後さ、肥後どこさ、熊本さ・・・♪
女の子は、こんな歌を歌いながら、まりつきもしましたね。

みんな、懐かしい~~~い!!(人*´∀`)


「外遊び」ではありませんが、
何故か「じゃんけん」に関するメッセージが多かったです!

掛け声(^з^)/あなたは何と言っていますか?

「ジャンケンもって すっちゃん ホイ!」(*⌒▽⌒*)
「あいこで、アメリカ、ヨーロッパ!!」(っ`・ω・´)っ

そこで終わらず、
「じーじー じぃまのハゲ頭!!!」(・∀・)
(この掛け声が一番馴染んでいたようです)

が・・・・・
益田市の<トムトム>さん、そして<さち>さんは
後につづく言葉が、もっと厳しいものでした。(ー`´ー)

勿論、放送では紹介できませんでしたが、
「子供は素直だけど、時に残酷だから・・・ね」と
苦笑いするしかない、スタジオの2人でした。(^-^;)


「最初はグー!(^з^)/」で始まるジャンケンが王道?に
なっていますが、元々は、志村けんさんと加藤茶さんが
番組の中で言ったのがきっかけだったみたいですね?!

♪最初はグー、またまたグー、いかりや長介頭はパー、
正義が勝つとは限らない、じゃんけんポン!♪ですか?

竹重アナも覚えていましたが、リスナーさんの中にも
このジャンケン遊びの言葉を、懐かしく思い出された方が
いらっしゃいました。池内は知りませんでした!


珍しかったのは、<マイケル・ハクション>さん
小倉では、「ださんとまーけ、ドッコイ・シッ!
(あいこだと)ドッコイ!
(またまたあいこだと)シッ!・・・シッ!・・・シッ!」
と続くそうです。 おもしろ~い!!ヽ(≧▽≦)/


子供の外遊び奨励からジャンケンで盛り上がるとは?!
今朝は、正直、予想もしなかった方向へ進みましたが、
楽しい時間でした。ありがとうございました!(*⌒▽⌒*)

明日も、みなさんのご参加をお待ちしています!!
(池内記)

年賀状受付開始!

2013年12月17日 カテゴリ:ブログ

書いてます?
書きました?
書きます?
年賀状。
^ー^)人(^ー^

すでに投函した人も、書かない主義のあなたも、
今日のお題は「年賀状」です〒

まずは...
巳年から午年にバトンタッチですね、
ラジオネーム=テンパイタバコさん。
131217_1.jpg

額には天下御免の向こう傷、旗本退屈男。
131217_2.jpg
...じゃなくて、一昨年天に召された皇帝シンボリルドルフ?
あ、月の輪馬?
「馬の顔を縦いっぱいに使うのがいいかも」と、
デザインのヒントもいただきました。

そして1コマ漫画。
131217_3.jpg
盛りだくさんです。


続いてド迫力は、ラジオネーム=猫田にゃんさん。
131217_4.jpg
さしずめ暴れん坊将軍が乗る白馬?
ビューティホー!


履歴書に「趣味・乗馬」と書いてみたいのは、
ラジオネーム=ちゃどびんさん。
かわい~い(´ψψ`)
131217_5.jpg


そして皆さん、年賀状が書けたら
こちらに投函してくださいね♪
ラジオネーム=やんちゃなともちゃん作。
竹重アナが思わず「ゆるキャラ!?」と叫んだポスト君です。
131217_6.jpg


今日もたくさんのメッセージ&イラスト、
ありがとうございました♪

最後に、世にも恐ろしい"恐怖の年賀状"のお話で
締めくくりたいと思います。

ラジオネーム=ロ・紅(旧ロバート・紅色)さんの
メールによりますと...

4~5年前に、奥様のご友人宅に1通の年賀状が届いたそうです。
宛名は、ご友人の旦那様と、そして...見知らぬ女性の名前。
差出人は、旦那様が一人旅したはずの三重県のホテル...。

ひっえええーっ
( ̄□ ̄;)!!

くわばらくわばら
|(-_-)|


ではっ(^з^)/
(メアリー記)

今年の漢字は?

2013年12月12日 カテゴリ:ブログ

予想がピタリ!!「輪」になりました。\(^o)(^0^)(o^)/

東京五輪誘致でのプレゼンテーションで見せた
日本スタッフのチームワークの良さ(^-^)人(^-^)
素晴らしさ(人*´∀`)は、目に焼き付いていますもの・・・。

「五輪」への努力の「輪」が繋がった瞬間でした。


「輪」は「絆」にも相通じるものがありますし、
番組内でも、私が選ぶ今年の漢字は「輪」かな?と
つぶやきましたが・・・まさかその通りになるとは?

2020年の東京五輪開催に向けて走り出した年として
2013年は記憶されるのでしょうね。きっと!(o^-')


ところで、今朝は、リスナーのみなさんにとっての
今年の「漢字一文字」をたくさん教えて頂きました!


「味」と答えて下さった下松の気分はお姉さん、

食の世界で「誤表示」「偽装」が話題になりましたが、
それとは違った意味で、今年は、薄口、濃口、甘口の
醤油の使い分けが出来るようになり、「おふくろの味」
をめざす一年になったので、「味」というお答え。(^o^)
ちなみに、今日は結婚記念日でもあったのですね!!
「おめでとうございます!!(*⌒▽⌒*)」


リスナーさんが選んだ「今年の漢字」には
幸、今、災、楽、生、暑、労、悔、苦、健、痛、追、
感、継、新、凡、などなど・・・本当に色々ありました。

漢字一文字から、
みなさんのこの1年がどんな年だったか?
色々想像を膨らませて下さい!!ヽ(≧▽≦)/

この内の2つ、少しだけ、リスナーさんの想いを!

「新」は18年ぶりに2度目の新婚時代?を迎えたという
<ごちそうさま!!>メッセージでした。 (*´艸`*)

「感」はカープ16年ぶりのAクラスに感動、甲子園での
クライマックスシリーズに感激、前田智徳選手の引退試合に
感動、感謝・・・で「感」熱烈なカープファンの男性です。


最後に、私たち2人にとって、今年の漢字は?

竹重⇒「未」未熟、未完成、未だ・・・ですって。

池内⇒「半」目標の半分は達成出来たかな?(´・ω・`)
いやいや・・・まだまだ・・・目標は高いんです。(っ`・ω・´)っ
(決して、半沢直樹の「半」ではありません!)


さぁ、今度の日曜日は、マラソン中継です!!
第44回防府読売マラソン、テレビのメイン実況の為、
竹重アナは、午後から、その準備に追われています。
(池内記)

可愛いミス (*´艸`*)

2013年12月11日 カテゴリ:ブログ

テレビの台本ほど、綿密に書かれたものではありませんが、
ラジオ番組にも、大体の流れが分かる「進行表」があります。


今日は12月11日(水)ですが、
今朝は、その進行表、どのページも
11月11日と書かれていました!(o゚д゚o/)/
131211.jpg
あららららら・・・どうしたのでしょう?


担当ディレクターは「仕事が出来る人!(人*´∀`)」と
我々スタッフは、心からリスペクト!していますが、
時々こういう可愛いミスをして、私たちを笑わせます。 (*´艸`*)


彼は、第44回防府読売マラソンラジオ中継の
チーフディレクター、本番を前に、
その準備で超多忙な日々!だからでしょうか?
気持は、まだ一ヶ月前なのかもしれません?!(*⌒▽⌒*)


さて、今週の<暮らしのファイル>は、
第44回防府読売マラソンに出場される市民ランナーの方々に
お話を伺っていますが、
今朝は、ブラインドランナー、道下美里さんでした。


明るくて元気な美里さんの声に、リスナーのみなさんも
私たちスタッフも、癒され、清々しい気分になりました。( ´∀`)


第44回防府読売マラソンでは、2人の伴走者と一緒に、
「サブ3をめざす!(っ`・ω・´)っ」と宣言されました。

九電工陸上部で活躍された、元実業団ランナーの
国武さんが30キロまでを伴奏し、
残りを、いつも練習に付き合ってくれている樋口さん、
走りながら、ガイドが交代するのですね!(o^-')b


「カーブ入ります!1・2・3(っ`・ω・´)っ」
言葉で教えてくれるそうです。
伴走者は、マイ・ペースで走れません!!(×o×)
走力があって、余裕がある人でないと務まりません!

竹重アナによると、防府のコースはカーブが20箇所位?

美里さんは、「前半にカーブ多く、スピードに乗って
来た頃に、直線コースになるので走り易い!」と
自己ベスト更新に意欲を燃やしているようでした。


♪3時間10分前後のタイムをめざして走ります!♪

是非、沿道で「ピンクのみっちゃん頑張って!\(^o)(^0^)(o^)/」
と、大きな声援を贈って下さい!!
ナンバーカードは「5049」です。
(池内記)

走るの大好き♪

2013年12月10日 カテゴリ:ブログ

131210_1.jpg
かわいいでしょう?
野菜ソムリエ柳井さつきさんの
オリジナルレシピ"トマトサンタ"です。
今週の「う・ふ・ふ♪なレシピ」は、
クリスマスメニュー第2弾!
プチトマトでマッシュポテトを挟み、
帽子にクリームチーズのボンボンを乗せ、
海苔で表情をつけて...
詳しい作り方は、H.Pでご確認くださいね(*⌒▽⌒*)
う・ふ・ふ♪なレシピのH.Pはこちら


さて、マラソン・駅伝シーズン真っ只中。
第44回防府読売マラソンも今週末に迫っている、
ということで、本日のお題はこちら!
131210_2.jpg
byラジオネーム=やんちゃなおじいたまさん


たくさんのメッセージをいただきましたが、
「子どもの頃走るのが速かった」方、多かったです。
ウラヤマシイ♪
ラジオネーム=猫田にゃんさんもその1人。
131210_3.jpg
「現在は測定不能」とのことです。
確かに、大人になるとなかなか本気で走る機会って
ないんですよね。


ラジオネーム=やんちゃなともちゃんも
「昔、得意*☆*:;;;:*☆*」
「最近はちょっと走ると息切れする」そうです。
131210_4.jpg


面白かったのは、ラジオネーム=澄ちゃんの
高校時代の運動会の思い出。
商業科のプログラムにあった障害物競走は、
途中に問題用紙が置かれており、
全問正解しなければ通過できないルール。
まず5桁10段の足し算、ちょっと走ってわり算、
またまた走ってかけ算...
ひぇぇ~(;^_^A

2年生からは、皆が珠算に必死で
取り組むようになったそうです(笑)
商業科ならではですねぇ。


最後にラジオネーム=テンパイタバコさんのFaxの片隅に、
我が家(山本家)のメンバーを発見しました。
ご覧ください!
131210_5.jpg
右端は、バランスボールの"蜜柑夫(みかお)"
一人とばして
湯タンポの"勇次(ゆうじ)"
そして、シクラメンの"粗茶枝(ソティエ)"です。
名付け親はみぃ~んな私d(=^・ω・^=)b

他にも、亀の"五十嵐(いがらし)"
正体不明のぬいぐるみの"おめちゃ"
お風呂の蓋は"カラ助"
車のシートベルトは...

あ、もういい?

こりゃまた失礼いたしましたっ!と~!
(^_^)/~

(メアリー記)

思い出の映画( ´∀`)

2013年12月 4日 カテゴリ:

今日は、SFファンタジー映画「E.T.」が、
日本で初めて公開された日・・・でした。

今でも思い出すのは、自転車が空を飛ぶシーン!(☆o☆)
この自転車、日本の大阪の会社が作ったものだったとは?
知りませんでした!!(o゚д゚o/)/


ジョン・ウィリアムズ作曲の♪E.T.のテーマ♪を聴きながら、
スタジオの2人は、31年前にタイムスリップしたのでした。


特に、竹重アナは、小学生だった事もあり、
E.T.は忘れられない映画の一つになったようです。
子どもに夢を与える作品でしたからねぇ!!(人*´∀`)


そう、子供の頃見た映画は、大人になっても覚えている!
ストーリーは忘れていても、忘れられないシーンが、
いくつかありますよね?!・・・何気に呼び掛けますと、
早速<生でんわのコーナー>に頂きました!!


防府のやっちゃんは、小学6年生の時に見た
「ノンちゃん雲に乗る」が忘れられない・・・( ´∀`)と。


私(池内)も、少女時代に見た一人です。
ノンちゃん役の鰐淵晴子さんが美少女で、
衣装もお洒落で可愛らしくて・・・夢のような世界(人*´∀`)
子ども心に、目が★★になっていたのを思い出します。


ノンちゃんのような髪型にしたい!とか
ノンちゃんのようなお洋服を作って!とか
ノンちゃんのように・・・と、母に色々リクエストをして
困らせた・・・という記憶がかすかに残っています。(^^ゞ


防府のやっちゃんは、映画の話の続きがありました。

実は、鰐淵晴子さんは、バイオリニストでしたから、
少女時代に、防府へコンサートで来られたそうです。
やっちゃんは、そのコンサートを聴きに行き、
鰐淵晴子さんに、直接お会いしたとおっしゃるのです!


今では考えられませんが・・・・・
宿泊先を教えて頂いたので、やっちゃんは、お友だちと
その宿を訪ねて、鰐淵晴子さんとお話が出来たというのです。
ご両親も一緒に、お出迎え頂き、お部屋まで上がって
色々お話されたと・・・良い時代だったと思いませんか?


やっちゃんと、電話でお話をした後、
私も<ノンちゃん雲に乗る>を見ましたよ!
というメッセージが何通かありましたし、
鰐淵晴子さんのバイオリンコンサートへ行ったことがある!
と、70代の母が言っていました・・・というメールなども
頂きました!!(*⌒▽⌒*)
鰐淵晴子さん、10歳の頃に柳井に来られたんですって!


今日は、「E.T.」「ノンちゃん雲に乗る」から
「鰐淵晴子さんのバイオリンコンサート」まで、
思い出の映画の話から、古き良き時代を思い出す、
素敵な時間旅行をしたような気分です!! (*´艸`*)
(池内記)