2013年9月 アーカイブ

エムデさんからマルクさんへ♪

2013年9月26日 カテゴリ:ブログ

「暮らしのファイル」のコーナー、
毎週水曜日は、3月から、山口大学人文学部教授の
エムデ・フランツさんにお話を伺ってきましたが、
昨日の放送が最終回(つд`)7ヶ月間にわたって、
お世話になりました。27回のご出演です!!(^з^)/


実は、エムデさん、毎週レギュラーでラジオに出演
されるのは、今回が初めての体験でした。 (*´艸`*)


大学では、ドイツ語、ドイツ文学、比較文学がご専門で、
90分の講義を、4コマ担当する日もある忙しさです!(o゚д゚o/)/
(お仕事は、単に講義をするだけではありませんから・・・)


教師として、人の前で話すのは慣れているので平気だけど、
顔が見えない「ラジオ」は、相手の事を想像しながら
話さないといけない難しさがありますね!!(>_<)
一方で、服装など気にすることなく、気軽に参加できる
という良い面もありました!(^o^)楽しかったですよ。

<いやぁ・・・こう言って頂いて、正直ほっとしています>

また、
10分弱という短い時間は厳しかったですが、
コンパクトにまとめて言いたい事を話す
貴重な体験になったと、逆に感謝しています。(人*´∀`)
これからの授業に、この体験を生かしたい!!ヽ(≧▽≦)/とも。

竹重アナは、エムデさんの講義を聴講してみたいと
今、真剣に思っているようです!!(っ`・ω・´)っ


この7ヶ月間、ご家族(奥様と息子さん)は、
割に冷静に見ていた・・・とおっしゃっていたのが、
私は印象に残っています。( ´∀`)

「10分のコーナーなのに、意外に時間を割くのね!」
と、奥さまは、感じていらっしゃったのです。


事前の打ち合わせからいれると、
スタッフ間でメールのやり取りを繰り返し、電話で確認し、
前もって調べるべきことはきちんと準備する・・・(っ`・ω・´)っ
オンエア以外の部分で、ご家族はビックリされたようです。

「へーーーーっ、こんなに時間がかかるんだ!!」と

取り上げたテーマはいろいろ・・・(o^-')b

日本の教育費は高い!
ドイツ語授業:学生たちのプレゼンテーション
言葉の壁・・・25年経ってもまだ!
戦争の記憶と平和への道
休日のあり方、日独比較・・・などなど


エムデさんとの出会いは、私にとっても、
知らないドイツ、ドイツの文化に触れる機会になりました。
そして、同時に日本を知ることにも繋がりました。(^з^)/


リスナーのみなさんは如何でしたか?!

130926_1-2.jpg
夏の終わりに、やっと、まとまったお休みがとれて、
念願の八ヶ岳に登り、身も心もリフレッシュされた
エムデ・フランツさん、最終回の放送では、心なしか
声が弾んで聞こえたのは・・・私だけでしょうか?!


来週からは、また、山口大学経済学部教授の
マルク・レールさんが、このコーナーを担当されます!!

ドイツで色々な出会いがあり、これから自分が進む道を
見つけて帰国されたようです。乞うご期待!!\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

イチジク(〃▽〃)

2013年9月25日 カテゴリ:ブログ

今朝のファーストメッセージは、
イチジクが大好物で、お店で見かけると、
ついつい買ってしまう・・・という福ちゃんからのメール

奥さまが、イチジクを皮ごと食べるのを見て・・・??
奥さまに「皮も食べられるんよ!」と教えられて、
福ちゃん、初めてチャレンジ!(っ`・ω・´)っ
これが、甘くて美味しかった!!(人*´∀`)との事。


イチジクは、私も大好きですが、皮は剥いて食べます!
皮も食べられるなんて・・・思ってもみませんでした!(o゚д゚o/)/
竹重アナも同感でした。(あまり好物ではないようですが)


そこで、リスナーさんに問いかけますと・・・
「イチジク物語」をたくさん頂きました!!

<手作り大好きばあちゃん>は、イチジクの木に登って
取って食べていた・・・あの白い乳で口が開かなくなる
経験があるのに、あの美味しさは、そんな苦い思い出も
忘れさせてくれる・・・とか。

<たんぽぽ>さんは、イチジクの木は折れやすいんですが、
先っぽに美味しいイチジクが出来るから、それを取ろうと
して・・・池に落ちてしまったことがある・・・とか。


アパートに植えているイチジクの実を、鳥や虫に
取られないように・・・見張りをしつつ、
今年は5つゲット!ヽ(≧▽≦)/笑顔が目に浮かぶ
ぽにょりんさん・・・とか。


イチジクの皮はザラザラしていて、
いぐいぐしてる気がして食べようと思った事はありません!
という<ワラワラ虫>さんの声にあるように
頂いたメッセージでは、「皮を剥いて食べる」
という声がほとんどでした。


私(池内)は、子供の頃、イチジクの木に実がなると、
(我が家ではなく、幼なじみの家の庭にある木です)
長い竹ざおの先に、缶をくっつけて、そこに入れて取り、
それを食べるのが楽しみでした。 (*´艸`*)


放送後、イチジクが、無性に食べたくなって、
昼休みに、果物屋さんに行ってみました。
福岡産のイチジクが、たくさん並んでいるのを見て
嬉しくなり、早速買いました。
130925_1.jpg


竹重アナに皮がついたまま試食してもらうと?
「甘い!普通に食べられる!!美味しい!(〃▽〃)」との事。


私も初めて、皮ごと食べてみました!!
130925_2.jpg

意外!(@@)本当に甘くて美味しいんですね!!(人*´∀`)
皮が薄いイチジクは、いがいが感もなく、
皮を剥かない方が、すんなり食べられる気がしました。


今朝は、福ちゃんからのメッセージに端を発して、
イチジクの美味しい食べ方を教えて頂いたみたいです。
有難うございました!!\(^o)(^0^)(o^)/

何だか平和で・・・こういう日は、気分がほっこりしますね。
(池内記)

抱負&目標

2013年9月24日 カテゴリ:ブログ

柿の実も色づき、秋たけなわの今日このごろ♪
シルバーウィーク明けのご気分はいかがですか?

平成25年も残すところ、あと3分の1と相成りました。
そこで、9月最後の火曜日となった今朝のおはようKRYでは、
元日から今日までの266日を振り返り、
大晦日までの99日に向けて、
改めて抱負&目標を皆さんに伺いました。
ヾ(=^▽^=)ノ

・あるお方は...
「お正月に、今年はダイエットするぞ!と誓ったけど、
逆に太っちゃった↓」とのこと。
(うっ、私もです)

・また、あるお方は...
「今年やり残したことは部屋の片付けです↓」
(ん?今からでも間に合うと思われます)
(^_-)

逆に
・「1日も欠かさず日記をつけることができた↑」

・「ウォーキング頑張れた↑」
といった方々も。

♪何かの節目に、自分をよぉく見てみるのはいいことですね。
最近は、"10月始まり"の手帳を使う人も増えています。
この辺りで、気持ちを一新してみませんか?

私も、ダイエット、部屋の片付け、ウォーキング等々...
来週から*・゜゚・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*頑張りま~す(^-^)v

(メアリー記)

中秋の名月(人*´∀`)

2013年9月19日 カテゴリ:ブログ

今夜のようなまん丸お月さまは、次回は2021年9月との事、
今朝頂いた、リスナーさんのメッセージにありました。

十五夜と満月は、必ずしも一致しないのですね。
これまでそんなこと考えずに、夜空を見上げていました。

今夜、あなたは、どなたと名月を愛でますか?!

130919.jpg
空気が澄んでいる秋の月は輝いて見えます。。:*+゜゜+*:.。.*:+☆
特に、満月は、人の心を誘惑するような、
妖しい魅力がある!!・・・と思いませんか?(o^-')b


子供の頃、母が作ったお月見だんごや、
里芋、さつま芋、ぶどう、なしなど秋の味覚を、
三宝にお供えして、すすきを生けて、
お月見をするのが楽しみでした。ヽ(≧▽≦)/
十五夜にちなんで、お団子の数は15個?

お月見のお供えものは、子供が盗んでも良いと
されていた・・・ような気がすると私は言いましたが、
リスナーさんからは、そんな声は届きませんでした。


お月さまが食べてくれた (*´艸`*)・・・と捉えて、
子供たちの「盗み食い」を喜ぶというか、歓迎された(^з^)/
そんなほほえましい風習が残っている所、ありませんか?!
粋な遊び心が感じられ、素敵だと思うのですが・・・ヽ(´ー`)ノ

今は、親子でお月見を楽しむ・・・「行事」そのものを、
受け継いでいる人が、少なくなっているかもしれませんね。


番組のエンディングで、竹重アナがひと言、
「結局、博子ちゃんだから、許してあげるって
周りの人たちは思っていたのではないですか?」と


否、違います!!
昭和30年代の、古き良き時代の思い出です!( ̄ー+ ̄)


お団子を頂戴する時は、心臓をドキドキさせて、
子供なりに、結構、勇気がいることだった・・・と
今思えば・・・懐かしい、大切にしたい思い出です。(人*´∀`)


竹重君、お子さんたちに「お月見の思い出」を!!
大人になってから、きっと、感謝されると思いますよ。
何気ない季節の行事って、自然にすり込まれるから・・・

 ♪~お団子と 母のほほえみ 月談義~♪

怖い話、笑える話、母の創り話や昔話に夢中になった事を
思い出しながら、今夜は、まん丸いお月さまとお話しましょう。
(池内記)

走る!走る!!ε=ε=(ノ*´Д`)ノ

2013年9月18日 カテゴリ:ブログ

運動会ではありません!!
朝の1分、5分、10分は、貴重ですよ!という話(>_<)
気がつけば・・・私、走っているのです!ε=ε=(。・ω・)
やるべきことが多くて、頭の中は、倍速で動いています。
いつも急ぎ足、駆け足、走っています!!

軽い朝食をとりつつ、新聞にも目を通し、
必要な記事はコピーし・・・と走り、
食後は歯磨きもしないと!・・・と走り、
放送前にトイレにも行っておきたいし・・・と走り、
ニュースの下読み、進行表の確認、声のレベルチェック、
あっという間に、6:55のオープニングを迎えます!(o゚д゚o/)/


今朝は、きれいな青空が広がっていて清々しい気分( ´∀`)
お寄せ頂いたメッセージも、小さい秋、見つけた・・・ (*´艸`*)
そんな声が多かったですね!!

かく言う私、彼岸花は真っ赤・・・と思いこんでいたら、
清楚な白の彼岸花が、秋の訪れを告げていました!
130918.jpg

「生でんわ」のコーナーに繋がった岩国のサンゴさん、
<初めまして!!(^з^)>だったのですが、
息子さんが去年の12月からインドにおられるそうで、
「県人アワー」でインドからのお話に、耳がダンボに?!


サンゴさん、今はまだメール交換もされず、
電話も息子さんからかかってくるのを
ひたすら待っているだけとおっしゃっていました。

だから、「県人さん」の声がインドから・・・と聞いて、
初めて、お電話をかけて下さったのですね。(・∀・)


息子さんが住んでおられる街は、インドでも
治安があまりよくない所だそうでご心配なのでしょう。
インド=息子さんへの想い(´¬`)と繋がったのでしょう。

前にインドネシアから「県人さん」が出演された時も、
昔、そこで働いていたことがあるという方から
メッセージを頂いて、現地の言葉も教えて頂きました。
「懐かしいなぁ・・・( ´∀`)」とおっしゃって・・・

ラジオは声の便り(^з^)/・・・という役割もありますから、
今朝のように、インドと岩国に住む人が繋がった瞬間は、
「やったね!ヽ(≧▽≦)/嬉しい!(人*´∀`)」と素直に思います。


インド・バンガロールからの便りは、明日も続きます!
(池内記)

運動会

2013年9月17日 カテゴリ:ブログ

早い所では8月の終わりから、10月の半ばにかけて行われる、
秋の一大イベント運動会!

イラストの火曜日、今日のお題はズバリ「運動会」でした。

玉入れの絵はラジオネーム=ちゃどびんさん。
カクテルみたいでお洒落ですね。
(^_-)
130917_1.jpg
リレー、綱引き、組体操...
あなたは、何の競技を一番に思い浮かべますか?

運動音痴で、かけっこでは常にドンケツだった私は、
ひたすらお弁当が楽しみでした。
鶏の唐揚げに卵焼き、お煮しめ、おにぎり、ハウスみかん、
梨やぶどうも入っていたかな。
校庭で家族揃って囲む、母の手製のお弁当は最高でした。
ヾ(=^▽^=)ノ
そう、こんなブルマー姿で。
130917_2.jpg
イラストは、ラジオネーム=やんちゃなおじいたま。
昭和39年生まれのこの方が小学生の頃、
女子はカボチャブルマーをはいていた...。
そうですね!はいていましたよぉ、私も.。*゚+.*.。 ゚+..。*゚+

パン食い競走も定番でした。
保護者競技で本気のお父さん達がこけつまろびつ、
頑張っていたのが目に浮かびます(*^-^*)
これは、ラジオネーム=修さん。
130917_3.jpg

一生懸命走る我が子・我が孫は愛しいものです。
応援にも力が入りますね↑
ラジオネーム=レオンさん!
130917_4-5.jpg

その他いただいた、どの絵からも、
グラウンドに響く歓声と、"クシコスポスト"の
メロディーが聞こえてくるようでした♪♪♪
楽しいイラスト&メッセージ、
皆さん!ありがとうございました♪
m(__)m

(メアリー記)

ハンサムウーマン( ̄ー+ ̄)

2013年9月12日 カテゴリ:ブログ

インド・バンガロールで、国家プロジェクトの地下鉄工事が
進められていますが、その指揮をとっておられるのが
山口県にご縁のある阿部玲子さんです!!(*^-^*)

2日間にわたってお話を聞かせて頂きました。

まさに、今を生きる、現代のハンサムウーマン!( ̄ー+ ̄)
自分で自分の道を切り開いて行く・・・
そんなパワーを感じさせる人でした。(o^-')b

(お声からはキュートな女性を想像するのですが・・・)
(詳しい内容はポッドキャストでお聞き下さいね!!)


阿部さんのお話の中で、心に刻んでおきたい言葉が
たくさんありました。その中から少し・・・

「ダメだって言われたら、やってやろうって思いませんか?」

女だから・・・女のくせに・・・
どうして工事現場に、トンネルの中に女性が?

土木技術も、世界に通用する知識も身につけているのに、
男と伍して働く現場では、何度も言われなき差別?
社会の大きな壁にぶつかり、それを一つ一つ乗り越えて
生きて来られた阿部さんの自信のようなものを感じました。
(人*´∀`)


「諦めないで!ここまで来るのに20年かかっている!!
「諦めなければ、夢は叶う!!ヽ(≧▽≦)/」


常に、初の・・・と言われて来たであろう阿部玲子さん、
前に道がないと考えるのではなく
<好きなように出来る>
<がむしゃらに出来るのは幸せだ>とおっしゃいました。


なんてポジティブな生き方なのでしょう!!(人*´∀`)

「インド人は、時間にルーズな所がある」
「Tomorrow never comes!」
諦めずに、毎日怒鳴りまくっている・・・と笑う阿部さんです。


言葉も文化も習慣も違うインドの大都市で、
現地の労働者を指揮するのは、実際、大変なことだと
思うのですが、阿部さんは、肩の力を抜いて自然体で
彼らのプライドも傷つけないように、上手くコントロール
していらっしゃる・・・というのが伝わってきました。(^-^)


そう言えば、私もかつてインド仏跡めぐりの旅をした時、
予定通り、飛行機が飛ばなかったり、
列車の指定席を確保していたのに、既に人が座っている
という場面に遭遇したことがあります。(o゚д゚o/)/

そんな時、ご一緒した住職が「これがインドだ」と
教えて下さった事を思い出しました。


日本では当たり前と思っている事でも、
海外では「えっ?」と不思議に思うことが多くあります。
でも、それは、旅人であれば、一瞬で済みますが、
そこに何年も住んで仕事をするということになると、
人一倍の体力、気力、そして、順応する力も必要でしょう。


9月末には山口に帰って来られて「花の女子大生」に!
とおっしゃる阿部玲子さん、今一番欲しいものは?!
「おいしいものが食べたい!!」ということでした。

ちょうど今、新米の季節を迎えています。
炊きたてのご飯を、たっぷりとお召し上がり下さい!!
最後に「インドでは、毎日カレーの日々でカレー臭が
気になります(^o^;)」加齢臭にひっかけておっしゃった、
このひと言が、妙に可笑しくて笑ってしまいました! (*´艸`*)
(池内記)

オクトーバーフェスト( ^_^)/q□☆□p\(^_^ )

2013年9月11日 カテゴリ:ブログ

毎年、ドイツでは、9月の終わりから10月にかけて
ミュンヘンで開かれるオクトーバーフェストに、
600~700万人の観光客が訪れるんですよ(^o^)・・・と
先週、エムデ・フランツさんが、お話しされました。

バイエルンの王子様とテレーゼ姫の結婚式がきっかけで、
スタートしたビール祭り\(^o)(^0^)(o^)/・・・だそうですが、
楽しむというより、スリリング!エキサイティング!!

ビールメーカーごとに、大きなテントが張られ、
テント内は、床に板が敷かれ、折り畳み式のテーブル、
5、6人が座れるベンチが用意されるそうです。(o^-')b

各社のビールは、それぞれ6頭の馬車に乗せて
会場へ運ばれて来ますが、その馬も飾りつきで、
音楽隊、民族衣装をまとう伝統グループなどが
つづく立派な行列・・・(人*´∀`)
それを見るだけでもドイツっ子は興奮するそうです。

ビール文化が根付いているドイツならではの
盛大なお祭りであることが分かります。ヽ(≧▽≦)/

広場は、美味しい香りもあちこちから漂います。
日本の屋台のように、グルメワゴンがズラリと並びます。

そんなオクトーバーフェストが、今、広島でも開かれている・・・
という情報を、リスナーの「けいこ」さんから頂きました。

場所は、広島市民球場跡地で、9/16(祝)まで!!
中四国では初めての試みだそうです。
題して・・・「広島オクトーバーフェスト2013」
ドイツの生ビールやフードのほか、
広島県をはじめ、中国地方の特産メニューも販売!(人*´∀`)
特設ステージでは、ドイツ音楽の演奏もあるようです。

ドイツ文化に触れる良いチャンスかもしれませんね。
土日祝日は11時~21時まで、お祭りはあるそうですよ!

ちなみにエムデさん、今週は、ロマンチック街道の
スペシャルポイントを3つ紹介して下さいました。

★ビュルツブルクのレジテンツ(領主の館)
地下室にあるワインセラーは、一見の価値がありそう!
館の領主は従業員に、ワインで給料を払っていたとか!
驚きました!!(o゚д゚o/)/
それも平等にと、給料分は、同じ樽のワインから配られて
いたというのが素晴らしい!愛を感じますね(〃▽〃)

★1400万年前に、隕石が落下したと言われる街
ネルトリンゲンは、丸い谷みたいになっているそうで、
街が城壁で丸く囲まれている・・・古い街を想像しました。

★そしてもう一つ、アウスブルクには、16世紀に、既に
「福祉住宅」が存在していて、今もその住宅は残っており、
貧しい人たちに、ほぼ無料で提供しているということ、
古いものを大切にし、それを有効利用しているのが
ドイツらしい!と思いませんか?(o^-')b

南ドイツの真ん中を南北350キロを縦断している
ロマンチック街道は、大きな道から外れていたので、
第二次世界大戦でも壊されることなく、ほぼ完全に、
美しい街並みが残っているそうです。

勿論、ここでも、小さな村のビール祭り、
ワイン祭りが見られますよ!!(^з^)/

ドイツワイン、ドイツビール、竹重&池内は
お話を聞いている内に、一度、エムデさんと共に、
秋の夜長、異文化話に花を咲かせつつ、飲みましょう!
と、只今、計画中で~~~す。(^-^)人(^-^)

(池内記)

スポーツ

2013年9月10日 カテゴリ:ブログ

先週は、大人の事情(?)でブログ掲載できず、
申し訳ありませんでした。
(。・ω・。)

2020年オリンピック、東京に決定!
そのうえ、新米がウマい!
そこで、本日のイラストのお題は、
タケちゃんvs.恭子ちゃんでジャンケン(っ`・ω・´)っして、
オリンピックがらみか、はたまた新米がらみかを決めることに。

結果、タケちゃんの勝ちで、
テーマは「スポーツ」と相成りました(^-^)


ファーストメッセージは、ラジオネーム=ノリダスさん。
ボールあれこれです。
130910_1.jpg
これ、カワイイ♪ピンポン球。
130910_2.jpg


キュートな猫ちゃんたちが、様々なスポーツにトライ。
ラジオネーム=猫大好きおばさん。
130910_3.jpg
もうすぐお孫さん、ひ孫さんの運動会だそうです。
楽しみですねっ♪
ヾ(=^▽^=)ノ


山口市の、ラジオネーム=ちゃどびんさんは、
季節先取り.。*゚+.*.。 ゚+..。*゚+ハロウィンの仲間達バージョン。
魔女(キキ?)、カボチャ、お化けの卓球大会で~す。
130910_4.jpg
卓球大好き・ちゃどびんさんでした。


最後に、ラジオネーム=テンパイタバコさんにエールを!
お体、大切に...。笑顔でゴールテープを切りましょうね!
130910_5.jpg

イラスト、メッセージ、
今日もたくさんありがとうございました。
ヽ(´▽`)/

(メアリー記)

山口のヒロシマデー

2013年9月 5日 カテゴリ:ブログ

今日の「暮らしのファイル」は
山口県原爆被爆者支援センター ゆだ苑理事長の
岩本晋さんにお話を伺いました。

「9.6 山口のヒロシマデー」とは?
知っているつもり・・・でも、繰り返しその意味を問うて
確認していくことは、戦後生まれの私たちにとっては、
大切なことだし、必要なことだと思っています。


1973年、私はまだアナウンサー1年生でした。
ニュース原稿の中に、
「山口は、人口比では、長崎、広島に次いで、
全国で3番目に被爆者が多い県・・・」とあり、
初めて「被爆」について考えるようになりました。


1973年、山口市宮野江良の墓地の一角に、
「被爆兵士の遺体が埋められている」という証言があり、
それをもとに発掘作業が行われ、9月6日から10日間で、
13体の遺骨を収集・・・・・・・・
「山口のヒロシマデー」が、9月6日となったのは、
この被爆軍人の遺骨収集がきっかけになっていたんですね。


翌1974年9月6日に「原爆死没者之碑」が完成し、
毎年、9月6日を「山口のヒロシマデー」として、
原爆死没者の慰霊と共に平和への祈りを捧げています。


当時、被爆者のお一人からお聞きした言葉は
無知だった私の心に、ズシンと重く残りました。

「本当は話したくなんかない!忘れたいんよ!!」
「生き残った・・・負い目みたいな気持もある」
「見たもんしか分からん!!原爆は非人道的な兵器」


<語り・・・山口のヒロシマ集>も、
心を締め付けられる思いで読みました。


戦後68年、岩本さんは「風化させちゃいけん」と
語り部活動を続けていらっしゃいますが、
被爆者の高齢化が進み、被爆の身体への影響を考えるより、
今は「介護問題」が、深刻になっているんです!と
強い口調でおっしゃいました。


「なかったことにしよう」という流れを感じて腹も立つ!
「過去のことではなく、今の問題として、若い世代にも
関心を持って欲しい!!」などなど・・・


明日の山口のヒロシマデーを前に、被爆者援護の活動を
先頭で仕切っていらっしゃる岩本晋さんならではの思い、
心に刻みました。

戦争体験談を聞かせて頂くのとは、また違った感覚ですが、
改めて、自分が出来ることは何か?考えさせられました。

ホスピタル・クラウン(^з^)/

2013年9月 4日 カテゴリ:ブログ

「県人アワー」
昨日と今日の2日間は、クラウン!(道化師さん)の
心温まるお話に釘付けになりました。(人*´∀`)

防府市のご出身で、現在は、宮崎県東諸県郡綾町に
住んでいらっしゃる、橋本淳二さん(41歳)です!!

奥様のちひろさんと一緒に
「はっしー&もじゃんぼ」と名乗って、
小児病棟を訪問し、病気と闘っている子供たちや
その家族のみなさんに、笑顔を、元気をお届けしています。


お2人が真っ赤なお鼻に、お顔も可愛らしくメイクして
訪問すると・・・初めは、恥ずかしそうにする子供たちも、
もじゃんぼさんが、簡単なマジックを見せて笑わせたり、
はっしーさんが、言葉遊びをしながら・・・少しずつ・・・
子供たちとの距離を縮めて行くそうです。(っ`・ω・´)っ


そう、ホスピタル・クラウンは、
デリケートな病室に笑顔をお届けする仕事です。(^з^)/

いきなり知らない大人がやって来て、話しかけられて
何かパフォーマンスを披露されて、泣きだす子もいます。

衛生面には細心の注意を払います。(。・o・。)ノ
病室の出入りは、必ず、消毒液で手を清潔にしますし、
小道具にも気を配ります。(。・o・。)ノ
子供たちが、怖がらないように!を心がけます。
病院スタッフに、病状について確認も忘れません!!
勿論、命と闘っている所なので、派手な衣装もNGです。


長く付き合っていると、悲しい別れもあります。
でも、クラウン(道化師)として、一番大切なことは
人間ではない!ということ、涙は見せられません。(ー`´ー)
(涙もろい私には、絶対に出来そうにありません・・・)


元気を贈るつもりで、病室を訪ねているのに、
逆に、子供たちから元気を貰って帰ることが多い!と
この感覚は、「はっしー&もじゃんぼ」さんだからこそ!!


初めは泣いてばかりで、暗い表情の子が、
根気よく、お相手をしているうちに、きらきら輝いていく、
何かをしてあげる側と思っていたのに、逆に、いつも
子供たちから「元気」を貰っていることが多いんです!
橋本さんがおっしゃったこの言葉には感動しました。(人*´∀`)

130904_1.jpg
実は、橋本さんご夫婦が、可愛い坊やを連れて、
KRY山口放送にお見えになり、ロビーでもお話しました。
お声から想像した通り、穏やかで、笑顔が素敵な
「はっしー&もじゃんぼ」さんご夫婦でした。


今週末(9/7)、息子さんは満一歳の誕生日を迎え
防府市の実家で、おじいちゃん、おばあちゃんと共に、
一升餅をかついでお祝いをするそうです。\(^o)(^0^)(o^)/
130904_2.jpg
息子さんの名前は、笑顔が一番と書いて
笑一:しょういち君と言います。
目がくりくり、我が社の若い女性たちに抱っこされて
可愛い!可愛い!とアイドルになっていました。(〃▽〃)


リスナーのみなさま、
キャサリン&メアリーでお送りした2日間、
たくさんのメッセージを頂き有難うございました!!
(池内記)