2013年5月 アーカイブ

健康診断(××;)

2013年5月30日 カテゴリ:ブログ

昨日(水)今日(木)は、会社の健康診断でした。

健康診断が「おはようKRY」の担当日と重なるようになって以来、
どうやったら、スムーズに「健診」を受けられるか?
毎年悩みます。が・・・、今年は杞憂に終わりました。( ´∀`)


番組には、全国ネットの時間帯もありますから、
いつもはコーヒータイム、朝食タイムにしますが、
今朝は、健診を受ける体制になっていました。(っ`・ω・´)っ


早朝から(もっと言えば、昨夜の7時半以降)
水を飲む以外は、何も食べないで、マイクに向うのは、
結構、しんどいのですが、そこを我慢して?(>_<)
番組に臨んでいました。去年までは・・・ヽ(´ー`)ノ


今年は、番組の途中でも、ちょっと時間があれば
走って?健診会場へ行けるようになったのです!!


健診スタッフは、手際良く対応して下さって、
待つ時間もほとんどなく、慌てることもなく、
午前9時までに、健診を終える事が出来ました。(〃▽〃)
後は、結果が良ければ・・・言うことなし!でしょう。(o^-')b


さて、「暮らしにちょっとひと味」のコーナー、
今日は、ディレクターから貰った進行表には、
<△△△の○○○○!>としか書かれていませんでした。


蓋をあけてみると?「やはぎのみそつつき」でした。(@@)

「やはぎ」とは「スズメダイ」のことだそうです。
(リスナーさんからは、ほかの言い方を教えて頂きましたが)


貞永先生は「おいしくない魚なんですがね」とひと言。
(さらりとおっしゃるところが好きですねぇ! (*´艸`*))

(1)素焼して身をほぐす。
(2)頭や骨は捨てずにくだく。
(3)すり鉢で味噌をすって身を入れるがすらないこと。
(4)頭や骨を(3)の中に入れて、トントンと叩く。

とんとん叩くところから「みそつつき」になったのでは?
骨まで、しっかり食べられるし、野趣に富んだ一品です。


竹重アナが「酒の肴になりますねぇ( ´∀`)」と言えば、
貞永先生は「またお酒ですか?ご飯のおかずにどうぞ!」
と反撃?(@@)スタジオの2人も貞永先生も大笑い\(^o)(^0^)(o^)/
楽しい雰囲気に包まれて、コーナーが終了しました(^з^)/

 ♪~みそつつき ごはんに添えて 骨美人~♪

今回の健診で、身長が少しだけ低くなっていました。
ショック!!( ̄◇ ̄;) 60代は骨の曲がり角?
カルシウムをしっかりとらないと!!(っ`・ω・´)っ
(池内記)

俳句にもお人柄が・・・

2013年5月29日 カテゴリ:ブログ

今朝のアミーゴ!は、俳人、杉山久子さんとお話しました。
山口県芸術文化振興奨励賞を受賞されたお一人です。

語り口調が穏やかで、何を伺っても、優しくお答え下さって、
朝から、とっても清々しい気分になりました。( ´∀`)

受賞された感想をお聞きしますと・・・謙虚に (^^ゞ
「数ある芸術文化の中で、小さな俳句に注目して
下さった事が、何より嬉しいですね!! (*´艸`*)」と

選ばれた3句を、ご本人に詠んで頂きましたが、
それぞれ作風が違い、豊かな感性を羨ましく思いました。

その句に込められた想いをお聞きしてみました。

★夕暮れの背を花びらに打たれおり★

桜の季節、お花見に出かけて、夕暮れ時、
ハラハラと舞い散る花びらに、打たれながらそぞろ歩く?
というような想いが込められているそうです。

ぱっと咲いて、華やかな雰囲気に包みこむ桜、
散り際も潔いのが桜です。( ´∀`)
花の命は短くて・・・だからこそ、今を大切に生きる!!
そんな想いと共に、和服姿の杉山さんの姿が
目に浮かびました。

★七人といわず敵いて鯨くう★

男でも女でも、社会に出ると、様々な困難がある。
鯨=大きなもの=困難と考えて作った一句・・・だとか。

つまり、それ(困難)を呑み込む位、強くありたい!(っ`・ω・´)っ
杉山さんの男前な気持が、まっすぐに伝わってくる作品
という気がしますね。

「この句が好き!」というリスナーさんの声も届きました!

★恋猫の胴の長きがごろんごろん★

私はこの3句目が好きですね!!(〃▽〃)
特に「ごろんごろん」の字余りが、何とも言えず、
アンニュイな感じで、気だるい昼下がりのひとコマが
目に浮かびました。(人*´∀`)

杉山さんは、「ごろんごろん」で恋の季節を迎えた(^з^)
ネコたちの<身体をもてあます>感じを表現したかった
とおっしゃいまして、私(池内)の感想にも、
「想いが伝わって嬉しいです!」と言って下さいました。

繊細さ、大胆さ、ユーモアも感じられる作風ですが・・・
杉山さんご自身は「バラバラ・・・」と照れ笑いされました。
でも「バラエティ-に富んでいるってこと」でもありますよね。
130529.jpg

♪~なでしこに 寄り添う若葉 光る窓~♪

私も、時々、五七五:十七文字で想いを綴りますが、
俳句でもなければ、川柳でもない、単なることば遊び(o^-')
それでも、その時、その時を刻んでいます。

もっと時間があれば、そこから「俳句」にするには
どこをどうすれば・・・というようなアドバイスも
頂きたかったですね・・・残念です!!(つд`)

ディレクターの取材によれば、
杉山さん、「俳句は簡単に出来るので、広めたい!!」
「読んだ人によって受け取り方が違う、その感性の交流が
楽しい!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。」ともおっしゃっているそうです。

(池内記)

手紙φ(._.)

2013年5月23日 カテゴリ:ブログ

今日は「こい(5)ぶ(2)み(3)」=「恋文」
「ラブレターの日(〃▽〃)」だそうで・・・
「今日はこんな日」のコーナーでウンチクを語りました。


今は、何でもメールで簡単にやり取りが出来る時代ですが、
自分の想いを伝えるには、やはり自筆で書かれた「手紙」?
最近は、もっと進んで、FB、LINEなど伝達手段は色々・・・


竹重アナは、FB、ツィッター、メールなどを上手に使って
友だちのネットワークを拡げているなぁ・・・と感心します。(^-^)


私(池内)は、まだまだアナログで、手紙の方が
書くのも頂くのも、心が躍ります。(人*´∀`)
相手の事を想いながら綴る、その過程が好きなんです!!


★あなたはラブレターを書いた事がありますか?
そして、渡したことがありますか?

池内:若い頃は、遠恋をしていたのでそれなりに・・・(^-^)
竹重:?????

池内:ラブレターって、夜書いたら朝読み返さないとね。
竹重:夜は想いが募っているから、冷静になって読むと、
恥ずかしい!(*/∇\*)ってこと多いから・・・


若い時は、それも含めて、失敗を恐れず、
手紙のやり取りが楽しかったような気がします。(^-^)
そう思っていると・・・???

「生つなぎ」のコーナーにかかってきました!!(^з^)
田布施町に住む女性の方です。
「手紙を毎日書いて送り、毎日返事を貰った思い出がある」と。
ただ5年位続いたけど、その方とはご縁がなかった・・・そうな。

時間がなくなり、詳しい事は聞けなかったのですが、
また「ふみの日」にお電話下さいね!と約束をしました。


ここでは、○○の日にちなんだ曲もお届けしていますが、
今日、50代のFディレクターは♪ミスチルの手紙♪を選曲。

池内⇒由紀さおりさんの「手紙」とか
パット・ブーンの「砂に書いたラブレター」かな?
竹重⇒菊池桃子さんの「雪に書いたラブレター」ですね。

あなたは「手紙」と聞いて、どんな曲を頭に浮かべますか?


★今週の山口弁は「いぎ」「すいばり」
リスナーさんとも盛り上がりましたね。\(^o)(^0^)(o^)/
「とげ」では、言い切れない山口弁のニュアンス、
生きた竹重アナの山口弁が冴えました!!(o^-')b

やっぱり、方言は、知るほど面白い!奥が深い!ですね。

今夜の
「秘密のケンミンSHOW-連続転勤ドラマ・山口編-第2夜」
でも、山口弁が・・・?!
午後9時から、KRYテレビを是非ご覧下さい!!ヽ(≧▽≦)/

真夏のリハーサル(^^)/

2013年5月22日 カテゴリ:ブログ

<お天気コーナー>で、ウェザーニューズのかやまさんは、
今日のお天気を「高気圧パワーで、真夏のリハーサルのような・・・」
と表現!スタジオの2人は「ふふん、上手いことを言うなぁ」と感心。
この言葉いただき!(・∀・)すぐに竹重アナは使っていました。


<キューンと奥様生つなぎ!>に、お電話を下さったのは
北九州市の「デイジーさん」
今でも「黒電話」を使っているというお話でした!!

実は、昨日、番組で「黒電話」談義に花が咲いた?
それを聴いて下さって、昨日もお電話されたそうですが、
上手く繋がらなかったんですって。(つд`)

何年かに一回交換しながら「黒電話」に拘っているそうな・・・
どんどん軽くなっていくし、ベルの音も変わっているそうな・・・
ダイヤルを回す時に動いてしまう・・・初期の頃の重厚さはない。と

不便な点(米印や♯がないので繋がらない場合)もあるけれど、
それでも「黒電話」が良い!(〃▽〃)と明るくおっしゃいました。
今日は、初めて、スタジオに繋がり、お話出来て良かったです!
これを機に、これからもダイヤルをまわして下さいね!!(^з^)/


もう一つ、リスナーさんのメッセージの中に、
「クリーニングに出して、セーターが迷子になったまま
帰って来ないのですが・・・お店からは何の連絡もないし・・・」
という声があり、ラジオをお聞きのあなたは?と呼びかけました。


○大切な衣服は、クリーニング店に出す前に写真を撮っておく
○タグには会社名や品番が書かれているので、それをメモしておく
○大事なものは、クリーニング代を惜しまず、スペシャルで
 お願いする方が無難。工場の扱いも違いますよ!!(o^-')b
○クリーニングから戻ってきたものは、ビニールから出して
 保管する事!そのままにしておくと、カビやシミのもとに
 なるので要注意!!(。・o・。)ノなどなど・・・

ちょうど、クリーニング店の取次をしているリスナーさん他、
ご自分の体験から、良きアドバイスを下さいました!!


衣替えの季節、クリーニングにまつわる、予期せぬ事は、
思い出してみると・・・私にもいくつかあります。(ー`´ー)
忘れられないのは、お気に入りの服にトラブルが発生した時、
クリーニング屋さんが、メーカーに問い合わせて下さって、
同じもの(新品)を買って弁償して下さった事です。(@@)

申し訳ないやら・・・有難いやら・・・複雑な気持ちでした。

最近は、疑問点があると、必ず、確認の電話を下さいます。

当分、厳しい暑さ<真夏のリハーサル>が続きそうです。
冬物を整理する今、クリーニング店にお世話になる機会も
増えますが、衣服の自己管理もお忘れなく!!(っ`・ω・´)っ

(池内記)

心に刻む

2013年5月16日 カテゴリ:ブログ

★「暮らしのファイル」
毎週木曜日は「防災」について考えています。


谷本ディレクターの福島レポート、今朝は2回目でしたが、
震災・原発事故から2年が過ぎたとは言え、
避難されている人たちは、3.11以降、自然と共に暮らす
平和な日々、穏やかな日々は、もう2度と望めない!
そう思っておられる方が、だんだん増えている!!
それが現実だという事を一緒に考える10分間になりました。


飯舘村に自宅があるIさんのお宅を訪問させて頂き、
室内の放射線量を測る様子を、聞きましたが、
ずっと「ピーピーピーピー」となりっ放し。

驚いたのは、部屋の中でも、異常に高い線量だった事!
その数値は、レントゲン室よりも放射線量が高い!と聞き、
みなさんのストレスは計り知れないだろうと心が痛みました。


飯舘村は阿武隈山系の山間の村、
福島第一原発からは30キロ以上も離れているのに、
放射性物質を含んだ雲が流れ込み、降った雨と雪で
放射能に汚染された・・・と言われているそうです。
「山を除染しない限り、除染なんて出来っこない!」
きっぱりとおっしゃった言葉が耳に残っています。


帰りたくても帰れない・・・この先も希望が持てない!
福島からの切実な声を、重く受け止めました。


★「県人アワー ふるさとdeつなごう!」
岩国⇒金沢にお住まいの石村宇佐一さん(68)の
お話で、心に残った言葉があります。


大学で「スポーツ心理学」を教えていらっしゃるのですが、
アスリートたちのメンタル部分をトレーニングされています。

(1)セルフトーク・・・積極的に自分に語りかけること。
「私はダメだ!」弱気はNG!ポジティブに問いかける事!!

(2)未熟な自信もNG!・・・強気な人は空回り、過信はダメ!(>_<)

(3)昨今の体罰問題には心を痛めている。
「言わないでもわかるだろう!」ではなく、とことん会話を!
成長を待つ時間が必要!!(。・o・。)ノ
心は見えないから、コミュニケーションをとることで
絆を深める、それには時間がかかる!!(>_<)など・・・


お話を聴きながら、メモを取りました。
スポーツに限らず、私たちの日々の暮らしにも
大きなヒントがあるような気がしたからです。('-'*)

石村さんの優しい口調は、安心感を与えて下さいます。
松井秀喜さんが、高校時代にメンタルトレーニングを
受けた!!というのも、納得です。(^-^)

(詳しくは・・・ポッドキャストでお聴き下さいね!)
(池内記)

あなたの道楽は?

2013年5月15日 カテゴリ:ブログ

「暮らしにちょっとひと味」は、三池孝道さんワールド!
今週も、楽しくて、奥が深~い、お話でした。ヽ(´ー`)ノ


「道楽」一般的には、良い意味では使われませんよね?
でも、着・道楽、食・道楽と言えば・・・
「その道を極める(っ`・ω・´)っ」「道を楽しむ(人*´∀`)」
という感じで、ポジティブな意味になりませんか?


仏教では、「道楽」と書いて「どうぎょう」とも読み、
修行を楽しむ・・・という説もあるそうです。(o^-')b


この時季になると「五月病」が話題になります。
「学校に行きたくない!(つд`)」
「会社に行きたくない!(´。` ) 」と言っている人が
あなたの周りにも、いらっしゃいませんか?


新天地に、馴染もう!(ー`´ー)と思わずに、
新しい世界を楽しもう!(^з^)/と考えると・・・
どうでしょう?少しは、気が楽になりませんか?

孝道さんは、そんな風に説いておられた気がします。


そこで、私、今日は、周りの人たちに
「あなたの道楽は何?」と聞いてみました。


竹重アナ:放送でも言っていましたが「ラーメン道楽」
Kさん:結構、味にうるさい・・・食道楽かな?
Sさん:幾つになってもお洒落を楽しみたい!着道楽?
Oさん:道を楽しむ程、打ち込めるものがないなぁ・・・寂しい!
Tさん:シャンソンが大好き!もっと上手くなりたいわ!(人*´∀`)
Mさん:美味しい料理を作り、食べてもらうこと!!
Yさん:ゴルフしかないなぁ・・・ヽ(´ー`)ノ


ちなみに、
三池孝道さんは今「空道楽!」パラグライダ-で、悠々と
大空を舞っていると、鳥になった気分で・・・最高!(≧∇≦)ノ

父(孝尚さん)は「自転車道楽」ε=┌(・_・)┘
弟(尚道さん)は「ラーメン道楽」( ̄~; ̄)
<竹重アナとはラーメン仲間だそうですよ!>


じゃぁ、私(池内)は?
やっぱり「食道楽」でしょうか?!
我が家のエンゲル係数は、結構、高い!!のです。


旬のもの、美味しいもの、珍しい食材に出会った時、
みなさんも自然に笑顔になるでしょう?!(人*´∀`)


ランチタイムも「道楽」談義で盛り上がりました。
いつの間にか、どんどん楽しい話に展開して・・・ヽ(´ー`)ノ
そう、何事も、どこに目を向けるか次第!なんですねっ!

孝道さんのお話、今日も大いにヒントになりました。
(池内記)

心にポッ!!(人*´∀`)

2013年5月 9日 カテゴリ:ブログ

けいくんママから・・・
2才になる息子(けい君?)が、保育園の運動会、
かけっこで、今年は元気よく1等賞(*)になりました!
去年は「走らん!(>_<)」と言って大じら!!(つд`)
先生方も大変でしたのに、1年で変わるもんだなぁ・・・と
我が子の成長を喜んでいらっしゃるメッセージ(^-^)


この後の、竹重アナのリアクションに大爆笑!!(≧▽≦)

息子さんの保育園の運動会でのエピソードですが、
やはり「かけっこ」で、S君は大物ぶりを発揮したようです。


スターターの先生が、ピストルを持つ手をあげて
「よーい!どん(。・o・。)ノ」と合図をすれば・・・?
一斉に園児たちが走り始めました!!ε=┌(・_・)┘
ところが・・・よ~く見ると?
一人だけスタートしていない子がいる!!(@@)
先生に向かって、手を挙げて何か言っている子がいる!
なんと、その子が我が息子だったとは?!(×o×)


当然、かけっこは、堂々のビリ!(´。` ) でしたが、
「先生に向かって何と言ってたの?」と訊ねる父に、
飄々と「あのピストルが欲しい!」と言ってのけた息子、
一緒に見ていた家族、友人、もうみんなで大笑い!\(^o^))/...\((^0^)/
忘れられない思い出になった・・・と言うのです。

池内:
「この父にして、この子あり!!」
「竹重君の息子らしいエピソードだね( ´∀`)」

竹重:
「マイ・ペース!どこかずれている感覚が面白い!!」
「妹は、絶対1等賞!勝負に一直線なんだけど・・・」


子供が幼い頃の思い出話は、微笑ましくて良いですね。
心に、ポッと灯りを点してくれます。(人*´∀`)


一方、子供が大人になって、親孝行するお話も・・・

「生つなぎ」でお話した、周南市のきよちゃん、
娘さんと一緒にフランスへ行き、とても楽しかったそうで、
お声が弾んでいました。癖になりそう・・・ですって!!
近日中に、今度はハワイへ行くんですよ!(^-^)とも。


いやぁ・・・、きよちゃんの娘さん!!
嫌がるお母さんを誘い、無理にでも連れてって、
こんなに感激して貰って・・・大成功でしたね!!ヽ(≧▽≦)/


温かいお話を聴くと、気持がハッピーになります!!
リスナーのみなさん、今週もたくさんのメッセージを
送って頂き、ありがとうございました!!(^з^)/

母の言葉(´¬`)

2013年5月 8日 カテゴリ:ブログ

子供の頃「お母さんにそっくりだね!」と
言われるのが嫌だった・・・・・どうして??
「だって、本当に似ていたから(ー`´ー)」


★「暮らしにちょっとひと味」のコーナー★
今朝は、三池尚道さんにご出演頂きました。(^з^)/

いつもの三池孝道さんとは2才違いの弟さん!!

実は、三池孝道さんは、四国八十八か所巡りの「結願」で
巡拝者と共に、高野山へ行かれていて、ちょうど移動中?
という事で、尚道さんに、お願いしました。(人*´∀`)


三池尚道さんは、今、岩国市周東町の古刹(^-^)
「二井寺山 極楽寺」のご住職をしておられます。

お寺の二男に生まれ、後を継がなくて良いから・・・と
高校から親元を離れ、高野山で修行?しました。


15才から・・・育ち盛りの頃です。
高野山では、常に「ひもじい(つд`)」想いをしました。
なので、故郷下松から、定期的に送られて来た
「段ボール箱いっぱいの食料品と母の手紙」は
何より嬉しかった!(〃▽〃)と、言います。


今日の尚道さんのお話で、私が心に残ったのは
手紙の中に、母から息子へ贈る言葉が、必ず、
添えられていたことです。
<出来ぬ辛抱(*´д`*)するが辛抱(ー`´ー)>と・・・

遠く離れて暮らしたからこそ、見えて来る親の優しさ、
子を思う気持がこの言葉に凝縮されている気がします。
(´¬`)

「母も貧乏な田舎の寺に、19才で東京からお嫁に来て、
多分、いっぱい苦労したのでしょうね(ー`´ー)」と
尚道さんは、しみじみ語りました。


私は、三池さん家族とは、親しくお付き合いさせて
頂いていますが、2人の息子さんは、本当に
「お父ちゃんが大好き(〃▽〃)、お母ちゃんは辛抱強くて、
弱音を吐かない、頑張り屋さん(っ`・ω・´)っ」と思っています。
心から両親を尊敬しているのが分かります。(^-^)

<出来ぬ辛抱、するが辛抱>
<出来ぬ辛抱、するが辛抱>
私も、早速、呪文のように、唱えています。(笑)
(池内記)

鉛筆の思い出( ´∀`)

2013年5月 2日 カテゴリ:ブログ

今日はこんな日・・・「鉛筆記念日」を取り上げました。

それは、明治時代のこと・・・
パリで行われた万博で初めて「鉛筆」というものを見て
感動した眞崎仁六さんが、様々な研究と努力を重ね、
東京に工場を建て、日本初の鉛筆の生産を始めたそうです。
それが、現在の「三菱鉛筆」に繋がるのですが・・・(o^-')b


それはさておき、スタジオの私たちは、鉛筆にまつわる
思い出話に花が咲き、心は一気に10代へタイムスリップ!ヽ(≧▽≦)/


普通の鉛筆よりちょっと高くて、なかなか買えなかった
三菱鉛筆の「UNI」やトンボ鉛筆の「MONO」φ(._.)
それより更に高級だった(?)「ハイUNI」もあった・・・
ゴールドの帯がついていて・・・などなど(o^-')b

世代は親子ほど違っても、共通の思い出がありました!(〃▽〃)


そして、話は、シャープペンシル、ボールペン、万年筆と
鉛筆から、どんどん離れて行きます!!(っ`・ω・´)っ


竹重:
高校時代に父から貰った「シャープペンシル」が
お気に入りで、今でも大切に使っている!(人*´∀`)

昔は、両親や祖父母、兄弟、姉妹など、身近な人から
筆記道具をプレゼントされることが多かったんですよね!


私も、高校の入学祝に「万年筆」を貰いました!(^з^)
大人になってからも、ずっと、何十年も使い続けました。
最近は、もっぱら、ボールペンですが・・・(^-^;)
パソコンの普及で、文字を書くことも少なくなりました。

という訳で「鉛筆」とも、縁遠くなっている私たちです。


オンエア後、スタッフ間の雑談の中で、
「Nディレクターが文房具大好き」という事も分かりました。

打ち合わせノートを見せて貰うと、鉛筆で走り書き!φ(._.)
あっちこっちに→があって、どれとどれが繋がっているのか?
本人にしか解読出来ない?と思えるような・・・情報満載のノート


そのノートにも、消しゴムにも拘りがある・・・とか。
文房具を選んでいる時が、し・あ・わ・せ(人*´∀`)なのだと。

おっと、鉛筆!で書いていると思っていたら?
シャープペンシルです!と訂正がありました。(@@)


「鉛筆記念日」から、どんどん話は横道にそれましたが、
何故か、私たちは、声が弾み、心も和み、笑顔になり、
文房具談義に花を咲かせたのでした。\(^o)(^0^)(o^)/
(池内記)

1086\(^o)(^0^)(o^)/

2013年5月 1日 カテゴリ:ブログ

糸でつながる(^з^)/心がつながる(^з^)/


連休後半の初日、5月3日、柳井・白壁の町並みに
「柳井縞のれん」1086枚がかかります!!ヽ(≧▽≦)/


それは、去年「柳井縞NORENプロジェクト」が出来て
最後のクライマックスを飾る大イベントです。(o^-')b


柳井縞は・・・江戸時代・岩国藩から全国へ発信していた、
高い品質を誇る手織りの木綿ですが、残念なことに、
大正初期以降は、幻の織物となっていました。


今朝のアミーゴ!は、その「柳井縞」を復活させた
「柳井縞の会」会長の石田忠男さん!(〃▽〃)
去年この活動をスタートさせた時にもお話を伺いました。


「やない」にちなんで、語呂合わせで871枚をめざす!
ということでしたが、去年10月に目標を達成したので、
「~に行こう」=215枚を加えて、1086枚に!なりました。
(総勢約3,300人が参加して下さったそうです。)


市民や観光で訪れた人たちに、
1cmだけでも良いから、機織り体験をして欲しい!
柳井縞の良さ、素晴らしさを知ってほしい!!(人*´∀`)

小さな力が集まれば大きな力になる!(っ`・ω・´)っ
見知らぬ人が糸でつながり、心がつながる!(^-^)人(^-^)
みんなが主役!プロジェクトのキャッチフレーズ\(^o)(^0^)(o^)/


石田さんたちの想いは、じわじわと全国に広がり、
北は茨城県、南は沖縄県、海外からも参加して頂き、
子供たちや若者が、機織りに興味を示してくれた事が
石田さんは、嬉しかった!とおっしゃいます。(〃▽〃)


みんなで、1年以上かけて織ったのれん!(☆o☆)
柳井縞のれん1086枚が、白壁の町並みにかかる、
5月の爽やかな風に揺れるのれんを想像して下さい!

ちなみに、柳井縞のれんは5月5日の午後3時まで飾られ、
その後は、製作して購入を希望された方に
贈られるそうです。(o^-')b

★尚「柳井縞まつり」は、5月3日~5月5日まで開催されます。