防災・減災スペシャル、の巻

2012年8月27日 カテゴリ:ブログ

台風15号の影響で、今朝は強い風が吹いています。
運転中、ハンドルを取られそうになって
ヒヤッとした方もいらっしゃるでしょう、
気をつけてくださいね。


それにしても、自然災害は、いつなんどき、
どんな顔をしてやってくるかわからない怖い相手です(>_<)


来たる9月1日は防災の日。
そこで、今週【暮らしのファイル】は、
「防災・減災特集」をお届けします!


初日の今日は、南海トラフにおける巨大地震への備えについて、
山口大学大学院・理工学研究科教授・三浦房紀先生に伺いました。


近い将来起きるであろうと考えられている、
四国沖から紀伊半島にかけての南海トラフを震源とする地震は、
山口県への大きな影響が懸念されます。
想定される規模や、備えについて教えていただきました。


私なども、どこか「自分は大丈夫」と思っているような
ところがあるんですよね。いけない、いけない。反省です。
この機会にきちんと"自分のこと"としてとらえ、
物心両面の準備をしておかなければ!


31日までの【暮らしのファイル】では、
津波の事、防災組織の役割、住宅の耐震化など、
様々な観点から、それぞれの専門家に教えを乞い、
丁寧にお伝えしていきます。
ぜひ、参考になさってくださいね(^_^)゚.+:。+:。

(メアリー記)