2012年8月 アーカイブ

おいでませ(^^)/

2012年8月30日 カテゴリ:ブログ

山口県の代表的な方言「おいでませ」の本当の意味って?
県外から山口県に引っ越して来られて、ちょっと戸惑う
リスナーさんから、正しい意味、正しい使い方を教えて!


そんなメッセージが届いたのは先週のこと!!(。・o・。)


早速、木曜日のおはようアミーゴ!で
森川信夫さんに解説して頂きました。(o^-')b


「おいでませ」は、古くから使われている山口県の方言で
軽い敬意と親しみの気持ちを込めて「来て下さい」
「おいでください」と、訪問をいざなう時に使う言葉。


<今度、やまぐちーおいでませ>
<えんりょーせんと、おいでませ>

    ↓

「今度、山口に来て下さい」
「遠慮をしないで、おいでください」という会話ですね。


ところが・・・・・
「おいでませ山口へ」観光キャンペーンのキャッチフレーズは?

    ↓

「山口へおいでください」ではなく、
「山口へ、よくいらっしゃいました」と解釈しますよね。


どうして意味が混同されるようになったのか?伺ってみると、


「おいでませ山口へ」という呼びかけは、
本来、県外の人たちに向けて作られたもの、
それが、県内でもポスターなどが貼られて、
この挨拶言葉の意味の誤解に拍車をかけたのではないか?と


言葉は生きもの、
初めは間違った使い方であっても、みんながその間違いを
当たり前のように使い始めれば、それが正しい使い方に
なってしまう!(@@)「おいでませ」もそうなりつつある?
山口県を代表する言葉(o^-')という訳です。


疑問を寄せて下さったリスナーさん、
森川信夫さんの分析で納得して頂けましたでしょうか?


こんな風に、おはようアミーゴ!毎週木曜日は、
知れば知るほど、奥が深い!「山口の方言」を
取り上げています。


あなたも疑問をお寄せ下さい!小さな?も大歓迎です!!
方言が持つ温もりや素朴さを、一緒に共有して行きましょう!!
(池内記)

ご案内(●^o^●)

2012年8月29日 カテゴリ:ブログ

毎週水曜日は、山口市小郡上郷の「ランプの宿」から
里山便りをお送りしていますが、
今日、コーナーの最後に、佐伯管理人がひと言
「岡本さんの個展・・・あと2日になりましたから」
と、言い残して・・・Time up(ToT)


リスナーさんには、何のことやら・・・?(-.-)と
正直、通じていなかったのでは?と思いました。

佐伯管理人がお伝えしたかった事は・・・
「岡本正和さん、エンピツ画の原画展が
阿知須<いぐらの館>で開かれていますよ!」
というお知らせでした。(^◇^)


岡本さんは鉛筆とスケッチノートを持って、
気の向くまま、車を走らせ、ビビビと感じた風景に出会うと
何度も足を運んで、一枚の絵を完成させます。
おはようKRYにも、出演して頂いた事があります!!
(2011.8.10 おはようKRYブログ参照)


この夏も、山口⇒島根⇒鳥取⇒兵庫⇒福井へ!!
福井県の小浜では、3回ミニ個展も開いたそうです。

この旅のスタート、一泊目に選んだのが「ランプの宿」
佐伯管理人、畑山マネージャーと話が弾んだそうです。
面白い出来事もあったそうですが、それは内緒ですって。


岡本さんが、ランプの宿でスケッチしたカマドです。
コピーを贈って下さいました!!
120829.jpg


今回の旅で出会った風景も入っているかもしれません。
これまでのスケッチノート20冊の中から、
これは!と思う原画をチョイスして展示しているそうです。


題して「岡本正和:節電原画展」
何故「節電」なのか?と言いますと・・・
会場の「いぐらの館」は、明治時代に建てられた
旧中川家住宅で、エアコンがありません!!
自然のまま、暑い時は汗をかきながら・・・というスタイルで
原画をお楽しみ下さい!・・・岡本さん流の洒落心があるようです。


残念なことに、会期は今週末(9/1)まで、
しかも、今日(水)明日(木)は休館日ですが、
8/31(金) 9/1(土)2日間は鑑賞できますので
是非お出かけ下さい!!


会場付近の町並みを見て歩くのも風情があり
古き良き時代にタイムスリップ(@_@)出来そうですよ!

今日はどんな日?の巻

2012年8月28日 カテゴリ:ブログ

【今日はこんな日】のコーナー、
本日は59年前にタイムスリップ゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。


1953年(昭和28年)の今日、日本の民間放送テレビ第1号、
日本テレビが本放送を開始しました!
翌日には後楽園球場のプロ野球・巨人-阪神戦を初中継
翌年からは、プロレス中継も始まり、
日テレは次々に人気番組を世に送り出していく...。
《ロンパールーム》
《笑点》
《巨人の星》
《巨泉・前武のゲバゲバ90分》
《スター誕生》
《太陽にほえろ!》
《ズームイン!!朝!》...


どれも好きだった♪
どれもお世話になった♪
中でも1971年に始まった《スター誕生》は、中2の時、
オーディションまで受けました。


嗚呼、忘れもしない、あの時歌った、
小柳ルミ子の「花のようにひそやかに」
(-_-#)


そして、審査の講評で作曲家のホニャララ先生が言った、あの言葉。
「受かるコはネ、最初っからわかるんです。
 あのネ、受かるコはネ、マイクの前に立った瞬間ネ、
 ボクら審査員をグッと睨むからネ。グッとネ。」


最前列で聞いてた私、あわてて"グッと睨み"ましたよっ
(@_@)(O_O)(☆_☆)


が、時すでに遅し!
...つ~か、才能ナシ、オーラなし、ルックスに難アリ、
その他モロモロ↓


玉砕ののち、トボトボと帰宅の途についたのは
言うまでもありません(つд`)


そんな哀しい思い出を誘う(かもしれない)【今日はこんな日】
あなたの人生のお供にいかが(^_-)-☆

(メアリー記)

防災・減災スペシャル、の巻

2012年8月27日 カテゴリ:ブログ

台風15号の影響で、今朝は強い風が吹いています。
運転中、ハンドルを取られそうになって
ヒヤッとした方もいらっしゃるでしょう、
気をつけてくださいね。


それにしても、自然災害は、いつなんどき、
どんな顔をしてやってくるかわからない怖い相手です(>_<)


来たる9月1日は防災の日。
そこで、今週【暮らしのファイル】は、
「防災・減災特集」をお届けします!


初日の今日は、南海トラフにおける巨大地震への備えについて、
山口大学大学院・理工学研究科教授・三浦房紀先生に伺いました。


近い将来起きるであろうと考えられている、
四国沖から紀伊半島にかけての南海トラフを震源とする地震は、
山口県への大きな影響が懸念されます。
想定される規模や、備えについて教えていただきました。


私なども、どこか「自分は大丈夫」と思っているような
ところがあるんですよね。いけない、いけない。反省です。
この機会にきちんと"自分のこと"としてとらえ、
物心両面の準備をしておかなければ!


31日までの【暮らしのファイル】では、
津波の事、防災組織の役割、住宅の耐震化など、
様々な観点から、それぞれの専門家に教えを乞い、
丁寧にお伝えしていきます。
ぜひ、参考になさってくださいね(^_^)゚.+:。+:。

(メアリー記)

トロンボーン&マリンバ♪

2012年8月23日 カテゴリ:ブログ

トロンボーンの音色って、声に似ていると思いませんか?
甘くて、包みこんでくれるような優しさがあって・・・
これまで、ソロで聴くチャンスがなかった私にとっては、
新しい出会いでした。(≧▽≦) 癒されました!!(人*´∀`)


ほわ~~ん♪と和ませてくれる音色を届けて下さったのは
名古屋フィル首席トロンボーン奏者の田中宏史さん、
岩国市周東町のご出身です。

淡々と、優しい口調でお話しされるのですが、
聴き惚れる・・・感じで、美声にも癒されました!!(人*´∀`)
ユーモア精神も、さり気なく発揮されて・・・憎いですね!!


★オーケストラの中でのトロンボーンの役割は?★

「飲み会に遅れて行って、早く合流しないと・・・という
 あの心境に近いですかねぇ?」これも笑っちゃいましたが、
もっと可笑しかったのは・・・
「交響曲で30~40分が一曲とすると、トロンボーンは
 この内5~10分・・・待ってる時間が長いので、頭は寝ている?
 でも、電車で居眠りしていても、降りる駅が来ると・・・
 自然に目が覚める、あの感じでしょうか?」
お腹を抱えて笑いましたよ!!(ノ∇≦*)  

不思議な説得力がありますでしょ?!


田中宏史さん(43歳)
「県人アワー」で、二日間だけのお付き合いでしたのに、
彼の魅力に惹き込まれて、お会いしてみたくなりました。
そう、演奏の合間のトークも聴いてみたくなった私です。


奥様の田中紫織さんは、マリンバ奏者(。・o・。)ノ
今日は、その演奏も、少しだけ聴かせて頂きました。

トロンボーンとマリンバは、意外に似ている?!
2つの音色がコラボすると、もっと癒し系になりそう・・・
嬉しい事に、もうすぐ、ご夫婦のコラボが実現するんですよ!


8/30(木)午後6時半から<周東パストラルホール>で
♪田中宏史と田中紫織による
     トロンボーンとマリンバのリサイタル♪
ご夫婦共演のコンサートが開かれます!!(^-^)人(^-^)
ピアノ伴奏は、原田綾子さんです。


田中宏史さん、帰省するのは10年ぶり?との事、
久しぶりの故郷で、どんなコンサートになるのか?
私も今から楽しみにしています!!

(池内記)

ギターの夕べ♪

2012年8月22日 カテゴリ:ブログ

周南市に、クラシックギターの製作家がいらっしゃるのを、
ご存知ですか?・・・その人は、阿部康幸さん(63歳)です。
東京での修行時代を含めると、もうギターづくり40年!!(@_@)

今朝の「おはようアミーゴ!」にご出演頂きました!!

学生時代に、クラシックギターに魅せられて
ギタリストを夢見た程、ギターが大好き!!(^◇^)
演奏では世界を目指せなかったけれど、
製作家としては挑戦出来るのでは?と修業を積み、
故郷・周南市に阿部ギター工房を構えました。


作ったギターは、国内に留まらず、海外にも渡っています。(@_@)


一本のクラシックギターが出来るまで、
全ての作業をお一人でされている阿部さん、
気の遠くなるような時間と手間がかかるお仕事です。
どの段階でも難しいとは思いますが、中でも
最後の「塗装」に、一番気を使うそうです。


何故なら、塗装はギターの音作りの要だから・・・と
塗り具合で、音の輝きが変わって来るとは?奥が深い!〆(--;


「ギターづくり=音づくり」とおっしゃる阿部さんの想い、
「ギターには、作り手の生きざまが反映される!」
という信念が、お話を伺っていると、よ~く分かりました。


阿部さんは、ギター製作の一方で、
ギターを楽しむ機会も作る努力をしていらっしゃいます。

毎日一人っきりで、閉じこもって仕事をしているので、
時には、人と交わる機会を作りたい!!(☆o☆)
アマチュアの人が、人前で発表出来る場も作りたい!!
そして、何より、
一流の演奏家が奏でるギターの音色を聴いて欲しい!!

そんな阿部さんの想いがつながって、
今夜7時から、周南市文化会館の3階展示室で、
ウクライナのギタリスト、ローマンさんを迎えて
コンサートを開きます。(^O^)/


阿部さんが、ドイツのギターフェスティバルへ行かれた時に
出会った若きギタリストのお一人だそうです。(●^o^●)

来日コンサートは、東京、大阪公演があり、
周南市に来られるのは、阿部さんとのご縁があるからだと
私は勝手に思っています。(^◇^)


プログラムも、チラシも、全て、阿部さんの手作りです。
小さな会場だからこそ味わえる、温かみのあるギターの音♪
本物のクラシックギターの演奏に触れる機会は少ないので
私も是非聴きに行こう!と、今から楽しみにしています。

幸せ実感

2012年8月21日 カテゴリ:ブログ

涼しかったですね、今朝(^-^)
5時頃、庭に出ると
風は優しく頬をなで
東の空には、明けの明星が美しく輝き゚.+:。.+:。
雑草だらけの足元では、駄犬がだらしなくアクビをしております。
...ああ、幸せ実感
o(^-^)o


夏の終わりの、
やっとホッと息がつけるようになった朝の雰囲気、大好き♪


「おはようKRY」では
大切な一日の始まりに、季節の移り変わりや、
世の中の匂いも、お伝えできれば...と思っております。


あ、
ちなみに、今日、ご質問いただいてましたが、
タケちゃんも私も、T・Tディレクターも、ミキサーY之君も、
オペレーターS嬢も、みんなみんな早起きが得意、
とゆーワケじゃあ、ないんですよぉ~。
むしろ、その逆。


おーほほほ\(^^:;)
おはようKRY組は、
笑顔に眠気をひた隠し、今朝ももぎたてのフルーツの如く
フレッシュに
元気いっぱいガンバッてまぁす( ̄ー+ ̄)

(メアリー記)

おかえり!息子たち♪の巻

2012年8月20日 カテゴリ:ブログ

今日の話題一等賞は
ナント言っても
宇部鴻城゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
昨日の3回戦で惜敗したけれど、堂々とした戦いっぷりで、
甲子園を沸かせ、私たちを魅了した高校生チーム↑
彼らを讃え、ねぎらうメッセージが続々と届きました。


「そこが聞きたい!"担当"直入」のコーナーでは、
竹重アナが主将・西野クンにインタビュー。
素直に誠実に丁寧に、一生懸命答えてくれる姿に、
感じ入りました(つд`)じーん...


15時半過ぎの新幹線で帰山するそうですが、
数えきれない笑顔に迎えられて、
ちょっぴり照れている彼らの顔が目に浮かびます(〃▽〃)


...ここで妄想...
ああ、
もし、自分の息子だったら...♪
もお、どーしよO(≧∇≦)o
えーと、ハグして、頭なでて、もみくちゃにしちゃいそう!
食べたいご馳走、なんでも作っちゃう!
それから、それから...(人*´∀`)


ありがとう!宇部鴻城ナイン♪
多くの母親に妄想の機会を与えてくれて(-_-)


久しぶりのホームグラウンドで、今夜はゆっくり休んでね。
(*'-')ノ~。.*・゜

(メアリー記)

ヒナたちの行方は?

2012年8月16日 カテゴリ:ブログ

それは、Fさんからのメッセージで始まりました。


我が家の巣で誕生したツバメのヒナたちが、
昨夜は、ちゃんと確認できたのに、
今朝・・・巣の中を覗くと・・・みんないなくなっていた(; ̄Д ̄)


カラスの仕業?orネコ?
どうしてなのか?教えて欲しい~~~という内容でした。


私たちにも、良い答えは見つかりません!!(T_T)


すると、いつも、ラジオは聴いているんですけど、
電話するのは、メールするのは、Faxするのは初めて!
という方から、たくさんのお答えを頂きました!(〃・◇・〃)


嬉しいですねぇ・・・(人*´∀`)


「それは、蛇がツバメのヒナたちを呑み込んだのでは?」
お一人目の回答メッセージを読みながら、私は声が震え、
想像しただけで、鳥肌が立つ程、苦手な世界・・・でした。


悲しい結末をイメージする回答が多かったのですが、
こんなにたくさんの人たちが、興味を持って番組に参加
して下さった事がわかり、私の心は温かくなったのでした。


もう一つ、生でんわのコーナーでお話した「しまちゃん」
86歳とは思えない元気ハツラツ!(っ`・ω・´)っ
「私は歌がうまくて、のど自慢あらしと言われてるのよ」
さらりとおっしゃいました。(o^-')b
車の運転もスーイスイ!(お子さんたちは心配しているが)
行きつけのカラオケのお店の名前も、ポンポン飛び出すし、
固有名詞も、ノープロブレム!次々と登場しました。(☆o☆)


思わず、時間が足りなくなって、「もーし、もーし」と
スタジオから呼びかけても、突き進みます。(っ`・ω・´)っ


生放送は、こういう出会いがあるから楽しいんですよね!


今日は、笑ったり、悲しんだり、喜んだり、また笑ったり、
アップ・ダウンの激しい「おはようKRY」でした。(^-^)


ありがとうございました!!ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

戦争を語り継ぐ(´¬`)

2012年8月15日 カテゴリ:ブログ

今日は、おはようアミーゴ!(^^)/も、
おはようラブソング♪(人*´∀`)も、
マルク・レールさんの暮らしのファイル(o^-')bも、
今日は何の日?(。・o・。)も
里山便り:「ランプの宿」佐伯管理人のお話も、
戦争を振り返り、平和を考える時間になりました。(´¬`)


戦後生まれの戦後育ちの人が多くなる一方で、
戦争体験を語れる人は、年々減っている、今!
マルクさんがおっしゃった事が心に残っています。


歴史の先生がおっしゃったという事ですが・・・
「君たちは戦争体験者ではない。だから戦争責任はないが、
 二度と戦争をしない!という責務がある・・・」


先生のお話を聞いて「戦争の事実を知ることが大切」
と思ったマルクさん、身近な人たちから、
生々しい事実をいっぱい聴いたそうです。(>_<)


ドイツにあの戦争がもたらした悲劇は、東西に引き裂いた事!
ジッパーを下ろす如く・・・(放送後に言われたことです)


戦争は安定していた生活を、一瞬にして奪うこと!なんです。
身近な人たちから、直接聴く「戦争体験談」は
どんな素晴らしいドキュメンタリーよりも心に届きます!!


戦争を体験された人たちが、戦後、何十年も経って、
やっと重い口を開いて話して下さるようになったのは、
次の世代に「ノ―モア、戦争」という想いを伝えたいから。


マルクさん流に言えば・・・人から人へ、(・-・)人(・-・)
ミクロメディアの役割が、とっても重要になる訳ですね。


勿論、マスメディアは、記録性がありますから
色々な角度から取材してきちんと伝える役割があります。


ロンドン五輪で、日本人選手の活躍に感動の日々、
その幸せも平和だからこそ!と・・・思った夏でもあります。
(池内記)

荒天チューズデー、の巻

2012年8月14日 カテゴリ:ブログ

帰省のUターンラッシュの中、大雨の朝。


交通機関も乱れました。
列車は、運転見合わせや、徐行運転のため、
大幅な遅れが出た区間あり
高速道路も最高速度規制が敷かれた区間あり。
いやはや、たくさんの足に影響が出たことでしょう↓


番組では、刻々と変わる最新の交通情報を、
その都度確認しては、可能な限り詳しくお伝えしました。
文字通りTディレクターは副調整室の中を走りまわって、
情報収集!な~ぜ~か、彼が担当する火曜日は、
大雨、台風など荒天が多いのであります。
な~ぜ~か???


家族揃っての行楽やお墓参りなど、
お盆のスケジュールぎっしりのお方もおいででしょうが、
今日は無理なさらないで(^-^)
楽しい思い出だけ作りましょうね♪

(メアリー記)

しゃべりたい人、寄っといで、の巻

2012年8月13日 カテゴリ:ブログ

お盆の入り
いかがお過ごしでしょ?
お墓参りには行かれましたか?
私も昨日、娘とお参りしましたよ(v_v)
掃除して花を供え、しゃがんで手を合わせていると、
静かな静かな気持ちに...。
私たちの前に連なる、たくさんの命に見守られていることを
しみじみ感じました。


さて、おとといは、山口県代表、宇部鴻城高校が、
甲子園で富山工業高校を下して、
7年ぶりの初戦突破で大興奮!


そしてオリンピック最終日の男子マラソンでは、
地元・下関市出身の中本健太郎選手6位入賞に
大拍手の大興奮!!


アドレナリン出っ放しの週末で、
今日はしゃべりたいコトいっぱいでした(^O^)(^O^)


メッセージもたくさんいただきましたが、
みなさんは、しゃべり足りましたか??


まだまだ~というお方、明日も引き続きお待ちしてまぁす(〃▽〃)


あ、お墓参りも含め、里帰りも行楽も含め、
お盆のメッセージもお待ちしてますよ~
p(^^)q♪

(メアリー記)

ちょっとひと味(人*´∀`)

2012年8月 9日 カテゴリ:ブログ

池内:この印籠が目に入らぬか・・・あの「いんろう」かなぁ
竹重:うーん!多分、・・・ 聞いてみよう!!


貞永先生が、今日紹介された郷土料理「いんろうづけ」の事。

うりの中に、色んな物を入れて、
酒かす or 味噌につけて作る「お漬物」だそうです(o^-')b


「いんろう」とは、やっぱり「印籠」からきているようで、
薬や印鑑など大切なものを入れる、あの「印籠」の形に
似ているところから名付けられたのでは?と貞永先生(^-^)


なるほど!!(。・o・。)
スッキリしたところで、作り方、食べ方を伺いました。


山口市徳地や山陽小野田市で聞いたそうですが、

つるの先の方に出来る、捨てられるような小さなうりを
塩づけして、その中に、赤じそ、人参、茗荷などを入れて、
あとは、お好みで粕漬けでも味噌漬けでもOK!(≧ω≦)b
萩市見島では、わかめを入れる家庭もある・・・とか。

捨てられるような「小さなうり」というのがポイント!!
輪切りにして盛り付けると、見た目も涼しく綺麗(人*´∀`)
食欲をそそる一品のようです。(っ`・ω・´)っ


個性的な漬物「いんろうづけ」は、昔の人の生活の
知恵から生まれたエコなおかず・・・という事も分かりました。

1年位経って食べるのが美味しいそうですよ!(o^-')b


もう一つ、R.N(銀次郎)さんお薦めの「いなりの天ぷら」

こういう発想はなかったので、私も竹重アナも興味津々!!
<いなり寿司に衣をつけて、油で揚げる天ぷら>との事。

俵型のいなりを半分に切った位が、ちょうど良い大きさで、
銀次郎さんのお宅では、子供たちに大変人気があるそうです。
是非お試しあれ!!とメールを頂きました。


涼しくなったら挑戦して、ご報告出来ると良いなぁと
思っています。
うまく出来るかどうか?心配ですが・・・( ̄~; ̄)


 ♪~残りもの ひと手間かけて ご馳走に~♪

(池内記)

星物語( ´∀`)

2012年8月 8日 カテゴリ:ブログ

くうちゃんは、毎朝4時には起きているそうな・・・
今週月曜の朝の事、いつものように自転車を外に出し
空を見上げると・・・金星、木星が輝いているその側を、
小さな星が、西から東へ、少しずつ動いているのを発見!(@@)


飛行機なら光が点滅するし・・・あれ、何だろう?
頭の中は???ハテナマークがいっぱい(?_?)
満天の星を見て育ったくうちゃん、
何気に、空を見上げるのが習慣になっているそうな・・・。


夜明け前の空を、静かに、スーッと移動していた、
その小さな星の事が気になって、気になって・・・(*´д`*)
何故か?KRY山口放送に分かる人がいるかもしれない!!と、
電話をかけて訊ねたそうな・・・。


それは・・・やっぱり専門家にお聞きする方が・・・と
山口県立山口博物館へお電話するように薦められて、
最後に辿り着いたのが、天体専門の学芸員さん!!(。・o・。)ノ


最初に応対して下さったKRY山口放送の方も、そして、
山口県立山口博物館の人も、とても親切で、疑問が解けて
心は晴れ晴れ、この感動を伝えたくて・・・と、くうちゃん!


小さな星に見えたのは「宇宙ステーション」だったとか・・・
インターネットを見る習慣がない、くうちゃんにとって、
<何時ごろ、どこの空を移動しているか、ネットを見れば
分かりますよ!(o^-')b>と言われても、未知の世界・・・( ̄~ ̄)


小さな星を見つけて、夢が広がり、自分なりにリサーチ!
答えを見つけるまでの、くうちゃんの星物語は
「キューンと奥様、生つなぎ!」のコーナーでした。
リスナーさんにも、くうちゃんの感激ぶりが伝わったのでは?!


「あなたと私の筋書きのない世間話」が謳い文句のこのコーナー、
初めての方、大歓迎です!勿論、何度でもOKです!ヽ(≧▽≦)/


今朝は、くうちゃんの星物語、感激ぶりに、
スタジオの2人も気分がハイに!楽しい5分間になりました。


 ♪~早朝に ロマン広がる 星の道~♪ 


(池内記)

ひっじょ~にキビシイ~(; ̄Д ̄)の巻

2012年8月 7日 カテゴリ:ブログ

ロンドンオリンピックも佳境に入り、
どちらさまも寝不足のピーク。
仕事中、ちょっと気を許すとイビキをかいちまってる
(∪o∪)。。。
...というハードな日々が続いております。


【暮らしにちょっとひと味】心理学のお話では...


そのオリンピックで、実力があればあるほど
上位入賞を期待される選手たち。
金メダルを期待される選手たちの、心理的影響について、
カウンセラーの園田先生に伺いました(〃⌒ー⌒〃)


大きすぎる周囲の期待は、時にプレッシャーとなって、
彼らにのしかかります。
"興奮"(=ガンバルぞp(^-^)q)が
"恐怖"(=失敗したらどうしよう(゜Д゜;≡;゜Д゜))に変わり
"萎縮"し↓
失敗(T_T)
...ということも多々あるそうで。


では、のびのびプレイ♪するためにはどうしたらいーのか??
それは、期待が重圧に変わることのないよう、つねに
「自分はできる゚.+:。(≧∇≦).+:。
 認められている゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。」
という、前向きな捉え方をし続けること!
なのだそうですよ。


そう、一流の選手には、一流の精神も不可欠
キビシイ~世界なのであります\(^^:;)


立秋とは言え、暑すぎる日々が続きます。
これまた、「ひっじょ~にキビシイ~(; ̄Д ̄)」
みなさま、ご自愛くださいねっ(^з^)/

(メアリー記)

"ヒロシマ"を伝える、の巻

2012年8月 6日 カテゴリ:ブログ

今日は広島原爆忌。
我が家も、毎年、原爆が投下された8時15分には、
家族揃って黙祷を捧げるのが習慣になっています。
(今年は放送中で、できませんでしたが)


67年前、輝く夏の陽射しの下で一瞬にして失われた多くの命。
今も苦しみ続ける人々...。
番組でも、たくさんのメッセージをいただきました。


我々「おはようKRY」パーソナリティ&スタッフを含め、
実体験のない世代ばかりになりつつある、こんにち。


大切なのは、
まず、知ること!
そして、伝えること!
ラジオの使命も重大です('-'*)

(メアリー記)

暑中お見舞い申し上げます♪

2012年8月 2日 カテゴリ:ブログ

子供たちの夏休みも前半が過ぎようとしていますね。


夏の高校野球に、ロンドン五輪、スポーツの魅力に
熱い日々を送っている「おはようKRY」スタッフですが、
今週、来週、オリンピック期間中は、一部特別編成で
お送りしています。
ナンバークイズは変わりません!!(≧ω≦)b


日本人選手の活躍に感動し、拍手を贈りながら、
元気、やる気、勇気を貰っている池内です。


ソーメンウリのサラダ

120802_1.jpg


オクラと長芋の和え物

120802_2.jpg


など
夏野菜を色々食べる事が、私の夏バテ防止です!!(っ`・ω・´)っ


さて、竹重アナは、春から約3ヶ月間、新人アナの研修、7月は、
第94回夏の高校野球山口大会の実況などで、朝も昼もフル活動!
父ちゃんは、子供たちの夏休みの思い出作りに!かどうか?
非日常を求めて、家族旅行へ出発!!GO! GO!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
関西方面に向かって車を走らせる・・・と早々に退社しました。


今日の「県人アワー」にご出演頂いた中村正さん、
京都鴨川で今週末「京都山口県人会」のイベントを開催との事。
そこにもお邪魔してお会いしてこようかな?と言っていました。


結構、彼はフットワーク軽く、番組でご縁が出来た方を訪ねて
交流を深め、ネットワークを広げて行く行動派!なんですよ!


どんな出会いがあるのか?
どんな新しい風を心に入れて帰って来るのか?
私たちスタッフも、実は楽しみにしています。(人*´∀`)


リスナーの皆さま!
来週は、竹重アナの土産話にもご期待下さい!!


では、暑さ厳しき折、
呉々も体調を崩されないよう・・・ご自愛下さいね。

(池内記)

国民性の違い?

2012年8月 1日 カテゴリ:ブログ

マルクさんの話を聞いて、何だか羨ましいなぁ~(´。` )
日本では政治と宗教の話は、どちらかと言うとタブー?
国民性の違いと感じますが・・・何か、少しずつでも変わって
行く事ってあるのでしょうか?


周南市のS・Nさんから「暮らしのファイル」の感想を頂きました。


先日行われた山口県知事選挙の結果も含めて、
選挙とメディアの関係についてお話して下さったのですが、
全国的にも注目度の高い選挙だったのに、
投票率は50%にも届かない低さで、45.32%(; ̄Д ̄)


メディア側は、候補者の主張、人柄、争点など
毎日のように、切り口を変えて伝えていますが、
そのメディアの想いが、有権者のみなさんに
しっかりと届くかどうかは別問題!!だとか・・・( ̄~ ̄)


学生と接する機会が多いマルクさんは、
学生たちは「誰がなっても変わらないじゃん!!」
「自分の生活に、直接影響しないじゃん!!」ヽ(´ー`)ノ
そう思っている人が多いし、政治に対する関心が低い!
と常日頃から感じているとおっしゃいます。(´。` )


ドイツでは、どんな楽しいパーティーでも、選挙の話、
政治の話で盛り上がるのが普通、それは、若くても
年をとっていても同じ、サッカーを語るのと同じレベルだと
考えている・・・とマルクさんはおっしゃいました。


冒頭のメッセージは、このお話を聞いての感想ですね!!


更に、今日のマルクさんのお話で印象に残ったことは
<投票しないのは、一番、当選して欲しくない人を
当選させる事になる>と、おっしゃったこと!!(っ`・ω・´)っ


周南市のアラカンさんからも、
「投票者を10人として、5人余りが棄権、
4人余りで決めている事実はどうなのでしょうか?」と
投票率の低さが残念でたまらない・・・という趣旨の
メッセージを頂きました!!(っ`・ω・´)っ


ロンドン五輪での日本人選手の活躍に一喜一憂するように
自分たちの日々の暮らしに直結する「政治」についても、
熱く語り合おうよ!と教えられた気がするマルクさんのお話。


リスナーさんにもその想いが届いたようで嬉しかった!!(人*´∀`)
早速マルクさんに、みなさんの「声」をお届けしましょう!
ありがとうございました!!(≧▽≦)

(池内記)