2012年5月 アーカイブ

健診日のスタジオ(@@)

2012年5月31日 カテゴリ:ブログ

おはようKRYを担当するようになって初めて
会社が実施する健康診断の日(昨日、今日)と
オンエアの日(水、木)が重なった。ふーっ(´。` ) =3


「血液検査は、出来れば何も食べないで受ける方が良い!」
と言われ、今日は、早朝4時に起きてからずっと・・・
水を飲むだけで我慢した!!(>_<) 
これが、意外と辛い!!(ノ;´Д`)ノ

オープニングから、いつもより声のトーンも低く力がない?
朝ごはんは、一日の始まり・・・絶対必要なもの!(*`・ω・´*)
当たり前のことだけど、それが叶わなかったから・・・?
もう8時を過ぎた頃から、お腹の虫がグーグー騒ぎ始めて大変!!

一方、パートナーの竹重アナは、鼻風邪をひいたらしく
体調は、決して万全ではなかった!!(|||| ̄- ̄||||)
マイクをONOFFと操作しながら・・・四苦八苦していた。(/|||| ̄▽ ̄)/


ごみ袋持参で、鼻かみ、鼻かみ・・・しんどそう・・・(σД≦)
私も、前半は、空腹で目が舞いそう・・・(◎Д◎)

で、東京からのネット番組が放送されている時に、
我儘を言って、採血だけ済ませ、少し食べる事が出来た。
それだけで・・・ふーっ!気持ちが落ち着いた。( ´∀`)

ま、こんな日もあります。


あっという間に、5月も終わり、
今日は「ホタル」メッセージをたくさん頂きました。


街中でホタルの乱舞が見られる自然環境に感謝しながら、
今夜は、ウォーキングのコースを寄り道して
ホタルを愛でましょう!!゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:


6月、また新たな気持ちで山口の朝を彩ります!!

(池内記)

ナマズ絵( ̄~ ̄)

2012年5月30日 カテゴリ:ブログ

日本に新聞が登場するまでどんな情報メディアがあったのか?


よく時代劇などにも出て来る「かわら版」もその一つ
事件、たずね人、お祭りなど、書かれている内容は、
人々が、今、知りたい事を、木版画に摺って伝えていた。


最古のものとして「1615年大阪夏の陣」の「かわら版」が、
横浜にある新聞博物館に、きれいな形で残っているという。

今日のマルクさんの新聞のルーツの話は、興味深く聞いた。


中でも「ナマズ絵」「はしか絵」など、ビジュアルなものが
当時の人々の暮らしにとても役立つ情報メディアだった!!
という話は、なるほど!と思う事が多かった。(☆o☆)


偶然、暮らしのファイル:木曜日(防災の日)に
お話を伺っている山口大学の金折祐司教授から頂いた
地震、津波に関する資料の表紙が「ナマズ絵」だったので
ビ~~~ックリ!(o゚д゚o/)/


災害(地震、火事)や流行り病の事を知らせるには
絵を描き、文字を添えると、一目見て理解出来る!(・∀・)
科学的根拠がない時代は、伝説、言い伝えが、人々には
大切な情報になっていたのですね!!(o^-')b


「ナマズ絵」は1855年に起きた「安政の大地震」のあと、
江戸を中心に出版されたとか・・・・・
茨城県にある鹿島神宮には、この「ナマズ絵」のモデルにも
なっている?大きな要石が、今も残っているそうです。


大鯰に要石と大明神が乗って、地震が起きないように
押さえていて、その前に、擬人化した鯰たちが「お許し下さい!」
と神様にひれ伏している感じのユーモラスな「ナマズ絵」です。

浮世絵だって、今でいう「ブロマイド」のようなもの!
というマルクさんの発想は面白い!!o(〃・◇・〃)o


萩の山口県立萩美術館・浦上記念館には、
情報メディアの貴重な版画がたくさん展示されている!(ノ^o^)ノ
と、マルクさんお薦めです。


新聞の見出しにはルールがある?
何故三面記事って言うの?


これから、このシリーズ、いよいよ新聞にまつわる
色々な疑問を解いて行きます!!お楽しみに!ヽ(≧▽≦)/
(池内記)

今日はこんな日

2012年5月29日 カテゴリ:ブログ

ミョーにお腹がすく
そんな日ってありますよね?
 
ミョーにお腹がすく
今日はメアリー、そんな日であります。
 
 
"〇月〇日、今日はこんな日"
 
その日に起こった出来事をひとつ、ピックアップ↑↑↑して、
当時のヒット曲と共にお届けしているコーナーです。
 
今日は31年前=昭和56年5月29日にタイムスリップ!
京都初の地下鉄開業、の話題でした。
 
懐かしく思われた方もいらっしゃることでしょう
 
それにしても、わずか31年前?ん?
東京や大阪に比べ、驚くほど遅い開通にはワケがありまして。
古都・京都には、そこかしこに歴史的財産が
埋まっているのだそうです。
いきおい、開発には慎重にならざるを得ない。
 
ババーッと掘って...
 
べべーッと通す...
 
というのは無理なんですなぁ( ̄▽ ̄;)
 
(※そんなトコロはない!)
 
さすがは「千年の都」です( ´∀`)
 
ちなみに番組が選んだこの年のヒット曲は
松山千春の「長い夜」。
ふさふさロン毛の、ちーサマもお懐かしい限りです。
 
あ~、お腹すいた~(´。` ) =3
 
本日の社食は「サバ味噌煮定食」でぇす( ̄~; ̄)
 
 
(メアリー記)

今朝の1スタ外周、の巻

2012年5月28日 カテゴリ:ブログ

この子です!
120528_1.jpg
 
本番中、1スタ前のガラスに激突。
びっくりして動けなくなってしまった野鳥。
外傷はないようですが、目を回してしまったみたいで、
まだ焦点が定まっていません。
「大丈夫じゃけぇね、なんにもせんからね」
と、そぉ~っと近づいて撮らせてもらいました。
 
お掃除のお姉さんと園芸担当のおじちゃん、
そしておはようKRYのスタッフで見守っていたところ、
だんだん視界も晴れてきたようで...
お目々パッチリ
120528_2.jpg
 
無事、飛び立っていきました
ああ、よかった~
 
ところで
Who is he(she)?
 
グレーの背中に純白のお腹、黒くて長めの尾っぽを
地面にピッピッとつけて歩くキュートな子でした。
種類を知りたいなぁ
名前がおわかりの方、ぜひ、番組までご一報を
 
話変わって
 
毎年恒例、スタジオ前の緑のカーテン、本日設置です!!
ゴーヤの鉢植えが並ぶのは午後から。
まだネットしか張られていない、レアな画像を。
120528_3.jpg
 
明日はかわいいゴーヤたちが整列していることでしょう。
 
では1曲。
 
♪ゴーヤぁ、よい子だ
金出しな♪
("まんが日本昔話"のテーマでね)
 
 
(メアリー記)

ふるさとの仲間との絆(^-^)人(^-^)

2012年5月24日 カテゴリ:ブログ

幼なじみからの1本の電話が涙の再会につながりました!!
 
「県人アワー」にご出演頂いた熊野馨さんのお話です。
 
熊野さんは下関市のご出身、今は岩手県二戸市にお住まい、
3.11東日本大震災を二戸市の職場で体験されました。
 
あの時は停電になり情報手段が断たれて、車のTVで
この世のものとは思えない津波の映像を見たそうです。
 
「映画を見ているんだと思いたかったけど現実だった(>_<)」
「工場も自宅も真っ暗、ろうそくの下でカップ麺を食べる生活が
 何日も続き、当たり前の生活が、すべて出来なくなった。
 新幹線も止まり、高速道路は通行止め、まさに陸の孤島状態、
 スーパーからは物がなくなって行き、牛乳も買えない日々...」
と辛かった日々、不安な日々を振り返ります。(´¬`)
 
そんなある日、ふるさとの幼なじみ=同級生から
「熊野か、元気にしちょるか?大丈夫か?」と心配してくれる
電話がかかってきたのです!!(*´д`*)
 
「嬉しくて涙が止まらなかった・・・(つд`)」と、おっしゃいます。
 
そこから一気に同級生たちに熊野さんの状況が伝わり、
「何か足りないものはないか?」⇒「乾電池が欲しい!」となり、
あっという間に、熊野さんの工場で使う乾電池、半年分位が
ドドーンと届けられたそうです。(≧∇≦)ノ■■■
 
それだけではありません!!
帰省して、ふるさとの同級生たちと涙の再会まで果たしたのです!
「辛いことがあったら・・・すぐ帰ってこいよ(^-^)」
お話を聞くだけでも、男泣き、号泣するシーンが目に浮かびました。
 
 
「震災を経験して、ふるさと山口が本当に好きになりました。」
熊野さんがおっしゃったこの言葉で、私は少し救われました。(*ノω<*)

(池内記)

ドキドキ...届いた♪

2012年5月23日 カテゴリ:ブログ

生放送で何が怖いか?って
予定していたゲストさんに電話が繋がらなかった時ほど
心臓がドキドキ、バクバクすることはない!!(゜Д゜;≡;゜Д゜)
 
今朝の「アミーゴ!」で、それを体験したものだから、
今日はどこか、気持ちがフワフワしていたのだろうか?
 
頂いたメッセージには「ふくろう」の事が書かれていたのに、
どういう訳か、私の頭の中では「こうもり」をイメージしていた。
トンチンカンな事を言って・・・即、竹重アナに訂正され、
とっても恥ずかしい思いをした。冷や汗タラタラ・・・( ̄□ ̄;;)
 
 
でも、番組放送中に、本来「アミーゴ!」で紹介するはずだった
「プチ移住見学会に参加したい!」という問い合わせが、
ワダ・ワンダーランドにあったと、佐藤哲夫さんからお電話があり、
ほっとしました。佐藤さんはとても喜んでおられました。(〃▽〃)
 
「ラジオを聞いて!」とおっしゃったそうです。
オンエアから1時間も経っていませんでした!!(@@)
そんな風にラジオを聞いて下さっているんだなぁ・・・と
一人、気持ちがほっこり!温かくなりました。( ´∀`)
 
コーナーの中身は6分弱、最後まで電話が繋がらなかったので、
私は、必死に手元の資料を参考にしながら、
佐藤さんたちの、これまでの色々な挑戦をご紹介しました。
その想いがリスナーさんに届いた!という事が嬉しくて・・(ノ∇≦*)
 
 
周防大島町和田地区の「元気づくりを考える会」
ワダ・ワンダーランドは、高齢化、過疎化が進む地域の未来を
地元住民で考え、元気にしようと色々な取り組みを行っています。
 
「プチ移住お試し見学会」は、5/27(日)12時~15時半です。
問い合わせ・申し込みは・・・0820-75-1818へ!どうぞお気軽に!!
 
 
環境を考える取り組み「エコストーブ作り」もお薦めです!!

(池内記)

女の子って楽しい~、の巻

2012年5月22日 カテゴリ:ブログ

エステ、スイーツ、ショッピング、そして...おしゃべり!!
彼氏や夫に気を遣うことなく、おもいっきり楽しみたい!
という女の子たちの"女子旅"
 
「暮らしのファイル」でご紹介したのは、
そんな女子旅にピッタリの"パワースポット巡り"でした(^_-)-☆
 
今、柳井市では「やない龍宮伝説」と銘打って、
7つの癒しのスポットをピックアップしておすすめ中♪
 
・恋愛成就の神様
・その水を飲むと美人になる井戸...
 
女の子なら誰しも、チョー気になる、ロマンを秘めた場所ばかり。
もちろん、私もガップリ食いつきましたとも。
 
お父ちゃんと出かけると...
運転は目一杯してもらうし、荷物はみ~んな持ってもらう。
いったん帰ってから、買い忘れたビールを
一人で買いに行ってもらったりするし、
気付いたら洗濯物をたたんでくれていたりもする...
でも!
こんな私でもなにかと気を遣うのであります
(え?ウソじゃないですよぉぉぉ(´・ω・`)
 
何より、夫婦で出かけると、お財布が一つだしね( ̄ー+ ̄)
 
女の子諸君、
グループでワイワイきゃっきゃと行くもよし、
親友としみじみ回るもよし、
女子旅ならではの自由なひとときを満喫して、
さらなる女子力upを目指そうではありませんか♪
 
 
あ、お父ちゃん、犬の世話も、おねが~い
 
(メアリー記)

キラキラ光るモノが好き、の巻

2012年5月21日 カテゴリ:ブログ

今日は世紀の天体ショー、金環日食
ああ、それなのにそれなのに...山口県はまさかの雨
早朝の空を見上げて
「そりゃないべぇぇぇっo(><)o」
と叫んだのは私一人じゃないハズです。
 
リスナーの皆さんからのメッセージも
「見られた!ラッキー(〃▽〃)」
VS
「雨のイジワルぅ(T-T)」
に、はっきり二分されました。
 
あなたは?
見られましたか?
ダメ?
 
でもね、
今年は天文のゴールデンイヤー。
"金(ゴールド)"の文字がつく珍しい現象が
次々にやってくるそうですよ( ´∀`)
 
まず6月6日は、私の上の弟の誕生日
...は関係ないので置いといて。
(ちなみに、毎年この日、夫婦で人間ドックに入るそうです。エライ!
 
6/6「金星の太陽面通過」
太陽と金星、我が地球が一直線に並び、
太陽の表面を金星が通過する様子が見られます。(雨デナケレバ)
 
続いて8月14日は桂歌丸師匠の誕生日
弟でもなんでもありませんが、大好きです。
...って、置いといて。
 
8/14「金星食」
月が、明け方の空で金星を隠してしまうのです。
月と金星の光の競演が美しいそうですよ。
(雨デナケレバ)
 
 
それでも、どれも見られなかったら、
配偶者や気のいいお友達に頼んで、
キラキラしたものをプレゼントしてもらいましょう。
 
ダイヤでもルビーでも構いませんことよ。
ね、ダーリン♪
(゜o゜)\(-_-)
 
(メアリー記)

着地は決まった?

2012年5月17日 カテゴリ:ブログ

水曜日の暮らしのファイルは、
マルク・レール山口大学教授のメディア論ヾ(^o^)ノ
一つのテーマについて、ゆっくり時間をかけて、分かり易く
面白く(ここが大切!)お話して頂いています。
 
 
スタートして最初に取り上げたテーマが、
<メディアと参加型スポーツ・イベント>
 
あなたの周りでも走っている人、多いでしょう?
今、日本は、第2のランニング・ブームなんですって。
 
5回シリーズで
★健康の為に走る。
★一人で走るより、仲間と走る方がモチベーションはUp
★市民マラソン大会に参加してみたくなる。
★実践で走る楽しさを味わう。
★走るだけでなく、開催地での観光やグルメなど、
 プラスαの魅力があることも知る。
 ランナーの輪は、こうやって広がって行く・・・\(^o)(^0^)(o^)/
 
 
もう一度走ってみたい!と思わせるイベントになると、
ランニング・ブームがもたらす経済効果は大きく、
イベントは街の活性化には欠かせないもの!に育つのです!!
 
そのブームが終わらない為にも、メディアの役割は大きい!!
という事なんですね?!
 
マルクさんに、私の着地は決まりましたか?と訊ねると
「はなまるです!(◎^o^◎)と放送後に言って頂きました。(≧∇≦)
 
リスナーのみなさんにはどう受け止められたのでしょうか?
 
マルクさん、萩で行われる市民マラソンは、
ビギナーにお薦めですよ!と、このシリーズの最後に
熱くおっしゃいましたd(^o^)b  地元の大会ですよ!(^з^)/
 
 
菊ヶ浜では、応援はいないけど潮騒を聞きながら黙々と走れるし、
萩城跡、土塀の街では、観光客と一緒に楽しめる。
アーケード街、商店街を走る時は、応援の人たちと距離が近くて、
「外人さん、頑張って!」と声をかけられてテンションアップ!
走った後の楽しみもある・・・美味しいものが食べられるから(ノ∇≦*)
 
 
ボストンマラソンでは、ランナーにキス!で応援する人もいるとか、
京都マラソンでは、仁和寺山門の前でお坊さんたちが並び
声をかけて下さり、鳥肌が立つほど、嬉しかったとか・・・(*/∇\*)
 
走りながら、大会そのものを、メディアの研究者として
観察されているマルクさんのお話は、楽しいエピソードが
いっぱい詰まっていたのですが、リスナーのみなさんに
どこまで伝わったのでしょうか?
 
一区切りついた所で、凄く気になっています。(ー`´ー)

(池内記)

絆カステラ(^-^)人(^-^)

2012年5月16日 カテゴリ:ブログ

毎週水曜日10時20分過ぎからは<里山便り>
今日は、お電話ではなく、ヒュッテ桂谷「ランプの宿」から
管理人の佐伯清美さん、マネージャーの畑山静枝さん、
お二人がスタジオへ来られました!!
120516_1-2.jpg
 
と言いますのも、<気仙沼の絆カステラカンパにご協力を!>
と呼びかけたくて、山口市から足を運んで下さったのです。
 
 
3.11東日本大震災から、1年2ヶ月が過ぎましたが、
まだまだ被災地は復興の途中、がれきの山はそのまま、
先週、現地を訪ねたお二人は、その事を実感されました。
 
でも、悲しい事、辛い事ばかりではありません。
希望の光も見えました。若い後継者が頑張っていました。
 
気仙沼の老舗菓子屋「コヤマ菓子店」もその一つ、
津波で家も店も流されましたが、瓦礫の中から
「カステラのレシピ」が見つかり、若い5代目さんは
120年の老舗の味を受け継ぐ事を決心されました!!
勿論、多くの人たちに支えられて・・・\(^o)(^0^)(o^)/
 
名付けて<絆カステラ>
120516_3.jpg
 
可愛いパッケージには、励ましのメッセージがいっぱい!
 
現地へ行って、ボランティア活動するのは無理だけど、
何かお手伝いをしたい、何をしたらいいのかしら?
募金活動には参加するものの、復興支援になっているのだろうか?
心の中には何かくすぶったものがある・・・という方も多いそうです。
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
 
一つの出会いが、また次の出会いを生み、
気仙沼の老舗菓子屋「コヤマ菓子店」の<絆カステラ>を
買う事で復興支援を!と、畑山マネージャーは思いつきました。
(≧ω≦)b
 
放送では時間が足りなくて、お二人の貴重な体験談の、
ほんの一部しかお伝えできなかったのが残念です。( *´ノд`)
 
 
「3.11の大津波、地震、加えて原発事故は、決して忘れられる
 ものではありませんが、後の世に、犠牲になった方々や、
 力を振り絞って立ちあがり、生き続けている人たちの事を、
 しっかりと伝えて行き、決して風化させてはならない」
と、放送後、現地の様子を撮った写真を見せて頂きながら、
畑山マネージャーの熱い想いに耳を傾けました。
 
「絆という漢字は、糸を半分と書きますね。
 人と人との暖かい気持ち、支え合いの心の糸を
 しっかり結びたいものですね!(^-^)人(^-^)」
畑山さんのこの言葉も、私の心に響きました。

(池内記)

食べるの大好き雨も好き(〃▽〃)

2012年5月15日 カテゴリ:ブログ

久しぶりの雨にお肌しっとりの朝...( ´∀`)
ツヤツヤ・モチモチ・プルプルで...うふふのふ
 
近頃(ここ10年くらい)お肌が渇いて渇いて。
顔面だけではございません。
指先も、ドラドラドライで原稿φ(>_<)がめくりにくいほど。
 
だから、ジトジトもちょっと好き。
しっとりお肌でう・ふ・ふ・のふ
 
 
...という訳で。
 
本日の「う・ふ・ふ♪なレシピ」は
バナナスコーンでした。
 
先日、日本野菜ソムリエ協会の
"野菜ソムリエアワードアクティブ部門"で、
中国5県でただひとり表彰されたスゴ腕野菜ソムリエ、
柳井さつき氏のオリジナルレシピ゚.+:。(≧∇≦)ノ゚.+:。
 
山口県を中心に大活躍の柳井さんに
毎週明るく楽しく元気よくご紹介いただいています。
 
このバナナスコーン、
手軽に作れて、
おやつにも朝食にも、はたまた奥サマのイングリッシュな昼食にも
ピッタリなのであります(^-^)v
 
 
(*ノ∀`*)8個分の作り方は...
 
(1)薄力粉(250g)ベーキングパウダー(小さじ2)砂糖(大さじ2)を
  一緒にふるってボウルに入れ
  オリーブオイル(50ml)を加え
  手でこすりあわせるようにしながら混ぜ
  粉チーズのようなサラサラの状態になるまで混ぜ合わせる
 
(2)バナナ(1本)は、フォークを使ってつぶしてピューレ状にして
  牛乳(50ml)と一緒に(1)に加えて混ぜ
  ひとまとめにする
 
(3)2cm程度の厚さの円形に広げ
  放射状に8等分に切って
  オーブン用シートを敷いた天板に並べる
  200度に余熱したオーブンで20分焼く
 
でっきあっがりぃ~!!O(≧∇≦)o
 
 
「食べるの大好き」な柳井さつきさん。
これからも美味しいレシピ、たぁんと教えてくださいな
 
 
5/15山口県のお天気は回復傾向...
 
ここで一句
 
「雨上がり、乾くお肌とすきっ腹」
 
お後がよろしいようで...
<(__)>
 
(メアリー記)

オトコマエ登場!の巻

2012年5月14日 カテゴリ:ブログ

まずはお詫びです。
先週までEXILE修行中だった私、5/8付けのブログ内で
本名:黒木啓司・宮崎県出身・身長180センチ・血液型B型・
笑顔が眩しい男前...
パフォーマーの
"KEIJI(ケイジ)"を"ケンジ"と記してしまいました。
ご本人並びに関係者の方々、ファンの皆さん、
修行が足りませんでした。ほんとにごめんなさいm(__)m
 
 
さて
本日「おはようKRY」のスタジオにも、
ひとりのオトコマエが現れました。
 
その名は磯川孝生!!
 
レスリングフリースタイル96kg級日本チャンピオン。
しかも、その手にはロンドンオリンピック行きの切符が
しっかと握られています。
そう、10日ほど前にフィンランドはヘルシンキでの世界最終予選で
代表権を勝ち取ったばかりの...
去年、おいでませ!山口国体で優勝・山口県選手団の旗手も務めた...
あの!磯川選手です。
 
もぉ、ガタイ良すぎ
 
「放送は、試合より緊張します」と、はにかんだような笑顔に、
お姉さん、母性本能の目盛りがググっと上がり...↑
 
「ブロッコリーは苦手だけど、はなっこりーは食べます」なんて。
きゅーん...
 
でも、世界にブロッコリーしかなかったら
「頑張って鼻つまんで食べます」なんて。
どきゅーん...
 
長年、努力を重ね、多くの犠牲を払い、
自らを鍛えに鍛えてきた一流のアスリート。
 
大きくって強いけど
 
マジメでイチズでキラキラと...
 
なんだか"純粋ハチミツ"のような男性でした(チョー勝手なイメージ)
 
 
そんな磯川孝生選手生出演でお送りした
"暮らしのファイル"と"リクエストコーナー"
 
スタジオは、爽やかな一陣の風が吹き抜けたよう。
オリンピックが待ち遠しいです
O(≧∇≦)o
 
(メアリー記)

世界のビールが飲める!!

2012年5月10日 カテゴリ:ブログ

「指輪も何もいらないから、新婚旅行で世界一周がしたい!」
と言われて「そうかっ!」と、彼女の思いを叶えてあげられる
そんな男性は、なかなか・・・いませんよねっ?!(@@)
 
しかも、会社を辞めて世界一周の旅ですよ!ビックリ!!(☆o☆)
1年2ヶ月かけて実現させるなんて、夢見たいな話でしょ?!(〃▽〃)
 
訪れた国は50ヶ国以上、元々旅好きな2人故、
スタート(バリ)&ゴール(ハワイ)だけは、ハネムーンらしく
きちんとしたホテルに泊まり、後はバックパッカーで!!
「ビール飲み歩きの旅でした」と笑います。(≧▽≦)
 
 
既にこの段階でKOされましたが、その後もっと驚きました。
世界旅行の経験を生かして、5年前に東京渋谷にご自分の店、
「ビールバー:CATARAT○S」をオープンさせたのですから。(≧ω≦)b
 
光市出身の藤田賢直さん、34才の若きオーナーです。
 
昔から中南米に憧れていた藤田さん、
滝が好きだった藤田さんは「イグアスの滝」にも行きました。
 
<滝に行って後悔したことがない>と断言する藤田さんは
自分の店も、お客様が来られて後悔しないような店に!との想いで、
スペイン語の「滝」という意味の名前を付けたそうです。(^-^)
 
更に・・・
日本には「とりあえずビール文化」があるけれど、
ビールがある所に「笑顔」が広がる、そんな空間にしたい!と
夢を語る藤田賢直さんです。会ってみたくなりませんでしたか?
私は、是非一度、渋谷のお店に行ってみたくなりました!!
 
 
150種類のビールが置いてあるそうですよ!o口(・∀・ )
温めて飲むビールやフルーツを発酵させたビールって
どんな味がするのでしょう?
ビールは冷やして飲むものだけではない!!
藤田さんご夫婦が、世界で感じたカルチャーショックを
私も味わってみたい!・・・勿論、竹重アナも一緒です。(^-^)人(^-^)

(池内記)

70キロ完踏!

2012年5月 9日 カテゴリ:ブログ

毎週水曜日の「暮らしのファイル」のコメンテーター
山口大学経済学部教授のマルク・レールさんは、
過酷なレースと言われる<山口100萩往還マラニック大会>で、
見事、70キロを走り抜きました。完踏です!!ε=┌(>▽<)┘
 
 
雨が降り、風も強く、途中リタイヤを覚悟して挑んだレース、
タイムは10時間12分:悪コンディションの中、素晴らしいですね。
 
 
萩往還は、山道でデコボコがあり、坂道も長い!!(>_<)
昔の石畳が残っているあたりも、風情はありますが、
何が辛いか?って、階段が一番大変だったとおっしゃいました。
ランナーには、足、膝、腰に、大きな負担がかかるコースです。
流石に、完踏後は、身体が痛くて動けなかったと苦笑いです。(^^;)
 
 
約10キロ毎にあるエイド・ステーションで待機していた
のんちゃん(奥様)に会えるのを楽しみに走ったという
マルクさん、雨で道なき道を、泥んこになりながら、
靴も脱げる程の悪路を走り、着替えや靴まで用意してくれた
嫁さんに感謝している!と二人三脚で完踏した事を喜んでいます。
 
 
バナナやサンドイッチ、栄養ドリンクなど、欲しいものを
ちゃんと用意してくれるのも、「頑張って!」と声援を贈り、
記念撮影をしてくれるのも・・・愛妻、のんちゃんでした。(*^-^*)
 
 
驚いたのは、今年で24回目の<山口100萩往還マラニック大会>
250キロに、なんと、15回以上完踏した人がいると言う事。
距離が長くなるほど、県外ランナーが多くなっているそうです。
 
 
北は北海道から南は沖縄まで2000人以上の参加があり、
地元にとっても、細々ながら、経済効果はありました!と
マルクさん、最後は、観光政策学科教授として着地を決めました。
 
 
市民マラソン大会も、ブームで終わらせない為にも、
品質管理が大切・・・マルクさんのこの発言が気になります。
また参加したい!と思わせる事、満足度の問題・・・とは?!
 
 
来週は、その辺の疑問点?を、もう少し紐解いて行きます。
成功している市民マラソン大会の例を挙げて、いよいよ
スポーツイベントの経済効果について・・・お送りします。(o^-')b

(池内記)

EXILEファンよ、許したまへ、の巻

2012年5月 8日 カテゴリ:ブログ

ヒロさん、アツシ、タカヒロ、マツ、ウサ、アキラ、ネスミス、
ショウキチ、マキダイ...
えっと~
あ、テツヤ...
えっと~
...
えっと~
...
 
ワケあって、ただ今EXILE修行中です
( ̄▽ ̄;)
 
 
本日、竹重アナはちょっぴり眠そな風情で登場!
いつも、lovelyなワイフに作ってもらうbigなおにぎりを、
モミモミモミモミモミモミモミモミしながらやってきました。
 
そう!
春眠、暁を覚えず。
眠いのはタケちゃんだけじゃない。
T田ディレクターも、ミキサーのY之君も、オペレーターのS嬢も、
そして私も、目を開けたまま寝てるのよ、きっと。
((@_@))\(^^:;)
 
 
そんなみんなのために
「暮らしにちょっとひと味」のコーナーで、
心理学の園田先生が教えて下さったのは、
目を覚まし、ヤル気を出してくれる体操
簡単です。
 
(1)両手を上に上げ、親指を中にしてグッと強く握る
(2)5つ数えてパッと開く
(3)3回繰り返す
 
これだけです、これだけ。
ね、身体が動き始めた感じ、しませんか?
もう、朝スタッフ、ここから全開ですわ↑↑↑
(...と言っても番組の残り時間は正味15分でした)
 
...
ナオトとナオキ、
ケンチとケイジ、
...えーと、えーと、えーーーと...
 
うわぁぁぁぁぁ
(ノ><)ノ
 
(メアリー記)

1スタより愛をこめて(〃▽〃)の巻

2012年5月 7日 カテゴリ:ブログ

大型連休明け...
 
(・-・)見知らぬおじいちゃんに
「山本さん、あんたぁ、もうちょっとヒップアップせんにゃあ、
 つまらんよ」
と、言われる夢を見て目覚めた私。
ミョーに納得、今朝は最高にスッキリ起きられましたp(^o^)q
 
よく"明け方見る夢は正夢"なんて言いますが、
気になってる事はよく夢に出てきますよね?
 
先週末の明け方は、ドッキリ!
寝過ごしてニュースに間に合わず
「DO!ASA」の相方W・Mアナウンサーに
内緒で肩代わりしてもらっちゃう夢だったんです。
近い将来、大遅刻する暗示かもしれません
...クワバラクワバラ(-.-;)
 
 
朝の番組の何がコワイって、
そりゃあなた、"寝過ごし"ですわ(゜Д゜;≡;゜Д゜)
だって、まだ人が少ない時間帯、
万一の場合にフォローしてもらえるとは限りません。
 
ですから前夜は
深酒を控え、
激しい夫婦喧嘩を避け、
楽しいドラマも我慢して、
食事の後片付けは当然せず、
家族の面倒な相談事(特に金銭面)は聞こえぬ振りで先送りして、
逃げるように寝室へダッシュですε=┌(>_<)┘
 
そして朝、
「まだ寝るぅ!」と駄々をこね続ける重い身体を、
エイヤッとばかりに寝床から引きはがし、
職場へと向かうのであります。
 
 
私と同じく
GW疲れオーラをたっぷり纏ったおとーさん、おかーさん、
今朝のお目覚めはいかがでしたか?(o^-')
 
スタッフ一同、1スタより愛をこめて
おネムな皆さんの1週間の幸運をお祈りしてます(^з^)/
 
(メアリー記)

国を越えて( ´∀`)

2012年5月 2日 カテゴリ:ブログ

共感するもの、伝えたい心があります。('-'*)
 
今から28年前に制作した絵本「すごいなポンキー」が
韓国語に翻訳されて海を渡ることになりました。
 
 
絵本の作者、周南市の向谷喜久江さんは、
「まるで新しい絵本のようです」と嬉しそうにおっしゃいます。
  
ハングルは横書きなので、絵本は左開き、
120502_1.jpg
 
日本語は縦書きですから、絵本は右開き、
120502_2.jpg
 
絵も、右、左、対照的になっていますから不思議な感じです。
 
 
簡単にストーリーを紹介しますと、
子象のポンキーは、自分の部屋は散らかし放しなのに、
友だちの熊さん、豚さん、羊さんの家を、順番に訪ねて、
上手に片づけを手伝って、みんなに「凄い!」と喜ばれます。
 
 
そう、ポンキーは、大工仕事も、お菓子作りも、商品の展示も
きちんと整理すれば、仕事がはかどる事に気付くのです。(☆o☆)
 
でも、熊さん、豚さん、羊さんが、後で訪ねて来ると言って
別れた事を思い出し、あら、大変!大変!!急いで家に帰り、
お部屋を片付けなくっちゃ!と慌てるポンキーの姿に
「フフフ!(^-^)」と笑みがこぼれるラストシーンです。
 
 
清宮哲さんのユーモラスな絵も和みますが、
お片づけが苦手なお子さんに、語りかけるように
読んであげるにはぴったりの絵本です。(o^-')b
 
 
今朝のインタビューでは、モデルはお子さん(長女)だと・・・
 
お片付けが苦手だったんですか?とお聞きすると
そうではなくて、向谷さんのお嬢さんは、幼い頃から
<自分の事はさておき、人のお世話が好きな子だった>との事。
 
 
私は、自分が思っていた事とは真逆のお答えに、
頭を「ガツン!」と打たれた思いでした。(>_<)
 
ポンキー=お片付けが苦手な子、ではなく、
お世話好きで、フットワークの良い子と思う方が
お母さんは、優しくなれますよね?!( ´∀`)
 
文化も習慣も言葉も違う韓国の子供たちに
ポンキーは、どんな風に受け止められるのでしょう?
 
 
ちなみに、ポンキーの事、ハングルでは
「チェキ チェキ」と読むそうです。(o^-')b
 
ハングルの発音で読んでみたくなりました。

(池内記)

インタビューは楽し の巻

2012年5月 1日 カテゴリ:ブログ

この仕事をしていて一番うれしいのは、
"たくさんもらう"ことです。
(え?ギャラ?
 う゛...それはノーコメント(o^-')b)
 
そうではなくて!
"たくさんもらう"のは、言葉。
そして、言葉にくるまれた思い...。
 
「おはようKRY」でも、日々さまざまな方に
インタビューさせて頂きます(^-^)/
皆さん、突然のお願いに気持ちよく応じて下さったうえ、
本当に不思議なくらい気前よく、大切なものをたくさん下さる!
専門的な知識、特殊な経験、プライベートな出来事、内緒話、
時には何十年も大事にしまい込んでいた思い出まで...。
 
昨日の"おはようアミーゴ"電話出演は、
詩人・暁方(あけがた)ミセイさんでした。
現代詩人の登竜門・中原中也賞を受賞したばかりの新進気鋭の23才(^-^)
初の詩集「ウイルスちゃん」には、
みずみずしい感性がぎゅうっと詰まっています。
 
彼女へのインタビューで、私は、新鮮な心の水分と
清らかな空気をたくさんもらいました( ´∀`)
電話の向こう、顔が見えないからこそリアルに伝わるその気配。
若き女流詩人の真摯な眼差しや柔らかな微笑み...
 
拙い私のインタビューで引き出せたのは、
ほんの一部に過ぎないかもしれません。
けれど、"たくさんもらう"大切な思いを
ラジオをお聞きの皆さまに少しでも届けられたら、私はうれしい。
とてもとてもうれしいのです(〃▽〃)
 
(メアリー記)