2011年12月 アーカイブ

有難うございましたm(__)m

2011年12月27日 カテゴリ:ブログ

4月から、おはようKRY(水・木)を担当するようになり、
自分なりの規則を決めました。
それは・・・
担当日は、出来るだけ番組内で感じた事をブログに更新する事!
 
 
どんな小さな事でも良い!
毎回、必ず、新しい発見があるはず!!と反省も兼ねて・・・。
文字にしてみると、自分の心の声が聞こえて来ることがあります。
 
<おはようKRYノート>も二冊になりました。
111227.jpg
 
 
番組を通して、今年を振り返ると・・・
40代の竹重アナと初めてコンビを組み、
いつも順風満帆ではなく、時には、ぶつかり合いながら、
試行錯誤の繰り返しだった・・・と思います。(´¬`)
 
 
私も生放送は久しぶりだったので、失敗は数知れず・・・
それをうまくフォローしてくれたスタッフに感謝!!
何より、リスナーのみなさんに感謝!感謝しています。ヽ(≧▽≦)/
 
少しずつ、私たちのカラーに慣れ親しんで下さっている?!
それを感じ始めた時、私は何か吹っ切れた気がします。
 
 
今年は本当に辛い悲しい出来事が多くありました。
番組でも、東北の被災地の様子を、時々お伝えしました。
 
まだまだ不十分な点もありますが、
新しい年は、良い一年にしたいとスタッフ一同思っています。
 
リスナーのみなさん、
新しい朝ワイド おはようKRYを、これまでのように
聴いて下さって、私たちを育てて頂き有難うございました。
 
新年は、1月4日(木)の放送が仕事始めです!!
どうぞ来年もよろしくお願いします。
 
(池内記)

ハイパーレスキュー隊(/>_<)/

2011年12月22日 カテゴリ:ブログ

東日本大震災で被災地に大きな影を落としているのが
福島第一原発の事故ではないでしょうか? (_ _|||) 
 
水素爆発が起き、使用済み核燃料プールの水は蒸発、
高濃度の放射線量が検出されるなど、
非常に危険な状態だった福島第一原発で
決死の放水活動を行ったのが、
東京消防庁のハイパーレスキュー隊でした。(/>_<)/
 
事故直後、現場を映すテレビに釘づけになりましたが、
あのハイパーレスキュー隊員の中に山口県出身の方がいました。
 
萩市の旧旭村出身、坂本倫哉(ともや)さん!!
坂本さんは、屈折放水車でオペレーターの担当をされたそうです。
 
停電で真っ暗な中、そこだけ、ぼーっと灯りがついた感じ、
現場に着いた時は、その惨状に驚き、不安もあったが、
「我々がやらなきゃならない!」という使命感の方が強く、
必死で作業を行った・・・とおっしゃる坂本さん!!
努めて明るく威勢よくお話して下さっていたのが分かります。
 
 
高濃度の放射線量が検出され、ほぼ人が近寄れない状態の中、
原子炉を冷却する為に、ハイパーレスキュー隊は派遣されました。
 
3人1組で、1人が線量計で数値を計りながら・・・防護衣を着て
海からの風とも闘いながら・・・監視カメラで確認しながら・・・
いわば、手探りの作業だったのではないかと想像します。
 
 
14時間に渡る連続放水で、3号機の使用済み燃料プールは
ほぼ満水状態になり、とりあえず危機を脱した訳ですが、
言葉の端々から、作業を終えてほっとするどころか、
逆に、これで良いのか?という不安の方が、どんどん強くなった!
現場を体感された坂本さんの本当の恐怖のようなものを
感じたのでした!!(゜Д゜;≡;゜Д゜)
 
 
派遣後に受けた健康診断の結果もOK、体調も良いとお聞きして
思わず、涙が出そうになる位、今朝のインタビューは
ズシーンと胸に響くものがありました。(≧□≦;)
 
年末年始も、ゆっくり出来ないとおっしゃっていました。
 
できれば、ハイパーレスキュー隊へ派遣命令が出ない事を
祈ります!!(>_<)
 
坂本倫哉さん、貴重なお話を聞かせて頂き有難うございました。
 
(池内記)

近くて遠い国(´¬`)

2011年12月21日 カテゴリ:ブログ

北朝鮮の金正日総書記が死去!!
このニュースを耳にした時、先ず思ったのは
拉致被害者のみなさんはどうなるのだろう?という不安でした。(´□`)
 
 
横田めぐみさんのご両親が、テレビの報道番組に出演されて、
複雑な想いを述べておられるのを拝見し、胸がつまりました。
 
 
<北朝鮮の今後について竹重さん、池内さんはどう思いますか?>
当然、我が番組にも、そんなメッセージがたくさん届きます。
 
想像はしていましたが、実際、生放送で、誤解を恐れず、
自分の想いを語るのは難しい!というのが正直な気持ちです。(>_<)
 
 
何が真実で、どの部分が真実ではないのか?
本当に分からない国が「北朝鮮」ですから・・・(´¬`)
 
30数年以上も、大切な家族と引き離されて
生きてこられた人たちが、金正日総書記の死を、
どんな想いで受け止めているのだろう?
 
 
北朝鮮の新体制スタートで、私たちが望む事は、
第一に、拉致被害者のみなさんが、揃って帰国出来る事!!
 
勿論、核問題も怖いですが、先ず何より、30数年以上も
待ち続けておられる拉致被害者家族のみなさんが、
心から笑える日を迎えられるよう日本政府は考えて欲しい!(/>_<)/
 
娘、息子、母、姉、弟・・・との再会を、
一日も早く実現させて欲しい!!
 
今朝の読売新聞「編集手帳」の最後に、
<自分と家族の人生をめちゃくちゃにした張本人の死に、
拉致被害者も嘘泣きを強要されているのか。むごい国である>
と書かれているのを読み、
横田さんご夫婦の切ない想いを語るテレビのシーンと重なりました。
 
 
リスナーのみなさん! 
番組では時間が足りなくて言えませんでしたが、
今、私が言えるのは、これが精いっぱいです。(´_`。)
 
それにしましても、
今年は独裁者と呼ばれる人が、次々と亡くなりましたね。
世界史上、歴史を変える出来事が多い2011年になることでしょう。
 
(池内記)

被災地はいま(´¬`)

2011年12月15日 カテゴリ:ブログ

「くらしのファイル」のコーナー、
毎月第3木曜日は「防災を考える日」ですが、
今日は、宮城県石巻市の近江秀太郎さんにお話を伺いました。
3.11東日本大震災では、津波で大きな被害を受けた所です。
 
 
その時、石巻消防署南分署の署長だった近江さん、
半端ではない揺れに恐怖を感じ、30秒で収まる・・・の常識も
全く通用しない現実にショックを覚えつつ・・・ただひたすら
署員が一丸となって、消火活動につとめたとおっしゃいます。
火災が2件も発生していたのです!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||
 
 
石巻消防署南分署は海に近い(海から2.3キロの)所で、
大地震から1時間後に津波が押し寄せてきて、2波、3波と
大きな津波が、次々と押し寄せてきたそうです。
あっという間に、何もかも流されて・・・(ニュース映像でも拝見)
消防署員の中にも、殉職した仲間がいたという事を、
かなり時間が経ってから知らされたそうです。(´□`。)
 
 
先日、ようやく合同慰霊祭も済ませ、
ひと区切りつけたつもりだけど・・・家族、親族、知人、仲間が
犠牲になっている訳ですから、想いは複雑のようでした。(´¬`)
 
 
訥々と語られる近江さんのお話は、
震災から9ヶ月経っても、昨日の事のように覚えておられて、
それが、とても辛くて、胸がつまる思いでした。(>_<。)
 
想像を絶する体験をされた近江さんのお話、
リスナーのみなさんは、どのように受け止められたでしょうか?
 
 
今は、被災者が暮らしていた待機所も全て閉鎖され、
仮設住宅に住んでおられる人がほとんどだそうです。
みなさん、肩を寄せ合って、寒さ対策を色々試みながら、
厳しい年の瀬を迎えておられるという事もわかりました。
 
 
 
山大工学部の村上ひとみ准教授は、震災直後に避難所を訪ね
被災者から直接お話を聞くなどヒアリング調査を行っています。
 
大津波警報を知ったのは「ラジオ」と答えた住民が多かった!
でも「まさかここまでは・・・」と思い、すぐには避難しなかった!
地震から津波まで1時間・・・これも油断する事に繋がった!!
 
 
「警報はきちんと、正確に伝える」
「情報は一つではなく、複数の方が良い」
「無線が故障して使えない⇒トラブルに強いものを準備する」
 
村上先生のお話も、大震災から教えられた、
とても貴重なことばかりでした。('-'*)
 
村上先生は、被災地へ、何度も何度も足を運ばれました。
夜行バスで仙台へ行き、被災地(名取市)まで3キロを
自転車で向かった先生のタフさには頭が下がります!((_ _;))
 
  ♪~被災地の 今を伝える 朝ワイド~♪
 
これからも、たびたび、被災地へ電話をつなぎ、
被災者のみなさんの声をお届けするのも
私たちの役目かな?・・・と思ったのでした。(*’-’)ノノ  
 
(池内記)

冬の里山で素敵な出会いを♪

2011年12月14日 カテゴリ:ブログ

毎週水曜日は、山口市小郡上郷にある
「ヒュッテ桂谷・ランプの宿」からの里山だよりd(*⌒▽⌒*)b
 
 
今は、桜、もみじ、柿、梅、シャラ・・・すべて落葉、
松、杉、ヒノキなど常緑高木とのコントラストが美しいそうな・・・
どこからともなく、ウグイスの地鳴きの声も聞こえてくるそうな・・・
 
空気はひんやりしていて、静かな里山の冬景色が目に浮かびます。
 
この番組を聴かれたという門司のご夫婦から、
今週末、2人静かに忘年会をしたいと申し込みがあったそうです。
その前日には、若い学生さんたち7~8人が泊まりがけで訪れ
夜遅くまで、キャンドルナイトで語り合いたい!という要望も。
 
利用の仕方は色々です!!(ノ≧∇≦)ノ
 
 
「ランプの宿」は、県の「やまぐち結婚応援団」の一環として、
若い男女の「素敵な出会い作り」の場も提供しています。
 
★12/23(金・祝)クリスマス・イブイブに
 <もちつき&コンサートの集い>が開かれます。
 20代~40代を中心に10組を募集中ですが、
 今、女性の参加申し込みが、少ないそうです!!(o^-’)b
 
全員パーティーでプレゼント交換がありますので、
参加者は、一人一個、必ず贈り物を用意して下さい。
 
参加費は、午前の部(持ちつき大会に参加)は1000円
午後の部(コンサート、ティパーティー)は2000円です。
 
 
先ずは、自然に触れて、リラックス、
輝くあなたの笑顔が一番!!ヽ(≧▽≦)/
 
お申し込みは12/16(金)までにお願いします!!
TEL 083-972-8848へ、今すぐお電話を! (・o・)】ゝ
 
冬の里山で素敵な出会いがある・・・かもしれませんよ!!
 
あなたの参加をお待ちしています!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
 
(池内記)

不惑('-'*)

2011年12月 8日 カテゴリ:ブログ

今日12/8は、日米開戦から70年という節目の日、
戦後生まれの私たちは、ビートルズ世代の私は、
ジョン・レノンが、亡くなった命日と心に刻んでいる。
40歳の若さだった・・・。生きていたらなぁ・・・と思う。(´¬`)
 
 
そして、今日は、なんと、竹重アナの誕生日でもあった!!
彼が入社以来のファンの方々から「おめでとうメール」を
たくさん頂き・・・私は知ることに・・・竹重君!ごめん!!
 
ファンのみなさんって、有難いですね。(〃▽〃)
生年月日まで、しっかり覚えていて下さって・・・
 
 
今年は、'11防府読売マラソンのテレビの実況を担当、
連日、その準備で大忙しの竹重アナです
111208.jpg
 
 
40歳の誕生日、お祝いは当分お預けになりそうですね?
今夜も、注目の選手にインタビューしたり、資料作りに・・・と
パソコンの前で悪戦苦闘している事でしょう。(××;)
 
 
それでも、今日12/8は特別な日でした(*^-^)ノノ
いつも朝ごはん用に持参する「おにぎり」が、一回り大きくて、
いつもは梅干しだけしか入っていないのに、
今日は、明太子と塩昆布も入っていると大喜びです!!ヽ(≧▽≦)/
 
 
ささやかでも良い!!
こんなちょっとした事がサプライズになるんですよね?!
 
本人は照れて言わないけれど・・・
誕生日は、いくつになっても嬉しいものです。
「おめでとう」と言って貰えるのは幸せな事です。
 
 
池内:不惑・・・40にして惑わずと言うけれど、正直どんな気分? 
竹重:健康で迎えられて良かったな・・・と思う。ただそれだけ
 
 
40代と言えば、まさに働き盛り!!
焦らず、怒らず、威張らず、腐らず、惑わずで・・・行きましょう。
 
最後に、改めて
  ♪Happy Birthday!♪ ・・・ by池内 d(*⌒▽⌒*)b

ほっこりした気分( ´∀`)

2011年12月 7日 カテゴリ:ブログ

師走・・・
誰もが、忙しそうにしている・・・と感じる12月、
今日は、番組で心が和むメッセージの交流があり、
スタッフ一同、ほっこりした気分になりました。( ´∀`)
 
それは、まず、山口市のクロネコさんのメールから・・・
 
昨日(12/6)午前11時ごろ、
独り相撲でバイクで横転していた息子が
郵便配達員さんに助けて頂いた・・・略・・・
救急車の手配までして頂いたのに、息子は名前も聞かず・・・とあり、
クロネコさんは、その時の郵便局員さんにお礼を申し上げたい
という趣旨のメールでした。
それを番組で紹介し、何方かご連絡を!と呼びかけました。(>_<)
 
すると・・・
 
他の支店のお休みの人が番組を聞いて下さっていて、
親切な郵便配達員さんの職場の上司に連絡されたのです。
で、その上司の方から番組にお電話がありました。
 
「略・・・助けた郵便配達員は・・・○○と申します」
「防府警察署には名前を告げた後、配達に行ったようです」と
 
更に
「気ぜわしい時だからこそ、彼の行動は、職場を明るくし、
 我々の心も温かくしてくれました。」
と、おっしゃいました。
 
ご了解を得て、すぐに、番組内で、クロネコさんの問いかけに
お答する形で、親切な配達員さんのお名前をご紹介しました。
 
すると、早速、クロネコさんからもお礼の言葉が届きました。
 
ご本人は、聞いていらっしゃらなかったと思いますが、
あなたの親切な行動が、番組スタッフもリスナーさんも
みんなが、ほっこりした気分になって・・・( ´∀`)
こういう日は、番組を担当していて幸せだなぁ・・・と思うのです。
 
 
今日はもう一つ、水曜日のレギュラー、
「ヒュッテ桂谷・ランプの宿」のスタッフから
赤く色づいた紅葉の押し葉、里山便りが届き、ほっこりしました。
111207.jpg
 
遅い紅葉も、そろそろ・・・フィニッシュを迎えます。(ノ≧∇≦)ノ
 ♪~里山の イロハもみじの 贈り物~♪

(池内記)

メッセージ(^з^)/

2011年12月 1日 カテゴリ:ブログ

師走らしい寒さで、12月がスタートしました。
 
★季節は冬なのに、山はまだ秋の名残が・・・
 今年は、季節の移り変わりも遅いようです。
 
広島のお祭り小僧さん!おっしゃる通りです。
 
私の秘密の紅葉スポットの今をお伝えしましょう!!
111201_1-2.jpg
 
★イノシシが畑を荒らして困っている。何か良い方法は?
       ↓
★人間の髪の毛を細かい目の網袋に入れて吊るすと良いですよ!
 
いのしし退治法を教えて下さった方は、実際に効果があったとの事、
髪の毛は、美容院、散髪屋さんでも貰えます・・・とも。
お困りの方は、是非、お試し下さい!!(ノ≧∇≦)ノ
 
 
貞永美紗子先生の「シマヤ 暮らしにちょっとひと味」
今月は「山口県の正月料理」を中心に・・・
今日は<棒だらの煮物>
たらふく食べられ、縁起が良い魚・・・と思われている?
 
先生のお話では、結構、手間がかかるお料理のようですが・・・
 
★北九州市小倉南区のゆみちゃんから、
 「夫の母から作り方を教えてもらった。
  夫の実家、福岡県宗像市では、ぼんダラと言います。
  昔からお盆に作るので、ぼん(盆)ダラと言うそうですよ。
  お姑さんから教えて貰った大切なひと品です」
と、メールが届きました。
 
 
ラジオは即効性がある!今日もまた何度も実感。
<棒だらの煮物>は、土地によっても
「晴れの舞台」が違うのかもしれませんね?!(≧ω≦)b
 
 
お宅のご主人は、出されたお料理に感想を言ってくれますか?
 
番組では、うちの夫は、何を作っても無言で食べる。
「美味しいね」でも良い、「まずい」でも良い、
ひと言あると・・・嬉しいのですが・・・如何でしょうか?
       ↓
結婚8年目、防府<ののママ>さんから
★我が家の主人も何も言いません。なんで?と聞くと
 何も言わないなら美味しいということと思って欲しいとのこと。
 
妻は、何でも良いから感想を言って欲しいんですよ。
ご主人さま!あなたの反論もお待ちしています!!
(池内記)