2011年10月 アーカイブ

結婚記念日(^-^)人(^-^)

2011年10月27日 カテゴリ:ブログ

それは、けいこママさんから頂いたメールがきっかけでした。
 
結婚して8年、夫は結婚記念日を忘れている事が多い・・・
という内容。
今年は、メールで知らせるべきかどうか?悩んでいるとの事。
 
 
結局、何もアクションを起こさなかったけいこママさん、
ご主人は、結婚記念日を忘れていたそうです。
しかも、当日は仕事が忙しく、
帰宅時間は午後11時過ぎだったとか。
 
あ~あ!!落ち込むけいこママさん、
娘さんから、
「パパは恥ずかしがり屋なんやから、ママも分かってあげんと」
と、大人の対応を求められたそうです。(T_T )ヾ(^^ )
 
 
メッセージを読み終えて、竹重アナが、
「男は、大体忘れているもんですよ。」
と自信を持って発言!(o^-’)b
統計的に・・・と付け加えましたが、果たしてそうでしょうか?
 
 
確かに、結婚記念日は、一生の中でも特別な日ですから
私たち女性は、いつまでも忘れないで欲しい!と思います。(/>_<)/
共に人生を歩き始めたスタートラインの日ですからね!!
 
 
で、改めてお聞きします!!
あなたは、メモリアルデーを、大切にしていますか?
 
私が思うに・・・愛する人の誕生日はマスト!です。(≧ω≦)
結婚記念日も、出来れば・・・覚えていて欲しい!です。
 
 
今、番組では、結婚記念日の迎え方「我が家の場合は・・・」で
盛り上がっています。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
 
結婚して17年、
始めは、妻のリクエストに応える形でスタートしましたが、
今では、自然に、妻への感謝の気持ちを綴った手紙を書いて
贈っているという男性もいらっしゃいました。
勿論、奥さまからも手紙を頂いているんですよ!!(〃▽〃)
 
結婚記念日に、ご夫婦で手紙を交換する・・・
素敵だな!!って思いませんか?!
 
 
記念日と同じ位、夫婦間で、お互いをどう呼び合っているか?
番組では、この問題でも盛り上がっています!!(ノ≧∇≦)ノ
 
こちらは、竹重アナが問題提起したようですが・・・
 
ヨメさん、かみさん、おかあさん、かあちゃんではなく、
女性は、名前で呼んで欲しいと思っている人が多いのでは?!
 
今さら・・・と、おっしゃらずに、
何かきっかけを作って、奥さまの事を、
○○さん(呼び捨てでも良いですから)と呼んでみて下さい!
照れずに!!( ^^)/(〃д〃)
 
きっと、何かしら、新鮮な気分になれると・・・思いますよ(^з^)/
 
(池内記)

はっかのような寒さ(>.<)

2011年10月26日 カテゴリ:ブログ

「ヒュッテ桂谷」の畑山静枝マネージャーは
この秋一番の冷え込みを、こんな風に表現されました。
 
はっかをなめると、口の中全体がスーッとする?!
あの感じ・・・ひんやりした空気だけど、気持ち良い・・・みたいな
目も頭もシャキッと覚める・・・今朝は、そんな冷え込みでした。
 
里山は、ハゼが赤く色づき始め、紅葉シーズンはもうすぐ!!
 
 
 
ところで、♪おはようラブソング♪
深まりゆく秋、昔懐かしい映画音楽を!!という想いで、
水、木のこの時間は、しばらく名画の世界へお誘いします。
 
今朝は、1955年の映画「慕情」の主題歌
アンディ・ウィリアムスの歌で聞いて頂きました。
 
松山のノリダスさんから、
<子供の頃、アンディ・ウィリアムスショーというTV番組があり、
アメリカには、あんなに歌のうまいオジサンがいるんやねぇ・・・
 
当時は、アメリカ直輸入のドラマやバラエティが、
ゴールデンタイムに、たくさん放送されていました・・・(*^-^)ノノ
懐かしい歌声を聴きながら、昭和40年代の日本を思い出しました>
と、すぐに感想メールが届きました。
 
 
番組では紹介出来ませんでしたが、
ノリダスさんと同じ想いで聴いて下さった方、多いのではないかと?
 
私も「アンディ・ウィリアムスショー」を見ていました。
素敵なゲストを迎えて歌あり、ダンスあり、ワクワクしましたね。  
  
 
ホームドラマも憧れの世界がいっぱい!!
「パパは何でも知っている」「名犬ラッシー」
「サンセット77」「ルート66」など、
私もアメリカのドラマを見て育った世代です。d(*⌒▽⌒*)b
 
 
ラブソングを聴いて、あなたもその時代にタイムスリップ♪
して頂けたら・・・私の気持ちが届いたようで・・・凄く嬉しいです!(^з^)
 
 
ラッシュアワーにひと息、どこかで聴いた懐かしのラブソング♪
明日も1950年代に遡ります!!是非お楽しみ下さいね!!(^o^)
(池内記)

自助・共助・近助(ノ*'-')ノ

2011年10月20日 カテゴリ:ブログ

毎月第三木曜日は<防災を考える日>
今朝は、防災士、防災アドバイザーの幸坂美彦さんを
お招きして「いざという時の危機管理」についてお送りしました。
 
 
東日本大震災以降、
県内でも自主防災組織の意識が高まっていますが、
実際に、活動をしているか・・・と言えば?
いざという時に機能する組織は、まだ少ないのでは?と幸坂さん。
 
 
地震、風水害、地域によって想定される被害は異なりますが、
どんな時でも、先ず自分の身は自分で守る事が一番!「自助」
 
自分が助かる事から、共に助かるという意識へ!「共助」
昔から言われている向こう三軒両隣が
共に声をかけあって避難する・・・という事ですが、
あなたは、すぐに、お隣さんと連絡がとれますか?!
 
正直、私は、お隣さんより、市内に住む親しい友人に
連絡をすると思います。きっと!!(・o・)】ゝ
 
 
日頃から、声かけをしてご近所さんと親しくなっておく事も
こういう時代だからこそ、必要かもしれません。と・・・
 
「非常袋には何を入れて、いざという時の為に備えていますか?」
「安全に避難するには、どの道を通ってどこへ行けば良いですか?」
「一人暮らしの○○さんには、どなたが一緒に避難出来ますか?」
 
日常生活の中で「防災」について
気軽に話せるお隣りさん同士になろう!!(^-^)人(^-^)
 
 
幸坂さんがおっしゃることは、とてもよく分かるのですが、
昨今は、自治会に入らない方も増えていますし、
コミュニティー活動へ、積極的に参加する人も少なくなり、
地域の連携というものが薄らいでいる・・・と感じませんか?
 
更に、個人情報云々で・・・
お互いの連絡方法は、お隣りさんであっても
分からないというのが現実ではないでしょうか? (´ヘ`;) 
 
 
それでも、幸坂さんはおっしゃいます。
自助⇒共助⇒公助から、今必要なのは「近助」だと!!
 
 
大規模な自然災害の場合、東日本大震災でも、
昨年の防府市を中心とした豪雨災害でも、
私たちは、自治体、消防などによる救助がままならない
という状況を、目の当たりにしましたから・・・(´□`;)
 
 
幸坂さんのお話、あなたはどんな風に受け止められましたか?
ご意見、ご感想を、是非聞かせて下さい!!
 
(池内記)

お詫びm(__)m

2011年10月19日 カテゴリ:ブログ

さぁ、今日も頑張るぞ!!と思ってスタートしたのに、
番組が始まってすぐ、ニュースを読んでいる時に
突然、喉が絡んで声が掠れ、咳払いも出来ず、もう最悪!!
 
幸い、すぐに声は元に戻りましたが、
気持ちは?・・・不体裁になったことを引きずっていました。|||(-_-;)||||||
 
 
悪い時は重なるもので、
今日はもう一つ大きな失敗をしてしまいました。(T□T)
 
 
今週末から開幕する「おいでませ!山口大会」で1勝を!!
今朝の「おはようアミーゴ!」は
大工宗貴さんにご出演頂くはずでした。
 
ところが・・・私は、本番で、明日ご出演頂く方をご紹介し、
電話の向こうへ、呼びかけたのでした。(^з^)/
 
スタッフは大慌て~~~(/>_<)/
ミキサーさんが、手で×を示しているではありませんか?!
 
何のことやら??私には、全く分かりません。
ディレクターが走ってスタジオを出て行くのを見ても???
 
電話がつながらないんだと思いながら(前にも一度体験済)
2~3分、ずっと私は、手元にある資料を見ながら
コーナーを埋めていたつもりでした。φ(._.)
 
息を切らしてスタジオに入ってきたディレクターから
手渡された資料を見て・・・ガ~~ン!!Σ( ̄Д ̄;)
 
電話の向こうで、ずっと待ってらした大工さんにお詫びをして
残り3分を切った時点で、インタビューに入りました。(´□`;)
 
 
大工さんは、県立下関南総合支援学校の先生、
山口大会では、グランドソフトボールに出場され、
開会式では、選手宣誓という大役も務められます。(・o・)/
 
 
練習場所もない、時間もあまりとれない・・・など
厳しい練習環境の中、大工さんは、山口大会で一勝を!
そして、夢は・・・ぶっちぎり優勝!!と力強くおっしゃいました。
 
 
本当は、もっと詳しくお話をお聞きするつもりでしたのに、
こちらの大きなミスで、慌ただしくコーナーを終えました。
 
 
グランドソフトボールは、1チーム10人で、
内4人は全盲の人、他は弱視の選手・・・だそうです。
ハンドボール位の大きさのボールを転がして、
バッターが打ちます。( ・_・)_/彡
大工さんは、弱視なので、ボールを見て打ちますが、
全盲の方は、転がる音を頼りに打つそうです。
仲間ながら、凄いなぁ・・・と思う!とおっしゃいます。
 
 
全国障害者スポーツ大会となって、今年で11回目、
山口県チームは、開催地枠での出場で初出場!!
このビッグチャンス!!夢を実現させて下さい!!
 
大工宗貴さん、本当に申し訳ございませんでした。
心よりお詫び申し上げます!!m(_ _)m
 
おいでませ!山口大会では、
素晴らしい試合になることを祈っています!!(ノ≧∇≦)ノ
 
 
友人は、早朝のこの出来事を、ラジオでしっかり聞いていて
「博子さんが困っている・・・どういう風に締めるのかなぁ?」と
他人事とは思えず、自分のことのように
ハラハラしたそうです。(゜Д゜;≡;゜Д゜)
 
 
みんなに心配をかけて・・・恥ずかしい限りです。シュン||||(_ _。)|||
 
(池内記)

父と息子(^-^)

2011年10月13日 カテゴリ:ブログ

野球、サッカー、ラグビー、テニス、剣道、柔道、空手etc
子供たちは今、小学低学年から、やりたいスポーツを
自分で選べる、恵まれた環境にあると思います。(*^-^)ノノ
 
その分、親たちは、送迎も含めて、我が子のスポーツ活動に
自分のスケジュールを合わせなければならない・・・という・・・
ある種、不自由さもあるけれど、それ以上に楽しい事が多い
と、おっしゃる人が多いようです。d(*⌒▽⌒*)b
 
 
RN「瀬戸のお祭り小僧」さんから頂いたメッセージを
嬉しそうに紹介する竹重アナを見ていて、
父と息子の・・・何気ない・・けど・・暖かいシーンを想像しました。
 
 
瀬戸のお祭り小僧さん父子は野球が大好き!( ・ー・)_/彡
父は、息子さんの少年野球チームのヘッドコーチに就任!!
 
 
それもビッグニュースだった?!とは思いますが、
私たちに、一番伝えたかったのはコレ!!でしょう。きっと
 
<私が初めてベンチ入りした試合で、息子が同点タイムリー!>
 
天にも上る程、嬉しかったのだと思います!!\(^o^))/…\((^0^)/
 
試合展開を、こと細かく書いて下さって・・・
それを、竹重アナは、野球実況風に紹介しました!!
 
 
この日のメッセージは、
「凄く感動しました。とても有難かったです!」
「これからも親子共々、野球に明け暮れ、良い想い出を
 たくさん作りたいと思います!」
と、締めくくられています。
 
 
メッセージを読み終えて、竹重アナがひと言
「実は、うちの息子(少年サッカーをしている)も、昨日、
 点を入れたと言って、自慢していた!!( ̄ー+ ̄)どうせなら、
 父ちゃんが見に行った時にゴールを決めてくれ!!」と
 
スタジオの2人も、スタッフも、大爆笑(ノ≧∇≦)ノ
 
 
瀬戸のお祭り小僧さんも竹重アナも、好きなスポーツを通して、
父子のコミュニケーションをはかりながら、
息子には、父としての威厳?!も見せておきたい!と
頑張っているのが、微笑ましく、応援したくなった池内です。
 
 
番組では、時間がなくて言えなかったのですが、
瀬戸のお祭り小僧さん!!
息子さんが、憧れの甲子園の土を踏む日が訪れますように!
また、その後の活躍ぶりをお知らせ下さい!!
(池内記)

くり、栗、クリ(^Q^)

2011年10月12日 カテゴリ:ブログ

秋の味覚と言えば・・・
リンゴに柿、サンマ、さつまいも、そして、栗・・・(^Q^)
 
今朝の<くらしのファイル>は、
食欲の秋がテーマ、栗に関するお話でした。
 
 
実は私、昨日、今年初めての栗を食したばかり。
<あまり美味しくないなぁ・・・>というのが実感でした。
 
 
今朝ご出演頂いた
山口美祢農協厚保支所の野村光夫さんは
「今年の栗は不作です!」とおっしゃいました。(*´д`*)
 
厚保地区は、約116ha、500戸の栗農家が栗を出荷していますが、
今年は、今の時点で全体の2割程度しか出荷出来ていないと
嘆いていらっしゃいました。(つд`)
 
 
去年の猛暑で木が弱っていること ( ̄Д ̄;)
栗の花が開花する8月に突風が吹いたこと(>_<)
台風でイガが落ちてしまったこと(´Д`)
加えて、シカ、イノシシにも食べられてしまったことなど(ノ_-;)
原因は色々考えられるそうです。
 
 
<栗拾い>ではなく、<栗探し>の日々ですと・・・苦笑い?!
直売所でも、月水金だけの販売しかできないと・・・(/>_<)/
声はつとめて明るく!話されていましたが、
実は・・・泣きたい気持ち!だったのではないでしょうか?
 
 
今年は美味しい栗が食べられないかも?と思っていたら、
徳地の松本さんから栗の贈り物が届いているではありませんか!!
 
 
箱を開けてみると・・・立派な栗、美味しそう!!
111012.jpg
 
今朝の放送終了後だっただけに、サプライズ!!ヽ(≧▽≦)/
貴重なプレゼントに感謝、感激、ありがとうございました!!
 
 
加えて、今日のランチでも、まさかの・・・旬の味が!!
ほくほくした栗ご飯が出てきて・・・
偶然とはいえ、喜び二重奏(ノ≧∇≦)ノ
 
 ♪~栗ご飯 心ほっこり えびす顔(*⌒▽⌒*)~♪

(池内記)

モップ隊も(*^-^)ノノ

2011年10月 6日 カテゴリ:ブログ

「自分の力だけではない。みんなが後押ししてくれた」
「馬がよく頑張ってくれた」
「国体で優勝するのが、小さい頃からの夢だった」
「勝つことが最低限の仕事p(^-^)q
 応援してくれた先生方や県民の皆さんにお礼を言いたい」
「ヨットを知らない人はいない、光をそんな街にしたい!」
 
 
おいでませ!山口国体で「優勝」を掴んだ人たちの
喜びの声も様々ですが、
悲願の天皇杯獲得!!と、何年も何年もずっと・・・
言われ続けて本番を迎えた選手のみなさん、
プレッシャーとの闘いは、私たちの想像を超えるものでしょうね。
 
 
今朝の「アミーゴ!」にご出演頂いた
セーリング成年女子スピリッツ級の矢野美晴さんは
「優勝できてほっとしています」と胸の内を吐露。
 
高らかに笑う、その弾んだ声から、
大きなプレッシャーから解放された事を感じました。( ´∀`)
 
今日の秋晴れのように、天高く(ノ≧∇≦)ノスッキリ!!
さわやかな気分にさせて頂きました!!d(*⌒▽⌒*)b
 
 
パートナーの新谷繁美さんへ、お礼のメッセージもありました。
「我がままな私を受け止めてくれて、喧嘩もしたけど、3年間、
 2人で頑張ってきて、本当に良かった。ありがとう!(〃▽〃)」と。
 
レース後は、照れくさくて言えなかったんですって。(o^-’)
 
身体全体で喜びを爆発させていた矢野さんですが、
今朝は、意外な一面も見せて頂いた気がします。(^з^)
 
 
竹重アナは、放送終了後、
今日から始まった「カヌー」のワイルドウォーター競技を見に
萩市の阿武川カヌー競技会場へすっ飛んで行きました!!
 
 
彼は、選手たちの活躍を伝えるだけでなく、
山口国体を陰で支えているスタッフの姿も見逃しません!!(@@)
 
 
今朝の放送で、熱く語りました。o(^o^o)
 
バスケットボール会場での事、
選手が退いたと思ったら、さっと出て床を掃除している
高校生が・・・彼らを「モップ隊」と呼びたい!!
こういう人たちも山口国体を支えているんですよね。
是非、会場へ足を運び、「モップ隊」にもご注目を!!と。
 
 
すると、すぐに、リスナーさんから、
「私も、モップ隊のきびきびした動きに感動した一人です」と
メッセージが届き、竹重アナは、とても嬉しそうでした!(≧▽≦)
(池内記)

行かなきゃ~~!ε=ヘ(^▽゚)ノ

2011年10月 5日 カテゴリ:ブログ

地元開催のおいでませ!山口国体を存分に堪能している竹重アナ!!
開幕以来、毎日、各競技会場に足を運んでいます。
 
今日も、雨の中、セーリングとバスケットボールの会場へ。
足取りも軽く、資料をいっぱい抱えて出かけました。!ε≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
 
 
チームやまぐちの応援は勿論ですが、
全国のトップアスリートたちの闘いぶりを、
間近で見られるのは国体ならでは!!(≧ω≦)b
 
行かなきゃぁ~~~!!
お祭り気分も少しあって、血が騒ぐ?!らしい。
 
フットワーク良いなぁ・・・と感心することしきりの私(‐^▽^‐)
 
 
レスリング、山岳、ヨット、乗馬、剣道、弓道など・・・
現場に行けば、実況中継も聞けますね!!d(*⌒▽⌒*)b
ローカル局では、ほとんど中継されないスポーツも多く、
そういう意味でも、ライブは刺激があるようです。(o^-’)b

ところで、
今朝の「生電話」のコーナーに声を届けて下さった
宇部のうみママさんは、根っからの高校野球ファン!!
全国の高校球児の名前が、ポンポンと出て来るほどで、
「出待ち」:球児たちが、バスに乗って帰る時に、
球場前で見送っているそうです。
思いっきり手を振って!!(ノ≧∇≦)ノ
 
 
習志野(千葉)対 日大三(東京)の決勝戦、
日大三が4-3で習志野を下し、初優勝を決めました。
お目当ての選手には会えましたか?
 
(池内記)