2011年9月 アーカイブ

3人のお客様(^з^)/

2011年9月29日 カテゴリ:ブログ

毎週水曜日、お電話で、番組にご出演頂いている
「ヒュッテ桂谷 ランプの宿」の
佐伯清美さん、畑山静枝さんが、今日お見えになりました。
 
 
赤いチェックのシャツにブルージーンズの佐伯さん、
オレンジのジャケットに帽子がとてもよくお似合いの畑山さん、
お二人とも、お元気で若々しくて、好奇心いっぱいです。
110929_1.jpg
 
ランプの宿のシンボルはフクロウだそうです。
お土産に頂きました。
110929_2.jpg
 
シンバルを叩くフクロウ、ギターを奏でるフクロウ、
何冊も本を読んでいるフクロウ、3種類ありました。
私は、シンバルを叩くフクロウのイメージかな?
読書家はディレクターに、ミュージシャンは竹重アナに。(*^-^)ノノ
 
 
佐伯さんが言われました。
「北九州市八幡の86歳になる女性から、
 番組を聞いて電話を頂いたり、ラジオを聞きましたと言われて、
 ランプの宿を訪ねて来られたり・・・
 ラジオを聞いて下さる方が多くて嬉しいですね」
 
畑山さんも笑顔でおっしゃいました。
「ラジオを通して、思わぬ出会いがあったり、
 知らない世界でつながっていたり、
 驚く事がいっぱいありますね」と。
 
 
蜂の巣を駆除する仕事のプロ、上田始さん、
今週番組でお世話になった方ですが、
実は、佐伯さんたちとつながりがあったこと、
今日、上田さんもお見えになって初めて知りました。w(゚o゚)w
 
 
駆除したばかりの大きな蜂の巣を持って訪れた上田さん、
お声通りの優しい雰囲気、癒し系・・・の方でした。
110929_3.jpg
 
屋根裏に入って仕事をする為に、太らないように細くて
小柄な体型を維持しておられるのかな?と勝手に想像しました。
 
蜂の巣の中も見せて頂きました。怖い!怖い!と言いながら。
110929_4.jpg
 
 
「これはアートだね、芸術作品!o(*'o'*)o」と感心する畑山さん、
「子供たちにも見せてあげたい!o(゚▽゚)o」と佐伯さん、
この蜂の巣を、喜んで持って帰られたのは
言うまでもありません。(ノ≧∇≦)ノ
 
 
80代とは信じられない程、若い佐伯さんに「元気」を貰い、
同世代の畑山さん(池内のみ)のフットワークの良さに
私も頑張らなくっちゃ!!と改めて思う出会いになりました。
(池内記)

楚々と咲きつづけて(*^-^*)

2011年9月28日 カテゴリ:ブログ

昔、私がまだ入社した頃・・・20代前半の頃、
ラジオの深夜番組「水色のポエム」を楽しく放送していました。
 
最近、当時中学生だった人、高校生だった人から
「博子さんの声、久しぶりに聞いて、夢を見ました」とか
「まだ頑張っているのを知り、嬉しくなりました」という
時の流れを、時の重みを感じるお便りを頂く事があります。
 
 
「偶然、おはようKRYを聞いていたら・・・博子さんの声が!
 以来、毎朝聞いています!」と感激のメッセージも頂きます。
 
 
♪バラ程の 派手さはないが 楚々と咲き♪
高橋貞子さんが私の印象を詠んで下さった川柳ですが、
その通りに仕事を続けてきて良かった!と思う瞬間です!!
 
 
「水色のポエム」を、毎晩聞いて下さった皆さんは、
池内ではなく、畠中博子のまま!!と言われます。(^^ゞ
リスナーさんとDJの距離感が今より近かったせいもあるでしょう。
番組を離れて、スタジオを飛び出し「集い」もよく開きました。
 
 
今では、みんな、50代のお父さん、お母さん!ですが、
私の声を聞いて、懐かしいなぁ・・・と思って下さる!!
30数年前にタイムスリップ、嬉しいではありませんか?!ヽ(≧▽≦)/
 
 
朝の声をお届けするようになって、もうすぐ半年!
 
初めまして!の方とも、昔からのリスナーさんとも、
うまくコミュニケーション出来るようになったかな?と
少しずつ思えるようになりました。(^-^)人(^-^)
 
 
しばらくは「おいでませ!山口国体」一色になりそうですが、
地元開催だからこそ、体験できるトップアスリートたちの
演技を、目の前で見られる、またとないチャンス!!
番組の中で、一つでも多くの感動をお伝え出来たら・・・と
思っています!!   TRY!山口国体♪♪
 
スポーツも、仕事も「継続は力なり」ですね!!(o^-’)b
(池内記)

うたアラカルト♪

2011年9月22日 カテゴリ:ブログ

<おはようアミーゴ!>では、
山口国体マスコットソング♪~ちょるる ちょるる・・・を、
ソロで歌っている山陽小野田市の船林里歩ちゃんが、
電話の向こうで、生歌を聞かせてくれました。
朝早かったのに、よく声が出ていましたよね!!
思わず、可愛いっ!って、私、つぶやきました!(〃▽〃)
 
 
<県人アワーふるさとdeつなごう!>では、
下関市出身⇒大阪市にお住まいの林田友敬さんが、
昭和38年の山口国体の思い出を語り、
♪~錦帯橋はうららかに 秋吉台はさやかなり・・・と
「山口県民の歌」の1番を、最後まで歌って下さいました。
 
当時8歳の友敬少年は、聖火リレーで国旗を持って走り、
開会式で「山口県民の歌」を歌った事を
今も鮮明に覚えているとおっしゃいました。( ´∀`)
 
 
<うなぎの山口救骨さん!>
今朝は、上山誠さんが、宮崎から来られ、
竹重アナと生でスタジオトーク、
いつも最後に歌い上げるコメントを、今日は二人で合唱!
♪~話より 飲んでみた方が 早分かり~~♪
息もぴったり!!ヽ(≧▽≦)/大満足の二人です。
110922.jpg
 
 
そして・・・<生つなぎ>のコーナーでは
岩国から、ようこばあちゃんが、
「私たちが習った山口県民の歌は・・・昭和30年ごろですが、
先程歌われた歌と、ちょっと違うんですけど???」と
自分たちが習った歌を、美しい声で歌って下さいました。
 
確かに、歌詞もメロディーも全然違いました!w(゚o゚)w
アップテンポで、明るくて、行進したくなるような唄でした。
 
最後に、もう一つ、
貞永先生のお話は「柳井の甘露醤油」
この「柳井の甘露醤油」が、鉄道唱歌に登場するのを、
ご存知でしたか?私は知りませんでした。(^^ゞ
 
24番で、こんな風に歌われているそうです。(^o^)
 
♪~風に糸よる柳井津の、港にひびく産物は、
  甘露醤油に柳井縞、からき浮世の塩の味~♪
 
♪~汽笛一声新橋を・・・あのメロディーをつけて、
貞永先生に歌って頂くと、嬉しかったんですけどね(*^-^*)
先生は、さらっと歌詞を紹介されただけで残念でした!!
 
 
今日は、色んな時間帯で、思いもかけない生歌が聞けて、
番組に花を添えて頂きました。(*^-^)ノノ
有難うございました!!楽しかったです!!
(池内記) 
 
追伸:KRY秋まつり2011、竹重アナは23日 池内は24日に
    会場へ行きます。皆さまをお待ちしています!!
    山本さん、清家さんは、別の仕事があり
    皆さんとお会いできなくて・・・残念がっています。

里山に桜が咲いた!

2011年9月21日 カテゴリ:ブログ

山口市小郡上郷の「ヒュッテ桂谷・ランプの宿」から
今朝は、畑山静江マネージャーのレポート(^з^)/
 
 
<暮らしにちょっとひと味>毎週水曜日は、
古き良き時代にタイムスリップ!!するようなお話に、
心癒されるリスナーさんも多いと聞いていますが、
お彼岸を迎え、里山にも、真っ赤な曼珠沙華が咲き誇り、
「私の出番ですよ!」と主張しているよう・・・だとか。
 
そして、その後、畑山さんが
「桜が咲いていますよ!」と言われたのにビックリ!!
 
竹重&池内:この時期に桜ですか?
畑山:秋に咲く、十月桜という桜なんですよ。
 
池内:ソメイヨシノではないんですね?
畑山:枝の先に小さい花が2つ、3つ咲き始めました。(^o^)
   種類は違うと思いますよ!!
   可愛いピンク色をして、春まで咲いてくれるんです。
   十月桜が咲くと、また、頑張ろうと言う気になります。p(^-^)q
 
こんな風に、本題に入る前に、季節の移り変わりを
さり気なく、お話して頂くのも、里山だよりの魅力(〃▽〃)
 
 
番組終了後も気になって「十月桜」について調べてみました。
 
 
花弁は八重で、白、または、うすピンク色。
全体のつぼみの3分の1が10月頃から咲き、
残りの3分の2は春に咲く。2回楽しめる。
春の花のほうが少し大きいらしい。
冬に「季節はずれに桜が咲いてるな」という時は
この十月桜であることが多い。
 
とあり、写真も拝見!!(@@)
畑江マネージャーのお話と合わせて納得しました。
 
 
知らない事ばかりの私、また一つ賢くなりました。(ノ≧∇≦)ノ

(池内記)

手作りカレンダー♪

2011年9月15日 カテゴリ:ブログ

我が家の寝室にかかっているのは、J○Lのカレンダー、
世界の名所に、美しい女性が佇んでいる風景に癒され、
いつか必ず・・・訪れてみたい!と、毎月旅心を刺激する。
 
そんな今年のカレンダーも、今月を入れてあと4枚!!
 
なのに、周南ふれんZOOの、のんさんから、早くも
出来たてほやほやの来年のカレンダーが届いた。(ノ≧∇≦)ノ
 
のんさん、恐縮です。有難うございました!!
 
徳山動物園・動物版画カレンダー
110915_1.jpg
 
表紙をめくると・・・来年の干支、龍が登場!!
2012年の抱負を書くようになっている。
110915_2.jpg
 
 
月毎に、マレーグマのツヨシ君、
110915_3.jpg
 
レッサーパンダ、
110915_4.jpg
 
徳山動物園の人気者が勢揃い!!
 
大人は癒され、子供たちは好奇心を擽られそう・・・
それと、イラストに添えられた言葉が温かくって・・・
来園者の方から頂いたポエムだとか?!
 
 
番組にも、のんさんから、動物版画カレンダー作りの話を
紹介したメールを頂いたことがあり、確か、徹夜も1度や2度
あったかと記憶している。 お疲れ様でした!!(*⌒▽⌒*)
 
  ♪~手作りの 心を添えて カレンダー~♪
 
 
(池内記)

テンション高く(ノ≧∇≦)ノ

2011年9月14日 カテゴリ:ブログ

ある人は、この週末に広島で行われる浜田省吾さんのライブを
あと何日・・・と指折り数えて待っている!と言い、
ある人は、劇団四季のファン、福岡、大阪位なら
出かけて行くと言う。
 
 
今日は、池内の「福山雅治コンサート便り」に刺激を受けて?
リスナーさんたちは、それぞれのライブを思い出されたご様子。
 
 
ライブは非日常の世界!!o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o
自分でもビックリする位、大胆な行動をしてみたり、
ステージの主人公に、うっとり!とろーり!
身も心も・・・溶けてしまいそうになる魅力がある。
 
あの感覚を思い出して下さい!!
私は、実に、ん十年ぶりです。この高揚感は・・・
 
私が福山雅治さんを見つめている時、
きっと、瞳はハート型になっていたに違いありません!(〃▽〃)
 
ビューティフル!!(≧∇≦)
キュート!!(≧ω≦)
セクシーよね!!マシャは・・・一人つぶやいています。( ´∀`)
 
 
竹重君がストップをかけないと、
池内の福山談義は延々と続いた事でしょう。ホホホ・・・
 
 
リスナーさんにも、その熱い思いが届いたみたいで、
「私も○○が大好きで、ライブは遠くても行きますよ!!」
「みんなファン心理は同じです!!」という声にひと安心。
 
 
夏風邪をひいて鼻水が止まらなくなり、鼻声だったのですが、
気分はハッピーで、テンションは高く、元気いっぱい!!
コンサートで貰ったエネルギーがまだ残っている今日の放送でした。
(池内記)

かまぼこ自慢♪

2011年9月 8日 カテゴリ:ブログ

貞永先生の「かまぼこ」談義から、
竹重君の「お土産選び」に発展するとは?!意外でした。
 
 
貞永:特徴は、色が白くて、弾力性がありますね!
池内:そう、食感はシャキシャキ(≧ω≦)していますよね!
竹重:歯ごたえがあるしね!!(o^-’)
貞永:杉板の香りも良いですね!(≧▽≦)
 
 
山口のかまぼこの発祥地は・・・萩と言われています。
毛利のお殿様に、魚のすり身を板の上で焼いて
お出ししたのが、かまぼこのルーツではないかと・・・貞永先生
明治以降、萩、仙崎、下関、宇部、防府・・・と
県内に広まって行った・・・ようですね。
 
 
私たちは、山口のお土産と言えば、「かまぼこ」が喜ばれる!
どこよりも美味しい!と自慢出来る! 意見が一致(^-^)人(^-^)人(^-^)
 
そして、
竹重君は、全国のアナたちが集まる東京出張には、必ず、
山口県のしょう油に、製造元が違うかまぼこを1本ずつ5本位、
地酒に、わさび漬け、瓶ウニを揃えてお土産に!持参するとか。
 
研修を終えて、楽しいノミニケーション!!(*^Q^)c□
持参したお土産セットを、全国の仲間と一緒に頂くのが
出張の醍醐味でもあったと、嬉しそうに語ります。
 
 
お酒が好きな彼ならではの「かまぼこセット」(*゚▽゚)ノノ
「結構、まめなんだなぁ~」と、変な所に感心した池内です。
 
 
おいでませ!山口国体の会期前実施競技も始まりました。
全国から山口へ来られる皆さんにも、是非!!
山口の美味しいかまぼこを召し上がって頂きたいですね!!
(池内記)

難病(>_<。)

2011年9月 7日 カテゴリ:ブログ

10年も、異常を感じつつ、どこの病院を訪ねても
はっきりとした病名が分からなかったとしたら・・・?
不安で、将来に対しても希望が持てませんよね?!
 
治療するにも、皮膚科なのか?形成外科なのか?
それとも、別の専門医の方が良いのか?(-”-)
常にモヤモヤとしたものを(*´д`*)を抱えながら、
良く辛抱されたなぁ・・・と心からそう思います。感心します。
やっと、光が見えてきたかも?否、まだまだ道はこれから・・・
 
 
今朝のアミーゴ!は、初めて耳にする病名、
「混合型血管奇形」と闘う有富健さんでした。
 
有富さんは、自分の身体の異変が
「混合型血管奇形」によるものかもしれないと
分かるのに10年もかかりました!!w(゚o゚)w
 
 
あざ、しこり、痛み、(>_<。)
全身どこに症状が現れるか分からない!
原因も治療法も確立されていない!!
お医者様でも分からない人が多い・・・という難病です。
 
いいえ、まだ難病に指定されているわけではありません。
 
有富さんは、混合型血管奇形を難病指定するよう求めて
「山口県支部」を立ち上げて活動を始めました。
 
 
今朝は、この病気が、なかなか発見しにくい事、
治る病気なのか、そうであれば、治療法は?の一部しか
お話を聞く時間がありませんでした。
 
 
明日の「おはようアミーゴ!」では
この続きを、お聞きしたいと思っています。
 
何故「難病指定」にする必要があるのか?
今一番、有富さんたちが力を入れている活動は何なのか?
 
一緒に勉強して、有富さんたちの活動を支えて頂ければ・・・
と思います。('-'*)よろしくお願いします。m(__)m

(池内記)

惹き込まれました(〃▽〃)

2011年9月 1日 カテゴリ:ブログ

今日の「県人アワー、ふるさとdeつなごう!」は
下関市出身の酒井律治さんがご出演!!(ノ≧∇≦)ノ
 
とにかくお話が上手な方で、私も竹重君も、ずっと
酒井さんの人生物語に耳を傾けるような感じでした。
 
 
特に今から50年前の就職試験でのエピソードは最高でした。
大手ゼネコンを受けて合格されたのですが、
学科試験をパスして面接・・・中国五県で60人が残り、
その内一人だけが採用される・・・という難関でした。w(゚o゚)w
 
面接は2人並んで実施、学科試験の答案用紙を見せられ、
一緒に受けた人は100点、酒井さんは90点台(それも凄い!)
酒井さんは、あ~あ駄目だろうな?とそこで思ったそうです。
 
 
副社長:尊敬する人は誰ですか?
酒井:高杉晋作です。
 
先生からは簿記を考えた「福沢諭吉と答えなさい」と
指導されていたにも拘らず、自分の気持ちに素直に
高杉晋作のどこに魅力を感じるか、しっかり述べたそうです。
 
 
副社長:下関の名物は何ですか?
酒井 :江○金の亀の甲せんべいです!!(゚o゚)
副社長:えーっ?それは?
酒井 :知らないんですか?毛利氏御用達ですよ!!
もし、私が採用されましたらお持ちしましょう!(^o^)
 
スタジオ爆笑o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)oでした!!
 
下関と言えば・・・ふく!と答える人が多い中で、
酒井さんから、ユニーク答えが帰ってきて・・・???
きっと、その時の面接会場も、笑い声が響いた事でしょう。
 
完全に不合格!と思っていたのに合格通知が届いたのです!!
 
山口県出身のお蔭で就職試験難関突破!!
私の人生、仕事も、家族も築けたのは長州のお蔭・・・(´¬`)
二人の娘さんに恵まれ、4人のお孫さんも!!(ノ≧∇≦)ノ
 
今は、愛知県稲沢市にお住まいで、奥さまと一緒に
「防災ボランティア」活動をされているそうです。
 
酒井さんの笑いとユーモアを交えた語りは
人を惹きつける力があり、私たちは癒されました。(〃▽〃)
 
(池内記)