2011年8月 アーカイブ

おはよう!Girl's Talko(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o

2011年8月31日 カテゴリ:ブログ

山本:池内さんに叱られるのが嬉しかった!
池内:叱っているつもりはないんだけど・・・?
 
 
決して険悪なムードではないんですよ!!
恭子さんは、私の何気ない「ひと言」が心地良いと(^-^* )
 
 
頂いたメッセージも「良かったよ!」「楽しかった!」
ガールズ・トークを受け止めて下さった方が多かったと
スタッフから聞きました。それが何より嬉しいです!!
 
3日間お付き合い頂き有難うございましたm(__)m
 
 
いつもとは違う役割で番組を進行して行く事が、
こんなにも神経を使い、へとへとに疲れるとは?!
恭子さんも私(池内)も想像していませんでした( ̄□ ̄;)
 
 
分かりにくい事かもしれませんが、
竹重君の代役を務める日は、スタジオでも座る位置が変わり、
目の前にある「気象レーダーの画面」や「進行モニター画面」が
思いの外、見にくくなるという事に気付いた私たち、
もうそれだけで、普段とは違った緊張感に襲われて・・・(×_×;)
 
 
今日最終日に、恭子さんが、竹重君の役割を終えた段階で
お互いに、同じ事を思っていたことが分かりました。
 
 
明日は、竹重アナが、やっと戻ってきます!!
ゴルフ中継を終えて、また違った体験を重ねた竹重君、
番組に新しい風を吹き込んでくれることでしょう。(*゚▽゚)ノノ

(池内記)

心理テスト(^^ゞ

2011年8月30日 カテゴリ:ブログ

Q.山本さんが、池内さんが、総理大臣になったとしたら?
 
★シマヤ「暮らしにちょっとひと味」のコーナー、
火曜日は心理学のお話・・・とは聞いていましたが、
いきなり、園田先生からこんな質問をされて戸惑いました。( ̄□ ̄;)
 
レギュラーの恭子さんは、
「まずパニック状態に陥るとは思いますが」と前置きして
「力になって貰えるブレインを探します・・・」と模範解答?
 
池内は「No!私は出来ません!!w(*゚o゚*)w」と強い意思表示。
 
これは、民主党の新代表に野田佳彦氏が選ばれたという事から
急にトップに立った時に、人はどんな心理状態になるのか?
という、心理学的アプローチだったのですが、
色々やり取りがあって、園田先生は、それでも・・・と池内に
食い下がります。
 
 
園田:池内さんになって頂きたいのです!と請われたら?
池内:いや、出来ないものは出来ん!と言い続けます。
 
 
例えば、学級委員とか、ボランティア活動の代表とか、
もっと身近な組織のトップであれば、もっと違った答えを
していたと思いますが、「総理大臣」ですよ!!
 
 
残念なことに、園田先生が、今日の心理テストについて
お話されている時に、放送時間がなくなってしまいました。
気になりますでしょ?
オンエア後に、改めてお聞きしました。(・_ ・)
 
~心理的に、自分の気持ちをハッキリ表現する事は大切だが、
周りが本当に望んでいる場合は、断り続けると、周りとの
コミュニケ―ションがまずくなります。「分かりました」
「考えさせて下さい」と一旦言う事です。
そうすると、周りとコミュニケーションを取り易くなります。
価値も上がります!そこから又、断る理由(能力がないとか、
思想が合わないなど)を言って、ハッキリと自分の考えを
言う事が大事です。~~
 
ふ~む、ワンクッションをおく・・・急がばまわれ・・・ですね?
 
園田VS池内のやり取りに、恭子さんはずっと笑いっぱなし(≧∇≦)
スタッフも、マイクの向こうで全員が笑っていました。(≧ω≦)
 
 
山本&池内コンビのおはようKRYは明日まで続きます!!
(池内記)

女性二人で(^-^)人(^-^)

2011年8月29日 カテゴリ:ブログ

池内&山本でお送りした、おはようKRYは如何でしたか?
 
新生、おはようKRYがスタートして5カ月、
初めて女性二人でお届けするチャンスが巡って来ました。
 
というのも、
竹重アナは「第11回山口県オープンゴルフ選手権」実況の為、
今日から水曜日まで3日間、番組をお休みしますから。
 
 
今日は、民主党代表選=内閣総理大臣が決まる大切な日、
日本の舵取り役に誰が決まるか?行方が気になる日、
忘れられない日に、おはようKRYを担当することになり、
いつもより気を引き締めて、番組に臨みました。(/>_<)/
 
 
が・・・・、スタジオに入り、8時15分、
2人進行の番組がスタートすると、
もう、難しい事はどこかへ飛んで行き、
ただ、明るく、楽しく、のびのびと、仲良し姉妹の如く!!
メッセージもたくさん頂いて・・・・・
嬉しい悲鳴をあげながらお送りしました。
110829_1.jpg
 
 
特に、体重が増えた二人に、ダイエット方法を色々
アドバイスして下さってありがとうございました!!(^з^)/
放送では、一部しか紹介出来ませんでしたが・・・。
 
口に出している内は、まだそれほど深刻ではないとも?
焦らず、諦めず、ゆっくりと減量につとめます!!
 
 
マイクオフでつぶやいた事を、私(池内)が
まさかオンエアで話すとは思わなかった、恭子さん、
「池内さんと一緒だと、自分に素直になれますね!」
「池内さん、独り言が多くて、それが楽しい!」と
放送終了後の反省会で、笑いながら言っていました。
 
 
知らず知らずの内に、次の作業を確認するのに、
私(池内)は、声に出して自分で納得しているようです。σ(^◇^;)
 
 
ちなみに、偶然ですが、
今日は、衣装も色合いが似ている二人でした。
110829_2.jpg
 
 
明日も明後日も、山本&池内コンビでお届けします♪
お気づきの点がありましたら、どんな小さな事でも大歓迎です。
番組までメッセージをお寄せ下さいませ!!d(*⌒▽⌒*)b
 
 
「キューン!と生つなぎ」のコーナーでは、
夏休みもラストスパート、宿題に励むお子さんたちからの
CALLもお受けしたいと思っています!!
勇気を出して、0834-31-5757までお電話を!!
お待ちしています!!o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o
 
(池内記)

ぼうぶら雑炊(@@)

2011年8月25日 カテゴリ:ブログ

今週も又、目がテン!になりました。
 
「暮らしにちょっとひと味」のコーナーで!!
貞永先生が紹介された郷土料理は「ぼうぶら雑炊」
 
 
私は、基本的な事を勘違いしたまま、コーナーに入りました。
「ぼうぶら」を「ぼうふら」と思っていたのです!!( ̄□ ̄;)
 
 
池:これって、ネーミングがきれいじゃないよねぇ・・・。
竹:えっ?なんでですか?
池:だって、ぼうふらって、蚊の幼虫でしょ?
  濁った水溜まりに湧くアレ・・・(-”-;)
竹:・・・・沈黙・・・???
 
 
竹:先生、「ぼうぶら」ってなんですか?
貞:山口県の方言で「かぼちゃ」のことです。
 
 
池:あっ「ぼうふら」ではなくて「ぼうぶら」だった!!
ここで、私は、初めて自分の勘違いに気付いたのでした。( ̄□ ̄;)
変な質問をしていたら?・・・と思うと・・・一人苦笑いです。(^^;)
 
 
「ぼうぶら雑炊」は周防大島で聞いた郷土料理だそうで、
ささげ(黒い豆)にかぼちゃ、小麦粉の団子を入れて
水に塩、醤油で味付けするだけで煮たおかずの事でした。(o^-’)b
黒っぽく、べちゃ~となる位煮たのが美味しいそうです。
 
 
雑炊と言っても、ごはん物ではなく、おかずの一品!!
ごはんの足しにしたもの、倹約精神から生まれた一品?
 
 
一つの郷土料理から、山口の方言、味、暮らしが見えてくる!!
このコーナーでは、貞永先生への質問もお待ちしています。
どんな事でもお受けします。番組までお寄せ下さい!!
 
 
さて、来週の月、火、水3日間は、
竹重アナがゴルフ中継の為、お休みします。
おはようKRYは、池内、山本、女性2人でお送りします!
ドキドキしながら聞いて下さいね!!(^^)/
 
(池内記)

約束通り・・・

2011年8月24日 カテゴリ:ブログ

<県人アワー>のコーナーにご出演頂いた
6/2のブログ参照
岩国出身の沢田幸二さん(KBCアナウンサー)が
夏休みで帰省中、岩国高校の同級生が計画した
「沢田君を囲む会」に、私も参加させて頂きました。d(*⌒▽⌒*)b
 
 
この日、同級生たちとゴルフを楽しまれた沢田さんは、
顔も手も真っ赤に日焼けして、青年のようでした!!
110824_1.jpg
 
 
第一印象は「若い!!」
放送の中の沢田さんそのままで、おしゃべりも歯切れが良い!!
 
 
話題は、おはようKRYに出演された時の感想から始まり、
沢田さんの中高生時代の話にまで遡りました。(ノ≧∇≦)ノ
 
 
私の旧姓が「畠中」と言うと・・・
「あっ、そうそう、この声!!聞いていましたよ!!」と
そこで初めて沢田さん、池内博子がリンクしたようです。(^-^)人(^-^)
 
 
実は、6月の放送の時は、まだ・・・???がいっぱい
「池内博子さんって?」
「山口放送に僕より先輩のアナウンサーがいたんだ!!」と
思いつつ、インタビューに答えて下さったそうです。(^-^ゞ
 
笑っちゃいました!!(≧ω≦)
 
本当は、沢田さんのお話を、もっとお聞きしたかったのに、
いつの間にか、私の方がマシンガントークを
繰り広げ…o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o
久しぶりに同級生たちとの再会という事も忘れて、
私が、沢田さんを一人占め!したようです。
 
 
初対面の人たちばかりでしたが、不思議と違和感もなく、
スーッと皆さんの中に入り込む事が出来ました。(〃▽〃)
気を使って下さり、本当にありがとうございましたm(__)m
 
気配りと言えば・・・沢田さん、
私と竹重君、Nディレクターにもお土産を下さいました。
110824_2.jpg 
 
沢田さんのお土産は、博多山笠、土井流の
タオルと扇子のセットでした。
110824_3.jpg
 
手ぶらで参加した私は・・・申し訳なくて・・・すみません!!
 
次回は、竹重君も是非!と皆さんが言って下さいました。(^з^)/
 
 
素敵な出会いに感謝!!です。
(池内記)

がんぜきあえ(^Q^)

2011年8月18日 カテゴリ:ブログ

今日の「生でんわ」は、防府のさちこさんからCALL
ご主人のお弁当作りをしながら、もう一品と思案中、
ちょっとひと息、私たちとお話しましょ!!という感じで。
 
 
色々お話して、最後に
「この後、ナスの料理をご紹介しますから
 お弁当のおかずの参考になるかもしれません!!」
私は、自信を持ってお薦めしたのでした。d(*⌒▽⌒*)b
 
 
「暮らしにちょっとひと味」
貞永先生の郷土料理は「なすびのがんぜきあえ」でした。
 
 
がんぜきあえって?!(@@)
私は「がんぜき」の響きに興味を持ったのですが・・・??
 
山口県の方言だそうで、「がんぜき」とは熊手のこと。
神社やお寺、学校などで落ち葉を掃き集めるのに使うアレ!
 
貞永先生:なすびの皮を縞目にむくところから
     名付けられたのではないでしょうか??
 
「がんぜきあえ」と名付けた人のセンスに脱帽ですね!!
 
 
作り方は至って簡単!!
ナスを3~4つに切って、更にそれを半分にして水にはなす。
 
水にはなす?・・・ここでも方言が飛び出しました。
(が、話の流れで、「水に浸すこと」と分かりました)
 
 
10分位、水に浸してあくをとり、後は絞るだけ。
熱を加えず、さらしたナスを酢味噌であえれば出来あがり!
 
 
貞永先生:これはお弁当には不向きかもしれませんね。
     時間が経つと、水分がでますから・・・(^^;)
 
さらりとダメだしされて、スタジオの2人は大笑い(≧▽≦) (≧▽≦)
 
 
余談ですが・・・
方言の宝庫、竹重君は、「がんぜき」が出てきた時に、
「てみ」という言葉も、知らない人が多くなったと一言。
 
私は聞き流しましたが、実は答えられない一人。
「てみ」も山口県の方言ですか?
 
「がんぜき」でかき集めた落ち葉を「てみ」に入れて
ごみ箱に捨てる・・・「てみ」とは、大きなちり取りの事らしい。
 
 
お料理の話から、山口の方言に繋がりました(ノ≧∇≦)ノ
 
(池内記)

魂を感じる花火( ´∀`)

2011年8月17日 カテゴリ:ブログ

周防大島の花火を見て、竹重君はそう思ったそうです。
 
毎年8月16日、お盆の送り火に合わせて行われる
周防大島の伝統を受け継ぐ「花火大会」
初めて訪れた時の感動が忘れられず、
今年でもう6年続けて訪れているとの事。
 
 
花火・・・と言えば、お祭りのイメージがありますが、
周防大島の花火は、土地の風習を伴っているせいか、
「魂を感じる花火」のような気がすると言います。
先祖供養の意味も込められているからでしょう
 
今年は5000発位打ち上げられたそうです。
その数にも驚きましたが、
残り10分の打ち上げ花火は圧巻!
110817.jpg
 
涙が出る程、素晴らしい!!感動しますよ!!と
興奮気味に話してくれる竹重君です。
 
 
昨日は、仕事を終えて、すぐに周防大島へ向かい、
港の公園の芝生にビニールシートを敷いて席を確保。
準備万端整えて、その時を待ったらしい・・・大変!!
 
毎年、島が沈む位、大勢の人たちが訪れるので、
帰りの渋滞を覚悟しても、一見の価値はあると言います。
 
私は、迎え盆の13日、須々万ふるさと祭りの
ラストを飾る花火に感動しましたが、
こちらは、田んぼから打ち上げられます。
 
10分位で終わりましたが、すぐそばで見られたので、
身体に響く音に、「たまや~!!」と思わず叫びました。
 
 
来年は、竹重君お薦めの「魂を感じる花火」を見に
周防大島花火大会へ足を運びたい!!是非!!ヽ(≧▽≦)/
 
精霊流しの風景も見られて・・・荘厳な気持ちになるそうです。
 
 
(池内記)

幾つになっても・・・

2011年8月11日 カテゴリ:ブログ

新しい事にチャレンジしている人って素敵ですね!!
 
電話の向こうで穏やかに語る小澤浩さん、
「県人アワー」のコーナーにご出演頂いたのですが、
お話の内容は勿論!そのお声にも魅せられました。
 
下関市出身で、今は横浜にお住まいがあり、
東京や横浜でライブハウスや音楽スタジオ、カフェバーなどを
経営していらっしゃいます。そのきっかけが、何とも冒険的!!
 
大学卒業後、大手商社に就職⇒辞めて専門学校に入学
⇒会計士の資格を取得⇒経営コンサルタントの道へ。(^-^)/
 
その延長線上で、今のライブハウス経営に辿り着いた・・・と
さらりとおっしゃるのが、とてもかっこ良く思えたのです。
 
自分の世界を、自分の力で広げて行く人は、
常に目の前で起こっている事を、
ポジティブに受け止めて前へ進む・・・と確信しました。(≧ω≦)b
 
 
小澤さん経営のライブハウスの名前、どこもユニークです!!
「月見ル君想フ」「晴れたら空に豆まいて」「山羊に、聞く?」など
 
「山羊に、聞く?」は、代官山にオープンしたばかりの、
ライブも出来るカフェバーですが、小澤さん、ここで
また、新しい世界を作る事を思いつき、今、思案中!だとか。
 
ライブを見に来て頂くだけではなく、ここに集まった人たちが、
何らかの形でつながっていく、良いネットワークが出来たら・・・と
Facebookの可能性を感じている!と盛んにおっしゃるのです。
 
失敗もあるけれど、そこで立ち止まらず、今をキャッチ!!(ノ≧∇≦)ノ
培ってきた、ご自分の中にあるノウハウを遺憾なく発揮し
新しい世界を切り開いて行く・・・小澤浩さんのお話に、
私たち番組スタッフは、みんな、刺激を受けました。
 
オンエア後、竹重君は、早速、小澤さんのFacebookに
お友だち申請をして、快諾を貰ったと喜んでいます!!
 
(池内記)

日頃の顔は・・・

2011年8月10日 カテゴリ:ブログ

小学校の先生、そして、もう一つの顔は、
鉛筆とスケッチノートを持って全国を旅する鉛筆画家
110810_1.jpg
 
今朝のおはようアミーゴ!は、宇部市の岡本正和さんでした。
 
 
<旅はお絵かき世は情け、出会いが宝のスケッチ人生!>
それを実行しておられるのが素晴らしいと思いませんか?
自費で画集を出されるようになってから、今年で20冊目、
それを記念して、あす(8/11)から8/15まで、
「原画100点展」を開くことになりました。
110810_2-3.jpg
 
 
会場は、宇部市文化会館
広いスペースを使って、立体的な展示を試みたそうです。
 
岡本さんらしいな・・・と思ったのは展示時間!!
あす(8/11)は、正午から21:00まで
8/12~8/14の3日間は、10:00~21:00
最終日(8/15)だけ、10:00~16:00 早く終わります!!
 
お盆休みと重なりますが、12~14日には、
19:00~21:00まで、夜にギャラリートーク!があるんですよ。(o^-’)b
 
岡本さんは、描きたい風景を見つけると、
何度もそこに通って一枚の絵を完成させます。
最高11回も通われた風景があると聞きました。
何時間も座ってスケッチしていると、
お声をかけて下さる人も多く、それがご縁で、
仲良くなる事もしばしば・・・出会いが宝の・・・に繋がります。
110810_4.jpg
 
夜のギャラリートークのテーマは3つ、日替わりで!!
 
「出会った方々」・・・山田洋次監督のお話もあるそうです。
「私の描き方」・・・カメラを使わないのはどうしてなのか?
「画集の作り方」・・・意外と表紙に悩むそうです。
 
34年のスケッチ人生、
抽斗の中には、色んなエピソードが詰まっています。
夕涼みがてら・・・お気軽にお出かけ下さい!との事です。
(勿論、入場は無料でございます!!)
 
お客様が2名以下だったら、
「居酒屋トーク」に変更!ともおっしゃっています。(^o^)
こういうところも、岡本先生らしいなぁ・・・と思いますね!!

夏休みは・・・(≧ω≦)

2011年8月 4日 カテゴリ:ブログ

子供たちにとっては「冒険の旅」が出来るチャンス!!
 
 
今日のファーストメッセージは、岩国の男性から頂いた
「小学5年、3年の娘が、二人だけで神戸へ旅をするので心配」
というお父さんの複雑な思いを綴ったものでした。┌┤´д`├┘
 
「竹重さん、池内さん、二人にエールを贈って下さい」と。
 
 
夏休みは、子供たちだけで旅に出る良いチャンスです!!
可愛い子には旅をさせよ!!とも言われていますし・・・。
お父さんも、分かっていらっしゃると思いますが、
お姉ちゃんは、もっとしっかりしてきて、
妹さんも、将来につながる「夢」を掴んで帰って来る?
そんな二人旅になるような気がします。(^-^)人(^-^)
 
 
実際に、今から○年前?に
竹重君は小学6年、妹は小学2年、兄妹二人だけで、
名古屋へ行った事があると言うではありませんか!!
 
この時、お兄ちゃんとして、妹を守らなければ!と思い、
緊張したけど、この旅で、少し大人になった気分!!と
誇らしげに言いました。( ̄ー+ ̄)
 
 
さて、私はと言うと?・・・昭和30年代、
子供だけで遠くへ行けるようなゆとりはありませんでした。(--;)
 
バスに乗って、20分、30分の市内の旅が、
初めてのお使い・・・のようで、冒険心を満たすのに十分でした。
ドキドキ、ハラハラ、不安はあっても楽しくて
好奇心いっぱい!ヽ(≧▽≦)/
 
 
アラフォー世代の女性ディレクターにも聞いてみると、
初めて親と離れて旅をしたのは・・・大学1年の時との事。
 
 
アラ!同じだわ・・・何だか嬉しくなりました。(〃▽〃)
私も大学2年の時に、初めて親とも兄弟とも離れて、
友だちと二人だけで、北海道一周の旅を実現させました!d=(^o^)=b
勿論、費用はバイトしてコツコツ貯めましたよ。
 
 
娘さんたちだけの旅、神戸でどんな体験をしたのか?
また改めて、聞かせて欲しいな・・・と思っています!!(o^-’)

(池内記)

アメリカの・・・

2011年8月 3日 カテゴリ:ブログ

ミズーリ州に住むマユミ・ラスミュッセンさんは
田布施町のご出身、
「県人アワー」のコーナーにご出演頂きましたが、
ミズーリ州では、気温がなんと42度もあると・・・
熱射病で亡くなった人が18人もいると・・・
この暑さが、ここ3週間もずっと続いていると・・・
 
いやぁ・・・ビックリしました!!w( ̄△ ̄;)w
色々お話しましたが、気温が一番印象に残りました。
 
 
もう一つ、「ランプの宿」の8月のイベント紹介で、
畑山マネージャ-が、8/8(月)のミニ講演会をご案内!
 
ニューヨークに住んでいる主婦、糸川久美さんが帰省中、
日米の文化の違い、アメリカでの子育て話などを
ざっくばらんに聞いてみたい・・・と言われた後、
「実は、講師の糸川は、私の娘なんですよ!」と告白(^-^)
 
「えーっ?!」スタジオの二人はビックリ仰天!Σ(゚□゚(゚□゚*)
 
 
もう一つ、今日は嬉しい電話での再会もありました!!
 
徳山高専の大成博文教授・・・共に20代後半の頃に出会い、
先生は、「水の流れ」の研究をされていましたが、
私は、雲を掴むような・・・夢の話・・・と思っていました。
 
あれから30余年、
大成教授の永年の研究が実を結ぶ、その時、その瞬間に
私が立ち会えるとは、思ってもみませんでした。( ´∀`)
 
 
津波で壊滅的な被害を受けた大船渡の海を
マイクロバブル:ミクロの泡の技術で、水を綺麗にし、
カキも育てていく・・・という壮大なプロジェクトを
大成先生が引っ張って行くことになったのですから(^-^)v
 
 
大船渡市長をはじめ、地元水産業者の皆さんは
「明るい光が見えてきた」と心から喜んで下さったそうです。
 
大船渡から電話レポートされる大成教授の声は
とっても弾んでいました!!d(⌒o⌒)b
 
東日本大震災への復興支援も、いろんな形があります。
 
永年の研究が、こういう形で力になる!!
素晴らしい!!と思いませんか?
 
マイクロバブルの技術で大船渡の海が、
きれいになる事をみんなで祈りましょう!!
 
(池内記)