2011年5月 アーカイブ

心がほっこり(〃▽〃)

2011年5月26日 カテゴリ:ブログ

いつも番組を聴いて下さっている『平成橋』さん
今朝は「生つなぎ」のコーナーにつながりました。
 
 
ふるさと、光市を離れて20年?
息子さんは、今、東京に住み、
「ハートフル・モンスター」という音楽グループで、
ドラムを叩いていると、照れながら話されました。
 
まだ息子が演奏している姿を見たことがないけど・・・と
全国各地で、コンサート、ライブを行っているのに・・・。
 
 
その息子さんが、7月『徳山夏まつり』に帰省、
『ストリート・パフォーマンス、ライブハウスで演奏する」
と・・・嬉しそうにおっしゃいました。(〃'∇'〃)ゝ
 
 
今朝は「県人アワー ふるさとdeつなごう!」に、
下松市出身のトランペッター、上石統さんが登場!
 
好きな音楽の道に進み、頑張っている人の話を聞き、
『平成橋』さんも、息子さんの事を知らせたくて・・・
お電話を下さったようです。 (・▽・)】
 
 
また、山口市仁保のマック・池田さんから、
5/29(日)に行われる「仁保で華麗(カレー)な出会いを!」
カップリング・パーティに女性の参加が足りないので、
番組の中で、博子さんから呼びかけて!・・・と緊急メール。
 
 
マック・池田さんの想いをお伝えすると・・・
放送が終わるとすぐにオファーがあり、
マックさんたちのHP「ロロマの会」にも
いつもより多くのアクセスがあったと・・・
<放送のお陰です>とお礼のメールを頂きました!ヽ(▽^〃ヽ)
 
 
良かったですね!!私も嬉しい!!ヽ(≧▽≦)/
 
ラジオdeつながっているって感じで
今日は、何だか、心がほっこりしています。d(*⌒▽⌒*)b
 
                 (池内記)

一人反省会(´д`)

2011年5月25日 カテゴリ:ブログ

アナウンサー何年やっているの?
今朝も、自分の力不足に<情けないわ!>と思う瞬間があった。
 
 
ゲストの人となりを、短時間のインタビューで上手に引き出す!
それが、自分でも「出来た!」と思える時は、
この仕事をやっていて最高に幸せ!ヽ(≧▽≦)/と思う時。
ところが、なかなか、それが味わえない。(>_<。)
 
 
今朝の『おはよう、アミーゴ!』は、
宇部市ときわ公園初の獣医さん、戸田正枝さんだった。
 
 
ときわ公園で初の獣医さんという事にも驚いたが、
(これまで獣医さんがいなかったという事でしょ?)
戸田さんが、子供の頃からずっと「動物園」の獣医さんに
なりたいと思っていた事も、新鮮な驚きだった。o(*'o'*)o
 
 
この2つを軸にお話を進めて行き、
最後に、夢の第一歩を歩きだした戸田さんに
これからの事をお聞きして〆るつもりだったのに・・・
時間がなくなって、尻切れトンボみたいな形で終了!!(゜Д゜;≡;゜Д゜)
 
 
戸田正枝さんのこれからの抱負は・・・
『徳山動物園や秋吉台サファリランドの獣医師たちと連携を
 深め情報交換し、どんどん勉強していきたい!』との事。
 
CMを挟んで時間を作ってでも、この一言を伝えるべきだった。
それが生放送の良いところなんだから・・・と、後悔しきり!(--;)
 
 
富山出身の戸田さんが、山口大学で獣医の勉強をされて
初めて獣医師を募集した宇部市に就職出来て、
ときわ公園の獣医師になり、子供の頃からの夢を実現させた。
 
Dreams come true!!ヽ(≧▽≦)/
元気を貰いますね!!p(^-^)q
 
たった一人しか合格しない試験にチャレンジしたんですよね!
その気持ちがあっぱれ!!
チャンスは逃さない、その気持ちが・・・素晴らしい!!(≧▽≦)
 
 
宇部市ときわ公園の動物たちと共に、
これからは、戸田正枝さんの活躍にも注目したい!!ですね。
   
   
  ♪~動物の 暮らしと共に 叶う夢~♪
 
                         (池内記)

非常食 (^0^*)

2011年5月19日 カテゴリ:ブログ

毎月第3木曜日は「防災について考える日」
 
今日は、スタジオに、
防災アドバイザーの幸坂美彦さんをお迎えして
『非常食』について考えてみましたが、
みなさん、おわかり頂けましたか???
 
スタジオの二人(竹重、池内)は、
非常食の種類が多いのにびっくりするやら、
意外に美味しい!(☆o☆)のに、感動するやら、
ちょっと濃い目の味付けではあるけれど、
栄養バランスも取られていて、カロリー成分も
しっかり記されている事に、感心するやら・・・
110519.jpg
 
それもそのはず、
非常食として開発された「レトルト食品」は、
元々、病院での食事用に作られたものなんだそうです。
 
 
試食もあったりして、9時台はテンヤワンヤヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
二人とも、すっかり『素』に戻っていたような気がします。
 
 
「フリーズドライ」:水で戻して食べるもの(きなこ餅とか)
便利で保存期間も長いけれど、被災直後は水も確保出来ない!
という大きな課題がありました。
 
どんどん改良を重ねて、今では、
そのまま食べられる『非常食』もいっぱい生まれました♪
 
お子さんからお年寄りまで、色々なニーズに合わせて、
ハンバーグ、五目御飯、肉じゃが、野菜スープなど
種類の豊富なことに、驚きます!!w(*゚o゚*)w
 
 
避難生活が長くなれば、暖かいものが欲しくなります。
そんな時、「レスキューフーズ」がお薦め!!(≧ω≦)b
 
カレーやシチューなどのレトルト食品とご飯に、
発熱材がセットになっているものです。
電気、ガス、水道のライフラインが寸断された被災地でも
温かい食事が出来る・・・というのは有難いですよね!!
 
 
幸坂さん「非常食は、3日分位準備しておきましょう」と
何度もおっしゃいました。
 
実際に、スタジオにお持ち頂いた非常食一品ずつを
詳しく紹介すべきだったなぁ・・・と反省する池内です。
 
具体性に欠けて、みなさん、イメージしにくかったのでは?
また、番組へ感想を、メール、Faxなどでお寄せ下さい。
 
これからの参考にさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

手紙、ラブレターφ(._.)

2011年5月18日 カテゴリ:ブログ

もうすぐ90歳になろうか・・・という友人のお母さんは、
娘(60代)より早くからメールの時代に溶け込んでいる。
娘(私の友人)は、3.11以降、やはり、いざという時の為に!
という思いから、やっと、携帯電話を持つようになった。(・o・[]ゝ
 
 
今では、すっかり、メールの中に絵文字も入れてメッセージをくれる。
電話は、相手の都合が気になるけど、メールは送ってさえいれば、
時間がある時に、見てくれるだろう・・・という安心感がある。(^-^)
私も、公私共に、今ではなくてはならないツールの一つ!!
 
でも、「ヒュッテ桂谷・ランプの宿」の佐伯清美さんと
お話している内に、メールも良いけど、「手紙」の方が、
もっと想いが相手に届くのでは?と。
 
 
実は、私、これでも『筆まめ』な方・・・と言われている。
いつでもお便り出来るように、バッグの中には「はがき」が
入っているし、月一回は、実家の義姉に、近況報告の「手紙」を
送っている。
が・・・、残念なことに、最近は、手書きの手紙ではない。
パソコンで、つまり想いを文字に、キーボードを叩いて贈る
「手紙」(*^-^)ヘ_/
 
「ヒュッテ桂谷・ランプの宿」では、結婚応援プログラムを組んで、
独身の男女に出会いの場を企画している。
 
佐伯さんは、この人!と思った人に、
先ず「手紙」を書いてごらん!!とアドバイスしてみるが、
一人も実行した人はいない!!と残念がっておられた。(>_<)
 
 
「ヒュッテ桂谷・ランプの宿」婚活パーティー」に
参加されたみなさん!!
一度、あなたの想いを文字に託して
「て・が・み」を出してみられたら?
あなたの「ラブレター」に「くらっ!くらっ!」と心が揺れる人(☆o☆)
きっと、いるはずですよ!!  頑張って!!\(^o^))/…\((^0^)/
 
 
最後に番宣です。
 
明日の「おはようKRY」は第3木曜日「防災について考える日」
スタジオに防災アドバイザ-の幸坂美彦さんをお迎えして
『非常食』についてお送りします♪
私たちと一緒に学びましょう!!(o^-’)b

さつま o(=^○^=)o

2011年5月12日 カテゴリ:ブログ

と言っても、鹿児島県の事ではありません。
 
山口県東部、周防大島や上関に伝わる郷土料理の事です。
 
木曜日の<シマヤ 暮らしにちょっとひと味>
今週は<みそあんかけごはん>=「さつま」でした。(^-^)
 
今が旬の「メバル」を焼いて赤みそをすり混ぜ、
番茶でのばして、ご飯にかけて食べるそうです。
 
 
出来れば・・・メバルは、木の蓋に張り付けて、
焦げ目をつけるように焼くと良いそうです。(o^-’)b
 
ここで、私は、木の蓋?焼けませんか?と質問。
遠くから焼いて!と先生は苦笑い?されました。
 
 
昆布だしでもOKですが、熱い番茶の方が良い!
味噌は、臭みがとれるし、保存性を高める!!
という事で、メバル、赤みそ、番茶がベスト!!(≧ω≦)b
 
うま味、風味、香りの3つが揃う「さつま」
 
四国の愛媛県、香川県にも、同じ呼び方で、
同じような郷土料理があると、貞永先生はおっしゃいます。
 
海を行き来しながら、美味しい食べ方=郷土料理として
今に伝わり、残っているのかもしれませんね?!d=(^o^)=b
 
九州にある「冷や汁」も・・・
魚をすりこんだ冷たい味噌汁をご飯にかけて頂きますね。
 
竹重君は、あの「冷や汁」と日本酒がよく合うんだよね!
と、ず~~っと、呟いていました。(*^Q^)c[]
 
今夜は、早起きから解放されますからね。
きっと、お酒が美味しい夜になることでしょう!!(^-^)
 
 
貞永先生の、ゆったりとしたペースで語られる
美味しい郷土料理のお話は、歴史があり、土地の香りがあり、
おふくろの味!も感じられて・・・懐かしい気持ちになります。
 
「おはようKRY」あさ10:20からのコーナーです。
 
                             (by池内博子)

子供の日の放送(●^o^●)

2011年5月 5日 カテゴリ:ブログ

柱のキズはおととしの五月五日の・・・♪

こんな風に歌われている風景も、
年々、見られなくなったのは気のせいかしら?と
私の正直な気持ちを、冒頭の挨拶でひと言漏らすと・・・?

竹重アナは、家にキズをつけたくないから・・・と苦笑い。(^_^;

それならば・・・とリスナーの皆さんから良い案を頂いた。


例えば、
マイホームを建てたばかりの人でも・・・、
2m程の板を買って来て、それに印をつける!!
引越しの度に持ち運びもOKだし、家のどこでもOK(^◇^)
これなら、背の高さを印しても、家にキズはつかない!V(^o^)V


また、借家の場合は?
柱のキズではなく、洋服ダンスの扉に印を入れる!!
洋服ダンスの高さ以上に背が伸びた頃に
中学を卒業した2人の息子さん、
帰省する度に、懐かしそうに見ている・・・と言う。(*^_^*)


背くらべは、家族の歴史でもあると、私は思う。
子供の日に、親子で背の高さを印す風景は残してほしい!!


もう一つ、端午の節句にちなんだ話題(^o^)
貞永美紗子さんに『柏餅』のお話をして頂いた。

県内各地、ほてんど餅、いぎりは餅など、呼び名も色々
柏の葉の代わりに、サルトリイバラの葉が使われているという。


今は、市販の「柏餅」も美味しいものが多いけれど、
昔は、どこの家でも、母が作ってくれたご馳走の一つ(*^_^*)


蒸し上がって蓋をあけた時、ふわーっと良い香りがする!
それこそが・・・忘れられない香り・・・(^○^)
貞永先生が、最後におっしゃった言葉は、
季節感を大事にしていた子供の頃の食卓を思い出させた。


ちなみに、今日は、子供の日を意識して、
私も「柏餅」を朝ごはんに頂いて番組に臨んだ。!(^^)!


リスナーのみなさん!!
グッドアンサー有難うございました m(_ _)m

             by 池内博子