KRYのブログコンテンツ

Archive for category: かおりん・ア・ラ・モード

高級魚アコウ、キター!

高級魚アコウ、キター!

萩市須佐で魚釣り!!
生憎の荒れた海。波と風が激しく、さらに曇りのち雨~~(>_<)

突き抜けて元気な船長と、アングラー合わせて6人の珍道中。
タイラバやジギングといったルアー釣りです。
メンバーは、釣りの帰りに必ず温泉を探す人、
キビナゴを付けてアレンジする人、
ルアーが服に引っかかっても気づかないのんびりした若者、
船酔いしやすい体質でやっぱり早々に船酔いしダウンした人、
生き餌の海エビに頼る私。

条件の厳しい中、私もなんとか釣りました。
アコウ(≧∀≦)!!
正式名は「キジハタ」、この地域では「アカミズ」と
呼ぶそうです。なかなかのサイズでしょう?

harada_190625_1

狙いは鯛やヒラメ、青モノも・・ですが、
不思議と皆んな、ほぼほぼアコウ。
私の3匹のうち、ひとつは35センチ。
中には45センチを釣り上げた人もいました!!

harada_190625_2

後は美味しく食べます。

私の腕は、こちらの方も一向に上がらず(汗)
一日目は、煮付け。身がふっくら~!
少し寝かせて二日目にお造り。脂のってる!

harada_190625_3
harada_190625_4

そして、釜揚げシラス丼も作って、
贅沢に海の恵みを頬張りました。
アコウのアラが残っているので、潮汁も近日食卓に並べる予定。

次に、須佐を訪ねるチャンスは7/28の花火大会。
その時はまた、駅前マルシェで販売している和スイーツ
「いかまんじゅう」を食べたい、
と心に誓う食いしん坊な私でした。

暑い時季もジメジメの時季も、食欲は大事です。
乗り切りましょうo(^▽^)o

2019年6月25日 0 comments Read More
バドミントンとゴルフ

バドミントンとゴルフ

東京2020オリンピック、バドミントン女子
ベトナム事前キャンプ地に決定している下松市で、
バドミントンの奥原希望選手による講演会が行われました。

リオ五輪、女子シングルス、銅メダリストです!
今年1月からプロに転向。
彼女の芯のある話に、会場全体が圧倒され聞き入りました。

目標も考えも明確で緻密、そして努力を惜しまない。
さらに主観でも客観的にも自分を評価し、
優先順位を判断し課題をクリアしていく。

奥原さんは
「スポーツ選手だけではなく誰しも日常の生活の中にも
 目標を設定して積み重ねていけたら変わる」と。

ちなみに、
目標は文字におこして部屋に掲げて意識するそうです。

harada_190621_1

講演に続いてはトークセッション。
実業団チーム、ACTSAIKYOの柏原(かしはら)みき選手と
中村麻裕(まゆ)選手の二人が加わりました。

3人は同い年の24歳。
特に奥原さんと中村さんは全く誕生日が一緒でとても仲良し。

講演の時とはまた空気が変わり、和やかなムードの中、
バドミントンへの向き合い方、東京オリンピック、
プライベートに至るまでいろいろ伺いましたよ。
それぞれの場所で信念を持ち高いところを
目指していらっしゃいます。

harada_190621_2

奥原希望選手(前中央)、
柏原みき選手(向かって右)、
中村麻裕選手(左)、
後ろ中央は、ACTのOGでチームをあらゆる形でサポートする
西友理(ゆり)さん。
後ろ右は、2004年アテネ五輪、バドミントン女子シングルスで
BEST16の森かおりさん。
今のバドミントン界の盛り上がりをつくるきっかけになった方。
今年春から始まった、ジュニア育成の為の
「ACTアカデミー」コーチに就任されたんです。

実は、奥原選手が小さい頃から一番憧れていたのが森選手。
そして今は奥原さんに憧れる子供達も多いんでしょうね。
活躍が楽しみです。

 

harada_190621_3

最後にゴルフ(*^▽^*)
「YMFG保険ひろばカップ
 KRYレディース・チャリティーゴルフ2019」特別番組が
明日(6/22)土曜、13時から放送されます。
私はリポーターとして参加。
華やかな女性たちの泣き笑い(?)、暑い、熱い一日でした。
是非ご覧ください!!

2019年6月21日 0 comments Read More
りっきー&かおりの福山の旅 PART2

りっきー&かおりの福山の旅 PART2

鞆(とも)の街をそぞろ歩いていると、いりこ屋さんが。
お店を切り盛りする、
看板娘れいちゃんにも会いに行ってみて下さい。

harada_190617_1

路地が絵になる~。

harada_190617_2

港には鞆のシンボル「常夜燈」。

1859年に建てられた灯台で高さは約5メートル。
さらに階段状の船着場「雁木」(がんぎ)。
これだけ大規模の雁木が見られるのは
今では鞆の港にだけだそうです。

harada_190617_3
harada_190617_4

お!?
いち、に、さん、よん力石だ!
「力石」(ちからいし)は、昔、海の男たちが祭り等で
石を担いでチカラ自慢をしていたそうです。

harada_190617_5

続いて車で移動すること40分。
三世代で楽しめるテーマパーク「みろくの里」へ到着。

harada_190617_6

リニューアルオープンして新しいものもいっぱい。
オススメは「ミュージックゴースター」。

harada_190617_7

ここは若手のりっきーにお任せ(*≧∀≦*)
最終の2輌は、後ろ向き座席コースターです。
りっきー、いたいた!

harada_190617_8

速い!いやあ、速い!!
シルエットで、りっきーが分かります?

harada_190617_9

他には昭和30年代の街を再現したエリア「いつか来た道」や、
恐竜の動きや大きさ、迫力に仰け反るアトラクションも。

harada_190617_10

福山市は広島県の一番東側にあります。
とても魅力的なスポットでした。
ご家族やお仲間で是非お出かけ下さいね。

2019年6月17日 0 comments Read More
りっきー&かおりの福山の旅 PART1

りっきー&かおりの福山の旅 PART1

「りっきー」こと力石アナウンサーと2人で旅取材。
昨日の熱血テレビで報告しましたが、
渾身のVTR振りなど見ていただけました?
*\(^o^)/*

ではここでも振り返り。
広島県福山市、鞆の浦(とものうら)に到着です。
まずは鞆の浦観光情報センターで簡単な情報収集!

harada_190614_1
harada_190614_2

と思ったら、お土産もの大集合で楽しい~。
映画のロケ地として有名で記録写真がズラリ、
キャストや監督のサインも。
「崖の上のポニョ」ゆかりの地としても知られていますよね。

harada_190614_3
harada_190614_4

ザ・逆光。ですが、
景色を眺めたかったので問題なし(^^)

harada_190614_5

私たちが最初に目指したのは、
国史跡の福禅寺に隣接する客殿「對潮楼」(たいちょうろう)です。
この絶景を味わってください。

harada_190614_6
harada_190614_7

スタッフの小林博さんが丁寧に案内してくださいました。
当時、朝鮮通信使が對潮楼からの眺めを絶賛。
その史料がユネスコ世界記憶遺産に登録されています。

harada_190614_8

さらに、坂本龍馬にもゆかりの地。

簡単に言うと、
龍馬が乗っていた船「いろは丸」が紀州の船と衝突し沈没。
「金や鉄砲などを沢山積んでいたのに~、弁償して!」と
交渉した場所なんです。

島々の景色を眺めながら、
時代時代に想いを馳せるのは素敵な旅時間です。

harada_190614_9
harada_190614_10

古い家並みが続く鞆の浦。
続いては、オシャレ~と立ち止まったココ。

harada_190614_11

「御船宿いろは」
実は、宮崎駿監督も深く関わられたお店なんです。

harada_190614_12

この建物を解体修理する作業中に、
たまたま通りすがった宮崎監督が「図面ないの!?」と言われ、
見取図やデザイン画を描かれたそうです。

harada_190614_13

屋号の「いろは」の文字もデータ化してそのまま使い、
ステンドグラスやランプも特注で
監督のデザインから再現したそうです。素敵なご縁ですよね。

harada_190614_14
harada_190614_15

ついでに。なんか、きなっちょる人。
あれ?いい感じ?歴史ある町のおかげかな。

harada_190614_16

鞆の浦めぐり、そして「みろくの里」は次回へつづく。

2019年6月14日 0 comments Read More
山口瑠美さん

山口瑠美さん

岩国市出身の演歌歌手、山口瑠美(るみ)さん。
月曜日、2年ぶりに熱血テレビに出演されました。
今年、デビュー20周年を迎えられたそうです。
スタジオが一気に華やぎましたよ!!

harada_190611

お会いする度に「大人っぽくなられたなあ」と感じますし、
いつ聴いても艶ある素敵な歌声。

生歌で披露されたのは、
デビュー20周年記念曲「恋ひととせ」です。

過ぎ去った昔の恋を懐かしく思い出す歌。
「ひととせ」とは「ある時」「以前に」という意味。
さらに歌詞の中にある
「あえかに咲いても花は花 叶わなくても恋は恋」・・
「あえかに」は、儚げで華奢な様子。
こんな美しい響きがあるのですねぇ。

あ、ちなみに私、日本酒ソムリエとして
岩国の酒蔵を巡っている瑠美さんの
DVD持っています(*^^)o∀*∀o(^^*)

2019年6月11日 0 comments Read More
イカを食べに行くと出会いもいっぱい

イカを食べに行くと出会いもいっぱい

先日、須佐男命いか(スサミコトイカ)を食べに
久しぶりに萩市須佐を訪ねると、駅前が大変身してました。

harada_190607_1

「いかマルシェ スサノモノミトコ館」。
スサノオノミコト館じゃないんです、スサノモノミトコ館。
思い込みで読んでしまいそうなのが面白い(^з^)。

harada_190607_2

美味しそうなお土産もの大集合。
新しいお洒落な商品も沢山あるので楽しい場所です。
もちろん、イカも。

harada_190607_3

亀の手(こちらでは、地蔵の手)も。

harada_190607_4

明るく楽しいスタッフの皆さんです。
KRYラジオを聞いてくださる方も多いんですよ!!

harada_190607_5

私が行きたいのは海。ホルンフェルスもいいですが、もっと沖。
ですが、明日は波と風がおさまりそうにないので、また今度。

harada_190607_6

2019年6月7日 0 comments Read More
下瀬信雄さんの写真の世界へ

下瀬信雄さんの写真の世界へ

萩市在住の写真家、下瀬信雄さん。
写真界の最高の栄誉と言われる「土門拳賞」も受賞された、
全国でも有名なフォトグラファーです。

ふるさとの文化や風土を
独自の視点で撮り続けた50年の集大成として、
山口県立美術館で写真展が始まりました。

harada_190524_1

下瀬信雄さんと奥様ひろ子さん。
向かって一番右は、
山口県立美術館、学芸員の矢追愛弓(やおい・あゆみ)さん。

作品ごとに、美しいだけではなく、
その瞬間を想像したり遊び心を味わったり、面白かったです。
大変お世話になりました。

harada_190524_2

私達の後ろの作品は、夏、花火の日の萩市。
幅が約6メートルという大作。
撮影ポイントに何度も通い100枚以上の写真を合成し
完成まで1年以上を費やした作品だそうです。
花火、夕日、萩城、漁火、列車など
時間軸の違うものが不思議と一枚に収まっています。

harada_190524_3

大判カメラを用いたモノクローム撮影で
自然界に潜む境界にせまる「結界」シリーズを中心に、
初期の作品から近年のカラー写真まで
200点以上を見ることができる貴重な展覧会です。

「下瀬信雄展 天地結界」は、山口県立美術館で7/7まで開催。

私の「写真展」に持っていた固定概念が
くつがえされました(*´∀`)!!
貴方もお出かけになってはいかがですか?

2019年5月24日 0 comments Read More
日本茶カフェで癒しの時間を

日本茶カフェで癒しの時間を

昨日、熱血テレビでご紹介したのが、
日本茶カフェ「茶宗天地」(ちゃそう・あめつち)。

私も行ってきました。
注文したのは、宇部にあるお茶屋さんの新茶と、
熊本の無農薬有機栽培の白折(しらおれ)を合わせた
「天地ブレンド、クッキー付き」(500円)、
そして、くずまんじゅう(400円)です。

お茶は、三煎目まで、丁寧に、
ちょうどいいタイミングで淹れて頂けて、
味の変化を楽しみました。

写真撮り忘れたけど、醤油マフィン、そば粉マフィン、
きな粉マフィンも美味しかったな。
あ、お茶菓子の方が多い(汗)

harada_190510_1

令和元年五月一日に、
宇部市東岐波にオープンしたこのお店。外観はこんな感じ!
車を停めて、日本庭園を眺めつつ階段を上ると・・、

harada_190510_2

オーナーの平中健也さん、千恵美さんご夫妻が
笑顔で迎えてくださいます。
新たな夢をスタートされたお二人は、
穏やかで朗らかなお人柄、お仲間も多くいらっしゃいます。
╰(*´︶`*)╯♡

harada_190510_3

宇部市の商店街活性化を目指す「昭和女子屋台ラボ」で
接客や販売の経験を積んだ後、
庭付きの一軒家を購入し、店舗へとリフォーム。
内装工事を大工さんにお願いした他は、
仲間に手伝ってもらったとか。

harada_190510_4

壁や床の木の香り、お茶の香りが漂い、
鉄瓶からは静かに蒸気が立ち上ります。

harada_190510_5
harada_190510_6

窓からはキワ・ラ・ビーチ、
更に海の向こうに大分県もはっきりくっきり。
居心地よくて、随分のんびり過ごしました。

harada_190510_7

営業時間は10時~17時。定休日は火曜。5/19(日)は臨時休業。

五感で癒される日本茶カフェ、いかがですか!?

2019年5月10日 0 comments Read More
第10回全国うまいもの大会

第10回全国うまいもの大会

山口井筒屋の「第10回全国うまいもの大会」。
ふなき~、ふ~な~きぃ(涙)・・。

という小芝居に微笑みをもってお付き合いいただいたのは、
1998年の長野オリンピック、スキージャンプ金メダリスト、
船木和喜さんです。

harada_190507_1

船木さんのお店「王様の工房」自慢のアップルパイは
北海道余市のリンゴを使用、重さは金メダルと同じ260g。
金メダルにも触らせてもらえます!
現役選手でありながらジュニアジャンパー育成の為に
スイーツのお店を手掛けられています。

harada_190507_2

他にも、北海道産牛乳100%のパン。これはコーヒー味。
生クリームもたっぷりのしっとり美味しい食パンでした。

harada_190507_3

続いては、パイたい焼き(栃木・たい漁)。
サクサクでバターの風味いっぱいの生地がクセになりそうです。

harada_190507_4

行列が絶え間なかったのは、
とろける生チーズケーキ(宮崎・パティスリーオシカワ)。
濃厚チーズケーキとふんわり生クリームの
二層の贅沢な味わいでした。

harada_190507_5
harada_190507_6

こちらは杵つき餅米のみたらし団子(愛知・三河あんき堂)。
創業70年以上の老舗、永久に不滅の味わいです。
あったかい雰囲氣のご主人とお話が出来たのも嬉しかったです。

harada_190507_7

仙台名物といえば牛タン(宮城・利久)。
こちらの牛タンは柔らかい部分を厳選、
塩の味付けも一枚一枚手作業し、
熟成させて甘みを引き出しています。厚みに注目~!!

harada_190507_8
harada_190507_9

こちらも実演販売。黒豚ベーコンをたっぷり使ったキッシュは、
とぉっっってもクリーミー(鹿児島・ビストロ フルール)。

harada_190507_10

餃子の、栃木・彩実食品さんは、
テレビ中継の情報ボードを持つ役を引き受けて下さいました。
えび韮まんじゅうも是非。

harada_190507_11

秘伝のタレで生から焼き上げた絶品あなごめし
(岡山・味処 創陽)。

harada_190507_12

看板娘と看板ダンディ。
向かって右からの、アナゴ3兄妹だそうです。
自称です。(≧∀≦)

harada_190507_13

今回から熱血テレビ中継でエスコートしてくださるのは、
山口井筒屋のバイヤー、松村剛治(こうじ)さん。
山口市出身で、4歳と、2ヶ月の娘さんがいるパパさんです。
朗らかなお人柄、中継が初めてとは思えない落ち着きでした。
ちなみに前任の鶴我さんは
転勤先でお元気なご様子ですよ(*^o^*)

harada_190507_14

山口井筒屋の「第10回全国うまいもの大会」は、
5/7(火)午後5時まで。間に合うかな!?
どうぞお楽しみ下さい。

2019年5月7日 0 comments Read More
山口、未来へ鳴らす音楽会にむけて

山口、未来へ鳴らす音楽会にむけて

火曜日のラジオに生出演してくださった
シンガーソングライターの原田侑子(ゆうこ)さん。
その翌日、山口市湯田温泉にあるジャズ喫茶「ポルシェ」で、
ライブがありました!

harada_190426_1
harada_190426_2

4/20日に1stアルバム「Feel It」リリース。

「Perfect」「Strong Woman」~
成りたい自分に気づかせてくれるように感じて、ささります。

「家族の音」~
私はいつも当たり前の日常の幸せを
噛みしめるような気持ちで聴いてしまう曲です。

「流星群の夜」~
ライブでみんなで歌う部分も嬉しいし、
侑子さんの声にもますます耳を澄ましたくなります。

harada_190426_3

などなどなどなど、聴けば聴くほど良い!!

harada_190426_4

そして、山陽小野田市出身、
東京在住のシンガーソングライター、西広ショータさん。
常に周囲を明るくする天才的な人です。
2人それぞれの時間が終わり、
アンコールではセッションでまたまた盛り上がりました。

harada_190426_5
harada_190426_6

いよいよ6/29(土)、17時30分から
「山口、未来へ鳴らす音楽会」が
宇部市の渡辺翁記念会館で開催されます。
西広ショータさん、原田侑子さんの2メインライブです!!

harada_190426_7

やっぱり生のステージはいいですね。
友達や家族を誘って、もちろんお一人でも、
是非お出かけ下さい。♪( ´▽`)

2019年4月26日 0 comments Read More