KRYのブログコンテンツ

街を元気に!いちご会の日本酒

街を元気に!いちご会の日本酒

2020年2月21日 11:09 AM

宇部市を元気にしたい!と意気込む「いちご会」は、
会社経営者や主婦などメンバー30人程で発足したばかり。
初めてのプロジェクトが日本酒作りで、
純米酒「長州破天荒」、
純米吟醸酒「長州見返り美人」が生まれました。

harada_200221_1
harada_200221_2

酒作りの協力をお願いしたのは
宇部市のお隣、山陽小野田市の永山酒造。
創業132年の老舗ながら常に新しいチャレンジ続ける会社です。

harada_200221_3

6代目の永山源太郎さんは、
「お米農家さんやいろいろな人の繋がりを結集してお酒ができる。
 我々は作るだけ。皆さんに飲んで頂いて初めてお酒が完成する。」
と仰いました。

harada_200221_4

ちなみに、永山酒造の銘酒「山猿」にも
さまざまな味が登場しています。

harada_200221_5

事務所に居た看板犬のラブちゃん。
美味しいものを食べて出来上がったふくよかボディを
家族にもお客様にも少々気にかけられているところ。

harada_200221_6

さて、宇部の街を盛り上げたいという
熱い思いから誕生した、話題の日本酒。
山口県内のリカースペース太陽各店で取り扱っているそうです。
(いちご会の会議を取材した際に、
メンバーの見返り美人姉妹!?さんと記念撮影。)

harada_200221_7

人が人と交流し、お酒で語らい、また人を繋げていく。
そんな縁を感じることができる美味しさです。

harada_200221_8