KRYのブログコンテンツ

りっきー&かおりの福山の旅 PART1

りっきー&かおりの福山の旅 PART1

2019年6月14日 11:37 AM

「りっきー」こと力石アナウンサーと2人で旅取材。
昨日の熱血テレビで報告しましたが、
渾身のVTR振りなど見ていただけました?
*\(^o^)/*

ではここでも振り返り。
広島県福山市、鞆の浦(とものうら)に到着です。
まずは鞆の浦観光情報センターで簡単な情報収集!

harada_190614_1
harada_190614_2

と思ったら、お土産もの大集合で楽しい~。
映画のロケ地として有名で記録写真がズラリ、
キャストや監督のサインも。
「崖の上のポニョ」ゆかりの地としても知られていますよね。

harada_190614_3
harada_190614_4

ザ・逆光。ですが、
景色を眺めたかったので問題なし(^^)

harada_190614_5

私たちが最初に目指したのは、
国史跡の福禅寺に隣接する客殿「對潮楼」(たいちょうろう)です。
この絶景を味わってください。

harada_190614_6
harada_190614_7

スタッフの小林博さんが丁寧に案内してくださいました。
当時、朝鮮通信使が對潮楼からの眺めを絶賛。
その史料がユネスコ世界記憶遺産に登録されています。

harada_190614_8

さらに、坂本龍馬にもゆかりの地。

簡単に言うと、
龍馬が乗っていた船「いろは丸」が紀州の船と衝突し沈没。
「金や鉄砲などを沢山積んでいたのに~、弁償して!」と
交渉した場所なんです。

島々の景色を眺めながら、
時代時代に想いを馳せるのは素敵な旅時間です。

harada_190614_9
harada_190614_10

古い家並みが続く鞆の浦。
続いては、オシャレ~と立ち止まったココ。

harada_190614_11

「御船宿いろは」
実は、宮崎駿監督も深く関わられたお店なんです。

harada_190614_12

この建物を解体修理する作業中に、
たまたま通りすがった宮崎監督が「図面ないの!?」と言われ、
見取図やデザイン画を描かれたそうです。

harada_190614_13

屋号の「いろは」の文字もデータ化してそのまま使い、
ステンドグラスやランプも特注で
監督のデザインから再現したそうです。素敵なご縁ですよね。

harada_190614_14
harada_190614_15

ついでに。なんか、きなっちょる人。
あれ?いい感じ?歴史ある町のおかげかな。

harada_190614_16

鞆の浦めぐり、そして「みろくの里」は次回へつづく。