シンビジウムを育ててみよう!

| 0 comments

ゲストはいつもテンションMAX!
ガーデンマルシェ防府店「わくわく菜園」園長の藤井三男さん。

今回は育てるのが難しいイメージがある『ラン』です。

 

ランといえば、胡蝶蘭やカトレアなどありますが、
寒さに強いランといえば、シンビジウム。
170211_1

12月・1月頃から咲き始めます。

次の冬も花を咲かせるためには!

肥料は花が終わって、植え替えてからあげるんですって。
あと植え替えのポイントは、
植え替えの時期は桜が咲く頃が目安。
そして水はけのいい石をぎゅうぎゅうに詰めてあげる事。
その後の肥料は月一回。8月頃まで。
植え替えたら、屋外の木漏れ日など、
直射日光があたらない所へ。

 

せっかくランを頂いても、
なかなか次の年にお花に会えなかった我が家でも
出来そうかも♪

皆さんのお宅では、いかがですか?(^^)/
170211_2

☆青木京子☆