ブックカフェ

| 0 comments

ゲストは、山陽小野田市厚狭
佐々木書店BOOK CAFE 佐々木雅史さん。
180616

お洒落でとっても雰囲気のあるマスターです(*^^*)

そう!
本屋さんなんですが、
コーヒーが飲めて、ランチも食べられる!

お料理担当は娘さん。
月ごとにメニューを変えて、
こだわりのお料理を出していらっしゃいます。

実は佐々木書店、
1932年お祖父様が創業され、雅史さんは三代目。

昔は汽車で本が運ばれていて、自転車で取りに行き、
お家に配達もされていたそうです。

厚狭駅は美祢線の終着駅。
美祢は炭鉱で栄えていたこともあって、
夜9時頃までお店も開けていたそうです。

 

お祖父様やご両親が忙しく働いていた姿を見て育ち、
跡を継いだ雅史さん。

更に忙しい雅史さん夫婦のために
子どもの頃から弟や妹達のご飯を作っていて、
今、お父さんのBOOK CAFEでお料理を作られている娘さん。

本当にあったかいご家族なんですね~(*≧∀≦*)

娘さん達にもお子さんがいらっしゃるそうで、
佐々木書店BOOK CAFEには、
お子さんにも大人にも是非読んで欲しい本が
たくさん揃えられているそうです。

仕掛け絵本も♪

 

畳スペースもあって落ち着くそうですよ(*^^*)

是非お気に入りの一冊を見つけてみて下さいね。

☆青木京子☆