伝統と、環境への思いを、七輪に込めて

| 0 comments

今回のゲストは、初登場。
防府市にある、鉄製品などを製造販売する
アボンコーポレーション株式会社・代表の松村憲吾さん。

171014_1

柔らかい語り口が、土曜の午後にぴったりでしたよね(^^)

 

松村さんが情熱を注いでいるのが、「鉄」「鋳物」。
馴染みがあるようでないような…
しっかりと向き合う機会があまりないのが
正直なところですよね。

ただ、アボンコーポレーションがある防府市は、
古くから鉄鋳物の技術が伝わる地域。
(鋳物師という地名もありますよね)

松村さんも、ご先祖が鋳物づくりを
古くからやっていらっしゃる家系の7代目なのだそうです。

鉄や鋳物の可能性を広げようと様々な取り組みをされています。
パソコンなどを回収して、
鉄・銅・アルミをリサイクルして七輪を作ったり・・・
171014_2

再利用した資源で、こんな素敵なワインホールダーも。
171014_3

溶かすことで、様々なものに姿を返られる鉄には
無限の可能性があるのかも知れません。

「有限な資源を、どう使うか」

松村さんの鉄にまつわるお話を通して、
ちょっと立ち止まって考えてみた方も
多いのではないでしょうか?
(長井紀幸)