時の記念日

| 0 comments

6月10日は、「時の記念日」。
日本初の時計が、時を刻み、
鐘を打ったのが6月10日だったということから、
制定されたそうです。
(当時は、“漏刻”という水時計でした)

と言う事で、
今回のハピパラ・ランチタイムトピックのテーマは、
ずばり「時間」。
皆さんからたくさんメッセージいただきました。
ありがとうございました!

そして、東京在住の時の研究家で
山口大学時間学研究所の織田一郎さんとお電話を繋いで、
時間にまつわるアレコレを伺いました。

「時計はなぜ右回り?」という、
これまで考えたことのないようなことや、
「日本人はせっかち?」という、
私たちの身近なことまで、非常に興味深いお話でした。
そもそも、「時間」というものに
向き合ったことが無い私にとっては、驚きの連続。

でも、「時は金なり」という言葉があるように、
時間は有限で、使い方次第で
大きく生活に変化を与えてくれるものですよね!
時間の使い方について、
立ち止まって考えてみるきっかけにも
なったのではないでしょうか?

織田さんの著作は、書店や図書館にもたくさんあるので、
ぜひ手にとってみてくださいね。

 

追伸

番組内で、青木さんが話していた青木家の「鳩時計」がこちら。
170610

水色の小さな時計がとっても可愛らしいですね!
それから鳩が申し訳なさそうに、
常に顔を覗かせています・・・

 

さらに追伸

先日ご出演いただいた上大岡トメさんが、
私たち2人のイラストを描いてくださいました!
170610_1

とっても素敵なイラストを描いてくださって
感謝感激です。ありがとうございました^^

上大岡トメさんの「祭りさんぽ」。
ぜひ皆さんも手にとってみてくださいね!

(長井紀幸)