2017年12月9日

けんちゃん先生登場!

「けんちゃん先生!また呼んでほしい!!」
というリクエストにお答えして♪
お越しいただきました(^^)/

171209

料理研究家 けんちゃん先生こと 嘉村健志さん。

今日もつやっつやのお肌です(*^^*)

 

高校時代、お弁当作りを始めてから料理の道へ。
管理栄養士の仕事を経て、
初心者にも分かりやすく楽しくをモットーに
福岡で料理教室を開いていらっしゃいます。

 

今日は、火加減のお話。
強火、中火、弱火ってただ書いてあっても、
鍋の大きさでも変わってきます。
直接火を見て判断するといいそうです。

あと特に魚など、弱火でゆっくりじっくり焼いた方が
ふっくら仕上がるそうです。

 

毎回教えて頂いている簡単レシピ、今回は伊達巻!

はんぺんと卵、砂糖、みりん、醤油をミキサーにかけて、
フライパンで焼くだけ。
超弱火で15分くらいかけてじっくり焼いて下さいね。
綺麗な焼き色がつくそうです。

 

それにしても…
高松さんが料理上手だったとは( ̄▽ ̄)ゞ

豚の照り焼き。食べてみた~い。

☆青木京子☆

2017年12月2日

最新のカーナビ事情

12月に入りました(*^^*)!

月初めのゲストは
ネッツトヨタ山口 徳山店の野間裕介さん。

171202

 

髪を切るために
なんと東京まで行かれたという
オシャレ男子です*\(^o^)/*!

 

そんな野間さんに教えていただいたのは
「最新のカーナビ事情!」

 

方向音痴な私でも、
ドライブがスイスイできちゃうカーナビを
紹介していただきました♪

 

野間さんの恋のお話でも盛り上がった1時間。

クリスマス、、、
どのように過ごす予定なのかを聞き忘れたのを
後から気付き、青木さんと後悔しました(^^;)

 

そして「あやチューン」では、
『ティーンの間で2017年流行ったコト』を
ランキングでご紹介しました♪

 

つい5年ちょっと前までティーンだったはずの私…。
(現在25歳です)

流行にはついていっている!いきたい!!

と思っていましたが…。

10代の人たちのまわりで流行っている
ことばの半分くらいが分かりませんでした…。

『平成生まれです!!』と言えるのも
あと少しだと思うと、、、感慨深いです(^^;)

(高松綾香)

2017年11月25日

秋の音楽特集

今週のハピパラは秋の音楽特集!

私達の秋の過ごし方と共にお届け致しました♪

高松さんがドイツ留学中に参加したビールのイベント!
楽しそうでしたね~(*≧∀≦*)

私も参加した~い!
って言ったら、
その時着たという民族衣装を貸してくれました(*^.^*)

171125

高松さんが着た写真?

なくてごめんねごめんね~( ̄▽ ̄)

 

(青木京子)

2017年11月18日

寒い日には、ほうじ茶を。

寒くなってきました。

こんな寒いときは
「あたたかいお茶」をのんでリラックスタイム♪

ということで…。

山口市 日本茶専門店「八十八」の店主で
日本茶インストラクターの吉光虹太に
「おいしいほうじ茶の飲み方」を紹介していただきました(^^)

スタジオにお茶の葉を出していただいた瞬間から

171118_1

青木さん&高松「いい香り~(*゚▽゚*)!!」

少し濃いめに出したほうじ茶に
ホットミルクを入れた
『ほうじ茶ラテ』を頂きました。

ほうじ茶ならではの香り高い香ばしさと
ミルクのなめらかさは相性バツグン。
体の芯まであたたまりました(^^)
オススメです。

171118_2

さて、私たちが手に
持っているのは…

171118_3

11月26日に周南市、徳山商店街で行われる
『SHUNAN萌えサミット』と
日本茶専門店「八十八」さんのコラボ商品☆

こちらも是非会場でお手にとってみてくださいね(*^^*)

 

さて、オープニングでお話しした、
青木さんが切ない思いをしたという
新happy☆paradiseのパネル撮影。

171118_4

いい感じ、でしょ(*゚▽゚*)??

171118_5

ん……???

171118_6

 

2人の身長を合わせるために準備した「座布団」です。

その数なんと、5枚。

笑点もびっくりの、まとめて、5枚!!!

ふわふわの座布団はバランスが取りづらそうで、
青木さんは度々私にのしかかっていました(笑)

 

 

 

 

 

高松綾香の身長、約160センチ。

…青木さんの身長は…??

ご想像にお任せします。

(*^^*) { 高松綾香

2017年11月11日

ミュージカル♪

今週のゲストは久々登場!
元劇団四季 下松市ヨシムラダンスセンターの礼よしむらさん。
171111
今回は、最近観て涙したというミュージカル
『ビリーエリオット~リトルダンサー~』をご紹介頂きました。

舞台は1980年代イギリスの炭鉱の町。
家族に反対されながらもバレエダンサーに憧れ
プリンシバルになるまでの少年の物語です。

日本公演では1年かけて
主人公の少年役のオーディションが行われたそうです。
バレエも歌もタップも演技も
全く未経験の少年もいたそうです(◎o◎)

物語もそうですが、
まさに観客が観ている中で
ビリーは成長していくんですね(*≧∀≦*)

出来ればまた再演してほしい!

皆さんもミュージカルで特別な世界に浸ってみませんか?

☆青木京子☆

2017年11月4日

あなたも、私も、ハッピーに♪

2017年11月からhappy★paradiseに仲間入りしました、
高松綾香です(*^^*)

これから青木さんと、そしてリスナー皆さんと
楽しいランチタイムのひと時を過ごせること、
とても楽しみです!

入社3年目、はじめてのラジオレギュラー番組。
テレビとはまた少し違う環境にドキドキしています。

 

青木さん、リスナーの皆さん!
まだまだ分からないことばかりですが、、、
色々教えてください(><)!

これからよろしくお願い致します(^^)!

さて、新生Happy★Paradise。

1回目にはネッツトヨタ山口新南陽店の吉次正裕さんに
タイヤの冬支度について教えていただきました。
171104_1

通勤やドライブで市街地を通る事が多い…。
冬のレジャーが好きで山道をよく通る…。

今は冬用タイヤも目的や使い方によって選べます。

一年中使えるオールシーズン用タイヤもあるという事です♪

どのタイヤがいいか、
是非ネッツトヨタ山口でご相談くださいね♪

さて、吉次正裕さんは、防府出身。

初回放送で緊張気味だったんですが、
私も防府出身なので、共通の話題が多く
徐々にリラックスできました♪
ありがとうございました。

 

さぁ、そして新コーナー!!

名付けて『あやチューン』始まりました☆

わたくし高松綾香が
最近気になること、流行っていること、、、
色々とアンテナを張ってみなさんにご紹介し、
お話しをするコーナーです。

 

今回ご紹介したのは
『バブルが、今、ナウい。』

スタジオに入った瞬間の青木さんの
笑い声の正体は…

 

171104_2

 

こちら。
実際にバブリーな時を過ごした先輩にお借りしました。

鮮やかな赤に、金ボタン、肩パット、
キュッと絞ったウエストライン…。

オッケーバブリーな服に身を包み、
私もテンションが上がりました♪

 

これからも「Happy☆Paradise」
そして新コーナー「あや☆チューン」
どちらもよろしくお願いします!!

 

 

青木おねえさまー!!
お願いします、頑張ります!

 

 

(*^^*) { 高松綾香

2017年10月28日

リスナーの皆様へ

今週もHappy☆Paradiseをお聴き頂き、
ありがとうございました!

番組内でもお伝えしましたが…

このたび、私・長井はKRY山口放送を退職致します。
そのため、土曜の正午に皆さんのお耳にかかれるのも、
今回が最後でした。

ハピパラを担当して2年2ヶ月。

毎週さまざまな分野の専門家からお話を聞いたり、
私の街頭インタビューコーナーや
青木さんオススメの洋楽を紹介したり、
オープニングで好き勝手喋らせて貰ったり。
私たちの話に対して、
リアクションをくださるリスナーの皆さんのおかげだなぁと。
(時にはツッコミも・・・)

距離感が近くて、あたたかい雰囲気の中で、
土曜正午の時間帯を皆さんと共有出来た私は、幸せ者です。

これまでご出演頂いたゲストの皆さん。
番組宛にメッセージを送ってくださった、リスナーの皆さん。
インタビューにご協力いただいた皆さん。

番組に関わってくださった全ての方々に、感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

Happy☆Paradiseを担当出来て良かったと、心から思います。

来週からは、
青木京子さん×高松綾香アナウンサーでお送りします!

皆さん!来週も、再来週も、ずーっと、ハッピーな週末を!!

 

長井紀幸

2017年10月28日

そして…

長井さん、お疲れ様でした(^^)/

最初はどんな質問にも
真面目に誠実に答えるというイメージでしたが、
徐々に女子力がアップしたり、
無駄遣いが多かったり、
朝からパン7個も食べたり、
瓶が好きだったり…

テレビでは見られない、意外な一面を見せてくれました。

楽しかったね~(*^^*)

 

新たなチャレンジ、
ハピパラ一同、応援しています!

☆青木京子☆

2017年10月28日

大人の筆記用具 万年筆♪

早いもので、11月に入ると年賀状の販売が始まります。

心を込めて手書きで、
それも万年筆で書けるとお洒落ですよね。

そこで今回は!
万年筆の魅力について、
光市虹の文具館 店長の守田州司さんに
語っていただきました(^^)/
171028

 

万年筆って本当に色んな種類があるんですね。

日本のメーカーや海外メーカー。
極細からミュージックまでの用途にあわせた太さ。
インクの色、
それもカートリッジタイプや吸引タイプ。
値段も高価なものから300円のものまで!

 

万年筆って、作家さんが使っていたり
高価なイメージを持っていましたが、
タイプによって色んな使い方が出来るんですね。

実は私もずっとお手頃価格の万年筆を使っているんですが、
字を丁寧に書くようになりましたし、
お手紙など書く事が楽しくなりました。

インクを換えるのが面倒と言わず、
その時間、手間も楽しみませんか?

長く使える大切な一本に(*^^*)

☆青木京子☆

2017年10月14日

伝統と、環境への思いを、七輪に込めて

今回のゲストは、初登場。
防府市にある、鉄製品などを製造販売する
アボンコーポレーション株式会社・代表の松村憲吾さん。

171014_1

柔らかい語り口が、土曜の午後にぴったりでしたよね(^^)

 

松村さんが情熱を注いでいるのが、「鉄」「鋳物」。
馴染みがあるようでないような…
しっかりと向き合う機会があまりないのが
正直なところですよね。

ただ、アボンコーポレーションがある防府市は、
古くから鉄鋳物の技術が伝わる地域。
(鋳物師という地名もありますよね)

松村さんも、ご先祖が鋳物づくりを
古くからやっていらっしゃる家系の7代目なのだそうです。

鉄や鋳物の可能性を広げようと様々な取り組みをされています。
パソコンなどを回収して、
鉄・銅・アルミをリサイクルして七輪を作ったり・・・
171014_2

再利用した資源で、こんな素敵なワインホールダーも。
171014_3

溶かすことで、様々なものに姿を返られる鉄には
無限の可能性があるのかも知れません。

「有限な資源を、どう使うか」

松村さんの鉄にまつわるお話を通して、
ちょっと立ち止まって考えてみた方も
多いのではないでしょうか?
(長井紀幸)